サマーソニック2023 東京Day1

2023.08.20.Sun.22:04
日帰りで幕張はけっこう強行軍できついんだよなと思いつつ、8年ぶりに復活したブラーが出演するとなれば、今年のサマソニは絶対に行かねばならなかった。
なにしろ9年ぶりの来日公演(サマソニは20年ぶり)。メンバーも個々でそれぞれに活動してることもあり、下手すれば最後の来日かもしれないのだ。

というわけで、灼熱の幕張へ行ってきた。
日中に野外のマリンステージで行われたライブでは、熱中症で倒れる人が続出したとニュースにもなるほどの暑さ。
東京駅でぶっ倒れてた人も熱中症だったのだろうか。警備員がブルーシートで隠してたけど。
海浜幕張駅を降りた集団に付いていったら、幕張メッセのラブライブ勢だったというアクシデントもあったり笑

それにしても暑かった。
水でぐちょぐちょにしたタオルを首に巻いたりしてたが、500MLのポカリスエットを一気飲みできるほどの状態。
結局いろいろ見て回る気力体力が失われ、コーネリアスとブラーだけに絞ることにした。

コーネリアスで楽しみだったのは、「アナザー・ビュー・ポイント」のバック映像。
以前はTV番組やCMからの映像の羅列だったが、去年のフジロックを配信で見たら、世界の民族音楽などを連続で繋いでいく素晴らしい映像。もしや東京オリンピック用だったのだろうか。
しかし、配信ではその映像の後半は一切映されず。後にYouTubeに上がってた映像を見たら、ロックアーティストなどの映像が続き、肖像権的にアウトだったらしい。今回はその後半部分を直に見たかったのだった。
ちなみにこの日の映像には新たにYMOの映像が加わってて、ちょっとしんみり。
帰ってツイッター見てたら、コーネリアス初体験の若者達がライブのクオリティけっこう度肝を抜かれてたようだ。
samasoni20232.jpg

追記:CUEがセットリストに加わったのも感慨深い



コーネリアスの後、まだ時間はあったけどマリンステージに直行して座って待つことにした。
もうアリーナで立ち続ける自信がなかったので、スタンド席に。
とにかく今回の復活をただの懐古にせず、ちゃんと新作を引っ提げて来たブラーに敬意を表したい。
「ビートルバム」「ガールズ&ボーイズ」「ソング2」「テンダー」・・・まあ盛り上がるのが定番の名曲たちなのは仕方ないけど。
デーモンのボーカルがよれよれ過ぎな気はしたが(笑)、すでに伝説的な存在になりかけていたブラーのライブに立ち会えただけでも嬉しかった一夜だった。
samasoni20231.jpg




関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する