なでしこジャパン:FIFA女子ワールドカップ2023 vsザンビア女子

2023.07.23.Sun.22:03
(7/22) @ハミルトン(ニュージーランド)[ワイカト・スタディアム]
=グループステージ グループC=
ザンビア女子 0-5 なでしこジャパン
【得】43,62宮澤ひなた、55田中美南、71遠藤純、90+11植木理子=PK

なでしこジャパンが大勝で好スタート。

とにかく大会直前になって、ザンビアがドイツを親善試合で破るというニュースが入ったり、その立役者のFWバーバラ・バンダに男性疑惑が指摘されたり(テストステロン値の問題)と、にわかにザンビアへの警戒感が高まっていたのだが、終わってみれば全ては杞憂だった。
もちろん、DF陣による徹底マークでバーバラ・バンダを完璧に封じたからこそだった。ザンビアは基本そこへのイチかバチかのロングパスしかなかった。
おまけにザンビアはDFラインもgdgdで、なでしこジャパンが慎重に試合を進めていたこともあって先制点に43分かかったが、これで重圧から開放されるとあとはやりたい放題であった。

これでベスト16進出への視界はかなり開けた。

>>ハイライト(FIFA+)

(ザンビア) 監督/ムワペ

B・バンダ
マペパ              クンダナンジ
カトンゴ   I・ルング
S・バンダ
テンボ   ムウェンバ   ムサセ    ベレム
|ムソンダ|

72/I・ルング⇒ルバンジ、マペパ⇒チツンドゥ
82/ムウェンバ⇒ピリ
[退場]90+7/ムソンダ
90+9/チツンドゥ⇒サカラ

(なでしこ) 監督/池田太

田中美南
宮澤ひなた       藤野あおば
遠藤純   長野風花  長谷川唯  清水梨紗
 南萌華  熊谷紗希  石川璃音
|山下杏也加|

66/田中美南⇒植木理子
77/遠藤純⇒清家貴子、藤野あおば⇒猶本光
90+3/宮澤ひなた⇒千葉玲海菜



関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する