2022/23UEFAチャンピオンズリーグ決勝

2023.06.11.Sun.21:22
(6/10 日本時間6/11) @イスタンブール(トルコ)[アタテュルク・オリンピヤト・スタドゥ]
マンチェスター・シティ(イングランド) 1-0 インテル(イタリア)
【得】68ロドリ

マンチェスター・シティが悲願のビッグイヤー獲得。
それもプレミアリーグ、FAカップとのトレブルという偉業とともに成し遂げてしまった。

同じようなメンツが優勝するのには飽きてるので、いつも初優勝を目指すようなクラブを判官びいきしてるが、新しい王者は随分久しぶりだ。調べたら2011/12のチェルシー以来。
シティとPSGには長らく期待してたけど、意外と長くかかった印象があるな。まあシティはプレミアではもう判官びいきするような存在ではなくなってるが、それでも新鮮だった。

グアルディオラ監督が2クラブでの3冠達成という史上初の名誉を得た一方で、不名誉な記録を作ってしまったのがイタリア勢。
チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、ヨーロッパカンファレンスカップの欧州カップ3大会全ての決勝で敗れてしまった。

(シティ) 監督/グアルディオラ

ハーランド
グリーリッシュ                B・シウバ
ギュンドアン   デ・ブライネ 
  ロドリ    ストーンズ
  アケ    R・ディアス    アカンジ
|エデルソン|

36/デ・ブライネ⇒フォーデン
82/ストーンズ⇒ウォーカー

(インテル) 監督/S・インザーギ

     ジェコ     L・マルティネス
チャルハノール    バレッラ    
ディマルコ     ブロゾビッチ    ダンフリース
バストーニ アチェルビ ダルミアン
|オナナ|

57/ジェコ⇒ルカク
76/バストーニ⇒ゴセンス、ダンフリース⇒ベッラノーバ
84/チャルハノール⇒ムヒタリアン、ダルミアン⇒ダンブロージオ





関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する