ラ・リーガ:レアル・ソシエダ、欧州CL出場権ゲット

2023.05.30.Tue.21:19
=ラ・リーガ・サンタンデール 第37節=
(5/29) @マドリード[シビタス・メトロポリターノ]
アトレティコ・マドリード 2-1 レアル・ソシエダ
【得】37グリーズマン、73モリーナ、87スルロット

アトレティコに敗れたラ・レアルだったが、5位ビジャレアルも敗れたため4位が確定、来季のUEFAチャンピオンズリーグ本大会出場権を獲得した。
実に10年ぶり。あのニハト&コバチェビッチの時代以来だ。なつい。

終盤に、難所で知られるオサスナとのアウェイ、さらにレアル・マドリード、バルサ、アトレティコ、セビージャという今季の欧州CL勢4チームとの試合が待ち構える厳しい日程と思いきや、
 ・オサスナ、レアル・マドリード・・・国王杯決勝に向け主力温存
 ・バルサ・・・リーグ優勝決定直後でモチベーション低下
・・・と、けっこう幸運な巡り合わせが続いて、もうラ・レアルがチャンピオンズリーグ出場する流れというか、運命であった笑。 

この日の久保に見せ場はなかったが、なにしろアトレティコが左サイドに久保対策としてレギロンを起用する念の入れよう。
元々アトレティコ戦に相性の良かった久保だが、ついにシメオネにそこまで注意を払われる選手になった。
いよいよチャンピオンズリーグの舞台で見られる来季が楽しみだ。

(アトレティコ) 監督/シメオネ

グリーズマン
カラスコ              サウール
   コケ    デ・パウル
レギロン                     モリーナ
エルモーソ J・M・ヒメネス  ビツェル
|グルビッチ|

70/レギロン⇒コレア
81/デ・パウル⇒バリオス

(ソシエダ) 監督/イマノル・アルグシル

スルロット
オヤルサバル                久保建英
イジャラメンディ      M・メリーノ  
スビメンディ
A・ムニョス ル・ノルマン スベルディア A・エルストンド
|レミーロ|

59/オヤルサバル⇒バレネチェア、エルストンド⇒ゴロサベル、ミケル・メリーノ⇒ブライス・メンデス
70/久保建英⇒カルロス・フェルナンデス
71/イジャラメンディ⇒ショー







関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する