前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/07/11 (Mon) ユーロ2016 決勝

(7/10) @サン・ドニ[スタッド・ドゥ・フランス]
ポルトガル 1-0(延長) フランス >>Uefa.com
【得】109’エデル

12年前自国優勝寸前でギリシャに足元を救われたポルトガルが、今回はフランスの自国優勝を阻んでの初優勝。
ついに悲願のビッグタイトルを獲得した。
死ぬまでに色んな国の優勝を見たいなと思ってるので個人的にも感無量だ。
ただ、大会前にはイングランド、グループステージ終了後ではクロアチアあたりが優勝したら嬉しいなという感じで、まさかポルトガルの優勝を見れるとは(笑
ルイ・コスタ、フィーゴの時代やデコのいた頃に比べてチーム力は下降してきてたので、期待度はかなり下がってたけど、それゆえに現実的なフェルナンド・サントス監督のスタイルがハマった感じ。
もちろん、組み合わせの幸運も大いに味方した。

試合自体はクリロナの負傷交代でちょっと観戦のテンションは落ちてしまったりしたが、最後になぜか主役に躍り出るクリロナ監督(笑)
千両役者だな。
一方グリーズマンがチャンピオンズリーグに続いて準優勝に終わってしまったのは心が痛んだ。

大会自体は、出場枠拡大が功罪両面に出たな。
初出場組が活躍した反面、グループ3位でも決勝ラウンドに行けることでグループステージがヌルくなってしまった。
そして、毎回1~2チーム現れる攻撃的で魅力的なチームが、昨今のリアリズムの潮流もあって全くいなかったのも残念だった。

しかしながら、一番懸念していたテロが起きなかったのは何よりだった。










(ポルトガル) 監督/F・サントス

C・ロナウド    ナニ
A・シルヴァ
J・マリオ          R・サンチェス
W・カルヴァーリョ
R・ゲレイロ  フォンテ   ぺぺ   セドリック
|R・パトリシオ|

25/クリスティアーノ・ロナウド⇒クアレスマ
66/アドリエン・シルヴァ⇒ジョアン・モウティーニョ
79/レナト・サンチェス⇒エデル

(フランス) 監督/デシャン

ジルー
パイェ   グリーズマン   シソコ
マテュイディ   ポグバ
エヴラ  ウムティティ  コシエルニ  サニャ
|ロリス|

58/パイェ⇒コマン
78/ジルー⇒ジニャク
110/シソコ⇒マルシャル





関連記事
スポンサーサイト

ユーロ2016 | trackback(0) | comment(0) |


<<2016明治安田生命J1第24節 | TOP | ユーロ2016 準決勝>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://9742.blog3.fc2.com/tb.php/3931-1eec5859

| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。