欧州CL14/15 GS第3節 B組:レアル3連勝

2014.10.23.Thu.22:20
(10/22) @リバプール[アンフィールド]
リヴァプール 0-3  レアル・マドリード
【得】23クリスティアーノ・ロナウド、30,41ベンゼマ

20世紀中、欧州の大舞台で一時代を築いた両チームが、チャンピンズリーグ移行後では意外すぎるグループステージ初対戦。
昨今、特に今季なんかは見飽きたようなカードが並ぶだけにとても新鮮だ。

しかし、試合自体は今季の両チームの状況を如実に表した結果に終わったな。
移籍したスアレスと怪我のスタリッジの穴を埋めきれないリヴァプールに対し、レアルはシャビ・アロンソ、ディ・マリアの抜けた中盤が徐々にバランスを掴み始めている。
特にこの試合では、ベイルの負傷で起用されたイスコのチャンスをものにしようという意欲が凄かった。

そして、如何ともしがたい個人能力差は、なんでもないようなパス交換で中央突破したクリロナの先制点に象徴されてた。

これでレアルは3連勝。
気持ち良くクラシコを迎えられそうだ。

一方リヴァプールは2連敗。
ただ、バーゼルの敗戦救われた。



(リヴァプール) 監督/ロジャース

バロテッリ
スターリング          コウチーニョ
   アレン   ヘンダーソン
ジェラード
A・モレノ    ロヴレン シュクルテル ジョンソン
|ミニョレ|

46 バロテッリ⇒ララーナ
67/ヘンダーソン⇒ジャン
68/コウチーニョ⇒マルコヴィッチ

(マドリード) 監督/アンチェロッティ

ベンゼマ
C・ロナウド            J・ロドリゲス
  イスコ     モドリッチ
クロース
マルセロ   ヴァラーヌ    ぺぺ  アルベロア
|カシージャス|

75/クリスティアーノ・ロナウド⇒ケディラ
81/クロース⇒イジャラメンディ
85/マルセロ⇒ナチョ



■順位
1 (9)R・マドリード
2 (3)ルドゴレツ
3 (3)リヴァプール
4 (3)バーゼル
10 ジェラードのミドル GKクリア
23 J・ロドリゲスのパスをC・ロナウドがボレーで決め先制30 クロースのクロスをベンゼマがヘッドで決め2点目
41 CKからぺぺのパスをベンゼマが決め3点目
43 バロテッリのクロスをアレン 左
45+1 コウチーニョのミドル ポスト

    (46 バロテッリ⇒ララーナ)
62 ボール奪取からC・ロナウド GKセーブ
64 ベンゼマのパスをC・ロナウド GKセーブ
    ( ヘンダーソン⇒ジャン、コウチーニョ⇒マルコヴィッチ)
73 ベンゼマのパスからJ・ロドリゲス 右
    ( C・ロナウド⇒ケディラ)
80 イスコのパスからベンゼマ DF
    (81 クロース⇒イジャラメンディ)
    (85 マルセロ⇒ナチョ)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する