ワールドカップ2014 ラウンド・オブ・16:アルヘンPK戦寸前に仕留める

2014.07.02.Wed.11:04
(7/1) @サンパウロ[アレーナ・デ・サンパウロ]
アルゼンチン 1-0(延長) スイス
【得】Ex118ディ・マリア

守りを固めるスイスを、ドリブルしか攻め手のないアルゼンチンが攻めあぐむ展開がほぼずーっと続き、PK戦かと思われた延長118分、中盤での争いに勝ってショートカウンターに入ったのはアルゼンチンだった。
ボールを受けたメッシがチェックに来たDFをひらりとかわしたところでほぼ勝負あったな。
シュートが警戒されたところで、どフリーのディ・マリアへパスが渡り、さすがのGKベナーリオも止められなかった。

ただ、これで勝負アリと思いきやホントに面白いのはここからだったな。
スイスのCKからのジェマイリのヘッドはポストを叩き、こぼれ球が跳ね返って再びジェマイリに当たるが、こぼれ球は無情にもゴールを外れるというスイスの不運。
さらにロスタイムにはシャキリのFKもあり、もの凄いスリルだった。

(アルゼンチン)

イグアイン
ディ・マリア    メッシ     ラベッシ
マスチェラーノ   ガーゴ
ロホ    ガライ  F・フェルナンデス サバレタ
|ロメロ|

74/ラベッシ⇒パラシオ
Ex105+1/ロホ⇒バサンタ
Ex106/ガーゴ⇒ビリア

(スイス)

ドルミッチ
メーメディ    シャキリ      ジャカ
ベーラミ    インレル
ロドリゲス             リヒトシュタイナー
ジュルー    シェア  
|ベナーリオ|

66/ジャカ⇒フェルナンデス
82/ドルミッチ⇒セフェロヴィッチ
Ex113/メーメディ⇒ジェマイリ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する