前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/29 (Sun) ロンドン五輪 2日目:日本選手よりヴィノクロフだった日

【7/28】
■バドミントン (混合ダブルス/1次リーグB組)
池田信太郎、潮田玲子 0-2 マテウシャク、ジェバ(ポーランド)

ブログで恋人のJリーガー・増嶋竜也へ愛のメッセージ(笑)をうpして話題になった潮田組は初戦で痛い敗戦。


■自転車・ロード (男子個人ロードレース)
[] ヴィノクロフ(カザフスタン)
[] ウラン(コロンビア)
[] クリストフ(ノルウェー)


22位 別府史之
48位 新城幸也

今大会はNHKと民放グループがそれぞれテレビ放送しない競技をネットで生中継していて嬉しい限りだが、最初の恩恵はこのレースだったな。
おそらく今までだったら録画ダイジェストだったこの競技を生中継で最初から最後まで流してくれた。
ただ実況アナを付けなかったのは、ただでさえ参加選手数が多いサイクルロードレースでは問題で、正直誰が誰やら分からなかった(笑)
おまけに中継のクオリティもツール・ド・フランスなどに比べて低いしスタッフも小規模なので、けっこうフラストレーションがたまったのだった。

ただレース自体は予想外の展開で面白かった。
ツール・ド・フランス総合優勝のウィギンスをアシストにする豪華な布陣で、超絶スプリンター・カヴェンディッシュに金メダルを獲らせにきた「チームUK」が、終盤に先行逃げグループを捕らえる作戦を着々と進めていたが、やはりハイレベルのアシストを揃えたプロツールのようには行かず、終盤に失速して惨敗してしまった。

そして、金メダルはヴィノクロフ。
ロンドン五輪を最後に引退を表明していた中での劇的な結末だった。

日本勢は、2人もトップ選手が参加できた利点を生かし、先行逃げグループと後方追走グループに分かれて走ってたが、残念ながらメダル争いには絡めず。
ヴィノクロフ


■サッカー (女子/1次リーグ)
 日本 0-0 スウェーデン

別記


■柔道 (女子48kg級/3位決定戦)
 福見友子 <一本負け> チェルノヴィツキ(ハンガリー)[]
 (準決勝) <優勢勝ち>ドミトル(ルーマニア) 
 (準々決勝) <優勢勝ち>パレト(アルゼンチン)
 (2回戦) <一本勝ち>エドワーズ(イギリス)
 (1回戦) <一本勝ち>ブランコ(スペイン)

 (男子60kg級/決勝)
 []平岡拓晃  <一本負け> ガルスティアン(ロシア)[]
 (準決勝) <一本勝ち>ヴェルデ(イタリア) 
 (準々決勝) <判定勝ち>ミルー(フランス)
 (3回戦) <優勢勝ち>マルシャンスキ(イスラエル) 
 (2回戦) <一本勝ち>マッケンジー(イギリス)

平岡が銀メダルこそ取ったが、今大会の苦戦を予感させる初日に。


■重量上げ (女子48kg級)
[] 王明娟(中国)
[] 三宅宏美
[] リャン・チュンファ(北朝鮮)

6位 水落穂南=入賞

女子初の重量上げメダルを父親越えの銀メダルで達成。


■競泳 (男子400m個人メドレー/決勝)
[] ロクテ(アメリカ)
[] ペレイラ(ブラジル)
[] 荻野公介 
6位 堀畑裕也=入賞

高校生が殊勲の銅メダル。

(その他)
■バドミントン(女子ダブルス/1次リーグD組) 前田美順、末綱聡子2-1リターユヒル、ペデルセン(DEN)
 (女子ダブルス/1次リーグA組) 藤井瑞希、垣岩令佳2-0グッタ、ポンナッパ(インド)
 (男子ダブルス/1次リーグD組) 佐藤翔治、川前直樹0-2クー、タン(マレーシア)

■アーチェリー(男子団体/1回戦) 日本[古川高晴、菊地栄樹、石津優] 214-214(SO29-27) インド
 (男子団体/準々決勝) 日本[古川高晴、菊地栄樹、石津優]=6位入賞 219-220 アメリカ

■バレーボール(女子/1次リーグ) 日本3-0アルジェリア

■馬術(総合馬術個人・馬場馬術/1日目) 田中利幸:暫定21位、弓良隆行:暫定26位タイ

■競泳 (男子400m個人メドレー/予選) 荻野公介:3組1位=決勝進出、堀畑裕也:5組5位=決勝進出
 (女子100mバタフライ/予選) 加藤ゆか:4組5位=準々決勝進出、星奈津美:5組5位=敗退
 (女子400m個人メドレー/予選) 高橋美帆:3組6位=敗退、大塚美憂:4組4位=敗退
 (男子100m平泳ぎ/予選) 北島康介:6組2位=準々決勝進出、立石諒:6組4位=準々決勝進出
 (女子100mバタフライ/準々決勝) 加藤ゆか:1組5位=敗退
 (男子100m平泳ぎ/準決勝) 北島康介:1組2位=決勝進出、立石諒:1組7位=敗退
 (女子400mリレー/決勝) 日本[上田春佳、松本弥生、内田美希、伊藤華英]:7位=入賞

■フェンシング (女子フルーレ個人/1回戦) 西岡詩穂13-10連宝香(香港)
 (女子フルーレ個人/2回戦) 菅原智恵子15-13全希淑(韓国)、 西岡詩穂8-14ヴェッツァーリ(イタリア)
 池端花奈恵9-8グルハラ(ポーランド)
 (女子フルーレ個人/3回戦) 菅原智恵子15-9メートルジャン(フランス)、池端花奈恵15-11ティブ(フランス)
 (女子フルーレ個人/準々決勝) 池端花奈恵[=8位入賞]6-15南賢喜(韓国)
 菅原智恵子[=7位入賞]9-15ディ・フランシスカ(イタリア)

■ボート (女子シングルスカル/予選)
 榊原春奈:4位=準々決勝進出

■射撃 (男子10mエアピストル/予選)
 松田知幸:13位=敗退

■体操 (男子団体/予選) 日本[内村航平、田中和仁、山室光史、田中佑典、加藤凌平]:5位=決勝進出
 (男子個人総合/予選) 内村航平:9位=決勝進出、山室光史:18位=決勝進出、田中和仁:22位=決勝進出 
 (男子個人種目別ゆか/予選) 内村航平:2位=決勝進出、加藤凌平:9位=敗退、山室光史:41位=敗退、田中和仁:61位=敗退
 (男子個人種目別跳馬/予選) 山室光史:17位=敗退   
 (男子個人種目別つり輪/予選) 田中和仁:11位=敗退、田中佑典:17位=敗退、内村航平:19位=敗退、山室光史:23位=敗退 
 (男子個人種目別あん馬/予選) 山室光史:15位=敗退、加藤凌平:21位=敗退、内村航平:60位=敗退、田中和仁=62位=敗退
 (男子個人種目別平行棒/予選) 田中佑典:1位=決勝進出、田中和仁:2位=決勝進出、内村航平:5位=敗退、山室光史:50位=敗退  
 (男子個人種目別鉄棒/予選) 内村航平:16位=敗退、田中和仁:30位=敗退、山室光史:32位=敗退、田中佑典:36位=敗退
 
■ボクシング (男子バンタム級/1回戦)清水聡10-9ドグボエ(ガーナ)

関連記事
スポンサーサイト

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


<<ロンドン五輪 3日目:北島敗北も吹っ飛ぶ柔道判定騒動 | TOP | ロンドン五輪 1日目:開幕う~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://9742.blog3.fc2.com/tb.php/3127-a58a71ae

| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。