前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/10 (Mon) 日本代表:ヒヤヒヤドロー

-AFCアジア・カップ2011 1次リーグ・グループB-
(1/9)
日本 1-1 ヨルダン
【得】45'ハサン、90+2'吉田麻也

あ~危なかった。
ロスタイムにショートCKから吉田の起死回生同点ヘッド。
なんとか最悪の結果だけは免れられた。

なにしろ、大会が始まってもなお、こんな時期に開催するなよという心の引っかかりを感じるこの大会。
去年の今頃の予選で、日本がどんなチームを送ったか思い出してみればよい。
日本はシーズンオフなのだ。
シーズン真っ最中の欧州組にしても、ロシア組は日本と同じくシーズンオフだし、他の選手は逆に去年の今頃以来、オフらしいオフのないままプレーし続けているということになる。
この試合の後で「攻撃陣の連係不足」を口にしたジャーナリスト・解説者は多いが、再確認するような準備試合も一切なしのぶっつけ本番。
いわば、1次リーグがテストマッチなようなもんだ。
前回も似たような状況で、初戦を引き分けたのを思い出す。
ただ、前回と違って油断できない相手ばかりなのが酷だな。
とはいえ公式戦な以上、そういう点はエクスキューズが効かないのがまた酷だ。


韓国戦でも感じたことだけど、香川、本田圭、松井を二列目に並べるのは止めた方がいいな。
FWの前田も含めてボールを持ちたがるから、攻撃が停滞しがちになってしまう。
先発メンバー見た時、岡崎は選ばれてないんだっけ?と探してしまったが、実際岡崎が入ってリズムが良くなってた。
バルサになれとはいわないけど、シャビが前を向いてボールを持った瞬間、わずかなDF裏スペースに2人、3人とダッシュしていく場面をイメージするべきだろう。


今大会の優勝が難しいと思った最大の理由は、レギュラーCB闘莉王と中澤の不在だったけど、この日は吉田が不運な形で失点に絡んだけど、まずまずの及第点。
ただやっぱり、特に闘莉王がいないのは、いろんな面で大きいな。
そういえば、前回も闘莉王は負傷欠場したんだっけ。


(SAMURAI BLUE)

前田遼一
香川真司    本田圭佑    松井大輔
遠藤保仁  長谷部誠
長友佑都  今野泰幸  吉田麻也  内田篤人
|川島永嗣|

HT/前田遼一⇒李忠成
58/松井大輔⇒岡崎慎司
90/本田圭佑⇒藤本淳吾

(ヨルダン)

アブデルファタ  Ab・ディーブ
アルサイフィ              Am・ディーブ
アブデルラフマン アブハシュハシュ
ファティ  ヤシーン  アケル(C)  アルサルマン
|シャフィ|

72/Ab・ディーブ⇒アブデルハリム
80/アケル⇒アルドメイリ



牛木素吉郎 「アジアカップ2011テレビ観戦記(1)」
宇都宮徹壱 「ザッケローニを襲ったアジアの混沌」
賀川浩 「いいパスも展開もすべてゴールを奪うため(上)」 「いいパスも展開もすべてゴールを奪うため(下)」
金子達仁 「「タテへの意識」ドイツ組の成長に満足」
後藤健生 「アジアカップ ヨルダン戦、先発に海外組が8人 おかげでコンディション良好で迎えられた『1月の大会』」
セルジオ越後 「工夫も気迫もない30点」
戸塚啓 「非効率だったポゼッション」
元川悦子 「アジアレベルの戦いの難しさに直面した新生・日本代表10番の重責を痛感した香川。先発起用のメドが立った吉田。」
二宮寿朗 「次のシリア戦までに修正できるか?本田と香川のビミョーな距離感。」
宮崎雄司 「対ヨルダン戦の反省」
武藤文雄 「まあ、こんなものでしょう」
山内雄司 「日本人の特性を生かす」
湯浅健二 「この悔しい体感(=刺激)によって、本当に強い日本代表が戻ってくる!」


No.2674/サッカー雑記

[試合経過]
14分 遠藤のFK 壁
14分 こぼれを遠藤がパス 香川のボレーは空振り
16分 FKクイックプレー 長谷部のクロスから本田圭がボレー DFブロック
23分 本田圭のパスから香川がシュート性クロス GKクリア
25分 CKの流れからの吉田のゴールはオフサイド
29分 アブデルファタがパスのこぼれを自らシュート GKキャッチ
38分 CKからファティがヘッド 左へ
40分 内田のパスのこぼれから香川がシュート GKセーブ
    (43分 アケル
44分 本田圭のFK 左へ
45分 Am・ディーブのパハサンがシュート DFに当たって決まり先制


    (46分 前田⇒李)
49分 Am・ディーブのクロスをアルサイフィがヘッド 右へ
    (54分 アブデルファタ
55分 本田圭の右からのFK GKクリア
    (58分 松井⇒岡崎)・・・左ハーフへ。香川トップ下、本田圭右ハーフ
60分 本田のFK 右へ
63分 岡崎のクロスを長谷部がハーフボレー 右へ
68分 FKクイックプレーから岡崎がシュート 左へ
    (72分 Ab・ディーブ⇒アブデルハリム)
79分 CK二次攻撃 本田圭がドリブルからシュート GKキャッチ
    (80分 アケル⇒アルドメイリ)・・・ケガ
    (90分 本田圭⇒藤本)
90+2分 ショートCK 長谷部のクロスを吉田がヘッドで決め同点!
90+3分 CKから岡崎がヘッド GK正面
90+4分 吉田の落としを李がボレー ヒットせず
関連記事
スポンサーサイト

日本代表 | trackback(0) |


trackback

trackback_url
http://9742.blog3.fc2.com/tb.php/2720-ac6d24a8

| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。