前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/03 (Thu) ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」

この前NHK BS2で1993年の再結成ライブをやってた。
で、スターリング・モリソンの死でオリジナル・メンバーでの再結成は不可能になったという話を聞くと、いつもは興味ない「再結成」にも意義があるのだなと思ったのだった。
ビートルズなんか、30年近く前にできなくなったもんなあ。
ちなみに再結成のきっかけもアンディ・ウォーホルの回顧展だったとかで、お墓に足を向けて寝れない(笑)

「歴史的名盤」って、こっちがハードルを上げすぎて拍子抜けすることが多々けど、これは一聴して好きになったな。
ジョン・ケイルのノイジーなバイオリンが前衛的に鳴り響き、急激なテンポアップが昂揚感を醸し出す「ヘロイン」が個人的ベスト。
“ヘロイン・・・俺の妻、俺の人生!( ゚∀゚)ハ八!”と、ルー・リードの詞もイっちゃてる(笑)

それから、シンプルなロックンロールな名曲「アイム・ウェイティング・フォー・ザ・マン」は、26ドル握りしめて男を待ってるのだから男娼の歌かと思ったら、これも麻薬の歌だったのか。
調べてみるもんだ。

モーリン・タッカーのドンドコ鳴らすドラムもまた、ヴェルヴェッツの音楽やルー・リードの世界を表現するのに重要っだったんだなと、改めて思った。


「Sunday Morning」


「I'm Waiting For The Man」
26 dollars in my hand!


「Femme Fatale」


「Venus In Furs」
Shiny, shiny, shiny boots of leather…


「Heroin」
it's my wife and it's my life, ha ha!



No.2455/音楽雑記P

THE VELVET UNDERGROUND AND NICO 「The Velvet Underground and Nico」(1967)

1 Sunday Morning
2 I'm Waiting For The Man
3 Femme Fatale
4 Venus In Furs
5 Run Run Run
6 All Tomorrow's Parties
7 Heroin
8 There She Goes Again
9 I'll Be Your Mirror
10 The Black Angel's Death Song
11 European Son

◆ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ
 ルー・リード
 ジョン・ケイル
 スターリング・モリソン
 モーリン・タッカー
 ニコ

◆プロデュース
 アンディ・ウォーホル、トム・ウィルソン

関連記事
スポンサーサイト

音楽 | trackback(0) | comment(1) |


<<日本代表:オランダ、カメルーン、デンマーク | TOP | 週間テレビメモ 11/23-29>>

comment











管理人のみ閲覧OK


困っています。 

最近寂しくて困っています。夜一人で寝るのが凄く寂しいです…隣で添い寝してくれる男性いませんか?見た目とか特に気にしません。優しくて一緒にいてくれる方大歓迎☆一緒に布団で温まりましょう♪shart.enamorado.de-me@docomo.ne.jp

2009/12/04 19:43 | あかり [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://9742.blog3.fc2.com/tb.php/2296-1d244895

| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。