前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
2014/06/30 (Mon) ワールドカップ2014 ラウンド・オブ・16:10人のコスタリカ

(6/29) @レシフェ[アレーナ・ペルナンブーコ]
コスタリカ 1-1(PK5-3) ギリシャ
【得】52ルイス、90+1パパスタソプロス

トーナメント表を眺めてて、この試合は見なくてもいいかという感じだったが、PK戦にもつれ込む死闘に。

ルイスの絶妙な先制ゴールを、ドゥアルテ退場で10人になったコスタリカが守りきって終了と思われたロスタイム、ギリシャがまたも起死回生の同点ゴール。
延長はギリシャがいつ逆転するかという流れだったが、そこに立ちはだかったのがGKケイラー・ナバス。
スーパーセーブで30分を凌ぐと、そのままPK戦でもヒーローになってしまった。

(コスタリカ)

キャンベル
ボラーニョス            ルイス
ボルヘス   テヘダ
ディアス                   ガンボア
ウマーニャ ゴンサレス ドゥアルテ
|ナバス|

[退場]66ドゥアルテ
66/テヘダ⇒クベロ
77/ガンボア⇒ブレネス
83/ボラーニョス⇒アコスタ

(ギリシャ)

サマラス
フリストドゥロプロス      サルピンギディス
カラグニス
カツラニス    マニアティス
ホレバス パパスタソプロス マノラス トロシディス
|カルネジス|

58/サマリス⇒ミトログル
69/サルピンギディス⇒ゲカス
78/マニアティス⇒カツラニス


スポンサーサイト

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/30 (Mon) ワールドカップ2014 ラウンド・オブ・16:永遠の16強、おいおい

(6/29) @フォルタレーザ[エスタジオ・カステロン]
オランダ 2-1 メキシコ
【得】48ジオバニ、88スナイデル、90+4フンテロール

ジオバニのミドルボレーで先制したメキシコが、今回こそベスト16の壁を突破できるかと思ったが。
決勝PKもロッベンのダイブだったし運がない。
メキシコは長年日本の目指すべき方向とされてるだけに複雑だ。

(オランダ)

  ロッベン    V・ペルシー
スナイデル
カイト    デ・ヨング ワイナルドゥム フェルハーフ
ブリント  フラール  デ・フライ
|シレッセン|

9/デ・ヨング⇒マルティンス=インディ
56/フェルハーフ⇒デパイ
76/ファン・ペルシー⇒フンテラール

(メキシコ)

ペラルタ     ジオバニ
グアルダード    H・エレーラ
ラジュン       サルシド      アギラール
モレノ   マルケス ロドリゲス
|オチョア|

46/モレノ⇒レジェス
61/ジオバニ⇒アキーノ
75/ペラルタ⇒エルナンデス


ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/29 (Sun) ワールドカップ2014 ラウンド・オブ・16:ハメスの為の大会

(6/28) @リオ・デ・ジャネイロ[エスタジオ・ド・マラカナン]
コロンビア 2-0 ウルグアイ
【得】28,50ハメス・ロドリゲス

ウルグアイがカウンター狙いなのは変わらなかったろうけど、スアレスがいないとさすがにキツかったな。

にしても、ハメスの1点目はスーパーだった。
次で例え負けても、今大会のMVPはハメスに一票を投じたいな。

(コロンビア)

J・マルティネス   グティエレス
J・ロドリゲス          クアドラード
C・マルティネス  アギラール
アルメロ   ジェペス   サパタ    スニガ
|オスピナ|

68/グティエレス⇒メヒア
81/クアドラード⇒グアリン
85/ハメス・ロドリゲス⇒A・ラモス

(ウルグアイ)

カバーニ    フォルラン
C・ロドリゲス     A・ゴンサレス
アレバロ
A・ペレイラ               M・ペレイラ
カセレス  ゴディン  ヒメネス
|ムスレラ|

53/フォルラン⇒ストゥアーニ、A・ペレイラ⇒ラミレス
67/アルバロ・ゴンサレス⇒エルナンデス

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/29 (Sun) ワールドカップ2014 ラウンド・オブ・16:ブラジル窮地を脱する

(6/28) @ベロ・オリゾンテ[エスタジオ・ミネイロン]
ブラジル 1-1(PK3-2) チリ
【得】18ダヴィド・ルイス、32サンチェス

チリがいつも通りにガンガン前からプレスに行ったことで、ワールドカップ史上に残る好勝負になったなー。
今大会の日本と比較して絶望感を覚えた人も多いようだ(笑)

それでもCKからブラジルが先制したことで、結局ブラジルかあと思ったら、チリが追いついてしまう。
自陣深くでのスローインをフッキがミスったところからだったが、この日のフッキを象徴するプレーになってしまったな。
プレー自体は悪くなかったけど、後半の勝ち越しゴールはハンドと判定されて幻になってしまうわ、PK戦でも失敗してしまうわ、ツキに見放されまくっていた。

焦りに焦るブラジル。
チャンスは多かったが、なんだか試合はブラジル敗戦へのカウントダウンが続いてる感じ。
これでブラジル負けたら面白いなあと思いつつ、そうなると大会自体の盛り上がりはやばいというジレンマの感覚。

その瞬間が最も近かったのは延長後半ロスタイムだったなー。
ピニージャのクロスバーを叩いた一撃。

PK戦はけっこうブラジル強いので勝つと思った。
でもハラが失敗して決着がついた後のネイマールの号泣が、ブラジル代表というよりブラジル国民の心情を代弁してたな。

優勝するチームは大抵PK戦を一つはくぐり抜いてるイメージがある。
この試合は大きなポイントだったかも知れないな。


(ブラジル)

フレッジ
ネイマール   オスカル      フッキ
   L・グスタヴォ  フェルナンジーニョ
マルセロ  D・ルイス  T・シウヴァ D・アウヴェス
|J・セーザル|

64/フレッジ⇒ジョー
72/フェルナンジーニョ⇒ラミレス
Ex106/オスカル⇒ウィリアン

(チリ)

  バルデス    A・サンチェス
ビダル
メナ     ディアス   アランギス  イスラ
ハラ   メデル  シルバ
|C・ブラボ|

57/バルガス⇒グティエレス
87/ビダル⇒ピニージャ
Ex108/メデル⇒ロハス

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/28 (Sat) ワールドカップ2014 H組:アルジェリア突破

(6/26) @クリチーバ[アレーナ・ダ・バイシャーダ]
アルジェリア 1-1 ロシア
【得】6ココリン、60スリマニ

アルジェリアがCKからの同点ヘッドで史上初のグループリーグ突破。
ロシアは初戦のアキンフェエフのミスが結果的には致命傷になったな。

(アルジェリア)

スリマニ
ジャブ     ブラヒミ    フェグリ
ベンタレブ   メジャニ
メスバ    ハリシュ  ベンタレブ  マンディ
|エンボリ|

71/ブラヒミ⇒イェブダ
77/ジャブ⇒ギラス
90/スリマニ⇒スダニ

(ロシア)

ココリン
サメドフ      シャトフ    ケルジャコフ
グルシャコフ   ファイズリン
コンバロフ イグナシェヴィッチ ベレズツキ コズロフ
|アキンフェエフ|

46/グルシャコフ⇒デニソフ
67/シャトフ⇒ジャゴエフ
81/ケルジャコフ⇒カヌンニコフ



■順位
1 (9) ベルギー
2 (4) アルジェリア
3 (4) ロシア
4 (1) 韓国



ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/27 (Fri) ワールドカップ2014 G組:残念会

(6/26) @ブラジリア[エスタジオ・ナシオナル]
ポルトガル 2-1 ガーナ
【得】31OG(ボイェ)、57ギャン、80クリスティアーノ・ロナウド

クリロナの今大会初ゴールでポルトガルが勝利したが、ガーナともども敗退。
アメリカが負けてただけに勝てば突破だったガーナは同点に追いついたとこまでは良かったが、GKのパンチングミスによる2失点目が致命傷になってしまったな。

(ポルトガル)

エデル
C・ロナウド                ナニ
  R・アモリム   モウティーニョ
W・カルヴァーリョ
M・ヴェローゾ  B・アウヴェス ペペ  J・ペレイラ
|ベト|

61/ジョアン・ペレイラ⇒ヴァレラ
69/エデル⇒ヴィエイリーニャ
89/ベト⇒エドゥアルド

(ガーナ)

ギャン
A・アイェウ   ワリス       アツ
ラビウ   バドゥ
アサモア   メンサー  ボイェ   アッフル
|ダウダ|

71/ワリス⇒J・アイェウ
76/ラビウ⇒アクア
81/A・アイェウ⇒ワカソ



■順位
1 (7) ドイツ
2 (4) アメリカ
3 (4) ポルトガル
4 (1) ガーナ

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/26 (Thu) ワールドカップ2014 E組;南米勢唯一

(6/25) @リオ・デ・ジャネイロ[エスタジオ・ド・マラカナン]
エクアドル 0-0 フランス

元気な中南米勢の中でエクアドルは敗退。

(エクアドル)

E・バレンシア
モンテーロ   アロージョ  A・バレンシア
ノボア     ミンダ
W・アジョビ  エラーソ   グアグア  パレデス
|ドミンゲス|

[退場]50A・バレンシア
63/モンテーロ⇒イバーラ
82/アジョビ⇒アチリエール
89/ノボア⇒カイセド

(フランス)

ベンゼマ
グリーズマン              シソコ
マトゥイディ     ポグバ
シュナイデルラン
ディニュ    サコ    コシエルニ  サニャ  
|ロリス|

61/サコ⇒ヴァラン
67/マトゥイディ⇒ジルー
79/グリーズマン⇒レミ



■順位
1 (7) フランス
2 (6) スイス
3 (4) エクアドル
4 (0) ホンジュラス

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/26 (Thu) ワールドカップ2014 F組:記念の勝利

(6/25) @サルヴァドール[アレーナ・フォンチ・ノヴァ]
ボスニア・ヘルツェゴビナ 3-1 イラン
【得】23ジェコ、59ピャニッチ、82レザ、83ヴルサリコ

ボスニア・ヘルツェゴビナが記念すべき初勝利。

(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

   ジェコ    イシェヴィッチ
ピャニッチ
スシッチ            ベシッチ
ハジッチ
コラシナツ スパヒッチ  シュニッチ  ヴルサリコ
|ベゴヴィッチ|

61/ハジッチ⇒ヴラニェス
79/スシッチ⇒サリホヴィッチ
84/ジェコ⇒ヴィシュツァ

(イラン)

グーチャンネジャド
デヤガー   ハジサフィ  ショジャエイ
  ネクナム   ティムリヤン
プーラビ   サデギ   ホセイニ  モンタゼリ
|A・ハギギ|

46/ショジャエイ⇒ヘイダリ
63/ハジサフィ⇒アリレザ
68/デヤガー⇒アンサリファルド



■順位
1 (9) アルゼンチン
2 (4) ナイジェリア
3 (3) ボスニア・ヘルツェゴビナ
4 (1) イラン

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/25 (Wed) 日本代表:玉砕

-2014FIFAワールドカップ ブラジル- (グループステージC組)
(6/24) @クリチーバ[エスタジオ・パンテナル]
日本 1-4 コロンビア
【得】17クアドラード、45+岡崎慎司、55,82ジャクソン・マルティネス、90ハメス・ロドリゲス

元々コロンビアには太刀打ちできないと予想されたからこそ、その前の2試合、特に初戦が重要だと言われてたわけで。
ただ、8人も先発を入れ替えてきたと聞いてかすかに希望がわく。
とにかく、なんでもいいから1勝して欲しかった。

立ち上がりから無謀なほどガンガン前から行く日本。
前の2試合と違って湿度の低い気候。やはり調整の失敗、つまり合宿地の選定失敗が疑われた。
もちろん、不完全燃焼の2試合を経ての鬱憤晴らしというか、悔いのないよう思いっきりという選手のメンタルも作用したろう。

ただ、やはり余裕がない。
アタッキングサードのパスが雑でエリア内でシュートを打つところまではいけず。
逆に不用意なパスミスから一気にカウンターを浴びる。
結局それが失点に結びついてしまった。

ギリシャ先制の報に、あーあもったいない。

しかし前半ロスタイム、本田のクロスを岡崎が渾身の同点ヘッド。
一気に希望がわく。

が、それも後半からのハメス投入でしぼんでしまった。
防戦一方となり、再び失点。
日本はまずハメス対策に山口を投入せざるを得なくなった。

あとはもう、日本の攻勢が実るかコロンビアのカウンターが決まるかの勝負だったが。
仕方ないといえば仕方ないけど、ポゼッションサッカーするにはあれを防ぐ能力がGKとCBに必要だ。
積極的な守備ができなかったと言われるコートジボワール戦もこうなった可能性があったとう。

GKモンドラゴンの投入まで2006年とダブりやがる。

というわけで終わった。

取られた以上に取ればいいなんてスタイルのチームが成功した例を見たことがないので、こうなることも半ば予想してたが、それでもやはりこたえる。
8年ぶりの感覚だ。

(日本)

大久保嘉人
香川真司    本田圭佑    岡崎慎司
長谷部誠   青山敏弘
長友佑都  今野泰幸  吉田麻也  内田篤人
|川島永嗣|

62/青山敏弘⇒山口蛍
69/岡崎慎司⇒柿谷曜一朗
85/香川真司⇒清武弘嗣

(コロンビア)

A・ラモス
J・マルティネス        クアドラード
キンテーロ   グアリン
メヒア
アルメロ  バランタ  バルデス  アリアス
|オスピナ|

46/クアドラード⇒ハメス・ロドリゲス、キンテーロ⇒カルボネーロ
85/オスピナ⇒モンドラゴン



■順位
1 (9) コロンビア
2 (4) ギリシャ
3 (4) コートジボワール
4 (1) 日本

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/25 (Wed) ワールドカップ2014 D組:イタリアとともにスアレスも敗退

(6/24) @ナタール[エスタジオ・ダス・ドゥーナス]
イタリア 0-1 ウルグアイ
【得】81ゴディン

死の組サバイバル決戦は、ウルグアイがCKからゴディンの決勝ヘッドで勝利し逆転突破。

・・・だったが、試合後はスアレスのキエッリーニへの噛み付き事件の話題一色に(笑)
スアレスのワールドカップは終わった。

(イタリア)

インモービレ   バロテッリ
マルキージオ    フェラッティ
デ・シリオ       ピルロ       ダルミアン
キエッリーニ ボヌッチ  バルザーリ
|ブッフォン|

46/バロテッリ⇒パローロ
[退場]59マルキージオ
71/インモービレ⇒カッサーノ
75/ヴェラッティ⇒モッタ

(ウルグアイ)

カバーニ    スアレス
A・ロドリゲス   ロデイロ
A・ペレイラ       アレバロ      ゴンサレス
カセレス  ゴディン  ヒメネス
|ムスレラ|

46/ロデイロ⇒マキシ・ペレイラ
63/アルバロ・ペレイラ⇒ストゥアーニ
78/ロドリゲス⇒ラミレス



■順位
1 (7) コスタリカ
2 (6) ウルグアイ
3 (3) イタリア
4 (1) イングランド

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/24 (Tue) ワールドカップ2014 A組:メキシコ決戦を制す

(6/23) @レシフェ[アレーナ・ペルナンブーコ]
クロアチア 1-3 メキシコ
【得】72マルケス、75グアルダード、82エルナンデス、87ペリシッチ

最終節を無理しなくていい状況で迎えるのは重要なわけで。
勝利の必要だったクロアチアが序盤からフルスロットルで入り、結局メキシコに凌がれた時点でほぼ試合は決まってたのかもしれないな。

クロアチアの動きが落ちていった後半、CKからマルケスが先制ヘッドを決めメキシコが引導を渡したのだった。
メキシコのベスト16の相手はオランダ。
うーん、もったいない。

(クロアチア)

マンジュキッチ
オリッチ    モドリッチ   ペリシッチ
プラニッチ   ラキティッチ
ヴルサリコ  ロヴレン  チョルルカ   スルナ
|プレティコサ|

58/ヴルサリコ⇒コヴァチッチ
69/オリッチ⇒レビッチ
74/プラニッチ⇒イェラヴィッチ
[退場]89レビッチ

(メキシコ)

ペラルタ   ジオバニ
グアルダード   エレーラ
ラジュン       バスケス     アギラール
モレノ  マルケス ロドリゲス
|オチョア|

62/ジオバニ⇒エルナンデス
79/ペラルタ⇒ペーニャ
84/グアルダード⇒ファビアン



■順位
1 (7) ブラジル
2 (7) メキシコ
3 (3) クロアチア
4 (0) カメルーン

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/24 (Tue) ワールドカップ2014 B組:首位はオランダ

(6/23) @サンパウロ[アレーナ・コリンチャンス]
オランダ 2-0 チリ
【得】77フェル、90+2デパイ

グループ首位決定戦はオランダが勝利。
夕方の試合でブラジルが2位になりそうな雰囲気がちょっとあった時はオランダ焦ったろうな(笑)、

(オランダ)

レンス   ロッベン
スナイデル
カイト  デ・ヨング ワイナルドゥム ヤンマート
ブリント フラール デ・フライ
|シレッセン|

69/レンス⇒フェル
75/スナイデル⇒デパイ
89/カイト⇒コンゴロ

(チリ)

バルガス   サンチェス
アランギス
メナ   グティエレス   ディアス   イスラ
ハラ  メデル シルバ
|ブラボ|

46/グティエレス⇒ボーセジュール
70/シルバ⇒バルディビア
81/バルガス⇒ピニージャ



@クリチーバ[アレーナ・ダ・バイシャーダ]
オーストラリア 0-3 スペイン
【得】36ビジャ、69フェルナンド・トーレス、82マタ

スペインの黄金時代はとりあえず勝利で終了。
すでに代表引退を表明してる選手もいるし、ベテランの多くは外れるであろう次の代表はどんな顔ぶれになるかな。

(オーストラリア)

タガート
オアー    ボザニッチ    レッキー
  マッケイ   ジェディナク
デイヴィッドソン              マッガワン
スピラノヴィッチ  ウィルキンソン
|ライアン|

46/タガート⇒ハロラン
61/オアー⇒トロイージ
72/ボザニッチ⇒ブレシアーノ

(スペイン)

F・トーレス
ビジャ                  カソルラ
イニエスタ      コケ
X・アロンソ 
J・アルダ  S・ラモス  アルビオル フアンフラン
|レイナ|

56/ビジャ⇒マタ
68/カソルラ⇒セスク
83/シャビ・アロンソ⇒シルバ



■順位
1 (9) オランダ
2 (6) チリ
3 (3) スペイン
4 (0) オーストラリア

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/23 (Mon) ワールドカップ2014 G組:ポルトガル延命

(6/22) @マナウス[エスタジオ・ブラジリア]
アメリカ 2ー2 ポルトガル
【得】5ナニ、64ジョーンズ、81デンプシー、90+5ヴァレラ

開始早々にナニのゴールでポルトガルが先制。
初戦のアメリカは勝ったけどずっと守ってたし、やはりポルトガルかと思ったてら後半、ジョーンズのミドルで追いつくと、デンプシーの逆転ゴール。
やはりクリロナは完調とは遠く、悲壮感さえ漂ってたな。
それでもロスタイム、ヴァレラの劇的な同点ヘッドを演出したのはさすが。
ポルトガルはなんとか敗退を免れた。
ただ、最後ドイツと談合ドローでおkとなったアメリカにとっても悪くない結果だった。

(アメリカ)

デンプシー
ズシ      ブラッドリー    ベドヤ
ベッカーマン  ジョーンズ
ビーズリー ベスラー キャメロン ジョンソン
|ハワード|

72/ベドヤ→イェドリン
87/デンプシー→ウォンドロウスキ
90+1/ズシ→ゴンザレス

(ポルトガル)

ポスティガ
C・ロナウド                ナニ
R・メイレレス  モウティーニョ
M・ヴェローゾ
A・アウメイダ B・アウヴェス R・コスタ J・ペレイラ
|ベト|

16/ポスティガ→エデル
46/アンドレ・アウメイダ→ウィリアム
69/ラウル・メイレレス→ヴァレラ



■順位
1 (4) ドイツ
2 (4) アメリカ
3 (1) ガーナ
4 (1) ポルトガル

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/23 (Mon) ワールドカップ2014 H組:ベルギー突破

(6/22) @リオ・デ・ジャネイロ[エスタジオ・マラカナン]
ベルギー 1ー0 ロシア
【得】88オリギ

ドリブル突破から攻撃するベルギーと、守備からパスを繋いでのカウンターを狙うロシア。
結局最後はアザールのドリブルで勝負が着いた。
ベルギーはこれで決勝ラウンドへ。

(ベルギー)

ルカク
アザール   デ・ブルイネ   メルテンス
フェライー二  ヴィツェル
フェルマーレン        アルデルワイレルト
 コンパニ  V・ブイテン
|クルトワ|

31/フェルマーレン→ヴェルトンゲン
57/ルカク→オリギ
75/メルテンス→ミララス

(ロシア)

ココリン
カヌンニコフ  シャトフ    サメドフ
グルシャコフ  ファイズリン
コンバロフ                コズロフ
イグナシェウ゛ィッチ ベレズツキ
  |アキンフェエフ|

62/コズロフ→エシュチェンコ
83/シャトフ→ジャゴエフ
90/サメドフ→ケルジャコフ



■順位
1 (6) ベルギー
2 (3) アルジェリア
3 (1) ロシア
4 (1) 韓国

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/22 (Sun) ワールドカップ2014 G組:最後はクローゼ

(6/21) @フォルタレーザ[エスタジオ・カステロン]
ドイツ 2ー2 ガーナ
【得】51ゲッツェ、54A・アイェウ、63ギャン、71クローゼ

ゲッツェの先制ヘッドでもう決まりかと思ったら、A・アイェウの同点ヘッドとギャンの逆転弾でガーナがひっくり返すまさかの展開。
ドイツは意外と2戦目が弱いというデータを聞いたことがある。
が、ドイツもクローゼがワールドカップ通算ゴール数タイ記録となる同点ゴールを決めて追いつきドローに。
ガーナは2試合とも良い試合してるんだが、これで苦しくなったな。

(ドイツ)

ミュラー
ゲッツェ                 エジル
クロース    ケディラ
ラーム
へヴェデス フンメルス メルテザッカー ボアテング
|ノイアー|

46/ボアテング→ムスタフィ
69/ゲッツェ→クローゼ
70/ケディラ→シュヴァインシュタイガー

(ガーナ)

ギャン
A・アイェウ   ボアテング       アツ
ムンタリ   ラビウ
アサモア   メンサー   ボイェ    アッフル
|ダウダ|

52/ボアテング→J・アイェウ
72/アツ→ワカソ
78/ラビウ→バドゥ


ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/22 (Sun) ワールドカップ2014 F組:メッシ劇的ロスタイム弾

(6/21) @ベロ・オリゾンテ[エスタジオ・ミネイロ]
アルゼンチン 1ー0 イラン
【得】90+1メッシ

守備的なイランに苦戦したアルゼンチンだったけど、ロスタイム、メッシの劇的な決勝ミドルで勝利し、2試合で決勝ラウンド進出を決めた。

イランがとにかく守ってカウンターに徹したのを見てて、ギリシャ戦の日本が状況的にいかに3ポイントに近い場所にいたのかを改めて感じたのだった。
もったいないかったなー。

(アルゼンチン)

 アグエロ   イグアイン
メッシ
ディ・マリア         ガーゴ
マスチェラーノ
ロホ   ガライ F・フェルナンデス サバレタ
|ロメロ|

76/イグアイン→パラシオ、アグエロ→ラベッシ
90+4/ディ・マリア→ビリア

(イラン)

レザ
デヤガー   ハジサフィ  ショジャエイ
 ネクナム  ティムリアン
プーラディ   サデギ   ホセイニ  モンタゼリ
|A・ハギギ|

76/ショジャエイ→ヘイダリ
85/デヤガー→ジャバンハフシュ
88/ハジサフィ→R・ハギギ



@クイアバ[アレーナ・パンテナル]
ナイジェリア 1ー0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
【得】29オデムウィンギー

ミスジャッジでジェコの先制ゴールが幻になってなければ。
ボスニア・へルツェゴビナには不運だったな。
これで敗退が決まってしまった。

(ナイジェリア)

エメニケ
ムサ      ババトゥンデ オデムウィンギー
ミケル    オナジ
オシャニワ   オメルオ   ヨボ   アンブローズ
|エニェアマ|

65/ムサ→アメオビ
75/ババトゥンデ→ウゾエニ

(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

ジェコ
ミシモウ゛ィッチ ピャニッチ ハイロウ゛ィッチ
  ベシッチ  メドゥニャニン
ルリッチ   スパヒッチ   シュニッチ   ムイジャ
|ベゴウ゛ィッチ|

57/ハイロウ゛ィッチ→イビシェウ゛ィッチ
58/ルリッチ→サリホウ゛ィッチ
64/メドゥニャニン→スシッチ



■順位
1 (6) アルゼンチン
2 (4) ナイジェリア 
3 (1) イラン
4 (0) ボスニア・ヘルツェゴビナ

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/21 (Sat) ワールドカップ2014 E組:復活のフランス

(6/20) @サルヴァドール[アレーナ・フォンチ・ノヴァ]
スイス 2ー5 フランス
【得】17ジルー、18マトゥイディ、40ヴァルブエナ、67ベンゼマ、73シソコ、81ジュマイリ、87ジャカ

この試合も驚いた。
スイスはビッグゲームではフランスと相性が良いという最近のイメージがあり、戦力的にもスイスはかなりの実力と思われてただけに。

やはり守備の要・フォンベルゲンの負傷交代は大きかったか。
互角の中でCKからフランスが先制すると、あとはフランスがスイスをカウンターの餌食にしてしまった。

その中で生き生きしてたのがベンゼマ。
2点目につながるインターセプトに3点目のアシスト、PKは止められたけど、後半しっかりワールドカップ初ゴール。
ついでにロスタイムに2点目かと思ったのが、ホントに寸前に試合終了のホイッスル吹かれてしまったり(笑)
リベリ欠場で「大将」になったのが良かったのかな。

暑さにやられたのかな?と思うほど酷かったスイスは、終盤の2点が得失点差的に大きいな。

(スイス)

セフェロウ゛ィッチ
メフメディ   ジャカ   シャキリ
インレル  ベーラミ
 ロドリゲス        リヒトシュタイナー
V・ベルゲン  ジュルー
|ベナーリオ|

9/フォン・ベルゲン→センデロス
46/ベーラミ→ジュマイリ
69/セフェロウ゛ィッチ→ドルミッチ

(フランス)

ジルー
ベンゼマ       ヴァルビュエナ
マトゥイディ  シソコ 
キャベイェ
エヴラ   サコ  ヴァラン ドゥビュシー
|ロリス|

63/ジルー→ポグバ
66/サコ→コシエルニ
82/ヴァルビュエナ→グリーズマン



■順位
1 (6) フランス
2 (3) エクアドル
3 (3) スイス
4 (0) ホンジュラス

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/21 (Sat) ワールドカップ2014 D組:まさかのコスタリカ

(6/20) @レシフェ[アレーナ・ペルナンブーコ]
イタリア 0ー1 コスタリカ
【得】44ルイス

いやービックリ。
まさか死の組をコスタリカが突破するとは。
イタリアが暑さに参ってる感じだったこともあるけど、見事に術中にはめたなあ。
たしかに大会前に日本が勝ってたのが話題になってるけど、先制点は取られてたんだもんな。

(イタリア)

バロテッリ
マルキージオ       カンドレーヴァ
ピルロ   モッタ
デ・ロッシ
ダルミアン キエッリーニ バルザーリ アバーテ
|ブッフォン|

46/モッタ→カッサーノ
57/カンドレーヴァ→インシーニェ
69/マルキージオ→チェルチ

(コスタリカ)

キャンベル
ボラーニョス          ルイス
 テヘダ   ボルヘス
ディアス              ガンボア
ウマーニャ ゴンサレス ドゥアルテ
|ナバス|

68/テヘダ→クベロ
74/キャンベル→ウレーニャ
81/ルイス→ブレネス



■順位
1 (6) コスタリカ
2 (3) イタリア
3 (3) ウルグアイ
4 (0) イングランド

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/20 (Fri) 日本代表:失望のドロー

-2014FIFAワールドカップ ブラジル- (グループステージ グループC)
(6/19) @ナタール[エスタジオ・ダス・ドゥーナス]
日本 0ー0 ギリシャ

10人になった相手をついに崩しきれず、敗戦に等しいドロー。
結局2006年の無計画なチームと同じ事をやってるのが残念だな。
でもって、2試合を見て2006年同様に日本がコンディション調整に失敗したのは確実に思えてきた。

しかしそれ以上に?なことがこの試合も多かったな。
今度こそ「自分たちのサッカー」を貫くはずが、遠藤はベンチだったり岡崎を左で使ってきたり。

そして守ってカウンターなギリシャということでいくつかはチャンスも作れたが、ワールドカップで目が肥えまくってる僕にはポゼッションして攻める側としてはスピード・運動量・アイデア全てが中途半端で不充分に思えた。
普段欧州でもっと凄まじい攻勢を受けてきたギリシャは余裕を持って凌げてたことだろう。

カツラニスの退場で数的有利になったのは当然一長一短。
ドロー狙いで守備の意識を強め、さらにスペースを消されたことで全てが不充分な日本が何もできなくなった一方で、弱点の守備陣がカウンターの脅威から解放されたわけで。

何もできなくなった日本は結局苦し紛れのハイクロスを放り込むのが目立った。
特に長友。
思えばあの壮行試合「仮想ギリシャ」キプロス戦と全く無駄な同じことをやってしまったわけで、何のためのテストマッチだか。
後半の長友から惜しい場面はいずれも早いクロスだったな。

香川投入に際して岡崎を1トップに持っていってしまったのも意味不明だった。
どうしてこんなにいろいろぶっつけ本番やっちゃうのだろう。

そんなわけで後半、数的有利の中でのチャンスはわずか2~3。
その一つ、それも難しい角度の難しいバウンドのシュートを外したからといったって大久保を責めるのはお門違いだな。

3人目の交代枠を使わなかったのも残念だった。
斎藤は練習でそんなに調子が悪いのだろうか。
下げる選手が見当たらなかったという話もあるけど、今野でよかった気がするなー。

というわけで、日本がベスト16に進むにはコロンビアに勝利するという現状の日本には不可能に近いミッションを成し遂げた上で,ギリシャの辛勝またはコートジボワールのドローなどの奇跡を待たなくてはならなくなった。
でもこうなったらベスト16なんかいいから、勝利するか、攻め合いで気持ちよく破れるか、いずれにしろ汚名返上してほしいね。

(日本)

大迫勇也
岡崎慎司   本田圭佑   大久保嘉人
 山口蛍   長谷部誠
長友佑都  今野泰幸  吉田麻也  内田篤人
|川島永嗣|

46/長谷部誠→遠藤保仁
57/大迫勇也→香川真司

(ギリシャ)

ミトログル
サマラス        フェトファツィディス
  コネ    マニアティス
カツラニス
ホレバス              トロシディス
パパスタソプロス  マノラス
|カルネジス|

35/ミトログル→ゲカス
[退場]38カツラニス
41/フェトファツィディス→カラグニス
81/コネ→サルピンギディス



■順位
1 (6) コロンビア
2 (3) コートジボワール
3 (1) 日本
4 (1) ギリシャ

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/20 (Fri) ワールドカップ2014 D組:イングランドおわた?

(6/19) @サンパウロ[アレーナ・コリンチャンス]
ウルグアイ 2ー1 イングランド
【得】39,85スアレス、75ルーニー

強豪相手の方が持ち味が出るウルグアイにスアレスも復帰。
さっそく劣勢の時間帯にショートカウンターからスアレスの先制ヘッドと、らしい戦いぶりを発揮した。

イングランドも終盤、ルーニーの意外なワールドカップ初ゴールで追いつき、このまま逆転の流れかと思ったが、やはり若いイングランドにはまだ勝負強さは身についてないということか。
逆にロングパスからまたもスアレス。

初戦敗戦同士のサバイバルマッチはウルグアイが制した。
イングランドもまだ敗退が決まった訳じゃないようだが。

(ウルグアイ)

カバーニ   スアレス
ロデイロ
C・ロドリゲス    A・ゴンサレス
アレバロ
ペレイラ  ゴディン  ヒメネス  カセレス
|ムスレラ|

67/ロデイロ→ストゥアー二
79/アルバロ・ゴンサレス→フシレ
88/スアレス→コアテス

(イングランド)

スターリッジ
ウェルベック  ルーニー  スターリング
ヘンダーソン  ジェラード
ベインズ ジャギエルカ ケイヒル  ジョンソン
|ハート|

64/スターリング→バークリー
71/ウェルベック→ララーナ
87/ヘンダーソン→ランバート

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/20 (Fri) ワールドカップ2014 C組:コロンビア強し

(6/19) @ブラジリア[エスタジオ・ナシオナル]
コロンビア 2ー1 コートジボワール
【得】64ハメス・ロドリゲス、70キンテーロ、73ジェルヴィーニョ

日本が歯が立たなかったコートジボワールから後半、CKとカウンターで2点ゲット。
コートジボワールもジェルヴィーニョの超絶ドリブルから1点を返したが、ドログバ・マジックは全く通用しなかったな。
結局この2強だったんじゃないかと思う好試合だった。

(コロンビア)

T・グティエレス
イバルボ  J・ロドリゲス  クアドラード
サンチェス  アギラール
アルメロ  ジェペス  サパタ  スーニガ
|オスピナ|

53/イバルボ→キンテーロ
72/アルメロ→アリアス
79/アギラール→メヒア

(コートジボワール)

ボニー
ジェルヴィーニョ Y・トゥレ    グラデル
ディエ   ティオテ
ボカ    バンバ   ゾコラ  オーリエ
|バリー|

60/ディエ→ドログバ
67/ボニー→カルー
73/グラデル→ボリー

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/19 (Thu) ワールドカップ2014 B組:スペインおわた

(6/18) @リオ・デ・ジャネイロ[エスタジオ・マラカナン]
スペイン 0ー2 チリ
【得】20バルガス、43アランギス

あっけなく終わったなー。
にしてもシャビを使わなかった理由はどこかで説明されたのだろうか。
ジエゴ・コスタへのこだわり同様、不可解だ。
オランダ戦で自信を失った上にチームの核も失ったスペインがこうなるのは特に驚くことではなかった。

チリは素早いパス回しでスペイン守備陣を翻弄し最後はバルガスが決めて先制すると、FKのこぼれをアランギスが蹴り込んで追加点。
この前半のリードを、後半のスペインの反撃を凌いで守り2連勝。
ベスト16進出を決めた。

スペイン代表勢はこれで休養十分で14/15シーズンを迎えられそうだ(笑)

(スペイン)

D・コスタ
イニエスタ   シルバ     ペドロ
X・アロンソ  S・ブスケツ
J・アルバ          アスピリクエタ
  S・ラモス  J・マルティネス
|カシージャス|

46/シャビ・アロンソ→コケ
64/ジエゴ・コスタ→フェルナンド・トーレス
76/ペドロ→カソルラ

(チリ)

バルガス   サンチェス
ビダル
メナ   ディアス  アランギス イスラ
 ハラ  メデル  シルバ
|ブラボ|

64/アランギス→グティエレス
85/バルガス→バルディビア
88/ビダル→カルモナ



@ポルト・アレグレ[エスタジオ・ベイラ・リオ]
オーストラリア 2ー3 オランダ
【得】20ロッベン、21ケイヒル、54ジェディナク、58ファン・ペルシー、68メンフィス

あーあ、日本もこんな試合をしたかった。
次のアジアカップって豪州開催だったよなー。
これは厳しいぞ、日本。というか、今やっても勝てないような。

(オーストラリア)

ケイヒル
オアー   ブレシアーノ   レッキー
 マッケイ  ジェディナク
デイヴィッドソン          マッガワン
スピラノウ゛ィッチ ウィルキンソン
|ライアン|

51/ブレシアーノ→ボザニッチ
69/ケイヒル→ハロラン
77/オアー→タガート

(オランダ)

ロッベン   V・ペルシー
スナイデル
ブリント  デ・ヨング デ・グズマン ヤンマート
M=インディ フラール  デ・フライ
|シレッセン|

45+3/マルティンス=インディ→メンフィス
78/デ・グズマン→ワイナルドゥム
87/ファン・ペルシー→レンス



■順位
1 (6) オランダ
2 (6) チリ
3 (0) オーストラリア
4 (0) スペイン

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/18 (Wed) ワールドカップ2014 A組:ブラジルvsメキシコ死闘の末

(6/17) @フォルタレーザ[エスタジオ・カステロン]
ブラジル 0ー0 メキシコ

開幕戦でリトリート守備に苦労したブラジルが、今度は猛烈なプレスに大苦戦。
さすがロンドン五輪決勝などでもう戦いかたが分かってるんだな、メキシコ。
それでもブラジルが作ったチャンスもGKオチョアにファインセーブで止められ、結局スコアレスドロー。

ハーフタイムで寝落ちしちゃったけど、まさかスコアレスで終わるとは思えないほどの激烈な試合だったな。

(ブラジル)

フレッジ
ネイマール    オスカル     ラミレス
L・グスタウ゛ォ   パウリーニョ
マルセロ  D・ルイス  T・シウヴァ D・アウヴェス
|J・セーザル|

46/ラミレス→ベルナルジ
68/フレッジ→ジョー
84/オスカル→ウィリアン

(メキシコ)

ジオバニ   ペラルタ
グアルダード   エレーラ  
ラジュン       バスケス      アギラール
モレノ   マルケス ロドリゲス
|オチョア|

74/ペラルタ→エルナンデス
76/エレーラ→ファビアン
84/ジオバニ→ヒメネス

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/18 (Wed) ワールドカップ2014 H組:ベルギー辛勝

(6/17) @ベロ・オリゾンテ[エスタジオ・ミネイロ]
ベルギー 2ー1 アルジェリア
【得】25フェグリ、70フェライー二、80メルテンス

ダークホースとされてるベルギーだけど、さすがに久々の大舞台は甘くない。
フェライー二投入が当たって終盤にようやく逆転に成功しての勝利。

(ベルギー)

ルカク
アザール    シャドリ   デ・ブライネ
 デンベレ   ヴィツェル
ヴェルトンゲン        アルデルワイレルト
 コンパニ  V・ブイテン
|クルトワ|

46/シャドリ→メルテンス
58/ルカク→オリギ
65/デンベレ→フェライー二

(アルジェリア)

スダニ
マハレズ            フェグリ
ベンタレブ    タイデル
メジャニ
グラン   ハリシェ   ブゲラ  モステファ
|エンボリ|

66/スダニ→スリマに
71/マハレズ→ラセン
84/メジャニ→ギラス



■順位
1 (3) ベルギー
2 (1) ロシア
2 (1) 韓国
4 (0) アルジェリア

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/17 (Tue) ワールドカップ2014 G組:ドイツ圧勝

(6/16) @サルヴァドール[アレーナ・フォンチ・ノヴァ]
ドイツ 4ー0 ポルトガル
【得】12,45,78ミュラー、32フンメルス

つまらない試合になってしまったなー。
ポルトガルが鋭いカウンターを見せた序盤だけだった。

PKとFKであっさりドイツが2点を取り、37分にはペペがミュラーに頭付きをしたとして退場となったところで事実上終了。
ポルトガルはウーゴ・アウメイダとコエントランも負傷交代と散々な試合となった。
コエントランを見ると、やはり欧州CL決勝を戦ったレアル・マドリードとアトレティコ・マドリード勢はかなりの疲労を抱えたままブラジルに来てることが分かるな。
負傷明けのクリロナもいつものクリロナじゃなかった。

ドイツはまあいつもどおり。

(ドイツ)

ミュラー
ゲッツェ               エジル
ケディラ   クロース
ラーム
へヴェデス  フンメルス メルテザッカー ボアテング
|ノイアー|

63/エジル→シュールレ
73/フンメルス→ムスタフィ
82/ミュラーポドルスキ

(ポルトガル)

H・アウメイダ
C・ロナウド                ナニ
R・メイレレス  モウティーニョ
M・ヴェローゾ
コエントラン B・アウヴェス  ペペ   J・ペレイラ
|R・パトリシオ|

28/ウーゴ・アウメイダ→エデル
[退場]37ぺぺ
46/ミゲウ・ヴェローゾ→リカルド・コスタ
65/コエントラン→アンドレ・アウメイダ



@ナタル[エスタジオ・ダス・ドゥーナス]
ガーナ 1ー2 アメリカ
【得】1デンプシー、82A・アイェウ、86ブルックス 

前回のベスト16の激突は記憶に新しいけど、そうか3大会連続で当たるのか。
飽きたろう(笑)

それでも、開始30数秒のデンプシーの先制ゴール、守備を固めたアメリカ相手を攻めに攻めて攻め疲れたところでA・アイェウの同点ゴール、FKからの決勝ヘッドと好勝負を見せてくれた。

(ガーナ)

ギャン
A・アイェウ  J・アイェウ     アツ
ムンタリ    ラビウ 
アサモア   メンサー   ボイェ     オパレ
|クワラシー|

59/J・アイェウ→ボアテング
71/ラビウ→エッシェン
78/アツ→アドマー

(アメリカ)

アルティドール  デンプシー
ジョーンズ                べドヤ
ベッカーマン  ブラッドリー
ビーズリー  べスラー  キャメロン  ジョンソン
| ハワード|

23/アルティドール→ヨハンソン
46/べスラー→ブルックス
77/べドヤ→ズシ



■順位
1 (3) ドイツ
2 (3) アメリカ
3 (0) ガーナ
4 (0) ポルトガル

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/16 (Mon) ワールドカップ2014 E組:ホークアイ初仕事

(6/15) @ポルト・アレグレ[エスタジオ・ベイラ・リオ]
フランス 3ー0 ホンジュラス
【得】45,72ベンゼマ、48OG(バジャダレス)

なんだか微妙な面子ばかりのグループE。
日本戦の翌日で疲れてたのでライブでは見る気も起きなかった(笑)

とはいえ、さすがデシャン監督、良いチーム作って来てるな。
リべリの負傷離脱がホントに残念。
2年後の自国開催ユーロの頃にはもっとスケールアップしておもしろくなりそう。

前半終了間際のフランス先制PK&W・パラシオス退場でほぼ勝負が付いていた一戦のある意味クライマックスはフランスの2点目だった。
ベンゼマのシュートはポストを叩いて内側にゴールライン上を転がりGKがキャッチする微妙なプレーだったが、主審はすぐさまゴールの判定。
騒然とする中、TV画面に写し出されたゴール判定システムのデータ映像が、わずかにボールがゴールラインを割っていたことを示し、記念すべきホークアイのワールドカップ史上初仕事となった。

(フランス)

ベンゼマ
グリーズマン       ヴァルブエナ
マトゥイディ   ポグバ  
キャバイェ
エヴラ     サコ   ヴァラン  ドゥビュシー 
|ロリス|

57/ポグバ→シソコ
65/キャバイェ→マヴバ
78/ヴァルブエナ→ジルー

(ホンジュラス)

 コストリー  ベングトソン
エスピノーサ             ナハル
   ガリード  W・パラシオス
イサギーレ フィゲロア ベルナルデス ベッケレス
|バジャダレス|

[退場]43W・パラシオス
46/ベルナルデス→チャベス、ベングトソン→ボニエク
58/ナハル→クラロス



■順位表
1 (3) フランス
2 (3) スイス
3 (0) エクアドル
4 (0) ホンジュラス

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/16 (Mon) ワールドカップ2014 F組:アルゼンチンがんばれ

(6/15) @リオ・デ・ジャネイロ[マラカナン]
アルゼンチン 2ー1 ボスニア・ヘルツェゴビナ
【得】3OG(コラシナツ)、65メッシ、85イビシェウ゛ィッチ

元日本代表監督オシムのつながりもあってなんとなくボスニア・ヘルツェゴビナは応援したくなるな。
一方で、今大会で最も盛り上がる決勝の組み合わせはブラジルvsアルゼンチンだろうということでこの試合はアルゼンチンを応援。

でも、アルゼンチンの決勝への道のりは大変そう。
開始早々にFKがオウンゴールを誘って先制したものの、強力攻撃陣があまり機能しない。
守備の不安を考慮した3バックもあったが、ガーゴの不在が大きかった。
と思ってたら、やはり後半から登場。
ようやくリズムがよくなり、メッシのスーパードリブルシュートでの追加点を生んだ。
オランダのおかげで3バック(というか5バック)もおkな雰囲気になってるから、ガーゴを使った3バックが良いのかな。
ベスト16でおそらく当たるフランスとスイスが良いだけに、早くベストをつかまなくちゃならない。

そして終盤にはボスニア・ヘルツェゴビナの記念すべきワールドカップ初ゴール。
歴史に名を残したのはイビシェウ゛ィッチだった。
これでブラジル人も盛り上がり、ボスニア・ヘルツエゴビナも勢いづいたりして、やはりアルゼンチンにとってアウェイだな(笑)
それでもなんとかアルゼンチンが逃げ切ったのだった。

(アルゼンチン)

アグエロ     メッシ
 ディ・マリア   M・ロドリゲス
ロホ       マスチェラーノ      サバレタ
    ガライ F・フェルナンデス カンパニャーロ
|ロメロ|

46/マキシ・ロドリゲス→ガーゴ、カンパニャーロ→イグアイン
87/アグエロ→ビリア

(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

ジェコ
ルリッチ    ミシモウ゛ィッチ ハイロウ゛ィッチ
 べシッチ    ピャニッチ
コラシナツ  スパヒッチ   ビカクチッチ  ムイジャ
|べゴウ゛ィッチ|

69/ムイジャ→イビシェウ゛ィッチ
71/ハイロウ゛ィッチ→ヴィシュツァ
74/ミシモウ゛ィッチ→メドゥニャニン


ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/15 (Sun) 日本代表:コートジボワールは強かった

-2014FIFAワールドカップ ブラジル (グループステージ C組)-
(6/14) @レシフェ[アレーナ・ペルナンブーコ]
コートジボワール 2ー1 日本
【得】16本田圭佑、64ボニー、66ジェルヴィ-ニョ  

まず天候が大雨と聞いて嫌な予感がしたのだ。
実際のピッチは水が浮いてる様子はなかったが、多少は重馬場になって日本選手の体力消耗を誘ってなかったか。
多湿の状況は日本に有利に働くはずだったが、結局前半ですでに体力を奪われた日本の方が参ってしまったようだった。

その、日本が体力を奪われた原因とされたのが守備だった。
積極的な前からの守備を止めて、自陣にリトリートして行うブロック守備をこの試合ではやったが、コンビネーション不足で機能せず、逆に相手のボールを追わされるハメになってしまい消耗したということだ。
ただ、直前のコスタリカ戦やザンビア戦でプレスをかわされる場面があり、その2ヶ国以上のタレントがいるコートジボワール相手に無闇にプレス行く危険を鑑みちゃったんだろう。
それもリードしてて、フツーなら無理する必要な状況だったし。

なんとか前半を1点リードで終え迎えた後半早々は数少ない日本の時間帯だったが、ラストパスがどうにも精度を欠きチャンスにならない。
すると、日本はここで遠藤を投入してしまう。
うーん、うまく行ってるところで切り札を使う必要はあったのか。
まあ負傷明け長谷部のリミットもあっただろうし、1点を守りきる守備力のない日本だからここで1点欲しかったのも確かだが。

さらに大久保も投入しようとしたところで、コートジボワールが満を持して動く。
ドログバがピッチ脇に現れただけで沸き起こる大歓声に、2度目の嫌な予感。
そしてそれは的中してしまった。

オーリエのクロスをボニーにヘッドで決められ同点。
ドログバの存在がコートジボワールの意志を統一させ、一方日本を怯ませたのは確かだが、元を辿ると日本のカウンター失敗だった。
香川と本田の距離が近すぎて短いパスを奪われたところからで、香川が真ん中にいるのだから右サイドバックは当然フリー。
そして懸命に左サイドをカバーしてた長谷部もいなくなり、狙いすましたクロスを送られてしまった。

そして、その修正もできないうちに立て続けにやられてしまう。
またもオーリエからのクロスから。
香川、フリーなのに気づけーと思ってるうちにやられてしまった。

2006年のオーストラリア戦を思い出すあっという間の逆転劇。
ただ今回は時間がたっぷり残っていたのだが、すでに日本には反撃する余力は少なかった。
大久保投入も柿谷投入も効果なく、誰がどこのポジションに入るのか混乱する場面も。
パスがつながらないんだから、単独突破できる斎藤の方が面白かった気がするが、直前のテストマッチでは期待されてない感じだったな。
結局最後は放棄したはずのパワープレーまで使い、それなら豊田選んでおけよという総ツッコミを受けながらの敗戦。
ベスト16進出はかなり厳しくなったな。

というか、コートジボワールフツーに強いじゃないか。
なんだったんだ、守備が弱いとかいうTV報道は。
それにしても、コートジボワールは日本のストロングポイント香川~長友サイドを封じる対策を施していたらしい。
日本の方は何か対コートジボワール対策やったんだろうか。
まさか「自分たちのサッカーをやる」だけじゃなかったと信じたいが。

なんだか選手達も僕も含めたサッカーファン、全国津々浦々でPVを行っていた日本人みんなが意気消沈してるような印象だが、それにしても本田の先制ゴールは凄かったな。
あのゴールがあっただけで、2006年とは違い、この試合を記憶から抹消することはできないと思えるゴールだった。

(コートジボワール)

ボニー
カルー    Y・トゥレ ジェルヴィ-ニョ
ディエ    ティオテ
ボカ    ゾコラ   K・トゥレ  オーリエ
|バリー|

62/ディエ→ドログバ
75/ボカ→ジャクパ
78/ボニー→ヤ=コナン

(日本)

大迫勇也
香川真司    本田圭佑    岡崎慎司
長谷部誠   山口蛍
長友佑都  森重真人  吉田麻也  内田篤人
|川島永嗣|

54/長谷部誠→遠藤保仁
67/大迫勇也→大久保嘉人
86/香川真司→柿谷曜一朗



日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/15 (Sun) ワールドカップ2014 D組:やはり死の組

(6/14) @マナウス[アレーナ・アマゾニア]
イングランド 1ー2 イタリア
【得】35マルキージオ、37スターリッジ、50バロテッリ

ユーロ2012準々決勝に続くビッグマッチとなったが、イングランドの方はかなり若返っていてというか戦力ダウンしていて、NHKや地上波では全く取り上げられない程の注目度。
イタリアはユーロで大いなるサプライズをもたらしたパスサッカー。ピルロの代表引退を考えると、早くも集大成を迎えるが、こっちも優勝候補に推す人は少ないな。

試合はCKからマルキージオのミドルでイタリアが先制するが、さすがに落ちてもイングランド、スピードで対抗し、すぐにスターリッジのゴールで同点。
左サイドに置かれて全く存在感のなかったルーニーが突然仕事したな。
試合は期待通りの熱戦に。

しかしやはりイタリアが一枚上だった。
後半早々、カンドレーヴァのクロスからバロテッリがヘッドで叩き込んでイタリアが勝ち越し。
イングランドも反撃したが、高温多湿な気候の中、イタリアのパスワークを追わされていた影響が出始め、足をつる選手が現れ、運動量もダウン。
結局イタリアが勝利した。



(イタリア)

バロテッリ
マルキージオ      カンドレーヴァ
  ピルロ   ヴェラッティ
デ・ロッシ
キエッリーニ パレッタ バルザーリ ダルミアン
|シリグ|

61/ウェルベック→バークリー
73/ヘンダーソン→ウィルシャー
80/スターリッジ→ララーナ

(イングランド)

スターリッジ
ルーニー  スターリング ウェルベック
ヘンダーソン  ジェラード 
ベインズ  ジャギエルカ ケイヒル ジョンソン
|ハート|

57/ヴェラッティ→モッタ
73/バロテッリ→インモービレ
79/カンドレーヴァ→パローロ



@フォルタレーザ[エスタジオ・カステロン]
ウルグアイ 1-3 コスタリカ
【得】23カバーニ、54キャンベル、57ドゥアルテ、84ウレニャ

スアレス不在とはいえ、先制したところでウルグアイの勝利は決まりと思ったら・・・。
想像以上の死の組だったようだ。

(ウルグアイ)

カバーニ  フォルラン
ロドリゲス          ストぅアーニ
ガルガーノ  アレバロ
カセレス  ゴディン  ルガーノ  ペレイラ
|ムスレラ|

60/フォルラン⇒ロデイロ、ガルガーノ⇒アルバロ・ゴンサレス
76/クリスティアン・ロドリゲス⇒エルナンデス
[退場]90+4マキシ・ペレイラ⇒

(コスタリカ)

キャンベル
ボラーニョス           ルイス
テヘダ  ボルヘス
ディアス                  ガンボア
ウマーニャ ゴンサレス ドゥアルテ
|ナバス|

74/テヘダ⇒クベロ
83/ルイス⇒ウレニャ
89/ボラーニョス⇒バランテス



■順位
1 (3) コスタリカ
2 (3) イタリア
3 (0) イングランド
4 (0) ウルグアイ

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


2014/06/14 (Sat) ワールドカップ2014 B組:スペイン、衝撃の大敗

(6/13) @サルバドール[アレーナ・フォンチ・ノヴァ]
スペイン 1ー5 オランダ
【得】27シャビ・アロンソ、44,72ファン・ペルシー、53,80ロッベン、65デ・フライ

リーガに馴染みが多いせいでスペインをしてきて幾年月。
2008年のユーロ制覇から、2010ワールドカップ、ユーロ2012と楽しませてもらい、今回はもういいかという感じ(笑)
ただ、哲学を捨てた5バックで来たオランダには勝たなくてはということころだった。

ジエゴ・コスタがPKを強奪したところまでは良かったが、前半終了間際のニュー・フライングダッチマンで流れが変わってしまったな。
ブリントのクロスをファン・ペルシーが鮮やかなダイビングヘッドでGKカシージャスの頭上を越して決めた。

これでスペインの崩し方を覚えたオランダは後半,再びブリントのクロスから今度はロッベンが決めあっさり逆転すると、FKからデ・フライが決め突き放す。
これでスペインの集中力は完全に切れてしまった。
あとはむやみに前がかった裏を次々とオランダのカウンターの餌食に。
そして、4失点目はカシージャスのトラップミスを奪われて。欧州CLの決勝に続くミスに、なぜここにディエゴ・ロペスがいないのか不思議になった。
もうこの後は何点取られてもおかしくなく、5点で済んだという状況。
バルサに続いてスペイン代表のサイクルも終わるのかな。

(スペイン)

D・コスタ
イニエスタ   シャビ     シルバ
X・アロンソ  S・ブスケツ
J・アルバ  S・ラモス ピケ アスピリクエタ
|カシージャス|

62/ジエゴ・コスタ→フェルナンド・トーレス、シャビ・アロンソ→ペドロ
78/シルバ→セスク

(オランダ)

 ロッベン   V・ぺルシー
スナイデル
 デ・ヨンク   デ・グズマン
ブリント                 ヤンマート
M=インディ デ・フライ フラール
|シレッセン|

62/デ・グズマン→ワイナルドゥム
77/デ・フライ→フェルトマン
79/ファン・ペルシー→レンス



@クイアバ[アレーナ・パンタナル]
チリ 3ー1 オーストラリア
【得】12アレクシス、14バルディビア、35ケイヒル、90+2ボーセジュール

ついに寝落ちして再放送で見たけど、やっぱ、ながら見になって集中できなかったな。

(チリ)

バルガス   アレクシス
バルディビア
ビダル       アランギス
ディアス
メーニャ   ハラ   メデル   イスラ
|C・ブラボ|

60/ビダル→グティエレス
68/バルディビア→ボーセジュール
88/バルガス→ピニージャ

(オーストラリア)

ケイヒル
オアー   ブレシアーノ  レッキー
  ミリガン  ジェディナク
デイヴィッドソン          フラニッチ
スピラノウ゛ィッチ ウィルキンソン
|ライアン|

49/フラニッチ→マッガワン
68/オアー→ハロラン
78/ブレシアーノ→トロイージ



■順位
1 (3) オランダ
2 (3) チリ
3 (0) オーストラリア
4 (0) スペイン

ワールドカップ2014 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI