前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/04/30 (Wed) 2014 J2第10節

(4/29) @岐阜[岐阜メモリアルセンター長良川競技場]
岐阜(13) 1ー0 (9)ザスパクサツ
【得】32難波宏明

PKの1点を取り返せずついに5連敗。

(FC)

遠藤純輝   難波宏明
高地系治            太田圭輔
水野泰輔   ヘニキ
野垣内俊  関田寛士  阿部正紀   杉山新
|川口能活|

65/遠藤純輝→ナザリト
73/太田圭輔→清本拓己
90+2/難波宏明→比嘉諒人

(群馬)

永田亮太   小林竜樹
横山翔平     宮崎泰右
瀬川和樹    加藤弘堅    小柳達司
乾大知 クォン・ハンジン 青木良太
|内藤圭佑|

56/小林竜樹→ダニエル・ロビーニョ
66/宮崎泰右→青木孝太
75/クォン・ハンジン→野崎桂太



(その他)
ベルマーレの開幕連勝記録は10に。

湘南(30) 3-0 (14)京都
磐田(20) 2-0 (12)千葉
長崎(19) 0-0 (15)大分
富山(5) 3-2 (17)松本
愛媛(10) 0-1 (17)栃木
福岡(15) 0-1 (16)北九州
水戸(15) 0-0 (15)熊本
札幌(15) 0-0 (6)東京V
山形(12) 0-2 (14)岡山
讃岐(2) 0-1 (12)横浜


スポンサーサイト

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/30 (Wed) J1 第10節

(4/29) @さいたま[埼玉スタジアム2002]
浦和(19) 1ー0 (11)横浜M
【得】56李忠成

レッズは槙野の負傷欠場が想像以上に大きいのだな。
大きな武器である原口はじめ左サイドの攻撃力が半減してた。
それでも後半、CKから李のヘッドで先制すると、攻撃の機能不全が深刻なマリノスにも助けられ、天敵相手に競り勝った。


(レッドダイヤモンズ)

李忠成
原口元気    興梠慎三
宇賀神友弥 阿部勇樹  柏木陽介  平川忠亮
那須大亮 永田充 森脇良太
|西川周作|

63/興梠慎三→鈴木啓太
76/平川忠亮→梅崎司
85/原口元気→関根貴大

(マリノス)

藤田祥史
兵藤慎剛   中村俊輔   藤本淳吾
小椋祥平   三門雄大
ドゥトラ  中澤佑二  栗原勇蔵 奈良輪雄太
|榎本哲也|

58/兵藤慎剛→斎藤学
63/藤田祥史→伊藤翔
81/ドゥトラ→中町公祐



(その他)
ついにヴォルティスJ1初勝利。

鹿島(21) 2-1 (16)清水
鳥栖(18) 1-2 (20)広島
新潟(17) 1-1 (18)神戸
G大阪(9) 1-2 (17)
仙台(6) 0-0 (15)川崎
東京(14) 0-1 (12)名古屋
C大阪(13) 1-1 (8)大宮
甲府(12) 0-1 (3)徳島

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/29 (Tue) リーガ13/14 第35節

(4/27) @バレンシア[エスタディオ・メスタージャ]
バレンシア(45) 0-1 (88)アトレティコ・マドリード
【得】43ラウル・ガルシア

過密日程に苦しむアトレチコには幸いなことに、バレンシアもまたヨーロッパリーグを勝ち抜いていてむしろ中2日の厳しい日程。
厳しい消耗戦をラウル・ガルシアの決勝バックヘッドで制して難関メスタージャの突破に成功。優勝まであと2勝と迫った。



(バレンシア)

P・アルカセル
ピアッティ    ジョナス    バラガン
パレホ   J・フエゴ
ガヤ     マテュー  R・コスタ  J・ペレイラ
|グアイタ|

53/パレホ⇒バルガス
62/バラガン⇒フェグリ
82/ジョナス⇒フェデ・カルタビア

(アトレティコ)

D・コスタ   ビジャ
コケ                 R・ガルシア
ティアゴ     ガビ
フィリペ・L  ゴディン  ミランダ  フアンフラン
|クルトワ|

59/ビジャ⇒アルダ
69/ラウル・ガルシア⇒ホセ・ソサ
[退場]90+1フアンフラン
90+3/ホセ・ソサ⇒アルデルヴェイレルト



@マドリード[エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ]
レアル・マドリード(82) 4-0 (35)オサスナ
【得】6,52クリスティアーノ・ロナウド、60セルヒオ・ラモス、83カルバハル

コパ・デル・レイ制覇に続いて欧州CLでもバイエルンに先勝と、3冠がちらつき始めたレアル。
メンバーをダーンオーバーしてきたが、クリロナのスーパーゴールなどで残留争いの相手に圧勝。

国王杯、サンティアゴ・ベルナベウへ
国王杯



(マドリード)

モラタ
C・ロナウド           ディ・マリア
  イスコ     モドリッチ
イジャラメンディ
マルセロ   S・ラモス   ヴァラン    ナチョ
|D・ロペス|

62/クリスティアーノ・ロナウド⇒カジミーロ
67/モドリッチ⇒シャビ・アロンソ
74/ディ・マリア⇒カルバハル

(オサスナ)

O・リエラ
アルメンテロス デ・ラス・クエバス   セフード
  ロエ     プニャル
J・オリオール アリーバス M・フラーニョ    ダミアー
|A・フェルナンデス|

59/ロエ⇒オイエール
64/オリオール・リエラ⇒アクーニャ
77/アルメンテロス⇒ロバト



(その他)
ビジャレアル(52) 2-3 (84)バルセロナ
A・ビルバオ(65) 3-1 (59)セビージャ
ベティス(22) 0-1 (57)R・ソシエダ
グラナダ(37) 0-3 (43)ラージョ
セルタ(43) 4-1 (32)バジャドリード
エルチェ(36) 1-1 (42)レバンテ
エスパニョール(41) 1-2 (33)アルメリア
ヘタフェ(35) 1-0 (41)マラガ

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/28 (Mon) 2014 J2第9節

(4/26) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパクサツ(9) 1ー2 (15)福岡
【得】4永田亮太、86酒井宣福、89森村昂太

勝ち試合だと思ってたら逆転負け。
深刻なことになりそうな4連敗。

(群馬)

D・ロビーニョ  永田亮太
小林竜樹    青木孝太
瀬川和樹    坂井洋平    夛田凌輔
小柳達司 クォン・ハンジン  黄誠秀
|内藤圭佑|

75/青木孝太→乾大知
88/小林竜樹→宮崎泰右、黄誠秀→野崎桂太

(アビスパ)

プノセバッチ
坂田大輔   平井将生    城後寿
パク・ゴン   中原秀人
阿部巧   堤俊輔 イ・グァンソン 三島勇太
|清水圭介|

HT/パク・ゴン→森村昂太、プノセバッチ→石津大介
77/坂田大輔→酒井宣福



(その他)
横浜(9) 1-3 (27)湘南
熊本(14) 1-1 (18)長崎
東京V(5) 0-1 (17)磐田
松本(17) 1-0 (11)岐阜
京都(14) 0-0 (11)愛媛
栃木(14) 0-1 (14)水戸
岡山(11) 2-0 (14)札幌
大分(14) 3-0 (2)富山
北九州(13) 0-1 (12)山形
千葉(12) 1-1 (2)讃岐

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/27 (Sun) 2014 J1第9節

(4/26) @神戸[ノエビア・スタジアム神戸]
神戸(18) 2ー2 (12)C大阪
【得】41ペドロ・ジュニオール、54,62フォルラン、78マルキーニョス

ヴィッセルが事実上初の首位に立って迎えた阪神ダービー。
セレッソは今までのポゼッションサッカーとは異なる3バックでのカウンタースタイルにしてて驚いたが、ミッドウィークに逆転勝利して決勝ラウンド進出を決めたAClでやってたようだ。
その時の感触が良かったのか、強敵・広州相手のACLを見据えてなのか。
ところが、それが意外と良い感じ。特にフォルランは広いスペースで生き生きとプレーしてた。

しかし先制したのはヴィッセル。逆にロングパス一発だったのは皮肉だった。
それでも後半、セレッソは柿谷へのタックルのこぼれをフォルランがねじ込んで追いつくと、長谷川のパスから再びフォルランが決め逆転に成功する。
しかし、今季のヴィッセルは負けなかった。相手DFのハンドでPKを得ると、マルキーニョスがきっちり決めて追いつき、ドローに持ち込んだ。



(ヴィッセル)

マルキーニョス
小川慶治朗  森岡亮太 P・ジュニオール
チョン・ウヨン  橋本英郎  
高橋峻希  増川隆洋  岩波拓也   奥井諒
|山本海人|

83/高橋峻希→茂木弘人
86/チョン・ウヨン→松村亮
90+1/小川慶治朗→田代有三

(セレッソ)

フォルラン
  柿谷曜一郎   長谷川アーリアジャスール
丸橋祐介   山口蛍  扇原貴宏  新井場徹
山下達也  染谷悠太 G・カチャル
|武田博行|

71/フォルラン→南野拓実
78/長谷川アーリアジャスール→ミッチ・ニコルス
90+1/柿谷曜一郎→杉本健勇



@川崎[等々力陸上競技場]
川崎(14) 2ー1 (9)G大阪
【得】5ジェシ、19遠藤保仁、90+2大久保嘉人

FKからジェシのヘッドでフロンターレが先制したが、ガンバも倉田のクロスを遠藤が流し込んで追いつく展開。
後半も時間とともに圧倒していったフロンターレだったが、ACL疲れもあって勝ち越し点は奪えず、このまま終了と思われたロスタイム、試合を決めたのはやはり大久保。
レナトのクロスを渾身のジャンプからヘッドで叩き込んだ。

ガンバはようやく宇佐美が復帰で、これからかな。




(フロンターレ)

大久保嘉人   小林悠 
レナト            森谷賢太郎
大島僚太   中村憲剛
谷口彰悟  中澤聡太  ジェシ   田中裕介
|西部洋平|

90+5/森谷賢太郎→パウリーニョ
90+6/レナト→山本真希

(ガンバ)

リンス   遠藤保仁
倉田秋             阿部浩之
今野泰幸   内田達也
藤春廣輝  丹羽大輝  岩下敬輔 オ・ジェソク
|東口順昭|

72/リンス→宇佐美貴史
86/オ・ジェソク→明神智和
90+3/内田達也→佐藤晃大



(その他)
広島(17) 0-3 (18)鹿島
名古屋(9) 2-3 (18)鳥栖
(14) 3-2 (16)浦和
清水(16) 1-0 (5)仙台
徳島(0) 1-2 (16)新潟
横浜M(11) 0-1 (14)東京

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/22 (Tue) リーガ13/14 第34節

(4/20) @マドリード[エスタディオ・ビセンテ・カルデロン]
アトレティコ・マドリード(85) 2-0 (35)エルチェ
【得】72ミランダ、90+1ジエゴ・コスタ

ここまで来ると強豪クラブとか弱小クラブとか無関係に難しくなる。
特に相手が残留争いのクラブは尚更だ。

ということで苦戦したアトレチコ。
後半ようやくCKから先制しての勝利だった。


(アトレティコ)

D・コスタ    ビジャ
コケ                 アドリアン・L
ティアゴ     ガビ
フィリペ・L   ゴディン   ミランダ  フアンフラン
|クルトワ|

46/アドリアン・ロペス⇒ラウル・ガルシア
57/コケ⇒ジエゴ
62/ビジャ⇒ホセ・ソサ

(エルチェ)

C・エレーラ
コロ       J・マルケス       C・ヒル
   リベラ     C・サンチェス
サプナル  ペレグリン  ボティーア  D・スアレス
|M・エレーラ|

57/クリスティアン・エレーラ⇒フィデル
71/カルレス・ヒル⇒アーロン
77/ハビ・マルケス⇒ボアキエ
[退場]90サプナル



(4/21) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ(81)  2-1 (62)ビルバオ
【得】50アドゥリス、72ペドロ、74メッシ

コパ・デル・レイも逃して無冠が現実的になってきたバルサ。
カンプ・ノウも空席の目立った。


(バルセロナ)

メッシ
ペドロ                A・サンチェス
イニエスタ    シャビ
ソング
アドリアーノ マスチェラーノ バルトラ D・アウヴェス
|ピント|

70/シャビ⇒セスク
86/アレクシス・サンチェス⇒テージョ

(ビルバオ)

アドゥリス
ムニアイン   アンデル・H   スサエタ
   モラン    イトゥラスペ
バレンシアガ ラ・ポルト  S・ホセ   デ・マルコス
|イライソス|

64/モラン⇒ミケル・リコ
83/イトゥラスペ⇒ベニャ
86/スサエタ⇒トケーロ



(その他)
バジャドリード(32) 5/14 (79)R・マドリード
セビージャ(59) 4-0 (37)グラナダ
R・ソシエダ(54) 2-1 (41)エスパニョール
マラガ(41) 2-0 (52)ビジャレアル
オサスナ(35) 1-1 (45)バレンシア
レバンテ(41) 0-0 (32)ヘタフェ
ラージョ(40) 3-1 (22)ベティス
アルメリア(30) 2-4 (40)セルタ

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/21 (Mon) J2第8節:3連敗

(4/20) @札幌[札幌ドーム]
札幌(14) 1ー0 (9)ザスパクサツ
【得】64前田俊介

守備は良い感じなのに、そこから攻撃につながらず、平繁がいればなあという試合が続くな。
クリアボールの処理をクォンがミスって前俊に決められたのが結局決勝点になってしまったが、前半に同じように相手ミスを突いたもののポストに当ててしまった野崎との差が出てしまった。
これで3連敗。
次こそ勝たないと今季も残留争いだろう。

(コンサドーレ)

都倉賢
菊岡拓朗   前田俊介   石井謙伍
宮澤裕樹   河合竜二
松本怜大  奈良竜樹  パウロン  日高拓磨
|李昊大|

74/前田俊介→砂川誠
76/石井謙伍→榊翔太
86/菊岡拓朗→工藤光輝

(群馬)

  野崎圭太   D・ロビーニョ
小林竜樹    青木孝太
瀬川和樹     坂井洋平     夛田凌輔
小柳達司 クォン・ハンジン  黄誠秀
|内藤圭佑|

71/小林竜樹→横山翔平、クォン・ハンジン→青木良太
76/野崎圭太→大津耀誠



(その他)
ベルマーレ、J2タイ記録の開幕8連勝。

湘南(24) 4-0 (11)大分
長崎(17) 2-1 (9)愛媛
磐田(14) 2-2 (9)横浜
松本(14) 2-2 (13)京都
岐阜(10) 1-3 (14)栃木
岡山(8) 0-3 (13)北九州
山形(9) 1-2 (13)熊本
讃岐(1) 1-1 (12)福岡
水戸(11) 1-1 (5)東京V
富山(2) 1-1 (11)千葉

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/21 (Mon) 2014 J1第8節

(4/19) @さいたま[埼玉スタジアム2002]
浦和(16) 1ー0 (11)川崎
【得】67宇賀神友弥

ともにアクションサッカーを標榜してるだけにパスがポンポン回り、ゴール前のシーンも多くて面白い試合だったなー。
後半に入ってフロンターレのポゼッション能力が上回って行ったけど、レッズはそれでも激しいチェイスでリズムを掴み、途中出場の青木のサイドチェンジを梅崎がノートラップボレーでセンタリング、それがちょうどDFの間を抜けて宇賀神の決勝点につながったのだった。
そして、対戦相手が終盤には疲弊するフロンターレの攻撃にもついに耐え切って勝利。
強敵相手のウノゼロの勝利は大きいな。

破れたとはいえフロンターレもACLの合間にこのサッカーしちゃうのは凄いわ。

この日が誕生日のサポーターを紹介するコーナーでAKBの小嶋陽菜の名前が表示されて話題に。
こじはる


(レッドダイヤモンズ)

李忠成
原口元気    興梠慎三
宇賀神友弥 阿部勇樹  柏木陽介   梅崎司
槙野智章 那須大亮 森脇良太
|西川周作|

HT/槙野智章→濱田水輝
55/柏木陽介→青木拓矢
89/原口元気→関根貴大

(フロンターレ)

大久保嘉人
レナト    森谷賢太郎    小林悠
中村憲剛   大島僚太
谷口堅悟  井川祐輔  ジェシ   田中裕介
|西部洋平|

88/小林悠→金久保順



@調布[味の素スタジアム]
東京(11) 2ー0 (11)C大阪
【得】66平山相太、77武藤嘉紀

味スタは4万人オーバー満員御礼。
セレノミクスとは誰も言わないなあ。
しかしセレッソはACL疲れもあって精彩を欠き、徐々にフィッカデンティ監督のスタイルが浸透してきた東京が時間とともにペースを握って行った。
そして、フィッカデンティの采配も当たった。
武藤投入に際してピッチに残した平山が太田のクロスを合わせて先制ゴールを決めれば、武藤も高橋の鮮やかなヒールパスを受けて追加点。
東京が快勝し、今のタイミングで多摩川クラシコ見たかったなあと思ったのだった。


(FC)

平山相太    エドゥ 
河野広貴
東慶悟          米山拓司
高橋秀人
太田宏介  森重真人  吉本一鎌  徳永悠平
|権田修一|

57/エドゥ→武藤嘉紀
72/河野広貴→三田啓貴

(セレッソ)

フォルラン   柿谷曜一郎
南野拓実            杉本鍵勇
長谷川アーリアジャスール  山口蛍
丸橋祐也  山下達也  G・カチャル  酒本憲幸 
|キム・ジンヒョン|

72/フォルラン→扇原貴宏
80/杉本鍵勇→ミッチ・ニコルス
90+1/長谷川アーリアジャスール→楠神順平



(その他)
鹿島(15) 2-3 (17)神戸
仙台(5) 0-3 (15)鳥栖
徳島(0) 0-4 (13)清水
柏(11) 0-0 (11)横浜M
G大阪(9) 2-1 (7)大宮
甲府(9) 2-0 (9)名古屋

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/18 (Fri) コパ・デル・レイ13/14決勝

(4/16) @バレンシア[エスタディオ・デ・メスタージャ]
バルセロナ 1-2 レアル・マドリー
【得】11ディ・マリア、68バルトラ、85ベイル

クラシコとなった決勝。
クリロナを欠きながらもカウンターで先制したレアルが、その後、特に後半も高速カウンターでバルサを術中にはめ、いつ追加点を奪うかという状況。
チーム状態の差が如実に出ていたが、それでもやはりクラシコはクラシコ。
バルサらしくないCKからの同点弾とはいえ、これでバルサが息を吹き返す。
そして最後に勝負を分けたのは、今季の新戦力だった。
ベイルのハーフラインからのぶっちぎりゴールでレアルが衝撃的な勝ち越しゴールを奪ったのに対し、終了間際、ネイマールの決定的なシュートは無情にもポスト。
結局レアルが3年ぶり19回目の優勝を飾った。

cdr13145.jpg
cdr13146.jpg
cdr13143.jpg
cdr13142.jpg



(バルセロナ)

メッシ
イニエスタ           ネイマール
セスク    シャビ
S・ブスケツ
J・アルバ マスチェラーノ バルトラ D・アウヴェス
|ピント|

46/ジョルディ・アルバ⇒アドリアーノ
60/セスク⇒ペドロ
87/バルトラ⇒アレクシス・サンチェス

(マドリード)

 ベイル   ベンゼマ
イスコ             ディ・マリア
X・アロンソ   モドリッチ
コエントラン S・ラモス  ペペ   カルバハル
|カシージャス|

87/ディ・マリア⇒イジャラメンディ
89/イスコ⇒カジミーロ
90/ベンゼマ⇒ヴァラン



リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/15 (Tue) リーガ13/14 第33節

(4/13) @グラナダ[エスタディオ・ヌエボ・ロス・カルメネス]
グラナダ(37) 1-0 (78)バルセロナ
【得】16ブラヒミ

バルサはアトレチコに敗れ欧州CL準々決勝敗退直後。
さすがに心身の疲弊はどうしようもなかったな。

悪くない立ち上がりで逆にあっさりワンチャンスで先制されると、チャンスを逃がしまくりドツボにはまっていってしまった。
これでアトレチコと4ポイント差。
自力優勝がなくなってしまった。
メッシ

(グラナダ)

エル・アラビ
ブラヒミ                  ピティ
F・リコ     レシオ
イトゥーラ
フルキエ   ムリージョ    イロリ     ニョム
|カルネジス|

65/ブラヒミ⇒ブラボ
73/ピティ⇒クフ
90+1/ムリージョ⇒マインス

(バルセロナ)

メッシ
ネイマール               ペドロ
イニエスタ    セスク
ソング
アドリアーノ マスチェラーノ S・ブスケツ モントーヤ
|ピント|

67/アドリアーノ⇒ジョルディ・アルバ
74/セルヒオ・ブスケツ⇒アレクシス・サンチェス



@セビリア[エスタディオ・ベニート・ビジャマリン]
ベティス(22) 0-2 (56)セビージャ
【得】30,82ガメイロ

今季はヨーロッパリーグでも実現したセビリア・ダービー。
しかし今季最後の激突は、片や降格濃厚、片やCL出場権まであと少しという明暗の分かれた状況で迎え、結果もその状況どおりのものになってしまった。

ベティスが攻勢をかけていた時間帯に逆にセビージャがPKで先制。
そこで退場者も出してしまったベティスに同点する力があったら、最下位にはいないだろう。
ベティコ

(ベティス)

R・カストロ    モリーナ
バディージャ              L・バチストン
   ノノ   エンディアイエ
J・カルロス J・フィゲイラス アマージャ フアンフラン
|アダン|

[退場]27フアン・カルロス
40/バディージョ⇒チカ
59/レオ・バチストン⇒セドリック
77/フアンフラン⇒ブライアン・ロドリゲス

(セビージャ)

ガメイロ    バッカ
トロホウスキ                 レジェス
エムビア   イボーラ
A・モレーノ   カリーソ   ファシオ  フィゲイラス
|ベト|

45/アルベルト・モレーノ⇒フェルナンド・ナバーロ
46/トロホウスキ⇒ビトーロ
74/バッカ⇒ラキティッチ



(その他)
ヘタフェ(31) 0-2 (82)A・マドリード
R・マドリード(79) 4-0 (30)アルメリア
A・ビルバオ(62) 3-0 (38)マラガ
ビジャレアル(52) 1-0 (40)レバンテ
セルタ(37) 2-2 (51)R・ソシエダ
バレンシア(44) 2-1 (35)エルチェ
エスパニョール(41) 2-2 (37)ラージョ
オサスナ(34) 0-0 (32)バジャドリード

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/14 (Mon) ==

テレビ | trackback(0) |


2014/04/14 (Mon) J2第7節:連敗

(4/13) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパクサツ(9) 0ー1 (10)水戸
【得】21小澤司

一応ダービーと銘打たれてるわけだが、全く覇気を感じない戦いぶりに途中で寝落ちしてしまった。
ズルズル行かないか心配だ。

(群馬)

D・ロビーニョ   小林竜樹  
永田亮太            青木孝太
加藤弘堅   黄誠秀
瀬川和樹  小柳達司 クォン・ハンジン 夛田凌輔
|内藤圭祐|

HT/加藤弘堅→坂井洋平
73/黄誠秀→宮崎泰右
80/小林竜樹→野崎圭太

(ホーリーホック)

吉田眞紀人   三島康平
船谷圭祐             小澤司
中里崇宏   内田航平
尾本敬   富田大介  新里亮   広瀬陸斗
|本間幸司|

67/吉田眞紀人→馬場賢治
71/小澤司→小谷野顕治
90+3/三島康平→鈴木隆行




(その他)
ベルマーレ、連勝止まらず。

千葉(10) 0-6 (21)湘南
福岡(11) 2-5 (14)長崎
北九州(10) 3-2 (13)磐田
栃木(11) 1-2 (13)松本
京都(12) 2-2 (9)山形
大分(11) 1-0 (11)札幌
横浜(8) 0-1 (10)岐阜
熊本(10) 4-1 (0)讃岐
愛媛(9) 4-0 (1)富山
東京V(4) 0-1 (8)岡山

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/12 (Sat) 2014J1第7節

(4/12) @大阪[ヤンマー・スタジアム長居]
C大阪(11) 2ー2 (6)G大阪
【得】21,62フォルラン、42,50阿部浩之

2年ぶりとなる大阪ダービーは4万2千を越える大観衆。
すばらすぃ雰囲気だったな。

そして、試合も面白かった。
序盤から攻勢をかけたセレッソが、フォルランの鮮やかなトーキックシュートで先制すると、ガンバもFKのこぼれを阿部が叩き込んで前半のうちに同点。
これでペースを握ったガンバが後半に入って再び阿部のミドルで逆転に成功。
しかしセレッソは、フォルランが巧みにGKのタイミングをずらしたFKを流し込んで再び同点。
結局ドローに終わった。

宇佐美不在で攻撃力が落ちていたガンバが今季最高?のパフォーマンスを見せたあたりがダービーらしかったな。
にしても今野の怪我が心配だ。
セレッソ
ガンバ


(セレッソ)

 リンス   遠藤保仁
大森晃太郎            阿部浩之
今野泰幸   内田達也
藤春広輝  丹羽大輝  岩下敬輔   加地亮
|東口順昭|

59/キム・ジンヒョン→武田博行
84/杉本健勇→永井龍
89/南野拓実→楠神順平

(ガンバ)

  フォルラン   柿谷曜一郎
南野拓実              杉本健勇
長谷川アーリアジャスール  山口蛍
丸橋祐也  山下達也  G・カチャル  酒本憲幸
|キム・ジンヒョン|

37/今野泰幸→佐藤晃大
63/大森晃太郎→倉田秋
81/リンス→二川孝広




(4/11) @川崎[等々力陸上競技場]
川崎(11) 1ー1 (10)
【得】5レアンドロ、73山本真希

レナト、小林、大島と攻撃陣に負傷離脱が相次いだフロンターレ。
序盤に失点すると、さすがにレイソルの守備を攻めあぐみ続けたが、後半に入って稲本、金久保と投入してようやくリズム良くパスが回り始めると、ついに中央突破から山本が同点ゴール。

ここからは勢いに乗って攻めるフロンターレと、再び勝ち越しを狙ったレイソルの激しい応酬でスリリングだったが、結局どちらもあと一歩で勝利は逃してしまった。


(フロンターレ)

  安柄俊  大久保嘉人
山本真希          森谷賢太郎
  中村憲剛   パウリーニョ
谷口彰悟  井川祐輔  ジェシ   田中裕介
|西部洋平|

HT/安柄俊→稲本潤一
62/パウリーニョ→金久保順

(レイソル)

レアンドロ
工藤壮人    田中順也
高山薫   大谷秀和 ハン・グギョン キム・チャンス
渡部博文 近藤直也 鈴木大輔
|菅野孝憲|

79/レアンドロ→木村裕
83/キム・チャンス→輪湖直樹



(その他)
早くもアーノルド監督解任に踏み切ったベガルタがようやく初勝利。

広島(16) 1ー0 (8)東京
鹿島(15) 1ー2 (12)新潟
神戸(14) 3ー0 (0)徳島
名古屋(9) 1ー2 (13)浦和
鳥栖(12) 2ー0 (6)甲府
横浜M(10) 0ー2 (5)仙台
清水(10) 2ー0 (7)大宮

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/08 (Tue) リーガ13/14 第32節

(4/5) @マドリード[エスタディオ・ビセンテ・カルデロン]
アトレティコ・マドリード(79) 1-0 (49)ビジャレアル
【得】14ラウル・ガルシア

ジエゴ・コスタの怪我とガビの出場停止などで主力が欠場した上に、過密日程の中でCLバルサ戦を戦った疲れはさすがに隠せないアトレチコ。
CKから先制したものの、その後は後半なかばで交代枠を使い切るほど苦労してた。
ビジャレアルの方もジオバニら主力が欠場してて攻撃力が落ちてたのが幸運だったな。
なんとか逃げ切って勝利。首位をキープした。

シメオネ

(アトレティコ)

R・ガルシア   ビジャ
C・ロドリゲス                  ジエゴ
   コケ     M・スアレス
フィリペ・L  ゴディン アルデルワイレルト フアンフラン
|クルトワ|

57/クリスティアン・ロドリゲス⇒ティアゴ
61/ビジャ⇒アドリアン・ロペス
70/ジエゴ⇒ホセ・ソサ

(ビジャレアル)

ペルベ
カニ        トリゲロス     J・ロマン
    ピナ     ブルーノ・S
ヨキッチ  パンティッチ   ガブリエウ  マリオ・G
|S・アセンホ|

63/ジョアン・ロマン⇒アキーノ
69/トリゲロス⇒ジョナタン・ペレイラ
82/カニ⇒モイ・ゴメス



@サン・セバスティアン[エスタディオ・アノエタ]
レアル・ソシエダ(50) 0-4 (76)レアル・マドリード
【得】45イジャラメンディ、67ベイル、85ぺぺ、88モラタ

こちらもCLドルトムント戦を戦ったレアル。
クリロナが怪我で欠場した上に、難敵ソシエダということでこちらも苦戦していたが、前半終了間際にイジャラメンディの古巣恩返しゴールで先制すると、後半にはベイルがGKのフィードミスをカットして叩き込み追加点。
あとは余裕の試合運びで大勝し、アトレチコ、バルサの背後をピッタリ追走。

 

(ラ・レアル)

グリーズマン    ベラ
カナレス
 スルトゥサ          エルストンド
マルケル
J・アンヘル              C・マルティネス
I・マルティネス  M・ゴンサレス 
|C・ブラボ|

18/ホセ・アンヘル⇒アンソテギ
62/スルトゥサ⇒アギレチェ
74/ミケル・ゴンサレス⇒パルド

(マドリード)

ベンゼマ
イスコ                ベイル
    モドリッチ   イジャラメンディ
X・アロンソ
ナチョ     S・ラモス   ぺぺ   カルバハル
|D・ロペス|

81/イスコ⇒ディ・マリア
86/ベイル⇒モラタ
88/シャビ・アロンソ⇒カジミーロ



(その他)
バルセロナ(78) 3-1 ベティス
レバンテ(40) 1-2 (59)A・ビルバオ
セビージャ(53) 4-1 (40)エスパニョール
バジャドリード(31) 0-0 (41)バレンシア
マラガ(38) 4-1 (34)グラナダ
ラージョ(36) 3-0 (36)セルタ
エルチェ(35) 1-0 (31)ヘタフェ
アルメリア 1-2 (33)オサスナ


リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/07 (Mon) 2014J1第6節

(4/6) @柏[日立柏サッカー場]
(10) 2ー1 (10)C大阪
【得】6田中順也、76レアンドロ、90丸橋祐介

早々にTJのゴールでレイソル先制。
セレッソは柿谷が2~3度あったチャンスを決められずブレーキになったのが響いたな。
後半にレイソル追加点でほぼ勝負あり。
セレッソの反撃も遅すぎた。


(レイソル)

レアンドロ
田中順也    工藤壮人
高山薫   大谷秀和  茨田陽生 キム・チャンス
渡部博文 近藤直也 鈴木大輔
|菅野孝憲|

78/高山薫→輪湖直樹

(セレッソ)

フォルラン   柿谷曜一郎
南野拓実    長谷川アーリアジャスール
扇原貴宏   山口蛍
丸橋祐介 G・カチャル 山下達也  酒本憲幸
|キム・ジンヒョン|

67/扇原貴宏→杉本健勇
78/南野拓実→楠神順平
89/柿谷曜一郎→ミッチ・ニコルス



@さいたま[埼玉スタジアム2002]
浦和(10) 4ー0 (2)仙台
【得】40,66李忠成、宇賀神友弥、80鈴木啓太

守備を固めたベガルタを攻めあぐんだレッズだったけど、前半終了間際にようやく李のゴール先制すると、後半にも再び李の巧みなループシュートで追加点。
原口のアシストも目立ったな。
これでベガルタの守備が崩壊。
鈴木のミドルなどでさらに2ゴールを加えてレッズが大勝した。

レッズどうこうより、ベガルタだいじょうぶか?と心配になった一戦だったな。


(レッドダイヤモンズ)

李忠成
原口元気    興梠慎三
宇賀神友弥 阿部勇樹  柏木陽介  平川忠亮
槙野智章 永田充 森脇良太
|西川周作|

56/興梠慎三→鈴木啓太
62/永田充→那須大亮
72/平川忠亮→梅崎司

(ベガルタ)

ウイルソン    柳沢敦
梁勇基             太田吉彰
 角田誠   富田晋伍
石川直樹  鎌田次郎  渡辺広大  菅井直樹
|関憲太郎|

17/柳沢敦→武藤雄樹
74/渡辺広大→山本大貴、太田吉彰→マグリンチィ



(その他)
G大阪(5) 0ー2 (15)鹿島
名古屋(9) 2ー5 (13)広島
徳島(0) 0ー4 (11)川崎
大宮(7) 0ー3 (11)神戸
新潟(9) 0ー0 (10)横浜M
東京(8) 2ー1 (9)鳥栖
甲府(6) 0ー1 (7)清水

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/06 (Sun) J2第6節

(4/5) @磐田[ヤマハ・スタジアム]
磐田(13) 2-0 (9)ザスパクサツ
【得】54ポポ、76ペク・ソンドン

意表を突く4-4-2が当たって良い試合してたけど、平繁がいればなあという感じで、時間とともに総合力の差が出てしまった。
まあ仕方ないや。

(ジュビロ)

前田遼一
山崎亮平             ポポ
山田大記   松井大輔
フェルジナンド
藤田義明  伊野波雅彦 菅沼駿哉  駒野友一
|藤ヶ谷陽介|

52/山崎亮平⇒ペク・ソンドン
73/松井大輔⇒小林祐希
84/ポポ⇒松浦拓弥

(群馬)

  野崎圭太   D・ロビーニョ
永田亮太             小林竜樹
坂井洋平   黄誠秀
小柳達司   乾大知 クォン・ハンジン 夛田凌輔
|北一真|

57/小林竜樹⇒青木孝太
68/野崎圭太⇒宮崎泰右
77/黄誠秀⇒横山翔平



(その他)
湘南(18) 2-0 (5)岡山
大分(8) 0-3 (11)京都
長崎(11) 1-1 (7)北九州
讃岐(0) 0-1 (11)栃木
札幌(11) 1-0 (10)松本
岐阜(7) 1-2 (11)福岡
水戸(7) 1-2 (10)千葉
山形(8) 2-0 (6)愛媛
横浜(8) 0-1 (7)熊本
富山(1) 0-3 (4)東京V

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/02 (Wed) 欧州CL13/14 準々決勝第1レグ:名門の意地

(4/1) @マンチェスター[オールド・トラッフォード・スタディアム]
マンチェスター・ユナイテッド バイエルン・ミュンヘン
【得】58ヴィディッチ、67シュヴァインシュタイガー

なんだかんだで名門だけに、同じ名門相手だと無様な試合はしないんだな。
それでもドローが精一杯だったが



(ユナイテッド)

ルーニー
ウェルベック            バレンシア
  ギグス    フェライーニ
キャリック
ビュットナー ヴィディッチ ファーディナンド ラファエウ
|デ・ヘア|

46/ギグス⇒香川
74/ビュットナー⇒ヤング
85/ウェルベック⇒エルナンデス

(バイエルン)

ミュラー
リベリ                 ロッベン
       クロース   シュヴァインシュタイガー
ラーム
アラバ   ボアテンク  J・マルティネス ラフィーニャ
|ノイアー|

63/ミュラー⇒マンジュキッチ
74/クロース⇒ゲッツェ
[退場]90シュヴァインシュタイガー



欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/02 (Wed) 笑っていいとも最終回

ついに終わった。

Yahooのトップページにもボタンみたいなものがあって、押してみたらこんななった。
いいとも
いいとも

昼間のレギュラー放送最終回は、たけしがテレホンショッキングのゲストとして登場。
たけしによる自画自賛・ブラックジョーク満載の表彰状は、この日のクライマックスだったな。
なぜか最後にたけしが「明日のゲスト」に電話すると、さんまが電話に登場。
「ビッグ3」の共演が聞けて良かった。
いいとも


そしてホントに最後の最後となった夜のグランドフィナーレ。

さんまが登場して伝説のコーナー「日本一の最低男」を再現している最中、あまりの長さにダウンタウンとウッチャンナンチャンが登場。
スタジオが騒然とする中で、今度はとんねるずが現れてさらに騒然。
特にダウンタウンととんねるずの共演はNGとか言われてただけに驚いたなあ。
この2組が同じ画面にいるのって初めて見た。
このとんねるず登場がピークで、この後爆笑問題やナインティナインも出てきたけど、この2組でさえ格落ち感があった。

いいとも

最後にやったレギュラーメンバーからのタモリへの感謝の言葉のコーナーが、まるでタモリの生前葬じゃないかと言われたが、このグランドフィナーレはそれ以上、ひょうきん族以降のTVバラエティ黄金時代のグランドフィナーレって感じだなと思ったのだった。

最後なんて言うかなと思ったけど、「明日も見てくれるかな!?」だったな。

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/02 (Wed) 欧州CL13/14 準々決勝第1レグ:また引き分け

(4/1) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ 1ー1 アトレティコ・マドリード
【得】56ジエゴ、71ネイマール

ジエゴ・コスタの怪我で投入したジエゴがスーパーミドルシュートを叩き込むあたり、今季はアトレチコに追い風が吹いてるな。

対照的にバルサは、ビクトル・バルデスの代役ピントが不安定だったり、ピケが怪我したりと悪循環が続くのだった。



(バルセロナ)

メッシ
イニエスタ             ネイマール
セスク      シャビ
S・ブスケツ
アドリアーノ マスチェラーノ  ピケ  D・アウヴぇス
|ピント|
12/ピケ→バルトラ
68/セスク→サンチェス

(アトレティコ)

D・コスタ   ビジャ
コケ                アルダ
ティアゴ   ガビ
フィリペ   ミランダ   ゴディン  フアンフラン
|クルトワ|
30/ジエゴ・コスタ→ジエゴ
71/ビジャ→ソサ
77/アルダ→C・ロドリゲス



欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2014/04/01 (Tue) J2第5節:ホーム3連勝

(3/30) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパクサツ(9) 2-0 (1)富山
【得】72平繁龍一、80青木孝太

雨中の苦しい試合だったが、Ckの競り合いで幸運としか言えないPKゲット。
こういう時はけっこう決まらなかったりするもんだが、平繁が蹴り直しもきっちり決めて先制。
そして、青木が瀬川の鮮やかなクロスをヘッドで叩き込んで試合も決めてくれた。

そんなほめられたサッカーしてるわけでもないのに、なぜかこれでホーム3連勝。
5位に浮上した。

(群馬)

野崎圭太   平繁龍一
永田亮太    青木孝太
瀬川和樹     加藤弘堅    小柳達司
乾大知 クォン・ハンジン 黄誠秀
|北一真|

64/野崎圭太⇒ダニエル・ロビーニョ
74/平繁龍一⇒宮崎泰右
90+1/青木孝太⇒坂井洋平

(カターレ)

中島翔哉   苔口卓也
白崎凌兵
 ソ・ドンヨク    キム・ヨングン
秋本倫孝
内田健太   平出涼  御厨貴文  木村勝太
|水谷雄一|

65/キム・ヨングン⇒大西容平
81/ソ・ドンヨク⇒木本敬介、苔口卓也⇒三上陽輔



(その他)
松本(12) 1-4 (15)湘南
栃木(8) 0-2 (12)磐田
東京V(1) 1-5 (12)長崎
京都(8) 1-1 (8)札幌
福岡(8) 1-0 (8)横浜
岡山(5) 1-1 (8)大分
愛媛(6) 0-0 (7)岐阜
千葉(7) 3-0 (4)熊本
山形(5) 0-0 (7)水戸
北九州(6) 2-1 (0)讃岐

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。