前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/30 (Thu) 欧州CL第2節 D組:バルサ苦手意識?

(9/29) @カザン[チェントラルヌイ]
ルビン・カザン 1-1 バルセロナ
【得】30'ノボア、60'ビジャ

ルビンがPKで先制し、バルサがPKで追いついてドロー。
これでルビンはバルサ戦1勝2分けという、ある意味驚異の成績。

(ルビン)

コルニレンコ  ギョクデニズ
カレシン                リャザンツェフ
  ノボア     ムラフスキ
アンサルディ ボッケッティ セサール サルクヴァーゼ
|リジコフ|

62/コルニレンコ⇒シバヤ
64/ギョクデニズ⇒マルティンス
88/ノボア⇒ナチョ

(バルセロナ)

ビジャ
イニエスタ               ペドロ
ブスケツ    シャビ
マスチェラーノ
マクスウェル プジョル  ピケ  D・アウヴェス
|V・バルデス|

60/マスチェラーノ⇒メッシ
86/ビジャ⇒ボージャン




No.2678/サッカー雑記

スポンサーサイト

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/29 (Wed) 欧州CL第2節 G組:レアル連勝

(9/28) @オセール[アベ・デシャン]
オセール 0-1 レアル・マドリード
【得】81'ディ・マリア

エジルのクロスが流れたところをディ・マリアがボレーで決勝点。
苦労しながらも2連勝となった。

(オセール)

オリエチ   シャフニ
ラングル                コントゥ
 ヌディンガ  ペドレッティ
ドゥドカ グリヒティンク クリバリ アングバール
|ソリン|

46/コントゥ⇒イェレン
78/ランギル⇒トラオレ
88/シャフニ⇒ケルシア

(マドリード)

イグアイン
ベンゼマ             C・ロナウド
L・ディアラ   ケディラ
X・アロンソ
マルセロ  S・ラモス   ぺぺ  アルベロア
|カシージャス|

58/ベンゼマ⇒エジル
74/L・ディアラ⇒ディ・マリア
86/イグアイン⇒M・ディアラ




No.2627/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/29 (Wed) 欧州CL第2節 H組:アーセナル連勝

(9/28) @ベオグラード[FKパルティザン]
パルティザン 1-3 アーセナル
【得】15'アルシャヴィン、33'クレオ、71'シャマフ、82'スキラシ

ウィルシャーとのパス交換から先制したアーセナル。
PKで追いつかれたものの、後半にロシツキーのクロスをシャマフがヘッドで決め勝ち越すと、CKからスキラシのヘッドで突き放して勝利。
順調に2連勝となった。

(パルティザン)

 ボヤ   クレオ
S・イリッチ            トミッチ
ペトロヴィッチ  メド
ラゼフスキ           ステヴァノヴィッチ
クルスタイッチ ヨヴァノヴィッチ
|ストイコヴィッチ|

[退場]56'ヨヴァノヴィッチ
59/トミッチ⇒サヴィッチ
69/ペトロヴィッチ⇒スミリャニッチ
84/ボヤ⇒イリエフ

(アーセナル)

シャマフ
アルシャヴィン ウィルシャー  ロシツキー
デニウソン   ソング
ギブス   スキラシ   ジュルー   サニャ
|ファビアニスキ|

74/ウィルシャー⇒ナスリ
75/シャマフ⇒ベラ
83/アルシャヴィン⇒クリシ




@ブラガ[ムニシパル・デ・ブラガ]
ブラガ 0-3 シャフタール
【得】56',72'ルイス・アドリアーノ、90+2'ドグラス・コスタ

後半、ドウグラス・コスタのパスをルイス・アドリアーノが決め先制したシャフタールが、再びドウグラス・コスタ⇒ルイス・アドリアーノで追加点。
ロスタイムにはドウグラス・コスタもPKでゴールし3点目。
敵地での快勝で悲願のグループリーグ突破へ前進した。

(ブラガ)

マテウス
P・セーザル    アギラル       アラン
L・サリーノ  ヴァンジーニョ
シウビオ  モイゼス A・ロドリゲス M・ガルシア
|フェリペ|

36/アルベルト・ロドリゲス⇒パウロ
55/レアンドロ・サリーノ⇒リマ
74/ヴァンジーニョ⇒モソロー

(シャフタール)

L・アドリアーノ
ウィリアン  ムヒタリアン  D・コスタ
ヒュブシュマン   ガイ
ラツ   ラキツキー  クチェル  スルナ
|ピャトフ|

66/ガイ⇒ジャジソン
75/ルイス・アドリアーノ⇒エドゥアルド
79/ヒュブシュマン⇒ヴィツェネツ




No.2626/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/28 (Tue) =週間テレビメモ= 9/20-26 

【9/20】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『四国八十八カ所』2週目。

レンタカー移動とはいえ、3泊4日はキツかった。
峠道、隘路、雪道に悩まされ、夜に到着した寺院では暗闇にビビって門にも行かずに済ませる「臨機応変な対応」(笑)をしたにも関わらず予定は遅れるばかり。
予想以上の苦行に、ついに大泉は岩屋寺でるあらゆる出来事を「ありがたい」と容認するの悟りの境地に達したが、その帰り道に「嬉野Dのクリームパン」を巡って醜い罵りあいをする始末だった(笑)
それでもなんとか八十八カ所を(一応)完遂したものの、今度はミスターの「奴さん」を同じ目にあわせたいと願うのだった。



【9/20】
◆「名曲探偵アマデウス」[NHK hi] ワーグナー/楽劇“トリスタンとイゾルデ 前奏曲と愛の死”
◆「ミス・マープル」(再)[NHK BS2]
◆「UEFA CL」(R)[スカチャン] 第1節:バイエルン2-0ローマ、シャフタール1-0パルティザン、 
◆「世紀末オカルト学院」
◆「アニソ~ンぷらす」・・・アニサマ後編

【9/21】
◆「トムソーヤーの冒険」(再)
◆「UEFA CL」(R) 第1節:コペンハーゲン1-0ルビン・カザン
◆映画「野火」[WOWOW]
◆「ロンドンハーツ2010秋 女子アナ244名が選ぶ好きな芸人グランプリ禁断の今カノ緊急出演狩野(秘)二股実験SP!!」
◆「ミス・マープル」(再)
◆「けいおん」
ムギです
むぎ

【9/22】
◆「プレミアム8・紀行 世界の名峰・グレートサミッツ キナバル・熱帯の命あふれる山」(R)[NHK hi]
◆「UEFA CL」(R) 第1節:CFR2-1バーゼル
◆「ミス・マープル」(再)

【9/23】
◆「ミス・マープル」(再)
◆「みなさんのおかげでした秋の特大スペシャル」・・・細かすぎる物まね選手権復活
◆「アマガミSS」
◆「伝説の勇者の伝説」

【9/24】
◆「リーガ」 第5節:R・マドリード3-0エスパニョール、バレンシア1-1アトレチコ
◆「セキレイ」(最終回)
◆「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」(最終回)
◆「祝福のカンパネラ」(最終回)
◆「FIBA世界バスケ2010女子」(R)[J SPORTS] 日本vsロシア

【9/25】
◆「ストライク・ウィッチーズ2」(最終回)
◆「ドイツ・ブンデスリーガ」(R)[フジONE] 第4節:シャルケ1-3ドルトムント
◆「Jリーグ」[スカチャン] 第24節:清水1-5名古屋、浦和2-0新潟、川崎1-2G大阪
◆「ゼーガペイン」(再)
◆「みつどもえ」
◆「天体戦士サンレッド」(再)

【9/26】
◆「戦国BASARA弐」(最終回)
歓喜のホンダム復活
ホンダム

◆「Jリーグ」 J2第28節:福岡0-2柏、ザスパ0-2鳥栖
◆「リーガ」 第6節:レバンテ0-0R・マドリード、エルクレス2-0セビージャ



・毎週金曜にニコニコ生放送でやってた清水愛の番組が最終回。
清水愛
後ろでカオスな絵を描いてるのは、しょっちゅう乱入していた畑亜貴


No.2625/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) |


2010/09/28 (Tue) リーガ第5節

(9/25) @ビルバオ[マン・マメス]
ビルバオ(7) 1-3 (12)バルセロナ
【得】54'ケイタ、73'シャビ、90'ガビロンド、90+2'ブスケツ

前半でビルバオに退場者が出て数的有利となっていたバルサは後半、ビジャの絶妙なダイレクトパスからケイタが先制ゴールを奪うと、さらにシャビのミドルで追加点。
勝利を決定づけたかに思えたが、ビジャがラフプレーで退場するアクシデント。
そしてビルバオもこの機を逃さず、ガビロンドのゴールで1点差に迫りもしやと予感させたが、結局ロスタイムにバルサが突き放して勝利した。

(ビルバオ)

I・マルティネス  ジョレンテ
ガビロンド                グルペギ
J・マルティネス  オルバイス
アウルテネチェ アモレビエタ  S・ホセ   イラオラ
|イライソス|

[退場]34'アモレビエタ
45/イゴール・マルティネス⇒デ・マルコス、オルバイス⇒アイトール・オシオ
67/ジョレンテ⇒イトゥラスペ

(バルセロナ)

イニエスタ
ビジャ                  ペドロ
ケイタ      シャビ
ブスケツ
アドリアーノ  プジョル   ピケ  D・アウヴェス
|V・バルデス|

45/アドリアーノ⇒マクスウェル
82/シャビ⇒ボージャン、イニエスタ⇒ティアゴ
[退場]87'ビジャ



(その他)
S・ヒホン(4) 0-2 (13)バレンシア
マラガ(6) 2-3 (12)ビジャレアル
レバンテ(4) 0-0 (11)R・マドリード
アトレティコ(10) 1-0 (2)サラゴサ
エスパニョール(9) 1-0 (4)オサスナ
エルクレス(7) 2-0 (9)セビージャ
ラシン(4) 0-1 (7)ヘタフェ
マジョルカ(7) 2-0 (4) R・ソシエダ
デポルティボ(3) 0-2 (5)アルメリア

No.2623/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) |


2010/09/27 (Mon) J1第24節

(9/25) @静岡[アウトソーシング・スタジアム日本平]
清水(40) 1-5 (51)名古屋
【得】47'枝村匠馬、50'62'71'玉田圭司、58'83'ケネディ

後半早々、岡崎のパスから枝村が決めエスパルスが先制したが、これでグランパスの方に火が着いてしまった。
すかさずCKから玉田のボレーで追いつくと、田中隼磨のアーリークロスをケネディがヘッドで叩き込みあっという間に逆転。
さらにケネディのパスを玉田が決め、優位を決定づけてしまった。
その後もグランパスの勢いは止まらず。
岩下が退場となった直後のFKを玉田が沈めると、最後はケネディ。
大勝でライバルのひとつエスパルスを自ら叩き落とした。

(エスパルス)

ヨンセン
岡崎慎司            藤本淳吾
兵働昭弘   小野伸二
本田拓也
太田宏介 ボスナー 岩下敬輔 平岡康裕
|西部洋平|

25/藤本淳吾⇒枝村匠馬
68/平岡康裕⇒辻尾真二、小野伸二⇒山本真希
[退場]69'岩下敬輔

(グランパス)

ケネディ
玉田圭司              金崎夢生
マギヌン   中村直志
ダニルソン
阿部翔平                田中隼磨
     増川隆洋  田中マルクス闘莉王
|楢崎正剛|

72/金崎夢生⇒小川佳純
85/中村直志⇒三都主アレサンドロ
90/ケネディ⇒福島新太




@川崎[等々力陸上競技場]
川崎(38) 1-2 (43)G大阪
【得】12'中澤聡太、21'黒津勝、86'ルーカス

ショートCKから中澤のヘッドでガンバが先制したが、ロングパス一発から黒津が決めフロンターレもすぐに追いつく。
そしてドローもちらついた終了間際、ルーカスの鮮やかなミドルでガンバが決勝点。
優勝争いのサバイバル戦を制した。
フロンターレの選手は先制点時の中澤のGKへの肘打ちを主張してたが、GKの方がむしろ中澤の肘に突っ込んだ印象があったな。
決勝点直前の、本当はコーナーキック⇒ゴールキックという判定ミスも言っちゃ何だがよくある類のミスで、敗戦の要因にはできないな。

(フロンターレ)

ジュニーニョ  黒津勝
V・ジュニオール         田坂祐介
稲本潤一  横山知伸
小宮山尊信 伊藤宏樹 菊池光将   森勇介
|相澤貴志|

62/ヴィトール・ジュニオール⇒中村憲剛
67/稲本潤一⇒谷口博之
77/黒津勝⇒矢島卓郎

(ガンバ)

宇佐美貴史  ルーカス
二川孝広             遠藤保仁
橋本英郎  武井択也
安田理大  高木和道  中澤聡太   加地亮
|藤ヶ谷陽介|

67/二川孝広⇒平井将生
76/宇佐美貴史⇒佐々木勇人
90+4/平井将生⇒ドド




@調布[味の素スタジアム]
東京(21) 0-1 (27)大宮


(その他)
広島(35) 1-1 (44)鹿島
神戸(23) 0-0 (41)C大阪
横浜M(38) 0-1 (27)仙台
浦和(35) 2-0 (35)新潟
京都(15) 0-1 (33)磐田
山形(29) 1-1 (15)湘南


No.2621/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) |


2010/09/27 (Mon) J2第28節

(9/26) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパ(29) 0-2 (39)鳥栖

せっかく来てくれたのに。
足立梨花 in 群馬




(その他)
福岡(49) 0-2 (64)
岡山(21) 0-4 (56)甲府
千葉(45) 2-1 (37)栃木
東京V(43) 4-0 (14)北九州
横浜(39) 4-1 (20)富山
愛媛(35) 2-0 (39)熊本
徳島(38) 試合なし
札幌(31) 0-0 (36)岐阜
大分(27) 1-1 (31)水戸


-第27節- (9/23)@北九州[本城陸上競技場]
北九州(14) 0-1 (29)ザスパ

(その他)
(61) 5-1 (30)札幌
富山(20) 0-3 (53)甲府
鳥栖(36) 0-1(49)福岡
千葉(42) 試合なし
徳島(38) 2-3 (40)東京V
熊本(39) 0-2 (36)横浜
栃木(37) 1-0 (32)愛媛
岐阜(35) 2-0 (26)大分
水戸(30) 1-1 (21)岡山


No.2622/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) |


2010/09/23 (Thu) リーガ第4節:レアルそれでも首位浮上

(9/21) @マドリード[サンティアゴ・ベルナベウ]
レアル・マドリード(10) 3-0 (6)エスパニョール
【得】29'クリスティアーノ・ロナウド、79'イグアイン、87'ベンゼマ

クリロナのFKがハンドを誘い、PKで先制したレアル。
後半にぺぺが退場となり緊急事態と思われたが、直後にガランも退場となり救われる。
そして、クリロナのパスからイグアイン、L・ディアラのパスからベンゼマと終盤に畳みかけて勝利。
とりあえず首位に浮上した。

(マドリード)

イグアイン
C・ロナウド   エジル   ディ・マリア
X・アロンソ  L・ディアラ
マルセロ R・カルヴァーリョ ぺぺ  S・ラモス 
|カシージャス|

[退場]60'ぺぺ
64/ディ・マリア⇒アルベロア、エジル⇒ケディラ
80/イグアイン⇒ベンゼマ

(エスパニョール)

S・ガルシア
カジェホン   ベルドゥ   L・ガルシア
ドゥシェル   モリナ
D・ガルシア フォルリン  ガラン     チカ
|カメニ|

45/ダビド・ガルシア⇒ディダク
[退場]62'ガラン
72/セルヒオ・ガルシア⇒アルバロ
85/カジェホン⇒ハビ・ロペス
[退場]88'フォルリン




(9/22) @バレンシア[メスタージャ]
バレンシア(10) 1-1 (7)アトレティコ
【得】19'シモン、83'アドゥリス

相手CKからのカウンターで、アントニオ・ロペスのパスをシモンが決めアトレチコが先制。
しかし後半、アルベルダのクロスをアドゥリスが決めバレンシア同点。
ドローに終わった。

(バレンシア)

アドゥリス
マタ       ドミンゲス    ホアキン
 T・コスタ  アルベルダ
マテュー  R・コスタ  マドゥーロ   ミゲウ
|セサール・S|

55/ドミンゲス⇒ソルダード
71/ホアキン⇒パブロ・エルナンデス
75/マテュー⇒アルバ

(アトレティコ)

D・コスタ   フォルラン
シモン               レジェス
 R・ガルシア  P・アスンソン
A・ロペス ドミンゲス  ゴディン    ペレア
|デ・ヘア|

77/レジェス⇒メリダ
83/ラウル・ガルシア⇒マリオ・スアレス
90+4/シモン⇒バレラ



(その他)
ビジャレアル(9) 1-0 (3)デポルティボ
バルセロナ(9) 1-0 (4)S・ヒホン
セビージャ(8) 1-1 (4)ラシン
ビルバオ(7) 3-0 (4)マジョルカ
ヘタフェ(4) 0-2 (6)マラガ
サラゴサ(2) 0-0 (4)エルクレス
オサスナ(4) 3-1 (4)R・ソシエダ
アルメリア(2) 0-1 (3)レバンテ


No.2620/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) |


2010/09/21 (Tue) リーガ第3節:アトレチコ初黒星

(9/19) @マドリード[ビセンテ・カルデロン]
アトレティコ(6) 1-2 (6)バルセロナ
【得】13'メッシ、25'ラウル・ガルシア、32'ピケ

アトレチコはバルサに相性が良いというデータだそうだが、さすがに連敗できないバルサはいつもと気合いが違った。
ペドロのパスからメッシがあっさり先制ゴール。
アトレチコもCKからラウル・ガルシアのヘッドで早々に追いついたが、今度はバルサがCKからピケのゴールで勝ち越し。
その後はバルサのペースとなり、結局デ・ヘアがファインセーブ連発で評価を高めただけで終わってしまった。

(アトレティコ)

 アグエロ   フォルラン
シモン               レジェス
 R・ガルシア  P・アスンソン
ドミンゲス  ゴディン  ペレア ウイファルシ
|デ・ヘア|

51/アグエロ⇒ジエゴ・コスタ
65/ラウル・ガルシア⇒ティアゴ
67/ドミンゲス⇒アントニオ・ロペス
[退場]90+3'ウイファルシ

(バルセロナ)

メッシ
ビジャ                 ペドロ
イニエスタ   シャビ
ブスケツ
マクスウェル プジョル  ピケ  D・アウヴェス
|V・バルデス|

77/ビジャ⇒ケイタ
90+2/イニエスタ⇒マスチェラーノ
90+5/メッシ⇒ボージャン




 @アリカンテ[ホセ・リコ・ペレス]
エルクレス(3) 1-2 (9)バレンシア
【得】2'マタ、23'パブロ・エルナンデス、43'トレゼゲ

一応バレンシア・ダービー。
前節バルサを倒したことで、サポーターの期待値急上昇の中での一戦だったが、マタのボレー、パブロ・エルナンデスのミドルと序盤であっさり2失点。
しかし、前半終了間際に幸運なPKで1点差とすると、後半早々にダビド・ナバロの退場で数的有利となったことでバレンシアを攻め立てた。
同点は時間の問題にも思えたが、結局バレンシアが逃げ切って勝利。

(エルクレス)

バルデス   トレゼゲ
ドレンテ              T・ゴメス
  アギアル  フリッツレル
ぺーニャ  パマロ    パス   コルテス
|カラタジュド|

45/フリッツレル⇒キコ
62/ティアゴ・ゴメス⇒トテ
67/バルデス⇒ポルティージョ

(バレンシア)

ソルダード
パブロ・H     マタ      ホアキン
T・コスタ   メフメト
マテュー  マドゥーロ  D・ナバロ   ミゲウ
|セサール・S|

[退場]49'ダビド・ナバロ
53/マタ⇒デ・アルベール
60/ソルダード⇒ドミンゲス
72/ティノ・コスタ⇒マヌエウ・フェルナンデス



(その他)
マラガ(3) 1-2 (7)セビージャ
R・ソシエダ(4) 1-2 (7)R・マドリード
レバンテ(0) 1-2 (6)ビジャレアル
エスパニョール(6) 1-0 (2)アルメリア
デポルティボ(3) 2-2 (4)ヘタフェ
S・ヒホン(4) 2-2 (4)ビルバオ
マジョルカ(4) 2-0 (1)オサスナ
ラシン(3) 2-0 (1)サラゴサ


No.2619/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) |


2010/09/21 (Tue) =週間テレビメモ= 9/13-19

【9/13】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『四国八十八カ所』1週目。

『試験に出るどうでしょう』の罰ゲーム企画ということで、ミスターが不参加という希有なシリーズ。
わずか三泊四日で八十八カ所を巡った。
にしても、『試験に出るどうでしょう』の放送なしは残念。安田のスタジオ監禁生活の様子が好きだったんだが。

途中で大泉の祖父の訃報が届き、撮影を中断したという。



【9/13】
◆「トム・ソーヤーの冒険」(再)
◆「セリエA」[NHK BS1] 第2節:チェゼーナ2-0ミラン
◆「世界柔道2010」[フジ]
◆「お笑いさぁ~ん」(ドランクドラゴン)
◆「世紀末オカルト学院」
いや~超展開すぎる(笑)

けっこう鳥肌場面
まさかのあざといさん
後、呆然
ちょっと残念なあざといさん
逆に画伯の評価逆転
まさかの画伯

◆「アニソ~ンぷらす」・・・アニサマ前編

【9/14】
◆「トム・ソーヤーの冒険」(再)
◆「名探偵ポワロ」[NHK BS2]・・・鳩の中の猫
◆「リンカーン」
◆「けいおん」
ちょっと感慨深し
卒業
写真
おしまい

◆「UEFAチャンピオンズリーグ2010/11」[スカチャン] 第1節:バルセロナ5-1パナシナイコス

【9/15】
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」 第1節:リヨン1-0シャルケ、トウェンテ2-2インテル
◆「名探偵ポワロ」・・・第三の女

【9/16】
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」 第1節:アーセナル6-0ブラガ、R・マドリード2-0アヤックス
◆「名探偵ポワロ」・・・死との約束
◆「屍鬼」

【9/17】
◆「セキレイ」
◆「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
◆「祝福のカンパネラ」
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」(R) 第1節:トラブゾンスポル0-4バレンシア、ブレーメン2-2トッテナム
◆「ストライク・ウィッチーズ2」

【9/18】
◆「Jリーグ」[TBS、スカチャン] J1第22節:名古屋1-1横浜M、浦和1-1清水、G大阪3-2C大阪
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」(R) 第1節:マルセイユ0-1スパルタク・モスクワ
◆「ゼーガペイン」(再)
◆「みつどもえ」
◆「天体戦士サンレッド」(再)

【9/19】
◆「Jリーグ」[BS-TBS] J1第22節:仙台2-0山形
◆「戦国BASARA弐」
◆「ザ!鉄腕!DASH!!」[日テレ]
◆「イッテQ」
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」(R) 第1節:ベンフィカ2-0ハポエル・テルアビブ
◆「MAG・ネット ~マンガ・アニメ・ゲームのゲンバ~」[NHK BS2]
後藤弱さんが全国ネットに!
後藤(弱)さん&小野D
後藤(弱)さん

◆「リーガ」 第4節:エルクレス1-2バレンシア、アトレティコ1-2バルセロナ

No,2618/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) |


2010/09/20 (Mon) J1第23節

(9/18) @名古屋[瑞穂陸上競技場]
名古屋(48) 1-1 (38)横浜M
【得】23'天野貴史、48'金崎夢生

俊輔のクロスを天野がボレーで決めてマリノスが先制したが、後半早々松田のクリアミスから金崎がボレーで決めてグランパスが追いついてドロー。
グランパスはダニルソン、中村の出場停止が響いた形に。
にしても、グランパスは首位にいるにしてはパッとしなくて、地上波放送したのがもったいないような気がしたhpどだった。

(グランパス)

ケネディ
玉田圭司           金崎夢生
   マギヌン  ブルザノビッチ
三都主アレサンドロ
阿部翔平             田中隼磨
    増川隆洋  田中マルクス闘莉王
|楢崎正剛|

HT/ブルザノビッチ⇒小川佳純
81/金崎夢生⇒杉本恵太

(マリノス)

         山瀬功治  長谷川アーリアジャスール
兵藤慎剛            中村俊輔
小椋祥平  河合竜二
波戸康広 松田直樹 栗原勇蔵 天野貴史
|飯倉大樹|

65/長谷川アーリアジャスール⇒狩野健太
75/兵藤慎剛⇒渡邉千真
85/小椋祥平⇒坂田大輔




@さいたま[埼玉スタジアム2002]
浦和(32) 1-1 (40)清水
【得】19'エジミウソン、38'岡崎慎司

ポンテのパスからエジミウソンが決めてレッズが先制したが、藤本の突破から岡崎が鮮やかにボレーで決めてエスパルスが追いついてドロー。

(レッズ)

エジミウソン
原口元気    ポンテ    高橋峻希
柏木陽介  細貝萌
サヌ  スピラノビッチ 山田暢久 岡本拓也
|山岸範宏|

HT/ポンテ⇒田中達也
77/岡本拓也⇒堀之内聖
82/原口元気⇒高崎寛之

(エスパルス)

ヨンセン
岡崎慎司          藤本淳吾
兵働昭弘   小野伸二
本田拓也
太田宏介 ボスナー 平岡康裕 市川大祐
|西部洋平|

68/藤本淳吾⇒山本真希
74/小野伸二⇒枝村匠馬
85/岡崎慎司⇒原一樹




@吹田[万博記念競技場]
G大阪(40) 3-2 (40)C大阪
【得】2'宇佐美貴史、12'中澤聡太、52'乾貴士、55'アマラウ、78'安田理大

そして、この大阪ダービーがこの日のトリを勤めるにふさわしい熱戦に。
いきなり2分、ルーカスのパスから宇佐美が決めてガンバが先制すると、FKから中澤のヘッドであっさり追加点。
前半終了間際にはアドリアーノが少々気の毒な一発退場でセレッソが10人になってしまい、勝負は決したと思ったが、後半になってセレッソが意地を見せる。
乾のミドルで反撃の狼煙を上げると、マルチネスのクロスのこぼれをアマラウが決めあっという間にセレッソ同点。
しかし、さすがに終盤は数的アドバンテージの差が出た。
決勝点はルーカスのパスから安田が右足で。
意外にもJリーグ初ゴールだった一撃で、ガンバが激闘を制した。

(ガンバ)

宇佐美貴史  ルーカス
二川孝広            橋本英郎
遠藤保仁  武井択也
安田理大 高木和道 中澤聡太  加地亮 
|藤ヶ谷陽介|

50/宇佐美貴史⇒平井将生
72/二川孝広⇒佐々木勇人
90/ルーカス⇒ドド

(セレッソ)

アドリアーノ
乾貴士   家長昭博  清武弘嗣
マルティネス  アマラウ
丸橋祐介 上本大海 茂庭照幸 高橋大輔
|松井謙弥|

[退場]45+4'アドリアーノ
78/丸橋祐介⇒石神直哉、清武弘嗣⇒小松塁




(その他)
鹿島(43) 3-0 (24)大宮
湘南(14) 1-6 (38)川崎
新潟(35) 1-1 (15)京都
広島(34) 1-1 (22)神戸
磐田(30) 2-1 (21)東京
仙台(24) 2-0 (28)山形


No.2617/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) |


2010/09/19 (Sun) J2第26節:電光石火逆転勝利

(9/19) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパ(26) 2-1 (32)岐阜
【得】44'嶋田正吾、55'熊林親吾、56'ラフィーニャ

ほとんど見てなかったのに、前半終了間際の失点とラフィーニャの逆転弾はザッピング中に目撃。


(その他)
千葉(42) 2-3 (58)
甲府(50) 3-3 (39)熊本
横浜(33) 1-3 (46)福岡
愛媛(32) 1-0 (38)徳島
東京V(37) 0-0 (34)栃木
札幌(30) 0-1 (36)鳥栖
水戸(29) 3-1 (20)富山
大分(26) 試合なし
北九州(14) 2-2 (20)岡山


No.2616/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) |


2010/09/17 (Fri) 開幕戦E組:ローマ完敗

(9/15) @ミュンヘン[アリアンツ]
バイエルン・ミュンヘン 2-0 ローマ
【得】79'ミュラー、83'クローゼ

ロッベン、リベリを欠いたバイエルンだったが、昨季決勝進出は伊達じゃないという感じでローマを圧倒。
ミュラーの技ありボレーと、FKからのクローゼのゴールで完勝。

(バイエルン)

オリッチ
アルトゥントップ  クロース      ミュラー
シュヴァインシュタイガー V・ボメル
コンテント バトシュトバー V・ブイテン   ラーム 
|ブット|

67/オリッチ⇒ゴメス、アルトゥントップ⇒クローゼ
82/ミュラー⇒プラニッチ

(ローマ)

ボリエッロ  トッティ
ペロッタ              ブリーギ
デ・ロッシ  ピサロ
カッセッティ フアン N・ブルディッソ ロージ
|P・セルジオ|

79/トッティ⇒メネズ




@クルージュ・ナポカ[ドクター・コンスタンティン・ラドレスク]
CFRクルージュ 2-1 バーゼル
【得】9'ラダ、12'トラオレ、45+2'シュトッカー

国内の不振で監督交代直後だったCFRが、CKからラダ、クリオのクロスからトラオレと序盤に2ゴール。
反撃をCKからシュトッカーのヘッド1点に抑えて勝利。

(CFR)

トラオレ
ディカ    R・バストス    クリオ
ムレシャン   ホラ
ラダ  アウカンタラ   カドゥ    パニン
|N・クラロ|

54/ラファエウ・バストス⇒デ・ゼルビ、ホラ⇒コネ
79/トラオレ⇒スフォルツィーニ


(バーゼル)

   フライ   シュトレラー
シュトッカー            シャキリ
  ヤピ    フッゲル
サファリ   アタン  アブラアム インコーム
|コンスタンソ|

73/サファリ⇒テンボ、チッパーフィールド⇒シュトッカー




No.2615/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/17 (Fri) 開幕戦F組:マルセイユ痛恨

(9/15) @マルセイユ[ヴェロドローム]
マルセイユ 0-1 スパルタク・モスクワ
【得】81'OG(アスピリクエタ)

押し気味に試合を進めていたマルセイユだったが、決定力を欠いた末にオウンゴールで決勝点を許して痛恨の敗戦。
おそらく2位争いの直接対決だっただけに、せっかくのグループリーグ突破のチャンスを不意にしかねない結果に。

(マルセイユ)

ブランドン
A・アイェウ          ヴァルビュエナ
シェル   ルチョ・G
シセ
タイウォ   エインセ  イウトン アスピリクエタ
|マンダンダ|

62/ブランドン⇒ジニャク
83/ルチョ・ゴンサレス⇒J・アイェウ


(スパルタク)

ウェリントン
コンバロフ    アレックス   マッギーディ
  イブソン  シェシュコフ
マケエフ    スヒー パレハ パルシヴルリュク
|ディカン|

83/マッギーディ⇒サビトフ
88/シェシュコフ⇒アリ
90/アレックス⇒シュトランツル




No.2614/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/16 (Thu) 開幕戦C組:レアル不完全燃勝

(9/15) @マドリード[サンティアゴ・ベルナベウ]
レアル・マドリード 2-0 アヤックス
【得】31'OG(アニタ)、73'イグアイン

レアルがCKからオウンゴールを誘って先制すると、イグアインのゴールで勝負を決め勝利。
ただ、圧倒しながらもここのところの深刻な決定力不足を露呈し、フラストレーション溜まりまくりな感じ。

(マドリード)

イグアイン
C・ロナウド   エジル   ディ・マリア 
X・アロンソ  ケディラ
マルセロ R・カルヴァーリョ ぺぺ アルベロア
|カシージャス|

80/ディ・マリア⇒ペドロ・レオン
83/シャビ・アロンソ⇒L・ディアラ
88/エジル⇒カナレス

(アヤックス)

エル・ハムダウィ  スレイマニ
デ・ヨンク
エマニュエルソン    デ・ゼーウ
エノー
アニタ              V・D・ヴィール
    オーイェル アルデルヴェイレルト 
|ステケレンブルク|

69/デ・ゼーウ⇒タイニオ
85/スレイマニ⇒エリクセン




No.2613/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/16 (Thu) 開幕戦H組:アーセナル爆勝

(9/15) @ロンドン[エミレイツ]
アーセナル 6-0 ブラガ
【得】9',53'セスク、30'アルシャヴィン、34'シャマフ、69'、84'ベラ

セビージャを破ってきたブラガがどこまでやるかと思ったら、アーセナルが爆勝。
シャマフの倒されたPKで先制すると、セスクのパスからアルシャヴィン、ウィルシャーのパスからシャマフと、前半で3ゴール。
前半で勝負を決めてしまった。
結局後半も3ゴールを奪ってアーセナルが圧勝。

(アーセナル)

シャマフ
アルシャヴィン  セスク       ナスリ
ウィルシャー  ソング
クリシ    スキラシ   コシエルニ  サニャ
|アルムニア|

63/シャマフ⇒ベラ、ソング⇒デニウソン
69/アルシャヴィン⇒エブエ

(ブラガ)

マテウス
P・セーザル   アギアル      アラン
  H・ヴィアナ  ヴァンジーニョ
シウヴィオ A・ロドリゲス モイゼス M・ガルシア
|フェリペ|

55/ウーゴ・ヴィアナ⇒モソロー
60/マテウス⇒リマ
70/パウロ・セーザル⇒エウデル・バルボサ




シャフタール 1-0 パルティザン
【得】71'スルナ

押し続けたシャフタールが、スルナの決勝FKで勝利。

(シャフタール)

L・アドリアーノ
ウィリアン    ジャジソン    D・コスタ
ヒュブシュマン    ガイ
ラツ    ラキツキー   クチェル   スルナ
|ピャトフ|

58/ジャジソン⇒アレックス・テイシェイラ
83/ルイス・アドリアーノ⇒ヴィツェネツ

(パルティザン)

イリエフ    クレオ
S・イリッチ                 トミッチ   
スミリャニッチ    メド
ラゼフスキ クルスタイッチ サヴィッチ ミリコヴィッチ
|ストイコヴィッチ|

58/イリエフ⇒ボヤ
74/スミリャニッチ⇒ペトロヴィッチ
90+2/クルスタイッチ⇒スタンコヴィッチ




No.2612/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/16 (Thu) 開幕戦A組:ブレーメン分ける

(9/14) @ブレーメン[ヴェザー]
ブレーメン 2-2 トッテナム
【得】12'OG(パサネン)、18'クラウチ、43'ウーゴ・アウメイダ、47'マリン

アウェイながら前半はトッテナムが圧倒。
ベイルのクロスがオウンゴールを誘い先制すると、ファン・デル・ファールトのクロスをクラウチがヘッドで決め追加点。
しかし前半終了間際にフリンクスのクロスをウーゴ・アウメイダがヘッドで決め息を吹き返すと、後半早々にマリンのミドルで同点に追いつく。
ただ、さすがに2点を追いつくためにエネルギーを費やしたことで、終盤は息切れ。
逆転までは持って行けずにドローで終わってしまった。

(ブレーメン)

   H・アウメイダ  アルナウトヴィッチ
マリン
ウェズレイ        バルクフレーデ
フリンクス
シルヴェストル プレドル パサネン   フリッツ
|ヴィーゼ|

37/バルクフレーデ⇒フント
67/ウェズレイ⇒ボロウスキ
79/ウーゴ・アウメイダ⇒ヴァグナー


(トッテナム)

   クラウチ  V・D・ファールト
ベイル                レノン
ハドルストーン  ジーナス
A・エコット  カブル  キング  チョルルカ
|クディチーニ|

49/ファン・デル・ファールト⇒キーン
76/レノン⇒パラシオス



No,2611/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/16 (Thu) 開幕戦B組:シャルケ泥沼

(9/14) @リヨン[ジェルラン]
リヨン 1-0 シャルケ
【得】21'ミシェウ・バストス

どっちも不調なチーム同士ということで低調だった一戦。
決勝点もモーリッツのバックパスミスからで、よく見りゃオウンゴールという残念なものだった。

(リヨン)

リサンドロ・L
M・バストス                ブリアン
グルキュフ   ピャニッチ
トゥララン
コロジエチャク ロヴレン ディアハテ レヴェイエール
|ヨリス|

71/ミシェウ・バストス⇒ピエ
86/グルキュフ⇒マクン
90+2/ブリアン⇒シェルストロム


(シャルケ)

フンテラール   ラウル
デアク                ファルファン
 ジョーンズ  ラキティッチ
サルペイ   プレスタン  ヘベデス  モーリッツ
|ノイアー|

[退場]38'ヘヴェデス
45/デアク⇒マティプ
70/ジョーンズ⇒クルーゲ
75/サルペイ⇒シュミッツ



@リスボン[SLベンフィカ]
ベンフィカ 2-0 ハポエル・テルアビブ
【得】21'ルイゾン、68'カルドソ

CKの二時攻撃からルイゾンのボレーで先制したベンフィカ。
ハポエル・テルアヴィヴの善戦に苦しみながらもカルドソのゴールで突き放し勝利。

(ベンフィカ)

サビオラ    カルドソ
アイマール
ガイタン          C・マルティンス
J・ガルシア
コエントロン D・ルイス ルイゾン  R・アモリム
|ロベルト|

57/ガイタン⇒マキシ・ペレイラ
71/アイマール⇒アイルトン
87/サビオラ⇒セザール・ペイショート

(H・テルアビブ)

B・サハル  シェフター
ザハヴィ              ヴェルマス
ヤディン   ロッシ
B・ダヤン フランスマン ダグラス  ボンダルフ
|エニェアマ|

58/ベン・サハル⇒タムズ
61/ロッシ⇒シヴォン
74/フランスマン⇒バディル



欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/15 (Wed) 開幕戦C組:バレンシア圧勝

(9/14) @ブルサ[ブルサ・アタテュルク]
ブルサスポル 0-4 バレンシア
【得】16'ティノ・コスタ、41'アドゥリス、68'パブロ・エルナンデス、76'ソルダード

ティノ・コスタのスーパーミドルで先制したバレンシアが、FKからアドゥリスのヘッドで追加点。
後半にも2ゴールを追加し、格の差を見せつける形で大勝した。

(ブルサスポル)

ヌニェス
オザン      インスーア    ヴォルカン
エルギッチ   フセイン
ヴェデルソン  オメル ステパノフ A・タンドーアン  
|イワンコフ|

59/フセイン⇒トゥルガイ、ヌニェス⇒セルジャン
77/エルギッチ⇒スヴェンソン

(バレンシア)

アドゥリス
パブロ・H    ドミンゲス    ホアキン
T・コスタ   メフメト
マテュー  D・ナバロ  R・コスタ  ブルーノ 
|セサール・S|

73/アドゥリス⇒ソルダード
77/ドミンゲス⇒マタ
81/ティノ・コスタ⇒マヌエウ・フェルナンデス




No.2609/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/15 (Wed) 開幕戦 D組:バルサ逆転勝利

(9/14) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ 5-1 パナシナイコス
【得】20'ゴヴ、22',45'メッシ(1)(2)、33'ビジャ、78'ペドロ、90+3'ダニエウ・アウヴェス

GKのロングキックからシセが流したボールがゴヴに渡り、パナシナイコスが先制するまさかの展開。
数日前のエルクレス戦が頭をよぎったが、この日は直後にシャビのパスをメッシがあっさり決めて同点とし、嫌な雰囲気を長引かせなかった。
CKからセルヒオ・ブスケツが流したところをビジャが決めて逆転すると、シャビ、ペドロとの鮮やかなダイレクトパスからメッシが3点目と、前半でほぼ勝負あり。
後半はメッシがPKを失敗してハットトリックを逃したものの、ペドロ、ダニ・アウヴェスと追加点。
結局大量5ゴールの大勝スタートとなった。

(バルセロナ)

メッシ
ビジャ               ペドロ
イニエスタ  シャビ
ブスケツ
アビダル  プジョル  ピケ  D・アウヴェス
|V・バルデス|

69/ビジャ⇒ボージャン
75/ピケ⇒ミリート
79/シャビ⇒マスチェラーノ

(パナシナイコス)

シセ
レト                 ゴヴ
G・シウヴァ  カツラニス
シマオン
ヴィントラ  カンテ  ブムソング マリノス
|ツォルヴァス|

64/カツラニス⇒カラグニス
70/ゴヴ⇒ルイス・ガルシア
80/レト⇒ニニス




@コペンハーゲン[パルケン]
コペンハーゲン 1-0 ルビン・カザン
【得】87'ヌドエ

スカパーのフォーメーション図の誤りを見つけるのは楽しいな(笑)
ルビンは最初から3バックだった。
というか、コペンハーゲン相手に守備的に行くとは。

終了間際にFKからヌドイェが決勝ヘッドを決め、コペンハーゲンが予想外の勝利。

(コペンハーゲン)

  ヌドエ  C・サンチン
ヴィンゴール          グロンケア   
クラウジミル  クヴィスト
ヴェント アントンソン オッテセン ポスピェフ
|ヴィラン|

75/セザール・サンチン⇒ボラーニョス
90/ヴィンゴール⇒ザンカ、クラウジミル⇒ノーレゴール

(ルビン)

コルニレンコ
マルティンス        C・エドゥアルド
アンサルディ  ノボア  ムラフスキ  カレシン
ボッケッティ  オレホフ サルクヴァーゼ
|リジコフ|

58/マルティンス⇒カサエフ
65/ボッケッティ⇒クズミン
77/カルロス・エドゥアルド⇒ギョクデニズ




No.2608/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) |


2010/09/14 (Tue) リーガ第2節:バルサ敗れる

(9/11) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ(3) 0-2 (3)エルクレス
【得】26',58'バルデス

昇格組・エルクレスがカンプ・ノウで歴史的大波乱を起こしてしまった。
FKから先制すると、粘り強く守った末にカウンターで追加点。
トレゼゲ、バルデス、ドレンテと揃った攻撃陣は結構厄介だ。

バルサはCL開幕前のエアポケットって感じだな。

(バルセロナ)

ボージャン
ビジャ               メッシ
  ケイタ    イニエスタ
マスチェラーノ
マクスウェル アビダル  ピケ アドリアーノ
|V・バルデス|

45/ボージャン⇒ペドロ、マスチェラーノ⇒シャビ
59/アドリアーノ⇒ダニエウ・アウヴェス


(エルクレス)

バルデス  トレゼゲ
ドレンテ             T・ゴメス
A・アギラル フリッツレル
ぺーニャ   パマロ  A・パス D・コルテス
|カラタジュド|

62/ドレンテ⇒センドア
65/バルデス⇒キコ
74/ティアゴ・ゴメス⇒トテ




 @ビルバオ[サン・マメス]
ビルバオ(3) 1-2 (6)アトレティコ・マドリード
【得】10'フォルラン、80'ティアゴ、88'ジョレンテ

アトレチコがサン・マメスで快勝。
ヨーロッパ・リーグ制覇による自信なのか、キッチリした守備といいとてもアトレチコらしくない(笑)

(ビルバオ)

ジョレンテ   トケーロ
ガビロンド                スサエタ
   グルペギ   J・マルティネス
アウルテネチェ アモレビエタ  S・ホセ   イラオラ
|イライソス|

39/トケーロ⇒ムニアイン
55/グルペギ⇒イトゥラスペ
61/ガビロンド⇒デ・マルコス

(アトレティコ)

 アグエロ  フォルラン
シモン                 レジェス
 R・ガルシア  P・アスンソン
A・ロペス  ドミンゲス  ゴディン    ペレア
|デ・ヘア|

58/アグエロ⇒ジエゴ・コスタ
76/レジェス⇒ティアゴ
88/ラウル・ガルシア⇒マリオ・スアレス



(その他)
バレンシア(6) 1-0 (0)ラシン
セビージャ(4) 0-0 (2)デポルティボ
アルメリア(2) 2-2 (4)R・ソシエダ
R・マドリード(4) 1-0 (1)オサスナ
ビジャレアル(3) 4-0 (3)エスパニョール
ヘタフェ(3) 4-1 (3)レバンテ
サラゴサ(1) 3-5 (3)マラガ
S・ヒホン(3) 2-0 (1)マジョルカ


No.2607/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) |


2010/09/14 (Tue) =週間テレビメモ= 9/6-12 

【9/6】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『東北2泊3日』最終週。
ホテルで行われたトークショーではなく、なぜかその夜の大泉の部屋での出来事がこの旅のクライマックス(笑)
泥酔した藤村Dが「腹を割って話そう」と深夜12時に乱入し、すでに寝ていた大泉を叩き起こして2時間近く絡み続けた一件は、結果的には大泉の「一生どうでしょうします」の名言を生み出したのだった。


【9/10】
◆「刀語」[フジ]
第9話。

とがめの顔芸回であった
とがめ顔芸
何でもない光景が、とがめヴィジョンを通すと
とがめヴィジョン
エロいぞ、おしどりさん
おしどり
おしどり
でもって
ちゅっ
最後の最後にヒナギクヴォイス
慚愧



【9/6】
◆「世紀末オカルト学院」

【9/7】
◆「キリンチャレンジ・カップ」[テレ朝] 日本 2-1 グアテマラ
◆映画「ナイル殺人事件」[NHK hi]
◆「けいおん」

【9/8】
◆「トムソーヤーの冒険」(再)
◆「スタジオパーク」(土田晃之)

【9/9】
◆「世界柔道2010東京」[フジ]
◆「アメトーーク」・・・ロンドンハーツ
◆「屍鬼」
◆「伝説の勇者の伝説」
◆「FIBA世界バスケ2010男子」[J SPORTS] 準々決勝:アメリカvsロシア
◆「セキレイ」

【9/10】
◆「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
◆「祝福のカンパネラ」
◆「世界柔道」
◆「タモリ倶楽部」・・・海上自衛隊・後編
◆「ストライク・ウィッチーズ2」

【9/11】
◆「世界柔道」
◆「ゼーガペイン」(再)
◆「みつどもえ」
◆「ぬらりひょんの孫」
◆「天体戦士サンレッド」(再)

【9/12】
◆「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ2010/11」[WOWOW3] 第2節:バルセロナ 0-2 エルクレス、R・マドリード 1-0 オサスナ
◆「戦国BASARA弐」
◆「Jリーグ」[NHK BS1、J SPORTS] J1第22節:東京 0-1 浦和、山形0-1名古屋
◆「イッテQ」
◆「世界柔道」
◆「リーガ」 第2節:ビルバオ 1-2 アトレティコ


No.2606/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) |


2010/09/13 (Mon) J1第22節

(9/12) @天童[NDソフト・スタジアム山形]
山形(28) 0-1 (47)名古屋
【得】27'玉田圭司

難敵相手にグランパスがしっかり3ポイント獲得。

(モンテディオ)

田代有三
宮沢克行   増田誓志   北村知隆
 下村東美  佐藤健太郎
石川竜也 園田拓也 石井秀典  小林亮
|清水健太|

HT/宮沢克行⇒古橋達弥
68/北村知隆⇒長谷川悠
82/古橋達弥⇒太田徹郎

(グランパス)

ケネディ
玉田圭司             金崎夢生
マギヌン   中村直志
ダニルソン
阿部翔平                田中隼磨
     増川隆洋  田中マルクス闘莉王
|楢崎正剛|

65/中村直志⇒小川佳純
79/金崎夢生⇒ブルザノビッチ
90/玉田圭司⇒三都主アレサンドロ





(9/11) @さいたま[NACK5スタジアム大宮]
大宮(24) 3-0 (39)清水


@川崎[等々力陸上競技場]
川崎(35) 1-3 (37)横浜M


(その他)
C大阪(40) 1-1 (33)広島
鹿島(40) 1-0 (21)仙台
新潟(34) 1-2 (37)G大阪
東京(21) 0-1 (31)浦和
磐田(27) 3-2 (14)湘南
京都(14) 3-0 (21)神戸


No.2605/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) |


2010/09/13 (Mon) J2第25節:試合なし

(55) 2-1 (20)富山
鳥栖(33) 1-2 (49)甲府
福岡(43) 2-1 (42)千葉
徳島(38) 4-0 (33)栃木
熊本(38) 0-0 (26)水戸
横浜(33) 3-2 (36)東京V
岐阜(32) 1-0 (13)北九州
大分(26) 1-2 (30)札幌
岡山(19) 1-2 (29)愛媛
ザスパ(23) 試合なし


No.2604/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) |


2010/09/10 (Fri) ベック 「ルーザー」

ベックといったらハンセンなわけだ。



1993年、オルタナ革命の最終兵器といった趣の鮮烈の登場だった。


ベック 「ルーザー」


No.2603/音楽雑記V

音楽 | trackback(0) |


2010/09/08 (Wed) 日本代表:グアテマラに辛勝

(9/7) @大阪[長居スタジアム]
日本 2-1 グアテマラ
【得】12'20'森本貴幸、22'マリオ・ロドリゲス

長友のクロスから森本が鮮やかにヘッドで決めるなど2点を奪ったとこまではこりゃ試合にならないかもとか思ってたら、ミスから1点を返されると暗転。
即席寄せ集めチームということで、ついに最後までリズムを失ったまま。
1点差での勝利に終わってしまった。
当たり前だが、チーム作りは重要だな(笑)

まあ、本当のスタートは次のアルゼンチン戦だ。

(Samurai Blue)

森本貴幸
香川真司   本田圭佑    乾貴士
 細貝萌  橋本英郎
長友佑都 槙野智章 岩政大樹 駒野友一
|楢崎正剛|

HT/長友佑都⇒永田充
66/乾貴士⇒藤本淳吾、香川真司⇒岡崎慎司
83/森本貴幸⇒中村憲剛

(グアテマラ)

   ラミレス  M・ロドリゲス
コット
ガジャルド アギラル カスティージョ J・ロペス
カブレラ    ヒロン R・ロドリゲス
|トリゲニョ|

HT/トリゲニャ⇒モリーナ、コット⇒チンチージャ、ヒロン⇒カストリージョ
61/ラミレス⇒M・ロペス
67/アギラル⇒エスタクイ
78/M・ロドリゲス⇒ペッサロッシ




No.2602/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) |


2010/09/06 (Mon) =週間テレビメモ= 8/30-9/5

【8/30】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『東北2泊3日生き地獄ツアー』1週目。
『桜前線捕獲大作戦』の行程をファンが体験するツアーに、大泉とミスターが様々な扮装をしてこっそり参加する企画。
400人もの参加者がいたためにパニックを防ぐ目的での別行動だったが、結局バレバレで、牛に扮した前沢ガーデンではついに取り囲まれてしまい、着ぐるみが吊し上げられてる衝撃映像(笑)



【8/30】
◆「トム・ソーヤーの冒険」(再)
◆「名曲探偵アマデウス」(再)[NHK hi] ヨハン・シュトラウス/ワルツ・美しき青きドナウ

◆「サッカー イタリア・セリエA」[NHK BS1] 開幕節:ローマ 0-0 チェゼーナ。長友デビュー
◆「世紀末オカルト学院」

【8/31】
◆「ロンドンハーツ」・・・スポーツテスト
◆「リンカーン」
◆「けいおん」
◆「RAINBOW 二舎六房の七人」

【9/1】
◆「プレミアム8・紀行 世界の名峰・グレートサミッツ マッターホルン・天を突く孤高の頂」[NHK hi]

【9/2】
◆「みなさんのおかげでした」
◆「屍鬼」
◆「伝説の勇者の伝説」
◆「セキレイ」

【9/3】
◆「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
◆「祝福のカンパネラ」
◆「黒執事2」
◆「ストライク・ウィッチーズ2」

【9/4】
◆「キリンチャレンジカップ2010」[日テレ] 日本 1-0 パラグアイ
◆映画「ナイト・ミュージアム」[フジ]
◆「ゼーガペイン」(再)
◆「みつどもえ」
◆「ぬらりひょんの孫」
◆「天体戦士サンレッド 」(再)

【9/5】
◆「天皇杯 全日本サッカー選手権」[NHK BS1] 浦和vs東京国際大
◆「戦国BASARA弐」
◆「イッテQ」・・・いもとモンブラン登頂
◆「ガキの使い」


No.2601/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) |


2010/09/05 (Sun) 日本代表:パラグアイにちょっぴりリベンジ

(9/4) @横浜[日産スタジアム]
日本 1-0 パラグアイ
【得】64'香川真司

ザッケローニ新監督の決定で、代表メンバーにとっては恰好のアピールの場となったこのシリーズ。
おまけに最初の相手はパラグアイ。
ワールドカップのリベンジはワールドカップでしか晴らせないという意見も確かだけど、ここで負けたらあの「引き分け」の価値が落ちてしまう気もするだけに、やっぱり負けられない。
そして6万5千の大観衆のためにも、この「凱旋試合」は勝利で祝いたいところだった。

ホームだし、失うものが大きい6月の試合とは違うということもあり日本は積極的に攻勢。
16強という結果が、メンバーは変われどチームに自信となって現れてた感じがした。

でもって、その中でも香川はドルトムントで得た自信をプラスアルファ。
ゴールだけでなく、鋭いドリブルでパラグアイ守備網を切り裂いた場面が何度もあった。
正直、4年後にトップ下にいるのは本田ではなく香川ではないかと早くも思ったほど。

その他、欧州組は現在の状況が如実に表れてた感じ。
ローマ戦で好プレーを見せた長友がこの日も左サイドで存在感を見せてたほかは、CSKAで苦しんでる本田、ようやく移籍先が決まった松井、カターニャでゴール欠乏症の森本、シャルケでまだ持ち味が出てない内田と、可も不可もないプレーで終わってしまった。

遠藤、長谷部、阿部が欠場して心配だった中盤も、憲剛と初キャップの細貝が好プレーでカバー。
細貝がフル代表の試合に出てる光景は、群馬人としても誇らしかったな。
青木は結局定着できなかったが、細貝は頑張ってほしいもんだ。

終盤には駒野が香川に代わって出場するという原さんらしい粋な計らい。
本人にとっては悔しい思い出だろうけど、代表メンバーではおそらく最も地味な選手の一人だった駒野への大喝采は、悪くない対価だと思う。

なわけで、日本がパラグアイに勝利。
国内の親善試合で、またビデオを見返したくなった試合は久しぶりだな。


親善試合とはいえ、ワールドカップ8強の強豪相手に遅攻からこれほど見事なゴールを奪ったのは記憶にないな。


(SAMURAI BLUE)

森本貴幸
香川真司   本田圭佑   松井大輔
中村憲剛   細貝萌
長友佑都 栗原勇蔵 中澤佑二 内田篤人
|川島永嗣|

60/森本貴幸⇒岡崎慎司
65/松井大輔⇒藤本淳吾
68/栗原勇蔵⇒岩政大樹
78/本田圭佑⇒橋本英郎
89/内田篤人⇒槙野智章
90/香川真司⇒駒野友一

(PAR)

バリオス
カマーチョ          サンタ=クルス
サンターナ     ベラ
N・オルティゴサ
トーレス  アルカラス  ダ=シルバ  カセレス
|ビジャール|

60/カセレス⇒ロマン、カマーチョ⇒アキノ
72/サンターナ⇒ペレス
81/ベラ⇒オルティス、サンタクルス⇒J・オルティゴサ
86/バリオス⇒エスティガリビア




No.2600/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) |


2010/09/03 (Fri) 夏アニメの事2010 (金~日曜)

今期はニコニコ動画で7作ほど公式に配信されてて、かつて勇者が違法覚悟で上げては撃滅されていた歴史を思うと複雑だな。
とはいえ、ニコニコで見るアニメはやっぱり面白い。
2chやツイッターの実況などとはまたテイストが違ったりして。


=金曜=

BSイレブンの「ヘタリア」(終了)~「裏切りは~」なんたらかんたらは、見ずに過ぎてしまっている。

セキレイ (ニコニコ)
2期だけど、1期は序盤でさっさと離脱しちゃったな。
正直ニコニコだから見れる。

OP 『白翼ノ誓約 ~Pure Engagement~』結(早見沙織)、月海(井上麻里奈)、草野(花澤香菜)、松(遠藤綾)



学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD (ニコニコ)
佐藤大輔・原作、佐藤ショウジ・作画によるマンガが原作のホラー・アクション。
これもニコニコ。

・・・ある日、藤美学園にゾンビのような生ける屍(奴ら)が現れ、襲われた教師・生徒が次々と感染してパニック状態となる。
藤美学園生の小室孝、宮本麗、高城沙耶、平野コータ、毒島冴子、学園の保険医・鞠川静香らはなんとか学園から脱出したが、すでに街全体がパニック状態となっていた・・・

ゾンビパニックものとしてはテンプレだけど、むしろエロアニメとしてすばらしい。
でもって、軍ヲタが心おきなく銃をぶっ放すための最高のシチュエーションを具現化したような感じでもある(笑)

麗
沙耶
鞠川先生
毒島先輩

OP 『HIGHSCHOOL OF THE DEAD』岸田教団 & THE 明星ロケッツ



祝福のカンパネラ (ニコニコ)
原作は美少女ゲームというか、エロゲーらしい。
これこそ、ニコニコでなければ1話で離脱したろうな(笑)

・・・「流星群の日」と重なった収穫祭の夜、エルタリアの街に流れ星が落ちる。
落下地点へ向かった技師の青年レスターは、そこに人間型オートマタ・ミネットを発見する。ミネットはレスターのことを「パパ」と呼びなついてしまう・・・


黒執事Ⅱ (TBS)
2期。これも1期はほとんど見てなかったなあ。
これまたニコニコでもやってる。


ストライク・ウィッチーズ2 (BS日テレ)
衝撃の1期から2年・・・彼女たちが帰ってきた!相変わらずパンツ姿で(笑)
これもニコニコ組。

OP 『STRIKE WITCHES 2 ~笑顔の魔法~』 石田耀子



喰霊 -零- (BSイレブン)
ディレクターズ・カットでの再放送。ちょっと前に終了。
ワールドカップで途中見なかったりしたので、黄泉の裏切りの過程がワケ分からんことに。

OP 『Paradise Lost』 茅原実里



=土曜=

BSフジの「サンレッド」(再)は録画オンリーになってるな。


ゼーガペイン (BSイレブン)
予約数が採算ラインを越えてブルーレイ化されたのが分かる切な面白さ。

ED 『リトル・グッドバイ』 ROCKY CHUCK



みつどもえ (BSイレブン)
桜井のりおのマンガが原作。
超個性派3つ子、丸井みつば、ふたば、ひとはがいる鴨橋小6年3組の日常を描く。
ニコニコで人気エピソードを投票で選んで配信。

エロ描写(小学生レベルだが)はあるが、アンジャッシュ的な「すれ違い・聞き違い台詞劇」として面白い。

OP 『みっつ数えて大集合!』みつば(高垣彩陽)、ふたば(明坂聡美)、ひとは(戸松遥)



ぬらりひょんの孫 (BSイレブン)
椎橋寛のマンガが原作。

・・・一見普通の中学生な奴良リクオは実は妖怪総大将ぬらりひょんの血を引く孫だった。
妖怪の世界を嫌うリクオだったが、「奴良組」の跡目争いに巻き込まれる・・・。

BSイレブンでは夕方でもやってるとおり、典型的な少年ジャンプものだ。

ED 『Sparky☆Start』 片手☆SIZE(家長カナ[平野綾]、雪女[堀江由衣]、花開院ゆら[前田愛])



=日曜=

「ジャイキリ」、ワールドカップ以降は全然見てないや。

戦国BASARA弐 (TBS)
歓喜の2期はまさかの17時枠。
これをニコニコで見れるのは嬉しいな。

夕方にかすが(笑)
かすが

OP 『SWORD SUMMIT』 T.M.Revolution

歌手や作曲者は大嫌いだけど、このアニメにははまってるな。


No.2599/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) |


2010/09/02 (Thu) 夏アニメの事2010 (月~木)

もう1ヶ月切っちゃってるけど。

=月~水曜=
トムソーヤーの冒険 (NHK BS2)
昼に懐かしいのをやってる。
トムが家出してハック達と中州の島で遊びほうけてるうちに死亡扱いされ、自分達の葬式の最中に帰ってきて一躍ヒーロー扱いってエピソードが個人的ベスト。

OP 『誰よりも遠くへ』 日下まろん
ED 『ぼくのミシシッピー』 日下まろん



=月曜=

よりぬき銀魂さん (テレ東)
セレクション再放送2クール目。見たり見なかったりだけど、面白いなあ。

OP 『風のごとく』 井上ジョー
再放送なのにOPとEDが変わったり。



世紀末オカルト学院 (テレ東)
オリジナルアニメ枠『アニメノチカラ』の第3弾。
どうやら、この枠では最後の作品らしいが、さすがにオリジナルを毎期やるのはちょっと無理があるよなあ。年に1作でもいいからチャレンジを続けて欲しいもんだ、

・・・1999年、神代マヤは急死した父の代わりにオカルトの専門高校・私立ヴァルトシュタイン学院の学長になる。
そこへ未来から送り込まれたエージェント・内田文明が現れる。
マヤと文明は2012年に滅亡に瀕している人類を救うための「ノストラダムスの鍵」をともに探し始める・・・。

3作目にしてようやく面白いアニメができたなあ。3打数1安打。上々だと思うが。

最大の謎は絶対に見えないマヤのパンツという意見も(笑)
まや
まや


OP 『フライング・ヒューマノイド』中川翔子



=火曜=

RAINBOW 二舎六房の七人 (日テレ)
2クール目。
あんちゃんの死後も、マリオの悲恋編、ジョーの再会編と面白いな。


けいおん!! (TBS)
2クール目。

すでに部活引退してしまったが。
HTT

後期OP 『Utauyo!! MIRACLE』 放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)]



=木曜=

HEROMAN (テレ東)
2クール目。
この前1クール分をまとめて見たきりだな。

リナ

後期ED 『missing』 kylee



屍鬼 (フジ)
小野不由美のホラー小説が原作。
小野不由美といえば、「ゴーストハント」も大好きで毎週見てたなあ。
どーでもいいけど、ずっと「しかばねおに」って読んでた。

・・・辺鄙な田舎・外場村で、原因不明の病死者が激増する。
村の医者・尾崎は原因を探るうちに村の伝承にある「起き上がり」の仕業だと確信。
また、村の高校生・結城夏野たちも死者が生き返って村人を襲っていることに気がつく。
彼らの推察通り、数ヶ月前に村に引っ越してきたの一家が実は吸血鬼で、襲われて死んだ村人もまた吸血鬼となり他の村人を襲っていたのだった・・・。

エキセントリックな髪型も見ものだ(笑)

OP 『くちづけ』 BUCK-TICK

なかなかいい


アマガミSS (TBS)
恋愛シミュレーション・ゲームが原作。

高校生・橘純一と、同じ高校の女子高生たち、森島はるか、棚町薫、中多紗江、七咲逢の恋愛模様をオムニバスでパラレルワールド的に描く。
・・・とにかく主人公が感嘆するほどの「変態紳士」ですばらしい(笑)

森島はるか編が強烈すぎだった
森島先輩
森島先輩

OP 『i LOVE』 azusa



会長はメイド様! (TBS)
2クール目。「伝勇伝」と後半が重なったりして、あんまり把握してないな。


伝説の勇者の伝説 (テレ東)
鏡貴也のラノベが原作。
まどろっこしいタイトルからパロディっぽいのかと思ったら、10年近く続いてる王道魔法ファンタジーだった。

・・・奇襲してきた敵国部隊をたった一人で壊滅させた脅威の能力・アルファスティグマの保持者であるライナ・リュートは、忌み嫌われるその能力ゆえに処刑寸前となったが、革命によってローランド帝国王に就いた元・学友のシオン・アスタールに救われる。
そして、剣の名家の娘フェリス・エリスとともに、かつて勇者たちが使っていたという「勇者の遺物」を探す旅に出るよう命じられる・・・。


OP 『LAMENT ~やがて喜びを」結城アイラ



No.2598/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。