前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/30 (Fri) J2第9節:2連勝

(4/29) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパ(7) 2-1 (6)富山
【得】4'松下裕樹、53'堤健吾、84'ラフィーニャ

松下の豪快な無回転FKで先制したザスパ。
良いリズムで試合を進めていたが、後半早々にCKからあっさり追いつかれると、その後は一転カターレのペースになり、相手のシュートミスに救われる。
熊林の負傷交代が影響したのかな?
しかし迎えた84分、松下のFKからのクロスが両チームの選手を越えてGKの手前で絶妙のハーフバウンド。GKがなんとか弾こうとしたが、それが目の前まで詰めていたラフィーニャに当たってゴールへ。
これが決勝点となり、ザスパが2連勝、ホームでは今季初勝利を飾り、最下位脱出。
今のザスパはどんなゴールでもどんな勝利でも嬉しいな。

(草津)

 高田保則  ラフィーニャ
熊林親吾               廣山望
櫻田和樹   松下裕樹
佐藤将也  御厨貴文 戸田和幸 佐田聡太郎
|北一真|

35/熊林親吾⇒山田晃平
66/廣山望⇒菊池大介
90+3/高田保則⇒後藤涼

(カターレ)

苔口卓也   黒部光昭
朝日大輔
中田洋平  野嶋良  舩津徹也  西野誠
堤健吾 濱野勇気 金明輝
|中川雄二|

80/苔口卓也⇒石田英之
86/野嶋良⇒木本敬介
89/中田洋平⇒姜鉉守



(その他)
柏(20) 試合なし
栃木(10) 2-2 (17)千葉
甲府(16) 4-1 (8)札幌
横浜(12) 2-1 (16)大分
徳島(16) 2-3 (10)岡山
鳥栖(14) 1-1 (15)熊本
愛媛(14) 2-1 (10)福岡
北九州(6) 0-1 (12)岐阜
水戸(12) 0-4 (7)東京V


No.2497/サッカー雑記

スポンサーサイト

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/30 (Fri) 欧州CL準決勝第2レグ:バルサ連覇ならず

(4/28) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ  1-0(Agg 2-3) インテル
【得】84'ピケ

ピケのゴールが決まった後は、昨季の再現か?というところだったが、さすがにちょっと時間が足りなかったな。
史上初の「連覇」を目撃することはおあずけとなったが、インテルの(CL移行後初となる)ビッグイヤー獲得の場面を目撃するチャンスは残ったことになった。
実は、この結果に一番喜んでるのはレアル関係者だろうな(笑)
にしても、モッタがあれで決勝の舞台に立てなくなったのはちょっと気の毒だ。

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
ペドロ               メッシ
ケイタ    シャビ
S・ブスケツ
ミリート    ピケ   トゥレ D・アウヴェス
|V・バルデス|

46/ミリート⇒マクスウェル
63/イブラヒモヴィッチ⇒ボージャン、S・ブスケツ⇒ジェフレン

(インテル)

ミリート
キヴ     スネイデル    エトオ 
   モッタ    カンビアッソ
サネッティ サムエル ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

[退場]28'モッタ
66/スネイデル⇒ムンタリ
81/ミリート⇒コルドバ
86/エトオ⇒マルガ




No.2496/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/29 (Thu) ACL最終節:川崎敗退

(4/28)
-グループE-
@北京[北京工人体育場]
北京国安[CHN] 2-0 川崎

残念。


-グループF-
@鹿嶋[カシマ・サッカースタジアム]
鹿島 2-1 全北[KOR]
【得】20'イ・ジョンス、22'野沢拓也、77'チン・ギョンソン

首位通過。

(アントラーズ)

マルキーニョス  興梠慎三
F・ガブリエル           野沢拓也
 中田浩二  小笠原満男
新井場徹 イ・ジョンス 岩政大樹 内田篤人
|曽ヶ端準|

68/フェリペ・ガブリエル⇒青木剛
73/内田篤人⇒伊野波雅彦
86/興梠慎三⇒佐々木竜太

(チョンブク・ヒョンデ・モータース)

ルイス
チェ・テウク  ソ・ジョンジン  エニーニョ
キム・サンシク チン・ギョンソン
パク・ウォンジェ         シン・グァンフン
  馮粛霆  イム・ユファン
|クォン・スンテ|

54/キム・サンシク⇒イ・ドングク
61/エニーニョ⇒イム・サンヒョプ
79/ソ・ジョンジン⇒シム・ウヨン




(4/27)
-グループG-
@鄭州[鄭州航海路体育場]
河南建業[CHN] 1-1 G大阪
【得】39'宇佐美貴史、90+2'ソン・テイム

もったいない。

(ホーナン・ジェンイェ)


アマドウ   干楽
徐洋                何濱
王寿挺    喬巍
姚水    趙鵬   バヤリッツァ  張路
|曾城|

46/王寿挺⇒ソン・テイム
55/アマドウ⇒ネット
77/姚水⇒蘇鏡宇

(ガンバ)

 大塚翔平    星原健太
ルーカス
宇佐美貴史         佐々木勇人
武井択也
下平匠  木和道  中澤聡太  加地亮
|藤ヶ谷陽介|

65ルーカス⇒二川孝広、大塚翔平⇒明神智和
83/宇佐美貴史⇒横谷繁



-グループH-
広島 4-3 浦項[KOR}

新型トリックPKによる決勝点で有終の美。


No.2496/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/27 (Tue) リーガ第34節

(4/24) @サラゴサ[ラ・ロマレダ]
サラゴサ(34) 1-2 (86)レアル・マドリード
【得】50'ラウル、61'コルンガ、82'カカ

試合直前にアリスメンディがケガしてしまったらしいサラゴサは、さらにスアソも負傷交代で、今後が大変だ。
一方のレアルもファン・デル・ファールトが負傷交代したが、代わりに出場したラウルが先制ゴールを挙げる幸運。
イグアインのシュート⇒ヒメネスがセーブ⇒こぼれ球をクリロナがシュート⇒ヒメネスまたもセーブ⇒こぼれ球が転倒していたクリロナの前へ⇒ラウルがダッシュでゴール前へ⇒クリロナ素早く立ち上がって無理な体勢でクロス⇒ラウル、ズドン!

サラゴサはラフなプレーでレアルを苦しめてたが、直後にコンティーニがついに肘打ちを見つかって一発退場。
ところが、これで勝負はほぼ決まりと思いきや、アギラルのパスからコルンガのゴールでサラゴサまさかの同点劇。

これでレアルはついに復帰してきたカカを投入せざるを得なくなった。が、そのカカが決勝点を挙げる。
クリロナのパスからあっさり。
少々逆境に置かれていたカカの決勝ゴールという最高の形での勝利。
バルサとのテール・トゥー・ノーズは続く。

(サラゴサ)

スアソ
A・エレーラ  A・アギラル    エリゼウ
   ガビ   エジミウソン
オブラドヴィッチ              ポンシオ
コンティーニ  ヤロシク
|R・ヒメネス|

20/スアソ⇒アドリアン・コルンガ
[退場]52'コンティーニ
74/アンデル・エレーラ⇒ウチェ

(マドリード)


イグアイン   C・ロナウド
V・D・ファールト            グティ
   ガーゴ   X・アロンソ
マルセロ   S・ラモス  ガライ   アルベロア
|カシージャス|

14/ファン・デル・ファールト⇒ラウル
50/ラウル⇒ベンゼマ
74/ガーゴ⇒カカ



(その他)
バルセロナ(87) 3-1 (27)ヘレス
バレンシア(62) 1-0 (44)デポルティボ
マジョルカ(56) 1-1 (34)マラガ
ヘタフェ(50) 4-3 (54)セビージャ
ラシン(36) 1-2 (52)ビジャレアル
オサスナ(39) 0-0 (50)ビルバオ
アトレチコ(43) 3-1 (32)テネリフェ
アルメリア(38) 0-1 (41)エスパニョール
スポルティング・ヒホン(37) 0-2 (32)バジャドリード


No.2495/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/27 (Tue) =週間テレビメモ= 4/19-25

【4/24】
◆「刀語」(R)[BSフジ]
地上波の時は「デュラララ」とかぶった第4話。

錆白兵との死闘かと思いきや(笑)

まさかの姉ちゃん最恐
七実
七実
七実
七実
七実

死闘の様子は台詞で(笑)
七花&とがめ

    

【4/19】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『十勝二十番勝負』を飛ばして『サイコロの旅5~キング・オブ・深夜バス』1週目。

gdgdに終わった『十勝』を踏まえ、「切り札を持ってきました(キリッ」と言っていたミスターだったが、いきなり14時間に渡る深夜バス・はかた号での博多行きの目が出るとガックリ。
「福岡(ふくおか)」が「不幸(ふこう)か」に聞こえたという名言を残すのだった(笑)
同乗していた子供が2時間後にはおっさんのような顔になるという過酷な状況の中、なかなか時間が経過しない「逆浦島現象」に悩まされた一行だったが、なんとか博多に到着。
しかし、そこで出した目は、さらに南下する鹿児島行きだった。



【4/19】
◆「リーガ」 R・マドリード 2-0 バレンシア
◆「王様のレストラン」(再)
◆「よりぬき銀魂さん」(再)
◆「やりすぎコージー」・・・NSC
◆「閃光のナイトレイド」

【4/20】
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] リバプール 3-0 ウエストハム
◆「王様のレストラン」(再/終)
◆「未来少年コナン」(再)
◆「プレミアム8<文化・芸術> 世界史発掘!時空タイムス編集部」・・・映画“大脱走”の真相・明らかになる謎のスパイ組織
◆「ロンドンハーツ」・・・シルクのべっぴん塾
◆「RAINBOW 二舎六房の七人」
◆「けいおん」

【4/21】
◆「欧州CL」[スカチャン] 準決勝第1戦:インテル 3-1 バルセロナ
◆「スタジオパークからこんにちは」(松尾スズキ)
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・夏野菜2週目
◆「ゴッドタン」・・・東京どすべりサミット
◆「爆!爆!爆笑問題」(道重さゆみ)
◆「にけつ」

【4/22】
◆「みなさんのおかげでした」・・・汚ミシュラン
◆「ウンナンのラフな感じで。 初回2時間SP」(新)[TBS]
◆「TOKIO@5LDK」[フジ](岡村隆史)
◆「アメトーーク」・・・立ちトーク第5弾
◆「四畳半神話大系」(新)[フジ]
◆「さらい屋五葉」
◆「会長はメイド様」

【4/23】
◆「笑っていいとも」(岡村隆史)
◆「スタジオパークからこんにちは」(ロンブー淳)
◆「タッチ」(再)
◆「警部補矢部謙三」
◆「タモリ倶楽部」・・・風景印
◆「遠藤淳」
◆「Foot」(亘崇詞)
◆「デュラララ」
◆「Angel Beats」

【4/24】
◆「Jリーグ」[BS-TBS、スカチャン、J SPORTS] J1第8節:川崎 3-0 神戸、浦和 0-1 磐田、G大阪 2-0 FC東京
◆「飛び出せ!科学くん」
◆「めちゃイケ」・・・SP未放送
◆「ゼーガペイン」(再)
◆「迷い猫オーバーラン」
◆「Peace Maker 鐵」(再)
◆「天体戦士サンレッド」(再)

【4/25】
◆「リーガ」 サラゴサ 1-2 R・マドリード
◆「GIANT KILLING」
◆「スクール革命」
◆「Jリーグ」[J SPORTS] J1第8節:C大阪 0-1 名古屋、J2第8節:岡山 0-1 ザスパ
◆「イッテQ」
◆映画「TRICK 劇場版」[テレ朝]
◆「荒川アンダーザブリッジ」



【4/24】
◆「スコラ 坂本龍一・音楽の学校」[NHK教育]
前にCDブック・シリーズとして出た「坂本龍一編纂版・音楽全集」TVバージョンといった感じの音楽番組。
4月は「バッハ編」で、専門家とのトークコーナー「スコラ鼎談」と、様々な楽器をやってる少年少女にバッハの手法に関する実演をしてもらう「ワークショップ」の2コーナーで構成。
エンディングでは坂本龍一やゲストによる演奏コーナーも。

音楽は「音学」でもあったんだんなあということが今さらながらよく分かって面白かったな。
ちなみに5月は「ジャズ編」で山下洋輔がゲスト、6月は「ドラムとベース」で細野晴臣&高橋幸宏・・・って、カクトウギ・セッション~YMOという坂本の歴史にも通じる流れだな。


殴り書きメモ

第1回
 *ワークショップ・
  ・バッハ以前・バッハ以降の音楽を聴き比べる
    なぜ「バッハから音楽が始まった」のか
    グレゴリオ聖歌、ガムラン、バッハ、ビートルズ
    バッハ以降⇒リズムと音程がはっきり・・・現在のポップスも基本的に同じ
 
  ・音楽のシステム・調性
    調=Key=音の組み合わせを決めるルール
 

 *鼎談
  ・音楽のシステムと共に発展した西洋音楽
    西洋では数学や天文学と同列。西洋人は音に法則性を発見しようとした⇒象徴的な楽器・ピアノ

  ・西洋音楽を集大成した「音楽の父」バッハ
   ドイツの片田舎・ライプツィヒにいたからこそ


第2回
 *鼎談
  ・バッハに至る西洋音楽の変遷
   ミの音の発見
   不協和音の感覚の変化
   空虚五度が三度の発見で解決

  ・音楽の職人・バッハ
   アルス=技術者であり芸術家
   コンポーザー=作曲家兼編曲家
   坂本の親戚、作曲やってると聞いて「歌ってみてよ」w メロディ中心主義に反発

 *ワークショップ・・・「編曲」を体験する
  当時は編曲がメイン⇒作者不詳が多い
  オリジナルにはこだわらなかった
  前提をいかに壊すか
  不協和音を何処に持ってくるか


第3回
 *鼎談
  ・バッハと宗教音楽
   ライプツィヒは宗教改革の牙城 聖書主義 ドイツ語
   ライプツィヒは情報都市
   バッハにとって音楽は神との対話

  ・バッハにとっての低音
   バッハ曰く、「通奏低音」は音楽のもっともも完全な基礎

 *ワークショップ・・・通奏低音の役割
  指揮者のいないバッハの時代、低音がリード
  坂本、低音部分だけ聞くと違うメロディが聞こえた
  即興と作曲が分類されず


第4回
 *ワークショップ・・・対位法を学ぶ

 *鼎談
  ・再発見され続けるバッハ
   当時は同じ曲を再演奏する事はなかったから珍しくない
   古楽マニア⇒モーツァルト、ベートーベンなどに知られる


 *バッハの普遍性
  様々なアレンジに耐えうる
  バッハ以後は作家性が強くなったから?
  「永遠のヒット曲」


No.2494/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/26 (Mon) J2第8節:ようやく初勝利

(4/25) @岡山[kankoスタジアム]
岡山(7) 0-1 (4)ザスパ
【得】24'松下裕樹

ラフィーニャのダイブっぽいPKを松下が決めて奪った先制点を、北のファインセーブ連発もあって守りきり、ようやくの初勝利!
先制直後のチャンスをラフィーニャが決めてれば、もっと楽だったろうが、まあ事なきを得た。
今までよりも中盤でポゼッションする時間も多くなってし、これでいろいろ好転してくれれば。


(ファジアーノ)

李東明
小寺優輝            岸田裕樹
臼井仁志   川原周剛
植田龍仁朗
野田紘史 近藤徹志 後藤圭太 澤口雅彦
|真子秀徳|

HT/李東明⇒中野裕太
61/臼井仁志⇒新中剛史
88/小寺優輝⇒田所諒

(草津)

ラフィーニャ   高田保則
熊林親吾              廣山望
櫻田和樹   松下裕樹
佐藤将也  御厨貴文 戸田和幸 佐田聡太郎
|北一真|

65/廣山望⇒菊池大介
74/熊林親吾⇒山田晃平
90/高田保則⇒梅井大輝



(その他)
熊本(14) 1-3 (20)
千葉(16) 2-0 (9)岐阜
大分(16) 0-0 (6)北九州
富山(6) 2-3 (16)徳島
東京V(4) 1-2 (13)甲府
福岡(10) 0-1 (13)鳥栖
札幌(8) 1-2 (12)水戸
愛媛(11) 2-0 (9)横浜
栃木(9) 試合なし


No.2493/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/25 (Sun) J1第8節

(4/24) @清水[アウトソーシング・スタジアム日本平]
清水(18) 2-1 (5)大宮
【得】58'兵働昭弘、76'坪内秀介、86'山本真希

58分に小野の高速パスから兵働が鮮やかにボレーを叩き込んで先制したエスパルスだったが、76分にCKから追いつかれると、その後はむしろアルディージャ逆転の流れに。
しかし86分、山本真希のクロスのミスキックがGKの逆を絶妙に突く結果になってニアサイドを破り、幸運な決勝ゴール。
再び首位に立った。

(エスパルス)

ヨンセン
大前元紀             岡崎慎司
兵働昭弘   小野伸二
本田拓也
太田宏介  ボスナー  平岡康裕  辻尾真二
|西部洋平|

56/大前元紀⇒山本真希
77/小野伸二⇒藤本淳吾
80/兵働昭弘⇒原一樹

(アルディージャ)

藤田祥史   石原直樹
内田智也             橋本早十
金沢慎   安英学   
村上和弘   マト   坪内秀介   杉山新  
|北野貴之|

64/橋本早十⇒金久保順
73/内田智也⇒土岐田洸平
90/安英学⇒市川雅彦




@さいたま[埼玉スタジアム2002]
浦和(16) 0-1 (9)磐田
【得】55'西紀寛

カウンター狙いのジュビロの術中にレッズははまってしまい、前半からカウンターでピンチが何度か。
そして後半55分、西のミドルを決められて先制されると、ついにジュビロの守備を破れず。
フロンターレ戦快勝をフイにする敗戦で首位から陥落。

(レッドダイアモンズ)

エジミウソン  田中達也
柏木陽介               ポンテ
 細貝萌   阿部勇樹
サヌ    坪井慶介  山田暢久  平川忠亮
|山岸範宏|

61/柏木陽介⇒高原直泰、サヌ⇒宇賀神友弥
82/田中達也⇒原口元気

(ジュビロ)

イ・グノ   前田遼一
成岡翔                西紀寛
上田康太  那須大亮
パク・チュホ イ・ガンジン 加賀健一 駒野友一
|八田直樹|

66/成岡翔⇒金沢浄
69/西紀寛⇒山本康裕
86/上田康太⇒岡田隆




@吹田[万博競技場]
G大阪(10) 2-0 (9)東京
【得】66'ルーカス、75'宇佐美貴史

後半から遠藤、ルーカスを投入したガンバは66分、ルーカスの無回転ミドルがGKを弾ききれずに決まって先制。
さらに75分には、遠藤のラストパスを宇佐美がJ初ゴール。
2連勝でようやく上昇気配。

FC東京は、リカルジーニョがフツーにサイドキックで蹴れば先制できた場面で、DFが付いてると勘違いしたのか、ヒールボレーなんかやってしまい空振りしたのが痛かったな。

(ガンバ)

宇佐美貴史  大塚翔平
二川孝広
安田理大  明神智和  武井択也   加地亮
木和道 山口智 中澤聡太
|藤ヶ谷陽介|

HT/大塚翔平⇒ルーカス、武井択也⇒遠藤保仁
84/宇佐美貴史⇒星原健太

(FC)

リカルジーニョ  平山相太
中村北斗                石川直宏
羽生直剛  徳永悠平
キム・ヨングン 今野泰幸  森重真人   長友佑都
|権田修一|

59/中村北斗⇒梶山陽平、リカルジーニョ⇒重松健太郎
71/羽生直剛⇒鈴木達也



(その他)
C大阪(9) 0-1 (16)名古屋
川崎(16) 3-0 (7)神戸
横浜M(11) 1-3 (15)鹿島
新潟(5) 2-2 (12)広島
京都(8) 1-2 (11)山形
湘南(8) 1-0 (10)仙台


No.2492/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/25 (Sun) 前ほどTVランキング2010 (冬アニメ版)

遅ればせながら。

1位 デュラララ!! (TBS)
一つ一つパズルのピースがはめ込まれて全体像が分かった時のカタルシス!
でもって、最後にそれをイザヤに思いっきりひっくり返されるという(笑)

あまたのパロMADが作られたED。
「Trust Me」 松下優也



2位 君に届け (日テレ)
爽子vsくるみの後も面白かったなあ。
2期とかありそうだな。

ED 「片想い」CHARA



3位 はなまる幼稚園 (テレ東)
「山本先生」と「ひいちゃん」を愛でるアニメだった。カッコ内は個人の好みで(笑)

第2話ひいちゃんVer.ED 「キグルミ惑星」 柊(高垣彩陽)



4位 刀語 (フジ)
マンスリーということで、まだ3回終わったところだけど。

EDは毎回変わる。
第3話ED 「千本千女の刃毬唄」畑亜貴



5位 天体戦士サンレッド (ニコニコ)
終盤はちょっと飽きちゃったけど、BSフジで始まった1期再放送は録画。



6位 とある魔術の超電磁砲 (バンダイ)
能力のない佐天さんが最後は鍵になるという巧いフィナーレだったな。



7位 ひだまりスケッチ×☆☆☆ (TBS)

ED 「さくらさくら咲く ~あの日君を待つ 空と同じで~」 marble



8位 のだめカンタービレ フィナーレ (フジ)
例によって急ぎ足だったらしいけど、良いフィナーレだったな。

ED 「風と丘のバラード」 Real Paradis with のだめオーケストラ


9位 こばと。 (NHK BS2)
終わり方という点ではナンバー1だったかも

終盤のED 「わたしにできること」 中島愛



10位 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (テレ東)
逆に、こっちの終わり方はズコーだった(笑)

ED 「Girls,Be Ambitious」 戸松遙



No.2491/テレビ雑記

前橋のほどよいテレビ大賞 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/24 (Sat) 愚者一得

【4/23】
◆「デュラララ!!」[TBS]
第15節

雑誌記者・贄川周二が三流雑誌の仕事をしているのは、妻に逃げられ、一人娘・春奈を男手一つで育てているためだった。
・・・妹かと思ってたら娘だったのか。
周二はご多分に漏れず、父娘関係に悩んでいるのだった。
そして、周二がかねてから取材していた「池袋最強」の記事は、半年前にぶっ飛ばされて以来、「平和島静雄」の取材になっていた。
贄川周二
イザヤにも取材に行ったが、逆に春奈のことなどを心配され面食らう。

そして帰宅した家の前で、周二は突然背後から包丁で刺される。
罪歌
切り裂き魔だったようで、いつものようにネットに現れたが、これは周二が取り憑かれて書き込んだってことか?

搬送された病院から逃げ出してきた周二は、「内なる声」の命ずるまま杏里を見張り続ける。
贄川周二
罪歌に取り憑かれて目が赤く。

門田たちは、(一応)同じ「ダラーズ」のメンバーがやられたということで、切り裂き魔を警戒すべく池袋を見回り、杏里を尾行する目の赤い男を発見。
ダラーズ
そして前回のラストと同じ場面となり、杏里を周二が襲ってるところへクルマで突入。思いっきりはねてしまう。

しかし、異常な状態の周二は、再び起き上がって杏里に襲いかかる。
周二
・・・門田もさっさと包丁を奪っとけと。

そして、今度杏里を救ったのはセルティ。
周二
何かを察知してバイクで急行したのだが、ネット上で「殺害予告」を受けて怒り心頭に発していた静雄も同乗していたことで周二が反応。
今度は静雄に襲いかかるのだった。
静ちゃん
終了直前のSEを聞くと、静雄が返り討ちにした?(笑)


杏里の過去も明かされた。
杏里
切り裂き魔の起こした最初の事件で両親を失うというヘビーな事情があった。

ついでに、黄巾族のリーダーは「将軍」と呼ばれてたらしいが、当然紀田のことだよな(笑)


No./テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/23 (Fri) J1第4節 残り

(4/21) @広島[広島ビッグアーチ]
広島(11) 1-0 (13)名古屋
【得】88'佐藤寿人

グランパスはまたも終了間際に失点。
2試合合わせて3ポイント損したな。

(サンフレッチェ)

佐藤寿人
山崎雅人   高柳一誠
服部公太 森崎浩司  横竹翔   山岸智
槙野智章 中島浩司 森脇良太
|西川周作|

71/高柳一誠⇒李忠成
81/山岸智⇒石川大徳
88/山崎雅人⇒桑田慎一朗

(グランパス)

巻佑樹
マギヌン            金崎夢生
ブルザノヴィッチ  小川佳純
ダニルソン
阿部翔平              田中隼磨
田中マルクス闘莉王 千代反田充
|楢崎正剛|

61/ダニルソン⇒中村直志
74/ブルザノヴィッチ⇒吉村圭司
82/小川佳純⇒杉本恵太




No.2489/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/22 (Thu) 欧州CL準決勝第1レグ:さすがモウリーニョ

(4/20) @ミラノ[ジュゼッペ・メアッツァ]
インテル 3-1 バルセロナ
【得】19'ペドロ、30'スネイデル、48'マイコン、61'ミリート

先制点まではさすがバルサという感じだったけど、その後はさすがモウリーニョってことになったなあ。
バルサといえども、あれだけのメンバーに組織的に守られたらどうしようもなくなるのは、昨季のスタンフォード・ブリッジを彷彿とさせた。
あの時も、ドログバが追加点を決めてればこの日と同じ事になっただろうし、ホント勝負の世界は紙一重。

ただ、フツーなら今のインテルに2点差つけて勝つのは不可能に思えるけど、なにせバルサはフツーじゃない(笑)

(インテル)

ミリート
パンデフ             エトオ
スネイデル
   モッタ    カンビアッソ
サネッティ サムエル  ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

56/パンデフ⇒スタンコヴィッチ
73/マイコン⇒キヴ
75/ミリート⇒バロテッリ

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
ケイタ       メッシ       ペドロ
S・ブスケツ   シャビ
マクスウェル プジョル  ピケ  D・アウヴェス
|V・バルデス|

67/イブラヒモヴィッチ⇒アビダル




No.2488/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/20 (Tue) リーガ第33節:やっぱりダービー

(4/17) @バルセロナ[コルネジャ]
エスパニョール(38) 0-0 (84)バルセロナ

エスパニョールの激しい守備にリズムが掴めず、むしろピンチの方が多かったバルサ。
ダニエウ・アウヴェスの退場もあってドローに終わった。
なんだかんだでダービーだな。

(エスパニョール)

オスバルド
カジョホン   ベルドゥ   L・ガルシア
  バエナ  フォルリン
ディダク  V・ルイス  パレハ      チカ  
|カメニ|

77/ベルドゥ⇒イバン・アロンソ
84/カジェホン⇒ベン・サハル

(バルセロナ)

メッシ
マクスウェル   シャビ       ペドロ
S・ブスケツ   トゥレ
プジョル   ミリート    ピケ D・アウヴェス
|V・バルデス|

[退場]51'ダニエウ・アウヴェス
57/ミリート⇒アンリ、トゥレ⇒ケイタ
83/ペドロ⇒イブラヒモヴィッチ



(その他)
R・マドリード(83) 2-0 (59)バレンシア
マジョルカ(55) 2-0 (38)オサスナ
セビージャ(54) 3-0 (37)スポルティング・ヒホン
ビジャレアル(49) 2-1 (40)アトレチコ
ビルバオ(49) 0-0 (34)サラゴサ
テネリフェ(32) 3-2 (47)ヘタフェ
デポルティボ(44) 0-0 (38)アルメリア
ヘレス(27) 2-2 (36)ラシン
マラガ(33) 0-0 (29)バジャドリード


No.2487/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/20 (Tue) =週間テレビメモ= 4/12-18 

【4/12】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『マレーシア・ジャングル探検』最終週。
最後の企画「洞窟探検」に行った一行だったが、蛇やコウモリのいる洞窟に半分パニクったこともあり、オカマ口調で罵り合い(笑)
藤村Dも嬉野Dも、出演者二人をロクに撮そうともせずに我先に洞窟の出口に向かおうとし、挙げ句の果てにガイドにカメラを持たせる始末だった。
そして、ミスターよる旅の締めの言葉は、ふてくされながらの「楽しくなかったです」だった(笑)
なんで、また来たんだよ。


【4/16】
◆「警部補・矢部謙三」[テレ朝]
「トリック」のスピンオフ・ドラマ。今期のドラマで唯一楽しみだったが、期待通りだ。
第1話では爆死を免れ、第2話では殺し屋との裏取引成立と、矢部のトレードマーク・ヅラを見事に生かしてる(笑)
で、やっぱり矢部には小馬鹿にする存在が必要なようで、貫地谷しほりが仲間由紀恵の役回りになってた。
ところどころで「トリック」関連の出演者が他にも出てくるのは、当然とはいえなんだか盛り上がるのだった。
でもって、原幹恵がなんか凄い。
矢部とおっぱい女



【4/12】
◆「Jリーグ」(R)[スカチャン] J1第6節:清水 5-1 仙台
◆「王様のレストラン」(再)
◆「よりぬき銀魂さん」(再)
◆「やりすぎコージー やりすぎ春の90分スペシャル! 緊急ゴシップ企画!“あの友近を呼び出せ”」
◆「お笑いさぁ~ん」(新)[日テレ](キャイーン)
◆「雨上がりの芸人報道!」[日テレ]
◆「閃光のナイトレイド」

【4/13】
◆「プレミアム8<文化・芸術> 世界史発掘!時空タイムス編集部」(R)[NHK hi]・・・世界を変えた・キッシンジャー外交の真実
◆「王様のレストラン」(再)
◆「未来少年コナン」(再)
◆「日本水泳選手権」[NHK BS1]
◆「ACL」[BS朝日] 第5節:山東魯能 2-3 広島、G大阪 2-1 水原三星
◆「RAINBOW 二舎六房の七人」
◆「けいおん」
むぎ、便利グッズに感動するの図(笑)
紬
紬唯澪梓


【4/14】
◆「王様のレストラン」(再)
◆「2010Jリーグ・ナビスコカップ」[フジONE] 第2節:磐田 2-1 横浜M
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・夏野菜1週目
◆「ACL」[BS朝日] 第5節:川崎 3-0 城南一和
◆「爆!爆!爆笑問題」(黒木メイサ)

【4/15】
◆「リーガ」 第32節:バルセロナ 3-0 デポルティボ
◆「王様のレストラン」(再)
◆「日本水泳選手権」[NHK BS1]
◆「みなさんのおかげでした」
汚ミシュランに、ほんとも
ほんともほんとも


◆「けいおん!」(再/始)[TBSチャンネル]
◆「アメトーーク」・・・人見知り芸人第2弾・完全版
◆「さらい屋五葉」(新)[フジ]
◆「会長はメイド様」
◆「バルサTV」 リーガ第31節:R・マドリード 0-2 バルセロナ

【4/16】
◆「王様のレストラン」(再)
◆「日本水泳選手権」[NHK BS1]
◆「タモリ倶楽部」・・・神田川分水路
◆「デュラララ」
◆「Angel Beat!」

【4/17】
◆「Foot!」(R)(福西崇史)
◆「Jリーグ」[スカチャン、NHK総合] J2第7節:ザスパ 1-3 大分、J1第7節:G大阪 1-1 清水
◆「ゼーガペイン」(再)
◆「Angel Beat!」(新)[BSイレブン]
◆「迷い猫オーバーラン!」
◆「Peace Maker鐵」(再)
◆「さまぁ~ず×さまぁ~ず」
◆「天体戦士サンレッド」(再)

【4/18】
◆「リーガ」 第32節:エスパニョール 0-0 バルセロナ
◆「GIANT KILLING」
◆「ウチくる」(チュートリアル)
◆「第12回JFL」[ニコニコ] 前期第6節:FC琉球 3-1 ツェーゲン金沢
◆「Jリーグ」[スカチャン] J1第7節:浦和 3-0 川崎
◆「モヤさま2」・・・東中野
ピンクの大江マリリン
大江マリリン
大江、飛ぶ
大江マリリン
大江マリリン

◆「イッテQ」
◆「筋肉少女帯 ~レアナンバー大解放!!~ “どこへでも行ける切手 初期アルバム1st~8th曲限定ライブSP”」(R)[フジONE]
◆「ガキの使い」・・・ぬか漬け
◆「荒川アンダーザブリッジ」
今週のニノ
ニノ


*朝になってからお目にかからなくなってしまった
鈴木奈穂子


No.2486/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/19 (Mon) J1第7節

(4/18) @さいたま[埼玉スタジアム2002]
浦和(16) 3-0 (13)川崎
【得】7'細貝萌、8'田中達也、72'堀之内聖

いきなり相手クリアミスから細貝がミドルボレーを叩き込んで勢いに乗ったレッズが、わずか1分後には田中の鮮やかなミドルで追加点。
反撃に出たフロンターレは、FKからの井川のゴールがオフサイドと誤審される不運に続き、憲剛、ヴィトール・ジュニオールを投入した後半には、幸運な形で得たPKをレナチーニョスが止められてしまう。
すると、レッズはエジミウソンのシュートのこぼれ球を、守備固めで投入されていた堀之内が詰めて3点目。勝負を決めた。

レッズも良かったけど、フロンターレもスコアほど悪くなく、好ゲームだったな。
先制ゴールで乗ったのか、細貝の動きの良さが目立った。
これでレッズは首位浮上。

(レッドダイアモンズ)

エジミウソン  田中達也
柏木陽介              ポンテ
 細貝萌   阿部勇樹
サヌ    坪井慶介  山田暢久  平川忠亮
|山岸範宏|

58/柏木陽介⇒堀之内聖
71/田中達也⇒高原直泰
89/ポンテ⇒高橋峻希

(フロンターレ)

鄭大世
レナチーニョ          黒津勝
谷口博之   田坂祐介
稲本潤一
小宮山尊信 寺田周平 井川祐輔  森勇介
|川島永嗣|

HT/田坂祐介⇒中村憲剛、黒津勝⇒ヴィトール・ジュニオール
73/谷口博之⇒登里享平




(4/17) @吹田[万博記念競技場]
G大阪(7) 1-1 (15)清水
【得】40'明神智和、70'岡崎慎司

ACLに続いて3-5-2で来たガンバだったけど、好調エスパルスの前には5-3-2になってしまってた。
幸運な形で先制できなかったら、けっこう大差でやられてたかもしれない。

藤ヶ谷やポストなどにゴールを阻まれていたエスパルスは後半、ヨンセンのポストから岡崎がねじ込んでようやく追いつき、その後逆転もある流れだったが、結局ドロー。
アウェイとはいえ、フロンターレ戦に続き勝利を逃した感じだな。

(ガンバ)

宇佐美貴史  大塚翔平
二川孝広
安田理大 明神智和 武井拓也  加地亮
木和道 山口智 中澤聡太
|藤ヶ谷陽介|

62/大塚翔平⇒チョ・ジェジン
79/安田理大⇒下平匠
90+2/二川孝広⇒佐々木勇人

(エスパルス)

ヨンセン
岡崎慎司           藤本淳吾
兵働昭弘   小野伸二
本田拓也
太田宏介 ボスナー 平岡康裕 辻尾真二
|西部洋平|

66/辻尾真二⇒高木純平
89/兵働昭弘⇒原一樹
90+4/藤本淳吾⇒山本真希



名古屋(13) 1-1 (4)新潟


(その他)
鹿島(12) 0-0 (8)広島
山形(8) 0-1 (11)横浜M
仙台(10) 0-1 (7)神戸
東京(9) 1-1 (8)京都
C大阪(9) 2-1 (5)湘南
磐田(6) 1-1 (5)大宮


No.2485/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/18 (Sun) 物情騒然

【4/16】
◆「デュラララ!!」[TBS]
第14話。

新羅&セルティ
セルティと新羅はフツーに恋人関係になってた(笑)

で、森巌はセルティの首を奪って矢霧製薬に渡したのは自分であることを、うっかり口を滑らせてしまう。
大事なことを聞き逃す「どじっこセルティ」を期待したが失敗(笑)

セルティ


杏里が目撃した一件は警察沙汰になっていた。
斬り裂き魔はセルティと違ってホントに切れるんだな。

斬り裂き魔はダラーズの仕業という風評が立っていることを懸念した帝人は、斬り裂き魔のことを調査することにする。
そして、それを聞いたセルティも協力することに。

イザヤ

セルティが先ず向かったのはイザヤのところだった。
イザヤは、人の心を乗っ取るという「妖刀・罪歌(さいか)」のことを教える。

罪歌
「さいか」と読むのか。
同名のこの荒らしは、斬り裂き魔が出没した後、あちこちのサイト出没してるという。

翌日、森巌もイザヤの事務所に来ていた。波江の行方を捜して、ようやく突き止めたのだった。
森巌は、「会社」(矢霧製薬を買収したネブラ?)が、セルティの映像を見て胴体の方を先に研究するよう方針転換したことで、首の方は「捜索中」にしておくことができると伝える。

波江&森厳

森巌は、イザヤが神話を元に「首」を覚醒させる実験を始めてることも知っていた。
そして、セルティを巻き込むより、セルティの周囲に戦闘状態を作るようアドバイス。
ただ、イザヤもそのつもりで、予想より早く事態は動いてるらしい。
黄巾族の増殖も、葛原の赴任もその一環てことか。


那須島

杏里は、那須島に言い寄られるところを再び紀田に救われる。
紀田が口にした「贄川春奈」の名前に、那須島の顔色が変わる。

そうか「ハルナ」か。
あの雑誌記者の妹が、那須島の犠牲者だったわけだ。
たしか1クールの時も名前出てた気がするが、スルーしちゃってたな。

三ヶ島沙樹
どんな心境の変化か、紀田は久しぶりに沙樹の病室へ行った。

新羅は実は「妖刀・罪歌」のことを知っていた。
森厳は「罪歌」を使ってセルティの首を切ったことを、新羅はセルティに伝えるのだった。

杏里

その頃、なんとなく事件現場へ来ていた杏里の背後に斬り裂き魔が・・・。


No.2484/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/17 (Sat) J2第7節:6敗目

(4/17) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパ(1) 1-3 (15)大分
【得】6'ラフィーニャ、48'刀根亮輔、57'東慶悟、66'OG(御厨貴文)

DFからボールを奪ったラフィーニャがそのままドリブルから決め幸先よく先制すると、その後はトリニータの反撃をうまく抑えてたのだが、後半早々にCKから追いつかれてしまうと、その後は良いところなく逆転負け。
「イケそう」な前半から、同点にされたところで「もうダメだ」になっちゃった感じだったな。


(草津)

ラフィーニャ
高田保則    櫻田和樹     廣山望
戸田和幸  松下裕樹
御厨貴文  梅井大輝 田中淳  佐田聡太郎
|北一真|

59/田中淳⇒尾本敬
61/櫻田和樹⇒杉本裕之
82/廣山望⇒菊池大介

(トリニータ)

チェ・ジョンハン  東慶悟
キム・ボギョン          梅田高志
 姜成浩  宮沢正史
刀根亮輔              小手川宏基
     菊地直哉  チャン・ギョンジン
|下川誠吾|

70/姜成浩⇒小林宏之
79/キム・ボギョン⇒森島康仁
90+2/東慶悟⇒前田俊介



(その他)
(17) 2-0 (10)鳥栖
横浜(9) 1-2 (14)熊本
岡山(7) 2-1 (13)千葉
徳島(13) 0-0 (8)愛媛
水戸(9) 1-0 (10)福岡
甲府(10) 5-0 (6)富山
北九州(5) 1-1 (9)栃木
岐阜(9) 0-1 (4)東京V
札幌(8) 試合なし


No.2483/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/16 (Fri) リーガ第32節:首位バルサ勝利

(4/14) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ(83) 3-0 (43)デポルティボ
【得】15'ボージャン、68'ペドロ、72'トゥレ

またもシャビの絶妙パスから先制すると、後半にはGKのクリアミスをペドロがダイレクトのロングシュートで流し込み追加点。
さらにCKからトゥレが1年ぶりに決め、首位に復帰しての初戦を快勝した。

(バルセロナ)

ボージャン
ジェフレン     メッシ        ペドロ
トゥレ    シャビ
マクスウェル  ピケ  マルケス D・アウヴェス 
|V・バルデス|

50/ジェフレン⇒ケイタ
71/ボージャン⇒アンリ
76/シャビ⇒セルヒオ・ブスケツ

(デポルティボ)

リキ
グアルダード P・アルバレス J・ロドリゲス
A・トマース   セルヒオ
M・パブロ   ロポ     ピスク    ラウレ
|アランスビア|

52/パブロ・アルバレス⇒フアン・ドミンゲス
69/リキ⇒ラサド
83/セルヒオ⇒イバン・ペレス



(その他)
アルメリア(37) 1-2 (80)R・マドリード
バレンシア(59) 2-0 (48)ビルバオ
サラゴサ(33) 1-1 (52)マジョルカ
バジャドリード(28) 2-1 (51)セビージャ
ヘタフェ(47) 3-0 (46)ビジャレアル
アトレチコ(40) 1-2 (26)ヘレス
オサスナ(38) 2-2 (32)マラガ
スポルティング・ヒホン(37) 0-2 (29)テネリフェ
ラシン(35) 3-1 (37)エスパニョール


No.2482/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/15 (Thu) ACL第5節:ガンバ突破、サンフレッチェ敗退

(4/13)
-グループG-
@吹田[万博記念競技場]
G大阪 2-1 水原三星[KOR]
【得】58'ホセ・モタ、61'二川孝広、90+2'宇佐美貴史

攻撃陣に故障者続出で苦肉の布陣で臨んだガンバだが、水原が1次リーグ突破を決めたこともあって互角以上の展開。
後半に先制されたものの、すぐに二川のゴールで追いつくと、迎えたロスタイム、佐々木のクロスに飛び込んでボレーを決めたのは宇佐美!
劇的な決勝ゴールで1次リーグ突破を決めた。

(ガンバ)

宇佐美貴史  大塚翔平
二川孝広
安田理大 明神智和 武井択也  加地亮
木和道 山口智 中澤聡太
|藤ヶ谷陽介|

72/大塚翔平⇒佐々木勇人

(スウォン・サムソン・ブルーウイングス)

ハ・テギュン  J・モタ
キム・デイ        イ・ヒュンジン
ジュニーニョ  チョ・ウォンヒ 
ヤン・サンミン         ソン・ジョングク
  李偉峰  クァク・ヒジュ  
|イ・ウンジェ|

70/キム・デイ⇒23ヤン・ジュナ、イ・ヒュンジン⇒27ソ・ドンヒョン
81/ジュニーニョ⇒20ペク・チフン


*順位
1 (11) G大阪
2 (10) 水原三星[KOR]
3 ( 4) アームド・フォーシス[SIN]
4 ( 2) 江南建業[CHN]


-グループH-
@済南[山東省体育中心体育場]
山東魯能[CHN] 2-3 広島
【得】45+1'韓鵬、72'森崎浩司、79',90+2'李忠成、85'ベンソン

ハーフタイムに浦項vsアデレードがドローに終わって両チームとも敗退が決まってしまい、ロスタイムの李の逆転決勝弾も空砲に。
でも、今後の糧となるだろう。

(シャンドン・ルーノン・タイシャン)

韓鵬
周海濱     ベンソン      呂征   
アンタル    崔鵬
C・サントス 劉金東 ラダノヴィッチ 苑維偉
|楊程|

58/崔鵬⇒夏寧寧
72/韓鵬⇒王永珀
78/呂征⇒李金羽

(サンフレッチェ)

佐藤寿人
山崎雅人   高柳一誠
服部公太  横竹翔  森崎浩司   山岸智
槙野智章 中島浩司 森脇良太
|西川周作|

72/山岸智⇒石川大徳
74/高柳一誠⇒李忠成
86/山崎雅人⇒大崎淳矢


*順位
1 (10) アデレード[AUS]
2 (10) 浦項[KOR]
3 ( 6) 広島
4 ( 3) 山東魯能[CHN]


(4/14)
-グループE-
川崎 3-0 城南一和[KOR]
【得】4'谷口博之、21'田坂祐介、69'レナチーニョ

谷口の先制弾で勢いに乗ると、田坂のFKによる追加点で優位を決定づけたフロンターレ。
城南の反撃も、川島がラドンチッチのシュートを止めまくる。
そして後半、復帰した中村がいきなりPKを誘うロングパスを繰り出し、試合を決めた。
最終節は、北京で決戦。

(フロンターレ)

黒津勝
登里享平          レナチーニョ
谷口博之   田坂祐介
稲本潤一
小宮山尊信 伊藤宏樹  寺田周平  森勇介
|川島永嗣|

66/田坂祐介⇒中村憲剛、登里享平⇒ヴィトール・ジュニオール
82/稲本潤一⇒横山知伸

(ソンナム・イルファ・チョンマ)

ナムグン・ド ラドンチッチ
キム・ジンヨン          F・ソウザ
キム・チョルホ キム・ソンファン 
ホン・チョル               コ・ジェソン
  ユン・ヨンソン  チョン・グアンジン
|チョン・ソンリョン|

46/ナムグン・ド⇒モリナ、キム・ジンヨン⇒チョ・ジェチョル
72/ファブリシオ・ソウザ⇒ソン・ホヨン


*順位
1 (12) 城南一和[KOR]
2 ( 7) 北京国安[CHN]
3 ( 6) 川崎
4 ( 4) メルボルン[AUS]


-グループF-
@長春[長春体育場]
長春亜泰[CHN] 0-1 鹿島
【得】37'興梠慎三

5連勝のアントラーズだが、全北も3p差で付けており、最終節も手を抜けない状況だ。

(チャンチュン・ヤータイ)

リカルド
劉衛東           曹添堡
 閻峰  呂建軍  
張笑非                 劉暁東
 王博 カバジェロ 張宝峰
|米田賀|

46/劉衛東⇒王棟
75/カバジェロ⇒イ・セイン
78/呂建軍⇒張文

(アントラーズ)

マルキーニョス  興梠慎三
遠藤康               野沢拓也
 中田浩二  小笠原満男
新井場徹 イ・ジョンス 岩政大樹  内田篤人
|曽ヶ端準|

68/遠藤康⇒青木剛
88/内田篤人⇒伊野波雅彦
90+1/興梠慎三⇒大迫勇也


*順位
1 (15) 鹿島
2 (12) 全北現代[KOR]
3 ( 3) 長春亜泰[CHN]
4 ( 0) ペルシプラ・ジャヤプラ[IDN]


No.2481/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/14 (Wed) リーガ第31節:バルサ、クラシコ完勝

(4/17) @マドリード[サンティアゴ・ベルナベウ]
レアル・マドリード(77) 0-2 (80)バルセロナ
【得】33'メッシ、56'ペドロ

激しい潰し合いの序盤戦だったけど、クリロナがファウルに貰いに行ったプレーをことごとくスルーされた一方で、レアルは気合が空回りしてファウル連発と、バルサの精神的優位を感じたな。

そして先制点はバルサ。
やはりというか、シャビからメッシ。
左脚を警戒したアルビオルがトラップで逆を取られてしまってた。

こうなるとバルサは楽に。
後半になるといつものポゼッションが復活し、追加点。
再びシャビの絶妙パスから今度はペドロが決めた。

レアルはこの後に投入したグティがチャンスを演出する皮肉。
それでも決定力を欠いて完封され完敗。

どうやらこれでバルサの連覇、レアルの無冠がほぼ決まったかな。

(マドリード)

イグアイン     C・ロナウド
V・D・ファールト
マルセロ         X・アロンソ         
ガーゴ
アルベロア  ガライ  アルビオル  S・ラモス
|カシージャス|

56/マルセロ⇒グティ
80/イグアイン⇒ベンゼマ

(バルセロナ)

メッシ
ペドロ            D・アウヴェス
ケイタ    シャビ
S・ブスケツ
マクスウェル ミリート   ピケ    プジョル
|V・バルデス|

63/マクスウェル⇒イニエスタ
69/ファン・デル・ファールト⇒ラウル
79/ミリート⇒マルケス



(その他)
マジョルカ(51) 3-2 (56)バレンシア
マラガ(31) 1-2 (51)セビージャ
ビルバオ(48) 4-1 (37)アルメリア
ビジャレアル(46) 1-0 (37)スポルティング・ヒホン
ヘレス(23) 0-1 (44)ヘタフェ
デポルティボ(43) 1-1 (32)ラシン
エスパニョール(37) 3-0 (40)アトレチコ
オサスナ(37) 2-0 (32)サラゴサ
テネリフェ(26) 0-0 (25)バジャドリード


No.2480/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/13 (Tue) =週間テレビメモ= 4/5-11 

【4/5】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『マレーシア・ジャングル探検』4週目。
ついに伝説の回(笑)
あまりに退屈な「動物観察の刑」に大泉がぼやいていた昼間から一転、夜になると観察小屋の近くに謎の眼光を発見して緊張に包まれる一行。
そして、嬉野Dの「トラだ!」の一言で緊迫感が高まる中、冷静なミスターは出入り口にバリケードを作り始める。
ところが、眼光の上に角が確認されたことで、それがトラではなくシカだと判明。危険が無くなった安堵と、誤認したバカバカしさが相まって、爆笑に包まれる観察小屋。
そして緊張感から解放された一行は出入り口に、ミスターが運んだと思われる、何の役にも立ちそうにないフニャフニャのマットレスを見つけたのだった(笑)



【4/9】
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]
『空耳アワード2010』後編。
今回のグランプリは、マイケル・ジャクソン「スムーズ・クリミナル」の『朝からちょっと運動、表参道、赤信号』に。
「スムーズ・クリミナル」からは、伝説の『パン、茶、宿直』に続いて2度目のいう偉業で、さすがマイコーだ(笑)

個人的には、スリップノットの『割っちゃった~』と、アンスラックスの『みりん?ぽいな!ぽいな!』が好きだったな。


【4/10】
◆「めちゃ×2イケてる! イツザイだらけの春祭 当て逃げのスペシャル」[フジ]
久々の濱口だましは、テレ東の『イツザイS』の全面協力で、占い師をしてる濱口の弟・濱口善幸が占った濱口への予言を、無理矢理「当て逃げ」するという企画。
性格上から一緒に騙されてたTKO木下が妙に面白かった。
ちなみに、代わりに翌日の『イツザイS』にはめちゃイケメンバーが出演してた。


【4/11】
◆「モヤモヤさまぁ~ず2」[テレ東]
ゴールデン「降格」第1弾は、第1回の時の北新宿を再訪。
深夜と全く変わらない内容に安心しつつ、視聴率だいじょぶか(笑)
再会した北新宿の人にさえも、「深夜だから良かったのに」とか言われてたのだった。

ピンクの大江マリリン
大江マリリン


◆「ミッドナイトQさま!!」[テレ朝]
『芸能界チキンNo.1決定戦』。
10m高飛び込み懐かしかったな~。
夏帆



【4/5】
◆「バルサTV」(R) 欧州CL準々決勝第1レグ:アーセナル 2-2 バルセロナ
◆「王様のレストラン」(再/始)[フジ]
◆「よりぬき銀魂さん」(再/始)[テレ東]
◆「名曲探偵アマデウス」[NHK hi] チャイコフスキー/交響曲第4番
◆映画「大統領の陰謀」[NHK BS2]
◆「閃光のナイトレイド」(新)[テレ東]

【4/6】
◆「笑っていいとも」(三谷幸喜)
◆「王様のレストラン」(再)
◆「ロンドンハーツ2010春 マジックメール(秘)送信売れっ子一斉検挙SP」
◆「リンカーン 最初で最後、浜田松本の故郷訪問!8人で尼崎横断SP!」
◆「しゅくだいぃ」[日テレ]
◆「RAINBOW 二舎六房の七人」(新)[日テレ]
◆「けいおん!!」(新)[TBS]

【4/7】
◆「欧州CL」[スカチャン] 準々決勝第2レグ:インテル 1-0 CSKAモスクワ、バルセロナ 4-1 アーセナル
◆「笑っていいとも」(大泉洋)
◆「スタジオパークからこんにちは」(所ショージ)
◆「王様のレストラン」(再)
◆「キリンチャレンジ・カップ2010」[日テレ] 日本 0-3 セルビア
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・未公開VTR
◆「ゴッドタン」
◆「爆!爆!爆笑問題」(新)[TBS]
◆「ちょいとマスカット!」(新)[テレ東]
◆「にけつ」

【4/8】
◆「欧州CL」[スカチャン] 準々決勝第2レグ:ボルドー 1-0 リヨン
◆「王様のレストラン」(再)
◆「アメトーーク」・・・ゴールデン未放送
◆「会長はメイド様」

【4/9】
◆「警部補矢部謙三」(新)[テレ朝]
◆「Foot!」(R)(金子達仁)
◆「デュラララ」
◆「Angel Beats!」

【4/10】
◆「Jリーグ」[J SPORTS、スカチャン] J1第6節:広島 0-3 川崎、新潟 0-2 浦和
◆「ワンダー×ワンダー」[NHK総合]・・・大氷壁に挑む!厳冬の谷川岳
◆「ゼーガペイン」(再/始)[BSイレブン]
◆「迷い猫オーバーラン」[BSイレブン]
◆「Peace Maker 鐵」
◆「天体戦士サンレッド」(再/始)[BSフジ]

【4/11】
◆「リーガ」 第32節:R・マドリード 0-2 バルセロナ
◆「GIANT KILLIG」
◆「バルサTV」(R) 欧州CL準々決勝第2レグ:バルセロナ 4-1 アーセナル
◆「スクール革命」
◆「Jリーグ」[スカチャン] J2第6節:栃木 0-0 ザスパ
◆「スコラ 坂本龍一・音楽の学校」(R)[NHK教育]・・・バッハ第2回
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「N響アワー」・・・マーラー特集第1弾
◆「ガキの使いやあらへんで」・・・笑瓶
◆「イツザイS」[テレ東]
◆「荒川アンダーザブリッジ」
今週のニノ

OP
ニノ
風呂
ニノ
食べる
ニノ


No.2479/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/12 (Mon) J2第6節:ようやく1ポイント

(4/11) @宇都宮[栃木県グリーン・スタジアム]
栃木(8) 0-0 (1)ザスパ

北関東ダービー第1ラウンドは、なんとかスコアレスドローに持ち込んで連敗ストップ。
戦力的に同等以下の相手に、アウェイとはいえ押しまくられてしまってて、今年1勝でもできるのだろうか?と思ってしまった。

(SC)

 崔根植    R・ロボ
杉本真               木和正
佐藤悠介  米山篤志
入江利和   宮本亨  余孝珍   赤井秀行
|柴崎邦博|

61/崔根植⇒レオナルド
71/杉本真⇒廣瀬浩二
83/米山篤志⇒林祐征

(草津)

氏原良二
高田保則    櫻田和樹     廣山望
戸田和幸  松下裕樹
御厨貴文 梅井大輝  田中淳 佐田聡太郎
|北一真|

68/桜田和樹⇒ラフィーニャ
83/氏原良二⇒杉本裕之
90+3/廣山望⇒尾本敬



(その他)
札幌(8) 1-1 (14)柏
千葉(13) 4-0 (9)横浜
大分(12) 1-0 (4)岡山
徳島(12) 試合なし
熊本(11) 0-1 (7)甲府
福岡(10) 0-2 (9)岐阜
鳥栖(10) 1-0 (6)水戸
愛媛(7) 1-0 (1)東京V
富山(6) 1-0 (4)北九州


No.2478/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/12 (Mon) J1第6節

(4/11) @清水[アウトソーシング・スタジアム日本平]
清水(14) 5-1 (10)仙台
【得】26'ヨンセン、45'本田拓也、60'藤本淳吾、63'平岡康裕、79'永井雄一郎、89'中原貴之

ヨンセンのミドルで先制したエスパルスは、本田がパス交換の連続からオーバーラップして追加点を奪い、前半で優位に立つと、後半も兵働のミドルのこぼれを藤本、CKから平岡ヘッド、ロングパス一発から永井と、5得点の圧勝。

ただ、3点目で集中力が切れるまではベガルタも互角に近い感じで渡り合ってて悪くなかった。
どっちの選手も一つ一つのプレーに迷いがない当たりに好調さが出てて、良い試合だった。

(エスパルス)

ヨンセン
岡崎慎司             藤本淳吾
兵働昭弘   小野伸二
本田拓也
児玉新  ボスナー  平岡康裕  辻尾真二
|西部洋平|

71/岡崎慎司⇒永井雄一郎
76/ヨンセン⇒大前元紀
84/小野伸二⇒伊東輝悦

(ベガルタ)


フェルナンジーニョ   中原貴之
梁勇基              関口訓充
千葉直樹  富田晋伍
朴柱成  渡辺広大  エリゼウ  菅井直樹
|林卓人|

66/フェルナンジーニョ⇒中島裕希
71/富田晋伍⇒太田吉彰
78/梁勇基⇒高橋義希




(4/10) @広島[広島ビッグアーチ]
広島(7) 0-3 (13)川崎
【得】6'レナチーニョ、50'黒津勝、79'ヴィトール・ジュニオール

ともにACLを戦い、ともに結果が出てないこともあり、どっちも疲労の色が濃かったな。
で、フワッとした立ち上がりをフロンターレが突いた。
敵陣深くでボールを奪って最後はレナチーニョ。
早めに先制できたことで、後は無理せずカウンター狙いに徹することができた。

そして後半もまた早々に黒津がミドルを叩き込んで、理想的な試合運び。
拙攻の続いていたサンフレッチェが、青山、李の投入でようやく攻め立て始めると、すかさずヴィトール・ジュニオールと横山を投入して攻守両面の立て直し。
で、ヴィトール・ジュニオールがドリブルでぶっちぎって3点目を決め勝負を決めた。

フロンターレは憲剛・ジュニーニョ不在の堅実モードのコツを掴んだのか、この2連勝は大きいな。

(サンフレッチェ)

佐藤寿人
山崎雅人    高柳一誠
服部公平  森崎和幸  森崎浩司   山岸智
槙野智章  中島浩司  森脇良太
|西川周作|

55/高柳一誠⇒青山敏弘
62/森脇良太⇒李忠成

(フロンターレ)

鄭大世
レナチーニョ           黒津勝
谷口博之   田坂祐介
稲本潤一
小宮山尊信 寺田周平 井川祐輔  森勇介
|川島永嗣|

76/黒津勝⇒ヴィトール・ジュニオール
79/稲本潤一⇒横山知伸
82/田坂祐介⇒登里享平




@新潟[東北電力ビッグスワン・スタジアム]
新潟(3) 0-2 (13)浦和
【得】73',81'阿部勇樹

田中のパスをスヌがポストプレイしたボールを阿部が鮮やかに叩き込んで先制すると、さらにFKから再び阿部がニアサイドでかすかに触って追加点と、レッズ快勝。
たしか去年も今頃は上昇気流に乗ってたんだよな。今年はどうなるか。

アルビレックスはきっかけさえ掴めば上昇しそうなんだが、なんだか泥沼にはまりこみかけててやばい。

(アルビレックス)

田中亜土夢   大島秀夫
曹永哲         M・リシャルデス
 本間勲   小林慶行
中野洋司  永田充  千葉和彦  内田潤
|東口順昭|

56/曹永哲⇒矢野貴章
73/内田潤⇒酒井高徳
77/田中亜土夢⇒西大伍

(レッドダイアモンズ)

エジミウソン   田中達也
柏木陽介                ポンテ
鈴木啓太  阿部勇樹
宇賀神友弥 坪井慶介  山田暢久  平川忠亮
|山岸範宏|

16/宇賀神友弥⇒サヌ
85/柏木陽介⇒堀之内聖
88/田中達也⇒原口元気




(その他)
京都(7) 0-2 (12)名古屋
東京(8) 1-1 (11)鹿島
横浜M(8) 0-0 (6)C大阪
神戸(4) 0-2 (8)山形
大宮(4) 1-3 (6)G大阪
湘南(5) 0-0 (5)磐田


No.2477/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/10 (Sat) 急転直下

【4/9】
◆「デュラララ!!」[TBS]
第13話。
後半に突入。

あの出来事から半年、池袋には再び日常が戻り、首なしライダーも切り裂き魔もダラーズも都市伝説のままとなっていた。
しかし、平穏な日常は再び脅かされようとしていた・・・。


以前にも増して堂々と街中を走るようになっていたセルティは、ある日多くのパトカーと白バイに追跡され追い詰められかける。
怯えて帰ってきたセルティは、セルティの「脅し」に全く動じることなく、逆にセルティに宣戦布告した白バイ警官の男が、強引な追跡を行う問題警官らしいことを新羅から知らされる。
葛原金之助
新羅&セルティ


そしてもう一人、池袋に。
新羅の父が帰ってきたのだった。
さすが、セルティを平然と受け入れた変人。空気が汚いとガスマスクを付けたまま駅前にいたために、チンピラにからまれていた(笑)
岸田森厳


杏里は、帝人と紀田との日常を楽しみつつも、結局誰かに依存する自分に自己嫌悪を感じていた。
そして、どうやら教師とは何かあるようで、オナチュー・ギャルの連中からの嫌がらせも相変わらず続いていた。
そんなある夜、路地裏でオナチュー・ギャルによるイジメを受けている最中、切り裂き魔が現れてその連中を襲うところを目撃する・・・。
杏里
切り裂き魔


紀田が実は「黄巾族」の元リーダーであることが明かされる。
実況中にネタバレされちゃったので、早い段階で明かされて良かった。


No.2476/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2010/04/08 (Thu) 日本代表:セルビアに惨敗

(4/7) @大阪[長居陸上競技場]
日本 0-3 セルビア
【得】15',23'ムルジャ、60'トミッチ

4年前の「最終選考試合」を思い出すような試合だったな。
あの時も、ブルガリアやスコットランドの若手相手に勝てなかった。
この試合同様に、主力選手と当落線上選手との意識の差が悪い方に出たんだった。
遠藤が突然トップ下で起用されたのも同じだったりして。

でもって、今回のチームはレギュラーメンバーが揃わないと機能しないという困ったチームなことも改めて露呈されてしまった。
基本的には、誰が出てもチーム力を落とさないための「コンセプト」なんだから、もう大失敗なわけだな。
メンバーが落ちた急増チームでも、個人の能力・戦術眼で戦えるセルビアとの差でもあった。
おまえにレギュラークラスの俊輔、遠藤が万全でないとなれば、まあこういうことになるわな。


(日本)

興梠慎三
岡崎慎司   遠藤保仁   中村俊輔
稲本潤一  阿部勇樹
長友佑都 中澤佑二 栗原勇蔵 徳永悠平
|楢崎正剛|

HT/興梠慎三⇒玉田圭司、栗原勇蔵⇒石川直宏
70/中村俊輔⇒山瀬功治
82/遠藤保仁⇒槙野智章、玉田圭司⇒矢野貴章

(セルビア)

ムルジャ  レキッチ
タディッチ           トミッチ
ペトロヴィッチ  フェイサ
ロミッチ                ニンコフ
V・スタンコヴィッチ ミロヴィッチ
|ブルキッチ|

52/タディッチ⇒ダヴィドフ
64/ニンコフ⇒ヴリチェヴィッチ
70/フェイサ⇒ミトロヴィッチ
78/レキッチ⇒カルジェロヴィッチ
85/トミッチ⇒ベリッチ
86/ブルキッチ⇒ヨヴァニッチ




No.2475/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/08 (Thu) 欧州CL 準々決勝第2レグ:アーセナル敗退

(4/6) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ 4-1(Agg 6-3) アーセナル
【得】18'ベントナー、21',37',42',88'メッシ

さすがにアーセナルがカウンター狙いに来たことで、バルサのポゼション率は第1レグの前半同様だったが、内容は真逆、むしろアーセナルのペースの序盤に思えた。
で、実際アーセナルが先制に成功。
ミリートの不用意なドリブルをディアビがファウル気味に奪ったところからのカウンターで、最後はベントナー。

一気に試合は風雲急を告げ、さらにその直後、再びアーセナルがカウンターのチャンスがあって、ここで2点目を奪ってたら分からなかったろうな。
逆に3分後、メッシの豪快なミドル一発でバルサが追いついて、一気にバルサのペースになってしまった。

そして37分、メッシの絶妙パスで左サイドを突破したアビダルのクロスから、最後は再びメッシが決めてバルサが勝ち越すと、5分後にはメッシが独走から鮮やかにループシュートを決めてハットトリックを前半だけで達成してしまった。

後半になると、バルサが無理しなくなったことでアーセナルにも攻勢に出られるようになったが、すかさずバルサもトゥレを投入して対応。
メッシがCFになったことで、アーセナルがサニャをCBに回してエブエを投入ってあたりの采配合戦は面白かったな。

結局アーセナルのチャンスは1度だけで、逆にロスタイム、メッシがついに4点目を叩き込み、バルサが快勝。準決勝進出を決めた。

アーセナルの悲願はまたもならなかったが、まあ、ここに来てこれだけ負傷者が出ちゃどうしようもない。
セスクは来季はどうするのかな?
ただアーセナルって、中心選手が抜けると逆に良くなったりするんだよな。

(バルセロナ)

ボージャン
ケイタ       メッシ       ペドロ
S・ブスケツ    シャビ
アビダル   ミリート  マルケス D・アウヴェス
|V・バルデス|

53/アビダル⇒マクスウェル
56/ボージャン⇒トゥレ
86/ペドロ⇒イニエスタ

(アーセナル)

ベントナー
ロシツキー            ウォルコット
ディアビ     ナスリ
デニウソン
クリシ  シルヴェストル ヴェルマーレン  サニャ
|アルムニア|

63/シルヴェストル⇒エブエ
73/ロシツキー⇒エドゥアルド




No./サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/07 (Wed) 欧州CL 準々決勝第2レグ:CSKA敗退

(4/6) @モスクワ[ルズニキ]
CSKAモスクワ 0-1(Agg 0-2) インテル
【得】6'スネイデル

いきなり鋭いミドルを放って幸先よい立ち上がりをした本田だったけど、バックパスミスから危険な位置でのFK与えてしまうと、スネイデルのグラウンダーシュートはジャンプした本田の足下を抜けてゴールへと、一転最悪。
これでCSKAは3点が必要になってしまい、まあ事実上ここで勝負は決しちゃったな。

無理する必要のなくなったインテルをCSKAは攻めあぐみ、本田もパスコースを探しながらゆるゆるとドリブルしては守備網に引っかけられてた印象。
2度のあったFKのチャンスも不発に終わってしまった。

さらにCSKAは後半早々にオディアが退場してしまい、本格的に終了。
インテルが準決勝進出を決めた。

本田はまあ、この2試合は活躍できなかったけど、今のインテルじゃ仕方なかったし、まだ欧州カップ戦4試合目ってことを考えると上々だろな。
にしても、ジャゴエフとの共存は欧州レベルでは難しいかも。

(CSKA)

ネチド
M・ゴンサレス  ジャゴエフ     ママエフ
   本田    シェンベラス
シェンニコフ               A・ベレズツキ
イグナシェヴィッチ V・ベレズツキ
|アキンフェエフ|

14/V・ベレズツキ⇒オディア
[退場]49'オディア
71/ネチド⇒ギレルメ
77/本田⇒ラヒミッチ

(インテル)

ミリート
エトオ              パンデフ
スネイデル
  カンビアッソ  スタンコヴィッチ
サネッティ サムエル  ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

74/ミリート⇒バロテッリ
63/パンデフ⇒キヴ
86/スネイデル⇒ムンタリ

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/06 (Tue) リーガ第30節

(4/3) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ(77) 4-1 (45)ビルバオ
【得】27'ジェフレン、40',59'ボージャン、67'メッシ、77'スサエタ

アーセナル戦を控えて何人か主力を温存してきたバルサ。
それでもマクスウェルが予想以上に機能したり、ジェフレンとボージャンが結果を出したりと、嬉しい誤算で快勝。

(バルセロナ)

ボージャン
マクスウェル   メッシ     ジェフレン
  トゥレ   S・ブスケツ
アビダル チグリンスキー  ピケ   プジョル
|V・バルデス|

53/セルヒオ・ブスケツ⇒シャビ
59/ジェフレン⇒ペドロ
75/トゥレ⇒ジョナタン

(ビルバオ)

ジョレンテ
ガビロンド    スサエタ     D・ロペス
  グルペギ  J・マルティネス
コイキリ アモレビエタ  サン・ホセ   イラオラ
|イライソス|

45/ガビロンド⇒ジェステ、ダビド・ロペス⇒トケーロ
69/ジョレンテ⇒イトゥラスペ



(その他)
ラシン(31) 0-2 (77)R・マドリード
バレンシア(56) 3-0 (34)オサスナ
アルメリア(37) 1-1 (48)マジョルカ
セビージャ(48) 3-0 (25)テネリフェ
バジャドリード(24) 0-2 (43)ビジャレアル
アトレチコ(40) 3-0 (42)デポルティボ
ヘタフェ(41) 1-1 (34)エスパニョール
スポルティング・ヒホン(37) 2-2 (23)ヘレス
サラゴサ(32) 2-0 (31)マラガ


No.2472/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/05 (Mon) =週間テレビメモ= 3/29-4/4

【3/29】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『マレーシア・ジャングル探検』3週目。
いよいよ今回のメイン企画・野生動物観察のために観察小屋・ブンブンブラウへ向かう一行。
しかし、崖をよじ登りジャングルの中を行き、ようやく辿り着いたのは荒れ果てた小屋。
予約者なしという不人気な場所だったことに納得しつつ絶望するのだった(笑)


【3/30】
◆「君に届け」[日テレ]
最終回。

SDキャラで全員集合
タイトル

やっぱり爽子はこうでなきゃ(笑)
爽子

ほとんどカップル
風早&爽子

いつかはカップル?
龍&ちづ

もしかしてここも?
やのちん&ピン

くるみもちょろっと
くるみ



【3/29】
◆「リーガ」 第29節:R・マドリード 3-2 アトレチコ
◆「Jリーグ」(R)[スカチャン] 第4節:大宮 0-2 東京
◆映画「アメリカン・グラフィティ」[テレ東]
◆「名曲探偵アマデウス」[NHK hi] ショパン/ピアノ・ソナタ第2番・葬送
◆「2010世界女子カーリング選手権」[NHK BS1] 決勝:ドイツvsスコットランド
ミュアヘッド率いるスコットランドは惜しくも銀メダル
ミュアヘッド
ミュアヘッド

【3/30】
◆「ACL」[BS朝日] 第4節:広島 1-0 アデレード

【3/31】
◆「欧州CL」[スカチャン] 準々決勝第1レグ:リヨン 3-1 ボルドー
◆「徹子の部屋」(堀北真希)
堀北真希
◆「ACL」 第4節:アームド・フォーシズ 2-4 G大阪
◆「水曜どうでしょうClassic」[群テレ]・・・アメリカ横断8週目
◆「ゴッドタン」
◆「にけつ」

【4/1】
◆「欧州CL」 準々決勝第1レグ:インテル 1-0 CSKAモスクワ、アーセナル 2-2 バルセロナ
◆「アメトーーーーーーク 家電芸人×町工場芸人アキシャルポンプSP」・・・家電、人見知り、町工場
◆「アメトーーク」・・・ポテトサラダ芸人
◆「有田山崎引き出し太郎」[テレ東]
◆「会長はメイド様!」(新)[TBS]

【4/2】
◆「タッチ」(再)
◆「復活くりぃむナントカ」[テレ朝]・・・50音-1グランプリ
◆「タモリ倶楽部」・・・空耳アワード2010・前編
◆「Angel Beats!」(新)[TBS]

【4/3】
◆「Foot!」(R)(玉乃淳)
◆「Jリーグ」[スカチャン、BS TBS、J SPORTS] J2第5節:ザスパ 1-2 熊本、J1第5節:横浜M 1-2 清水、名古屋 2-0 神戸
◆「古代史ドラマスペシャル・大仏開眼 前編」(R)[NHK総合]
◆「亡念のザムド」(再/終)
◆「トップランナー」[NHK総合](ナイナイ・岡村隆史)
◆「戦う司書」(最終回)
◆「PEACE MAKER 鐵」(再)
◆「さまぁ~ず×さまぁ~ず」[テレ朝]

【4/4】
◆「リーガ」 第30節:バルセロナ 4-1 ビルバオ
◆「GIANT KILLING」(新)[NHK hi]
◆「シャーロック・ホームズの冒険」(再)[AXNミステリーチャンネル]
◆「スクール革命」(デイブ・スペクター、ボビー・オロゴン、ローラ・チャン)
◆「Jリーグ」[スカチャン] 第5節:川崎 2-0 東京
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「N響アワー」
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] バーミンガム 1-1 リバプール
◆「荒川アンダー・ザ・ブリッジ」(新)[テレ東]


*今週の三次元
鈴木奈穂子
鈴木奈穂子


No.2471/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2010/04/05 (Mon) J1第5節

(4/4) @川崎[等々力競技場]
川崎(10) 2-1 (7)東京
【得】21',61'鄭大世、90+2'今野泰幸

今節はACL組が軒並み負けてて、さすがに疲労が蓄積されてきてると推察できただけに、フロンターレも苦戦が予想されたが、チョン・テセの2発で「多摩川クラシコ」を制した。

ただ序盤は前半はどっちかといえばFC東京ペースだっただけに、先制点は大きかったな。
黒津のクロスのこぼれ球が、ちょうどどフリーのチョン・テセの前に飛んで来てた。ゴール前の最重要人物をあれだけ離しならやられる。

FC東京は、羽生のシュートがポスト、平山のヘッドはバーに嫌われる不運。

その後フロンターレは4-4-2に変更して「堅実モード」にしたが、これが的中。
後半は一転フロンターレのペースとなる。

そして、FC東京が今野を中盤に移して巻き返しを図った直後にフロンターレが追加点を奪う。
壁がジャンプした足下を、チョン・テセのグラウンダーFKで破った。

FC東京は重松、大竹と投入したが、ようやくロスタイムに1点を返したのみ。
フロンターレが逃げ切り、「多摩川クラシコ」第1ラウンドを制した。

フロンターレはこの勝利は大きいな。ACLも含め、流れが悪かっただけに。

(フロンターレ)

鄭大世
黒津勝           レナチーニョ
谷口博之   田坂祐介
稲本潤一
小宮山尊信 寺田周平 井川祐輔   森勇介
|川島永嗣|

73/田坂祐介⇒木村祐志
85/黒津勝⇒ヴィトール・ジュニオール
90+3/谷口博之⇒横山知伸


(FC)

平山相太  鈴木達也
中村北斗            石川直宏
徳永悠平  羽生直剛
長友佑都 今野泰幸 森重真人 椋原健太
|権田修一|

59/中村北斗⇒キム・ヨングン
63/鈴木達也⇒重松健太郎
68/羽生直剛⇒大竹洋平



@横浜[日産スタジアム]
横浜M(7) 1-2 (11)清水
【得】5',42'岡崎慎司、82'清水範久

まずはエスパルスがマリノスの出鼻を挫く。
小野とのパス交換で右サイドを破った辻尾のクロスのこぼれ球が、岡崎への絶好球となり先制。

マリノスは俊輔を負傷交代で失っいながらも反撃したが、前半終了間際、エスパルスが追加点。
FKからマリノスのGKとDFが交錯したこぼれ球を再び岡崎。
マリノスは、交錯した栗原もケガをしたらしく前半で交代する誤算。

後半になってさらに攻勢を強めたマリノスはようやく82分にFKから1点差としたが、結局エスパルスが逃げ切って勝利。
エスパルスは、サンフレッチェ、フロンターレ、そしてマリノスのアウェイを消化しての首位と絶好のスタートを切ったな。


(F・マリノス)

山瀬功治  渡邉千真
清水範久            中村俊輔
兵藤慎剛  小椋祥平
田中裕介 中澤佑二 栗原勇蔵 波戸康広
|飯倉大樹|

27/中村俊輔⇒狩野健太
46/栗原勇蔵⇒バスティアニーニ

(エスパルス)

ヨンセン
兵働昭弘           岡崎慎司
山本真希   小野伸二
本田拓也
太田宏介 ボスナー  児玉新  辻尾真二
|西部洋平|

69/小野伸二⇒藤本淳吾
86/山本真希⇒伊東輝悦
90/辻尾真二⇒平岡康裕



@豊田[豊田スタジアム]
名古屋(9) 2-0 (4)神戸
【得】27',72'ブルザノヴィッチ

ブルザノヴィッチのFK2発でグランパスが勝利。
ただ、まだまだベスト布陣を探ってるというか、ターンオーバーなのか。

むしろヴィッセルの方が良い内容で、都倉がJ1に馴れてゴールし始めたら上昇しそうな。

(グランパス)

ケネディ
マギヌン               金崎夢生
ブルザノヴィッチ  小川佳純
中村直志
三都主アレサンドロ           田中隼磨
       増川洋  田中マルクス闘莉王
|楢崎正剛|

68/田中隼磨⇒玉田圭司
70/ブルザノヴィッチ⇒吉村圭司
90/中村直志⇒ダニルソン

(ヴィッセル)

 都倉賢   吉田孝行
ポポ                   ボッティ
松岡亮輔  田中英雄
茂木弘人  河本裕之  北本久仁衛 石櫃洋祐
|榎本達也|

59/ボッティ⇒朴康造
70/田中英雄⇒永井謙佑
[退場]90+4'ポポ



(その他)
仙台(10) 2-1 (10)鹿島
浦和(10) 2-1 (4)湘南
山形(5) 1-0 (7)広島
C大阪(5) 3-1 (7)京都
磐田(4) 4-3 (3)G大阪
新潟(3) 0-0 (3)大宮


No.2470/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/04 (Sun) J2第5節:5連敗

(4/3) @前橋[正田醤油スタジアム群馬]
ザスパ(0) 1-2 (11)熊本
【得】18'氏原良二、43'矢野大輔、52'福王忠世

オフサイドを見逃してもらった幸運なチャンスから氏原のヘッドで先制したものの、その後は攻撃の形ができずに守勢に回るいつもの展開。
持ちこたえられずに前半のうちにCKから追いつかれてしまった。

そして強風の中で風下となった後半、ハーフライン付近から放った福王のロングシュートは風に乗り、敵ながら見事にGK常澤の頭上を破って逆転ゴールに。

とうとう5連敗となってしまった。

(草津)

氏原良二  杉本裕之
高田保則              廣山望
戸田和幸   松下裕樹
御厨貴文 梅井大輝  田中淳 佐田聡太郎
|常澤聡|

56/廣山望⇒ラフィーニャ
76/田中淳⇒山田晃平

(ロアッソ)

井畑翔太郎
西弘則     松橋章太    西森正明
吉井孝輔    原田拓
筑城和人 福王忠世  矢野大輔  市村篤司
|南雄太|

83/西森正明⇒山内祐一
89/井畑翔太郎⇒渡辺匠
90+3/松橋章太⇒山下訓広



(その他)
(13) 1-0 (6)水戸
徳島(12) 0-3 (9)大分
東京V(1) 1-1 (10)福岡
北九州(4) 0-3 (10)千葉
富山(3) 2-1 (9)横浜
岡山(4) 1-2 (7)栃木
甲府(4) 0-2 (7)鳥栖
岐阜(6) 3-0 (7)札幌


No.2469/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。