前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/28 (Sun) バンクーバー五輪(16日目):MOTTAINAI銀メダル

=16日目= (現地2/27Sat)


■クロスカントリー (女子30kmクラシカル) 28日4:45~ @NHK BS1
  コヴァルチク (POL)
  ビヨルゲン (NOR)
  サーリネン (FIN)


 石田正子 5位=入賞
 夏見円 31位

20kmのところまでで石田も含む12人によるトップグループが形成されていたが、そこからまずビヨルゲンがスパート。
しかし、単独で追撃したコヴァルチクが最終周でついにビヨルゲンを捉え、一気に逆転する。
それでも、コヴァルチクに離されずに付いて行ったビヨルゲンが最後は有利かと思われたが、スプリント勝負を制したのはコヴァルチク。
ビヨルゲンの4冠を阻止した。
石田はビヨルゲンのスパートによって遅れ、メダル争いには絡めなかったが、クロスカントリーでの日本勢史上最高位となる5位でフィニッシュ。メダルに匹敵する快挙だった。



■スノーボード (男子パラレル・ジャイアント・スラローム) 5:15~ @NHK BS1録
*決勝
  アンダーソン(CAN) vs カール(SUI) 

 野藤優貴 予選27位=敗退

長野五輪の時からメダル候補って紹介されてたと思うアンダーソンが悲願の金メダル。


■スピードスケート (女子団体パシュート) 5:30~ @NHK総合/NHK BS1
*準決勝
 日本 [穂積雅子、小平奈緒、田畑真紀] 1組1位=決勝進出 vs ポーランド [バフレダ・クルス、ヴォズニアク、ズロトコフスカ]

*決勝
  ドイツ [アンシュルツ・トムス、ベケルト、マットシェロット] vs 日本 [穂積雅子、小平奈緒、田畑真紀]

こういうチャンスに銀メダルで終わっちゃう日本。それもわずか0.02秒差でもったいない!
ただ、勝ったポーランド戦も大差のリードを最終周で一気に縮められるという同じ展開だったから、負けフラグは立ってた感じ。
それでも
ドイツは、準決勝の最終周にフリージンガー・ポストマが疲労困憊し、最後は転んでゴールしながらも勝利した幸運があったりした。さすがに決勝ではメンバーから外れたが


(男子団体パシュート)
*7-8位決定戦
 日本 [出島茂幸、土井槙悟、平子裕基] 2位=8位入賞 vs スウェーデン [エリクソン、フリベリ、レイレル]

*決勝
  カナダ [ジロー、マコウスキー、モリソン] vs アメリカ [ハンソン、ヘドリック、クック]

地元カナダが有終の美。


■アルペン (男子スラローム) 3:00~ @フジ/NHK BS1
*1回目
 1 ラッツォーリ (ITA)
 2 ヴァレンチッチ (SLO)
 3 ライヒ (AUT)
 佐々木明 14位
 皆川賢太郎 途中棄権

プランガー(AUT)、ノイロイター(GER)らトップ選手含め44人がコースアウトするという難セット。
そんな中、解説の木村公宣が「大穴」と直前予想したラッツォーリがトップに立ち、おお~。
ヴァレンチッチはスロベニア人コーチによるセットってことが功を奏したか。
にしても、ミラー(USA)は金メダル獲ったらもういいやとばかりに、技術系は2種目ともやる気なさそうに途中棄権(笑)
日本勢は、佐々木はそんな状況だったことでやや抑えめに行った感じながら上々の結果。
一方皆川は、スタート直後に片反やっちゃうガッカリな終わり方だった。


*2回目 6:45~
  ラッツォーリ (ITA)
  コステリッチ (CRO)
  ミューレル (SWE)


 佐々木明 22位

まず1回目19位の地元・クジネーが快走。
佐々木に続き、ハルギン(SWE)、本命だったヘルプスト(AUT)、カナダの1番手だったジャニックとトップ選手も沈んでしまう。
そしてようやく1回目10位のミューレルが2回目のトップタイムを記録して首位に立つと、その後はヒルシャー(AUT)、リズルー(FRA)、ツルブリッゲン(SUI)、メルグ(ITA)と首位を奪えずに終わる。
ここでミューレルを破ったのは1回目4位のコステリッチ。
すると、オーストリア勢最後の砦だったライヒが陥落し、ヴァレンチッチも2度幸運はなく、ともにメダルならず。
これはコステリッチ逆転金メダルの流れかと思ったが、最終滑走のラッツォーリが見事に重圧に打ち勝ちトップでゴール。
トリノ五輪のための強化が4年遅れて実る形になる金メダルとなった。


■ボブスレー (男子4人乗り/最終) 7:45~ @NHK BS1録
  アメリカ1
  ドイツ1
  カナダ1


 日本 21位=3回目で敗退

ボブスレーもまた転倒が相次いだ。
見てる分にはスリリングになり波乱も増えて面白くなったのが皮肉だが、今回のコースは今五輪の汚点となったな。


■カーリング (男子/決勝) 8:00~ @NHK総合録
  カナダ 6-3 スイス

カナダが1次リーグから11戦全勝のパーフェクト金メダル。


スポンサーサイト

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(1) |


2010/02/27 (Sat) バンクーバー五輪(15日目):カナダ、悪夢と冷や汗

=15日目= (現地2/26Fri)


■スノーボード (女子パラレル・ジャイアント・スラローム) 3:00~ @テレ東/NHK BS1
*予選
 1 クライナー (AUT)
 2 ザウエルブライ (NED)
 3 ギュンター (AUR)
 竹内智香 10位=1/8決勝進出
 家根谷依里 21位=敗退

*決勝 5:15~
  ザウエンブライ (NED)
  イリュヒナ (RUS)
  クライナー (AUT)


 竹内智香 13位=1/8決勝7組2位 vs リーグラー(AUT)

まあスピード競技はスポーツの基本だけど、これはあんまり面白くないんだよなあ。


■アイスホッケー (男子/準決勝) 5:00~ @NHK総合録
 アメリカ 6-1 フィンランド

アメリカが第1Pで大量6点を奪って前大会銀メダルのフィンランドを粉砕。


■スピードスケート (男子団体パシュート/準々決勝) 5:30~ @NHK総合
 日本 [出島茂幸、平子裕基、杉森輝大] 3組2位=5-8位決定戦へ vs アメリカ [ヘドリック、クック、マルシカーノ]

(女子団体パシュート/準々決勝) 6:20~
 日本 [穂積雅子、小平奈緒、田畑真紀]1組1位=準決勝進出 vs 韓国 [イ・J・Y、ノ、パク]

まだ五輪では新しい種目だけになんだかピンと来ないパシュート。
ところが、世界ランキング上位の国が次々と敗れたことで、にわかにメダル、それも金メダルの目が出てきてしまった。
ただ、それはつまり波乱が起きやすいってことでもあり、実際トリノでは日本も転倒者を出して準決勝で敗退したんだよなあ。


■アルペン (女子スラローム) 3:00~、6:30~ @NHK BS1録
*1回目
 1 M・リーシュ (GER)
 2 ザハロブスカ (CZE)
 3 シルト (AUT)

*2回目
  M・リーシュ (GER)
  シルト (AUT)
  ザハロブスカ (CZE)


マリア・リーシュが2冠。
ヴォンは結局、技術系はすべてコースアウトだったな。


■カーリング (女子/決勝) 8:00~ @NHK BS1
  スウェーデン 7-6(延長11エンド) カナダ 

スウェーデンのペースで迎えた第7エンド、逆にスウェーデンのスキッパー・ノルベリのミスでカナダが5-4と逆転。
流れは一変してスウェーデンの攻撃はうまくいかなくなり、第8エンドをブランクエンド、第9エンドはカナダに1点を献上して最終エンドに賭けるギャンブルに出る。
一気にカナダの金メダル・ムードが高まったが、金メダル・ショットとなるはずだった最終ショットでスキッパー・ベルナールがテイクアウトに失敗。
スウェーデンが2点を奪い土壇場で同点に追いついてしまう。
それでも延長第11エンドが後攻となるカナダの優位は変わらないはずだったが、第10エンドの悪いイメージが影響したのか、最終ショットで再びカナダはテイクアウトに失敗。
会場が静まりかえる中、スウェーデンが連覇を達成した。


■アイスホッケー (男子/準決勝) 11:30~ @NHK BS1
 カナダ 3-2 スロバキア

台風の目となったスロバキアに対し、カナダは第1Pにマーローとモロー、第2Pにはゲツラフのゴールで3点のリード。
ところが第3Pも半分過ぎ、もうカナダの勝利は決まりという雰囲気が油断を生んだのか、スロバキアがヴィスノフスキー、ハンザスと立て続けにゴールを奪ってあっという間に1点差。
一気に試合は緊迫してしまう。
終盤のスロバキアの猛攻に冷や汗をかいたカナダだったが、なんとか逃げ切って決勝進出を決めた。


 
No.2431/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/26 (Fri) バンクーバー五輪(14日目):浅田真央、銀メダル

=14日目= (現地2/25Thu)


■アルペン (女子ジャイアント・スラローム) 2:30~ @NHK BS1録
*2回目
  レーベンズブルク (GER)
  マゼ (SLO)
  ゲルクル (AUT)


1回目6位のレーベンズブルクが金メダル。
ちょうどレーベンズブルクの後にガスが出てきた感じだったな。


■クロスカントリー (女子20kmリレー) 4:00~ @NHK BS1録
  ノルウェー [スコフテル、ヨハウグ、ステイラ、ビヨルゲン]
  ドイツ [ツェラー、ザヘンバッハー・シュテーレ、ゴスナー、ニシュタット]
  フィンランド [ムラネン、クイトゥネン、ロポネン、サーリネン]
 


 日本 [夏見円、石田正子、福田修子、柏原理子] 9位

まずレースを動かしたのはコヴァルチク(POL)。
第2走として第1走の遅れを一気に取り戻し首位グループに追いつくと、さらにグループを引っ張っていき、ドイツの脱落を誘う。
日本も第1走・夏見がこれまでの不振を払拭する終盤の粘りによって6位で終えると、第2走・石田がコヴァルチクのように首位グループを猛追。
ただ、コヴァルチクのおかげで追いつけず、5位で福田にタッチ。その後、ドイツ、フランスと4位グループを形成することになった。
そして第3走になり、首位グループからポーランドが脱落。ノルウェーとイタリアのマッチレースになるかと思われたが、アンカーになったところでビヨルゲンが一気にスパートし独走。
ノルウェーが悠々と金メダルを獲得した。
日本は、福田が4位グループから脱落。アンカーで走った若手・柏原も順位を一つ落とし9位で終わった。


■ノルディック複合 (個人ラージヒル) 4:00~ @NHK BS1
*前半・ジャンプ
 1 グルーバー (AUT)
 2 スピレーン (USA)
 3 ライナネン (FIN)
 渡部暁斗 9位
 小林範仁 30位
 加藤大平 31位
 湊祐介 34位

突風を伴う不安定な風のために一度最初からやり直し、その後何度も中断。


*後半・クロスカントリー 9:00?~ @フジ?
  デモング (USA)
  スピレーン (USA)
  グルーバー (AUT)


 渡部暁斗 9位
 湊祐介 26位
 小林範仁 27位
 加藤大平 30位

グルーバーにスピレーン、デモングのアメリカ勢が追いつきトップグループを形成。
そして最終周の終盤にスパートしたデモングがそのままぶっちぎり金メダルを獲得。
日本勢では、4位グループにつけていた渡部の9位が最高位だった。


■アイスホッケー (女子/決勝) 8:30~ @NHK BS1
  カナダ 2-0 アメリカ 

地元五輪での金メダルがなかったカナダのための保険かという感じの競技だったが、Gザバドスの活躍が目立つ辛勝だった。


■フィギュアスケート (女子シングル/フリー) 10:00~ @NHK総合
  キム (KOR)
  浅田真央 
  ロシェット (CAN)


 安藤美姫 5位=入賞
 鈴木明子 8位=入賞

かねメダルなんかくれてやれ!
浅田真央の演技が僕等は好きって事実だけで充分だ。


■フリースタイルスキー (男子エアリアル/決勝) 11:00~ @NHK BS1
*1回目
 1 ニッセン (CAN)
 2 グリシン (BLR)
 3 劉 (CHN)

  グリシン (BLR)
  ピーターソン (USA)
  劉 (CHN)


ベラルーシ勢初の金メダル。


No.2430/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/25 (Thu) バンクーバー五輪(13日目):アイスホッケー「本番」突入

=13日目= (現地2/24Wed)

■アルペン (女子ジャイアント・スラローム) 3:00~ @NHK BS1
*1回目
 1 ゲルクル (AUT)
 2 バリオズ (FRA)
 3 ツェッテル (AUT)

*2回目
 延期

2回目のテレビ放送がなくて訝しんでたら、悪天候で順延だった。


■クロスカントリー (男子40kmリレー) 25日4:15~ @NHK BS1
  スウェーデン [リチャードソン、オルション、セーデルグレン、ヘルナー]
  ノルウェー [ヨンスル・スンビ、イェルメセト、ベルゲル、ノルトグ]
  チェコ [ヤガル、バウアー、マガル、クーカル]


レースが大きく動いたのは第2走の終盤。
オルションのスパートにより、ノルウェーとドイツが脱落。トップグループはスウェーデン、フランス、チェコの3チームに絞られる。
このまま3チームによるメダル争いかというところだったが、アンカーに突入したところでノルトグが猛追開始。ノルウェーがみるみるうちに3チームに迫っていく。
すると、それを察したヘルナーが最終周、早めにスパート。独走に成功し、そのまま金メダルを獲得した。
一方、ヘルナーの懸念は的中。
ノルトグはトラック前でとうとう2位グループを捉えると、一気に逆転。銀メダルを獲得したのだった。
銅メダルのチェコは第2走にバウアーを送ったことが当たった。第1走の遅れを一気に挽回し、オルションのスパートにもついて行けた。


■スピードスケート (女子5000m) 6:00~ @テレ東/NHK BS1
  サブリコヴァ (CZE)
  ベケルト (GER)
  ヒューズ (CAN)


 穂積雅子 7位=入賞
 石沢志穂 9位

サブリコヴァが2冠。


■アイスホッケー (男子/準々決勝) 9:30~、14:00~ @NHK BS1録
 カナダ 7-3 ロシア
 スロバキア 4-3 スウェーデン

アイスホッケーは何年も見た末に「そんなに面白くない」という結論に至ったので、1次リーグはスルーしてしまったが、さすがにここからは必見だ。
アメリカに敗れるなど1次リーグは苦労した地元カナダだったが、ロシアを粉砕。
そして、前大会金メダルのスウェーデンがスロバキアに敗れる波乱。


■フリースタイルスキー (女子エアリアル/決勝) 12:30~ @NHK BS1
*1回目
 1 徐 (CHN)
 2 ラシラ (AUS)
 3 スリヴェツ (BLR)

*2回目
  ラシラ (AUS)
  李 (CHN)
  郭 (CHN)


最後の徐が着地でしくじり、ラシラが逆転金メダル。


No.2429/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/25 (Thu) ACL開幕戦:1勝1分2敗

五輪でてんやわんやの中、開幕。


-グループG- @スウォン[スウォン・ワールドカップ・スタジアム]
水原三星[KOR] 0-0 G大阪

たしか去年のガンバは同じ韓国勢とのアウェイ戦だった開幕戦で勝利したはずだったが、その差は明らかにFWだったなあ。
まだレアンドロがいた去年と、平井を抜擢せざるを得なかった今季。
まあドローでも上々の結果だが。

(スウォン・サムソン・ブルーウイングス)

レイナウド     J・モタ
キム・ドゥヒョン  
李偉峰  ペク・チフン チョ・ウォンヒ ソン・ジョングッ
カン・ミンス ジュニーニョ クァク・ヒジュ
|イ・ウンジェ|

42/ソン・ジョングッ⇒ホン・スンハク
67/レイナウド⇒ヤン・ジュナ
74/ホセ・モタ⇒イ・ヒョンジン

(ガンバ)

平井将生  ルーカス
二川孝広           橋本英郎
遠藤保仁  明神智和
安田理大 中澤聡太  木和道  加地亮
|藤ヶ谷陽介|

42/中澤聡太⇒菅沼駿哉
77/平井将生⇒チョ・ジェジン、橋本英郎⇒宇佐美貴史




-グループH- @広島[広島ビッグアーチ]
広島 0-1 山東魯能[CHN]
【得】77'韓鵬

CKからの一発に沈み、苦いデビュー戦に。

(サンフレッチェ)

佐藤寿人
高萩洋次郎   李忠成
服部公太             山岸智
中島浩司
槙野智章  森崎和幸 ストヤノフ 森脇良太
|西川周作|

81/李忠成⇒高柳一誠
84/服部公太⇒清水航平

(シャンドン・ルーノン・タイシャン)

韓鵬
王永珀     周海濱      呂征
R・アンタル    崔鵬
苑維偉  C・サントス  劉金東   矯吉
|李蕾蕾|

62/周海濱⇒馬龍
71/呂征⇒高迪
77/王永珀⇒卓翔





-グループE- (2/23) @ソンナム[タンチョン・スポーツ・コンプレックス]
城南一和[KOR] 2-0 川崎
【得】35'モリーナ、78'ラドンチッチ

結果知っちゃって見ずに終わった。
憲剛の早期復帰を願う。

(ソンナム・イルファ・チョンマ)

  モリーナ  ラドンチッチ
キム・ジンヨン          ファブリシオ
  キム・チョルホ  チョン・グァンジン
チャン・ハギョン           キム・ソンファン
オグネノヴスキー チョ・ビョングクッ
|チョン・ソンリョン|

67/キム・チョルホ⇒コ・ジェソン
71/キム・ジンヨン⇒ソン・ホヨン
90+1/ファブリシオ⇒ナムグン・ド

(フロンターレ)

鄭大世
レナチーニョ             黒津勝
谷口博之  中村憲剛
稲本潤一
小宮山尊信 伊藤宏樹 寺田周平   森勇介
|川島永嗣|

80/黒津勝⇒田坂祐介、レナチーニョ⇒登里享平
87/谷口博之⇒矢島卓郎




-グループF- @鹿嶋[カシマ・サッカースタジアム]
鹿島 1-0 長春亜泰[CHN]
【得】42'中田浩二

去年の開幕戦は日本勢唯一の敗戦だったが、今季は日本勢唯一の勝利。

(アントラーズ)

マルキーニョス  興梠慎三
野沢拓也              フェリペ
中田浩二  青木剛
新井場徹 イ・ジョンス 岩政大樹  内田篤人
|曽ヶ端準|

74/フェリペ⇒遠藤康
84/内田篤人⇒ジウトン
88/マルキーニョス⇒大迫勇也

(チャンチュン・ヤータイ)

ウッドリー
杜震宇            高健
王棟    閻峰
張笑非                  姜鵬翔
王万鵬  カバジェロ イ・セイン
|安|


46/ウッドリー⇒張文、杜震宇⇒劉衛東




No.2428/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/24 (Wed) バンクーバー五輪(12日目):カー娘敗退

=12日目= (現地2/23Tue)

■カーリング (女子/1次リーグ) 24日2:00~ @NHK BS1
 日本=6位 6-10 スウェーデン

最終エンドにギブアップして日本は3連敗。
同時刻に試合をしていたスイスが勝利したことで、1次リーグ敗退が決まってしまった。
まあ、敗因を突き詰めると「経験不足」に行き着き、強豪国の平均年齢が高いことを考えると、強くなるには今回のメンバーのまま五輪後も戦い続けるのが絶対条件のような気がするが、そうなると日本の競技環境の貧弱さにぶち当たってしまうのだろうな。


■アルペン (男子ジャイアント・スラローム) @NHK BS1録
*1回目 2:30~
 1 ヤンカ (SUI)
 2 バウマン (SUI)
 3 スヴィンダル (NOR)

*2回目
  ヤンカ (SUI)
  ヤンスル (NOR)
  スヴィンダル (NOR)


今大会不振だったヤンカが金メダル。
後継者が初五輪でいきなり金メダル獲っちゃたのに対し、キューシュは4位に終わってついに悲願ならず。まあ、そんなもんだよな。
にしても、このレース。この日はいろいろ優先したい競技が目白押しだったとはいえ、たしか30~40分ぐらいにカットしまくるという世界選手権以下のダメ放送だった。


■ノルディック複合 (団体) 3:30~ @NHK総合
*前半・ジャンプ
 1 フィンランド [ライナネン、タルス、マンニネン、コイヴランタ]
 2 アメリカ [カメロタ、ロドウィック、デモング、スピレーン]
 3 オーストリア [シュテヒャー、クライナー、グルーバー、ゴットヴァルト]
 日本 [高橋大斗、渡部暁斗、小林範仁、加藤大平] 4位

*後半・クロスカントリー 7:00~ @NHK総合
  オーストリア [グルーバー、クライナー、ゴットヴァルト、シュテヒャー]
  アメリカ [カメロタ、ロドウィック、スピレーン、デモング]
  ドイツ [リゼク、エーデルマン、フレンツェル、キルヒアイゼン]


 日本 [加藤大平、高橋大斗、渡部暁斗、小林範仁] 6位=入賞

第2走に入った3周目のところで日本も含む第2グループが、フィンランド、アメリカの第1グループを捉えたが、すぐにアメリカとオーストリアが抜けだしマッチレースとなる展開。
第3走ゴットヴァルトが終盤スパートしてオーストリアがリードを奪うも、アメリカもアンカー・デモングが追いつく。
そして最後のスプリント勝負を制したのは意外にもシュテヒャー。ゴットヴァルトのリードが、デモングに余計な足を使わせたのが効いたのかな。

日本は世界王者として臨んだけど6位入賞止まり
世界選手権はワックスマンの神仕事と、ジャンプの高橋を外してクロスカントリーの湊を起用したギャンブルが的中したからこそだったが、まあ正攻法で行ったら実力通りにしかならないな。


■フリースタイルスキー (女子スキークロス) @テレ朝/NHK BS1
*予選 3:30~
 1 ホルムルンド (SWE)
 2 マカイヴァー (CAN)
 3 スミス (SUI)
 福島のり子 16位=準々決勝進出

*決勝 6:00~
  マカイヴァー (CAN)
  ベルントセン (NOR)
  ジョスラン (FRA)


 福島のり子 22位=準々決勝4組3位

女子も金メダルははすんなりと決まった。


■スピードスケート (男子10000m) 4:00~ @NHK総合・録
  イ (KOR)
  スコブレフ (RUS)
  デヨンク (NED)


 平子裕基 11位

2冠を狙ったクラマー(NED)が走行コースを間違えて失格になるという前代未聞のハプニング。


■フィギュアスケート (女子シングル/ショートプログラム) 9:00~ @フジ/NHK BS1
 1 キム (KOR)
 2 浅田真央
 3 ロシェット (CAN)
 安藤美姫 4位
 鈴木明子 11位

いろんな人が不思議に思うほどの大差。
まあ、技術や美を完全にポイント化するなんてのは不可能なわけで、当然「何らかの力」が介入する余地はあるわけで、ロシェットの結果を見てもそれは明らかだ。


No.2427/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/23 (Tue) バンクーバー五輪(11日目):ジャンプ今回も惨敗

=11日目= (現地2/22Mon)

■ジャンプ (団体) 3:00~ @NHK総合/NHK BS1
  オーストリア
    <ロイツル、コフラー、モルゲンシュテルン、シュリーレンツァウアー>
  ドイツ <ノイマイヤー、ヴァンク、シュミット、ウアマン>
  ノルウェー <バルダル、ヒルデ、エヴェンセン、ヤコブセン>


 日本<伊東大貴、竹内択、栃本翔平、葛西紀明> 5位=入賞

個人戦ではアマン(SUI)に屈したオーストリアが、「黄金のカルテット」を擁する層の厚さで圧勝。
この2大会の世界選手権では銅メダルを取った日本だったが、ベテランに頼ってきたツケ。岡部が衰えたことで今大会もメダルを逃した。


■クロスカントリー (団体スプリント) 3:45~ @NHK BS1
*女子
  ドイツ <ザヘンバッハー・シュテーレ、ニシュタット>
  スウェーデン <カーラ、ハーグ>
  ロシア <ハゾワ、コロステレワ>
 

 日本<福田修子、夏見円> 準決勝1組7位=敗退

最後、ハーグとのスプリント勝負をニシュタットが制し、ドイツが金メダル。
日本は第1走福田が1周目でスイス選手と交錯して転倒。その遅れをついに取り戻せずに終わってしまった。

*男子
  ノルウェー <ペテルセン、ノルトグ>
  ドイツ <チャルンケ、タイヒマン>
  ロシア <モリロフ、ペトホフ>


 日本<成瀬野生、恩田祐一> 準決勝2組7位=敗退

最終周に入るとともにスパートしたタイヒマンをトラック前でついに捉えたノルトグが、破格のスプリント能力でそのまま一気にぶっちぎってノルウェー男子がようやく金メダル。


■カーリング (女子/1次リーグ) 7:00~ @フジ/NHK BS1
 日本=6位 4-10 スイス

3勝3敗で迎えた正念場の一戦で、2エンドを残してギブアップの大敗。


No.2426/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/23 (Tue) リーガ第23節:五輪休み

五輪優先で見ることも録画もできない。

バルセロナ(58) 4-0 (25)ラシン
R・マドリード(56) 6-2 (29)ビジャレアル
バレンシア(46) 2-1 (32)ヘタフェ
マジョルカ(37) 1-3 (42)セビージャ
デポルティボ(38) 2-1 (11)ヘレス
ビルバオ(36) 4-1 (20)テネリフェ
オサスナ(30) 1-1 (20)バジャドリード
サラゴサ(21) 1-3 (28)スポルティング・ヒホン
マラガ(27) 2-1 (26)エスパニョール
アルメリア(26) 1-0 (27)アトレチコ


No.2425/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/22 (Mon) バンクーバー五輪(10日目):ボディ・ミラーついに

=10日目= (現地2/21Sun)

■フリースタイルスキー (男子スキークロス/予選) 2:15~ @テレ東/NHK BS1
 1 シュミド (SUI)
 2 デルボスコ (CAN)
 3 クーン (FRA)
 滝沢宏臣 16位=1/8決勝進出

スノボもそうだったけど、「クロス」しないとつまらんな。


■アルペン (男子スーパー複合) 2:30~ @NHK BS1録
*前半・ダウンヒル
 1 スヴィンダル (NOR)
 2 パリス (ITA)
 3 ヤンカ (SUI)

*後半・スラローム
  ミラー (USA)
  コステリッチ (CRO)
  ツルブリッゲン (SUI)


前半・ダウンヒルでは7位に終わったミラー。
しかし、スラロームで上位を争っていた頃を彷彿とさせる快走でコステリッチを上回ると、続くツルブッリゲンも及ばず。
で、よく見りゃ後はダウンヒラーばかり。オールラウンダーのヤンカもさすがに4位止まりとなり、最後ダウンヒル首位のスヴィンダルは失敗。
ミラーが悲願の金メダルを獲得した。
その割に金メダルが決まった瞬間は意外なほどノーリアクションだったのが逆にミラーらしいか(笑)
地元のソルトレイクシティー五輪ではあとちょっとで金メダルを取れず、ミラーの大会になるかと思われたトリノ五輪ではいろいろトラブった挙げ句にナショナルチームから離脱して参加して散々な結果。
その後の3年ほどは精彩を欠き、もう終わったかとも思ってただけに、なんだか妙な感慨を覚えてしまった。


■フリースタイルスキー (男子スキークロス/決勝) 5:15~ @テレ東/NHK BS1
  シュミド (SUI)
  マット (AUT)
  グルンヴォル (NOR)


 滝沢宏臣 29位=1/8決勝7組3位

スノボと違って少々のことでは転倒しない分、スピード勝負になって予選通りの結果になるのかなと思ったら、1/8決勝から派手な空中接触クラッシュがあったりして波乱の連続。
ただ、最後にものをいったのはやはりスピード。決勝は予選トップのシュミドとマットが序盤から飛ばし、特に争うこともなく金メダルと銀メダルを獲得した。
ただ、デルボスコが銅メダル目前でクラッシュして地元ファンがっかり。
日本勢は滝澤が1/8決勝で敗退。


■スピードスケート (女子1500m) 8:00~ @NHK総合
  ヴスト (NED)
  グローヴス (CAN)
  サブリコヴァ (CZE)
 

 小平奈緒 5位=入賞
 田畑真紀 19位
 木美帆 23位
 吉井小百合 26位

激戦種目で小平が見事入賞。


No.2424/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/22 (Mon) =週間テレビメモ= 2/15-21

【2/15】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『東京ウォーカー』2週目。
大雨の中、黙々と歩き続ける「Vシネ風くの一」と「ロシニョール社製電池式ロボット」たち。
ミスターは危うく「しりとりやろう」と言い出すところだったという(笑)
巨人軍キャンプ小芝居や田園調布ホラを挟みつつ、ようやく辿り着いた高輪プリンスホテルで、深夜バスが恋しくなるほどダメージを受けた一行であった。


【2/21】
◆「はなまる幼稚園」[テレ東]

よそ行きスタイル
よそいき

注・左の生物はひいちゃん
なまずひいちゃん
浴衣ひいちゃん&小梅

山本せんせ
山本せんせ
山本せんせ

水着
山本せんせ
山本せんせ

浴衣
山本せんせ
山本せんせ


【2/15】
◆「バンクーバー五輪」[NHK BS1]・・・ノルディック複合、モーグル、リュージュ、スピードスケート、バイアスロン、女子アイスホッケー
◆「リーガ」(R) アトレチコ 2-1 バルセロナ
◆「ソラノヲト」
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合、NHK BS1]・・・クロスカントリー、アルペン

【2/16】
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合、NHK BS1]・・・アルペン・ダウンヒル、クロスカントリー、スピードスケート、男子スノボクロス、リュージュ
◆「未来少年コナン」(再)
◆「プレミアム8<文化・芸術> 城・王たちの物語4 八角形・オッターゴノの光~フェデリコ二世・カステル・デル・モンテ」[NHK hi]
◆「こばと」
◆「君に届け」
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合]・・・バイアスロン、スノボクロス

【2/17】
◆「バンクーバー五輪」[TBS、NHK BS1]・・・スピードスケート、スノボクロス、リュージュ
◆「UEFAチャンピオンズリーグ09/10」(R)[スカチャン] 決勝R1回戦第1戦:リヨン 1-0 R・マドリード
◆映画「俺たちに明日はない」[NHK BS2]
◆「バンクーバー五輪」[NHK BS1]・・・クロスカントリー

【2/18】
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合、NHK BS1]・・・クロスカントリー、ハーフパイプ、スピードスケート、アルペン
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」(R) 決勝R1回戦第1戦:ポルト 2-1 アーセナル
◆「みなさんのおかげでした」・・・汚ミシュラン
◆「のだめカンタービレ・フィナーレ」
◆「ひだまりスケッチ×☆☆☆」
◆「おおかみかくし」

【2/19】
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合、NHK BS1]・・・ハーフパイプ、スピードスケート、アルペン
◆映画「風の谷のナウシカ」[日テレ]
◆「.hack//sign」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「タモリ倶楽部」・・・満腹アート
◆「デュラララ」
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合]・・・ジャンプ

【2/20】
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合]・・・アルペン、クロスカントリー
◆「Foot!」(R)(関塚隆)
◆「めちゃイケ」・・・ブサイクコロシアム
◆「テガミバチ」
◆「亡念のザムド」(再)
◆「戦う司書」
◆「天体戦士サンレッド」

【2/21】
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合、NHK BS1]・・・ジャンプ、アルペン、クロスカントリー、スピードスケート
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「イッテQ」
◆「トップをねらえ!」(再)
◆「バンクーバー五輪」[NHK BS1]・・・スキークロス


鈴木奈穂子
鈴木奈穂子
鈴木奈穂子


No.2423/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/21 (Sun) バンクーバー五輪(9日目):ヴォン負けた

=9日目= (現地2/20Sat)

ショートトラック女子の貞包紘子は群馬育ちなのだ。

■アルペン (女子スーパー・ジャイアント・スラローム) 3:00~ @NHK BS1録
 フィッシュバッハー (AUT)
 マゼ (SLO)
 ヴォン (USA)


M・リーシュを抜いてヴォンが首位に立ったところでヴォンの2冠は決まりと思ったら、フィッシュバッハーがよもやの金メダル。
旗門のセッティングをオーストリアのコーチがやったのが大きかったのかな。
でもって、スロベニアに初の銀メダルをもたらしたマゼにも抜かれたのを見ると、足のケガの影響も当然あったろう。


■ジャンプ (個人ラージヒル/決勝) 4:30~ @NHK総合
*1回目
 1 アマン (SUI)
 2 マリシュ (POL)
 3 ハウタマキ (FIN)
 葛西紀明 21位
 伊東大貴 30位

*2回目
 アマン (SUI)
 マリシュ (POL)
 シュリーレンツァウアー (AUT)


 葛西紀明 5位=入賞
 伊東大貴 11位

心情的にマリシュに1個くらい金メダルやりたかったが、なにしろアマンが強すぎた。
これでソルトレイクシティー五輪に続く2冠。
日本勢は1回目がもったいなかったけど、まあ順当だな。


■クロスカントリー (男子パシュート) 6:30~ @NHK BS1
 ヘルナー (SWE)
 アンゲラー (GER)
 オルション (SWE)


 成瀬野生 39位

後半のフリーに突入したところで一気にスパートしたオルションを、第2グループがなかなか追撃態勢に入れない展開。
ようやく最終周を前に業を煮やしたレグコフ(RUS)がスパートしたことで、ヘルナー、アンゲラー、ノルトグ(NOR)が反応して追撃。
ついに最終周終盤にオルションを捉えるが、ノルトグはストックが折れる不運で脱落してしまった。
結局最後のスプリント勝負をヘルナーが制し、金メダル。


■スピードスケート (男子1500m) 9:15~ @NHK BS1
 タウテルト (NED)
 デイヴィス (USA)
 ベッコ (NOR)


 杉森輝大 26位
 土井槙悟 30位

デイヴィスの2冠をタウテルトが阻んだ。


No.2422/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/20 (Sat) バンクーバー五輪(8日目):キューシュだめだったか

=8日目 (現地2/19Fri)=

清水宏保がついに引退とか。お疲れ様だ。

■ジャンプ (個人ラージヒル/予選) 20日3:00~ @NHK総合
 葛西紀明 1位=決勝進出
 伊東大貴 2位=決勝進出
 栃本翔平 19位=決勝進出
 竹内択 22位=決勝進出

ノーマルヒルと同様、10人がシードされている結果だけど、葛西と伊東はちょっと期待を感じた。


■アルペン (男子スーパー・ジャイアント・スラローム) 4:30~ @NHK総合
  スヴィンダル (NOR)
  ミラー (USA)
  ウェイブレクト (USA)


ダウンヒルと同じく、ミラーがまずトップに。
そして優勝候補は、空回りの地元オズボーン・パラディが今回はクラッシュをしてしまい、スイス勢・キューシュとヤンカがまたも振るわず。
で、金メダルはスヴィンダル。
NHKスペシャルで特集した選手が、NHK総合で放送したレースで優勝と、NHKニヤマリ(笑)
ちなみに、その時スヴィンダルの引き立て役にされたゲイ(CAN)も5位に入賞した。


■クロスカントリー (女子パシュート) 6:00~ @NHK BS1録 
  ビヨルゲン (NOR)
  ハーグ (SWE)
  コヴァルチク (POL)


 石田正子 20位

ビヨルゲン2冠。


■スケルトン (男子/最終) 12:50~ @NHK BS1録
  モンゴメリー (CAN)
  ドゥクルス (LAT)
  トレチャコフ (RUS)


 田山真輔 18位
 越和宏 19位

地元カナダのモンゴメリーが、最終滑走での逆転金メダル。
にしても、ペタペタと手だけでパドリングするリュージュと、走りながらソリにダイブするスケルトン。スタートの違いだけでスケルトンの方がかっこいい印象だな。
日本勢はともになんとか4回目に進出。引退する越を、後継者・田山がバトンタッチするように上回って終えた。


No.2421/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/19 (Fri) バンクーバー五輪(7日目):高橋、銅メダル

=7日目= (現地2/18Thu)

バイアスロン男子20kmでビヨルンダーレンが通算10個目となる銀メダルを獲得。冬季五輪では2位タイとなる大記録。

■アルペン (女子スーパー複合) 2:30~ @NHK BS1録
*前半・ダウンヒル
 1 ヴォン (USA)
 2 M・リーシュ (GER)
 3 マンキューソ (USA)

*後半・スラローム
  M・リーシュ (GER)
  マンキューソ (USA)
  パーション (SWE)


ダウンヒル首位のヴォンがスラロームで転倒してマリア・リーシュが金メダル。
パーションはダウンヒルでの大転倒をものともせず(笑)かつてのライバル・コステリッチに並ぶ最多タイ6個目のメダルをゲットした。


■スノーボード (女子ハーフパイプ) 5:30~ @NHK BS1 
*予選
 1 ブライト (AUS)
 2 クラーク (USA)
 3 カステジェト (ESP)
 山岡聡子 9位=準決勝進出
 中島志保 14位=準決勝進出
 岡田良菜 29位=敗退

*準決勝 9:00~ @NHK総合
 中島志保 7位=敗退
 山岡聡子 10位=敗退

女子は決勝進出ならず


■スピードスケート (女子1000m) 6:00~ @NHK総合?
  ネスビット (CAN)
  ゲリットセン (NED)
  ファン・リーセン (NED)


 小平奈緒 5位=入賞
 吉井小百合 15位
 岡崎朋美 34位
 木美帆 35位

スピードスケートでも地元金メダル。
注目された中学生・木は最下位で、まあマスコミが全力で潰しにいってたようなもんだからな。


■フィギュアスケート (男子シングル/フリー) 10:00~ @日テレ/NHK BS1
  ライサチェック (USA)
  プルシェンコ (RUS)
  高橋大輔


 織田信成 7位=入賞
 小塚崇彦 8位=入賞


高橋がすばらしい演技で、欧米勢以外初のメダリストに。
フェリーニの「道」のテーマ曲が合ってたなあ。
4回転が成功してればってとこだったけど、そのチャレンジ精神に拍手だな。

ライサチェックの金とプルシェンコの銀は、競技性か芸術性かの議論に再び火をつけそうだ。
その曖昧なところがいろいろ腑に落ちなくて、最近はフィギュアに興味なくなっちゃったんだよな。

織田は途中で靴ひもが切れてうまくいかず。
小塚は4回転を成功させて健闘。


■スノーボード (女子ハーフパイプ/決勝) 11:00~ @NHK総合
  ブライト (AUS)
  ティター (USA)
  クラーク (USA)


男子より先にしてあげろ(笑)


No.2420/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(1) |


2010/02/18 (Thu) バンクーバー五輪(6日目):ヴォンもホワイトも強いや

=6日目= (現地2/17Wed)

■クロスカントリー (スプリント/予選) 18日3:15~ @NHK BS1
*女子
 1 ビヨルゲン (NOR)
 2 サーリネン (FIN)
 3 オルション (SWE)
 夏見円 22位=準々決勝進出

*男子
 1 パンジンスキー (RUS)
 2 イェンソン (SWE)
 3 ハッテスタ (NOR)
 恩田祐一 11位=準々決勝進出

夏見より恩田が良い感じ。


■アルペン (女子ダウンヒル) 4:00~ @NHK BS1録
  ヴォン (USA)
  マンキューソ (USA)
  ゲルクル (AUT)


大会直前のケガで出場も危ぶまれていた本命・ヴォンが、結果的には下馬評通りの速さを見せて金メダル。
難コースで多くの転倒者が出たけど、中でもパーション(SWE)はメダル目前のジャンプに失敗しての大クラッシュが凄まじかった。


■クロスカントリー (スプリント/決勝) 5:30~ @テレ朝/NHK BS1録
*女子
  ビヨルゲン (NOR)
  コヴァルチク (POL)
  マジッチ (SLO)


 夏見円 27位=準々決勝4組6位

先行するコヴァルチクをトラック前の下り坂で逆転したビヨルゲンが、そのままスプリント勝負を制して金メダル。
予選前の練習中にコース脇の崖下へ転落して負傷していたマジッチが、それでも鬼神のごとき走りで銅メダルを獲得。ゴール後は歩くこともできずに病院直行だった。
今季調子の良くないらしい夏見は、やっぱり走りにキレがなく準々決勝敗退。


*男子
  クリュコフ (RUS)
  パンジンスキー (RUS)
  ノルトグ (NOR)


 恩田祐一 17位=準々決勝1組4位 

先行したパンジンスキーを、クリュコフが単独で追撃し、ロシア勢のマッチレースとなる意外な展開。
最後の直線スプリント勝負を写真判定の末に制したクリュコフが金メダルを獲得した。
恩田は準々決勝ではパンジンスキーより先行する好走を見せていたが、最後のスプリント勝負でごぼう抜きされて敗退してしまった。


■スノーボード (男子ハーフパイプ/予選) 6:05~ @NHK総合/NHK BS1
*1組
 1 ホワイト (USA)
 2 青野令
 3 ヴィトー (USA)

*2組
 1 ピーロイネン (FIN)
 2 國母和宏
 3 ポドラトチコフ (SUI)
 工藤恍平 7位=準決勝進出
 村上大輔 15位=敗退

*準決勝
 工藤洸平 8位=敗退

トリノ五輪の時は過大評価の末に全選手予選敗退という惨敗だったが、今回は青野と國母が予選を高ポイントで突破。
トリノよりも大きいサイズのコースということで、迫力が増してたな。


■スピードスケート (男子1000m) 9:00~ @TBS/NHK BS1
  デイヴィス (USA)
  モ (KOR)
  ヘドリック (USA)


 小原唯志 17位
 杉森輝大 26位
 羽賀亮平 29位
 長島圭一郎 37位

デイヴィスが連覇。
にしても、長島のスタートの時に(おそらく観客席から)変な笛の音が聞こえたり、再走の時にもなんかゴチャゴチャあったりと、五輪史上最悪な運営となってきた。


■スノーボード (男子ハーフパイプ/決勝) 12:15~ @NHK総合
  ホワイト (USA)
  ピーロイネン (FIN)
  ラーゴ (USA)


 國母和宏 8位=入賞
 青野令 9位

別格のパフォーマンスを見せたホワイトが余裕の連覇。
國母は1本目、青野は2本目の最後の最後に着地に失敗してメダルならず。
國母がウィンターXゲームで3位になった時、それでも厳しい意見の新聞記事があったけどなるほどなあ。勝負を分けたのはコークスクリューの完成度だった。
ただ、ぶっちゃけていうと、不安定なスノーボードを使ってるって面はあるけど、男子モーグルとか見ちゃうとハーフパイプのどんな大技もしょぼく感じるよなあ。


No.2419/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/18 (Thu) 欧州CL 1/8決勝1stレグ:アーセナル、脱力な敗戦

(2/17) @ポルト[ドラゴン]
ポルト 2-1 アーセナル
【得】11'ヴァレラ、18'キャンベル、51'ファルカオ

アウェイゴールを奪っての1点ビハインドは、アーセナルにとっては悪くない敗戦なのだけど、なにしろ2失点の取られ方が酷すぎだ(笑)


(ポルト)

ファルカオ
フッキ              ヴァレラ
R・メイレレス  R・ミカエウ
フェルナンド
ペレイラ  B・アウヴェス ロランド  フシレ
|エウトン|

68/ラウル・メイレレス⇒トマス・コスタ
81/フッキ⇒マリアーノ・ゴンサレス
85/ルベン・ミカエウ⇒ベルスキ

(アーセナル)

ベントナー
ナスリ               ロシツキー
ディアビ    セスク
デニウソン
クリシ  ヴェルマーレン キャンベル   サニャ
|ファビアニスキ|

68/ロシツキー⇒ウォルコット
83/ベントナー⇒ベラ
88/ナスリ⇒エブエ




No.2418/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/17 (Wed) バンクーバー五輪(5日目):・・・

=5日目= (現地2/16Tue)

■アルペン (男子スーパー複合)
延期~。
この日の天候がアルペンで分かるな。


■バイアスロン (女子10kmパシュート) 17日3:00~ @NHK BS1録
  ノイナー (GER)
  クズミナ (SVK)
  ブリュネ (FRA)


 鈴木芙由子 54位

スノーボードクロスの開始遅れの間の穴埋めに、30分のダイジェスト放送。
スプリント銀メダルのノイナーが金メダル。


■スノーボード (女子スノーボード・クロス) 5:00~ @NHK BS1録
*予選
 1 フランコン (CAN)
 2 ジャコベリス (USA)
 3 リッカー (CAN)
 土井奈津子 14位
 藤森由香 棄権

濃霧のために2時間遅れて始まり、途中でも何度も中断した。
藤森は公式練習で頭部を強打した影響が残ってたらしく無念の棄権。

*決勝
  リッカー (CAN)
  アントニオズ (FRA)
  ノブス (SUI)


 土井奈津子 14位=準々決勝3組3位

ジャコベリスが準決勝で敗退する波乱。トリノの雪辱はならなかった。
決勝ではスピードに勝るリッカーが序盤から独走状態。
追撃すべき後続が逆に焦ってクラッシュしてしまったことで、悠々と地元金メダルを達成した。


■スピードスケート (女子500m) 6:00~ @TBS
*1回目
 1 イ・S・H (KOR)
 2 ウォルフ (GER)
 3 王 (CHN)
 吉井小百合 6位
 小平奈緒  12位
 新谷志保美 16位
 岡崎朋美  17位

*2回目
  イ・S・H (KOR)
  ウォルフ (GER)
  王 (CHN)


 吉井小百合 5位=入賞
 小平奈緒  12位
 新谷志保美 14位
 岡崎朋美  16位

スピードスケート見るのイヤになってきた。


■リュージュ (女子1人乗り/最終) 6:00~、7:50~ @NHK BS1録
  ヒュフナー (GER)
  ライトマイヤー (AUT)
  ガイゼンベルガー (GER)


 原田窓香 26位

事故の影響でジュニア用スタートを使用したことでスタートの難易度が逆に上昇し、男子以上にレースに影響。トップ選手でさえ苦労してた。
日本勢は、安田が1回目の後に重量違反で失格になったりと散々。


■カーリング (女子/1次リーグ) 7:00~ @NHK BS1/NHK総合
 日本=1位タイ 9-7 アメリカ

カーリングも開幕。
誰か「クリスタル・ジャパン」使ってやれ(笑)


■フィギュアスケート (男子シングル/ショートプログラム) 9:00~ @NHK総合
 1 プルシェンコ (RUS)
 2 ライサチェック (USA)
 3 高橋大輔
 織田信成 4位  
 小塚崇彦 8位

メダルが現実的に。



No.2417/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/17 (Wed) 欧州CL 1/8決勝1stレグ:レアル、またか?

(2/16) @リヨン[ジェルラン]
リヨン 1-0 レアル・マドリード
【得】47'マクン

五輪のおかげでさっぱり忘れてた(笑)
でもなんで、4試合は1週間早いんだろ?

昨季はバルサも負けかけたスタッド・ドゥ・ジェルランだけに1点差の敗戦はレアルにとって許容範囲だろうけど、シャビ・アロンソが次戦出場停止になったのは痛いな。

(リヨン)

リサンドロ
デルガド               ゴヴ
  マクン   プヤニッチ
トゥララン
シソコ   ブムソング クリス レヴェイエール
|ヨリス|

79/プヤニッチ⇒シェルストロム
82/リサンドロ・ロペス⇒ゴミス
90/デルガド⇒バストス

(マドリード)

イグアイン  C・ロナウド
カカ
M・ディアラ         グラネロ
X・アロンソ
マルセロ  S・ラモス アルビオル アルベロア
|カシージャス|

46/マルセロ⇒ガライ
64/イグアイン⇒ベンゼマ




No.2417/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/16 (Tue) バンクーバー五輪(4日目):ビミョーなメダル

=4日目= (現地2/15MON)

■クロスカントリー (女子10kmフリー) 16日3:00~ @NHK総合 
  カラ (FIN)
  スミグン・ヴァヒ (EST)
  ビヨルゲン (NOR)


 福田修子 52位
 柏原理子 61位

クロスカントリーが開幕。
生中継(午前3時頃から)で見てたら途中で見事に爆睡。
結局、起きたら勝負は決していて、終盤にスタートした「参加する事に意義がある」タイプの選手達の走りを眺める事に(笑)


■アルペン (男子ダウンヒル) 3:30~ @NHK BS1 
  デファーゴ (SUI)
  スヴィンダル (NOR)
  ミラー (USA)


2日遅れてアルペンも開幕。
この4年間の不振を払拭するような快走を見せたミラーを、NHKスペシャルでも採り上げられたスヴィンダルがまず上回る。
オーストリア勢はエースのヴァルヒホファーが失敗してメダル取れず。
そして、デファーゴがスヴィンダルを抜き、いよいよトップ4の金メダル争いかと思ったが、地元オズボーン・パラディは気合いが空回りし、ヤンカとヒールはやはり若さが出たのか失敗。
さらに大本命キューシュもまた終盤伸びず、メダルに届かず。
デファーゴのあたりから雲が晴れ始めたのが、差の出た終盤の雪面に影響したか?応援してたので残念だったなあ。
結局、好調スイス勢の中でも伏兵だったデファーゴが金メダルをかっさらった。


■スノーボード (男子スノーボード・クロス/予選) 3:30~ 日テレ
 1 プーリン (AUS)
 2 ワタナベ (USA)
 3 ロバートソン (CAN)

予選はタイムトライアル。
アルペンのダウンヒル見た後だと、さすがに遅く感じるな(笑)
日本選手は出場してないけど、日系アメリカ人選手のワタナベが2位に。


■クロスカントリー (男子15kmフリー) 5:30~ @NHK BS1
  コログナ (SUI)
  ピレル・コットレル (ITA)
  バウアー (CZE)


 成瀬野生 49位

本命ノルトグが絶不調で41位と大きく遅れた中、コログナがクロスカントリーではスイス勢初の金メダル。
にしても、成瀬なんかは全くテレビに写らなかったのに、ペルー、ネパール、エチオピア、ポルトガルなどなど終盤スタートの「参加する事に意義がある」選手達はゴール手前から延々1ショットで写してくれて幸福だ(笑)


■スノーボード (男子スノーボード・クロス/決勝) 7:00~ 日テレ/NHK BS1 
  ウェスコット (USA) 
  ロバートソン (CAN)
  ラモワン (FRA)
 

1/8決勝から、予選上位のプーリン(AUS)、ワタナベ(USA)、X・ドゥ・ル・リュウ(FRA)、バウムガートナー(USA)が敗退と波乱の連続。いずれも接触とかはなしに抜け出しかけてたところでの転倒やミスで、ホントに何が起こるか分からない。
さらに準々決勝ではヴォルティエ(FRA)が同走者の転倒に巻き込まれる形で敗退し、準決勝ではフクスらオーストリア勢がアメリカ勢の前に全滅した。
そして決勝は、この日ボードの滑りが良かったカナダ勢・ロバートソンを先頭にした接戦の中で、Xゲーム王者・ホランドが序盤にミスで脱落。
そのままロバートソンが抜け出して金メダルかと思ったが、序盤は最後方にいたウェスコットが終盤に脅威の追い上げ。最終バンクで一気に逆転してトップに立ってしまった。
結局、ロバートソンが再逆転するだけのストロークはなく、ウェスコットが逃げ切って五輪連覇を達成した。
今回も面白かったなあ。


■スピードスケート (男子500m) 8:00~ @NHK総合
*1回目
 1 プタラ (FIN)
 2 モ (KOR)
 3 加藤条治 
 長島圭一郎 6位
 及川佑 13位
 太田明生 16位

製氷機が故障して1時間30分以上中断する大失態。

*2回目
  モ (KOR)
  長島圭一郎 
  加藤条治


 及川佑 13位
 太田明生 17位

銀&銅メダルという快挙なのに、なんだか嬉しくないことに。
中断の影響で録画は途中で切れてるし(笑)


No.2416/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/16 (Tue) リーガ第22節:バルサついに敗れる

(2/14) @マドリード[ビセンテ・カルデロン]
アトレチコ・マドリード(27) 2-1 (55)バルセロナ
【得】9'フォルラン、23'シモン、27'イブラヒモヴィッチ

ケガや出場停止でDFが足らなくなったバルサは、ジェフレンを右サイドバックに起用にする苦しい布陣。
その上ケイタもケガで途中交代と、緊急事態。

9分、シモンのパスからフォルランが決め先制したアトレチコが、23分にはシモンのFKで追加点。
4分後にCKからイブラヒモヴィッチに決められたものの逃げ切り、ついにバルサに黒星を付けた。

(アトレチコ)

 アグエロ  フォルラン
シモン              レジェス
   ティアゴ  P・アスンソン
A・ロペス  ドミンゲス ペレア ウイファルシ
|デ・ヘア|

82/フォルラン⇒フラド
88/レジェス⇒バレラ
90+2/アグエロ⇒イブラヒマ

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
イニエスタ             メッシ
ケイタ    シャビ
S・ブスケツ
マクスウェル ミリート プジョル  ジェフレン
|V・バルデス|

8/ケイタ⇒ペドロ
61/ジェフレン⇒バルトラ
78/シャビ⇒ボージャン




(その他)
ヘレス(11) 0-3 (53)R・マドリード
スポルティング・ヒホン(25) 1-1 (43)バレンシア
セビージャ(39) 1-0 (29)オサスナ
テネリフェ(20) 1-0 (37)マジョルカ
エスパニョール(26) 2-0 (35)デポルティボ
ビジャレアル(29) 2-1 (33)ビルバオ
ヘタフェ(32) 2-2 (23)アルメリア
ラシン(25) 0-3 (24)マラガ
バジャドリード(19) 1-1 (21)サラゴサ


No.2415/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/15 (Mon) バンクーバー五輪(3日目):男子モーグルSUGOIYA!

=3日目= (現地2/14SUN)

■アルペン (男子ダウンヒル)
アルペンは2日続けて順延。


■ノルディック複合 (個人ノーマルヒル/前半・ジャンプ) 15日3:00~ @テレ朝/NHK BS1
 1 ライナネン (FIN)
 2 ロドウィック (USA)
 3 ビーラー (AUT)
 小林範仁 12位
 高橋大斗 13位タイ
 渡部暁斗 27位 
 加藤太平 28位

小林が好位置に。


■バイアスロン (男子10kmスプリント) 4:15~ @NHK BS1録
  ジェイ (FRA)
  スヴェンセン (NOR)
  ファク (CRO)


 井佐英徳 68位

途中からみぞれ雨になる荒天で、後半のスタートは不利だったか?6番スタートのジェイが金メダル。
にしても、たしかトリノの時も解説者なしの中継だった記憶。


■スピードスケート (女子3000m) 6:00~ @NHK総合?
  サブリコヴァ (CZE)
  ベッカート (GER) 
  グローヴス (CAN)


 穂積雅子 6位=入賞
 石澤志保 15位
 名取英理 21位

チェコ初となるスピードスケートのメダルは金メダルに。
日本勢では穂積が6位入賞。5000mの出場権を獲得した。


■リュージュ (男子1人乗り/最終) 6:00~ @NHK BS1録
  ロッホ (GER)
  メラー (GER)
  ツェゲラー (ITA)


 小口貴久 31位

死亡事故の影響で女子用のスタートを使用したことが、レースに微妙に影響したらしい。特に地元カナダ選手は有利を失ったようだ。
若き王者ロッホが金メダルをドイツに奪還したのだが、ロッホが金メダルへの最後のコーナーにさしかかろうとしたところで録画が終了(笑)
小口は2日とも精彩を欠いてインド選手にも敗れ、アジア1位の座も失ってしまった。


■ノルディック複合 (個人ノーマルヒル/後半・クロスカントリー) 6:45~ @NHK BS1/テレ朝
  ラミ・シャプイ (FRA) 
  スピレーン (USA)
  ピッティン (ITA)


 小林範仁 7位=入賞
 渡部暁斗 21位
 加藤太平 24位
 高橋大斗 27位

面白いレースだったなあ。
1週目を終え、小林を含む7人のトップ集団が形成される展開で、ジャンプ首位のライナネン(FIN)は脱落。
そして最終周(4周目)に入ったところで、ジャンプで遅れたデモング(USA)が猛追の末にトップ集団に合流する。
で、誰がどこでスパートを切るかというところで、9km付近で最初に仕掛けたのは小林!
ただ、やはり逃げ切りはできず。スピレーンを先頭に数人が反応してスパート。小林は置いて行かれてしまった。
で、スピレーンで決まりかと思った最後の直線、ラミ・シャプイ、ピッティン、ロドウィック(USA)の集団がスピレーンを捕らえてスプリント勝負。
これをラミ・シャプイが制したのだった。
小林はメダルこそならなかったけど、ずーっと集団の後方で待機して、最後までもつれたら勝ち目はないとみたのか、意表をつく場所でスパートする思い切ったレース運び。うまくはいかなかったけど良いレースだった。


■フリースタイルスキー (男子モーグル) 7:30~ @テレ朝/NHK BS1
*予選
 遠藤尚  8位=決勝進出
 附田雄剛 11位=決勝進出
 西伸幸  15位=決勝進出
 尾崎快  24位=敗退

19歳遠藤が好パフォーマンス。

*決勝
  ビロドー (CAN)
  ベッグ・スミス (AUS)
  ウィルソン (USA)


 遠藤尚  7位=入賞
 西伸幸  9位
 附田雄剛 16位

今まで地元開催の五輪では一つも金メダルを取れなかったというカナダの悲願をビロドーが達成。
にしても、競技を見慣れてるはずの解説者でさえも驚くほどの高速バトルが凄まじかった。
それも速いだけでは当然ダメで、エアの完成度と着地の安定はもちろん、正確なターンが問われるという。
日本勢も若手二人が伸び伸びとしたパフォーマンスで、遠藤は日本男子最高順位を記録。今後が楽しみだ。


No.2414/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/15 (Mon) =週間テレビメモ= 2/8-14

【2/8】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『東京ウォーカー』1周目。
羽田空港で、何も知らない大泉に東京の地図を差し出し、行きたいところへ行かせてあげると5ヵ所を挙げさせる。
で、大泉の愛読書らしい雑誌「Tokyo Walker」を出して、ネタばらし。
その5ヵ所に「歩いて」行くという企画だった。

他の3人は大泉を騙したことに満足し、大泉が「僕の買った土地」と小ネタにはしって埼玉に近い大泉学園を挙げたことを笑ってたけど、苦しい思いをするのは大泉と同じなのだが(笑)
おまけに、羽田空港からは通常では歩いて出られないことも知らなかったという、恒例・下調べ不足。無駄に空港内を歩くハメになったのだった。


◆「刀語」[フジ]
第1話は可もなく不可もなくって感じだったけど、早くも面白くなってきた。

ほとんど2人だけの台詞
とがめ&七香

チェリオ!
ちぇりお!

理想像
とがめ&七香

はいてない
とがめ

下酷城
下酷城

敵役も雰囲気あった
宇練銀閣



【2/8】
◆「リーガ」 第21節:バルセロナ 2-1 ヘタフェ
◆「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」

【2/9】
◆「未来少年コナン」(再)
◆「君に届け」

【2/10】
◆映画「オリエント急行殺人事件」[NHK BS2]
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]
◆「にけつ」

【2/11】
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] アーセナル 1-0 リバプール
◆「東アジア選手権」 日本 3-0 香港
◆「アメトーーク」・・・キャプテン翼芸人
◆「のだめカンタービレ・フィナーレ」
◆「ひだまりスケッチ×☆☆☆」
◆「おおかみかくし」
◆「東アジア女子選手権」 日本 3-0 台湾

【2/12】
◆「.hack//sign」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「そらのおとしもの」(終)
◆「うみねこのなく頃に」(再)
◆「タモリ倶楽部」・・・タモ江地形クラブ・すり鉢学会
◆「デュラララ」
◆「2010バンクーバー・オリンピック」[NHK総合] ジャンプ・個人ノーマルヒル予選

【2/13】
◆「Foot!」(R)(中山淳)
◆「東アジア女子選手権」 日本 2-1 韓国
◆「バンクーバー五輪」(R)[NHK総合] 開会式
◆「めちゃイケ」
◆「テガミバチ」
◆「亡念のザムド」(再)
◆「MJ アニソンSP2完全版」[NHK BS2]
◆「戦う司書」
◆「天体戦士サンレッド」
◆「バンクーバー五輪」[NHK総合] ジャンプ・個人ノーマルヒル決勝

【2/14】
◆「バンクーバー五輪」[NHK BS1、日テレ] スピードスケート・男子5000m、女子モーグル、リュージュ男子1人乗り
◆「東アジア選手権」 日本 1-3 韓国
◆「バンクーバー五輪」[NHK BS1] 女子アイスホッケー 
◆「はなまる幼稚園」
平常心
土田平常心

カッパ
カッパひいちゃん

ジョーズ
ジョーズひいちゃん

ポロリもあるよ
山本せんせいポロリ

ツンデレいもうと
さつき
さつき

*今週の3次元
鈴木奈穂子
鈴木奈穂子
鈴木奈穂子
鈴木奈穂子
バンクーバー五輪放送

本田朋子


No.2413/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/15 (Mon) 東アジア選手権:惨敗

(2/14) @東京[国立競技場]
日本 1-3 韓国
【得】23'遠藤保仁、33'イ・ドング、39'イ・スンヨル、75'キム・ジェソン

実は序盤は悪くなかった日本。
ともにチャンスのない激しい鍔迫り合いに勝り、23分、FKの競り合いで闘莉王が倒されてPKゲット。
これを遠藤が決めて先制に成功する。

しかし、大久保がケガで途中交代したのがケチのつき始め。
反撃に来た韓国に、今度は日本がPKを与えて追いつかれてしまう。
さらに6分後には、イ・スンヨルのミドルが中澤に当たって楢崎の頭上を抜ける不運なゴール。
コースが見えたら打つべしという教訓のようなゴールで、あっという間に逆転されてしまった。

さらに負の連鎖は続く。
41分、FKの競り合いで、今度は闘莉王がラフプレーを採られて一発退場。
後半52分には韓国も退場者が出てイーブンとなったが、後半から岩政を投入したことで、2つの交代枠をアクシデントで消費することになってしまった誤算は取り返せず。
75分、中途半端な守備の対応から右サイドを突破されて、ほぼ勝負を決める3点目を奪われてしまった。

さすが日韓戦という感じで、この日はようやく観客数が4万を越えたが、みんな我慢強いな。
僕だったら、ここで席を立ってた。

結局日本は逆転負け。
スコアと内容が一致するとは限らないサッカーだけど、日韓戦の2点差での敗戦て僕が見始めてからは記憶がない。

(SAMURI BLUE)

玉田圭司   岡崎慎司
大久保嘉人             中村憲剛
遠藤保仁  稲本潤一
長友佑都   闘莉王  中澤佑二  内田篤人
|楢崎正剛|

26/大久保嘉人⇒香川真司
[退場]41'闘莉王
46/香川真司⇒岩政大樹
82/玉田圭司⇒佐藤寿人

(KOR)

 イ・ドング  イ・スンヨル
キム・ボギョン           キム・ジェソン
 キム・ジョンウ  シン・ヒョンミン
パク・チュホ カン・ミンス チョ・ヨンヒョン オ・ボムソク
|イ・ウンジェ|

[退場]52'キム・ジョンウ
56/イ・スンヨル⇒ク・ジャチョル
72/イ・ドング⇒イ・グノ
87/キム・ボギュン⇒オ・ジャンウン


 

No.2412/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/14 (Sun) バンクーバー五輪(2日目):上村、残念

=2日目=(現地2/13SAT)

ネットに繋げなかったこともあり、國母が大問題になってたとは全然知らんかった。
國母もガキだし格好いいとも思わないけど、就職の面接に行くわけでもなし、ホッときゃいい話だよな。ホント学校体育的発想だ(笑)


■アルペンスキー (女子スーパー複合)
毎度おなじみ悪天候で延期。


■ジャンプ (個人ノーマルヒル/決勝) 14日2:45~ @NHK総合
*1回目
 1 アマン (SUI) 
 2 ウアマン (GER)
 3 マリシュ (POL)
 伊東大貴 10位
 葛西紀明 19位
 竹内択   34位=1回目敗退
 栃本翔平 37位=1回目敗退

*2回目
  アマン (SUI)
  マリシュ (POL)
  シュリーレンツァウアー (AUT)


 伊東大貴 15位
 葛西紀明 17位

ソルトレイクシティー五輪では若き伏兵として2冠を獲得したアマンが、今回は金メダル候補筆頭として2本ともトップを記録する貫禄の完勝。
日本勢は今回もメダル争いに加われず。


■スピードスケート (男子5000m) 5:00~ @フジ/NHK BS1 
  クラマー (NED)
  イ (KOR)
  スコブレフ (RUS)
 
 平子裕基 19位
 出島茂幸 27位

こちらも優勝候補筆頭のクラマーが、「重馬場」なリンクで五輪記録を更新しての金メダル。
どうでもいいが、「伝説のスケーター」とか寒いフレーズ使ってるアナ誰だ?と思ったら、日テレの藤井貴彦で納得(笑)


■フリースタイルスキー (女子モーグル) 9:00~ @日テレ/NHK BS1
*予選
 1 カーニー (USA)
 2 ハイル (CAN)
 3 マクフィー (USA)
 上村愛子  5位=決勝進出
 村田愛里咲 11位=決勝進出
 里谷多英  13位=決勝進出
 伊藤みき  15位=決勝進出

*決勝
  カーニー (USA) 
  ハイル (CAN)
  バーク (USA)

 上村愛子  4位=入賞
 村田愛里咲 8位=入賞

 伊藤みき  12位
 里谷多英  19位

あ~とにかく残念。
改めて去年が五輪だったらって思わずにはいられない。
けど、今季ワールドカップで圧倒してるハイルも地元での五輪連覇を逃してしまってて、一発勝負は難しいな。
それでも、世界選手権金メダルにワールドカップ総合優勝など、上村の功績は全く色あせることはない!・・・って前に荻原健司の時にもこんなこと書いてたな。


No.2411/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/14 (Sun) 東アジア選手権:なでしこ連覇

(2/13) @調布[味の素スタジアム]
日本女子 2-1 韓国女子
【得】7'大野忍、17'山口麻美、75'ユ・ヨンア

ドローでも優勝となる日本が、いきなり7分カウンターから先制。
大野がセンターサークル付近からドリブル突破してのゴールだったけど、後方にいた相手DFがなぜか大野にチェックに行かずにパスコースを切りに行く間抜けな守備。
戻ってきたDFに任せた感じだったけど、どうみても間に合わない様子だったのに。

さらに10分後には大野からのパスを山口が決め2点目。
序盤でほぼ優勝は決定づけてしまった。

ただ、ここから日本は受け身に回ってしまい、チリ遠征からの蓄積疲労の影響もあってか動きが落ちた事で韓国が反撃。
後半75分には今大会初失点を喫したが、なんとか逃げ切って勝利。
3連勝で大会連覇を達成した。


(なでしこ)

山口麻美  大野忍
宮間あや           近賀ゆかり
宇津木瑠美  澤穂希
鮫島彩  熊谷紗希  岩清水梓 矢野喬子
|山郷のぞみ|

67/矢野喬子⇒岩渕真奈
86/山口麻美⇒高瀬愛実
90+4/大野忍⇒中野真奈美

(韓国女子)


チョン・ヘイン  チ・ソヨン
キム・ソヨン            ユ・ヨンア
イ・ジャンミ   チョ・ソヒョン
イ・ケリム キム・ユミ キム・ドヨン リュ・ジウン
|キム・ジョンミ|

54/チョン・ヘイン⇒チョン・カウル




No.2410/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/13 (Sat) バンクーバー五輪(1日目):開幕

=現地2/12FRI=

いきなりリュージュの公式練習中にグルジアのクマリタシヴィリ選手の死亡事故が起こってしまったりして、最悪のスタート。


■ジャンプ (個人ノーマルヒル/予選)  @NHK総合 13日2:55~
4位とか6位とかいってもワールドカップ・ランキング上位10選手がシードされてる。

 伊東大貴 4位=決勝進出
 葛西紀明 6位=決勝進出
 竹内択   33位=決勝進出
 栃本翔平 39位=決勝進出


■開会式  @NHK総合/NHK BS1 13日10:55~
あまりセレモニーには興味はないけど録画を見るハメになった。
青山祐子がなんだか酷かったな。
僕が気づいた最大のミスは、スウェーデンの女子アルペン選手パーション(P~)を「バーション」(B~)と間違ってたこと。


No.2409/五輪雑記

バンクーバー五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/12 (Fri) 東アジア選手権:岩渕、早くも初ゴール。サムライブルーはようやく初ゴール

(2/11) @東京[国立競技場]
日本 3-0 香港
【得】41',65'玉田圭司、82'田中マルクス闘莉王

相手DFのクリアミスを奪った玉田が、ごっつぁんゴールだったとはいえ、角度のない位置からうまく流し込んで先制。
ようやく2010年事実上初ゴールを記録すると、後半にはCKから闘莉王のヘッド、さらに再びCKからのスクランブル状態から再び玉田と3ゴール。
相変わらず攻撃に精彩を欠きながらも勝利した。

たぶん中国に勝ってたら、もっとメンバーを入れ替えてたんだろうな。
その目論見が外れてほぼベスト布陣となったのだろうが、逆にこの試合はあえてそういうメンバーで臨んだ方が良かったのかもと思った。
中国戦後のブーイングは、本来は選手達への発憤を促すものだけど、ナイーブな日本の選手は逆に作用。ただでさえマジメなのに、さらに一生懸命になってどんどん空回りしていった印象だった。


(サムライ・ブルー)

大久保嘉人  玉田圭司
中村憲剛           小笠原満男 
遠藤保仁  今野泰幸
駒野友一  闘莉王  中澤祐二  内田篤人
|楢崎正剛|

HT/今野泰幸⇒平山相太
62/小笠原満男⇒稲本潤一
76/大久保嘉人⇒香川真司

(香港)

 巢鵬飛  歐陽耀沖
郭建邦              徐帥
梁振邦   白鶴
黄展鴻   陳偉豪   吳偉超   李志豪
|葉鴻輝|

69/郭建邦⇒李威廉
75/吳偉超⇒アンバサ・ガイ
83/徐帥⇒李康廉





@東京[国立競技場]
日本女子 3-0 台湾女子
【得】36',59'岩渕真奈、85'高瀬愛美

大幅なターンオーバーを行い若手中心となったことで格下相手に攻めあぐんだが、レギュラー格・宮間の突破から岩渕が記念すべき代表初ゴールを決め先制。
そして岩渕は後半にも中野の突破から決めて、代表2戦目でいきなりドペルパックの活躍。
ただ、ゴール以外はまだあまり持ち味を発揮できず。途中から右ハーフでテストされるなど、代表ではどこが適してるのかを見定めてる状況だった。

日本は終盤にも高瀬のゴールで3点目。2連勝となった。

(なでしこ)


岩渕真奈  高瀬愛美
中野真奈美            木龍七瀬
  宮間あや   菅澤優衣香  
須藤安紀子 熊谷紗希 長船加奈 岩清水梓
|福元美穂|

58/宮間あや⇒澤穂希
68/岩渕真奈⇒山口麻美
79/木龍七瀬⇒鮫島彩

(中華台北)

陳暁娟   譚藷纓メ
曾淑娥             陳雅恵
謝宜玲   林雅涵
陳燕萍  林曼婷  余秀菁  羅慧慈
|黄鳳秋|

65/林雅涵⇒王湘恵
89/曾淑娥⇒李雅茹
90+2/羅慧慈⇒張緒ニ心




No.2408/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(1) |


2010/02/12 (Fri) 冬アニメの事2010 (はなまる幼稚園)

はなまる幼稚園 (テレ東)
もう今期はこれで決まりではなかろうか。
勇人によるマンガが原作。
新人保育士・土田直純、土田に思いを寄せる園児の女の子・杏、その友達の柊や小梅、土田が憧れる女性保育士・山本先生などが過ごす、はなまる幼稚園の日常を描く。

OP「青空トライアングル」 杏(真堂圭)、柊(高垣彩陽)、小梅(MAKO)
「絶望先生」の仕事が評価されたのか、NARASAKIが音楽を担当してて吹いた(笑)



とにかく、ひいちゃんが可愛すぎる
目が星ひいちゃん

着ぐるみ、何着持ってんだ(笑)
ヌコヌコひいちゃん
タヌキひいちゃん
師匠ひいちゃん
パンダネコひいちゃん
どうぶつえん

父親を手伝って軌道計算をし、「米ソ宇宙開発史」を読む(笑)
軌道計算ひいちゃん
米ソ宇宙開発史ひいちゃん

内P
ウッチャンひいちゃん
星を見る時は
タヌキひいちゃん

でもって、山本先生も可愛い
山本せんせい
山本せんせい
山本せんせい
役得ひいちゃん

公式ぱんだねこ体操。
ガイナックスも力入りすぎだろ(笑)



No.2407/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/11 (Thu) 冬アニメの事2010 (その2)

週末も見応えのあるものは少ない。


=金曜=
.hack//sign (BSイレブン)
いつの間にやら終盤のようだ。

舞-HiME (BSイレブン)
なるほど、後半は誰得な鬱展開。まさか最後に生き返ったりするのかな?

そらのおとしもの (BSイレブン)
アホ高校生・桜井智樹の家に、何でも願いを叶えられるエンジェロイドのイカロスが居候を始める。
徹底したバカアニメでなんかすがすがしい。2話のパンツ回は伝説に残るだろう(笑)

1~5話ED。
1話「そばにいられるだけで」 blue drops(吉田仁美&イカロス<早見沙織>)
2話「岬めぐり」 見月そはら(美名)
3話「太陽がくれた季節」 イカロス(早見沙織)、見月そはら(美名)、五月田根美香子(高垣彩陽)、桜井智樹(保志総一朗)、守形英四郎(鈴木達央)
4話「戦士の休息」 桜井智樹(保志総一朗)
5話「ゆけ!ゆけ!川口浩」 嘉門達夫
カバーものはアラフォーな曲ばかり。嘉門本人は吹いた(笑)


うみねこのなく頃に (BSイレブン)
竜騎士07/07th Expansionによるミステリー・ゲームが原作。
評判の割に序盤は悪くないなと思ってたら、なるほど(笑)


デュラララ!! (TBS)
成田良悟によるラノベが原作。
首なしライダー、相次ぐ失踪事件、謎のグループ・ダラーズ、切り裂き魔・・・池袋の影の世界に、引っ越してきたばかりの高校生・は巻き込まれようとしていた・・・。
数多く登場するキャラを紹介し終わり、ようやくストーリーが展開されそうな感じ。

OP 「裏切りの夕焼け」 シアター・ブルック


=土曜=

テガミバチ
 (テレ東)
ここのところは「ザムド」を録画しといてプレミアを見ることが多くなってしまって見てないな。

後期OP 「ラブレターのかわりにこの詩を。」 星羅


亡念のザムド (BSイレブン)
といっても、こっちも流し見状態だが。

OP 「SHUT UP AND EXPLODE」 ブンブン・サテライツ


COBRA The Animation (BSイレブン)
言わずと知れた寺沢武一のSFアクション。
コブラが野沢那智じゃないとか以前の、ちょっと残念な感じのできあがりに。

天体戦士サンレッド (ニコニコ)
2期も後半。

戦う司書 (BSイレブン)
ヴォルケンが抹殺されたりと、いよいよクライマックスな感じ。
武装司書はみんなそれなりの衣装をまとってるのに、ハミュッツ・メセタだけウサギのアップリケとかして世界観をぶっ壊してるような。


=日曜=
機動戦士ガンダムZZ (BSイレブン)
「Zガンダム」でさえダメな僕には、分かっちゃいたけど、もうどうしようもない駄作だ(笑)
これをやるくらいなら「ザブングル」見たいなと思った。


No.2406/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2010/02/10 (Wed) 冬アニメの事2010 その1

分かりやすいほど減ったなあ。

=月曜=

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (テレ東)
そんな中、テレ東は「アニメノチカラ」というオリジナルアニメ枠を創設と意欲的。
その第1弾は、軍隊が舞台ながら「けいおん」みたいな女の子キャラ4人が主人公と、ちょっと“置きに行った”感はあるな。

-現代文明の痕跡の由来も既におぼろげな遥か未来の話。
休戦状態にあるヘルベチア共和国境付近のセーズに駐屯する陸軍第1121小隊の日常を描く。
・・・とにかく世界観はすごい面白い。

OP 「光の旋律」 Kalafina
クリムトをモチーフにした映像が話題に。


=火曜=

未来少年コナン (群テレ)
元々NHKだし、「プラネテス」の後にBSでやらないかなとか期待したりしてた。

ED 「幸せの予感」鎌田直純、山路ゆう子



こばと。 (NHK BS2)
2クール目。
土曜や日曜の朝にやってそうな素直な作品だな。
ちほ&ちせ


君に届け (日テレ)
ドラマ化も発表されて、みんなガッカリ(笑)
龍


=水曜=

バカとテストと召還獣 (テレ東)
井上堅二のラノベが原作の学園ファンタジー。
文月学園の最低クラス・Fクラスの生徒達は、学園独自のシステム「試験召喚戦争」に勝つことによって設備の充実を狙う。
3話ほど見たっきりだ。


=木曜=

のだめカンタービレ フィナーレ (フジ)
実写版ともどもいよいよ最終期。

OP 「まなざし☆デイドリーム」 さかいゆう



ひだまりスケッチ×☆☆☆ (TBS)
こちらは第3期。
そんなに好きでもないんだけど、なんとなく見てしまうな。シャフトの力か。

OP 「できるかなって☆☆☆」ゆの(阿澄佳奈)、宮子(水橋かおり)、ヒロ(後藤邑子)、沙英(新谷良子)



おおかみかくし (TBS)
竜騎士07原案のゲームが原作のサスペンス・ホラー。
「ひぐらし」の作者だけあって今のところは面白いな。

高校生・九澄博士は、八朔が特産?の山間都市・嫦娥町へ引っ越してきた。
しかし、妙に冷たい態度の櫛名田眠、突如転校した同級生、異常に接近してくる摘花五十鈴の兄・・・と奇妙なことが次々と起こる。
そして博士はある夜、異様な装束に身を包んだ集団が一人の女性を殺害する様子を目撃してしまう・・・。


OP 「時の向こう 幻の空」Fiction Junction



No.2405/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2010/02/09 (Tue) リーガ第21節:バルサ、最後は9人

(2/6) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ(55) 2-1 (31)ヘタフェ
【得】7'メッシ、67'シャビ、90+3'ソルダード

メッシのバナナシュートで幸先よく先制したバルサだったけど、ピケが一発退場する誤算。
それでも、トゥレをCBに移動するだけで対応し、後半になってようやくマルケスを投入するほどの余裕なバルサ。
さすがに守勢に回る時間も多かったけど、カウンターからメッシとシャビだけで追加点を奪い、主審への苛々を募らせていたサポのフラストレーションを吹き飛ばした。
ところがロスタイム、最後の最後にまた一騒動。
エリア内でマネを倒したとしてマルケスもまた一発退場となり、ついにバルサは9人になってしまった。
PKでの失点は結果には影響せずに終わったが、バルサにとっては少々後味の悪い勝利に。

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
イニエスタ            メッシ
ケイタ    シャビ
トゥレ
アビダル   ピケ  ミリート マクスウェル
|V・バルデス|

[退場]25'ピケ
52/イブラヒモヴィッチ⇒セルヒオ・ブスケツ
58/トゥレ⇒マルケス
90+1/イニエスタ⇒ペドロ
[退場]90+2'マルケス

(ヘタフェ)

ソルダード
ミク    パレホ   アルビン  リオス
ボアテング
マネ    ラファ  D・ディアス M・トーレス
|コディナ|

56/ マネ⇒デル・モラル
64/パレホ⇒カスケーロ
77/ミク⇒ケパ



(その他)
R・マドリード(50) 3-0 (23)エスパニョール
バレンシア(42) 2-0 (18)バジャドリード
マジョルカ(37) 1-0 (26)ビジャレアル
サラゴサ(20) 2-1 (36)セビージャ
マラガ(21) 0-0 (35)デポルティボ
ビルバオ(33) 3-2 (11)ヘレス
オサスナ(29) 1-0 (17)テネリフェ
ラシン(25) 1-1 (24)アトレチコ
アルメリア(22) 3-1 (24)スポルティング・ヒホン


No.2404/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。