前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/30 (Mon) リーガ第12節

(11/29) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ(30) 1-0 (28)レアル・マドリード
【得】56'イブラヒモヴィッチ

クリロナとカカのドリブルを生かしたカウンターでレアルが試合を支配してたけど、カカのドリブルを封じたことで前半の終盤にはバルサが主導権を奪還。
レアルも飛ばしてたのが響いたか。
バルサは、悪いリズムの中でビクトル・バルデスがクリロナのシュートをセーブしたり、プジョルがギリギリでスライディングブロックして防いでたことが大きかったな。

で、後半早々ついにイブラヒモヴィッチ見参。
わずか5分後に先制ボレーを叩き込んでしまった。
マルセロが中に絞った事で一瞬ダニ・アウヴェスが空いてしまい、ヤバい!とレアル目線で思ったら良いクロスを上げられてしまった。
にしても、決められなかったクリロナと、復帰組では明暗を分けたな。

セルヒオ・ブスケツの不用意な退場劇も、カウンターができなくなってレアルには有利には働かず。
まだまだ完調ではないクリロナが交代したところで、攻め手はほとんどなくなってしまった。
代わって入ったベンゼマも雰囲気に呑まれたようなプレーぶりで、まだ役者不足だったなあ。

結局ラウルの投入も実らず、ラスの退場でレアル終了。
バルサが制して首位奪回。

でも次のクラシコがさらに楽しみになった好ゲームだったな。

(バルセロナ)

アンリ
イニエスタ              メッシ
ケイタ   シャビ
S・ブスケツ
アビダル   ピケ  プジョル D・アウヴェス
|V・バルデス|

51/アンリ⇒イブラヒモヴィッチ
[退場]63'セルヒオ・ブスケツ
66/ケイタ⇒トゥレ

(マドリード)

イグアイン  C・ロナウド
カカ
マルセロ             ラス
X・アロンソ
アルベロア アルビオル  ぺぺ  S・ラモス
|カシージャス|

66/クリスティアーノ・ロナウド⇒ベンゼマ
74/アルベロア⇒ラウル
[退場]90'ラス・ディアラ





@マドリード[ビセンテ・カルデロン]
アトレチコ(10) 4-0 (13)エスパニョール
【得】27'フォルラン、62',85'アグエロ、89'マキシ・ロドリゲス

ダメダメなアトレチコ相手にエスパニョール完敗。
俊輔もインサイドハーフに移ってからは、これまでに比べたら良かったけど、決定的な仕事はできず。
逆にアトレチコ2点目のアグエロのFKに繋がるファウルで2度目のイエロー貰ったりしてた。


(アトレチコ)

 アグエロ   フォルラン
フラド
シモン            レジェス
P・アスンソン
ドミンゲス フアニート ペレア ウイファルシ
|S・アセンホ|

68/レジェス⇒マキシ・ロドリゲス
76/フォルラン⇒カマーチョ
88/シモン⇒アントニオ・ロペス

(エスパニョール)

タムード
カジェホン              中村
L・ガルシア  ベルドゥ
モイセス
D・ガルシア フォルリン ロンカリア   チカ 
|カメニ|

45/ダビド・ガルシア⇒ピジュ、カジェホン⇒コロ
68/ベルドゥ⇒ベン・サハル
[退場]84'ロンカリア



(その他)
セビージャ(26) 2-2 (7)マラガ
バレンシア(25) 1-1 (21)マジョルカ
ラシン(7) 0-1 (25)デポルティボ
スポルティング・ヒホン(20) 1-0 (12)ビジャレアル
アルメリア(12) 1-4 (20)ビルバオ
ヘタフェ(18) 5-1 (7)ヘレス
サラゴサ(12) 0-1 (15)オサスナ
バジャドリード(11) 3-3 (11)テネリフェ


=順位=
1 [30] バルセロナ
2 [28] レアル・マドリード
3 [26] セビージャ
4 [25] バレンシア
5 [25] デポルティボ
6 [21] マジョルカ
7 [20] スポルティング・ヒホン
8 [20] ビルバオ
9 [18] ヘタフェ
10 [15] オサスナ

11 [13] エスパニョール
12 [12] ビジャレアル
13 [12] アルメリア
14 [12] サラゴサ
15 [11] バジャドリード
16 [11] テネリフェ
17 [10] アトレチコ 
18 [ 7] マラガ 
19 [ 7] ラシン
20 [ 7] ヘレス



No.2453/サッカー雑記

スポンサーサイト

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/29 (Sun) J2第50節

(11/29) @平塚[平塚競技場]
湘南(95) 0-0 (62)ザスパ

前日にヴァンフォーレが勝ったのでこの試合での昇格はなかったベルマーレ。
でもここで勝っておけば最終節はドローでOKというところだったが、ザスパが頑張っちゃった(笑)

セレッソを無様な大敗でお見送りしてしまった反省もあったろうし、何より佐野監督の今季限り、戦力外通告選手も発表されたのが良い方向に出た感じ。
出場停止やらケガやらで、この試合は4人の戦力外通告選手が先発してたが、中でもGK本田は、本田△状態。
坂本のダイブを誤審されたPKをスーパーセーブしたほか、好セーブ連発だった。

そして後半はほとんどザスパ・ペース。
あとちょっとで先制ってところだったがなあ。
今日はこの辺にしといたらあ!というところだった。

(ベルマーレ)

田原豊
中村祐也           アジエル
坂本紘司   寺川能人
田村雄三
島村毅  村松大輔 ジャーン 臼井幸平
|野澤洋輔|

74/中村祐也⇒阿部吉朗
77/寺川能人⇒永田亮太

(草津)

 都倉賢  高田保則
山崎渡               佐藤穣
櫻田和樹  藤井大輔
寺田武史  田中淳 有薗真吾 佐田聡太郎
|本田征治|

81/山崎渡⇒小池純輝
87/高田保則⇒氏原良二



(その他)
徳島(72) 0-4 (105)仙台
C大阪(104) 2-1 (59)岐阜
岡山(36) 0-1 (94)甲府
愛媛(46) 0-0 (85)鳥栖
札幌(78) 3-1 (43)横浜
栃木(37) 2-3 (73)東京V
福岡(64) 3-1 (73)水戸
熊本(58) 2-0 (58)富山


No./サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/27 (Fri) 欧州CL第5節 H組:アーセナル突破

(11/24) @ロンドン[エミレイツ]
アーセナル 2-0 スタンダール・リエージュ
【得】35'ナスリ、45+2'デニウソン

ギャラスとアルシャヴィンの激突負傷で一時は9人でプレーしたアーセナル。
しかし、そんな時間帯に逆にスタンダールに守備のミスが出てアーセナル先制。
ロングパスをクリアしようとしたムレモがすっこけてしまった。
そして前半ロスタイムには復帰したデニウソンがブレ球ミドルを叩き込んで自ら快気祝い。
前半でほぼ勝負が決まってしまった。

アーセナルはこれでグループリーグ突破だけでなく首位も決めたけど、最終節はスタンダールのアシストをしてほしいな。


(アーセナル)

ベラ
アルシャヴィン           ナスリ
デニウソン   セスク
ソング
ギブス  ヴェルマーレン ギャラス  エブエ
|アルムニア|

46/ギャラス⇒シルヴェストル
60/ナスリ⇒ウォルコット
67/デニウソン⇒ロシツキー

(スタンダール)

ムボカニ
ダルマ    C・ゴンサレス    ゴルー
ヴィツェル  マンガラ
ムレモ   フェリペ  サール  カモザット
|ボラト|

64/ダルマ⇒トラオレ
68/ムボカニ⇒シリアク
[退場]87'マンガラ




No.2452/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(1) |


2009/11/26 (Thu) 欧州CL第5節 B組:モスクワ決戦、狼城逆転負け

(11/25) @モスクワ[ルズニキ]
CSKAモスクワ 2-1 ヴォルフスブルク
【得】19'ジェコ、58'ネチト、66'クラシッチ

前半、CSKAの攻撃陣を封殺し、ジェコのゴールで先制したことで、ドローでいいヴォルフスブルクの突破は決まりかと思ったけどなあ。
長谷部も目立つくらい効いていた。
ところが後半、マルティンスのほっとけば決まったシュートをジェコが押し込んでしまう余計なプレー。オフサイドでノーゴールとなってしまって、結果的にはあそこが分岐点だった。
それでも、その後の攻勢を凌いで1点差のまま終えられたことで直接成績でヴォルフスブルクが上回り、2位をキープできたことは大きいな。
最終節はマンU相手とはいえ、ホームだしむこうは完全に消化試合だろうし。

(CSKA)

ネチト
ママエフ     ジャゴエフ    クラシッチ
アルドニン  ラヒミッチ
シェンニコフ              A・ベレズツキー
  V・ベレズツキー イグナシェヴィッチ
|アキンフェエフ|

(ヴォルフスブルク)

マルティンス   ジェコ
ミシモヴィッチ
ゲントナー           長谷部
ジョズエ
シェイファー マトルンク R・コスタ  リーター
|ベナーリオ|

68/マルティンス⇒ジェコ




No.2451/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(1) |


2009/11/26 (Thu) 欧州CL第5節 G組:シュトゥットガルト残った

(11/24) @グラスゴー[アイブロックス]
レンジャーズ 0-2 シュトゥットガルト
【得】16'ルディ、59'クズマノヴィッチ

2位争いのサバイバルマッチ直接対決は、シュトゥットガルトが完勝。

フレブのクロスをポグレブニャクがミートし損なったボールがちょうどDFの逆を突いてルディの元へこぼれてシュトゥットガルト先制。
そして、FKからのゴールがオフサイドになってノーゴールとなってしまったクズマノヴィッチが、後半にルディのクロスから文句なしのゴール。
初勝利で最終節、ウルジチェニとの決戦に挑むことに。

レンジャーズはホームなのにほとんど攻撃の形を作れず。
かつて無敗記録を誇ったアイブロックスで3戦全敗しちゃあどうしようもない。

(レンジャーズ)

ボイド
ミラー            ラファティ
パパチ   トムソン デイヴィス ウィタカー
 ウィルソン ウィアー マッカローク
|マグレガー|

68/ミラー⇒ノボ
77/トムソン⇒フレック
86/ラファティ⇒ビーズリー

(シュトゥットガルト)

カカウ  ポグレブニャク
フレブ             ルディ
クズマノヴィッチ トレーシュ
ボカ  デルピエール ニーダーマイアー オソリオ
|レーマン|

75/クズマノヴィッチ⇒ヒツルスペルガー
83/カカウ⇒シーバー
90/ルディ⇒ゲブハルト




No.2450/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/25 (Wed) 欧州CL第5節 F組:バルサ窮地脱出

(11/24) @バルセロナ[カンプ・ノウ]
バルセロナ 2-0 インテル
【得】10'ピケ、26'ペドロ

CKからの先制点と、イニエスタ⇒シャビ⇒ダニ・アウヴェス⇒ペドロという鮮やかな追加点で序盤にしてほとんど勝負は決まってしまったな。
メッシ、イブラヒモヴィッチがベンチスタートだったりと、けっこう危ない気がしたけど、ピッチに出す必要もなかった。
ただ、最終節は真冬のキエフ。
何が起こるか分からない。

逆にインテルはホームでルビン。
帳尻を合わせてきそうだ。

(バルセロナ)

アンリ
ペドロ              イニエスタ
ケイタ      シャビ
S・ブスケツ
アビダル  プジョル   ピケ D・アウヴェス
|V・アウヴェス|

85/ペドロ⇒ボージャン
89/アビダル⇒マクスウェル
90+5/イニエスタ⇒ドス・サントス

(インテル)

 エトオ   ミリート
モッタ
スタンコヴィッチ      サネッティ
カンビアッソ
キヴ   サムエル   ルシオ  マイコン
|J・セーザル|

46/カンビアッソ⇒ムンタリ
71/スタンコヴィッチ⇒バロテッリ
82/ミリート⇒クアレスマ




@カザン[チェントラルヌイ]
ルビン・カザン 0-0 ディナモ・キエフ

雪の中の激闘はスコアレスドロー。

(ルビン)

ブハロフ
リャザンツェフ  ドミンゲス  ギョクデニズ
ノボア     セマク
アンサルディ セサル シャロノフ サルクバーゼ
|リジコフ|

53/シャロノフ⇒カレシン
75/ギョクデニズ⇒カサエフ

(ディナモ)

ミレフスキー
ヤルモレンコ  ニンコヴィッチ シェフチェンコ
   ミハリク  ヴコイェヴィッチ
マグロン   ベタオン    ユスフ   エレメンコ
|ショフコフスキー|

/ニンコヴィッチ⇒ギオアネ




No.2449/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/24 (Tue) リーガ第11節

(11/21) @ビルバオ[サン・マメス]
ビルバオ(17) 1-1 (27)バルセロナ
【得】54'ダニエウ・アウヴェス、63'トケーロ

アンリにはやはり大ブーイング。
ジダンといい、妙な形で晩節を汚す事態になってしまったな。

シャビ⇒ダニエウ・アウヴェスでバルサ先制。
ロングパス⇒ジョレンテ頭⇒トケーロでビルバオ同点。

(ビルバオ)

ジョレンテ
ジェステ     スサエタ   オルバイス
J・マルティネス グルペギ
コイキリ アモレビエタ ウスタリツ  イラオラ
|イライオス|

57/オルバイス⇒トケーロ
74/ジェステ⇒ガビロンド
77/ジョレンテ⇒オスカル・デ・マルコス

(バルセロナ)

メッシ
イニエスタ                 ペドロ
ケイタ    シャビ
S・ブスケツ
マクスウェル チグリンスキー ピケ D・アウヴェス
|V・バルデス|

76/メッシ⇒ボージャン
84/シャビ⇒アンリ



(11/21) @バルセロナ[コルネジャ]
エスパニョール(13) 0-2 (15)ヘタフェ

俊輔は1点ビハインドの残り5分あたりから出場したが。


(その他)
レアル首位浮上。

R・マドリード(28) 1-0 (7)ラシン
テネリフェ(10) 1-2 (25)セビージャ
オサスナ(12) 1-3 (24)バレンシア
デポルティボ(22) 2-1 (7)アトレチコ
マジョルカ(20) 3-1 (12)アルメリア
ヘレス(7) 0-0 (17)スポルティング・ヒホン
ビジャレアル(12) 3-1 (10)バジャドリード
マラガ(6) 1-1 (12)サラゴサ


No.2448/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(1) |


2009/11/23 (Mon) =週刊テレビメモ= 11/15-22

【11/16】
◆「やりすぎコージー」[テレ東]
『プライベート映像切り売り大賞』。
仲間と旅行をしたという板尾が、その仲間達を乗せる大型バスを自ら運転して現れて笑った。
ギャグではなく、ホントに板尾が運転して目的地へ向かうのだ。


◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『欧州21ヶ国』8週目。

相変わらずスイスの山々を行くはずが、イタリア方面に向かってしまうgdgdな一行。
なんとか方向を修正したものの、中山峠に匹敵する(笑)フルカ峠に恐怖し、予想以上のタイムロス。おまけにローヌ氷河を観光したりして、結局スイスで一泊。
おかげでイタリアが通過するだけになってしまい、大泉は激怒。ついでにホームシックを発表したのだった(笑)


【11/18】
◆「BS世界のドキュメンタリー 24時間ドキュメント・ベルリンの壁を崩した1枚のメモ」[NHK BS1]
ベルリンの壁崩壊20周年ということで、大量のドキュメンタリー番組を放送してる。
あまりに多すぎて、どれがどれの続編だかワケ分からなくなってしまうほどだ(笑)

この番組は、実は政府内でのお粗末な連絡ミスの連続が、国境即時解放のトリガーとなったという真実を分かりやすく描いてたな。
あの大工の夫婦も、出国したら二度と家に帰れなかった事実を知ったら驚いたろう。


【11/19】
◆「アメトーーク」[テレ朝]
『人見知り芸人』。
これも傑作だったなあ。
大部屋などで会話に加われない時の「ラベルの読み込み」に吹いた(笑)




【11/16】
◆「白い巨塔」(再)
◆「ザ・逆流リサーチャーズ」

【11/17】
◆「白い巨塔」(再)
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「プレミアム8<文化・芸術> シリーズ・巨匠たちの肖像 ダビンチ・画家は万能であれ」[NHK hi]
◆「こばと」
◆「ロンドンハーツ」
◆「君に届け」

【11/18】
◆「白い巨塔」(再)
◆「AFCアジアカップ2011予選」[NHK BS1] 香港 0-4 日本
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・アラスカ最終週
◆「ささめきこと」

【11/19】
◆「2010FIFAワールドカップ 欧州予選プレーオフ」[スカチャン] 第2戦:ボスニア・ヘルツェゴビナ 0-1 ポルトガル
◆「2010FIFAワールドカップ 北中米・南米間プレーオフ」[スカチャン] 第2戦:ウルグアイ 1-1 コスタリカ
◆「白い巨塔」(再)
◆「空から日本を見てみよう」・・・日光
◆「空中ブランコ」
◆「けんぷファー」
◆「にゃんこい」

【11/20】
◆「女子サッカー国際親善試合」(再)[フジNEXT] 日本 2-1 ニュージーランド
◆「白い巨塔」(再)
◆「行列48時間」
◆「.hack//SIGN」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「そらのおとしもの」(新)[BSイレブン]
◆「タモリ倶楽部」・・・巨石
◆「新・三銃士」(再)[NHK教育]

【11/21】
◆「Jリーグ」[NHK総合、スカチャン] J1第32節:清水 0-2 G大阪、J2第49節:甲府 2-3 湘南
◆「刑事コロンボ」(再)[NHK hi]
◆「めちゃイケ」
◆「Foot!」(R)(亘崇詞)
◆「プレミア」[J SPORTS] リバプール 2-2 マンチェスター・C
◆「テガミバチ」
◆「亡念のザムド」(再)
◆「CLANNAD」(再)
◆「青い文学シリーズ」・・・こころ
◆「ロケみつ」(再)[TBS]

【11/22】
◆「リーガ」 第11節:ビルバオ 1-1 バルセロナ
◆「Jリーグ」[スカチャン] J2第49節:仙台 1-0 C大阪、ザスパ 1-2 福岡
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「名曲探偵アマデウス」 ヤナーチェク/シンフォニエッタ
◆「ガキの使い」・・・吹き矢SP板尾
◆「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(再)
◆「プラネテス」(再)
◆「夏のあらし!~春夏冬中」
◆「黄金の洋楽ライブ」[NHK BS2]・・・ビョーク




【11/20】
◆「天空の城ラピュタ」[日テレ]
バルス!の瞬間に2chが落ちたらしいな(笑)
完璧な映画だけど、主人公よりもムスカの方が魅力的なあたりが、どうも個人的には「ナウシカ」「トトロ」に次ぐ評価になってしまう所以だな。

ラピュタついでに。これは必見!



No.2447/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/22 (Sun) J1第32節

(11/22) @大分
大分(26) 1-0 (58)川崎

なんかもうガックリだ。


(11/21) @清水 
清水(50) 0-2 (57)G大阪

ガンバは関門突破。


(その他)
京都(38) 0-1 (60)鹿島
浦和(52) 3-2 (40)磐田
広島(50) 0-0 (46)名古屋
新潟(49) 0-1 (33)
千葉(27) 2-1 (49)東京
神戸(38) 2-2 (42)横浜M
山形(38) 0-0 (37)大宮


No./サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/22 (Sun) J2第49節

(11/21) @甲府[山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場]
甲府(91) 2-3 (94)湘南
【得】6'中村祐也、10'臼井幸平、25'金信泳、62'マラニョン=PK、90+'坂本鉱司

3位争いの直接決戦ということで凄まじい試合だったな。
フィールド上に輪をかけてスタジアムも騒然としてて、中継用の集音マイクが女性の悲鳴を何度も拾ってた(笑)

序盤の連続失点を、後半にちょっと幸運なPKで取り戻したヴァンフォーレだったけど、そこまででエネルギーを費やしたことが終盤に思いっきり響いてしまったな。
ベルマーレが2試合連続のロスタイム決勝弾で勝利。
次節にも昇格の可能性が生まれた・・・て次節の対戦相手ってザスパだ(笑)


(その他)
仙台(102) 1-0 (101)C大阪
鳥栖(84) 0-0 (36)岡山
岐阜(59) 2-4 (75)札幌
水戸(73) 1-0 (45)愛媛
富山(58) 0-0 (72)徳島
東京V(70) 0-2 (55)熊本
ザスパ(61) 1-2 (61)福岡
横浜(43) 1-0 (37)栃木


No.2445/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/21 (Sat) 前ほどTVランキング2009 (夏アニメ編)

BSイレブンの「シャングリ・ラ」終了を待ってて遅くなったけど、必要なかったな(笑)
実のところ、今回は10作揃えるのにも四苦八苦で、6位以下は該当なしにしてもいいくらいだった。
さっさと切っちゃった作品が後で高評価だったりもして。


1位 化物語 (BS JAPAN)
この台詞劇をアニメとして成立できるのは新房+シャフトだけ!?
でもって、戦場ヶ原蕩れ。
戦場ヶ原

涼物語



2位 懺・さよなら絶望先生 (BSイレブン)
第3期は、痛快!原作通り、だったな。

ED 「絶望レストラン」 絶望少女達(小森霧、常月まとい、小節あびる、藤吉晴美)



3位 ハヤテのごとく!! (テレ東)
なんとかヒロインをナギに補正しようとした第2クールであった。

ED 「カラコイ ~だから少女は恋をする~」 三千院ナギ&綾崎ハヤテ starring 釘宮理恵&白石涼子


4位 涼宮ハルヒの憂鬱 (You Tube/角川)
「エンドレス・エイト」でやりすぎたことで元々のファンからも総スカンを食ってしまったが、原作未読組としては、みくるビームをはじめ、あの自主映画の真実はけっこう面白かった。

「恋のミクル伝説」 朝比奈みくる(後藤邑子)
ホントに伝説のOPだ。


5位 狼と香辛料Ⅱ  (Veoh
1期に比べてイチャイチャ成分がUP(笑)

OP 「蜜の夜明け」 新居昭乃



6位 かなめも (テレ東)
リーガが始まってから最終回以外見てなかったりしたが。

ED 「YAHHO!!」 堀江由衣
堀江由衣・作詞作曲にビックリ。



7位 青い花 (フジ)
レズ少女達がバイ(実はノーマル?)少女に翻弄されるという恋愛ドラマだった。

ED 「センティフォリア」 Ceui



8位 GA 芸術科アートデザインクラス (群テレ) 
やたらに専門知識が出てきて、美術学校のガイダンスのようだった。

OP 「お先にシルブプレ」 彩井高校 GA girls{山口如月(CV:戸松遥)、大道雅(CV:名塚佳織)、友兼(CV:沢城みゆき)、野崎奈三子(CV:堀江由衣)、野田ミキ(CV:徳永愛)}



9位 Phantom ~Requiem for the Phantom~ (テレ東)
日本編の冒頭は別のアニメかと思った。

ED 「地獄之門」 ALI PROJECT



10位 咲 -Saki- (テレ東)
前期は圏外だったし。

ED 「四角い宇宙で待ってるよ」 宮永咲、原村和、片岡優希、染谷まこ、竹井久(植田佳奈、小清水亜美、釘宮理恵、白石涼子、伊藤静)



No.2444/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/20 (Fri) ワールドカップ予選プレーオフ:

(11/18) @オムドゥルマン[アル・メレイフ]
アルジェリア 1-0 エジプト
【得】40'ヤヒア

一発勝負のプレーオフって、思えばあのジョホールバルでの日本vsイラン以来じゃないか?ということでなんとか見たいなあと思ってたら、FIFAの公式サイトでライブ中継があってビックリ。それも意外と快適で。

FKの流れからのヤヒアのノーアングルからのボレーが決勝点となり、アルジェリアがワールドカップへ。
こういう試合は先制点がことのほかものをいっちゃうもんだな。
試合前から不穏なニュースが伝わり、試合中にも何度か揉める場面はあったけど、大きな混乱はなく終了してよかった。

エジプトはネーションズカップではアフリカでもダントツのサッカーだったとか金子達仁が言ってたけど、またも出場ならず。
でもたしか、アフリカ勢の中で最初にワールドカップでインパクトを与えたのはアルジェリアだったはずから、初のアフリカ開催にはふさわしいのかもしれない。

(ALG)

サイフィ   ゲザル
ジアニ
ベルハジ  マンスーリ  イェブダ    メグニ
ヤヒア   ハリシェ   ブゲラ
|シャクシ|

57/メグニ⇒マトムール
67/ヤヒア⇒ザウイ
89/サイフィ⇒ギラス

(EGY)

  ザキ     メテアブ
アブトレイカ
モアワド    ファティ  ハッサン アル・ムハマディ
エル・サクア サイード    ゴマア
|エル・ハダリ|

46/ファティ⇒アブド・ラボ、ザキ⇒ジダン
75/エル・サクア⇒エイド



(11/18) @ゼニツァ[ビリノ・ポリェ]
ボスニア・ヘルツェゴビナ 0-1(Agg 0-2) ポルトガル
【得】56'ラウル・メイレレス

ボスニア・ヘルツェゴビナは3選手が出場停止の上にミシモヴィッチが負傷欠場。
こうなるとさすがにポルトガル守備陣は脅かせなかったな。
後半、前がかりになってたところを最後はラウル・メイレレスに決められ終了。

ポルトガルはリエジソンの帰化で足りなかったピースが埋まった感じで、上り調子になってプレーオフを迎えられたのがよかったな。

(BIH)

イビシェビッチ     ジェコ
メジュニャニン  ピャニッチ  
サリホヴィッチ  バイラモヴィッチ   イブリチッチ
ヤヒッチ  ナダレヴィッチ  パンジャ
|ハサギッチ|

45+1/メジュニャニン⇒ムスリモヴィッチ
[退場]77'サリホヴィッチ
83/バイラモヴィッチ⇒ベルベロヴィッチ

(POR)

リエジソン
シモン                   ナニ
R・メイレレス   ティアゴ
ぺぺ
ドゥダ                   P・フェレイラ
B・アウヴェス R・カルヴァーリョ
|エドゥアルド|

73/ナニ⇒エディーニョ
80/シモン⇒デコ
90+1/リエジソン⇒ミゲウ・ヴェローゾ



@モンテビデオ[センテナリオ]
ウルグアイ 1-1(Agg 2-1) コスタリカ
【得】70'アブレウ、74'センテノ

ワールドカップ予選の大トリとなったのはこの試合だった。
やたらに長いウルグアイ国歌に、コスタリカの選手たちが途中でピッチに散っちゃったりして爆笑させられたけど、試合は白熱。
後半70分、アブレウの先制ヘッドでウルグアイが「2-0」として勝負は決したと思ったが、4分後にコスタリカが1点を返した事で再び緊迫。
コスタリカの次の1点は逆転ゴールとなるのだ。
で、オソリオのシュートに凍り付いたりはしたが、7分近いロスタイムはほぼ危なげなく凌ぎウルグアイは逃げ切り成功。
ワールドカップ出場を決めた。
ウルグアイはもうプレーオフに慣れちゃってる感じだったな。

(URG)

フォルラン   スアレス
ロデイロ
A・ペレイラ  ペレス エグレン M・ペレイラ
 ゴディン ルガーノ スコッティ
|ムスレラ|

65/スアレス⇒アブレウ
72/スコッティ⇒ビクトリーノ
84/ロデイロ⇒A・フェルナンデス

(COS)

ヌニェス   ルイス
ボラーニョス
ディアス  センテノ  ボルヘス  エレーラ
  ミラー   マリン  ウマーニャ
|ナバス|

53/ボルヘス⇒バレンテス
64/ヌニェス⇒フォンセカ
69/マリン⇒サボリオ





*その他
とにかくロシアの敗退にビックリだった。でもユーロの時に、実はこれがピークじゃ?とは思ったな。
アイルランドはアンリの「神の手」による敗退は不運で残念だけど、そもそもホームで負けてちゃなあ。
ギリシャはもう2度のユーロで充分だったよな。

スロベニア 1-0(Agg 2-2) ロシア
フランス 0-1(Agg 1-1、Ex 1-0) アイルランド
ウクライナ 0-1(Agg 0-1) ギリシャ 


No.2443/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/19 (Thu) 日本代表:香港に大勝

(11/18) @香港[香港]
-AFCアジア・カップ最終予選-
香港 0-4 日本
【得】32'長谷部誠、74'佐藤寿人、81'中村俊輔、90+1'岡崎慎司=PK

香港はなるほど、北朝鮮を抑えて東アジア選手権予選を突破したことに納得したなあ。
日本での試合とのあまりの差に面食らったのか、序盤は日本もバタバタ。
長谷部の代表初ゴールとなる強烈なミドルでようやく先制点を奪ったものの、その後も粘り強い守りにあい、終盤まで追加点を奪えなかった。
その追加点は佐藤。
チャンスを潰しまくった大久保と思いっきり明暗を分けたな。
俊輔のFKが直接決まるのも久々に見た。
最後は岡崎が2009年15点目となるPK。
終わってみれば大勝となった。


(HKN)

利海強   陳肇麒
郭建邦              廬均宜
 白鶴    陳偉豪
播耀焯 アンバッサ・ガイ 呉偉超 李志豪
|張春暉|

36/播耀焯⇒黄展鴻
46/利海強⇒歐陽耀沖
83/呉偉超⇒文彼得

(JPN)

大久保嘉人  岡崎慎司
松井大輔             中村俊輔
遠藤保仁  長谷部誠
駒野友一  闘莉王  中澤佑二  内田篤人
|川島永嗣|

60/大久保嘉人⇒佐藤寿人
84/駒野友一⇒徳永悠平
86/遠藤保仁⇒阿部勇樹



ほんとも


No.2442/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(1) |


2009/11/17 (Tue) =週刊テレビメモ= 11/9-15

【11/9】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『欧州21ヶ国』7週目。

スイスにやってきた一行。
スイスといえばということで「ハイジの家」へ向かったが、山を1時間登っても到着せず、大泉も山彦で「こりゃあ、スイスを相手取るよぉ~」。
ようやく着いた「ハイジの家」も、オフィスCUE社長で一人の子持ちらしいミスター・ハイジとは会えたが、牛の糞だらけで幻滅したのだった。
そして悲劇は起こった(笑)
移動中に起こった破裂音に何かを察した一行がクルマのトランクで発見したものは、イギリスでミスターが購入したプーさんの風船の憐れな姿。
アルプスの山越えで生じた気圧の変化に耐えられなかったのだったが、リヒテンシュタインのホテルからの出発前、しぼみかけていた風船を見かねたフロントのMr.フリッツが、近所のおもちゃ屋まで行ってヘリウムを充填したことで、風船がパンパンになってたことを一行は思い出したのだった
ミスター、「日本の土を踏ませてやりたかった・・・まあ、浮いてるから踏むことはないんだけどね」(笑)



【11/15】
◆「青い文学シリーズ」[日テレ]
久保帯人のキャラ原案による坂口安吾『桜の森の満開の下』の後編。

突然ミュージカルになったり、SDキャラ化してギャグシーンがあったりと「人間失格」に比べてエンターテインメントに徹して面白かったなあ。
裏のイングランドvsブラジルの方を録画したことを後悔したほどだ。
主人公のごついキャラと堺雅人の声はたしかにミスマッチだったけど、シリーズ通して堺雅人を使うんだったらキャラ設定の方が考慮すべきで、堺には罪はないな。

けっこうツボに入った(笑)
洗濯中

生首だいすき♪
彰子

水樹奈々もハマってたな
彰子

桜の森の満開の下には・・・
櫻の森の満開の下


【11/9】
◆「リーガ」 第10節:セビージャ 3-2 ビジャレアル
◆「白い巨塔」(再)
◆「古畑任三郎」(再)
◆映画「キサラギ」[BS JAPAN]
◆「アニソンぷらす」・・・絶望葬会
大槻ケンヂと絶望少女達


【11/10】
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] リバプール 2-2 バーミンガム
◆「白い巨塔」(再)
◆「ふたつのスピカ」
◆「こばと」
◆「プレミアム8<文化・芸術> シリーズ・巨匠たちの肖像 ヒチコック・サスペンスの深層」[NHK hi]
◆「ロンドンハーツ」
◆「君に届け」
くるみ登場
くるみ
◆「FISワールドカップ・アルペン」(R)[J SPORTS]・・・男子GS第1戦ゾルデン

【11/11】
◆「スタジオパークからこんにちは」(みうらじゅん)
◆「白い巨塔」(再)
◆「天皇杯」[NHK BS1] 3回戦:東京 3-2 ザスパ
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・アラスカ6週目
◆「にけつ」
◆「ささめきこと」

【11/12】
◆「白い巨塔」(再)
◆「空から日本を見てみよう」
◆「BS世界のドキュメンタリー シリーズ・ベルリンの壁崩壊20年 第1週・分断の悲劇」[NHK BS1]
◆「アメトーーク」・・・思いついた事すぐ言う芸人
◆「空中ブランコ」
◆「行列48時間」(再)

【11/13】
◆「スタジオパークからこんにちは」(石田ゆり子)
◆「白い巨塔」(再)
◆「BS世界のドキュメンタリー シリーズ・ベルリンの壁崩壊20年 ライプチヒの奇跡 市民7万人デモ・壁崩壊への序曲」[NHK BS1]
◆「.hack//SIGN」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「シャングリ・ラ」(終)
◆「タモリ倶楽部」・・・フォントにあった怖い話
◆「生徒会の一存」

【11/14】
◆「Foot!」(R)(亘崇詞)
◆「名曲探偵アマデウス」(R) ショスタコービッチ/交響曲第5番
◆「天皇杯」[NHK BS1] 4回戦:清水 3-0 甲府
◆「刑事コロンボ」(再)
◆「めちゃイケ」・・・13周年記念倉庫大掃除
◆「外事警察」(新)[NHK総合]
◆「テガミバチ」
◆「亡念のザムド」(再)
◆「FIFAワールドカップ国際強化試合」[テレ東] 南アフリカ 0-0 日本
◆「サッカー国際強化試合」[WOWOW] イングランド 0-1 ブラジル

【11/15】
◆「サッカー国際強化試合」[WOWOW] スペイン 2-1 アルゼンチン
◆「スクール革命」(アンタ・柴田、ほっしゃん)
◆「天皇杯」[NHK BS1] 4回戦:新潟 3-1 明治大
◆「FIFAワールドカップ欧州予選」(R)[フジNEXT] プレーオフ第1戦:ポルトガル 1-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
◆「FISワールドカップ・アルペン」[J SPORTS]・・・男子SL第1戦レヴィ
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「名曲探偵アマデウス」 プロコフィエフ/組曲ロメオとジュリエット
◆「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(再)
◆「プラネテス」(再)
◆「夏のあらし!~春夏冬中」
◆「ミラクル・トレイン」


No,2442/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/17 (Tue) 親善試合:スペイン、ブラジル勝利

(11/14) @マドリード[ビセンテ・カルデロン]
スペイン 2-1 アルゼンチン
【得】16',86'シャビ・アロンソ、61'メッシ

いや~、スペインすごいや。
特に前半に見せたダイレクトパスの連続は、昨今の代表チームの傾向を思うと奇跡に思える。
それも、きっちり先制ゴールまで繋がってたし。

アルゼンチンは苛々からラフプレーに走り、主審の「はからい」でPKを貰って接戦っぽくなったが、「予選で苦しんだチームは本大会では逆に好成績を収める」なんて根拠のない希望的観測は棄てた方がいいな。


(ESP)

ビジャ
イニエスタ             シルバ
X・アロンソ   シャビ
S・ブスケツ
カプデビラ  ピケ   プジョル  S・ラモス
|カシージャス|

46/プジョル⇒アルビオル
62/シャビ⇒セスク
67/シルバ⇒ネグレド
82/イニエスタ⇒ヘスス・ナバス、ビジャ⇒マタ
89/カシージャス⇒レイナ

(ARG)

イグアイン   メッシ
ディ・マリア               マキシ
  ガーゴ  マスチェラーノ
アンサルディ エインセ デミチェリス コロッチーニ
|ロメロ|

59/イグアイン⇒テベス
75/ガーゴ⇒カンビアッソ
83/メッシ⇒ペロッティ
85/マキシ・ロドリゲス⇒ラベッシ




@ドーハ[カリファ・インターナショナル]
イングランド 0-1 ブラジル
【得】47'ニウマール

つまらないサッカー同士の激突は、エラーノの絶妙ロビングパスでブラジル勝利。
ジェラード、ランパードらを欠いたらさすがにイングランドも迫力がなし。
片やほぼベストのブラジルだったが、マリーニョさんはまた嘆いてるな(笑)

(ENG)

ルーニー   ベント
ミルナー          W・フィリップス
 バリー   ジーナス
ブリッジ  レスコット  アプソン  ブラウン
|フォスター|

55/ベント⇒デフォー
81/ライト・フィリップス⇒クラウチ、バリー⇒ハドルストーン
87/ミルナー⇒A・ヤング

(BRA)

L・ファビアーノ
ニウマール    カカ      エラーノ
  F・メロ    G・シウヴァ
M・バストス T・シウヴァ ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

65/エラーノ⇒ダニエウ・アウヴェス
67/ルイス・ファビアーノ⇒フッキ
81/カカ⇒ジュリオ・バチスタ、ニウマール⇒カルロス・エドゥアルド




No.2441/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/15 (Sun) ワールドカップ欧州予選PO 第1戦:ポルトガル先勝

(11/14) @リスボン[ルス]
ポルトガル 1-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
【得】31'ブルーノ・アウヴェス

CKの流れからナニのクロスをブルーノ・アウヴェスがヘッドで押し込んだ1点でポルトガルが先勝。

リエジソンのソンブレロからのボレーやデコのミドルなど、優位を決定づけられる追加点のチャンスもあったけど、ポルトガルとしたらアウェイゴール0で終えられたことの方が大きいな。

終了間際、ジェコのヘッドがクロスバーを叩き、こぼれ球をムスリモヴィッチが打った場面は失点しなかったのが不思議なほどだったし。

これでポルトガルがかなりワールドカップに近づいた感じ。

(POR)

リエジソン
シモン                    ナニ
R・メイレレス   デコ
ぺぺ
ドゥダ                   P・フェレイラ
  B・アウヴェス R・カルヴァーリョ
|エドゥアルド|

69/ナニ⇒コエントロン
84/デコ⇒ティアゴ
88/シモン⇒ウーゴ・アウメイダ

(BIH)

イビシェヴィッチ   ジェコ   .
ミシモヴィッチ
  ラヒミッチ   ムラトヴィッチ
サリホヴィッチ               イブリチッチ
スパヒッチ ナダレヴィッチ   ヤヒッチ
|ハサギッチ|

81/ミシモヴィッチ⇒ムスリモヴィッチ
87/ムラトヴィッチ⇒ピャニッチ



*その他
アイルランド敗退がほぼ決まっちゃったのが残念だなあ

アイルランド 0-1 フランス
ギリシャ 0-0 ウクライナ
ロシア 2-1 スロベニア


*けってー
アジア・オセアニア間プレーオフではバーレーンを破ってニュージーランドが出場決定。ラグビーでおなじみのハカが南アフリカで見られるのか。
バーレーンはともかく、中東勢全滅にはザマーミロだ(笑)

アフリカではカメルーンナイジェリアが決定。
ナイジェリアはチュニジアを逆転突破。
エジプトはアルジェリア戦ロスタイムの2点目でアルジェリアとのプレーオフに持ち込む劇的な展開だったらしい。
アフリカは、コートジボワール、ガーナにカメルーン、ナイジェリア、エジプトorアルジェリア、そして南アフリカと、初のアフリカ開催にふさわしい陣容になった気がする。


南米・北中米カリブ間プレーオフも、ウルグアイが敵地でコスタリカに勝ってもう決定的だ。


No.2440/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/15 (Sun) 日本代表:南アとドロー

(11/14) @ポート・エリザベス[ネルソン・マンデラ・ベイ]
南アフリカ 0-0 日本

ここにきてパレイラ監督が復帰してチーム作りをやり直してる南アフリカ。
コンフェデレーションズ・カップはなんだったんだ。
というか、ホントに本番だいじょぶか?

なわけで、日本は守備面ではほとんど問題なくやってたけど、攻撃面は欧州で流行の4-3-3を採用したものの機能せず。
惜しかったのは序盤の岡崎のシュートぐらいだったか。
俊輔がベンチスタート、憲剛が欠場ということで、事実上、本田の為のシステムかもしれなかったがなあ。
俊輔、松井の投入からいつもの布陣に変えたら、あっという間にリズムが良くなってしまった。

とはいえ、結局ノーゴールに終わった結果が現すように、これまでのやり方もうまくいってると言い難いので、オプションの一つとして、これからもテストする価値はある気がする。

とりあえず、コンフェデで話題になったあのやかましい笛を体験できたことは良かった。

(RSA)

マッカーシー
シャバララ  ムフェラ    モディセ
  シバヤ  ディクガコイ
グールド  モコエナ  マシレラ  ヌコンカ
|ヨセフ|

69/モディセ⇒ファン・ヘールデン、シャバララ⇒クレイト、ディクガコイ⇒レトショロニャン
74/マッカーシー⇒パーカー

(JPN)

岡崎慎司
大久保嘉人            本田圭佑
遠藤保仁   長谷部誠
稲本潤一
駒野友一  闘莉王  中澤祐二  内田篤人
|川島永嗣|

59/稲本潤一⇒松井大輔、本田圭佑⇒中村俊輔
71/大久保嘉人⇒興梠慎三、内田篤人⇒徳永悠平
80/駒野友一⇒今野泰幸




No.2439/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/12 (Thu) 天皇杯3回戦:ザスパ敗退

(11/11) @諫早[長崎県立総合運動公園陸上競技場]
東京 3-2 ザスパ
【得】32'佐原秀樹、58'都倉賢、63'中村北斗、76'平山相太、81'高田保則

都倉の同点弾で梶山を引っ張り出し、高田のゴールで最後まで粘ったけど敗退。
平山、中村、(徳永)といった国見OBの存在のおかげで、微妙にアウェイ感があったのは想定外だったな。
でもまあ善戦だった。

(FC)

近藤祐介  平山相太
羽生直剛               田邉草民
米本拓司   浅利悟
平松大志 B・クアドロス 佐原秀樹  椋原健太
|塩田仁史|

51/田邉草民⇒中村北斗
60/浅利悟⇒梶山陽平
73/近藤祐介⇒赤嶺真吾

(草津)

小林竜樹  都倉賢
山崎渡               廣山望
熊林親吾  松下裕樹
小池純輝  田中淳  有薗真吾  崔成勇
|常澤聡|

73/廣山望⇒高田保則
84/小林竜樹⇒氏原良二
87/山崎渡⇒佐田聡太郎




No.2438/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2009/11/10 (Tue) =週刊テレビメモ= 11/2-8

先週は巨人が日本一。
WBCといい、原監督の年だな。
少年時代のヒーローなので嬉しいな。


【11/2】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『欧州21ヶ国』6週目。
結局ミスターも合宿計画を軟化。
古城街道を堪能し、ネルトリンゲンでは「平和だねぇ」と町の安全を見守り、リヒテンシュタインを「イガンガーが練習できない」と小馬鹿に(笑)
ホテルで出会った気の良いフロント・フリッツさんが次週悲劇のトリガーを引く事になろうとは(笑)


【11/3】
◆「ロンドンハーツSP エイベックス全面協力 奇跡のWドッキリ成立 50TAの90日に何が!?』」[テレ朝]
今回はCDデビューを餌にしたドッキリ企画ということで、再び狩野の無茶苦茶な作詞センスに笑かしてもらったが、最後の最後に青木さやかへのドッキリでもあったという大どんでん返しなオチ。
狩野が作った曲は青木が出すCDの為のもので、なんだか見てるこっちもドッキリに会った気分だった(笑)
「青木とか可能ですか?」「歌なら狩野でしょ」とか、青木に分からないように狩野にペンネームに使わせといたり、うまいなあ。

どうでもいいが、狩野の作詞センスって誰かと似てるなと思ったら、そうだ、森高千里だ(笑)



【11/2】
◆「月面兎兵器ミーナ」(再/始)[フジNEXT]
◆「白い巨塔」(再)
◆「ザ・逆流リサーチャーズ」
◆「やりすぎコージー」

【11/3】
◆「月面兎兵器ミーナ」(再)
◆「2009Jリーグヤマザキナビスコ・カップ」[フジ、フジONE] 決勝:東京 2-0 川崎
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「君に届け」

【11/4】
◆「月面兎兵器ミーナ」(再)
◆「白い巨塔」(再)
◆「欧州CL」[J SPORTS、スカチャン] 第4節:アトレチコ 2-2 チェルシー
、バイエルン 0-2 ボルドー
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・アラスカ5週目
◆「ささめきこと」

【11/5】
◆「月面兎兵器ミーナ」(再)
◆「MLBワールドシリーズ」[NHK BS1] 第6戦:ニューヨーク 7-3 フィラデルフィア、9年ぶり優勝、松井秀喜MVP
◆「白い巨塔」(再)
◆「欧州CL」(R)[スカチャン] 第4節:ベシクタシュ 0-3 ヴォルフスブルク
、リヨン 1-1 リヴァプール
◆「空から…×和風総本家秋の京都SP 空から日本を見てみよう」
◆「空中ブランコ」
◆「けんぷファー」
◆「にゃんこい」

【11/6】
◆「月面兎兵器ミーナ」(再)
◆「白い巨塔」(再)
◆「欧州CL」(R)[スカチャン] 第4節:ミラン 1-1 R・マドリード、ルビン 0-0 バルセロナ
◆「Shibuya Deep A」
◆「.hack//SIGN」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「ザ・ネットスター」
◆「タモリ倶楽部」・・・地ビール
◆「シャングリ・ラ」

【11/7】
◆「Foot!」(R)(山口素弘)
◆「欧州CL」(R)[スカチャン] 第4節:セビージャ 1-1 シュトゥットガルト
◆「刑事コロンボ」[NHK hi]
◆「テガミバチ」
◆「亡念のザムド」(再)
◆「戦う司書」
◆「CLANNAD」(再)
◆「青い文学シリーズ」・・・櫻の森の満開の下・1週目
◆「天体戦士サンレッド」

【11/8】
◆「リーガ」 第10節:アトレチコ 2-3 R・マドリード
◆「Jリーグ」[NHK総合] J2第48節:水戸 0-4 仙台、C大阪 5-0 ザスパ、J1第31節:川崎 3-2 千葉
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「イッテQ」・・・ターザン
◆映画「犬神家の一族」[BSイレブン]
◆「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(再)
◆「プラネテス」(再)
◆「夏のあらし!~春夏冬中~」
やよゐ

◆「リーガ」 第10節:スポルティング・ヒホン 1-0 エスパニョール


No.2437/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2009/11/10 (Tue) リーガ第10節

(11/7) @マドリード[ビセンテ・カルデロン]
アトレティコ(7) 2-3 (25)レアル・マドリード
【得】5'カカ、25'マルセロ、64'イグアイン、79'フォルラン、81'アグエロ

大抵ダービーマッチって、戦力差とかチーム状況とか無関係に拮抗した試合になったりするもんだけど、今回は現在の順位どおりにレアルが敵地で圧倒。
カカのミドルであっさり先制すると、マルセロの角度のない位置からのゴールで、あっけなく2点差。

この後ようやくアトレチコにもチャンスが生まれてたけど、例によって決定力を欠くと、後半なかばにはペレアがイグアインにボールを奪われてのガッカリな3失点目。

このまま試合終了したらスタジアムはどんなことになるやらと思ったが、やたらにレアル寄りの笛を吹いていた主審がここで空気を読んでセルヒオ・ラモスを一発退場。
そして、フォルラン、アグエロの立て続けのゴールで流れは一変、同点・逆転もあり得る展開となる。
が、今季のアトレチコ、そしてダービーのアトレチコはここまで。
どうやら今季もアトレチコはダービーで勝てなそうだ。

(アトレチコ)

  フラド   フォルラン
シモン               レジェス
C・サンタナ  R・ガルシア
A・ロペス   ペレア  パブロ ウイファルシ
|アセンホ|

45/フラド⇒アグエロ
60/レジェス⇒マキシ・ロドリゲス
89/パブロ⇒シナマ・ポンゴル

(レアル)

イグアイン   ベンゼマ
カカ
マルセロ              ラス
X・アロンソ
アルベロア  ガライ   ぺぺ   S・ラモス
|カシージャス|

66/イグアイン⇒ラウル
[退場]66'セルヒオ・ラモス
69/ベンゼマ⇒ガーゴ
85/カカ⇒ファン・デル・ファールト



(11/8) @ヒホン[エル・モリノン]
スポルティング・ヒホン(16) 1-0 (13)エスパニョール
【得】3'ビリッチ

途中出場した俊輔。
珍しく強引なドリブル突破を試みたりと、もがいてるな。


(その他)
バルセロナ(26) 4-2 (17)マジョルカ
セビージャ(22) 3-2 (9)ビジャレアル
バレンシア(21) 3-1 (11)サラゴサ
ヘタフェ(12) 0-2 (19)デポルティボ
ラシン(7) 0-2 (16)ビルバオ
アルメリア(12) 2-0 (12)オサスナ
バジャドリード(10) 0-0 (6)ヘレス
テネリフェ(10) 2-2 (5)マラガ


No.2438/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/08 (Sun) J1第31節

(11/8) @川崎[等々力陸上競技場]
川崎(58) 3-2 (24)千葉
【得】10'工藤浩平、35',70'、90+0'レナチーニョ、88'和田拓三

ナビスコでの完敗と表彰式での醜聞と逆風の中のフロンターレ。
おまけに降格寸前のジェフとなると、エスパルスの足下をすくったトリニータを想起させ、けっこう難しい試合になるんじゃないかと思ったら、案の定だったな。
終了間際に追いつかれた時はやってしまったかと思ったが、ジェフが勝利しかない状況だったことで助けられた。
今後も厳しい戦いになるだろうけど、最初の関門は突破した感じだ。

ジェフはついに前身の古河電工時代を含めても初の降格決定。
まあ、オシム(父)時代を除けば、いつ落ちてもおかしくなかったしな。

(フロンターレ)

ジュニーニョ  鄭大世
中村憲剛          レナチーニョ
横山知伸  谷口博之
村上和弘 伊藤宏樹 菊地光将 井川祐輔
|川島永嗣|

84/井川祐輔⇒寺田周平
88/谷口博之⇒田坂祐介
90+2/中村憲剛⇒木村祐志

(ジェフ)

巻誠一郎  深井正樹
谷澤達也            工藤浩平
下村東美  中後雅喜
坂本將貴 ボスナー 福元洋平 和田拓三
|岡本昌弘|

60/中後雅喜⇒ネット・バイアーノ
71/谷澤達也⇒米倉恒貴
84/深井正樹⇒太田圭輔




G大阪(54) 4-1 (38)京都


(その他)
鹿島(57) 2-0 (37)山形
(30) 5-0 (50)清水
磐田(40) 0-2 (49)新潟
東京(49) 0-1 (49)浦和
大宮(36) 0-1 (49)広島
名古屋(45) 1-0 (37)神戸
横浜M(41) 1-2 (23)大分


No.2436/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/08 (Sun) J2第48節:セレッソ、ベガルタ昇格

(11/8)
水戸(70) 0-4 (99)仙台

順調にゴールを重ねて勝利を確実にしていった中で、十分条件のヴァンフォーレとベルマーレがともにビハインドを喫するという出来過ぎな展開。
最後はなんだかあっさりと念願のJ1昇格を決めたな。
満員のユアテック・スタジアムの雰囲気を再びJ1で見れるのは楽しみだな。


C大阪(101) 5-0 (61)ザスパ

ベガルタJ1昇格の約2時間半後、こちらもあっさり昇格決定。
ザスパがカイオの件の際はゴメンねとばかりにセレッソに貢献したな(笑)


(その他)
湘南(91) 2-2 (70)東京V
福岡(58) 2-1 (91)甲府
徳島(71) 0-1 (83)鳥栖
札幌(72) 1-1 (57)富山
岡山(35) 0-2 (59)岐阜
栃木(37) 0-2 (52)熊本
愛媛(45) 0-2 (40)横浜


No.2435/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/08 (Sun) 欧州CL第4節 G組:セビージャ突破

(11/4) @セビージャ(ラモン・サンチェス・ピスファン)
セビージャ 1-1 シュトゥットガルト
【得】14'ヘスス・ナバス、79'クズマノヴィッチ

1点差とはいえ余裕の試合運びだったセビージャだけど、最後の交代で投入したドゥシェルが負傷するアクシデント。
残り20分程を10人で戦うハメになり、さらにクズマノヴィッチのミドルで追いつかれたことで、逆転負けもあり得る事態に陥った。
それでもなんとか逃げ切ってドロー。決勝ラウンド進出を決めた。
シュトゥットガルトは幸運な1ポイントと見るか、3ポイント取り損なったと見るか。

(セビージャ)

    コネ  L・ファビアーノ
D・カペル             J・ナバス
ロマリック   ゾコラ
F・ナバロ エスキュデ スキラッチ  コンコ
|J・バラス|

31/コネ⇒ネグレド
58/ディエゴ・カペル⇒ペロッティ
62/ロマリック⇒ドゥシェル

(シュトゥットガルト)

ポグレブニャク
エウソン     フレブ
ヒツルスペルガー     ヒルベルト
クズマノヴィッチ
ボカ   デルピエール  タスチ ブラルーズ
|レーマン|

46/ヒルベルト⇒ルディ、ブラルーズ⇒チェロッツィ
65/ヒツルスペルガー⇒シーバー



=順位=
1 (10) セビージャ
2 ( 5) ウルジチェニ
3 ( 3) シュトゥットガルト
4 ( 2) レンジャーズ

    
No.2434/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/07 (Sat) 松井秀喜、MVP!

いや~凄かった。
第4打席のMVPコールは感動的だったな。



どうやらWBCには縁がなさそうだから、こっちのチャンピオンリングは獲得して欲しかったので、ホント良かった。
そしてMVPまで獲得するおまけつき。
一流選手はポストシーズンで活躍してこそだから、何年連続でレギュラーシーズン200安打を打とうと、ポストシーズン通算16安打じゃ意味がないのだ(笑)

なんでもヤンキースは今季限りな雰囲気みたいだけど、このまま蜜月の状態で離れるのもある意味幸福かも知れないな。
たぶん、他チームの選手としてニューヨークに現れてもスタンディングオベーションで迎えられたりするに違いない。

松井秀喜MVP
ニューヨークタイムズ



No.2433/スポーツ雑記



テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/05 (Thu) 欧州CL第4節 E組:リヨン突破、リヴァプール絶体絶命

(11/4) @リヨン(ジェルラン)
リヨン 1-1 リヴァプール
【得】83'バベル、90'リサンドロ・ロペス

リヨンはドローでOKということで無理してない感じだったが、バベルにミドルを叩き込まれて先制されたところでふと考えたら、ここで敗れて次節フィオレンティーナにも敗れたら、最後12ポイントで3チームが並ぶという厄介な状況になりかねなかった。

なんて考えてた試合終了直前、リヨンが劇的な同点劇。
リサンドロとクリスが交錯したところが実はオフサイド?と思ったら、むしろヘッドで繋いだバストスがもどりオフサイドだったな。
でも超スローでやっと分かる程だから、副審は責められん。リヴァプールの選手がヘッドでのクリアを空振りして余計にややこしかったし。

これでリヨンは決勝ラウンド進出決定。今季は難しいと思ったら。
一方のリヴァプールは、フィオレンティーナとの直接決戦に持ち込むためにはリヨンの力を借りなければならないピンチ。かなりヤバい。

(リヨン)

ゴミス
リサンドロ               バストス
シェルストロム  ピャニッチ
マクン
シソコ    トゥララン  クリス レヴェイエール
|ヨリス|

18/レヴェイエール⇒ガサマ
40/ピャニッチ⇒エデルソン
73/ゴミス⇒ゴヴ

(リヴァプール)

F・トーレス
ベナユン    ヴォロニン      カイト
マスチェラーノ   ルーカス
インスーア アッガー キリヤコス キャラガー
|レイナ|

67/ヴォロニン⇒バベル
87/フェルナンド・トーレス⇒ヌゴグ




No.2432/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/05 (Thu) 欧州CL第4節 F組:バルサ危うし

(11/4) @カザン(チェントラルニイ)
ルビン・カザン 0-0 バルセロナ

-4℃のコンディションの影響があったのかなかったのか、バルサがまたもスコアレスドロー。
ルビンとの直接成績では負け越してしまった。
次がインテルで最終節はキエフと、けっこう予断を許さない状況に。

(ルビン)

ギョクデニズ  ドミンゲス
カレシン            リャザンツェフ
ノボア    セマク
アンサルディ セサル シャロノフ サルクバーゼ
|リジコフ|

62/ギョクデニズ⇒ブハロフ

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
イニエスタ               メッシ
ケイタ    シャビ
トゥレ
アビダル  プジョル   ピケ  D・アウヴェス
|V・バルデス|

83/ケイタ⇒アンリ




No.2431/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/04 (Wed) 欧州CL第4節 A組:ボルドーやった

(11/3) @ミュンヘン(アリアンツ)
バイエルン・ミュンヘン 0-2 ボルドー
【得】37'グルキュフ、90'シャマフ

リベリもロッベンもおまけにミュラーもいないバイエルンは、ボルドーには楽なもの。
ティモシュチュクのサイドハーフってなんじゃいな。
とはいっても、32分のFKの流れからのクローゼのシュートは、VTRで見たらシアニの手に当たってたりして救われたな。
そして37分、FKからグルキュフが貴重な先制ヘッドと、流れは完全にボルドー。

バイエルンは後半からロッベンを投入してようやく攻勢。
しかし、トーニ、ファン・ボメルと決められず、さらにロッベンが外し、トーニがカラッソに止められたところで攻め疲れ。

1点差なのに席を立つサポがいる状況の中、最後はボルドーのロングパスからブットとバトゥシュトゥバーが連携ミス。
シャマフがボールをかっさらい、誰もいないゴールへ流し込んで勝負アリ。
ボルドーがついに悲願の決勝ラウンド進出を決めた。

バイエルンは次節、ボルドーにユーヴェを叩いてもらわなくてはならない危機に。

(バイエルン)

クローゼ   トーニ
プラニッチ            ティモシュチュク
シュヴァインシュタイガー V・ボメル    .
ブラーフヘイト                   ラーム
バトゥシュトゥバー  デミチェリス
|ブット|

46/クローゼ⇒ロッベン
59/ブラーフヘイト⇒ゴメス

(ボルドー)

シャマフ
ヴェンデウ  グルキュフ    プラシル
  ディアラ   フェルナンド
トレムリナス プラニュス シアニ  シャルメ
|カラッソ|

68/ヴェンデウ⇒ジュシエ
84/プラシル⇒サネ



=順位=
1 (10) ボルドー
2 ( 8) ユヴェントス
3 ( 4) バイエルン
4 ( 0) M・ハイファ


No.2430/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(1) |


2009/11/04 (Wed) 欧州CL第4節 B組:ヴォルフスブルク王手

(11/3) @イスタンブール(イノニュ)
ベシクタシュ 0-3 ヴォルフスブルク
【得】14'ミシモヴィッチ、80'ゲントナー、87'ジェコ

前節の展開を思うとヴォルフスブルクの苦戦は免れないと思ったら、意外にも逆に序盤からヴォルフスブルクが攻勢。
ベシクタシュの守備はゆるゆるで、リュシュトゥのケガでゴールマウスに立ったハカンがまたグダグダ(笑)
で、低い位置まで下がってたミシモヴィッチを全く捕まえられずにバイタルエリアへの侵入を許し、ミドル一発でヴォルフスブルク先制。

ヴォルフスブルクは後半からペカリークを投入したりして早々にこの1点を守り倒しに行き、これが的中。
試合を膠着させると、80分にカウンターからゲントナーのゴールで決着。
ミシモヴィッチは2点目に続いて、この後ジェコの3点目もアシストと大活躍だった。

ベシクタシュはこれで早くも敗退決定。
そしてヴォルフスブルクは突破へ王手。
次節、CSKAモスクワとの直接決戦でドロー以上なら決勝ラウンド進出となる。

長谷部は過去の例に漏れず、代表で日本に一時帰国してからコンディション落ちちゃったなあ。

(ベシクタシュ)

タバタ
ボボ                セルダル
エクレム     ウール
フィンク
イブラヒム・U フェラーリ シヴォク イブラヒム・K 
|ハカン|

46/セルダル⇒テージョ
69/タバタ⇒ノブレ
78/イブラヒム・U⇒イスマイル

(ヴォルフスブルク)

マルティンス   ジェコ
ミシモヴィッチ
ゲントナー          長谷部
ジョズエ
シェイファー マトルンク  R・コスタ  リーター
|ベナーリオ|

46/長谷部⇒ペカリーク
69/マルティンス⇒デヤガー
89/ミシモヴィッチ⇒サンターナ



=順位=
1 (10) マンチェスター・U
2 ( 7) ヴォルフスブルク
3 ( 4) CSKAモスクワ
4 ( 1) ベシクタシュ


No./サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/04 (Wed) ナビスコ決勝:東京優勝

(11/3) @東京(国立霞ヶ丘競技場)
東京 2-0 川崎
【得】22'米本拓司、59'平山相太

初タイトルの壁は厚い。
ホントにフロンターレはタイトル取れないな。
サンチャゴ・ベルナベウでピルロがカシージャスにお見舞いした場面を思い出す米本の無回転ミドル一発で完全にリズムが狂ってしまった。
で、焦って攻めるうちにカウンター食らって終了。
この調子だと日本のレバークーゼンになりそうだ(笑)

今回はフジ地上波、BSフジ、CSフジ739が同時に生中継やってて、最初はそのうちCSフジ739で見た。
風間八宏、都並敏史、西山喜久恵(+青島)による実況なしのほとんど雑談に近い副音声状態が楽しかったのだが、あまりに決勝戦の緊張がないもんだから途中離脱(笑)
そういえば、かつての「サッカー小僧」だったんだな。
で、地上波に変えたら、副音声がジョン・カビラ、本田朋子、土田晃之というメンバーだったのでここに移動。どうやらこの面子で今度「Football DX」というのが始まるようだ。
ホントモの歓声や溜息が妙にエロかったな(笑)



(FC)

赤嶺真吾  平山相太
羽生直剛              鈴木達也
米本拓司  梶山陽平
徳永悠平 今野泰幸 B・クアドロス 椋原健太
|権田修一|

60/赤嶺真吾⇒長友佑都
74/羽生直剛⇒平松大志
86/鈴木達也⇒佐原秀樹

(フロンターレ)

ジュニーニョ  鄭大世
レナチーニョ         中村憲剛
横山知伸  谷口博之
村上和弘 伊藤宏樹 菊地光将  森勇介
|川島永嗣|

70/村上和弘⇒田坂祐介
79/レナチーニョ⇒黒津勝
84/横山知伸⇒登里享平




No.2428/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/03 (Tue) リーガ第9節

R・マドリード(22) 2-0 (12)ヘタフェ

なんだかんだでバルサと離れないな。


(その他)

オサスナ(12) 1-1 (23)バルセロナ
ヘレス(5) 0-2 (19)セビージャ
マラガ(4) 0-1 (18)バレンシア
マジョルカ(17) 1-0 (7)ラシン
デポルティボ(16) 1-1 (13)スポルティング・ヒホン
エスパニョール(13) 1-1 (9)バジャドリード
ビルバオ(13) 1-0 (7)アトレティコ
サラゴサ(11) 2-1 (9)アルメリア
ビジャレアル(9) 5-0 (9)テネリフェ


No.2427/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。