前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/31 (Sat) 秋アニメの事 その1 

「電脳コイル」のNHK BShi再放送開始に笑ってしまった。
何度目だ(笑)


【月~金】
ハチミツとクローバー (フジNEXT)
「ウルグアイvsアルゼンチン」見たさにフジテレビNEXTに苦渋の加入。
そしたら、ちょうどその日から再放送があって、未見だったからいい機会だった。

前期ED 「ワルツ」 スネオヘアー



【火】
NHK BShiでは「精霊の守り人」の再放送開始。「電脳コイル」同様、こっちもよくやるな。

ふたつのスピカ (NHK hi)
再放送も2クール目。




こばと。 (NHK BS2)
CLAMP原作マンガのアニメ化。

異世界出身らしい謎の天然ボケ少女・花戸小鳩は、ぬいぐるみになったお目付役・いおりょぎさんとともに、傷ついた人間の心を癒しすことで得られる「こんぺいとう」を集め、「行きたい所」へ行く事を目指す・・・。

「カードキャプターさくら」、「ツバサクロニクル」と、NHKは週に3作CLAMP作品を放送してて、どれだけ好きなんだ(笑)

小鳩
小鳩といおりょぎ

OP 「マジック・ミラー」 坂本真綾



君に届け (日テレ)
椎名軽穂の少女マンガが原作。
フツーならイジメ認定されてもいいような扱いをクラスで受けてた、陰気だけどポジティブな女子高生・黒沼爽子の学園生活は、クラスの人気者男子・風早翔太、ヤンキーっぽい女子コンビ・矢野あやね吉田千鶴との出会いによって、180度変化する・・・。

これでもかというくらいの王道ど真ん中な展開で、見てるこっちが恥ずかしくなる(笑)

こんな爽子が
爽子

他のクラスメイトにはこう映ったが・・・
爽子

風早君にはこう映ったのだった(笑)
爽子

OP 「きみにとどけ」 タニザワトモフミ


【水】
ささめきこと (テレ東)
いけだたかしのマンガが原作。
女子好きな風間汐を秘かに想う女子高生・村雨純夏は、同じく女子好きの蓮賀朋絵に誘われ「女子部」を結成する・・・。

百合ものは「青い花」でお腹いっぱいだったけど、どうなるか。

OP 「悲しいほど青く」 清浦夏実



No.2423/テレビ雑記

スポンサーサイト

テレビ | trackback(0) | comment(7) |


2009/10/29 (Thu) 電気グルーヴ 「虹」

「空中ブランコ」が、やたらと電気グルーヴだなあ。


そういえば、この間まで再放送してた「エウレカセブン」でも、物語のクライマックスで電気グルーヴが使われてた。





電気グルーヴ 「ドラゴン」
「ドラゴン」


No.2422/音楽雑記V

音楽 | trackback(0) | comment(7) |


2009/10/27 (Tue) リーガ第8節

(10/24) @セビージャ(ラモス・サンチェス・ピスファン)
セビージャ(16) 0-0 (12)エスパニョール

セビージャの猛攻でカメニのワンマンショー状態。
パレハが退場したエスパニョールだったけど、今回も10人の苦境を無失点で切り抜けた。
俊輔は今回もほとんど見せ場がなかったな。

(セビージャ)

ネグレド
ペロッティ    レナト    J・ナバス
  ゾコラ    ドゥシェル
F・ナバロ エスキュデ スキラシ  コンコ
|J・バラス|

59/ドゥシェル⇒ディエゴ・カペル
71/ペロッティ⇒コネ
79/エスキュデ⇒チェバントン

(エスパニョール)

カジェホン
L・ガルシア              中村
I・アロンソ   ベルドゥ
モイセス
D・ガルシア フォルリン パレハ    ピジュ
|カメニ|

52/中村⇒デ・ラ・ペーニャ
[退場]59'パレハ
63/ベルドゥ⇒ロンカリア
85/イバン・アロンソ⇒ベン・サハル




(10/25) @バルセロナ(カンプ・ノウ)
バルセロナ(22) 6-1 (8)サラゴサ


(その他)
ビジャレアル、最下位決戦で初勝利。

スポルティング・ヒホン(12) 0-0 (19)R・マドリード
アルメリア(9) 0-3 (15)バレンシア
バジャドリード(8) 4-0 (15)デポルティボ
アトレチコ(7) 1-1 (14)マジョルカ
ヘタフェ(12) 2-0 (10)ビルバオ
ラシン(7) 1-1 (11)オサスナ
テネリフェ(9) 1-0 (5)ヘレス
ビジャレアル(6) 2-1 (4)マラガ


=順位=
1 (22) バルセロナ
2 (19) R・マドリード
3 (16) セビージャ
4 (15) バレンシア
5 (15) デポルティボ
6 (14) マジョルカ
7 (12) スポルティング・ヒホン
8 (12) ヘタフェ
9 (12) エスパニョール
10 (11) オサスナ

11 (10) ビルバオ
12 ( 9) アルメリア
13 ( 9) テネリフェ
14 ( 8) バジャドリード
15 ( 8) サラゴサ
16 ( 7) ラシン
17 ( 7) アトレティコ
18 ( 6) ビジャレアル
19 ( 5) ヘレス
20 ( 4) マラガ



No.2421/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/27 (Tue) ピクシー

先週最大のスポーツトピックは松井秀喜が所属するヤンキースのワールドシリーズ進出だったけど、こっちも別の意味でスゴかったな。
1週間で244万Viewって、おい(笑)




=週間テレビ雑記= 10/19-25

【10/19】
◆「行列48時間」(R/新)[NHK hi]
定年間近のおっさん(國村隼)が、室内での喫煙を交換条件に妻と娘から頼まれて、元日に売り出されるデパートの福袋を求める行列に並ぶ。
ところがその行列は、誘拐事件の身代金2億円の受け渡し指定場所で、刑事が行列に紛れ込んでるほか周囲は警察の監視下にあった。
・・・というあらすじだけで、僕の琴線に思いっきり触れたな。
主役の國村隼のほか、佐野史郎、渡辺いっけい、村松利史、金田明夫など名脇役が集ったキャストも、一筋縄でいかない雰囲気を醸し出してる。

ただ、金曜22時なんて全く視聴習慣がないもんだから、BSでやってて助かった。
というか第2話は地上波もBSの方も見逃しちゃったし・・・orz


◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『欧州21ヶ国』4週目。
アーヘンでホテルに宿泊しようとした一行だったが、「ダブル(ベッド)」の部屋を間違って頼んでしまい、見事に「ホモの4人組」に(笑)
ルーム・チェンジに行った大泉は必死に「We are all men」とアピール。

そして、「21ヶ国」をあきらめてただの観光旅行に変更しようとした藤村D達に対し、ミスターが番組降板を賭けた「地獄の合宿宣言」。
ドイツから1日でイタリアまで南下しようと計画する。
直前の「カントリーサイン」に続いてグダグダに終わることが許せなかったんだろな、ミスターは。
しかし結局、周囲に流されてケルン大聖堂で「清掃員の儀式」を見物することになったのだった(笑)


【10/20~22】
◆「BSマンガ夜話」[NHK BS2]
第36弾。今回は、

 吉崎観音「ケロロ軍曹」
 オノ・ナツメ「リストランテ・パラディーゾ」
 石川雅之「もやしもん」

いずれもアニメ化された作品だった。

ビックリしたのは「もやしもん」のゲストに加藤未央が呼ばれてたことだった。
東京農大出身だからということだったが、なにしろ今でも相変わらず欧州CLのハイライト番組で噛み倒してアドリブも効かないだけに心配してたら、意外とだいじょぶでビックリした。


【10/21~23】
◆「FUJI ROCK FESTIVAL’09 3Days-完全版-」[フジNEXT]
ウルグアイvsアルゼンチンをNHKがやってくれないと分かり、フジNEXTに苦渋の加入。
でもWOWOWでやらなくなって残念だったフジロックが図らずも見れて(それも合計15時間も)、かなり元は取れたな。

いろんなアーティストが出てたが、ビックリしたのは筋肉少女帯だった。
フジロックとアニサマ、両方に出るのはオーケンぐらいだな(笑)
にしても、テレビを通じて見ても、フジロックはいいなあ。
誰だか忘れたけど、ミュージシャンの一人が「ここは理想郷だ」と話してのが印象的だ。



【10/19】
◆「ごきげんよう」・・・in 和歌山
◆「古畑任三郎」(再)
◆「ハチミツとクローバー」(再)
◆「週刊手塚治虫」(R/最終回)
◆「リーガ」(R) 第7節:バレンシア 0-0 バルセロナ

【10/20】
◆「世界体操選手権2009」(R)[フジNEXT]・・・女子個人総合:鶴見虹子、銅メダル!
◆「古畑任三郎」(再)
◆「ハチミツとクローバー」(再)
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「こばと。」
◆「プレミアム8<文化・芸術> 華麗なる宮廷の妃たち・西太后“稀代の悪女”その真実」[NHK hi]
◆「ロンドンハーツ」・・・格付け
◆「君に届け」

【10/21】
◆「欧州CL」[スカチャン] 第3節:バルセロナ 1-2 ルビン・カザン
、リヴァプール 1-2 リヨン
◆「古畑任三郎」(再)
◆「ハチミツとクローバー」(再)
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・アラスカ3週目
◆「ささめきこと」

【10/22】
◆「欧州CL」 第3節:ヴォルフスブルク 0-0 ベシクタシュ
 インテル 2-2 ディナモ・キエフ
◆「古畑任三郎」(再)
◆「空から日本を見てみよう」[テレ東]
◆「空中ブランコ」

【10/23】
◆「古畑任三郎」(再)
◆「ハチミツとクローバー」(再)
◆「欧州CL」(R) 第3節:シュトゥットガルト 1-3 セビージャ、AZ 1-1 アーセナル
◆「.hack//sign」(再)
◆「舞-Hime-」(再)
◆「シャングリ・ラ」
◆「タモリ倶楽部」・・・ヒゲ人間vsゾーリンゲン

【10/24】
◆「めちゃイケ」
◆「欧州CL」(R) 第3節:ボルドー 3-1 バイエルン
◆「テガミバチ」
◆「戦う司書」
◆「ひだまりスケッチ×365・特別編」[BS-TBS]
◆「CLANNAD」(再)
◆「“青い文学”シリーズ」・・・人間失格3週目
◆「FIFA U-17ワールドカップ」[フジ] 日本 2-3 ブラジル

【10/25】
◆「リーガ」 第8節:セビージャ 0-0 エスパニョール
◆「ウチくる」(有吉弘之)
◆「Jリーグ」[J SPORTS] J1第30節:清水 1-2 東京
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「イッテQ」
◆「欧州CL」(R) 第3節:チェルシー 4-0 アトレチコ
◆「ガキの使い」・・・ヘイポー一人真夜中運動会
◆「プラネテス」(再)
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] 第10節:リバプール 2-0 マンチェスター・U
◆「夏のあらし!~春夏冬中~」


No.2420/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(5) |


2009/10/26 (Mon) J1第30節

にしても、結局見る気も失せたけど、グランパスは2試合あることを忘れてたのか?
最悪「2-4」でもまだよかったのに。


(10/25) @川崎(等々力陸上競技場)
川崎(55) 7-0 (46)広島


(10/25) @さいたま(埼玉スタジアム2002)
浦和(46) 0-3 (36)大宮



(その他)
トリニータ降格決定。

鹿島(54) 3-0 (24)千葉
G大阪(51) 0-0 (41)横浜M
清水(50) 1-2 (49)東京
神戸(37) 1-0 (46)新潟
名古屋(42) 3-3 (40)磐田
京都(38) 1-1 (20)大分
柏(27) 0-1 (37)山形


No.2419/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/26 (Mon) J2第47節

今度はベルマーレがやってもた。

横浜(37) 0-3 (98)C大阪
仙台(96) 1-0 (71)札幌
鳥栖(80) 1-2 (91)甲府
熊本(48) 1-0 (90)湘南
栃木(37) 0-0 (71)徳島
富山(56) 2-3 (70)水戸
東京V(69) 1-0 (55)福岡
ザスパ(61) 2-1 (35)岡山
岐阜(56) 3-3 (44)愛媛


No.2418/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/25 (Sun) U17日本代表:うわあああ!

-FIFA U17ワールドカップ ナイジェリア2009 グループB-
(10/24) @ラゴス(テスリム・バログン)
ブラジル 3-2 日本
【得】26'ギレルメ、35'高木善朗、67'ネイマール、84'杉本健勇、90+4'OG(嘉味田隼)

思わず夜中に大声上げちゃったよ・・・。
あらゆる年代におけるブラジルとの公式戦史上、最も良い戦いをやってたんだけどなあ。

でも、GKは最初のプレーから終始危なっかしくて、1失点目のミドルシュートの対応も2失点目の飛び出しもちょっと残念な感じだったことを思うと、起こるべくして起こってしまったミスだったな。
まあ、サッカー選手としてはまだ通過点だから、今後さらに精進せよと言うしかない。
GKの強化にもっと本腰入れる必要があることを、これでJFAが認識してくれればいいが。

あとはやっぱりブラジルとの勝負勘の差というのも感じたなあ。
高木の同点ゴールの後はもうブラジルが守備はたいしたことがないのが分かり、逆転できる流れに思ったけど、2失点目はたしか日本のチャンスの流れでルーズボールの緩慢な処理をして競り負けたころからのカウンターだったはず。

にしてもやっぱり宇佐見は巧いなあ。
解説の風間氏の言ってたとおり、あとはボールを持つ頻度を増やせるかどうか。
高木と前橋育英の小島も良かったな。

(日本)

 杉本健勇  宇佐美貴史
高木善朗             堀米勇輝
小島秀仁   柴崎岳
廣木雄磨  岡本拓也  内田達也   松原健
|嘉味田隼|

76/堀米勇輝⇒小川慶治朗



ほんとも面白ポーズ。
ほんとも



No.2417/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(10) |


2009/10/24 (Sat) 欧州CL第3節 H組:アーセナル勝利逃す

(10/20) @アルクマール(DSB)
AZ 1-1 アーセナル
【得】36'セスク、90+3'メンデス

取り付け騒ぎの起きていたメインスポンサーが前日に破産するという異常事態の中での一戦となったAZ。
ユニフォームからも「DSB」の文字が消え、なんだかスタジアムもビッグクラブを迎えた大一番というより練習試合みたいな沈んだ雰囲気に感じたな。

試合もそんな雰囲気に染まったかのような淡々とした展開。
そして、優位に試合を進めていたアーセナルが、36分、モイサンダーのボールコントロール・ミスを突いたショート・カウンターで先制する。
立ち上がりのチャンスでシュートを思いっきりGK目がけて蹴ってしまってたファン・ペルシーが、今回は慎重にフリーのセスクへラストパスを送っていた。

AZはスタンダール相手にも攻めあぐねた程なので、アーセナル相手だったら推して知るべしだったが、安全第一のおかげでアーセナルのカウンターを浴びることもなく推移。
後半、レンス、ペッレと立て続けに投入したあたりでスイッチが入った感じだったあたり、クーマン監督のゲームプランだったのかな。
ただ、それでもAZはこれといってチャンスを作る事もできず、試合終了間際のバックスタンドには帰宅の途に着こうとする観客の列ができていたが、最後の最後にその人達が後悔する展開が待っていた。
FKからのロングパスをエル・アムダウィがヘッドで落としたボールがメンデスにピタリと合い、鮮やかな同点ボレー。
前節とは逆の展開でAZがドローに持ち込んだ。


(AZ)

エル・アムダウィ
マルテンス   ホルマン    デンベレ
スハールズ   メンデス
ポウルセン  モレノ モイサンダー ヤリエンス
|ロメロ|

69/マルテンス⇒レンス
73/ホルマン⇒ペッレ
84/モイサンダー⇒ウェルンブローム

(アーセナル)

ファン・ペルシー
アルシャヴィン           エブエ
ディアビ    セスク
ソング
クリシ  ヴェルメーレン ギャラス   サニャ
|マンノーネ|

74/ファン・ペルシー⇒ベラ
83/エブエ⇒ラムジー




No.2416/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/23 (Fri) 欧州CL H組:セビージャ3連勝

(10/20) @シュトゥットガルト(ゴットリープ・ダイムラー)
シュトゥットガルト 1-3 セビージャ
【得】23',72'スキラッチ、55'ヘスス・ナバス、74'エウソン

シュトゥットガルトが国内リーグでの不振が嘘のように序盤から攻勢をかけて、シーバーのヘッド2発、カウンターからカカウとチャンス。
そして13分にはFKからクズマノヴィッチがついに先制ゴールかと思ったが、シュートコースにいたシュトゥットガルトの選手がオフサイドを取られてノーゴール。

すると結果の出てないチームによくあるパターンで、23分、ワンチャンスを生かしてセビージャに先制されてしまった。ショートCKからスキラッチのヘッド。

これで楽になったセビージャは、後半から早くもドゥシェルを投入して劣勢だった中盤にてこ入れ。
そして55分には途中出場してドリブルで引っかき回していたペロッティのクロスからヘスス・ナバスが追加点。
ミスキックがゴール寄りに飛んだために、レーマンがなんとか掻き出したボールが絶好球になったという、セビージャには幸運、シュトゥットガルトには不運なゴールだったな。

追い込まれたシュトゥットガルトは、69分には3選手を一気に交代するギャンブルに出たが、その直後、FKから再びスキラッチのヘッドでセビージャが3点目。
試合を決めた。
シュトゥットガルトはエウソンのFKで1点を返したが、最後まで決定力に泣いたな。

セビージャは3連勝でグループリーグ突破へ王手。
シュトゥットガルトが内容と反比例する大敗で、さらに泥沼に陥りそうだな。

(シュトゥットガルト)

シーバー   カカウ
フレブ
ケディラ        クズマノヴィッチ
トレーシュ
ボカ   ブラルーズ   タスチ   オソリオ
|レーマン|

69/トレーシュ⇒ヒツルスペルガー、カカウ⇒ポグレブニャク、フレブ⇒エディソン

(セビージャ)

   カヌーテ  L・ファビアーノ
アドリアーノ            J・ナバス
ゾコラ     ロロ
D・ナバロ              S・サンチェス
ドラグティノヴィッチ スキラッチ
|J・バラス|

36/アドリアーノ⇒ペロッティ
46/ルイス・アドリアーノ⇒ドゥシェル
90+3/カヌーテ⇒コネ




No.2415/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/22 (Thu) 欧州CL第3節 B組:ヴォルフスブルク勝てず

(10/21) @ヴォルフスブルク(フォルクス・ワーゲン)
ヴォルフスブルク 0-0 ベシクタシュ

なんでもベシクタシュは復調してきたらしく、両チームのチーム状態の差がもろに出てしまったな。

序盤こそジェコの2発のヘッドやシェイファーのシュートなど押し込んだヴォルフスブルクだったけど、攻撃のバリエーション不足を露呈してその後は停滞。

後半も、ゲントナーとジェコに立て続けのチャンスがあった後は失速。
逆にベシクタシュのパスワークに守備陣はあたふたし、ビッグチャンス寸前という場面が何度もあった。
長谷部も業を煮やしてドリブルを仕掛けたりしてたが、打開はできず。

で、うまくいってないフラストレーションがグラフィチから暴発。イブラヒム・カシュにパンチを見舞ってしまって一発退場。
終盤はベシクタシュが勝利を狙って次々とアタッカーを投入、ヴォルフスブルクはホームながらドローで凌ぐ結果に終わってしまった。

(ヴォルフスブルク)

グラフィチ   ジェコ
ミシモヴィッチ
ゲントナー             長谷部
ジョズエ
シェイファー マトルンク R・コスタ  リーター 
|ベナーリオ|

69/長谷部⇒デヤガー
[退場]75'グラフィチ

(ベシクタシュ)

ニハト       ボボ
テージョ
エルンスト              エクレム
フィンク
イブラヒム・U フェラーリ シヴォク イブラヒム・K 
|リュストゥ|

82/テージョ⇒タバタ
87/フィンク⇒ウール
88/ボボ⇒ノブレ



=順位=
1 (9) マンチェスター・U
2 (4) ヴォルフスブルク
3 (3) CSKAモスクワ
4 (1) ベシクタシュ


No.2414/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(7) |


2009/10/22 (Thu) J2第46節

ヴァンフォーレ、やってもた。

徳島(70) 0-0 (95)C大阪
仙台(93) 2-0 (58)ザスパ
湘南(90) 1-0 (80)鳥栖
甲府(88) 0-1 (37)横浜
札幌(71) 1-0 (36)栃木
水戸(67) 0-1 (45)熊本
岡山(35) 0-2 (66)東京V
愛媛(43) 1-0 (56)富山
福岡(55) 1-0 (55)岐阜


No.2413/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 欧州CL第3節:バルサ敗れる!

(10/20) @バルセロナ(カンプ・ノウ)
バルセロナ 1-2 ルビン・カザン
【得】2'リャザンツェフ、48'イブラヒモヴィッチ、73'ギョクデニズ

開始早々、TVディレクターがのんびりリプレイ流してたVTR明け、いきなりボールがバルサ・ゴールに突き刺さってビックリ。
VTRで見ると、相手GKのパントキックをマルケスがトラップに行ってミス。こぼれ球をリャザンツェフが思い切りよく打ったミドルシュートが見事にゴール右上に決まったのだった。
マルケスが足下も巧かったことから生まれた皮肉なゴール。
ビクトル・バルデスも完全に意表を突かれてた。

これでリズムを失ったバルサは、チャンスこそ散発的に作ってたが、週末のバレンシア戦同様に昨季のようなパスワークは影を潜めて攻めあぐむ。
24分のペドロのヘッド、39分のメッシのミドルもリジコフがセーブ。
ルビンがリードするまさかの展開で前半が終わった。

しかし後半早々48分、バルサがあっけなく追いつく。
シャビのパスからイブラヒモヴィッチ。あの体勢から決めちゃうのはさすがだな。

ところが、これでバルサの逆転は時間の問題と思った73分、逆にルビンが勝ち越しゴールを奪ってしまって引っ繰り返った。
カウンターからドミンゲスのパスをギョクデニズ。驚くほどあっけなかったな。

さすがに焦ったバルサ。
反撃も大きなチャンスは2度ほどのみ。
そして、78分のイブラヒモヴィッチのボレーはクロスバー、ロスタイムのトゥレのヘッドはポストと運にも見放されてた。

結局ルビンが歴史的アップセットを完遂。
思えばスタジアムに見られた空席が、この日のバルサの油断を象徴してた感じだな。僕もバルサの楽勝を予想しちゃってたし。
もう一方の結果は知らないけど、グループFは予想外の混戦になったな。


(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
ペドロ                メッシ
イニエスタ   シャビ
トゥレ
アビダル   ピケ  マルケス D・アウヴェス
|V・バルデス|

67/ペドロ⇒ボージャン
80/マルケス⇒ケイタ
90+3/ダニエウ・アウヴェス⇒セルヒオ・ブスケツ

(ルビン)

ギョクデニズ  ドミンゲス
カレシン              リャザンツェフ
ノボア    セマク
アンサルディ セサール シャロノフ サルクバーゼ
|リジコフ|

43/セマク⇒ムラフスキ
84/リャザンツェフ⇒カサエフ
90+3/ギョクデニズ⇒ポポフ



@ミラノ(ジュゼッペ・メアッツァ)
インテル 2-2 ディナモ・キエフ
【得】5'ミハリク、35'スタンコヴィッチ、40'OG(ルシオ)、47'サムエル

バルサ同様にインテルも開始早々に失点してたのか。
FKからDFのクリアミスがミハリクの元へこぼれた。

その後バルサも手こずったディナモ・キエフの守備にインテルも苦戦していたが、35分に追いつく。
カウンターからスナイデル⇒ルシオと繋ぎ、最後はスタンコヴィッチ。
昨季はグループリーグ最高のGKという評価もあったボグシュだったけど、ちょっと飛び出しは中途半端だったな。

ところがわずか5分後、ディナモ・キエフが再びリードを奪う。
CKからヘッドでゴールに叩き込んだのはルシオ。同点アシストを帳消しにしてしまったな。

それでもインテルは後半早々に再び追いついた・・・てのもバルサと同じだったな。
CKからサムエルのヘッド。
これで勢いに乗ったインテルの攻撃が活性化したことで、インテルの逆転は時間の問題と思ったが・・・ってこれもバルサと同じ(笑)
63分のエトオのボレー、81分のエトオのシュート、85分のスアソと決定機を決められない。
73分のルシオの空振りからのシェフチェンコのチャンスを決められてたら、結果もバルサと同じ事になりかねなかったが、ウクライナに帰らざるを得なかったシェフチェンコの決定力低下に救われた。

最後はなりふり構わずマテラッツィを前線に投入したインテルだったが、ついに決勝点は奪えず。
1年間勝利なしという非常事態だ。
ディナモ・キエフは狙い通りの結果だったが、バルサの敗戦は計算外だったろうな。

(インテル)

エトオ
   スナイデル  スタンコヴィッチ
ムンタリ         サネッティ
カンビアッソ
キヴ   サムエル  ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

46/ムンタリ⇒スアソ
85/スタンコヴィッチ⇒ヴィエラ
85/カンビアッソ⇒マテラッツィ

(D・キエフ)

ミレフスキー
ヤルモレンコ  ニンコヴィッチ シェフチェンコ
   ミハリク  ヴコイェヴィッチ
マグロン  L・アウメイダ ハチェリディ エレメンコ
|ボグシュ|

69/ニンコヴィッチ⇒グセフ
70/マグロン⇒ベタオン
90+3/ミレフスキー⇒クラヴェツ




No.2412/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/21 (Wed) 欧州CL第3節 E組:リヴァプール敗れる

(10/20) @リヴァプール(アンフィールド)
リヴァプール 1-2 リヨン
【得】41'ベナユン、72'ゴナロン、90+1'デルガド

フィオレンティーナに敗れた上に、プレミアでもトホホな失点で連敗中のリヴァプール。
おまけにフェルナンド・トーレスとジェラードが代表の消化試合でケガと巡り合わせも最悪。ジェラードはなんとか間に合わせたが。
リヴァプールはこの重要な一戦で、右SBにケリーを抜擢。

序盤はリヨンのパスワークが目立つ。
最初のビッグチャンスもリヨンで、10分、シソコのクロスがリサンドロにピタリと合ったがシュートはレイナの正面。

そしてリヴァプールに誤算。
ジェラードがやはりダメだったらしく、25分で早くも交代してしまう。攻撃の中心を揃って欠くピンチに。
ただ、代わって出場したファビオ・アウレリオがその穴を埋める活躍を見せた。
36分、リヨンのCBクリスが脳しんとうを起こしてピッチ外にいた間隙を突き、ファビオ・アウレリオのパスからカイト、ヌゴグと立て続けのチャンス。
そして41分、ベナユンの先制ゴールもファビオ・アウレリオのクロスから。DFがクリアミスし、飛び込んできたケリーも空振りしたボールがちょうどベナユンの元へこぼれた。

リヨンは結局クリスが試合続行不可能でゴナロンと交代する、こちらも誤算。
ボランチ本職のトゥラランと、若いゴナロンという不安いっぱいなCBコンビに。ただ、トゥラランのCBはけっこう棚からぼた餅だ。

リヴァプールはそんなリヨンを攻め立て、前半終了間際に立て続けにチャンス。
ファビオ・アウレリオが今度はフィニッシャーとなったが、45分のヘッドはヨリスにセーブされ、ロスタイムのボレーは左へ外れてしまった。
とはいえ、リヴァプールが良い流れのまま前半を終えた。

後半に入ってリヨンが攻勢をかけたが、決定機はリヴァプールに。
しかし、ベナユンのヘッド、ヌゴグのボレー、カイトのヘッド、なかなか追加点は奪えず、これが後々響いてしまった。

72分、CKのチャンスからリヨンが追いつく。トゥララン、マクンとレイナ立て続けのセーブも実らず。
決めたのがゴナロンってのも皮肉だ。
逆にこの時リヴァプールはケリーが負傷。ただVTRみたらケリーがゴール前に残ってたためにオフサイド取れなかったりしたが。
代わってシュクルテルが出場したが、そのシュクルテルがチャンスに絡むから不思議だ。しかしゴナロンと同じようにはいかず、86分のボレーは上に外れてしまった。

そしてドローかと思われたロスタイム、アンフィールドが沈黙した。
リヴァプールがピャニッチをフリーにするミスを犯したところから、ゴヴ?のクロスはゴール中央のゴミスの前を通過して逆サイドのデルガドへ。
ゴナロンに続き、交代策が的中する形となり逆転。リヨンがアンフィールドでリヴァプールを破るちょっとした波乱を起こして3連勝。
グループリーグ突破に大きく前進した。

逆にリヴァプールは2連敗。公式戦3連敗と、ベニテスの去就問題が熱を帯びそうな事態に。

(リヴァプール)

ヌゴグ
ベナユン    ジェラード      カイト
   ルーカス  マスチェラーノ
インスーア  アッガー キャラガー   ケリー
|レイナ|

25/ジェラード⇒ファビオ・アウレリオ
73/ケリー⇒シュクルテル
85/ベナユン⇒ヴォロニン

(リヨン)

リサンドロ
エデルソン              ゴヴ
シェルストロム  ピャニッチ
マクン
シソコ    トゥララン クリス レヴェイエール
|ヨリス|

44/クリス⇒ゴナロン
61/エデルソン⇒ゴミス
86/リサンドロ⇒デルガド




No.2411/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(5) |


2009/10/20 (Tue) リーガ第7節:バルサ連勝ストップ

(10/17) @バレンシア(メスタージャ)
バレンシア(12) 0-0 (19)バルセロナ

前節のレアルに続いて今節はバルサが最初の関門だったが、スコアレスドローで連勝ストップ。
というより、バレンシアが勝ち損なった試合で、ビジャの不在にバルサは助けられたな。

(バレンシア)

マタ
マテュー    シルバ     パブロ
  バネガ   アルベルダ
ブルーノ デアルベール D・ナバロ  ミゲウ
|セサール|

72/マテュー⇒ミク
90/アルベルダ⇒マドゥーロ
90+1/シルバ⇒バラハ

(バルセロナ)

メッシ
イニエスタ             ペドロ
ケイタ    シャビ
トゥレ
アビダル   ピケ  プジョル D・アウベス
|V・バルデス|

77/ペドロ⇒ボージャン
80/シャビ⇒セルヒオ・ブスケツ




(その他)
ビジャレアル最下位転落。

R・マドリード(18) 4-2 (5)バジャドリード
デポルティボ(15) 1-0 (15)セビージャ
マジョルカ(13) 3-1 (9)ヘタフェ
ビルバオ(10) 1-2 (11)スポルティング・ヒホン
エスパニョール(11) 2-1 (6)テネリフェ
オサスナ(10) 3-0 (6)アトレチコ
マラガ(4) 1-2 (9)アルメリア
サラゴサ(8) 2-2 (6)ラシン
ヘレス(5) 2-1 (3)ビジャレアル


No.2410/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(4) |


2009/10/20 (Tue) =週間テレビ雑記= 10/12-18

先週のスポーツ最大のトピックは内村航平の金メダルと、鶴見虹子の銅メダルだったな。
内村の史上最年少王者も凄かったが、まさか女子でメダリストが生まれるとは。


【10/12】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『欧州21ヶ国』3週目。
フランスに戻り、そこから国数を稼ぎに行くはずが、藤村Dの神業ミスリード(笑)
「Boulogne」(ブローニュ)を「ブルージュ」(Brugge)と間違って逆方向へ行ってしまい大幅タイムロス。
結局ブルージュでマジパンを堪能した後、オランダは通過するだけとなってしまった。
そしてドイツのアーヘンで一泊するはずが、なぜか再びベルギーへ来てしまい、大泉涙目(笑)



【10/12】
◆「高円宮杯第20回全日本ユースサッカー選手権」[BS朝日] 決勝:横浜Mユース 7-1 磐田ユース
◆「古畑任三郎」(再)
◆「月光音楽団」[TBS]・・・リニューアル。MCはベッキーだけに。

【10/13】
◆「ごきげんよう」(伊集院光)
◆「古畑任三郎」(再)
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「未来少年コナン」(再)
◆「こばと」
◆「リンカーン 祝4周年笑欲の秋スペシャル!」
◆「君に届け」

【10/14】
◆「古畑任三郎」(再)
◆「無人惑星サヴァイヴ」(再)
◆「キリンチャレンジカップ2009」[TBS] 日本 5-0 トーゴ
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・アラスカ2週目
◆「ゴッドタン」
◆「ささめきこと」

【10/15】
◆「FIFAワールドカップ欧州予選」[スカチャン] ポルトガル 4-0 マルタ
◆「FIFAワールドカップ南米予選」[フジNEXT] ウルグアイ 0-1 アルゼンチン
◆「古畑任三郎」(再)
◆「ハチミツとクローバー」(再/始)[フジNEXT]
◆「ぐるナイ」(イモト)
◆「モヤさま2」
◆「空中ブランコ」(新)[フジ]
◆「けんぷファー」
◆「にゃんこい」
◆「世界体操選手権2009」[フジ] 男子個人総合決勝:内村航平金メダル!!

【10/16】
◆「FIFA U-20ワールドカップ2009」[フジ] 決勝:ガーナvsブラジル
◆「トリック」(再)[テレ朝]
◆「Shibuya Deep A」
最後のゴスロリ
神戸蘭子
神戸蘭子
神戸蘭子

◆「.hack//sign」(再)
◆「舞-HIME」(再)
◆「シャングリ・ラ」
◆「タモリ倶楽部」・・・さよならV55
◆「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP・完全版MAX」(再)[NHK総合]

【10/17】
◆「Foot!」(R)(原博実)
◆「Jリーグ」[J SPORTS、スカチャン] J1第29節:広島 2-2 G大阪、新潟 0-1 浦和
◆「テガミバチ」
◆「亡念のザムド」(再)
◆「戦う司書」
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] アーセナル 3-1 バーミンガム
◆「CLANNAD」(再)[TBSチャンネル]
◆「“青い文学”シリーズ」・・・人間失格2週目

【10/18】
◆「スクール革命」(中川家)
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「名曲探偵アマデウス」 ショパン/練習曲集・作品10
◆映画「犬神家の一族」[BSイレブン]
◆「夏のあらし ~春夏冬中」
やよゐ
やよゐ


No.2409/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(8) |


2009/10/19 (Mon) J1第29節

石川の大怪我で、なんだか憂鬱な気分だ・・・。

(10/17) @広島(広島ビッグアーチ)
広島(46) 2-2 (50)G大阪
【得】41'青山敏宏、44'槙野智章、63'橋本英郎、70'佐々木勇人

攻撃的パスサッカー同士の激突は、前半はサンフレッチェ攻勢。
ガンバがちょっと慎重だったのも裏目に出てた感じ。
ミキッチのクロスから青山の巧みなヘッド、槙野の鮮やかなミドルと、前半でサンフレッチェが2点のリードを奪う。

しかし、後半は攻めるしかないガンバをサンフレッチェが受けてしまった。
ガンバの攻勢は播戸投入で激しさを増し、エリア内の混戦からの橋本のゴール、遠藤の技ありクロスからの佐々木のボレーでついに同点。
流れ的にはガンバ逆転もありえたが、結局決勝点は生まれず。
痛み分けとなった。

(サンフレッチェ)

佐藤寿人
 柏木陽介   高萩洋次郎
服部公太 青山敏宏 森崎和幸 ミキッチ
槙野智章 中島浩司  横竹翔
|中林洋次|

66/横竹翔⇒盛田剛平
76/柏木陽介⇒高柳一誠
89/森崎和幸⇒岡本知剛

(ガンバ)

ルーカス
P・ジュニオール      佐々木勇人
遠藤保仁
明神智和  橋本英郎
高木和道  山口智  中澤聡太  加地亮  
|藤ヶ谷陽介|

60/ペドロ・ジュニオール⇒播戸竜二
73/佐々木勇人⇒山崎雅人
84/高木和道⇒下平匠



(10/18) @大分(九州石油ドーム)
大分(19) 2-1 (50)清水

負けたら降格のトリニータと、慣れない首位に立って初戦のエスパルス。
もしかしたらと思ったら、案の定だった。


(その他)
フロンターレ首位浮上。

大宮(33) 2-3 (52)川崎
磐田(39) 0-0 (51)鹿島
新潟(46) 0-1 (46)浦和
東京(46) 4-0 (27)柏
横浜M(40) 2-1 (41)名古屋
千葉(24) 1-1 (37)京都
山形(34) 1-0 (34)神戸


No.2408/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/19 (Mon) J2第45節

C大阪(94) 3-1 (40)愛媛
鳥栖(80) 1-1 (90)仙台
栃木(36) 1-2 (88)甲府
富山(56) 0-3 (87)湘南
徳島(69) 3-0 (68)札幌
東京V(63) 2-0 (67)水戸
ザスパ(58) 1-0 (55)岐阜
熊本(42) 0-1 (52)福岡
横浜(34) 2-1 (35)岡山


No.2407/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/17 (Sat) 日本代表:23枠サバイバル

オランダ遠征の後にやるのを忘れてた「今選ばれるなら」企画。

(オランダ遠征後時点)

前田遼一  岡崎慎司
中村憲剛            中村俊輔
遠藤保仁  長谷部誠
長友佑都  闘莉王  中澤佑二 内田篤人
|楢崎正剛|

GK/川島永嗣、都築龍太
CB/阿部勇樹、岩政大樹
RB/駒野友一
LB/今野泰幸
Vo/稲本潤一、橋本英郎
OH/大久保嘉人、松井大輔、本田圭佑
FW/玉田圭司


やっぱ2トップだろう。玉田もスペースの生まれる後半途中からとかの方が生きそうな。
CBはオランダ遠征後時点では出場ゼロの選手を選ばざるを得ない状況だった。


(10月シリーズ後時点)

森本貴幸  岡崎慎司
中村憲剛            中村俊輔
遠藤保仁  長谷部誠
長友佑都  闘莉王  中澤佑二 徳永悠平
|楢崎正剛|

GK/川島永嗣、西川周作
CB/岩政大樹、阿部勇樹
RB/内田篤人
LB/駒野友一
Vo/稲本潤一、今野泰幸
OH/本田圭佑、大久保嘉人、石川直宏
FW/玉田圭司



もうFWは森本が軸でいいだろう。右SBも徳永でいいじゃん。
第3GKはなるべく若手がいいな。
オランダ遠征後時点からは4人が入れ替わりと、まあ相手が相手だったとはいえチーム内の競争は活性化した良いシリーズとなった。


No.2406/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(4) |


2009/10/16 (Fri) ワールドカップ予選:ポルトガルPO進出、アルゼンチン出場決定

-欧州予選 グループ1-
(10/14) @ギマリャンエス(ドン・アフォンソ・エンリケシュ)
ポルトガル(19) 4-0 (1)マルタ
【得】14'ナニ、45'シモン、52'ミゲウ・ヴェローゾ、90'エディーニョ

ポルトガルが危なげなく勝ってプレーオフに進出。
一時はもう無理だろとか思ってたが。

(POR)

リエジソン
シモン                   ナニ
デコ
R・メイレレス  P・メンデス
M・ヴェロゾ R・カルヴァーリョ ぺぺ ボジングワ
|エドゥアルド|

62/ラウル・メイレレス⇒ヌーノ・アシス、リエジソン⇒エディーニョ
73/ナニ⇒モウティーニョ

(MLT)


ミフスッド
バヤダ      コーエン      ブリファ
ハッチソン   ペイス
アツォパルディ             E・マスカット
シクルーナ  サイード
|ホッグ|

23/コーエン⇒ファイラ
73/バヤダ⇒フェネク
88/ブリファ⇒サミュ



-南米予選-
(10/14) @モンテビデオ(センテナリオ)
ウルグアイ(24) 0-1 (28)アルゼンチン
【得】84'ボラッティ

南米とは思えないハイテンションで、イーブンなボールは相手の脚ごと蹴り上げるのがフツーというラフな試合(笑)
で、どっちも力みすぎ焦りすぎで攻撃の形は全くできなかった。

後半、カバーニの投入からウルグアイが押し込み始めたが、DFラインからドリブル突破を何度も仕掛けていたカセレスが自陣でボールを奪われたことから退場となり、そのFKからアルゼンチンが先制して勝負は決まってしまった。
せっかくだからアルゼンチンにもう一苦労してもらうのも悪くはなかったが(笑)
アルゼンチンが薄氷を踏み越えて本大会出場を決めた。
一方のウルグアイもエクアドルが負けたことでプレーオフ進出。最悪の事態は免れた。

(URG)

フォルラン    スアレス
J・ロドリゲス    ガルガーノ                         
A・ペレイラ      ペレス      M・ペレイラ 
カセレス  ルガーノ スコッティ 
|ムスレラ|

59/ホルヘ・ロドリゲス⇒カバーニ
71/ガルガーノ⇒クリスティアン・ロドリゲス
78/スアレス⇒アブレウ
[退場]83'カセレス

(ARG)

  メッシ   イグアイン
ディ・マリア            グティエレス
   ベロン   マスチェラーノ             
エインセ   スキアビ  デミチェリス オタメンディ 
|ロメロ|

76/ディ・マリア⇒モンソン
80/イグアイン⇒ボラッティ
87/メッシ⇒テベス




*新たに
アルゼンチンのほか、スイス、スロバキア、ホンジュラスの本大会出場決定。
欧州では、ポルトガルのほか、ギリシャ、ウクライナ、スロベニアがプレーオフ進出。


No.2405/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(7) |


2009/10/15 (Thu) 日本代表:森本初ゴール

(10/14) @仙台(宮城スタジアム)
日本 5-0 トーゴ
【得】5',8',65'岡崎慎司、11'森本貴幸、85'本田圭佑

まあ、ワールドカップ予選敗退直後だから、ベストメンバーだったところで大して変わらなかったかも知れないが、もうトーゴとは国交断絶してもいいだろう(笑)
財政援助でもしてるなら、それを止めれば予算がちょっとぐらい浮くだろうし(苦笑)

それでも、森本の代表初ゴールや「低くて速いクロスの意識」など、収穫もあってよかった。


(JPN)

森本貴幸   岡崎慎司
中村憲剛           中村俊輔
遠藤保仁  長谷部誠
長友佑都  闘莉王 中澤佑二 徳永悠平
|川島永嗣|

HT/徳永悠平⇒内田篤人、森本貴幸⇒大久保嘉人、遠藤保仁⇒本田圭佑
69/中村憲剛⇒今野泰幸
78/岡崎慎司⇒佐藤寿人
82/中村俊輔⇒石川直宏




No.2404/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(6) |


2009/10/13 (Tue) =週間テレビメモ= 10/5-11

【10/5】
◆「水曜どうでしょうClassic」[BS朝日]
『欧州21ヶ国完全制覇』2週目。
イギリスには来たものの、現金の手持ちなしで早くも大泉はダメディレクターに軽蔑の眼差し。
最初の目的地は「ミスター・プー」の要望で「くまのプーさん」の舞台・ハートフィールド。しかし、全く興味のない大泉はそこら辺で立ちション未遂(笑)
ここでミスターが購入したプーさんの風船が後に悲劇の主役となろうとは。
近くのホテルを宿泊地に決めたどうでしょう班だったが、プーだけでイギリスを後にする心残りから一か八かでコッツウォルズの風景を見に夕方出発。
しかし、まさかの渋滞に巻き込まれてジ・エンド。コッツウォルズに着いた時にはもう真っ暗。この近くに宿泊すれば朝には見られたのに、何の用もない200km先のホテルに戻らざるを得ない「裏目、裏目のどうでしょう」(by大泉)だった。


【10/8】
◆「アメトーーーーーーク 秋のイケてる家電芸人エガポイント還元SP」[テレ朝]
◆「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!」[テレ朝]
3時間近くのゴールデンSPに加えてレギュラーと、1日で4時間あった。
ゴールデン専用って感じの『家電』、『徹子の部屋』、『中学生の時イケてない』も面白かったけど、レギュラーの時間帯にやった『椿鬼奴クラブ』の前には前座だったな~。
お嬢様育ちな椿鬼奴の妙な天然ぶりが面白かった。
趣味のパチンコの専門用語を日常用語のようにスラスラと口にしてたり、トークの途中で「いらん情報」をさらっと混ぜてしまって話がワケ分からなくなったり。
博多大吉が例えた「薄汚れたシンデレラ」がピッタリだったな。


【10/11】
◆「麻理子の部屋」[テレ東]
大江アナが部屋にやってきた子犬の世話をするという深夜2時半の10分番組。
視聴者は子犬に感情移入して、赤ちゃん言葉で接する大江アナに世話されてる気持ちになって見れということらしく、テレ東はいったい何を考えてるのだ(笑)

麻理子
麻理子



【10/5】
◆「リーガ」 第6節:セビージャ 2-1 R・マドリード
◆「笑っていいとも」[フジ]・・・ロンブー、ベッキー新レギュラー
◆「プレミアム8<自然> ワイルドライフ・英国“生け垣”物語」[NHK hi]
◆「欧州CL」(R) 第2節:ウルジチェニ 1-1 シュトゥットガルト、ミラン 0-1 チューリヒ
◆「青い花」(R/最終回)

【10/6】
◆「笑っていいとも」・・・はいだしょうこ新レギュラー
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「こばと」(新)[NHK BS2]
◆「欧州CL」(R) 第2節:ボルドー 1-0 M・ハイファ
◆「あるわあ」[フジ]
◆「君に届け」(新)[日テレ]
◆「このへん!!トラベラー」(新)[テレ東]

【10/7】
◆「スタジオパークからこんにちは」(ジョン・カビラ)
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・北極圏・アラスカ1週目
◆「ゴッドタン」
◆「内村・田中の知られざるハウツー 世界正しい空の飛び方」[フジ]
◆「ささめきこと」(新)[テレ東]
◆「魔法少女リリカルなのはA’s」(再/始)[TBS]

【10/8】
◆「AFCアジアカップ予選」[NHK BS1] 日本 6-0 香港
◆「クイズ・イマジニア」[TBS]
◆「にゃんこい」

【10/9】
◆「古畑任三郎」(再)[フジ]
◆「週刊手塚治虫」(萩尾望都)
◆「Shibuya Deep A」
◆「.hack//SIGN」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「シャングリ・ラ」

【10/10】
◆「Foot!」(R)(粕谷秀樹)
◆「天皇杯全日本サッカー選手権」[NHK BS1] 2R:湘南 0-1 明治大
◆「キリンチャレンジカップ2009」[テレ朝] 日本 2-0 スコットランド
◆「テガミバチ」
◆「亡念のザムド」(再/新)[BSイレブン]
◆「天体戦士サンレッド」
◆「戦う司書」
◆「トリック」(再)[テレ朝]
◆「“青い文学”シリーズ」(新)[日テレ]・・・人間失格1週目

【10/11】
◆「FIFAワールドカップ欧州予選」[スカチャン] ポルトガル 3-0 ハンガリー
◆「FIFAワールドカップ南米予選」[フジONE] アルゼンチン 2-1 ペルー
◆「ウチくる」(三宅裕司)
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「飛び出せ!科学くん 驚愕!最凶の危険生物大図鑑」
◆「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(再)
◆「プラネテス」(再)
◆「夏のあらし!~春夏冬中~」
作画おかしかった
やよゐ

◆「ミラクル・トレイン」


No.2403/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(6) |


2009/10/12 (Mon) ワールドカップ予選:ポルトガルPO王手、アルゼンチン危機一髪

コートジボワール、デンマーク、ドイツ、イタリア、セルビア、アメリカ、メキシコ、パラグアイ、チリが新たに出場決定。
欧州ではロシア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、フランス、アイルランドのプレーオフ進出も決定。


-欧州予選グループ1-
(10/10) @リスボン(ルス)
ポルトガル(16) 3-0 (13)ハンガリー
【得】18',79'シモン、74'リエジソン

18分、C・ロナウドの強烈なグラウンダークロスのこぼれ球をシモンが蹴りこんでポルトガルが先制。
しかしポルトガルはこれを置き土産にC・ロナウドがケガを悪化させて交代してしまう誤算。
その後なかなか追加点を奪えず、逆にジュジャークのミドルやゲラのヘッドにヒヤリとさせられてたが、後半74分にようやくリエジソンのヘッドで試合を決めた。
3戦2発とリエジソンは救世主だな。
楽になったポルトガルはシモンのボレーで3点目を奪っての快勝。スウェーデンが敗れたことでついにというかようやくというか2位に浮上。
最終戦はマルタだから、これで十中八九プレーオフ進出は決定だろう。

ただこれで、さらばイブラヒモヴィッチも確定的に。

(POR)

リエジソン
C・ロナウド                  シモン
デコ
R・メイレレス   P・メンデス
ドゥダ  B・アウヴェス R・カルヴァーリョ ボジングワ
|エドゥアルド|

27/クリスティアーノ・ロナウド⇒ナニ
80/シモン⇒ミゲウ・ヴェローゾ
83/リエジソン⇒ヌーノ・ゴメス

(HUN)

トルゲッレ
ジュジャーク    ゲレ       フスティ
  トート    ヴァドーツ   
ヴァルチャーク ユハス  ジェペシュ ボドナール
|パボシュ|

56/ヴァドーツ⇒プリシュキン
67/フスティ⇒ブジャーキー
84/ジュジャーク⇒ヴァルガ



[順位](第9節/全10節)
1 (21) デンマーク
2 (16) ポルトガル
3 (15) スウェーデン
4 (13) ハンガリー
5 ( 7) アルバニア
6 ( 1) マルタ


-南米予選-
(10/10) @ブエノスアイレス(モヌメンタル・アントニオ・ベスプチオ・リベルティ)
アルゼンチン(25) 2-1 (10)ペルー
【得】48'イグアイン、90レンヒホ、90+3'パレルモ

既に消化試合の最下位ペルー相手にも苦しむアルゼンチン、重症だな。
ピサロやファルファンがいたらどうなったか。
それでも後半早々にアイマールのパスからイグアインが先制ゴールと、マラドーナの招集が的中した形になり、ようやく重圧から解放されるかと思ったが、後半57分に決定的なピンチを迎えたことで再び緊迫。
さらに、妙にカメラが揺れると思ったら、嵐。大雨が強風で横殴りに叩きつける大荒れのコンディションとなり、アルゼンチン・サポの不安感を煽る。
レンズに水滴が付いてしまって見づれ~(笑)
そして、その不安感は杞憂かと思われた終了間際、最悪の時間帯に的中。レンヒホのヘッドでペルーがよもやの同点。
ところがアルゼンチンには幸運が残っていた。ロスタイム3分、CKの流れからエインセのシュートが流れたファーサイドにはフリーのパレルモ。
劇的な決勝弾でアルゼンチンが勝利したが、何が幸運かってVTRで見るとパレルモ、オフサイドだったことだ(笑)

アルゼンチンにとっては3ポイントも重要だったけど、ドローで終わった場合、精神的ショックを引きずったままウルグアイに行ってたことを考えても大きいな。

(ARG)

イグアイン     メッシ
アイマール
ディ・マリア            ペレス
マスチェラーノ
E・インスーア エインセ  スキアビ グティエレス
|ロメロ|

46/ペレス⇒パレルモ
68/イグアイン⇒デミチェリス
76/アイマール⇒F・インスーア

(PER)

ラミレス  ファーノ
バルガス              ソラーノ
トーレス  バジョン
ビルチェス ロドリゲス  サンブラーノ  ラモス
|ブトロン|

65/ソラーノ⇒パラシオス
72/ファーノ⇒レンヒホ
90+2/ラミレス⇒カルロス・デ・ラ・ロサ



=順位(第17節/全18節)=
1 (33) ブラジル
2 (33) パラグアイ
3 (30) チリ
4 (25) アルゼンチン
-------------
5 (24) ウルグアイ
-------------
6 (23) エクアドル
7 (21) ベネズエラ
8 (20) コロンビア
9 (15) ボリビア
10 (10) ペルー


No.2402/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(4) |


2009/10/11 (Sun) 日本代表:森本デビュー

(10/10) @横浜(日産スタジアム)
日本 2-0 スコットランド
【得】82'OG(ベラ)、90'本田圭佑

いつもは「2軍」を相手させられて憤慨してたもんだが、欧州の伝統国を「2軍」で相手してやる日が来るとは。

(JPN)

前田遼一
石川直宏   中村憲剛   本田圭佑
稲本潤一  橋本英郎
今野泰幸 阿部勇樹 岩政大樹 内田篤人 
|川島永嗣|

56/前田⇒森本
65/橋本⇒大久保、石川⇒松井、内田⇒徳永
81/稲本⇒駒野

(SCO)

L・ミラー
コンウェイ   ドランズ   R・ウォレス
   アダム  G・コルドウェル
L・ウォレス  ベラ   マクマナス ウィタカー
|ゴードン|

HT/R・ウォレス⇒コウィ、L・ミラー⇒S・フレッチャー
67/アダム⇒ヒューズ




No.2401/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(4) |


2009/10/09 (Fri) 日本代表:香港に圧勝

(10/8) @清水(アウトソーシング・スタジアム日本平)
日本 6-0 香港
【得】18’,75’,78'岡崎慎司、29'長友佑都、51'中澤佑二、67'闘莉王

東アジア選手権予選を北朝鮮を抑えて突破したという点もベストメンバーで望んだ理由だったろうけど、拍子抜け。
ハーフタイムに「アメトーーク」見てたら面白くなって後半は見ずに終わってしまった。

岡崎が地元でハットトリックを達成して試合を盛り上げてくれたようだ。


(日本)

岡崎慎司   玉田圭司
大久保嘉人           中村俊輔
遠藤保仁  長谷部誠
長友佑都  闘莉王  中澤佑二  駒野友一
|西川周作|

33/玉田圭司⇒松井大輔
60/駒野友一⇒徳永悠平
75/大久保嘉人⇒佐藤寿人

(香港)

巣鵬飛   陳肇麒
李康廉              盧均宜
林嘉緯   白鶴
景煌  李志豪  コルデイロ  沈国輝
|張春暉|

46/巣鵬飛⇒高文
53/沈国輝⇒利偉倫
69/林嘉緯⇒李威廉



=順位=
1 (6) 日本
2 (6) バーレーン
3 (3) イエメン
4 (0) 香港


No.2400/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(5) |


2009/10/08 (Thu) J1第25節

鹿島(50) 2-3 (49)川崎


ロスタイムが16分以上あったようなもんだから、フロンターレの不利この上なかったけど、よく逃げ切ったなあ。



No.2399/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/08 (Thu) J2第44節

札幌(68) 0-1 (91)C大阪
仙台(89) 3-1 (31)横浜
甲府(85) 2-0 (67)水戸
湘南(84) 1-0 (66)徳島
ザスパ(55) 0-1 (79)鳥栖
岐阜(55) 1-1 (60)東京V
福岡(49) 1-1 (56)富山
愛媛(40) 中止 (42)熊本
岡山(35) 0-1 (36)栃木


No.2398/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/07 (Wed) 化物語 TV最終話

【10/4】
◆「化物語」[BS JAPAN]
『つばさキャット』其の弐。
だけど羽川は全く出て来ず、アララギとガハラさんの初デートどきどきレポートであった(笑)


あ~ん。えい!
ひたぎ

そんなことよりアララギ君
ひたぎ

黒い子で悪い子
ひたぎ

若い二人の時間
ひたぎ

コレマデ私ガ一度デモ阿良々木君の質問ニ答ヘタ事ガアツタカシラ?
デート

あれがデネブ、アルタイル、ベガ
あれがでねぶあるたいるべが

キスをしましょう
ひたぎ


羽川解決編はネット配信。
映画2本よりマシか(笑)


ED 『君の知らない物語』 supercell
このテレビ最終話の後で聴くとまた余韻が深いな



No.2397/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2009/10/06 (Tue) リーガ第6節:レアル敗れる

(10/4) @セビージャ(ラモン・サンチェス・ピスファン)
セビージャ(15) 2-1 (15)レアル・マドリード
【得】38'ヘスス・ナバス、48'ぺぺ、66'レナト

サイドを制圧したセビージャが38分、ペロッティ+フェルナンド・ナバロで左サイドを突破するとクロスに飛び込んできたのは逆サイドのヘスス・ナバス。
マルセロが「ボールウォッチャー」になったところをヘッドで叩き込んでセビージャが先制した。

その後もセビージャが攻め立てたが、カシージャスが2度のスーパーセーブでなんとか踏みとどまっていたレアルがさもありなんという感じで同点とする。
ゴールまで数十センチのペロッティのシュートをカシージャスが止めた直後、FKからぺぺのヘッド。

後半に強いレアルだけに逆転の流れだったが、それをセビージャが止める。
ショートFKからレナトのヘッド。
ホント、レナトは良い位置に入ってくるな。

これで息を吹き返したセビージャ。
最後、ブーイングを浴びせ続けたセルヒオ・ラモスがチャンスを外したところで試合終了となり、5連勝。レアルの連勝も阻止した。

(セビージャ)

   ネグレド   L・アドリアーノ
ペロッティ                 J・ナバス
ゾコラ    レナト
アドリアーノ                     コンコ
ドラグティノヴィッチ  スキラシ
|パロプ|

24/スキラシ⇒フェルナンド・ナバロ
58/ペロッティ⇒ディエゴ・カペル
65/ネグレド⇒カヌーテ

(マドリード)

ベンゼマ   ラウル
グティ                     カカ
X・アロンソ  M・ディアラ
マルセロ  アルビオル   ぺぺ    S・ラモス
|カシージャス|

53/ベンゼマ⇒イグアイン
73/M・ディアラ⇒ファン・デル・ファールト
81/グティ⇒ネグレド




@ビジャレアル(エル・マドリガル)
ビジャレアル(3) 0-0 (8)エスパニョール

プラネテスと化物語が終わって見始めたら、すでに俊輔は交代しててガックリ。
それでもエスパニョールは75分以上10人で耐え抜いて貴重なドロー。
逆にビジャレアルは深刻だな。


(その他)
バルサ6連勝。アトレチコもようやく初勝利。

バルセロナ(18) 1-0 (6)アルメリア
テネリフェ(6) 0-1 (12)デポルティボ
ラシン(5) 0-1 (11)バレンシア
スポルティング・ヒホン(8) 4-1 (10)マジョルカ
バジャドリード(5) 2-2 (10)ビルバオ
ヘタフェ(9) 2-1 (7)オサスナ
アトレチコ(6) 2-1 (7)サラゴサ
ヘレス(2) 1-1 (4)マラガ


No.2396/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(4) |


2009/10/06 (Tue) リオ

先週はなんといってもオリンピック東京招致失敗が大きなスポーツトピックだったなあ。
中国でやったばかりだし、直前がロンドンだし、アメリカ開催はアトランタでみんな懲り懲りしてるしということで、リオ・デ・ジャイネイロになりそうなことはなんとなく予想できた。

個人的には、地方自治体における「国体」同様、日本の貧弱なスポーツ政策を活性化させるにはオリンピックしかないという某スポーツライターの意見に同感だったが、やたらとハードルの上がっているオープニングセレモニーの事なんてレベルで、落選して良かったとも思う。
なにせ、長野がトラウマになってるもんで(笑)

ワールドカップ招致にも影響か?なんて報道されてるが、10万人規模のスタジアムなんて改めてFIFAはアホかと。
フランスでさえスタッド・ドゥ・フランスを持て余してるはずなのに。



=週間テレビメモ= 9/28-10/4

【9/28】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
いよいよという感じの大型企画『ヨーロッパ21ヶ国』の1週目。
まずはパリから「UKにゆけえ!」とイギリスに向かったところまで。
「ドーバー大橋」を渡ると思い込んでいた大泉、アホす。
にしても、イギリスの後アイルランド行っておけばねえ(笑)


【9/29】
◆「ジュニア千原と大輔宮川のすべらない話」[フジ]
CSでやってたスピンオフが合併して地上波進出。

トータルテンボス・大村 「千利休が飲みにいかないか?」
オードリー・春日 「あんたのピンクは白だ」
三又 「読書感想文」
サバンナ・高橋 「ダメだ、目が霞んできた」
バッドボーイズ・大溝 「親戚のおじさん」

・・・が面白かった。


【10/1】
◆「とんねるずのみなさんのおかげでした とんねるずを泊めよう豪華芸能人嵐の三連泊 聖子VSヒロ最強食わず 物マネまさかの最終章4時間半で大放出SP」[フジ]
『細かすぎて伝わらないものまね選手権』がついにファイナルと思いきや、スタッフがなんとなく「ファイナル」と付けてみたかっただけで、今後もフツーに続くらしい。
次長課長・河本がウザくなってきたたけに、「落とさない」という新パターンが生まれてた(笑)

優勝はアナログタロウ。
80年代の歌番組で紹介される無駄エピソードは、回を追うごとにハマっていって納得だったな。
このネタは、あの伝説の「めちゃイケ27時間テレビ」で岡村もやってたのを思い出した。
博多華丸とどんぴしゃ・森本の、王監督と簑原マネージャーもそれに匹敵する面白さだったけどなあ。ベスト3にも入らず。
あとは代走みつくにの箱根駅伝予選会ネタが、「ハンドマイク芸」となってバリエーションが増えてたのも笑ったな。

それから「とんねるずを泊めよう」のさまぁ~ず・三村実家編も面白かった。

◆「東京マスメディア会議5」[フジ]
アシスタントが加藤綾子に代わっての第5弾。早速「日刊ムー」と言い間違ってた。
今回は、常連・堀編集長の新雑誌『きのこる』、前回に続いての『ムー』、『ASA』、初登場の『ぶっとびマンガ大作戦』、『楽しい昆虫料理』、『パハヤチニカ』、『トキメキ混浴温泉』、『ナマステ・ボリウッド』が出演。


【10/4】
◆「世界の果てイッテQ 秋の珍獣祭りSP2009」[日テレ]
さまぁ~ずに加えてふかわも(別ロケながら)出演して妙にテンション上がったのだった。
ウッチャン、ベッキー、宮川による、イタリア「No Picture,Yes Magnet」の旅は面白かったなあ。
酔っぱらったベッキーが「裏ベッキー」を露わにし、観光はせずにお土産用マグネット探しをするという流れを作ってしまったウッチャンに愚痴ってて笑った。
その後、ウッチャンも宮川も「姐さん」と呼んでいた(笑)
他には「いもと in チチカカ湖」、「たけじろう先生、ジャングル的な所へ行く」。相変わらずVTRの作り方が秀逸だな。



【9/28】
◆「リーガ」 第5節:バレンシア 2-2 アトレチコ
◆「リーガ・ダイジェスト」
◆映画「ジュラシック・パーク」[NHK BS2]
◆「やりすぎコージー やりすぎ都市伝説・禁断の潜入スペシャル」
◆「青い花」(R)

【9/29】
◆「バルサTV」(R) リーガ第5節:4-1 ラシン
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「電脳コイル」(再/最終回)
◆「欧州CL」 第2節 F組:ルビン 1-1 インテル

【9/30】
◆「欧州CL」 第2節 F組:バルセロナ 2-0 D・キエフ
 E組:フィオレンティーナ 2-0 リバプール、H組:アーセナル 2-0 オリンピアコス

【10/1】
◆「欧州CL」 第2節 C組:R・マドリード 3-0 マルセイユ
 E組:デブレツェニ 0-4 リヨン、D組:ポルト 2-0 アトレチコ
◆「けんぷファー」(新)[TBS]
◆「にゃんこい!」(新)[TBS]

【10/2】
◆「欧州CL」(R) 第2節 A組:バイエルン 0-0 ユベントス
 B組:マンチェスター・U 2-1 ボルフスブルク、G組:レンジャーズ 1-4 セビージャ
◆「.hack//SIGN」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「シャングリ・ラ」
◆「懺・さよなら絶望先生」(最終回)
◆「生徒会の一存」(新)[BS日テレ]

【10/3】
◆「欧州CL」(R) 第2節 H組:AZ 1-1 スタンダール
 B組:CSKAモスクワ 2-1 ベシクタシュ
◆「Jリーグ」[J SPORTS、NHK BS1] J1第28節:山形 0-0 大分、浦和 3-1 千葉
◆「Foot!」(R)(西部謙司)
◆「テガミバチ」(新)[テレ東]
◆「戦う司書」(新)[BSイレブン]

【10/4】
◆「スクール革命」(おぎやはぎ)
◆「バルサTV」(R) 欧州CL第2節:2-0 D・キエフ
◆「Jリーグ」[スカチャン、TBSチャンネル] J1第28節:川崎 2-0 横浜M、G大阪 4-1 大宮
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「名曲探偵アマデウス」 ビバルディ/四季・秋冬編
◆「プレミアリーグ」 第8節:アーセナル 6-2 ブラックバーン
◆「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(再/新)[NHK BS2]
◆「プラネテス」(再)
◆「夏のあらし!~春夏冬中~」(新)[テレ東]
1期はやよゐが登場してからまた見たりした
やよゐ
やよゐ
やよゐ

◆「ミラクル・トレイン」(新)[テレ東]
◆「リーガ」 第6節:ビジャレアル 0-0 エスパニョール





これを書くためにテレビ番組表を読み返してたら、やたらとバラエティが終わってたので気になった。
9月中旬あたりからザッと調べたら・・・

◆「バラエティーニュース キミハ・ブレイク」[TBS]
◆「チャンピオンズ」[テレ東]
◆「オーラの泉」[テレ朝]
◆「業界技術狩人ギョーテック」[テレ朝]
◆「地球感動配達人走れ!ポストマン」[TBS]
◆「ゴールドハウス」[フジ]
◆「アナCAN」[TBS]
◆「ラボ・マイスター」[フジ]
◆「クイズ!時の扉」[TBS]
◆「ジョーデキ!! 芸能人こだわり王講座イケタク」[フジ]
◆「未来創造堂」[日テレ]
◆「爆笑問題の検索ちゃん」[テレ朝]
◆「バニラ気分」[フジ]
◆「人生を賢く生きるコツ勉強バラエティ・賢コツ」[テレ朝]
◆「裸の少年」[テレ朝]
◆「日テレジェニックの穴」[日テレ]
◆「あっぱれ!さんま新教授」[フジ]
◆「メガデジ」[TBS]
◆「美しき青木ド・ナウ」[テレ朝]
◆「リーダー’SハウトゥBook」[テレ朝]
◆「アドレな!ガレッジ」[テレ朝]
◆「草野キッド」[テレ朝]
◆「やぐちひとり」[テレ朝]
◆「堂本剛の正直しんどい」[テレ朝]
◆「いいはなシーサー」[テレ朝]


テレ朝深夜の異常な量が目立つな。
なんでも視聴率が悪くないものも切られたらしく、ホントに青息吐息だな。


No.2395/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(9) |


2009/10/05 (Mon) J1第28節

(10/3) @清水(アウトソーシング・スタジアム日本平)
清水(50) 1-1 (45)広島

事実上、ついに首位浮上!!
でも、ここからだな。


(10/4) @吹田(万博記念競技場)
G大阪(49) 4-1 (33)大宮

ガンバもついに来た。


(その他)
鹿島(50) 0-1 (46)新潟
川崎(46) 2-0 (37)横浜M
名古屋(41) 1-2 (43)東京
浦和(43) 3-1 (23)千葉
柏(27) 1-2 (38)磐田
神戸(34) 1-1 (36)京都
山形(31) 0-0 (16)大分


No.2394/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。