前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/30 (Wed) 欧州CL第2節 H組:アーセナル、やっとこ勝利

(9/29) @ロンドン(エミレイツ)
アーセナル 2-0 オリンピアコス
【得】78'ファン・ペルシー、86'アルシャヴィン

波状攻撃からチャンスの山を築いたアーセナルだったけど、逆にニコポリディスのファインセーブ・ショーとなってしまい、前半は無得点。
そして、後半になったら攻め疲れてチャンスも減っていき・・・とCLでは年に1回はあるイヤな展開。
しかしさすがにオリンピアコスも防戦に追われたのが終盤になって響いた。
エドゥアルドの投入で再び攻撃が活性化し、78分、そのエドゥアルドの突破からついに先制ゴール。
この1点だけでもほぼ勝負は決まった感じだったが、86分にはアルシャヴィンのおされヒールで完全に決着。
実はオフサイドだったが。
アーセナルが2連勝でやはり本命動かず。

(アーセナル)

ファン・ペルシー
アルシャヴィン         ロシツキー
ディアビ    セスク
ソング
クリシ  ヴェルマーレン ギャラス  エブエ
|マノーネ|

66/ロシツキー⇒エドゥアルド
77/ディアビ⇒ベラ
85/ファン・ペルシー⇒ラムジー

(オリンピアコス)

ジオゴ
レオナルド                ザイリ
  ドゥドゥ  トロシディス
レデスマ
R・ブラボ  メルベリ A・パパドプロス ジェヴワコフ
|ニコポリディス|

46/ザイリ⇒ストルティディス
79/レデスマ⇒ミトログル
83/レオナルド⇒オスカル




追記:
@アルクマール(DSB)
AZ 1-1 スタンダール・リエージュ
【得】48'エル・ハムダウィ、90+2'トラオレ

後半早々、エル・アムダウィのゴールで先制したAZだったが、逃げ切り寸前のロスタイム、スタンダールのパワープレーからトラオレに同点ゴールを決められ初勝利を逃してしまった。

(AZ)

エル・ハムダウィ  デンベレ
マルテンス              ホルマン
スハールス  メンデス
ポコニョーリ モレノ  ヤリエンス  スウェルツ
|ロメロ|

82/ポコニョーリ⇒クラヴァン

(スタンダール)

ムボカニ
ヨヴァノヴィッチ           ダルマ
C・ゴンサレス  ヴィツェル
R・ローシャ                カモザット
フェリペ サール マンガラ
|ボラト|

53/リカルド・ローシャ⇒ムレノ
68/サール⇒デ・カマルゴ
77/ダルマ⇒トラオレ




=順位=
1 (6) アーセナル
2 (3) オリンピアコス
3 (1) スタンダール
4 (1) AZ


No.2286/サッカー雑記

スポンサーサイト

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(6) |


2009/09/30 (Wed) 欧州CL第2節 E組:リヴァプール完敗

(9/29) @フィレンツェ(アルテミオ・フランキ)
フィオレンティーナ 2-0 リヴァプール
【得】28',37'ヨヴェティッチ

28分、ザネッティのパスからヨヴェティッチが先制ゴールを決めると、37分、バルガスのシュート性なんてもんじゃない弾丸クロスを再びヨヴェティッチがボレーで合わせて追加点と、スコア通りにフィオレンティーナの意外なほど一方的な展開。
ジラルディーノの出場停止が災い転じて福となり、ムトゥ、ヨヴェティッチの技巧派2トップにリヴァプールは苦労してた。
リヴァプールはファビオ・アウレリオをボランチに起用する奇策できたけど、どうやら完全な失敗だったな。マスチェラーノの不調は大きい。

後半になってようやく反撃に出たけど、序盤のチャンスを逸すとその後はトーンダウン。
フィオレンティーナが悠々と完封して勝利。
開幕戦もジラルディーノ退場がなければ勝ってもおかしくなかったし、グループEは混戦になりそうだ。

(フィオレンティーナ)

   ムトゥ  ヨヴェティッチ
バルガス          マルキオンニ
  ザネッティ  モントリーヴォ
ゴッビ   ダイネッリ ガンベリーニ コモット
|フレイ|

74/バルガス⇒ヨルゲンセン
83/ムトゥ⇒ドナデル
90/マルキオンニ⇒デ・シルヴェストリ

(リヴァプール)

F・トーレス
ベナユン     ジェラード      カイト
F・アウレリオ  ルーカス
インスーア キャラガー シュクルテル ジョンソン
|レイナ|

72/インスーア⇒バベル
80/カイト⇒ヴォロニン




追記:

@ブダペスト(プスカシュ・フェレンツ)
デブレツェニ 0-4 リヨン
【得】3'シェルストロム、13'ピャニッチ、24'ゴヴ、51'ゴミス

いきなり3分、CKからシェルストロムがボレーで叩きこむと、13分ピャニッチのFK、24分CKからゴヴのヘッドと、リヨンがセットプレーから序盤であっという間の3ゴール。
久々のCLで沸いていたスタジアムも可哀想なほど意気消沈してしまった。

そして後半も、51分ロングパスからあっさりリヨンが4点目。
その後はティーンエイジャー2人に経験を積ませる余裕で2連勝。

デブレツェニはこの試合が最も勝ち点取れそうだなと思ってただけに、6戦全敗の危機だ。

(デブレツェニ)

クリバリ
サカーイ                ラツコー
   ヴァルガ  ツヴィトコヴィチ
キッシュ
レオナルド  フォドル  コモローシ  ボドナール
|ポレクシッチ|

46/ラツコー⇒ルドルフ
85/サカーイ⇒ドンビ

(リヨン)

ゴミス
ゴヴ                  クレルク
シェルストロム  ピャニッチ
マクン
シソコ    トゥララン  クリス  レベイエール
|ヨリス|

54/ゴミス⇒エデルソン
57/ピャニッチ⇒ゴナロン
78/シソコ⇒コロジエチャク




=順位=
1 (6) リヨン
2 (3) フィオレンティーナ
3 (3) リヴァプール
4 (0) デブレツェニ


No.2285/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(70) |


2009/09/30 (Wed) 欧州CL第2節 F組:バルサ、インテル明暗

(9/29) @バルセロナ(カンプ・ノウ)
バルセロナ 2-0 ディナモ・キエフ
【得】25'メッシ、76'ペドロ

25分イニエスタのパスからメッシがドリブルで切り込んで先制ゴールを決めると、後半76分にはイブラヒモヴィッチのパスからペドロが追加点を決め、バルサが快勝。

でもむしろディナモ・キエフの善戦が目立った。
序盤には先制のチャンスもあったし、微妙なオフサイドで幻となった同点ゴールも。
そして、ショフコフスキーの好守のほか、昨季セミン監督が立て直した守備の名残があったのか、バルサの攻撃陣もけっこう手こずってた印象。
これはけっこうインテルは分からないぞという感じだった。

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
イニエスタ              メッシ
ケイタ    シャビ
トゥレ
アビダル   ピケ   プジョル D・アウヴェス
|V・バルデス|

46/イニエスタ⇒ペドロ
68/トゥレ⇒セルヒオ・ブスケツ
85/イブラヒモヴィッチ⇒ジェフレン

(D・キエフ)

 ミレフスキー  シェフチェンコ
ヤルモレンコ                グセフ
ヴコイェヴィッチ   ユスフ
マグロン  L・アウメイダ ハチェリディ エレメンコ
|ショフコフスキー|

46/ユスフ⇒ギオアネ
73/マグロン⇒ベタオン
86/グセフ⇒ニンコヴィッチ




@カザン(チェントラルニイ)
ルビン・カザン 1-1 インテル
【得】11'ドミンゲス、27'スタンコヴィッチ

うつらうつらと寝てしまい、気づいたらルビンが先制しててビックリ。
ドリブルでルシオをぶっちぎったドミンゲスの見事な先制ゴールはハイライトで拝見することになった。

インテルはミリートが試合直前にケガするアクシデントがあったものの、スタンコヴィッチのヘッドで早々に追いつけたことで逆転は時間の問題かと思ったが、攻撃は依然機能せず。
当たり前だけど、バルセロナというチームあってのエトオだったんだなあ。
おまけに後半なかばにはバロテッリが退場。ラフなタックルが続いてた末の出来事で、ストレスが爆発しちゃった感じだ。

戦力的には良いハンデと思いや、終盤はルビンが攻勢。
インテルは決定力不足に救われる形でなんとかドローで終えられた。

(ルビン)

ブハロフ
リャザンツェフ  ドミンゲス   ギョクデニズ
セマク    ノボア
アンサルディ  セサール シャロノフ サルクバーゼ
|リジコフ|

86/ドミンゲス⇒カサエフ

(インテル)

エトオ
バロテッリ           マンシーニ
スタンコヴィッチ
カンビアッソ  サネッティ
キヴ    サムエル   ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

[退場]60'バロテッリ
64/マンシーニ⇒クアレスマ
80/カンビアッソ⇒ヴィエラ




=順位=
1 (4) バルセロナ
2 (3) ディナモ・キエフ
3 (2) インテル
4 (1) ルビン


No.2384/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(6) |


2009/09/29 (Tue) リーガ第5節

(9/26) @バレンシア(メスタージャ)
バレンシア(8) 2-2 (3)アトレティコ・マドリード
【得】7'アグエロ、25'パブロ・エルナンデス、27'ビジャ、90+2'マキシ・ロドリゲス

coming soon.

(バレンシア)

ビジャ
マタ        シルバ      パブロ
  バネガ   マルチェナ
マテュー デ・アルベルト アレクシス  ブルーノ 
|モヤ|

82/バネガ⇒マドゥーロ
83/マタ⇒ホアキン

(アトレチコ)

 アグエロ   フォルラン
フラド                  シモン
C・サンターナ  P・アスンソン
A・ロペス ウイファルシ  ペレア   バレラ
|R・ヒメネス|

41/バレラ⇒フアニート
58/シモン⇒マキシ・ロドリゲス
76/クレーベル・サンターナ⇒レジェス



(9/27) @バルセロナ(コルネジャ)
エスパニョール(7) 0-0 (1)ヘレス

coming soon.

(エスパニョール)

カジェホン
コロ      L・ガルシア      中村
 ベルドゥ   モイセース
D・ガルシア ロンカリア  パレハ     チカ
|カメニ|

55/ルイス・ガルシア⇒イバン・アロンソ
64/コロ⇒ベン・サハル
78/ベルドゥ⇒ハビ・マルケス

(ヘレス)

マルドナード
モモ     アルメンテロス  C・カルボ  
S・ケイタ  アレックス
メンドーサ D・プリエト  アイタミ  フランシス
|レナン|

60/マルドナード⇒ベルメホ
62/シディ・ケイタ⇒ビケイラ
79/モモ⇒ビクトル・サンチェス



(その他)
レアル、バルサ、開幕5連勝。

R・マドリード(15) 3-0 (6)テネリフェ
マラガ(3) 0-2 (15)バルセロナ
ビルバオ(9) 0-4 (12)セビージャ
マジョルカ(10) 3-0 (4)バジャドリード
デポルティボ(9) 1-0 (2)ビジャレアル
サラゴサ(7) 3-0 (6)ヘタフェ
オサスナ(7) 1-0 (5)スポルティング・ヒホン
アルメリア(6) 2-2 (5)ラシン


=順位= (第5節終了)

アトレチコとビジャレアルが思いっきりつまずいたな。

1 (15) レアル・マドリード
2 (15) バルセロナ
3 (12) セビージャ
4 (10) マジョルカ
5 ( 9) デポルティボ
6 ( 9) ビルバオ
7 ( 8) バレンシア
8 ( 7) サラゴサ
9 ( 7) オサスナ
10 ( 7) エスパニョール

11 ( 6) アルメリア
12 ( 6) ヘタフェ
13 ( 6) テネリフェ
14 ( 5) スポルティング・ヒホン
15 ( 5) ラシン
16 ( 4) バジャドリード
17 ( 3) マラガ 
18 ( 3) アトレティコ
19 ( 2) ビジャレアル
20 ( 1) ヘレス



No.2283/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(5) |


2009/09/29 (Tue) =週間テレビメモ= 9/21-27

【9/21】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『北海道212市町村カントリーサイン』最終週。
イマイチな企画だけど、徒労感の大きい旅の末に登別温泉などの観光地への誘惑に負けていったこの最終週は面白いんだよな。


【9/27】
◆「あっぱれ!!さんま新教授 最終回!生スペシャル」[フジ]
ついにシリーズ21年の歴史に幕。
さんまの番組で唯一見てたんだけどな。


◆「化物語」[BS JAPAN]
『翼猫』第1部。

ヘヴィーな家族事情を告白・・・
はねかわ

にゃはははは。
ブラックはねかわ
ブラックはねかわ
ブラックはねかわ

撫子
なでこ
なでこ
なでこ
なでこ
なでこ


【9/21】
◆「リーガ」 第3節:バレンシア 2-2 スポルティング・ヒホン
◆「飛び出せ!科学くん」[TBS]
◆「青い花」(R)
◆「バルサTV」 リーガ第2節:vsヘタフェ

【9/22】
◆「リーガ」(R) 第3節:バルセロナ 5-2 アトレチコ
◆「未来少年コナン」(再/始)[群テレ]
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「電脳コイル」(再)
◆「蒼天航路」

【9/23】
◆「リーガ」 第4節:ラシン 1-4 バルセロナ
◆「Jリーグ」[スカチャン] J2第41節:甲府 1-1 仙台
◆「ACL」[BS朝日] 準々決勝第1戦:川崎 2-1 名古屋
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]
◆「にけつ」
◆「バルサTV」 CL:vsインテル

【9/24】
◆「リーガ」 第4節:エスパニョール 2-1 マラガ、ビジャレアル 0-2 R・マドリード
◆「みなさんのおかげでした」(立川志の輔vs爆笑問題)
◆「アメトーーク」・・・立ちトーク
◆「Phantom~Requiem for the Phantom~」(最終回)
◆「バルサTV」 リーガ:vsアトレチコ

【9/25】
◆「.hack//SIGN」(再)
◆「復活くりぃむナントカ」[テレ朝]
◆「舞-HiME」(再)
◆「シャングリ・ラ」
◆「懺・さよなら絶望先生」

【9/26】
◆「Foot!」(R)(マリーニョ)
◆「真マジンガー衝撃!Z編」(最終回)
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] リバプール ハル・シティ、フルアム 0-1 アーセナル
◆「GA 芸術科アートデザインクラス」(最終回)

【9/27】
◆「リーガ」 第5節:R・マドリード 2-0 テネリフェ
◆「Jリーグ」[TBSチャンネル] 浦和 1-2 横浜M
◆「UCI自転車世界選手権2009 男子U23ロード/エリートロード」[J SPORTS]
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再)
◆「名曲探偵アマデウス」 ベートーベン/ピアノ・ソナタ“悲愴”
◆「グイン・サーガ」(最終回)
◆「プラネテス」(再)
◆「リーガ」 第5節:エスパニョール 0-0 ヘレス、マラガ 0-2 バルセロナ
◆「かなめも」(最終回)



No.2282/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2009/09/28 (Mon) J1第27節

結局今季も優勝争いは混戦になりそうで、なんだかんだで帳尻があってくるもんだ。

清水(49) 1-0 (33)神戸

G大阪(46) 2-1 (43)川崎


(その他)
鹿島(50) 1-4 (41)名古屋
広島(44) 1-2 (43)新潟
東京(40) 3-2 (35)磐田
浦和(40) 1-2 (38)横浜M
京都(35) 1-3 (33)大宮
千葉(23) 1-2 (30)山形
大分(15) 0-0 (27)柏


No.2281/サッカー雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/28 (Mon) J2第42節

やっと北関東ダービーで勝てたなあ。


C大阪(87) 1-0 (32)栃木
仙台(83) 1-0 (41)熊本
岐阜(54) 1-2 (79)甲府
札幌(62) 2-0 (78)湘南
ザスパ(52) 2-0 (67)水戸
徳島(63) 4-1 (41)岡山
鳥栖(73) 2-1 (59)東京V
横浜FC(31) 1-3 (55)富山
愛媛(39) 0-1 (47)福岡


No.2280/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/26 (Sat) 懺・さよなら絶望先生 第拾弐話

【9/25】
◆「懺・さよなら絶望先生」[BSイレブン]

シュレディンガーの××。
金の飛翔。
地上げ屋・倫ちゃん。
いけないカエレ先生パート2。

かふかノリノリ。
かふかかふか

今期はフツーと倫が目立ったなあ。
倫
倫

何しろ中の人が中の人なので全くエロくない(笑)
かえれ先生





No.2279/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2009/09/25 (Fri) リーガ第4節

(9/22) @バルセロナ(コルネジャ)
エスパニョール(6) 2-1 (3)マラガ
【得】28'フェルナンド、55'ベン・サハル、81'イバン・アロンソ

フェルナンドのシュートがDFに当たってゴールしマラガに先制されてしまったエスパニョール。
後半になってようやく攻撃が活発になり、コロのクロスをベン・サハルがヘッドで同点弾。
そして俊輔も投入して迎えた81分、ダビ・ガルシアのクロスを俊輔が落としたところをイバン・アロンソが逆転決勝弾。
開幕2連敗で昨季の悪夢がよぎってたろうから、サポーターもひと安心の2連勝。

俊輔のパスはアシストって感じではなかったし、本人もアシストじゃないって言ってたけど、むしろアシストって主張する厚かましさが今は必要かもしれん。

(エスパニョール)

カジェホン
ベン・サハル  L・ガルシア       コロ
ベルドゥ   モイセース
D・ガルシア  パレハ  フォルリン    チカ
|カメニ|

53/ルイス・ガルシア⇒イバン・アロンソ
63/ベン・サハル⇒中村
88/カジェホン⇒ロンカリア

(マラガ)

オビンナ   バハ
ドゥダ               フェルナンド
フアニート  X・トーレス
ムティリガ ヴェリグトン クアドラード J・ガメス
|ムヌア|

62/フェルナンド⇒エディーニョ
77/シャビ・トーレス⇒ベン・アシュール
83/フアニート⇒フォレスティエリ




(9/23) @ビジャレアル(エル・マドリガル)
ビジャレアル(2) 0-2 (12)レアル・マドリード
【得】2'クリスティアーノ・ロナウド、73'カカ=PK

前節のVTRを見るかのような、クリスティアーノ・ロナウドのドリブルからの電光石火のゴールでレアルが先制。
さらにゴンサロ・ロドリゲスの退場で余計に無理する必要もなくなったことで、逆にレアルはリズムが悪くなってたが、後半にカカのリーガ初ゴールとなるPKで試合を決着。
何はともあれの開幕4連勝。

(ビジャレアル)

   ロッシ   ニウマール
カソルラ                 カニ
ブルーノ   エグレン
カプデビラ ゴディン  ゴンサロ  アンヘル
|D・ロペス|

[退場]35'ゴンサロ・ロドリゲス
66/ロッシ⇒ピレス
77/カソルラ⇒ジョナタン・ペレイラ、カニ⇒マルカーノ

(マドリード)

イグアイン
C・ロナウド     カカ      グラネロ
グティ   ガーゴ
マルセロ  S・ラモス アルビオル L・ディアラ
|カシージャス|

65/イグアイン⇒ラウル
75/カカ⇒ファン・デル・ファールト
82/グティ⇒マアマドゥ・ディアラ



(その他)
ラシン(4) 1-4 (12)バルセロナ
セビージャ(9) 2-0 (7)マジョルカ
テネリフェ(6) 1-0 (9)ビルバオ
ヘタフェ(6) 3-1 (7)バレンシア
ヘレス(0) 0-3 (6)デポルティボ
アトレチコ(2) 2-2 (5)アルメリア
スポルティング・ヒホン(4) 1-1 (5)サラゴサ


No.2278/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/24 (Thu) ACL準々決勝第1戦:フロンターレ、逆転先勝

@東京(国立霞ヶ丘競技場)
川崎 2-1 名古屋
【得】28'ケネディ、60'中村憲剛、63'ジュニーニョ

第1戦らしい堅い展開が、グランパスの先制ゴールから一転。
ケネディをかなり警戒してたフロンターレだったけど、結局やられてしまった。

ここから猛反撃に出たフロンターレだったが、不思議なほどシュートが決まらない。特にジュニーニョが大ブレーキだった。
それでも後半になりフロンターレが追いついた。
憲剛のFKは左サイドからということで、壁になっていた小川はクロスを読み、キックの瞬間に壁を崩して横にジャンプしたのだが、これが完全に裏目。
狙ったのか偶然か、憲剛のキックは小川がどいたコースを抜けてきれいにニアサイドからゴールへ突き刺さったのだった。

これで勢いの乗ったフロンターレは3分後、谷口のヘッドがバーを叩いたこぼれ球をジュニーニョがごっつぁん逆転ゴール。
結局フロンターレが先勝した。

「2-1」は、フツーは「アウェイゴールを奪って挽回可能な1点ビハインド」ということでグランパス有利といっていいスコアだけど、なにしろカウンターが得意なフロンターレだから、スコア通りにフロンターレ有利かな。

にしても、なんだかナビスコ・カップと混同してしまった。

(フロンターレ)

ジュニーニョ  趙大世
中村憲剛         レナチーニョ
谷口博之  横山知伸
森勇介  伊藤宏樹 菊地光将 井川祐輔
|川島永嗣|

79/レナチーニョ⇒山岸智

(グランパス)

ケネディ  玉田圭司
マギヌン             小川佳純
吉村圭司  中村直志
阿部翔平 増川洋 吉田麻也 田中隼磨
|広野耕一|

72/吉村圭司⇒ブルザノビッチ
88/中村直志⇒三都主アレサンドロ、玉田圭司⇒巻佑樹



No.2277/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(5) |


2009/09/24 (Thu) J2第41節

小林竜樹はオフサイドをオフサイドに見させないスキルを持っているようだ(笑)


東京V(59) 2-4 (84)C大阪
甲府(76) 1-1 (80)仙台
湘南(78) 1-0 (39)愛媛
水戸(67) 1-3 (70)鳥栖
岡山(35) 0-1 (64)札幌
福岡(44) 0-0 (60)徳島
栃木(32) 2-1 (54)岐阜
富山(52) 0-2 (49)ザスパ
熊本(41) 1-1 (31)横浜FC


No.2276/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(7) |


2009/09/23 (Wed) ビートルズ 「リボルバー」

ビートルズ 「リボルバー」

なにしろビートルズって既に「流れてくるもの」だから、今回のリマスター版ってホント困る(笑)
おそらく買ったところで1~2回聴いてCDラックに永久収納することになるのは、他のアーティストのリマスター盤で既に前歴があるし。
でも音質良いらしいなあ。
結局全作品集めることになるんだろうなあ。少しづつ行くか。

で、まず買うのは以前に載せた「マジカル・ミステリー・ツアー」で、その次になるのはコレだな。

「タックス・マン」
ジョージ・ハリスンが頭角を現した1曲目。ジャムが後にオマージュ。


「エリナ・リグビー」
ストリングスを大胆にフィーチャー。


「アイム・オンリー・スリーピング」
最強ひきこもりソング(笑)


「イエロー・サブマリン」
まさか日本で「音頭」になるとは、ジョンもポールも思わなかったろう(笑)
サッカーファン的にはビジャレアルの愛称の由来ってことも書いとこ。


「フォー・ノー・ワン」
なにげに屈指の名曲だと思う。


「トゥモロー・ネバー・ノウズ」
ケミカル・ブラザーズが後にオマージュを贈ったサイケナンバー。






No.2275/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(93) |


2009/09/22 (Tue) リーガ第3節:アトレチコふるぼっこ

(9/19) @バルセロナ(カンプ・ノウ)
バルセロナ(9) 5-2 (1)アトレティコ・マドリード
【得】2'イブラヒモヴィッチ、16'メッシ、30'ダニエウ・アウヴェス、41'ケイタ、45'アグエロ、84'フォルラン、90+4'メッシ

1年前のVTR見るようなアトレチコふるぼっこ。
あっさりセルヒオ・ブスケツのパスからイブラヒモヴィッチに決められると、シャヴィのロビングパスからメッシに追加点。
その後何度かのチャンスを逃すと、ダニエウ・アウヴェスの無回転FKで3失点目を喫してほぼ勝負アリ。
さらにメッシの巧みなターンからケイタに4失点目。
セルヒオ・ブスケツのバックスミスから前半終了間際にアグエロが決めても焼け石に水。
後半、フォルランのゴールで意地を見せたが、ロスタイムにはメッシが決めてバルセロニスタには「ケーキに苺」。

順調に3連勝のバルサに対して、アトレチコは未だ勝利なしと泥沼にはまりつつあるな。

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
アンリ                  メッシ
ケイタ    シャビ
S・ブスケツ
マクスウェル プジョル  ピケ  D・アウヴェス
|V・バルデス|

65/シャビ⇒イニエスタ
75/ピケ⇒マルケス
84/イブラヒモヴィッチ⇒ペドロ

(アトレチコ)

 アグエロ  フォルラン
シモン                 マキシ
   フラド  P・アスンソン
A・ロペス  ウイファルシ  パブロ   ペレア
|R・ヒメネス|

57/シモン⇒クレーベル・サンターナ
71/パウロ・アスンソン⇒コケ
74/アグエロ⇒シナマ・ポンゴル




(9/20) @バレンシア(メスタージャ)
バレンシア(7) 2-2 (4)スポルティング・ヒホン
【得】7'バラル、24’,60'ビジャ、86'グレゴリ

カウンターからバラルが決めてヒホンが先制したが、シルバのシュートのこぼれ球をヴィジャが叩き込んでバレンシア同点。
その後、ヒホンに退場者が出て、後半にはビジャが振り向きざま逆転弾と、勝負が付いた流れだったが、突き放せなかったことが最後に響いた。
FKからGKのクリアミスをグレゴリがヘッドで押し込み、ヒホン起死回生の同点。
バレンシアはヨーロッパリーグに続いてミスから痛いドロー。3連勝を逃した。

(バレンシア)

ビジャ
マタ      シルバ     パブロ
  バネガ  マルチェナ  
マティウ アレクシス D・ナバロ  ブルーノ
|モヤ|

59/パブロ・エルナンデス⇒ホアキン
68/マティウ⇒アルベルダ
73/バネガ⇒ミチェル

(ヒホン)

バラル
D・カストロ   ミゲル  マルドナード
ミチェル   リべラ
カネージャ グレゴリ  ジェラール   ロラ
|J・パブロ|

[退場]26'ミチェル
34/ミゲル⇒カマーチョ
62/マルドナード⇒ビリッチ
72/ディエゴ・カストロ⇒ルイス・モラン



(その他)
俊輔、デ・ラ・ペーニャ、タムード抜きでエスパニョール初勝利。

R・マドリード(9) 5-0 (0)ヘレス
ビルバオ(9) 3-2 (2)ビジャレアル
マジョルカ(7) 4-0 (3)テネリフェ
オサスナ(1) 0-2 (6)セビージャ
アルメリア(4) 1-0 (3)ヘタフェ
サラゴサ(3) 1-2 (4)バジャドリード
マラガ(3) 1-2 (4)ラシン
デポルティボ(3) 2-3 (3)エスパニョール


No.2274/サッカー雑記 

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(5) |


2009/09/22 (Tue) そりゃそうさ

なんでもイチローの「新記録」はアメリカではほぼスルーだったらしい。
でもまあ、そりゃそうだ。
その記録自体、レコードブックにも載らないような「重箱の隅」なものだったしなあ。かつて破った「年間最多安打」とか分かりやすい記録と比べると。
記録保持者がアメリカ人のプライドをくすぐるような有名選手だったり、あるいはホームラン記録とかだったりしたらまた違ったかも知れないな。
そしたら、いつぞやのダイエーみたいに醜い行為を行ったりしたろうか?(笑)
それから、イチローがヤンキースやレッドソックスにいたとしても扱いが違ったろうな。
イチローはポリシー的に金持ち球団に行くのは嫌なのか知らないけど、もう10年近くもポストシーズンに進めない田舎弱小チームに居続けたたんじゃなあ。
実力に応じてキャリアアップするのはプロとしては当然だろうから、後々「個人記録ばかりで勝てなかった選手」という評価になるかも知れない。

むしろ今季、イチローよりも感動的なのは松井秀喜だよな。
正直、もう終わったかなと思ったのに。
今季こそチャンピオンズリングを手にして欲しいな。


=週間テレビ雑記= 9/14-20

【9/14】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『カントリーサイン』3週目。
豊頃に移動するだけで1週を費やしたのだった。


◆「アニソンぷらす」[テレ東]
大槻ケンヂをして『戸川純以来の逸材』と言わしめた(笑)『画伯』こと小林ゆうと、日テレで『魔女』と認定されてた『36歳児』金田朋子が、禁断の共演!
出会ってはいけない二人が出会ってしまった(笑)
ちょっと前から配信を始めたニコニコ動画のための企画としか思えない。


小林ゆうの奇行・奇声を全く動じずにスルーする金田朋子が一枚上手だった。

【9/15】
◆「ハヤテのごとく!!」[テレ東]
最終回。
まだ9月半ばということで、あれ?もう終わった?という感じだったけど、もう25話だったのか。
メインヒロインはナギだということを思い出させようとしたかのような第2クールだったな(笑)

でもヒナギク。
ヒナギク


【9/20】
◆「化物語」[BSジャパン]
『撫子蛇』解決編。
ということは、呪った二人は死亡?
「まだらの紐」思い出した。

へたうまラップ
撫子

ららら木ハーレム状態
撫子
撫子

順調に呪いを解いていたが・・・
撫子
2匹いた!
撫子

ありがとう・・・
撫子

『恋愛サーキュレーション』 千石撫子(花澤香菜)




【9/14】
◆「全米オープン・テニス」 女子S決勝:クライシュテルス 2-0 ウォズニアッキ
◆「青い花」(R)

【9/15】
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「バラエティーニュース キミハ・ブレイク」[TBS]・・・飛び出せ科学くんSP
◆「電脳コイル」(再)
◆「ロンドンハーツ」・・・ラブマゲドン
◆「UEFAチャンピオンズリーグ2009/10」[スカチャン] 開幕節B組:ヴォルフスブルク 3-1 CSKAモスクワ

【9/16】
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」
 開幕節C組;チューリヒ 2-5 R・マドリード、D組:アトレチコ 0-0 アポエル
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・秘蔵VTR

【9/17】
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」 開幕節F組:インテル 0-0 バルセロナ、G組:セヴィージャ 2-0 ウルジチェニ、E組:リバプール 1-0 デブレツェニ
◆「アメトーーク」・・・熟女大好き芸人第2弾

【9/18】
◆「UEFAチャンピオンズリーグ」(R) 開幕節H組:スタンダール 2-3 アーセナル、F組:ディナモ・キエフ 3-1 ルビン
◆「.hack//SIGN」(再)
◆「舞-HiME」(再)
◆「シャングリ・ラ」
◆「懺・さよなら絶望先生」
◆映画「燃えよドラゴン」[テレ朝]

【9/19】
◆「Foot!」(R)(中山淳)
◆「Jリーグ」[BS-TBS、NHK BS1] J1第26節:FC東京 0-0 G大阪、山形 0-1 清水
◆「ブンデスリーガ」(R)[フジONE] シャルケ 1-2 ヴォルフスブルク
◆「GA 芸術科アートデザインクラス」
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] ウエストハム 2-3 リバプール

【9/20】
◆「リーガ」 第3節:デポルティボ 2-3 エスパニョール
◆「Jリーグ」[スカチャン、群テレ] J2第40節:仙台 2-0 栃木、ザスパ 1-0 甲府、C大阪 2-1 湘南
◆「スクール革命」
◆「グイン・サーガ」
◆「プラネテス」(再)
◆「リーガ」 第3節:R・マドリード 5-0 ヘレス





No.2273/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(9) |


2009/09/20 (Sun) J1第26節

やっと優勝争いが面白くなりそうだなあ。

川崎(40) 0-2 (43)浦和

(26) 1-1 (44)広島


(その他)
横浜M(34) 2-1 (50)鹿島 
山形(27) 0-1 (46)清水
FC東京(37) 0-0 (43)G大阪
新潟(40) 0-0 (14)大分
大宮(30) 0-2 (38)名古屋
磐田(35) 3-0 (35)京都
神戸(33) 2-2 (23)千葉


No.2272/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/20 (Sun) J2第40節

上位直接対決はセレッソ勝利。
ザスパの決勝点はベルマーレからレンタル中のFW小林竜樹がマーク。


C大阪(81) 2-1 (75)湘南
仙台(79) 2-0 (29)栃木
ザスパ(46) 1-0 (75)甲府
鳥栖(67) 1-0 (52)富山
岐阜(54) 3-1 (67)水戸
札幌(61) 1-0 (43)福岡
徳島(59) 6-0 (40)熊本
横浜FC(30) 2-0 (59)東京V
愛媛(39) 0-1 (35)岡山


No.2271/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/19 (Sat) 懺・絶望先生 第拾壱話


【9/18】
◆「懺・さよなら絶望先生」[BSイレブン]
色眼鏡。
倫ちゃん特集。
揚げ足取り。

倫
倫
倫
倫
かがあい
ふつー





No.2270/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2009/09/18 (Fri) 欧州CL開幕戦 H組:アーセナル、ヒヤッと逆転勝利

(9/16) @リエージュ(モーリス・デュフラン)
スタンダール・リエージュ 2-3 アーセナル
【得】2'マンガラ、5'ヨヴァノヴィッチ=PK、45'ベントナー、78'ヴェルメーレン、81'エドゥアルド

相手のCKのクリアをエドゥアルドが不用意にヒールキックで繋ごうとしてミスしたところから、マンガラが決めてスタンダールがあっという間に先制。
勢いに乗ったスタンダールはさらに、エブエのトラップミスを奪ったヨヴァノヴィッチがエリア内でギャラスに引っかけられてPK。
これをヨヴァノヴィッチ自身が決め、スタンダールが序盤に2点リードを奪うよもやの展開になった。
エドゥアルドはおとなしく出場停止処分を受けた方が良かったな。試合を難しくしてしまった。

この後は守備を固めたスタンダールをアーセナルが攻めあぐむ状況が延々続いた。
で、前半ロスタイム。
ウルジチェニとデブレツェニの試合を見た後だったのでなんだか予感がしてたが、見事に的中。
ディアビのドリブルからベントナーが決めてアーセナルが追撃のゴール。
まあ、この1点で少なくともスタンダールの勝利の可能性はなくなったかなという感じだった。
後半早々にあったチャンスをムボカニが決めてればまた違ったろうが。
スタンダールはさらにヨヴァノヴィッチが負傷交代してしまったのも痛かった。

でもって、アーセナルの同点ゴールもまたスタンダールには不運。
FKのこぼれ球から最後はヴェルマーレンが押し込んだが、オフサイドあるいはハンドが思いっきり見逃されてしまってた。
これで緊張の糸が切れたのか、3分後にCKからアーセナルが決勝点。
アーセナルが大逆転で開幕戦を制した。

スタジアムの雰囲気がすばらしくて、アーセナル・ファンなのにむしろスタンダールに感情移入しながら見てしまった。
アーセナルの突破は堅いからスタンダールに1ポイントぐらいあげたかったな。

(スタンダール)

デ・カマルゴ  ムボカニ
ヨヴァノヴィッチ           ダルマ
  ヴィツェル  C=ゴンサレス
R・ローシャ サール  マンガラ  カモザート
|ボラト|

59/ヨヴァノヴィッチ⇒ニケーズ
80/ダルマ⇒ゴルー
85/ヴィツェル⇒トラオレ
[警告]ボラト、ヴィツェル

(アーセナル)

エドゥアルド
ベントナー             ディアビ
  セスク   ロシツキー
ソング
クリシ   ヴェルメーレン  ギャラス    エブエ
|マノーネ|

70/ロシツキー⇒ラムジー
79/エブエ⇒サニャ
86/エドゥアルド⇒ウィルシャー
[警告]クリシ




=順位=
1 (3) アーセナル
2 (3) オリンピアコス
3 (0) スタンダール
4 (0) AZ


No.2269/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/17 (Thu) 欧州CL開幕戦 E組:リヴァプールもやもやっと勝利

(9/16) @リヴァプール(アンフィールド)
リヴァプール 1-0 デブレツェニ
【得】45+1'カイト

やはりというか、リヴァプールは格下相手にペースが上がらず。
イージーミスも連発して、途中からデブレツェニに攻めに出られてしまってた。
ただ、そのおかげでリヴァプールに攻撃のスペースが生まれてチャンスが増え、前半ロスタイムにようやく先制。
後半は追加点を挙げられず、終盤にはヒヤリとする場面もあったけど、なんとか初戦を勝利した。

(リヴァプール)

F・トーレス
リエラ       カイト     ベナユン
ジェラード   ルーカス
インスーア キャラガー シュクルテル ジョンソン
|レイナ|

80/リエラ⇒バベル
87/ベナユン⇒マスチェラーノ
90+2分/カイト⇒ファビオ・アウレリオ

(デブレツェニ)

クリバリ
サカーイ     レアンドロ ツヴィトコヴィチ
L・ラモス   キッシュ
フォドル メーサーロシュ コモローシ ボドナール 
|ポレクシッチ|

67/ルイス・ラモス⇒ラスコー
79/サカーイ⇒フェチェシン



@リヨン(ジェルラン)
リヨン 1-0 フィオレンティーナ
【得】76'ピヤニッチ

昨季と全く同じカードとなった一戦。
前半は終始フィオレンティーナのペースで、やっぱり今季のリヨンはダメかという感じだったが、そんな前半ロスタイムにフィオレンティーナが自滅してくれた。
ジラルディーノがトゥラランに肘打ちを見舞ったとして一発退場。
後半は数的有利となったリヨンが一転攻め込む展開になった。
攻めたら攻めたで今度は決め手を欠いたリヨンだったが、76分にようやく先制。
シェルストロムのシュート性クロスのこぼれ球をピャニッチが詰めた。
その後、追加点のチャンスをフレイのファインセーブ連続で止められたものの、リヨンが何はともあれ勝利スタートとなった。

(リヨン)

ゴミス
リサンドロ            バストス
シェルストロム  ピャニッチ
マクン
シソコ   トゥララン  クリス レベイエール
|ヨリス|

26/バストス⇒ゴヴ
70/ゴミス⇒デルガド
82/ピャニッチ⇒エデルソン
[警告]リサンドロ・ロペス、ピャニッチ、トゥララン

(フィオレンティーナ)

ジラルディーノ
バルガス     ムトゥ   マルキオンニ
モントリーヴォ  ドナデル
ゴッビ   ダイネッリ ガンベリーニ コモット
|フレイ|

[退場]45+1'ジラルディーノ
58/ムトゥ⇒ヨヴェティッチ
72/マルキオンニ⇒サンタナ
[警告]ドナデル、ダイネッリ、ガンベリーニ



=順位=
1 (3) リヴァプール
2 (3) リヨン
3 (0) フィオレンティーナ
4 (0) デブレツェニ


No.2268/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(3) |


2009/09/17 (Thu) 欧州CL開幕戦 G組:セビージャ快勝

(9/16) @セビージャ(ラモン・サンチェス・ピスファン)
セビージャ 2-0 ウルジチェニ
【得】45+1'ルイス・ファビアーノ、70'レナト

前日のアトレチコを反面教師にセビージャ勝利。
でも前半ロスタイムの先制ゴールがなければけっこう手こずった。
レナトのグラウンダークロスをルイス・ファビアーノが見事に流し込んだ。
後半も一方的に攻めたセヴィージャ。

(セビージャ)

   カヌーテ  L・ファビアーノ
レナト
D・カペル             J・ナバス
ゾコラ
D・ナバロ  エスキュデ スキラッシ S・サンチェス
|パロプ|

56/ディエゴ・カペル⇒ペロッティ
63/カヌーテ⇒ネグレド
76/ゾコラ⇒ロロ
[警告]ゾコラ

(ウルジチェニ)

ビラシュコ
ヴァルガ  アポストル  バラン  フルンツァ
R・ヴィラナ
ブランダン メフメドヴィッチ ガラマズ   マフテイ
|アルラウスカス|

65/バラン⇒パラスチフ
73/ヴァルガ⇒セメド
81/リカルド・ヴィラナ⇒オノフラシュ
[警告]フルンツァ、マフテイ、ガラマズ



=順位=
1 (3) セビージャ
2 (1) レンジャーズ
3 (1) シュトゥットガルト
4 (0) ウルジチェニ


No.2267/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/17 (Thu) 欧州CL開幕戦 F組:バルサ、余裕なドロー

(9/16) @ミラノ(ジュゼッペ・メアッツァ)
インテル 0-0 バルセロナ

モウリーニョ、エトオとイブラヒモヴィッチ、あるいはモッタやマクスウェル・・・さらにいえば元レアル、スナイデルやサムエル、カンビアッソと、ちょっと考えてもいろいろ因縁がある両チーム。
思えば、フィーゴが引退したから可能になったカード?

開幕戦の目玉だったけど、まあ6試合のうちの初戦ということで、両チームともまだまだアクセル全開って試合にはならなかった。
まあ、後々再び当たる可能性もあるし。

試合は、いきなりメッシがドリブルから強烈なミドルを放つなど、序盤はチームの完成度に勝るバルサが攻勢。
イブラヒモヴィッチのボレー(8分)、メッシのヘッド(9分)と、いずれもダニエウ・アウベスからチャンスが生まれた。
インテルは攻めの形が作れず、ミリートのチャンス(29分)はGKからのロングキックからだった。
バルサは前半の終盤に再び攻勢。
オフサイドをかいくぐったダニエウ・アウベス(またも)のパスからの、ケイタの決定的なシュートが右脚でインテルは助かった。

後半になると、バルサがアウェイながらほとんどハーフコートゲーム状態に。
インテルはなんとか最終ラインで凌いでいたが、攻めの糸口は全くなくなり、エトオのパスでミリートがDF裏を突いたプレーからのスタンコヴィッチのミドルが唯一の惜しい場面だった。

一方のバルサも押し込みながらチャンスはほとんど作れず。
アンリのシュート性クロスにメッシが飛び込んだ場面ぐらいだった。

結局試合はスコアレスドロー。
バルサは途中投入したイニエスタがまだトップフォームじゃない感じだったのが誤算だったか。
注目の両FWは、イブラヒモヴィッチの方は何度か見せ場はあったけど、エトオはいつものフォアチェックが最も脅威なぐらいだった。
にしても、バルサを支えたエトオの強烈フォアチェックを、プジョルが受けてたのはなんだか変な感じだったな(笑)

(インテル)

ミリート    エトオ
スナイデル
ムンタリ             サネッティ
モッタ
キヴ     サムエル   ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

62/ムンタリ⇒スタンコヴィッチ
80/スナイデル⇒サントン
85/ミリート⇒バロテッリ
[警告]キヴ

(バルセロナ)

イブラヒモヴィッチ
アンリ                 メッシ
 ケイタ    シャビ
トゥレ
アビダル   ピケ   プジョル D・アウヴェス
|V・バルデス|

77/アンリ⇒イニエスタ
[警告]アンリ、トゥレ




@キエフ(ヴァレリー・ロバノフスキー)
ディナモ・キエフ 3-1 ルビン・カザン
【得】25'ドミンゲス、71'ユスフ、79'マグロン、85'グセフ

前半はルビンがディナモの攻撃を封じ、25分にドミンゲスのFKで先制と狙い通りの展開。
しかし、後半になり反撃を強めていたディナモは、ギオアネ、グセフの投入からスイッチが入ったかのように猛攻開始。
71分にCKからユスフのヘッドで追いつくともう止まらない。
79分、ギオアネのクロスのこぼれ球をマグロンが決めて逆転すると、85分にカウンターからミレフスキーのシュートのこぼれ球をグセフが詰めて勝負を付けた。
たしか、ディナモ・キエフのホームでの勝利はけっこう久しぶりなはずだ。
ちょっとこのグループなのが勿体ないなあ。
シェフチェンコは良くも悪くも11人の中の一人って感じでプレーしてたな。

(ディナモ)

ミレフスキ
ヤルモレンコ  ニンコヴィッチ シェフチェンコ
    ユスフ  ヴコイェヴィッチ
マグロン L・アウメイダ  ハシェリディ エレメンコ
|ショフコフスキー|

57/ニンコヴィッチ⇒ギォアネ
65/ヤルモレンコ⇒グセフ
90/シェフチェンコ⇒ベタオン
[警告]ミレフスキー、マグロン

(ルビン)

ブハロフ
リャザンツェフ  ドミンゲス  ギョクデニズ
セマク     ノボア
アンサルディ C・ナヴァス シャロノフ   カレシン
|リジコフ|

77/ドミンゲス⇒ムラフスキ
83/リャザンツェフ⇒カサエフ
[警告]シャロノフ、アンサルディ、セマク



=順位=
1 (3) ディナモ・キエフ
2 (1) バルセロナ
3 (1) インテル
4 (0) ルビン


No.2266/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(6) |


2009/09/17 (Thu) 欧州CL開幕戦 C組:レアル、どたばたっと大勝

(9/15) @チューリヒ(レツィグルント)
チューリヒ 2-5 レアル・マドリード
【得】27',89'クリスティアーノ・ロナウド(1)(2)、34'ラウル、45+1'イグアイン、64'マルガイラツ=PK、65'アエゲルター、90+4'グティ

いつぞやのガンバvsマンUを思い出すような試合で、Jリーグはだいたいスイスリーグぐらいのレベルなのかも。

チューリヒが激しい守備で序盤は頑張ってたけど、27分、クリスティアーノ・ロナウドがFKを叩き込んでレアルが先制すると、その後はレアルは悠々とプレー。
GKがクリスティアーノ・ロナウドのシュートスピードに対応できなかった感じとはいえ、今季初めて良い感触のFKを蹴れたからか、すんごい喜びようだったな。
レアルは34分にラウル、前半ロスタイムにはイグアインがゴールを決めて前半だけで3点のリードを奪い、ほぼ勝負は着いてしまった。と思った。

ところが後半、レアル楽勝の流れが一変。
DF裏を突いたアルフォンスをカシージャスが倒してのPKでチューリヒが1点を返したところからだったけど、このPKが主審からのプレゼントみたいな代物で、逆にダイブ取られてもおかしくなかったのだが、
これで息を吹き返したチューリヒが直後にCKから1点差としたことで再び試合は緊迫することに。

しかし、試合を決定づけたレアルの4点目はチューリヒの善戦ムードを吹き消すガッカリプレー。
C・ロナウドのFKは急激に変化しながらも正面に飛んだのだが、GKレオー二はパンチングミス。ボールは真後ろに飛んでゴールネットに突き刺さってしまった。
倉敷アナの「スリーバント失敗」(大事に当てに行ってるのにミス)に爆笑した。

レアルは終わり良ければ・・・とばかりに、グティが鮮やかなループシュートで5点目。
まだまだ大味な試合ながら大勝スタートとなった。
シャビ・アロンソ負傷の具合が気になるところだな。

(チューリヒ)

アスリ
アルフォンス  マルガイラツ フォンランテン
オコンクォ  アエゲルター
コッホ     ロシャ    ティヒネン シュタヘル
|レオー二|

46/アスリ⇒ジュリッチ
66/オコンクォ⇒アブディ
88/シュタフェル⇒ガイッチ
[警告]シュタヘル、オコンクォ

(マドリード)

イグアイン   ラウル
C・ロナウド                 カカ
X・アロンソ   L・ディアラ
ドレンテ   アルビオル   ぺぺ  アルベロア
|カシージャス|

59/シャビ・アロンソ⇒ガーゴ
68/イグアイン⇒グティ
[警告]カカ、ドレンテ、カシージャス、ガーゴ、グティ、L・ディアラ



=順位=
1 (3) R・マドリード
2 (3) ミラン
3 (0) マルセイユ
4 (0) チューリヒ


No.2265/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/16 (Wed) 欧州CL開幕戦 D組:アトレチコ、ブレーメンの道

(9/15) @マドリード(ビセンテ・カルデロン)
アトレティコ・マドリード 0-0 APOEL

リーガでも開幕からつまずいてるアトレチコ。
おまけにたぶん、APOELをかなり舐めて臨んでしまったんだろな。
去年のアノルトシスを考えれば決して侮れないのは分かってるのに。

序盤から細かいパスミスの山で、終始リズムが掴めずにスコアレスドロー。
ラウル・ガルシアの欠場も響いたのだろうかな。
チャンスもあったけど、こぼれ球とか偶然なものが多かった印象。終盤はもうフォルランのミドルが頼りなんて状態だった。

この後が敵地でのポルト戦で、チェルシー2連戦と続くから、かなり痛いな。 

(アトレチコ)

 アグエロ   フォルラン
シモン                   フラド
 C・サンタナ  P・アスンソン 
ドミンゲス  ウイファルシ   パブロ   ペレア
|アセンホ|

51/クレーベル・サンタナ⇒マキシ・ロドリゲス
67/ペレア⇒シナマ・ポンゴル
[警告]パウロ・アスンソン

(APOEL)

ジェヴワコフ
コソフスキ    E・ピント ハラランビデス
 ミハエル  N・モライス
ハジ                プルサイティディス 
P・ジョルジ    コンティス
|ヒオティス|

45+2/パウロ・ジョルジ⇒グルンツァロフ
67/ハラランビデス⇒サツィアス
82/ジェヴワコフ⇒ジャン・パウリスタ
[警告]サツィアス



=順位=
1 (3) チェルシー
2 (1) アトレチコ
3 (1) APOEL
4 (0) ポルト


No.2264/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/16 (Wed) 欧州CL開幕戦 B組:長谷部、ちょろっとデビュー

(9/15) @ヴォルフスブルク(フォルクスワーゲン)
ヴォルフスブルク 3-1 CSKAモスクワ
【得】36',41',87'グラフィチ(1)(2)=PK(3),76'ジャゴエフ

長谷部が出るかな~?と思って今季の「開幕戦」はこの一戦を選択。
ロスタイムにやっと出てきただけだったけど、早朝まで起きてた甲斐があった(笑)
稲本、小野、鈴木、俊輔に続いて日本選手5人目の「チャンピオンズ・リーガー」ってことになるのか。奥寺を入れたら6人目。

まず、CSKAが2年前の3バック+カウンターのスタイルから、ポゼッション指向の4バックに変わっててビックリ。ジーコが変えたのかな?
固さの見えるヴォルフスブルクに対してポゼッションで上回ってペースを握りつつあったけど、こういうスタイルの落とし穴。
36分、DFラインでのボールキープからのV・ベレズツキーのパスはミスとなりヴォルフスブルクのカウンター。ミシモヴィッチのパスを受けたグラフィチは、ブンデスリーガ得点王らしく難なくアキンフェエフを破り、ヴォルフスブルクが先制した。
パスカットしたボールをダイレクトでミシモヴィッチが蹴れる位置に流したジョズエさすが。

これで楽になったヴォルフスブルクにさらに幸運が訪れた。
マルティンスのクロスは難なくアキンフェエフがキャッチ・・・と思いきや、競りに行ったグラフィチをシェンベラスが引っ張り倒したとしてPKの判定。
グラフィチが競りに行ってもほぼノーチャンスの場面な上に倒れるほどでもなかっただけに、グラフィチの演技賞ものだったな。
41分、グラフィチが自らPKを決め、ヴォルフスブルクが2点をリードして前半を最高の形で終えた。

後半は当然、CSKAがさらに攻勢を強める展開。
前半はクラシッチが右サイドで孤軍奮闘していたけど、ピリエフの投入で左サイドも活性化していった。
そして76分、ギレルメのパスからジャゴエフが決め1点差となり、試合は一気に緊迫。CSKAの攻撃も勢いを増した。
にしても、ジャゴエフはじめ若手がこのレベルでも堂々とプレーしてたのが印象的。これなら中途半端なブラジル選手とかいらないな。

しかしヴォルフスブルクは87分、ゴールラインを割りそうだったボールをDFのブロックをかわしてジェコが残すと、シェイファーのグラウンダーパスを受けたグラフィチが試合を決めるハットトリック。
ヴォルフスブルクが初陣を勝利で飾った。

次がオールド・トラフォードだから、しっかり3ポイント取れたのは大きいな。

(ヴォルフスブルク)

ジェコ
グラフィチ            マルティンス
   ゲントナー   ミシモヴィッチ
ジョズエ
シェイファー バルザーリ マドルンク   リーター
|ベナーリオ|

65/マルティンス⇒ジアニ
89/グラフィチ⇒サンターナ
90+2/ゲントナー⇒長谷部

(CSKA)

ギレルメ
シェンニコフ   ジャゴエフ    クラシッチ
アルドニン   ラヒミッチ
A・ベレズツキー             シェンベラス
イグナシェヴィッチ V・ベレズツキー
|アキンフェエフ|

57/シェンニコフ⇒ピリエフ
68/アルドニン⇒ママエフ
84/V・ベレズツキー⇒ネチト
[警告]ラヒミッチ



=順位=
1 (3) ヴォルフスブルク
2 (3) マンチェスター・U
3 (0) ベジクタシュ
4 (0) CSKAモスクワ


No.2263/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/15 (Tue) リーガ第2節:

(9/12) @バルセロナ(コルネジャ)
エスパニョール(0) 0-3 (6)レアル・マドリード
【得】39'グラネロ、77'グティ、90+1'クリスティアーノ・ロナウド

ミッドウィークにチャンピオンズリーグが開幕することもあり、ワールドカップ予選帰りの選手をレアルは温存。
そんなこともあり、ホーム初戦で燃えるエスパニョールが気合いの入ったプレーでペースを握ってたが、それでも全くチャンスが作れず。
唯一のチャンスは俊輔のFKからだった。
その俊輔もケガの影響で前半で交代してしまった。

前半終盤にシャビ・アロンソの楔パスから、グラネロとカカが見事な壁パスで中央突破しレアルが先制。
後半なかばにカカの突破からグティが追加点を挙げると、ロスタイムにはC・ロナウド。

開始前に黙祷したり「21分」に拍手を送ったりと、ハルケ追悼試合という感じの特別な一戦だったが、エスパニョールは良いところなく連敗。

(エスパニョール)

タムード
L・ガルシア  I・アロンソ      中村
ベルドゥ   モイセス
D・ガルシア フォルリン  パレハ     チカ
|カメニ|

46/中村⇒デ・ラ・ペーニャ、イバン・アロンソ⇒コロ
86/タムード⇒カジェホン

(マドリード)

イグアイン   ベンゼマ
カカ                    グラネロ
   グティ   X・アロンソ
マルセロ  メッツェルダー アルビオル アルベロア
|カシージャス|

66/ベンゼマ⇒クリスティアーノ・ロナウド
76/イグアイン⇒ラウル
81/カカ⇒ラサナ・ディアラ




(9/13) @ビジャレアル(エル・マドリガル)
ビジャレアル(2) 1-1 (4)マジョルカ
【得】54'ロッシ、75'バレロ

途中から豪雨となってピッチは水たまりと化し、雷鳴まで轟いてたが、こちらは余裕で試合続行。

(ヴィジャレアル)

  ロッシ   ジョレンテ
イバガサ
カソルラ                カニ
エグレン
カプデビラ ゴディン  ゴンサロ  アンヘル
|D・ロペス|

55/カニ⇒ピレス
58/イバガサ⇒ダビド・フステル

(マジョルカ)

アドゥリツ
トゥニ     ヴァレロ   F・バレラ
マルティー  M・スアレス                
アヨセ   I・ラミス   ヌニェス   ホセミ
|アワテ|

54/フェルナンド・バレラ⇒ゴンサロ・カストロ、トゥニ⇒ケイタ
86/マリオ・スアレス⇒ブルーノ・シナ



(その他)
ヘタフェ(3) 0-2 (6)バルセロナ
ヴァジャドリード(1) 2-4 (6)バレンシア
ヘレス(0) 0-1 (6)ビルバオ
セビージャ(3) 4-1 (3)サラゴサ
デポルティボ(3) 1-0 (3)マラガ
テネリフェ(3) 2-1 (1)オサスナ
スポルティング・ヒホン(3) 1-0 (1)アルメリア
アトレチコ(1) 1-1 (1)ラシン


No.2262/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/14 (Mon) =週間テレビメモ= 9/7-13

今週のスポーツニュースで琴線に引っかかったのは、杉山愛の引退発表だったな。
グランドスラムの戦いぶり見てそろそろ限界かなあとか思ってたらホントに引退を決めてしまった。
女子もパワーテニスが主流になった中で、よくやったなあ。
伊達も、たぶん杉山がいたからさっさと引退できたような気がする。
で、杉山引退で森田あゆみが名実ともに日本女子のトップになったわけだが・・・僕はグランドスラムしか見てないから、森田が勝ったところは日本選手権以外では見たことがないという(笑)


【9/7】
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[BS朝日]
『カントリーサイン』2週目。
ばきばの朝、そして、ミスターどうでしょう誕生!


【9/12】
◆「めちゃイケ」[フジ]
『芸能人歌ヘタな王座決定戦』。
第3弾ともなるとさすがにマンネリ化すると思いきや、山口もえや博多大吉など脅威の新星を続々発掘(笑)
さらにホンコンのところでは3人笑ったら合格の『ヘタモニア』の企画。サイレントには笑った。
なんでも光浦の歌った一青窈のレコード会社(コロムビア?フォーライフ?)が公式にクレーム入れてきたそうで、器の小さい話だと思ったが、たしかに同じく光浦の歌った平原綾香『ジュピター』の原曲聴いたら、あのヘドロを思い出してしまった(笑)
あと、平尾正晃はいつも通りスベリ知らず。
優勝はついに無冠の王者・オードリー若林が満場一致で戴冠。賞品の別荘(ただし、最近よくテレビなどで見かける、麻薬反応の出そうなw)を贈られた。


【9/13】
◆「化物語」[BS JAPAN]
『撫子スネーク』1週目。
撫子
撫子

嫌いな方を選ばせてあげる
ひたぎ

なめまわすようなカメラ。
つばさ

アグネスおかんむり(笑)
撫子



【9/7】
◆「FIFAワールドカップ 欧州予選」(R)[スカチャン] デンマーク 1-1 ポルトガル
◆「やりすぎコージー」・・・都市伝説
◆「青い花」(R)

【9/8】
◆「ナビスコ・カップ」(R)[フジONE] 準決勝第2レグ:横浜M 1-1 川崎
◆「ふたつのスピカ」(再)
◆「電脳コイル」(再)・・・2話ずつ
◆「ロンドンハーツ」
◆「蒼天航路」

【9/9】
◆「FIFAワールドカップ 国際強化マッチ」[TBS] 日本 4-3 ガーナ
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・門別釣りバカ対決

【9/10】
◆「FIFAワールドカップ 欧州予選」[フジONE、スカチャン、NHK BS1]
 スペイン 3-0 エストニア、ハンガリー 0-1 ポルトガル、
イングランド 5-1 クロアチア
◆「FIFAワールドカップ 南米予選」[TBSチャンネル] ブラジル 4-2 チリ
◆「ぐるナイ」(篠原涼子)
◆「みなさんのおかげでした」・・・デビューネタ
◆「アメトーーク」・・・俺たちのプロレスオールスター延長戦

【9/11】 
◆「世界新体操2009」[フジONE]
◆「.hack//SIGN」(再/始)[BSイレブン]
◆「舞-HiME」(再/始)[BSイレブン]
◆「シャングリ・ラ」
◆「懺・さよなら絶望先生」
◆「ハヤテのごとく」
◆「Foot!」(R)(亘崇詞)

【9/12】
◆「Jリーグ」[スカチャン] J1第25節:千葉 0-1 新潟
◆「プレミアリーグ」[J SPORTS] マンチェスター・C 4-2 アーセナル
◆「GA 芸術科アートデザインクラス」
◆「リーガ」 第2節:エスパニョール 0-3 R・マドリード

【9/13】
◆「リーガ」 第2節:ヘタフェ 0-2 バルセロナ
◆「スクール革命」
◆「あっぱれさんま新教授」
◆「機動戦士ガンダムZZ」(再/始)[BSイレブン]
◆「イッテQ」
◆「名曲探偵アマデウス」 ホルスト/組曲・惑星
◆「ガキの使い」・・・ギョーザ完食マラソン後編
◆「グイン・サーガ」
◆「プラネテス」(再)
◆「リーガ」 第2節:ヴィジャレアル 1-1 マジョルカ


*今週映画
◆「純喫茶磯辺」(7/17)[WOWOW]
仲里依紗の可愛さと、麻生久美子のコスプレにぶっ飛ぶ映画(笑)
思春期の女子高生の複雑な感情が、周囲に思いもよらぬ影響を及ぼす・・・って「悲しみよこんにちは」だな。
でも最期、麻生久美子がフツーに同じ街で暮らしてたのは笑った。






No.2261/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(6) |


2009/09/14 (Mon) J1第25節

再試合は当然、中断したところからだろな。

(9/12)
G大阪(42) 3-2 (32)神戸

(9/13)
浦和(37) 4-1 (27)山形


(その他)
鹿島(50) 中止 (43)川崎
広島(43) 3-2 (31)横浜M
清水(43) 1-0 (30)大宮
千葉(22) 0-1 (39)新潟
京都(35) 2-1 (36)FC東京
名古屋(35) 2-3 (25)
大分(13) 2-1 (32)磐田


No.2260/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/13 (Sun) J2第39節

うらやましいぞ、熊本民。

藤本泉


岡山(32) 1-3 (78)C大阪
福岡(43) 2-0 (76)仙台
湘南(75) 1-0 (27)横浜FC
甲府(75) 2-1 (58)札幌
水戸(67) 0-2 (29)栃木
熊本(40) 2-1 (64)鳥栖
東京V(59) 2-1 (43)ザスパ
愛媛(39) 0-1 (56)徳島.
富山(52) 0-2 (51)岐阜


No.2259/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/12 (Sat) 懺・絶望先生 第拾話

【9/11】
◆「懺・さよなら絶望先生」[BSイレブン]

鶏が先か卵が先か。
工作員。
俗・飛距離+ニアピン。


いけない千里先生
千里


No.2258/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/12 (Sat) ワールドカップ予選:ポルトガル光明、スペイン&イングランド決定

(9/9) @ブダペスト(フェレンツェ・プスカシュ)
-グループ1-
ハンガリー(13) 0-1 (13)ポルトガル
【得】10'ぺぺ

序盤にFKからぺぺのヘッドで挙げた1点をポルトガルが守って勝利。
最初の関門を突破した。
ハンガリーの守備的な戦いを見ても、早めの1点は効いたな。

グループ1はこれでまだ4チームに可能性が残る大混戦に。
ポルトガル目線で見ると、次のハンガリー戦(ホーム)に勝つのは絶対条件として、さらにデンマークにスウェーデンを蹴落としてもらう必要があるが、デンマークはこの日アルバニア相手に引き分けたりして雲行きが怪しいな。

(HUN)

トルゲッレ
フスティ          ジュジャーク
ヴァドーツ     トート
ダールダイ
ハルモシ  ユハス  ジェペシュ ボドナール
|バボシュ|

65/フスティ⇒プリシュキン、ダールダイ⇒ハイナル
83/トート⇒ブジャーキー

(POR)

リエジソン    C・ロナウド
デコ
R・メイレレス           ティアゴ
ぺぺ
ドゥダ  B・アウヴェス R・カルヴァーリョ ボジングワ
|エドゥアルド|

49/デコ⇒シモン
82/リエジソン⇒ナニ
90/ティアゴ⇒ロランド


[順位](第8節/全10節)
1 (18) デンマーク
2 (15) スウェーデン
3 (13) ポルトガル
4 (13) ハンガリー
5 ( 7) アルバニア
6 ( 1) マルタ


@メリダ(ロマノ)
-グループ5-
スペイン(24) 3-0 (5)エストニア
【得】33'セスク、82'カソルラ、90+2'マタ

直前にボスニア・ヘルツェゴビナが引き分けてワールドカップ・チケットの予約が済んでしまったからか、エストニア相手に手こずったスペインだったけど、まあ危なげなく勝利。
ワールドカップ出場を難なく決めた。

グループ5のプレーオフ枠は次戦・エストニアの地でボスニア・ヘルツェゴビナが獲得しそう。

(ESP)

F・トーレス
ビジャ             シルバ
シャビ      セスク
M・セナ
カプデビラ  マルチェナ  ピケ  アルビオル
|カシージャス|

57/フェルナンド・トーレス⇒グイサ
66/ビジャ⇒カソルラ
79/シルバ⇒マタ

(EST)

オペル  キンク
クルグロフ            ゼニョフ
ヴァシリエフ  ヴンク
クラヴァン  ピイロヤ  ラーン    シソフ
|パレイコ|

46/ゼニョフ⇒ヴォスコボイニコフ
64/シソフ⇒ヤーガー
71/キンク⇒リンドペレ


[順位](第8節/全10節)
1 (24) スペイン
2 (16) ボスニア・ヘルツェゴビナ
3 (12) トルコ
4 ( 7) ベルギー
5 ( 5) エストニア
6 ( 4) アルメニア


@ロンドン(ウェンブリー)
-グループ6-
イングランド(24) 5-1 (17)クロアチア
【得】7,59''ランパード、18',67'ジェラード、71'エドゥアルド、77'ルーニー

ユーロ予選の恨み辛みを思いっきりぶつけるようにイングランドが圧勝。
こちらも難なくワールドカップ出場を決めた。
イタリア、スペインと来て次はイングランドだと期待してるぞ。

逆にクロアチアは苦しくなった。
次戦・イングランドにウクライナで頑張ってもらうことに。

(ENG)

ルーニー  ヘスキー
ジェラード                レノン
  バリー   ランパード
A・コール   アプソン   テリー  ジョンソン
|グリーン|

59/ヘスキー⇒デフォー
81/レノン⇒ベッカム、ジェラード⇒ミルナー

(CRO)

  オリッチ  エドゥアルド
プラニッチ            マンジュキッチ
  クラニチャル  ヴコイェヴィッチ
ポクリヴァツ シムニッチ クリジャナツ   スルナ
|ルニェ|

46/ポクリヴァツ⇒ラキティッチ、オリッチ⇒ペトリッチ
73/エドゥアルド⇒クラスニッチ


[順位](第11節/全13節) ・・・クロアチア、アンドラは残り1試合
1 (24) イングランド
2 (17) クロアチア 
3 (15) ウクライナ
4 (10) ベラルーシ
5 ( 6) カザフスタン
6 ( 0) アンドラ


No.2257/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。