前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/31 (Sat) タモリ倶楽部スペシャル

【1/30】
◆「開局50周年記念・50時間テレビ 今夜だけ!タモリ倶楽部スペシャル」[テレ朝]
最初で最後の総集編とか聞いてたけど、ほとんどリアルタイムで見たことあって、ちょっと期待はずれだったなあ。
個人的には『五つ星り』あたり以前のをもっと見たかった。
もしかしたらVTR残ってないのか。

そんな中、井上陽水との『なぜ我々には人望がないのか?』はリアルでも見たけど、もう一度フルで見たくなったな。
あの短い時間だけでも面白すぎだ。
番組のポリシーや、権利関係の問題はあるだろうが、DVD化なり再放送するなりないかなあ。
まあ無理だと分かってるけど。


No.2049/テレビ雑記

スポンサーサイト

テレビ | trackback(0) | comment(6) |


2009/01/30 (Fri) 2008Jリーガー・ランキング (高校・ユースVer.)

続いて高校&ユース版のトップ50。
都道府県版に比べて大きく変動してたので面白かったな。

一応、ポイント算出方。

 J1出場数×2
 J2出場数×1
 欧州リーグ出場数×3
 日本代表Aマッチ出場数×4
 出場なしは0.5試合でカウント




・市立船橋がトップを奪い、「高校サッカーランキング」とともに2冠達成!
・逆に、ここのところ全国の舞台から遠のいてる清水商は、それを表すように7位に転落。
・地元・群馬では前橋育英がトップ10入り。すごいな。
・例によって三郷工は中澤だけでランクイン(笑)
・サンフレッチェ・ユースはサンフレッチェがJ2に落ちたことでポイントが目減りしてたから、2009年は自然とポイントが増えそうだ。


1 市立船橋(千葉) 947.5 (△5)
2 鹿児島実(鹿児島) 770.5 (△6)
3 ガンバ大阪ユース(大阪) 754 (▼2)
4 国見(長崎) 748 (△10)
5 東京ヴェルディ・ユース[~川崎、読売クラブ](東京) 724 (△8)
6 ジェフ千葉ユース[ジェフ市原] 701.5 (▼3)
7 清水市商(静岡) 699.5 (▼1)
8 横浜F・マリノス・ユース[横浜マリノス](神奈川) 626 (▼4)
9 前橋育英(群馬) 570 (△13)
10 東福岡(福岡) 554 (△12)

11 サンフレッチェ広島ユース(広島) 522.5 (▼7)
12 滝川第二(兵庫) 510.5 (▼9)
13 清水東(静岡) 412 (△17)
14 静岡学園(静岡) 410.5 (▼11)
15 桐光学園(神奈川) 404.5
16 清水エスパルス・ユース(静岡) 391 (△20)
17 帝京(東京) 384.5 (△22)
18 桐蔭学園(神奈川) 371 (▼14)
19 藤枝東(静岡) 365
20 柏レイソル・ユース(千葉) 350 (△21)

21 大津(熊本) 322.5 (△28)
22 武南(埼玉) 313 (▼15)
23 ジュビロ磐田ユース(静岡) 271.5 (▼18)
24 習志野(千葉) 263.5 (△25)
25 奈良育英(奈良) 257.5 (△34)
26 FC東京U-18(東京) 249 (△35)
27 八千代(千葉) 247 (▼23)
28 東海大翔洋[東海大一含む](静岡) 242.5 (▼23)
29 四日市中央工(三重) 238 (▼25)
30 鹿島アントラーズ・ユース(茨城) 236.5 (▼27)

31 多々良学園[現・高川学園](山口) 219 (▼30)
32 星稜(石川) 216 (△44)
33 名古屋グランパス・ユース(愛知) 194.5 (▼29)
34 北海(北海道) 192 (△42)
35 初芝橋本(和歌山) 185 (▼33)
36 京都サンガ・ユース(京都) 183 (△59)
37 湘南ベルマーレ・ユース[平塚~](神奈川) 177.5 (▼31)
38 浦和レッズ・ユース(埼玉) 166.5
39 広島皆実(広島) 163.5 (▼36)
40 コンサドーレ札幌U-18(北海道) 159 (△44)

41 セレッソ大阪ユース(大阪) 154.5 (△57)
42 浜名(静岡) 153 (△68)
43 西武台(埼玉) 152 (▼40)
44 久留米(東京) 148 (△50)
45 渋谷幕張(千葉) 143.5 (▼42)
46 鵬翔(宮崎) 142 (△55)
47 大宮東(埼玉) 130 (▼32)
47 三郷工(埼玉) 130 (△49)
49 新居浜工(愛媛) 126 (▼48)
50 富山第一(富山) 120.5 (▼41)


No.2048/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(5) |


2009/01/30 (Fri) 2008Jリーガー・ランキング (都道府県Ver.) 

昨年に続いてのJリーガー・ランキング。

ちなみに、フツーに人数だけ数えるのつまんないので、
 J1出場数×2
 J2出場数×1
・・・で、ポイント化。

さらに、ボーナス・ポイント。
 欧州リーグ出場数×3
 日本代表Aマッチ出場数×4
・・・を加算した。

去年は「海外リーグ出場数」だったけど、今回から「欧州リーグ」限定に変更。
日本代表経験者のみカウントってのは同じ。
出場なしの選手は、仕方ないので「0.5試合」で計算した。
ついでに、特別指定選手も含む。

今年の作ってたら、去年のはけっこう細かい間違いが多くて、去年からの順位変動は参考記録だなあ。



・静岡が連覇したけど、300p近くダウン。
・まあ、上位はだいたい人口の多い所だったり、順位が同じだったりして面白みに欠けるな。
・鳥取は最下位ながら「0」からは脱出したのか。


1 静岡 2724.5       
2 東京 2136
3 千葉 1829.5
4 埼玉 1720
5 神奈川 1479.5
6 大阪 1408.5 (△7)
7 兵庫 1193.5 (▼6)
8 福岡 905
9 鹿児島 849.5
10 北海道 780

11 茨城 665 (△12)
12 熊本 597 (△17)
13 群馬 528.5 (△14)
14 京都 527.5 (△16)
15 三重 498
16 山口 494 (▼13)
17 広島 467 (▼11)
18 長崎 402 (△22)
19 愛媛 389.5 (△25)
20 奈良 378 (△21)

21 愛知 377.5 (▼18)
22 宮城 370.5 (▼19)
23 滋賀 323 (▼20)
24 和歌山 233 (△27)
25 高知 231.5 (△30)
26 宮崎 225.5 (▼24)
27 栃木 200.5 (▼23)
28 岡山 199 (▼26)
29 沖縄 177 (△40)
30 新潟 158 (△34)

31 石川 145 (△33)
32 岩手 137 (△43)
33 富山 136.5 (▼29)
34 大分 129.5 (△40)
35 徳島 126 (▼31)
36 岐阜 123 (△42)
37 山梨 113.5 (▼32)
38 長野 112 (▼28)
39 秋田 100 (▼38)
40 島根 97 (▼36)

41 山形 87 (▼35)
42 福島 62 (▼37)
43 香川 50 (△44)
44 佐賀 22 (△45)
44 福井 22 (▼39)
46 青森 6
47 鳥取 0.5


No.2047/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/27 (Tue) リーガ第20節:バルサ、開幕戦のリベンジ

バルセロナ(53) 4-1 (20)ヌマンシア
【得】49',76メッシ、'53'エトオ、61'バルケロ、71'アンリ

リーガは後半戦に突入。
今節は開幕戦と同じカードだった。
まさかヌマンシアが、ここまででバルセロナにリーガで唯一黒星をつけたチームになるとは、誰も思わなかったろう。

だからってわけでもないが、ヌマンシアが健闘。
自陣に4-1-4-1の分厚い壁を築いて守り倒しただけでなく、18分には先制ゴールか!?いう場面もあったが、主審の誤審により幻となってしまった。
それでも、前半を無失点に抑えただけで意外な展開だった。

バルセロナの先制点もこれまた微妙なジャッジだった。ダニエウ・アウベスの後方からの飛び出しはたぶんオフサイド(笑)
まあ、人間の目じゃ判断できないスピードだったが。
ただ、その後のダニエウ・アウベスの鮮やかなソンブレロとメッシの技ありシュートがなければ決まらなかったから許す。
4分後のバルサの追加点もオフサイドすれすれだったが、こっちはオンサイドに見えたな。

しかしヌマンシアも最後の抵抗。
61分、バルケロのFKは強風に乗ったのか急激にカーブしてゴール。
99年のワールドユース決勝で、日本もこの左足にやられた。

それでもバルサは10分後、メッシのドリブルから最後はアンリ。
3トップ揃い踏みで試合を決着させると、5分後にはメッシが4点目。
終わってみればいつも通りの圧勝スコアで、とうとう8連勝となった。

(バルセロナ)

エトオ
アンリ               メッシ
イニエスタ   シャビ
トゥレ
アビダル  プジョル  ピケ  D・アウベス
|V・バルデス|

74/アンリ⇒セルヒオ・ブスケツ
79/イニエスタ⇒ボージャン
82/シャビ⇒フレブ

(ヌマンシア)

ゴイリア
バルケロ ディマス ナゴレ デル・ピノ
パラシオス
ベルビス  ボリス  S・オルテガ フアンラ  
|J・パブロ|

63/ゴイリア⇒アランダ
77/ナゴレ⇒ブリット
80/バルケロ⇒ケロ
[退場]81'パラシオス



(その他)
レアルもなんだかんだで5連勝。

R・マドリード(41) 1 - 0 (30)デポルティボ
セビージャ(38) 0 - 2 (28)ラシン
マジョルカ(17) 3 - 1 (34)バレンシア
ビジャレアル(34) 1 - 1 (14)オサスナ
マラガ(32) 1 - 1 (32)アトレチコ
アルメリア(24) 2 - 1 (26)ビルバオ
ヘタフェ(24) 5 - 1 (24)スポルティング・ヒホン
バジャドリード(24) 1 - 1 (16)エスパニョル
レクレアティボ(23) 1 - 0 (21)ベティス


No.2046/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/26 (Mon) =週間テレビメモ= 1/19-25

【1/19~】
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW/WOWOW3]
錦織や杉山だけでなく、森田あゆみもついにストレートイン。おまけに伊達まで予選を突破して本選出場ということで今大会は楽しみだったが、結局いつも通り日本勢のシングルスは一週目で全滅。

杉山は3回戦で第1シードのヤンコビッチと当たったのは不運な気がしたけど、4回戦でヤンコビッチが負けたのを見るとそうでもなかったのか。
錦織はケガの多さが気になるな。
まあ、まずはツアーで地道にポイントを稼いでシードを獲得するのを目標にした方がいいのかも。

ちなみに、HDD/DVDレコーダー買い換えのついでにWOWOWデジタルも見られるようになってが、ようやく役に立って良かった。
アナログの放送内容はかなり貧弱になってるので。


【1/20~23】
◆映画「ポリス・アカデミー2 全員出動!」[テレ東]
◆映画「ポリスアカデミー3 全員再訓練!」[テレ東]
◆映画「ポリスアカデミー4 市民パトロール」[テレ東]
◆映画「ポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務」[テレ東]
テレ東の昼間に『ポリアカ祭り』!
第1作はうっかり見逃したけど、その後はしっかりチェックした。
ゼッドはじめ強烈なキャラを懐かしがりつつ笑かされたが、やっぱり3作目までだな、面白いのは。
でもって吹き替えの声優陣の力も大きいな。
「ポリス・アカデミー」ってこんなに面白かったんだと、再発見した一週間だった。


【1/19】
◆「宇宙をかける少女」[テレ東]
◆映画「時をかける少女」[NHK BS2]
狙ったかのように同時間に放送されてた。


【1/24】
◆「松本清張生誕100年サスペンス 疑惑」[テレ朝]
田村正和も沢口靖子も熱演だったけど、なにしろ映画版の桃井かおりと岩下志麻の壮絶な女の戦いが未だに強烈に残ってるからなあ。


【1/25】
◆「日本ナンダコリャこれくしょん」[NHK hi]
第3弾は『対決!オドロキの日本絵画』。
第1弾が面白すぎたこともあり、第2弾の『俳句編』が物足りなかったりしたが、今回はまずまず。
今回紹介されたのは・・・

 ・山本芳翠 「浦島図」
 ・原田直次郎 「素盞鳴尊八岐大蛇退治画稿」
 ・作者不詳 「築嶋物語絵巻」
 ・長谷川巴龍 「洛中洛外図屏風」
 ・加藤信清 「五百羅漢図」
 ・柴田是真 「大花瓶色絵漆絵」
 ・作者不詳 「六道絵人道不浄相」
 ・作者不詳 「放屁合戦絵巻」
 ・小林永潅 「道真天拝山祈祷の図」
 ・狩野芳崖 「仁王捉鬼図」
 ・白隠 「一つ目達磨」
 ・仙 「○△□」
 ・下村観山 「魚籃観音」
 ・安田雷洲 「赤穂義士報讐図」

人間の死体が腐敗し、最後は野犬やカラスに食われる様を描いた「六道絵人道不浄相」が強烈だったな。



【1/19】
◆「リーガ」 第19節:アルメリア 1-1 アトレチコ
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW/WOWOW3]
◆「やりすぎコージー」
◆「蟲師」(再)
◆「続夏目友人帳」
◆「かんなぎ」

【1/20】
◆「ごきげんよう」(南原清隆)
◆映画「ポリスアカデミー2 全員出動!」[テレ東]
◆「AFCアジアカップ予選」[日テレ/NHK BS1] 日本 2-1 イエメン
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW/WOWOW3]
◆「釣りキチ三平」(再)
◆「オバマ大統領就任式」[NHK総合/フジ]
報道番組はいつもNHKだったけど、フジがこんな飛び道具を使ってくるとは(笑)
秘密兵器

【1/21】
◆映画「ポリスアカデミー3 全員再訓練!」[テレ東]
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW/WOWOW3]
◆「その時~歴史が動いたアンコール」(再)・・・緒方洪庵
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)・・・カントリーサイン4週目
◆「時効警察」(再)
◆映画「花とアリス」[NHK BS2]
◆「とらドラ!」

【1/22】
◆映画「ポリスアカデミー4 市民パトロール」[テレ東]
◆「源氏物語千年紀 Genji」
◆「明日のよいち」
◆「女子大生会計士の事件簿」[TBS]
◆「黒神」
◆「にけつッ!!」・・・ネゴシックス登場

【1/23】
◆「スタジオパークからこんにちは」[NHK総合](柳沢慎吾)
◆「徹子の部屋」(佐藤浩市)
◆映画「ポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務」[テレ東]
◆「テイルズ・オブ・ジ・アビス」[BSイレブン]
◆「Shibuya Deep A」
小倉優子、スザンヌの次は神戸蘭子か?
神戸蘭子
◆「フルメタル・パニック?ふもっふ」(再)[BSイレブン]
◆「タモリ倶楽部」・・・高級牛ホルモン
◆「モヤさま2」
◆「天体戦士サンレッド」
◆「鉄のラインバレル」
◆「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」
クーパ登場。もちろん、ゴルファーも(笑)
クーパ
回想で、らめえ。
らめえ
カイ、変身。
カイ

【1/24】
◆「名曲探偵アマデウス」(R) マーラー/交響曲第5番

◆「東野・岡村の旅猿」[日テレ]
◆「船越英一郎への挑戦状 事件は真冬の日本海で起きる!能登金沢グルメ旅…消えたスタッフの行方」」[日テレ]
◆「Foot!」(1/17)(亘崇詞)
◆「Foot!」(R)(マリーニョ)
◆「刑事コロンボ」(再)
◆「鉄腕バーディーDECODE:02」
◆「VIPER’S CREED」
◆「アキカン!」
◆「Mission-E」(再)[BSイレブン]

【1/25】
◆「絶対可憐チルドレン」
◆「ドラマ “トンスラ” スペシャル」[日テレ]
◆「機動戦士Zガンダム」(再)
◆「ガキの使いやあらへんで」・・・新年会
◆「みなみけ おかえり」
『タイタニア』で兄弟が会議してる映像を見た時、この三兄弟を思い出してしまった(笑)
南家三兄弟
先週はお休みだったが、今週は再びおいしいところを持って行った(笑)
ほさか


【1/24】
◆「妄想姉妹」[日テレ]
第2話は紺野まひる妄想の、夏目漱石『虞美人草』。
紺野まひる
紺野まひる本人か?という疑問が巷で沸き起こってた。
まひる?






No.2045/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/25 (Sun) ニコニコ日記 2008夏

もうこの頃は本編は「瞬殺」されるようになり、シリーズで見るのはほぼ不可能に。
他の動画サイトに行けばフツーに見られるので特に困りはしなかったが、コメント付きを一度体験しちゃうと味気なく感じるから困るな。

で、見るものがあまりなくなったので、それまであんまり見たことなかったMAD動画をはじめ、古い動画から順番に見てみるという壮大な暇つぶしを思いついたのだった。
当然というか、興味の出たもの以外はスルーしていったけど、それでも全く「現在」に追いつかないほどの壮大な作業だと、しばらくして気づくハメに(笑)


■エクセルサーガ
未だに削除されないままシリーズで残ってる本編もけっこうあり、その中に、この「へっぽこ実験アニメーション」を発見してラッキー。
『ハヤテのごとく』に、ナベシンが未だにあのスタイルで「出演」してて笑っちまった。

OP 「愛(忠誠心)」 最終回Ver. by エクセルガールズ(小林由美子&高橋美佳子)



ようやく2007年11月に到達。
それまでの面白かったものを今さらながら厳選して載っけてみた。
ホント、今さらだが。


■1stガンダムのキャラを生足にしてみた。



■【MAD】ギレンのお笑い演説番組



■野球対決『SOS団vsセクシーコマンドー部』



■【恐怖】能登麻美子さんの童謡



■シンジを軽くキョンで吹き替えた



■【耐えられなかったら負け】 金朋地獄



■【新世紀エヴァンゲリオン】最後のシ者



■あずまんが大王 OSAKA U.C.0079 「放課後の1年戦争展」



No.2044/ニコニコ雑記

ニコニコ日記 | trackback(0) | comment(5) |


2009/01/21 (Wed) ザスパ新体制

一昨日、新体制がスタート。
島田に代わる攻撃の中心として廣山と玉乃を獲得した。
どっちもドリブラーな印象で、佐野監督は構想を一から練り直すことになってるだろうが。

[獲得]
 DF/藤井 大輔 (新潟) *完全移籍
 DF/川原 達也 (大宮) *レンタル
 DF/三澤 慶一 (神戸)
 MF/廣山 望 (東京V)
 MF/玉乃 淳 (徳島)
 MF/佐藤 穣 (前橋育英高)
 FW/都倉 賢 (川崎) *完全移籍
 FW/小池 純輝 (浦和) *レンタル

[放出]
 DF/ペ・スンジン (横浜FC) *レンタル終了
 DF/石亀 晃 (大宮) *レンタル終了
 DF/池上 礼一 (FC東京) *レンタル終了
 MF/島田 裕介 (大宮) *レンタル終了
 MF/鳥居塚 伸人 (引退)
 MF/秋葉 忠宏 (SC相模原)
 MF/金生谷 仁 (福島ユナイテッドFC)
 FW/岩田 正太



ざっと考えると、こんな感じかな。

 9高田   19後藤
20玉乃            10廣山
30松下   14熊林
2寺田   4田中  15喜多 5ソンヨン
|1本田|

GK/22北、21常澤
CB/3尾本、26藤井、23川原
RB/7佐田
LB/24三澤
CH/6櫻田、17秋葉
SH/8山崎、13佐藤大、25佐藤穣
FW/11氏原、27都倉、18小池




No.2043/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/21 (Wed) アジアカップ2011最終予選:イエメンに勝利

-グループA-
日本 2-1 イエメン

【得】7'岡崎慎司、47'ファリド、66'田中達也

アジアカップの最終予選、つまりは公式戦であることをつい昨日まで知らず、てっきり親善試合と思ってた(笑)
実際、先発メンバーはほとんど若手や控えクラスだったこともあって、半分そんな雰囲気だったが。
そんな先発の中に青木がいて、おおっという感じだった。
おそらく関東圏でやったら空席が多かったに違いないスタンドも、熊本でのAマッチ初開催ということでチケット完売とかで、良い試み。

試合は、立ち上がりに攻勢をかけた日本が、ショートCKから岡崎の初ゴールで先制。
ところが前半なかば、アルノノにエリア内に侵入され、ヒヤッとして腰が引けたのか、停滞してしまう。
おまけに後半早々、FKから追いつかれたビックリ。
マーク外されたのは青木だったぞ、おい(笑)

しかし、これで逆に火が付いた感じで、後半はなかなか良かった。
地元・巻の交代早々のヘッドが決まってたら盛り上がったろうが、決勝点は達也だった。
66分、CKから岡崎がヘッドで流したところをヘッドで押し込んだ。この日、1ゴール1アシストと、レギュラー格としての存在感を発揮。
その後は1点差とは思えない危なげない戦い。
岡崎はハットトリックできたんじゃ?ってほど惜しい場面が多かったけど、ポストやクロスバーに嫌われてしまってた。

終盤には乾と金崎がデビュー。
追加点は奪えなかったけど、シーズン緒戦のそれも公式戦としては及第な感じだった。
チャ~ンス!(日本 17-1 イエメン)

(日本)

興梠慎三
香川真司   田中達也   岡崎慎司
 青木剛   中村憲剛
駒野友一 高木和道 寺田周平 内田篤人
|川島永嗣|

60/興梠慎三⇒巻誠一郎
79/田中達也⇒乾貴士
87/香川真司⇒金崎夢生
[警告]駒野

(イエメン)

アルノノ   バスヒ
アルサシ  アルウォラフィ  モバラク
アルアマリ
アルワディ ファリド  サレハ  アルサイド
|アブドゥラ|

66/アルノノ⇒アルアケル
73/アルウォラフィ⇒タビト
84/モバラク⇒アルシェヘリ
[警告]モバラク




No.2042/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/20 (Tue) リーガ第19節:アトレチコ失速中

アルメリア(21) 1-1 (31)アトレチコ・マドリード
【得】6'ウチェ、22'シナマ・ポンゴル

攻撃力不足に悩む相手に序盤にあっさり先制された上に、その後も試合はアルメリアのペース。
22分、FKからシナマ・ポンゴルのバックヘッドで前半のうちに追いつけたのは幸運だったな。

後半54分、アルメリアに退場者が出て数的有利となっても、全くそれを生かせず。
公式戦の連敗は4で止めたが、今年未勝利が続く。

(アルメリア)

ネグレド
クルサ      ウチェ    オルティス
ソリアーノ   イリネイ
マネ   ペジェラーノ C・ガルシア ブルーノ
|D・アウベス|

[退場]54'ペジェラーノ
58/イリネイ⇒チコ
78/クルサ⇒ピアッティ
90+3/オルティス⇒コロナ

(アトレチコ)

 アグエロ   フォルラン
シモン              シナマ・P
    バネガ    P・アスンソン
A・ロペス  ウイファルシ  パブロ   ペレア
|L・フランコ|

59/パウロ・アスンソン⇒ラウル・ガルシア
63/ペレア⇒セイタリディス
77/パブロ⇒ミゲル
[退場]90'バネガ



(その他)
バルサ、史上最高100pペースで前半戦終了。

バルセロナ(50) 5 - 0 (30)デポルティボ
R・マドリード(38) 3 - 1 (13)オサスナ
セビージャ(38) 1 - 0 (20)ヌマンシア
ビルバオ(26) 3 - 2 (34)バレンシア
ビジャレアル(33) 2 - 0 (14)マジョルカ
マラガ(31) 4 - 0 (15)エスパニョール
ヘタフェ(21) 0 - 1 (25)ラシン
レクレアティボ(20) 2 - 0 (24)スポルティング・ヒホン
バジャドリード(23) 1 - 3 (21)ベティス


[順位]
1 (50) バルセロナ
2 (38) R・マドリード
3 (38) セビージャ
4 (34) バレンシア
5 (33) ビジャレアル
6 (31) アトレチコ
7 (31) マラガ
8 (30) デポルティボ
9 (26) ビルバオ
10 (25) ラシン

11 (24) スポルティング・ヒホン
12 (23) バジャドリード
13 (21) ベティス
14 (21) ヘタフェ
15 (21) アルメリア
16 (20) レクレアティボ
17 (20) ヌマンシア
18 (15) エスパニョール
19 (14) マジョルカ
20 (13) オサスナ



No.2041/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/19 (Mon) =週間テレビメモ= 1/12-18

「その時~歴史が動いた」が終わるのかあ・・・。


【1/15】
◆「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク! 」[テレ朝]
年末のSPでやった『中学生の時イケてないグループ芸人』の完全版。

サバンナ・高橋の架空マンガ(『流れシェフ牙』、『ゲームだ!忍天太』)や、博多大吉の「第2ライン」とかあったけど、ほとんどは年末に放送されたものだった。

しかし、クライマックスの「過去の自分へのメッセージ」が残っていた。
抜粋して起こしてみた。

*サバンナ・高橋
「びちゃ男、中学の時はよくヤンキーにからまれてたりしてた。でも安心しろ、高校入ったら大丈夫。(中略)ただ、気抜くなよ、32歳の時にふらっと遊びに行った京都で修学旅行生にどけっ!と言われて、すいません!ってなるから。気は抜くな!」

よゐこ・濱口
「まゆげ、お前中学3年にもなってまだキン肉マン消しゴム集めてるやろ。おかんに将来役に立てへんでって言われるけど、とにかく集め続けろ。それがお前の仕事や」

オリラジ・中田
「廉太郎、お前が夢見てた高校デビュー・・・失敗する。そして大学デビュー・・・失敗する。お前がデビューするのはバイト先だ。彼女ができる。そして初デート、井の頭公園へ行く。ただ、あまりキスができる場所、茂みを探して歩き回るな。最終的には三鷹に出る」

ロバート・山本
「与謝野晶子、ついこないだ、カツアゲに会いました。でも大丈夫、ジュースおごるよって言うと、許してくれるから。ジュースおごってあげて下さい」

ロバート・秋山
「ショルダー、高3の修学旅行の時気をつけろよ。お前喘息やから、無理やり枕投げ参加して、最終的にお前気分悪くなって吐いてしまうぞ。参加するな、埃がないとこ行け、喘息やから」

ロバート・馬場
「インディカ米、今では自分のお金で白米が食えるぞ。がんばれよ!」

オードリー・春日
「梅宮辰夫、中学の時は女性に縁がなかったが、高校に行きアメフト部に入ると、毎回試合を見に来てくれる女の子のファンが一人できるぞ。しかしうぬぼれるな。後々分かることだが、その女の子のあだ名は落ち武者だ」

麒麟・川島
「マスカット、つらいこといっぱいあります。高校に上がっても、修学旅行の時、お前が乗ってないバスが動き出すことがあります。それでもがんばって、ユメであるお笑い芸人になってください。そしたらアメトーークでイケてない芸人だってでられますけど、その裏でハンサム芸人にも出られます」

笑い飯・西田
「粉吹き芋、胴体がかぶれているな。金属アレルギーと知らず、こんなもの(手製の鎖かたびら)着ているからだ。それといいか、ドラム缶の中で一晩過ごしてみるという、そのレジャーを中止しろ!」

博多大吉
「捕虜、3年間バスケ部ご苦労さん。この3年で本当にお前は心の底からバスケットボールという競技が嫌いになったな。でも油断するな。高校に入ったお前は、変に背が高い経験者ということだけでもう一度バスケ部に入れられる!本当の地獄はここからだ!」

西田が抜群すぎる(笑)


【1/17】
◆「妄想姉妹」[日テレ]
タイトルだけでなんとなくチャンネル合わしてたら、大当たり。
吉瀬美智子、紺野まひる、高橋真唯演じる三姉妹が、故人の父が遺した10冊の小説を読んで、妄想するという、かつての「文學と云ふ事」を思い出すドラマ。

第1回は与謝野晶子の『みだれ髪』で、吉瀬美智子の妄想だったが、とにかく「官能的」。
オ●ニーをしたり、他人のセク●スを覗いたり。
読んだことなかったけど、こんな官能小説みたいな内容なのか?(笑)
吉瀬美智子
暗喩
誘惑



【1/12】
◆「リーガ」 第18節:アトレチコ 2-3 ビルバオ
◆「全日本総合バスケットボール選手権」[NHK教育] 男子決勝:アイシン 65-48 日立
◆「やりすぎコージー」
◆「蟲師」(再)
◆「続夏目友人帳」
◆「宇宙をかける少女」
◆「かんなぎ」

【1/13】
◆「ライオンのごきげんよう」[フジ](志田未来)
◆映画「フレンチ・コネクション」(1/2)[BS-i]
◆「ロンドンハーツ」[テレ朝]・・・格付け
◆「リンカーン」[TBS]・・・リストランテ
◆「釣りキチ三平」(再)

【1/14】
◆「徹子の部屋」[テレ朝](安めぐみ)
◆「その時~歴史が動いた」[NHK総合]・・・岩倉使節団
◆「水曜どうでしょうClassic」・・・カントリーサイン3週目
◆「ゴッドタン」・・・ノリだけで30分
◆「とらドラ!」

【1/15】
◆「ごきげんよう」(アンガールズ)
◆「源氏物語千年紀Genji」(新)[フジ]
◆「明日のよいち」
◆「黒神」

【1/16】
◆「Shibuya Deep A」[NHK BS2](バナナマン)
◆「タモリ倶楽部」・・・東京観光専門学校・鉄道サービス学科
◆「モヤさま2」・・・三軒茶屋
◆「黒執事」[TBS]
◆「鉄のラインバレル」
◆「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」
今週のファティナ。
ひぎー。
ひぎー
守りなさい!
もうファティナがヒロインでいいよ(笑)


【1/17】
◆「クラシックミステリー・名曲探偵アマデウス」(再)[NHK BS2]・・・ピアノ 
◆「獣の奏者エリン」
◆「刑事コロンボ」(再)
◆「鉄腕バーディーDECODE:02」(新)[BSイレブン]
◆「VIPER’S CREED」
◆「アキカン!」
◆「ケータイ大喜利」[NHK総合]

【1/18】
◆「絶対可憐チルドレン」
◆「ウチくる!?」[フジ](志田未来)
◆「あっぱれ!!さんま新教授」[フジ]・・・星野真里、ホノルルマラソン
◆「全日本卓球選手権」[NHK教育]
◆「FOOT!」(R))[J SPORTS](亘崇詞)
◆「機動戦士Zガンダム」(再)
◆「天地人」
◆「N響アワー」[NHK教育]・・・ラフマニノフの詩情
◆「ガキの使いやあらへんで」・・・笑ってはいけない新聞社完結編
◆「みなみけ おかえり」


【1/14】
◆「時効警察」(再)[BS朝日]
年末に再放送が終了して、次は何が始まるのかと思ったら、まさかの2周目(笑)
その発想はなかったわ。




No.2040/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2009/01/19 (Mon) 前橋のほどよいテレビランキング08/09 (秋アニメ版)

秋はけっこう楽しめた。

=1位= 魍魎の匣 (日テレ)
最高傑作にも挙げられるだけあって面白かったなあ。こういうタイプのアニメが少ないこともあるが。
今2周目を見てるけど、映像作品ならではの伏線とかもあって、さらに面白い。

ほう




=2位= 天体戦士サンレッド (ニコニコ)
第1クールはハズレ回全くなし!笑かされた点では秋期ナンバー1だった。
アニマル・ソルジャーのかわいさはは反則だ(笑)



=3位= ケメコ・デラックス! (バンダイ)
本筋はなんかどうでもよくなって、それ以外のドタバタや、斎藤千和、釘宮理恵の怪演が楽しかった。

OP 第5話(以降?)Ver. よく気づくよな。



=4位= とらドラ! (テレ東)
これも、みのりんの言動ばっか楽しみだったな(笑)

ED 『バニラソルト』 by 堀江由衣。



=5位= かんなぎ (BSジャパン)
後半ではカラオケ回は面白かったな。紫乃先輩の閉じっぱなしの目が気になってたら・・・(笑)

ED 『産巣日の時』 by 戸松遥。EDでは秋期ナンバ1だろう。



=6位= 今日の5の2 (テレ東)
ある意味ファンタジーだった(笑)

OP 『ニセモノ』 by Friends(佐藤リョータ:小林ゆう、小泉チカ:下田麻美、相原カズミ:MAKO、浅野ユウキ:明坂聡美、日高メグミ:本多陽子、平川ナツミ:阿澄佳奈)





=7位= 絶対可憐チルドレン (テレ東)
第3クールからは不二子登場。

第3クールOP 『My Wing』 by 可憐Girl's



=8位= ペンギン娘はぁと (ニコニコ)
サブタイトルには毎回感心したもんだ。

第2クールED 『ゆらゆら+ゆりゆら+ななななー』 by PNGN 3(片岡あづさ、伊瀬茉莉也、南條愛乃)



=9位= 週刊美肌一族 (テレ東)
「紫のイモの人」には座布団3枚やりたい。

予告。



=10位= 鉄のラインバレル (TBS)
「コードギアス」の二匹目のドジョウを狙ってるのかな?と思ったら、エロ成分が多すぎ(笑)

OPとEDは気合いを感じるチョイス。
OP 『鬼帝の剣』 by ALI PROJECT


第1クールED 『雨が降る』 by 坂本真綾。



「喰霊」が面白かったという評判聞いたけど、途中リタイアで見ずじまい。







No.2039/テレビ雑記

前橋のほどよいテレビ大賞 | trackback(0) | comment(5) |


2009/01/16 (Fri) 前橋のほどよいテレビ大賞2008

ぐーたらとテレビを見てただけではもったいないので、面白かった番組を勝手に表彰して記録しておいてしまおうという「前橋のほどよいテレビ大賞」。
民放テレビ局はなぜか5年ごとに「記念」と称するから、こっちもあやかって記念すべき(笑)5回目。

2008年はバラエティを見る比率がさらに減少。
代わりにNHKハイビジョンの「ハイビジョン特集」や、映画を見ることが増えつつある。
「NHKスペシャル」で「ハイビジョン特集」の短縮版やってる時はちょっと無意味な優越感(笑)


◆金のペンギン賞◆ そんな中でも一番面白かったなあという番組は・・・
雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!」!! (テレ朝)
景気より先に冬の時代に突入していたバラエティ界で、孤軍奮闘していた印象もあった「アメトーーク」に満を持してグランプリ。
年末SPに選ばれた「中学の時イケてないグループ芸人」と、「徹子の部屋芸人」が2008年では双璧だった。


◆銀のペンギン賞◆ 単発スペシャルで一番面白かったなあという番組は・・・
東京マスメディア会議2 (および)~3!! (フジ)
代わった専門誌を紹介するという、「タモリ倶楽部」からの企画拝借って感じの番組だったけど、今田とケンコバの秀逸な素人イジリがむしろメインに。


◆黄昏ペンギン賞◆ 終わってしまってガッカリだった番組は・・・
虎ノ門」!! (テレ朝)
一度休止してから再開したものの、7年半の歴史に幕を閉じた。


◆虹のペンギン賞◆ バラエティ以外で面白かった番組は・・・
俗さよなら絶望先生」!! (BSイレブン)
BSイレブンでやってくれたので助かったな。


日本美ナンダコリャこれくしょん」!! (NHK hi)
エキセントリックな日本の美術品を紹介して面白かった。


UEFA EURO2008 サッカー欧州選手権」!! (WOWOW)
まさかスペインのビッグタイトル獲得を死ぬまでに見られるとは!


ハイビジョン特集 京都・丸竹夷にない小路」!! (NHK hi)
「小路」だけで番組ができるのは、日本じゃ京都だけだろなあ。


巌窟王」!! (NHK BS2)
再放送だけど初見だったので楽しめた。BS2の月曜深夜はこの路線でずっと行って欲しい。


クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス」!! (NHK BS2/hi)
フジの深夜でやってそうなクラシック音楽解説番組。


Foot!」!! (J SPORTS)
サッカーのみならず、スポーツに関しては地上波は絶望的なので、唯一のオアシスだよ・・・。


魍魎の匣」!! (日テレ)
アニメ版の方。最終回を記事にしてないのは、最初から見返してる途中だからだったりする。







No.2038/テレビ雑記

前橋のほどよいテレビ大賞 | trackback(0) | comment(6) |


2009/01/15 (Thu) 08/09高校サッカーランキング (高校Ver.)

続いて高校ランキング。
5年間の総体全日本ユース選手権の成績を元にしたトップ50

・総体で流経大柏とともに両校優勝した市船が連覇!
・その流経大柏が2位に浮上したことで、前代未聞の千葉勢ワンツー。
・選手権を制した広島皆実は7位、準優勝の鹿児島城西は18位に。鹿児島城西の場合、この1年のポイントだけにランクイン。なにげにすごい。
・国見がとうとう10位に転落。来年もダメだとおそらく50位からも落ちる感じ。
・地元・群馬勢では選手権4強と頑張った前橋育英が13位に浮上。準決勝はもったいなかったなあ。でも、Jリーグ内定者を多数擁した前の4強の時より良いチームだった。

1 市立船橋(千葉) 103.5
2 流通経済大柏(千葉) 99.3 (△4)
3 鹿児島実(鹿児島) 65.9
4 青森山田(青森) 65.0 (△5)
5 滝川第二(兵庫) 61.1 (△6)
6 星稜(石川) 49.2 (△7)
7 広島皆実(広島) 48.7 (△20)
8 作陽(岡山) 48.4 (△14)
9 盛岡商(岩手) 45.8 (▼8)
10 国見(長崎) 40.2 (▼2)

11 広島観音(広島) 39.0 (▼9)
12 野洲(滋賀) 36.7 (△17)
13 前橋育英(群馬) 35.9 (△23)
14 那覇西(沖縄) 30.4 (△18)
15 大津(熊本) 30.1 (△30)
16 藤枝東(静岡) 29.7
17 初芝橋本(和歌山) 27.6 (▼12)
18 鹿児島城西(鹿児島) 27.4 (△-)
19 高川学園(山口) 26.0 (▼15)
20 鹿島学園(茨城) 23.1 (△38)

21 佐賀東(佐賀) 22.4 (△34)
21 静岡学園(静岡) 22.4 (▼10)
23 鵬翔(宮崎) 21.0 (▼11)
24 神村学園(鹿児島) 19.2 (▼22)
25 東福岡(福岡) 18.5 (▼19)
26 桐光学園(神奈川) 18.2 (▼25)
27 室蘭大谷(北海道) 17.0
28 帝京(東京) 16.9 (▼13)
29 国学院久我山(東京) 16.4 (△37)
29 桐蔭学園(神奈川) 16.4 (▼28)

31 遠野(岩手) 15.2 (▼29)
32 丸岡(福井) 13.9 (▼26)
33 東海大五(福岡) 13.6 (▼32)
34 真岡(栃木) 13.4 (▼33)
35 大分鶴崎(大分) 12.4 (△51)
36 韮崎(山梨) 12.1 (▼21)
37 津工(三重) 11.4 (▼36)
38 八千代(千葉) 10.1 (△40)
38 鹿島(茨城) 10.1 (△40)
40 日章学園(宮崎) 9.9 (△44)

41 大阪桐蔭(大阪) 9.5 (△-)
42 成立学園(東京) 9.2 (△43)
43 羽黒(山形) 8.5 (△50)
43 近大和歌山(和歌山) 8.5 (△59)
45 草津東(滋賀) 8.4
46 大阪朝鮮(大阪) 8.3 (△47)
47 香川西(香川) 8.1 (△79)
48 秋田商(秋田) 7.7 (△49)
49 徳島商(徳島) 7.5 (▼42)
49 四日市中央工(三重) 7.5 (▼45)


No.2037/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(5) |


2009/01/15 (Thu) 08/09高校サッカーランキング (都道府県ver.)

毎年恒例、お遊び企画。
5年間の総体全日本ユース(高校のみ)、選手権、2005年までの国体の成績を元にしたランキング。
右端は昨季との順位変動。

・今季も総体を制した千葉が4連覇達成。2位と100p差近い圧倒的1位!
・選手権の決勝を戦った鹿児島、広島が2位・3位に浮上。
・国見の凋落により、ついに長崎がトップ10から転落。
・故郷・群馬は、前橋育英の選手権4強でトップ10返り咲き。

1 千 葉 216.8
2 鹿児島 120.0 (△3)
3 広 島 95.3 (△6)
4 静 岡 87.1 (▼2)
5 兵 庫 65.1 (△7)
6 岩 手 64.7 (△10)
7 青 森 64.2 (△8)
8 滋 賀 60.6 (△14)
9 岡 山 59.8 (△15)
10 群 馬 59.5 (△12)

11 石 川 57.7 (▼9)
12 東 京 50.9 (▼11)
13 神奈川 48.3 (▼5)
14 長 崎 41.1 (▼4)
15 福 岡 39.2 (▼13)
16 和歌山 35.9 (△17)
17 沖 縄 34.9 (△19)
18 山 口 34.6
19 茨 城 33.9 (△25)
20 熊 本 33.8 (△27)

21 宮 崎 32.1 (▼16)
22 埼 玉 30.1 (▼20)
23 大 阪 26.4 (△24)
24 北海道 25.3 (▼22)
25 佐 賀 23.5 (△34)
26 大 分 22.9 (▼21)
27 山 梨 20.5 (△30)
28 三 重 18.2
29 栃 木 17.2 (△33)
30 愛 媛 16.4 (▼29)

31 宮 城 14.4 (△32)
32 福 井 13.2 (▼31)
33 香 川 10.5 (△40)
34 山 形 10.2 (△38)
34 岐 阜 10.2 (▼23)
36 鳥 取 8.0 (△39)
37 島 根 7.9 (▼35)
38 徳 島 7.7 (▼36)
39 秋 田 7.5 (△41)
40 奈 良 6.9 (△42)
40 愛 知 6.9 (▼26)

42 富 山 5.2 (△46)
43 福 島 4.2 (▼37)
44 新 潟 4.1 (▼43)
45 長 野 3.2
46 高 知 2.9 (▼44)
47 京 都 0.7


No.2036/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/14 (Wed) リーガ第18節:アトレチコ連敗

アトレチコ・マドリード(30) 2-3 (23)ビルバオ
【得】16'アントニオ・ロペス、45+1'コイキリ、50',66'ジョレンテ、90+2'フォルラン

ショートCKからアントニオ・ロペスのミドルがDFに当たって決まり、幸先よく先制したアトレチコだったが、その後は最後までビルバオのペース。
前半終了寸前にはコイキリの同点ミドルで追いつかれてしまう。

好調時はこういう展開の試合でも勝負どころをおさえてモノにしてたもんだが、どうやら反動が来たようで、後半早々にウイファルシがジョレンテにボールを奪われて逆転されると、反撃にも出られないまま致命的な3失点目。
アントニオ・ロペスがガビロンドにあっさり抜かれ、最後ジョレンテには全くのフリーで決められてしまった。
おまけにその後、マニシェが退場。
ロスタイムのフォルランのゴールは遅きに失し2連敗。
コパ・デル・レイは相手が悪かったとはいえ、2009年に入って未だ勝利なし。
二度目の正念場だ。

にしても、初出演だった都並の解説は面白かったなあ。
現場よりこっちの方が向いてるのかも(笑)

(アトレチコ)

 アグエロ   フォルラン
シモン                  マキシ
カマーチョ  マニシェ
A・ロペス  ドミンゲス ウイファルシ セイタリディス
|L・フランコ|

46/セイタリディス⇒ペルニア
60/カマーチョ⇒バネガ
72/マキシ・ロドリゲス⇒シナマ・ポンゴル
[退場]72'マニシェ

(ビルバオ)

I・ベレス   ジョレンテ
D・ロペス             スサエタ
  オルバイス J・マルティネス
コイキリ アモレビエタ A・オシオ  イラオラ 
|イライソス|

61/ダビド・ロペス⇒ガビロンド
69/イオン・ベレス⇒トケーロ
78/スサエタ⇒エチェベリア




バレンシア(34) 3-3 (30)ビジャレアル
【得】2'バラハ、10'ビジャ、45'フエンテス、77'ジョレンテ、79'エドゥ、84'ロッシ=PK

開始早々、CKからバラハのヘッドで先制したバレンシア。
さらに8分後、ミゲウの出場停止により右サイドバックで起用されたアルベルダの絶妙のパスから、ビジャが追加点。
ゴディンをスライディングさせたキックフェイントも見事。

ただ、そこからはビジャレアルが猛反撃。
バレンシアも鋭いカウンターを繰り出すスリリングな展開となる。
で、前半終了間際、CKからフエンテスのヘッドでビジャレアルが1点差として試合の行方は分からなくなった。
フエンテスは、ゴンサロ・ロドリゲスの負傷で交代出場してたという幸運。

前半が激しい試合は大抵こうなるもんで、後半はともになかなかチャンスを作れなかったが、後半なかば、ジョレンテの同点ゴールから再び試合が動き出す。
中央での鮮やかなパスワークから、レナンが一度はシュートを止めたがやられた。

しかしその2分後、ショートCKからエドゥのヘッドでバレンシアが再び勝ち越す。
ここで終われば、大怪我の連続だったエドゥの実にバレンシア移籍後初ゴールが決勝点となるというストーリーが完結したが、主審は空気を読まない(笑)

3分後、エリア内に侵入したカプデビラをホアキンが倒したとしてPK。
カプデビラが切り返した勢いで勝手に倒れたようにも見える微妙な判定。
これをロッシが落ち着いて決めてビジャレアルが再び同点。
バレンシア・ダービーは結局ドローに終わった。


(バレンシア)

ビジャ
マタ       シルバ     ホアキン
     バラハ  M・フェルナンデス
モレッティ マルチェナ アルビオル アルベルダ
|レナン|

56/マヌエウ・フェルナンデス⇒マドゥーロ
62/モレッティ⇒デル・オルノ
72/アルビオル⇒エドゥ

(ビジャレアル)

  ロッシ   ジョレンテ
イバガサ              カソルラ
エグレン  ブルーノ
カプデビラ  ゴディン  ゴンサロ  アンヘル
|D・ロペス|

23/ゴンサロ・ロドリゲス⇒フエンテス
46/エグレン⇒エジミウソン
64/ブルーノ⇒ピレス



(その他)
レアル3連勝。

オサスナ(13) 2 - 3 (47)バルセロナ
マジョルカ(14) 0 - 3 (35)R・マドリード
デポルティボ(30) 1 - 3 (35)セビージャ
ベティス(18) 1 - 2 (28)マラガ
スポルティング・ヒホン(24) 2 - 1 (23)バジャドリード
ラシン(22) 1 - 1 (17)レクレアティボ
ヌマンシア(20) 2 - 0 (21)ヘタフェ
エスパニョール(15) 2 - 2 (20)アルメリア


No.2035/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/12 (Mon) =週刊テレビメモ= 1/5-11

【1/5~7】
◆「ハイビジョン特集 地球大進化・46億年奇跡の旅」(再)[NHK hi]
以前、NHKスペシャルで1年に渡って放送してたシリーズを、3日連続で再放送してた。
なにしろ大好きだったので、久々に保存用録画。
そんなに好きならDVDボックス買えよって話だが、「保存用」だからたぶん二度と見ないのだ(笑)
本放送時のものから、山崎努のターンをほぼ全編カットしてた。

ニコニコなどでおなじみ、「人類滅亡」シリーズの巨大隕石衝突シミュレーションCGは、この番組が元ネタだ。



【1/5~9】
◆「ETV50 もう一度見たい教育テレビ」[NHK教育]
今年はNHK教育テレビの放送開始50周年らしく、1年に渡って記念特番があるらしい。
早速1週間に渡っていろいろやってて、この番組では若者番組、子供番組、学校放送番組などの歴史を振り返ってた。
MCはいとうせいこうだったが、懐かしい映像の連続の中で、『YOU』に出演してた大学時代のいとうせいこうの映像が一番印象的だった(笑)
ちなみに、現在リクエストを募集してて随時再放送するらしい。

【1/8】
◆「Qさま!! BEGINS」[テレ朝]
『Qさま』と名のつく番組を久々に見たな。
深夜時代のテイストで、スタッフも現状は不本意なんだと信じたい。


【1/11】
◆「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」[日テレ]
『笑ってはいけない新聞社』の未放送映像ということでタカをくくってたら、再登場・片平なぎさの「表六玉を食べさせた?」とか、平泉成とか、知能犯・武田修宏の「クリスタル・ジェネレーション」とか、金太郎ヅラでの潰し合いとか、なんで大晦日に放送しなかった?ってクオリティのものばかりだった。



【1/5】
◆「全国高校サッカー」[日テレ] 準々決勝:前橋育英 1-0 国学院久我山
◆「ETV50 もう一度見たい教育テレビ」[NHK教育]・・・若者番組
◆「ETV50 バースデーウィーク第1夜~くらしまるごと半世紀」[NHK教育]
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・新年会
◆「蟲師」(再)[NHK BS2]
◆「続夏目友人帳」(新)[テレ東]
◆「宇宙をかける少女」(新)[テレ東]
◆「かんなぎ」[BSジャパン]・・・第10話
らきすたオマージュ的カラオケ回。

貴子、変態ですわ。
貴子、変態ですわ
ハロー大豆の歌。
ハロー大豆の歌
マイク貴子の反動。
マイク貴子
クリーミィざんげちゃん。
クリーミィざんげちゃん
紫乃先輩、開眼!いつ開くのかと思ってたら。
紫乃先輩、開眼



【1/6】
◆「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」(1/4)[WOWOW] 第17節:R・マドリード 1-0 ビジャレアル
◆「ETV50 もう一度見たい教育テレビ」[NHK教育]・・・子供番組
◆「ETV50 バースデーウィーク第2夜~教育テレビの逆襲」[NHK教育]
◆「釣りキチ三平」(再/始)[テレ東]

【1/7】
◆「リーガ」(1/5) 第17節:バレンシア 3-1 アトレチコ
◆映画「イノセンス」(1/4)[日テレ]
◆「ETV50 もう一度見たい教育テレビ」[NHK教育]・・・学校放送
◆「水曜どうでしょうClassic」(再)[群テレ]・・・カントリーサイン2週目
◆「時効警察」(再/始)[BS朝日]
◆「とらドラ!」[テレ東]

【1/8】
◆「ハイビジョン特集 日本・庭の物語」(1/4)[NHK BS2]
◆「VMC BEST SELECTION」(再)(1/4)[Space Shower VMC]・・・UK ROCK 10Hour Special
◆「明日のよいち」(新)[TBS]
◆「黒神 The Animation」(新)[テレ朝]

【1/9】
◆「ケメコ・デラックス!」(最終回)[バンダイ]
終盤はむしろこの母娘が面白かった(笑)
おかんと玉子
誰?2期あるのか?
新キャラ

◆「ぐるナイ変革 ゴチ新メンバーはアノ女優スペシャル!!」・・・江角マキコだった
◆「屍姫 玄」(新)[BSイレブン]
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]
◆「モヤモヤさまぁ~ず2」[テレ東]・・・三軒茶屋
◆「鉄のラインバレル」[TBS]
◆「ドルアーガの塔 the Sword of URUK」(新)[BS日テレ]

【1/10】
◆「全国高校サッカー」[日テレ] 準決勝:鹿児島城西 5-3 前橋育英
◆「獣の奏者エリン」(新)[NHK教育]
◆「刑事コロンボ」(再)・・・指輪の爪あと
◆「日めくりタイムトラベル」[NHK BS2]
◆「VIPER’S CREED」(新)[BSイレブン]
◆「アキカン!」
◆「プレミアリーグ08/09」[J SPORTS] 第19週:アーセナル 1-0 ボルトン

【1/11】
◆「リーガ」 第18節:バレンシア 3-3 ビジャレアル
◆「絶対可憐チルドレン」
◆「全日本総合バスケットボール選手権」[NHK教育] 女子決勝:JOMO 86-62 富士通
◆「ザ!鉄腕!DASH!!」[日テレ]
◆「機動戦士Zガンダム」(再)
◆「天地人」
◆「Get Sports」[テレ朝]・・・全日本大学サッカー選手権・決勝
◆「みなみけ おかえり」
今週のほさか。
カレーの妖精。また伝説が生まれた(笑)
カレーの妖精
天使と悪魔。
天使と悪魔

◆「リーガ」(V) 第18節:マジョルカ 0-3 R・マドリード



年末年始に録っておいた映画を見た。

【1/5】
◆映画「図鑑に載ってない虫」(12/25)[WOWOW]
三木聡監督ってことで、これでもかと小ネタの連続だった(笑)
でも、『亀は意外と早く泳ぐ』の方がうまくまとまってたな。


【1/6】
◆映画「ニクソン」(1/1)[BS朝日]
ちょうど昨年『JFK』を見たばかりだったので、なんというグッドタイミング。
同じオリバー・ストーン監督の政治モノ。
3時間30分近くの長丁場とはいえ、辛いのは序盤だけだった。でも、アメリカ現代史を予習しといた方が楽しめたなと、ちと後悔。
ジョン・F・ケネディがパブリックイメージほど立派な人物ではなかったことも分かったが、やっぱり、なんでこの人物が大統領になれたの?って感じだったなあ。
wikiで調べたら、興行収入も『JFK』の圧勝だったようだ(笑)
ま、映画の性格の違いはあるが。


【1/7】
◆映画「ユメ十夜(1/2)[BSジャパン]
夏目漱石の短編小説10作を、10人の日本人監督によって映画化したオムニバス。
退屈な5作の後の『第六夜』だけで、この映画の価値はあった感じ。
監督は松尾スズキだった。


使われてる2ch用語はすでに「死語」なのが多いらしいが、逆に新鮮で、いつか「古語」として一週回って再び流行ったりして。
「アフォか!と、ヴォケか!と」は、ネットどころか、ここのところ口癖になってしまってる(笑)


『第九夜』も良かった。
松山ケンイチってやっぱカッコいいなというのと、板尾の存在感が抜群(笑)


【1/9】
◆映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」[日テレ]
とにかく、クオリティの低さにガッカリしながら、それでもネット実況の助けを借りて見た。
そしたら、あら不思議。
結末はこっちの方がスッキリしていいじゃないか。
ニアメロ編を作る気なかったことでの棚ぼただろうが。







No.2034/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(6) |


2009/01/11 (Sun) ユニコーン 「すばらしい日々」



復活のニュースには驚いたなあ。

といっても、思えばあんまり思い入れとかはないんだよな。
なにしろこの曲でようやくユニコーンをスゴいと思ったほどなので、ファンになった途端に解散しちゃったのだ(笑)


たしか井上陽水が、娘が最近何を聴いてるのか気になって尋ねたらこの曲を教えられ、それでもってユニコーンのことを気に入り、オーケンだったかデーモン閣下を介して奥田民生を紹介されたことで意気投合しちゃったとか、はるか前の深夜番組で聞いた気がする。
オーケンとデーモン閣下が、俺たちより仲良くなっちゃったとか愚痴ってた記憶(笑)
思えば、その「娘」って依布サラサなのか。


ユニコーン 「スプリングマン」




No.2033/音楽雑記V

音楽 | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/07 (Wed) リーガ第17節:アトレチコ完敗

バレンシア(33) 3-1 (30)アトレチコ・マドリード
【得】34'ビジャ、39',69'シルバ、45+1'フォルラン

序盤から押し込まれたアトレチコ。
ビジャのゴールが直前の微妙なファウルで取り消されたり、シルバのゴールがオフサイドだったりと、幸運に次ぐ幸運で難を逃れてたが、34分、一転微妙なPKを取られる不運でついに失点。
さらに5分後には、ペルニアのトラップミスをミゲウに奪われ、シルバの復活弾で追加点を奪われてしまう。

前半ロスタイム、左サイドをえぐったシモンのクロスはDFにカットされたが、クロスの先のアグエロをバラハが思いっきり突き倒したのをPKに取ってくれる幸運で1点を返し息を吹き返したが、後半69分、再びシルバに鮮やかなミドルを叩き込まれて勝負アリ。

ここしばらくの良い流れが途絶えそうな感じだ。

(バレンシア)

ビジャ
マタ       シルバ     ホアキン
  バラハ   アルベルダ
モレッティ マドゥーロ アルビオル  ミゲウ
|レナン|

67/バラハ⇒マヌエウ・フェルナンデス
82/マタ⇒ビセンテ
84/シルバ⇒エドゥ

(アトレチコ)

 アグエロ   フォルラン
シモン               L・ガルシア
P・アスンソン  R・ガルシア
ペルニア ウイファルシ ハイティンハ  ペレア
|L・フランコ|

64/ルイス・ガルシア⇒シナマ・ポンゴル



レアル・マドリード(32) 1-0 (29)ビジャレアル
【得】32'ロッベン

レアルは、フンテラール、ラサナ・ディアラが早速先発。
フンテラールはケガ明けということもあってか、GKとの1対1を決められなかったりと苦いデビュー。
逆にL・ディアラの方は、エリア内でのパスミスで危うく同点ゴールをアシストしそうな場面はあったけど、特に前半は守備で存在感を見せてた。

試合は、レアルが激しいフォアチェックで支配。
この日獅子奮迅の活躍を見せたロッベンの鮮やかなミドルで先制。

後半はビジャレアルが立ち上がりから一方的な攻勢を見せ、その後も何度も決定機があったが決められず。
なんとかレアルが逃げ切った。
レアル復活はまだまだな感じだったが、バレンシア、ビジャレアルというヘタしたら・・・という連戦を2連勝できたことは大きいな。

(マドリード)

フンテラール  ラウル
スナイデル             ロッベン
ガーゴ   L・ディアラ
エインセ  カンナバーロ  ぺぺ  S・ラモス
|カシージャス|

55/フンテラール⇒ドレンテ
78/L・ディアラ⇒ファン・デル・ファールト
90+1'ロッベン⇒メッツェルダー

(ビジャレアル)

ロッシ    ニハト
ピレス                カソルラ
エグレン     セナ
カプデビラ  ゴディン  ゴンサロ   アンヘル
|D・ロペス|

46/ニハト⇒ジョレンテ
69/セナ⇒イバガサ
78/ピレス⇒カニ




(その他)
バルサ新年も止まらず。

バルセロナ(44) 3 - 1 (14)マジョルカ
セビージャ(32) 1 - 1 (13)オサスナ
ヘタフェ(21) 1 - 2 (30)デポルティボ
マラガ(25) 1 - 0 (21)スポルティング・ヒホン
バジャドリード(23) 0 - 1 (21)ラシン
ビルバオ(20) 1 - 1 (14)エスパニョール
アルメリア(19) 1 - 0 (18)ベティス
レクレアティボ(16) 3 - 1 (17)ヌマンシア


No.2032/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/05 (Mon) =週間テレビメモ= 12/29-1/4

僕は年末年始が一番テレビ見たくなるのだ。
ということで分量多め。

年末のベスト1は「アメトーーーーーク!SP」、年始のベスト1は「モヤモヤさまぁ~ず&アリケン&怒りオヤジ 正月なのに忘年会SP」だった。


【12/29】
◆「的中王2」[日テレ]
去年に続いて2回目の占いバラエティ。ロンブー・淳がMC。
最初の収録を7月に行い、そこで占い師達がその後3ヶ月間に行われるイベントの結果を予想するほか、ゲストのタレントの3ヶ月間の仕事運を占い、10月にあった2度目の収録で結果発表。
占い云々も面白かったけど、ゲストのうちの一組・チェリーパイがコンビ同士でマジゲンカ?してたのが一番面白かった。


◆映画「魍魎の匣」[WOWOW]
原田眞人監督による実写版。
酷いという評判は聞いてたのでどんなもんだろうと見たけど、「魍魎の匣」の個人的初見となったアニメ版とのあまりの違いに???
雨宮がうらやましくなって久保竣公も真似しようとしたんじゃなかったか?とか。
おかげで、ちゃんと原作読まなきゃならないなという気にさせられてしまった。(どうやらアニメ版の方が原作に忠実だったようだが。)
あと、宮迫もどうにかしてほしいもんだ。
この前の「めちゃイケ」で、岡村が「芸人の中では演技がうまいという程度」と見事に一刀両断してて笑ったな。


【1/1】
◆「今年も生だよ! 新春7時間笑いっぱなし伝説 ~2009最も売れる吉本No.1は誰だ!?~」[テレ東]
女芸人バトル、ギャラUPベスト10、ぐっさんのビッグショー、イス-1グランプリ、占いランキング・・・と企画が定番化してしまったな。
唯一、板尾を途中で帰らせないための企画『板尾ドミノ2009』(別スタジオで板尾と板尾軍団がドミノやるだけ)が異様な空気を醸し出してたけど、『板尾24』とかに比べるとなあ。
とはいえ、生放送としては破格のクオリティは変わらず。


◆「正月恒例!鶴瓶新年会」[フジ]
鶴瓶、ウンナン、さまぁ~ず、ダチョウ、ネプチューン、キャイーン、ココリコという仲良しメンバーによるゲームバトル。
正月番組っぽいグダグダ具合が楽しかったが、なんでこれを朝っぱらにやってんだか。


◆「モヤモヤさまぁ~ず&アリケン&怒りオヤジ 深夜の問題番組が集結 明日のTVを考える…正月なのに忘年会SP」[テレ東]
プロデューサーが同じ3番組の出演者(大江マリリンが惜しくも欠席)が、忘年会がてらそれぞれの番組やテレビ界の現状を、名場面・迷場面をVTRで振り返りながらトーク。
さまぁ~ず、くりぃむ・有田、ホリケン、おぎやはぎ・矢作、カンニング竹山に大橋アナも加わったグダグダぶっちゃけトークが最高に面白かった。
VTRはエロシーンが多くて、下ネタ苦手の大江マリリンはそのために呼ばなかったのか?と思ったほどだった。

やっぱり、楽しそうで視聴率もそこそこ取れる「モヤさま」がうらやましがられてて、女性陣のシャッフルが提案されると大橋アナがすぐさま「モヤさま希望」。
ついでに出演してる「アリケン」を、“普通は見ない”(笑)
でも、今回放送されたVTR見てたら、「アリケン」見たくなったぞ。


【1/2】
◆「海外ドラマ60年史 ~名犬ラッシーからCSIまで~」[WOWOW]
デイブ・スペクター、泉麻人、水道橋博士、関根娘が出演の、タイトル通りに海外(というよりアメリカ)ドラマの歴史を辿ったWOWOWらしい番組。
こういうのってあまりなかったから興味深かったな。
ちなみに『コロンボ』の時はちゃんと三谷幸喜が出てきた(笑)。
テレビドラマ・レベルのものを映画でやってる日本と逆に、アメリカは映画レベルの作品をテレビドラマでやってるのか。
今までスルーしてきた事をちょっと後悔。
でも、ずーっとドラマ自体見る気がしなかったからしょうがないか。


◆「ゴッドタン新春SP」[テレ東]
『マジ歌選手権』だけ見ようと思ってて他局見てたら何曲か聞き逃して残念。
一番好きだったのはロバート・秋山。
80年代アメリカンロック風のメロディと、中学生レベルの英語詞(笑)
バードウォッチング!とかの単語選択には、一瞬だけ板尾を見た!


【1/3】
◆「刑事コロンボ」(再/始)[NHK hi]
テレビ誌見ててビックリした。
今や『古畑任三郎』の元ネタとして有名な刑事ドラマ。
放送開始初回の今週は2話連続で放送した。
これから毎週土曜日が楽しみだ・・・と言いたいところだったが、『めちゃイケ』とモロかぶりで嬉しい悩み。



◆「新春くりぃむナントカ」[テレ朝]
深夜スペシャルで復活。
『日本一早い!流行語大賞2009』として、ゲストの芸人達に一つずつフレーズがあてがわれ、それぞれそのフレーズを使ってネタやトークをするムチャぶり企画。
ますだおかだの「パフッ」は岡田しか使えないだろ(笑)
ハリセンボンの「グッナイ、ボーイ!」も、春菜が使ったときだけ面白かったな。
にしても、やっぱ深夜向きだよな。
公式HPに言ってみたら、大木ちゃんも「得意の深夜で・・・」とか、そこはかとなくイヤミ(笑)


【1/4】
◆「天地人」(新)[NHK総合]
『篤姫』の惰性で見てみた。
阿部寛が主役とは知らなかった(笑)
高嶋政伸の、申し訳御座いませぬ、に吹いた。
若き日の秀吉にも吹いた。


【12/29】
◆「天皇杯」[NHK総合] 準決勝:柏 2-1 FC東京、G大阪 1-0(延長) 横浜M
◆「芸能界かがく部3!!」[テレ朝]
◆「カンブリア宮殿」[テレ東]・・・大分トリニータ社長・溝畑宏
◆「人志松本のゆるせない話4」[フジ]
◆「アニソンぷらすSP」[テレ東]
◆「かんなぎ」・・・BSジャパンは第9話
ざんげちゃん


【12/30】
◆「ハイビジョン特集 ハプスブルク帝国」(再)[NHK hi]
◆「アメトーーーーーク! 歳末イケてる家電芸人 今一番売れてますSP」
◆「魍魎の匣」(最終回)

【12/31】
◆「N響“第9”演奏会」[NHK BS2]
◆「全国高校サッカー」[群テレ、日テレ] 1回戦:前橋育英 2-0 京都橘、広島皆実 0-0(PK5-4) 帝京
◆「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しSP!」[日テレ]

【1/1】
◆「志村&所の戦うお正月 芸能界(秘)ライバル激突仁義なき頂上決戦2009」[テレ朝]
 ・・・ペーパードライバー対決がスザンヌ+アンタ・山崎vsはるな愛+アンタ・柴田に
◆「天皇杯 全日本サッカー選手権」[NHK総合] 決勝:G大阪 1-0(延長) 柏
◆「おでんくん・スペシャル選」(再)[NHK教育]
◆「生中継!ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート2009」[NHK教育]
◆「着信御礼!ケータイ大喜利 お正月スペシャル」[NHK総合]

【1/2】
◆「全国高校サッカー」[群テレ] 2回戦:前橋育英 3-0 武蔵工大二
◆「客観偏差値バトル09」[TBS]
◆「おでんくんSP選」(再)
◆「ぐるナイ最終ゴチ 明けましてサヨウナラ クビ決定スペシャル!!」[日テレ]・・・矢部、クビ
◆「夢の美術館・江戸の名画100選」[NHK hi]
◆「新春!豪華芸人大集合 ブサイク男爵は誰だ!?」[フジ]
◆「テイルズ・オブ・ジ・アビス」[BSイレブン]
◆「屍姫 赫」(最終回)[BSイレブン]

【1/3】
◆「万葉集への招待」(再)[NHK hi]
◆「全国高校サッカー」[群テレ] 3回戦:前橋育英 1-0 香川西
◆「めちゃ×2イケてるッ 不景気をぶっ飛ばせ!! お年玉開運スペシャル」[フジ]
◆「史上空前!!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ09」[TBS]
◆「アキカン」(新)[BSイレブン]
◆「FAカップ08/09」[J SPORTS] 3回戦:プレストン 0-2 リバプール

【1/4】
◆「絶対可憐チルドレン」[テレ東]
ダブルフェイスによる特別編。
ダブルフェイス

◆「新春クイズドレミファドン2009」[フジ]
◆「平成教育委員会2009!! 謹賀新年&合格祈願!!モ~勉強スペシャル!!」[フジ]
◆「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」[日テレ]・・・山崎vsモリマン未公開集


【1/4】
◆「みなみけ おかえり」(新)[テレ東]
続編がアスリードと聞いたときは愕然としたな。
過度な期待はしないで見た。
おかえり
我らの希望、ほさか(笑)
ほさか

【1/3】
◆「神様家族」(再/最終回)[BSイレブン]
『かんなぎ』の放送中止で、代わりに始まったけど面白かった。
wiki見たら、アニマックスとTVKでしかやったことなかったのか。

テンコ、健気すぎ。
テンコ

OPとEDはいずれも良曲。
『Brand New Morning』 by 水橋舞 from 原宿BJ Girls


『図書館では教えてくれない、天使の秘密』 by ミラク from 原宿BJ Girls






No.2031/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/04 (Sun) ドリームマッチ09

【1/3】
◆「史上空前!!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ09」[TBS]
たしか去年は見なかったけど、ウッチャンが参戦するとなったら見ねばならない。
期待通りに松本とウッチャンが組んで、実に20年ぶりの共演!
歴史的瞬間だった。

ウッチャンマッチャン
でんじろう
七転び八起き
レジェンド

ネタも高いハードルをクリアして面白かった。


他のカップリングは、

 ブラマヨ・吉田 & キャイーン・天野
 バッファロー・竹若 & バナナマン・日村
 雨上がり・宮迫 & ホリケン
 バナナマン・設楽 & 雨上がり・蛍原
 さまぁ~ず・大竹 & ブラマヨ・小杉
 次長課長・河本 & TKO・木本
 世界のナベアツ & バッファロー・木村
 TKO・木下 & さまぁ~ず・三村
 キャイーン・ウド & 次長課長・井上

ちょっと面子が弱くなったと思ったけど、ほとんどのコンビが「合格ライン」はクリア。
特に、宮迫&ホリケンは良かった。
こういう企画だと、ホリケンやウドのような「飛び道具」が生きるのが不思議だ(笑)






No.2030/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/02 (Fri) 交響曲第9番

丑年・・・牛・・・Cow・・・Beef・・・なんか今年もいいの思いつかなかったので、去年に続いて2009の「9」にこじつけた。
日本では年末が恒例の、ベートーヴェン「交響曲第9番 ニ短調 作品125 合唱つき」を、今年は正月に聴こう!



去年は、あんまりCD買わなかったな(未だにダウンロードとかはしない)。
「大掃除の古新聞」方式で、CDを整理してるうちに前に買ったやつを聴きまくってしまったこともあり。





No.2029/音楽雑記V

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/01 (Thu) 天皇杯 決勝:ガンバ優勝

G大阪 1-0(延長) 柏
【得】Ex116'播戸

延長も終盤にさしかかった116分、ガンバはエリア内でパスをつないで最後は播戸がシュート。DFにブロックされたこぼれ球を播戸が打ち直して決勝ゴール。
前身の松下電器時代以来18年ぶり、J移行後では初優勝!

レイソルの優勝も悪くなかったけど、アジア王者が来季のACLに出られないのは納得いかなかったので、そういう意味では願い通りになって良かった。

(ガンバ)

山崎雅人  ルーカス
遠藤保仁           寺田紳一
明神智和  橋本英郎
安田理大  山口智  中澤聡太  加地亮
|藤ヶ谷陽介|

Ex105/山崎雅人⇒播戸竜二
Ex113/橋本英郎⇒倉田秋
Ex129/遠藤保仁⇒武井拓也

(レイソル)

ポポ
菅沼実    アレックス   太田圭輔
 山根巌   栗澤僚一
大谷秀和 小林祐三 古賀正紘 村上佑介
|菅野孝憲|

45/太田圭輔⇒フランサ
54/ポポ⇒李忠成
66/山根巌⇒石川直樹



コンディションの差に加えて遠藤の負傷も重なったことでレイソル有利と予想された通り、序盤はレイソルが勢いに乗った攻勢。
開始早々、ポポの強烈なシュートを藤ヶ谷がスーパーセーブしたのはガンバ的には大きかったな。
ガンバはケガの遠藤が強行先発。ただ、ボランチではなく二列目に置く「守備的布陣」。
序盤を凌いだことで徐々に盛り返した。

そして、試合が終盤までもつれるほどレイソル有利と思われた中で、レイソルは後半早々でフランサと李と切り札を投入。
まあ一発勝負だから先手を打つのは鉄則だったけど、これが不発に終わった上に、山根が足がつったかして交代枠を使い果たす誤算。
FKからの古賀のヘッドが再び藤ヶ谷にファインセーブされたことで、レイソルの運は尽きてたかもしれん。

一方、切り札が事実上播戸しかいなかったガンバは、遠藤と橋本のポジションを入れ替えることで「攻撃的」にシフトチェンジできちゃうからすごい。
予想に反して終盤になって試合を支配した。
さすがに延長後半からの播戸投入は遅過ぎじゃ?と思ったが、結果的には的中する形になった。






No.2028/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(4) |


2009/01/01 (Thu) ガキの使いやあらへんで!大晦日年越しSP!

【12/31】
◆「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しSP!」[日テレ]
去年で最後とかいう話だったけど今年も日テレの年またぎは「ガキの使い」。
それも、3年目となる『笑ってはいけない』シリーズに加えて、『山崎vsモリマン』との二本立てだった。

『山崎vsモリマン』は、山崎がいかに面白く負けるか?という企画だけど、もう過去のよう神が降りてくる事がなくなって、『フォークダンス対決』みたいな対決のシュールぶりや、ダイナマイト四国などの時間つなぎの方が面白いことになってしまってるな・・・。

今回も、キューティー元四国で最も吹いた。
千秋



『笑ってはいけない新聞社』は、終盤だれたけど、大晦日SPでは一番面白かったなあ。

マツコ・デラックス
デラックス

大和田伸也
大和田

石倉三郎
片平なぎさ
なぎさ

高田純次
純次


・・・と畳みかけた序盤は特に凄かった。

その後では、舞台版スターウォーズと、蝶野のビンタがまさかのココリコ田中と思わせてやっぱり山崎のくだり。
そして、再びの千秋。すごいプロ根性だな。
あと、5人の間での潰し合いとヘイポーはいつも通りの面白さ。

逆にいつもは破壊力たっぷりの板尾がパワーダウン。
フツーに社内を散策してるカットは面白かったが。


MVPは、千秋と、後半にもサラッと現れて笑かしてくれたマツコ・デラックスにあげたい(笑)







No.2027/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(7) |


| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。