前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/31 (Fri) 秋アニメ散策 木曜版

【10/30】
◆「CLANNAD AFTER STORY」[TBS]
第2期。
実は1期は2クール目に入ってから見なかった。
で、今回見たら意外と面白くてビックリで、1期を見直してみようかという気になったほどだった。

娘は女子高生(笑)
おいおい(笑)

僕は妹がいるので、この強烈な兵器は効かなかった(笑)
芽衣

OP。「時を刻む唄」 by Lia。



◆「のだめカンタービレ巴里編」[フジ]
言わずと知れた第2期だけど、今のとこ1期ほど面白くはないなあ。
そもそも原作でも巴里編はイマイチという声があるようだし(例によって原作未読)、1クールしかないこともあってか、かなり駆け足展開らしい。
たしかに、今週の千秋とのだめのラブラブぶりはなんだか唐突な印象だった。
でもって、一番残念だったのはOPテーマだ。
1期は神がかってたからなあ。
のだめ


◆「夜桜四重奏」[TBS]
ヤスダスズヒトのマンガが原作。
人間と妖怪が共存する桜真町で起こる怪事件に、女子高生町長・槍桜ヒメと、比泉秋名が所長をする比泉生活相談事務所の面々が立ち向かう、という話。
「ハートフル・アクション」って銘打ってるだけあって、いい話な感じに話しまとめてる。

が、今のところ、元レベッカの土橋安騎夫がやってる音楽が妙に耳につくばかり。
「デイズド&コンフューズド」みたいなBGMもあったりして。


◆「タイタニア」[NHK BS2]
田中芳樹のSF小説が原作。
OPがモロ「銀英伝」で笑ってしまった。

今のとこ微妙。
これなら「銀河英雄伝説」を再放送してくれた方が嬉しいな。
というか、原作は未完らしいけどどうなるんだろう。


No.1967/テレビ雑記

スポンサーサイト

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2008/10/31 (Fri) スマッシング・パンプキンズ 「トゥナイト・トゥナイト」



さすがに日本でハロウィーンはバカバカしいすぎるよな。
でもまあ、コスプレイヤーの英才教育と見れば、それはそれでよし(笑)

ハロウィーンといえばカボチャ。
パンプキンといえばスマパンというベタな発想で、「月世界旅行」をパロった名PVなんぞを。

スマッシング・パンプキンズ 「メロン・コリーそして終わりのない悲しみ」

前作「サイアミーズ・ドリーム」で浮上したスマパンは、1995年発表のこの2枚組大作でグランジ革命の主役のひとつとなったのだった。


No.1966/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(3) |


2008/10/30 (Thu) 秋アニメ散策 水曜版

【10/30】
◆「とらドラ!」[テレ東]
竹宮ゆゆこのラノベが原作のラブコメ。

目つきの悪さで不良と勘違いされている高校生・高須竜児と、ちっちゃいけれど傲慢不遜な同級生の女子高生・逢坂大河。
二人とも、それぞれの親友に片思いしてる上に、家がすぐ近所だと判明したために、互いの恋愛を成就すべく共同戦線を張る。
が、一緒にいることが多くなったために、逆に付き合ってると周囲には勘違いされるのだった。


・・・っつー感じのありがちな設定で、大河の声はツンデレでおなじみ釘宮理恵。

そんなわけで先週までは、竜児の恋する天然元気少女・櫛枝実乃梨の名言“盛るぜぇ~、超盛るぜぇ~”ぐらいしか引っかかるところはなかったけど、今週になって新キャラが登場したことで面白くなってきた。

天然ドジっ子キャラの雑誌モデルとは仮の姿。本性は超絶腹黒少女だった。
大河の恋する北村の幼なじみという、これまたありがち設定(笑)
かわしまあみ


実乃梨。
亜美の本性を本能で察知してたあたりは、さすが真の天然(笑)
みのりん
みのり


今週も、ひょうきん懺悔室ネタでおいしいところを持って行ってた。


OP「プレパレート」 by 逢坂大河・櫛枝実乃梨・川嶋亜美(釘宮理恵・堀江由衣・喜多村英梨)。



◆「ヒャッコ」[テレ東]
カトウハルアキのマンガが原作の、上下山虎子を中心とした学園コメディ。
原作のせいなのか制作会社のせいなのか、なんか妙に雑な作品だ。
今週は休止だった。間に合わなかったんじゃないだろな(笑)


◆「ミチコとハッチン」[フジ]
『サムライ・チャンプルー』に始まるマングローブの3部作って位置づけらしい、『カウボーイビバップ』の夢よもう一度って感じの無国籍アクション。
見るからに欧米でウケそうだ。

里子として暮らす牧師一家で壮絶な虐待を受けていた女の子・ハナの元へ、監獄を脱走してきたミチコが母親と名乗って現れハナを連れ去る。
逃避行を続ける二人と、ミチコの幼なじみの婦警・アツコとの激しい追跡戦が始まる。



今のところは、真木ようこ、大後寿々花 、坂井真紀という非・声優たちのヘタな演技が目立つばかりで、ちょっと期待はずれ。
ミチコとハッチン


◆「ef - a tale of memories」[アニメイトTV]
知らなかったけど、1期はなんか評判だったのかな?
で、見てみたらシャフトで新房昭之監修。なるほど。
ちなみに公式ではアニメイトでしか見れないのだが、たぶんもう見ないからいいや。


No.1965/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/29 (Wed) 秋アニメ散策 火曜版

【10/28】
◆「魍魎の匣」[日テレ]
火曜のメインはコレだ。
すでに実写映画化もされた京極夏彦の伝奇ミステリー小説のアニメ化。
さすが人気作だけに、まだ謎だらけの状況だけど引き込まれてしまった。

女学生・楠本頼子の心酔する同級生・柚木加菜子が電車に轢かれ重体となる。
偶然居合わせた刑事の木場修太郎が越権で捜査をするが、一緒にいた頼子の証言はイマイチ腑に落ちなかった。
重体の加菜子は異様な研究施設に運ばれ集中治療を受けていたが、ある日突如姿を消してしまう。
そして、研究所の助手・須崎が別の場所で殺害されているのも発見されるのだった。
一方その頃、東京近郊で箱詰めのバラバラ遺体が次々と発見されていた・・・。



・・・というのが今週まで。

そういえば以前、同じ枠で『MONSTER』やってたが、あの時と同じように早く続きを見たくなってしまう。
まあ、こういう作品は徹夜で一気に読むもんだしね。
すでに我慢できなくなって原作小説を読んでしまった人もいるようだ(笑)僕は頑張って原作は後回しだ。

クランプのキャラデザが綺麗すぎるという指摘もあるけど、いきなり箱詰めにされた首だけ少女が「ほぅ」なんて発する作品だから、耽美っぽい作風でごまかさなきゃ地上波でできなかったかもしれん。

映画では田中麗奈。
中禅寺敦子


◆「ONE OUTS-ワン・ナウツ」[日テレ]
『アカギ』『カイジ』に続くマッドハウス&萩原聖人の第3弾って感じの野球アニメ。甲斐谷忍のマンガのアニメ化。
青春系じゃないスポーツものは珍しいな。
正直どうでもいいけど、『魍魎の匣』の前なので、なんとなく見続けるかも。
そういえば『大甲子園』に犬飼知三郎っていたよなあと思い出した。


No.1964/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/28 (Tue) 秋アニメ散策 月曜版

【10/27】
◆「週間美肌一族」[テレ東]
なにげに面白いんじゃないか?と思ってたら、ホントに面白いな(笑)
例の化粧品のヤツが原作の、古典的な少女マンガのパロアニメ。通販番組の1コーナー、毎週10分という意表を突くシステムで放送してるのだ。

美容業界で栄華を誇る美肌家が、双子の姉・咲の裏切りによって没落。
前週で父が急死し、母も発狂したために、元WBC(ワールド・ビハダ・チャレンジ)のクイーンだった双子の妹・紗羅は、今では派遣社員としてマグロ漁船にまで乗ることになっていた・・・。
そして、新たに派遣された所は、咲とともに美容業界に新たに君臨した祐天寺家の会社だった!


・・・というのが今週まで。
その会社で、源剛というハンサム(イケメンというよりハンサムだw)社員とのフラグもしっかり立ってた。
沙羅が派遣会社からの電話に、“その時間なら空いててよ”とか上から目線で応対してるのも面白かったな。

ふんだんに出てくる白目の表現は、『のだめ』にも受け継がれているのだ。


同一人物(笑)
第1話の美肌沙羅
マグロ漁船の美肌沙羅
現在の美肌沙羅


◆「巌窟王」(再)[NHK BS2]
実のところ、今一番面白かったりする。初見なので。
『モンテ・クリスト伯』のSFチックなアニメ版。

先週、フランツがアルベール(ネットではアホベールと呼ばれてるw)の代わりに決闘を挑んで死んでしまい、今週はユージェニーがレイープ未遂。
次回はサブタイトル聞いただけで、なんだかイヤな感じだよ・・・。

ユージェニー
ユージェニー

◆「ソウルイーター」[テレ東]
第3クールに入ってから、あんまり見てないなあ。


ちなみに「ヴァンパイア騎士」は1期の序盤で切ってしまった。


No.1963/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(8) |


2008/10/28 (Tue) リーガ第8節:アトレチコ、起死回生ドロー

ビジャレアル(18) 4-4 (10)アトレティコ・マドリード
【得】1',83'シモン、22'フォルラン、48'セナ、51'ジョレンテ、58'ゴンサロ・ロドリゲス、68'ロッシ、85'ラウル・ガルシア

アトレチコはリバプール戦に続いてアグエロを温存。
苦しい戦いになるなと思ったが、開始直後にシモンのミドル一発で先制して逆にビックリだった。
さらに22分にも、シモンのクロスからこぼれ球をフォルランが追加点。
ビジャレアルはオールボー戦に続いて守備がおかしかった。

これで、あとはカウンターでもう1点を加えて終わりという目算だったけど、バネガの阿呆が敵陣で全く不要な後方タックルをお見舞いして退場してしまう、罰金もののプレー。
数的不利となってしまう。
ただ2点あるから、なんとか後半なかばまで無失点で持ちこたえればというところだったが、後半早々にセナのミドルで1点を返されて、その目論見もご破算に。
それもブレ球シュートをレオ・フランコが後逸してしまう脱力な失点。

こうなるともう同点は時間の問題だったけど、それもまたわずか3分後と早過ぎだ。
勢いに乗ったビジャレアルをもう止められず、5分後に逆転されると、さらに7分後に4失点目。バルサ戦に続く連続大量失点に。

アトレチコはそれでもアグエロを使わず。
この試合では使わないと決めてたようで、クビがかかってたのにアギーレは逆に偉いなあ。

とはいえ、そうなると攻め手もなく、ビジャレアルがいつ5点目を取るかという一方的な状況で、アトレチコの敗戦は決定的だった83分、奇跡が始まる!
まずはロングパスからシモンが抜け出して1点差とするゴール。
余裕の展開で気を抜いてたのか、ゴンサロ・ロドリゲスが不用意にクリアに行ったところを先にシモンに突っつかれた。

この1点でお祭りムードだったエル・マドリガルの雰囲気は一変。
そして、ビジャレアル・サポの悪い予感は的中した。
わずか2分後、FKからラウル・ガルシアが起死回生の同点ヘッド!!
10人で2点差を2分間で追いついてしまった。
シモンは全得点に絡んだことに。
さらに直後にフォルラン!という場面もあったけど、さすがに欲張り過ぎだろう。
アトレチコが浮上のきっかけになりそうな、というかして欲しいドロー。

(ビジャレアル)

  ロッシ   ジョレンテ
ピレス                 カソルラ
ブルーノ    セナ
カプデビラ  ゴディン  ゴンサロ   J・ベンタ
|D・ロペス|

70/カソルラ⇒カニ
82/ピレス⇒マティアス・フェルナンデス

(アトレチコ)

フォルラン
シモン       マニシェ       マキシ
   バネガ   P・アスンソン
ペルニア   ドミンゲス ハイティンハ セイタリディス
|L・フランコ|

[退場]38'バネガ
46/セイタリディス⇒アントニオ・ロペス
60/パウロ・アスンソン⇒ラウル・ガルシア
76/マニシェ⇒ミゲル



(その他)
レクレアティボ(6) 1 - 1 (20)バレンシア
バルセロナ(19) 5 - 0 (11)アルメリア
R・マドリード(19) 3 - 2 (5)ビルバオ
セビージャ(17) 0 - 1 (13)マラガ
ヘタフェ(12) 1 - 0 (7)バジャドリード
マジョルカ(11) 3 - 0 (9)エスパニョール
デポルティボ(9) 0 - 3 (9)スポルティング・ヒホン
オサスナ(4) 0 - 2 (8)ベティス
ヌマンシア(7) 2 - 1 (6)ラシン


No.1962/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/27 (Mon) 週間テレビメモ 10/20-26

視聴習慣は怖い。
「やりすぎコージー」が月曜にあるのさっぱり忘れて見逃した。

【10/20】
◆映画「嫌われ松子の一生」[BS-i]
地上波で放送中に福田前首相の辞任会見が入ったために途中で打ち切られた埋め合わせなのかなんなのか、BSで放送してた。
初見だったけど、「下妻物語」の成功で得た予算を存分に使いましたって感じだったな。

前半の怒濤の転落展開は、初期矢口史靖好きなので大好物だったけど、濃厚な演出も相まって見てて疲れたあ。
ネットで実況しながら見ててそうだったんだから、映画館で見た人は身動きできずCMも入らず大画面でと、キツかったろうな。

なので、フツーは苦手な終盤のウェット展開が、逆に心地よくて後味良く感じてしまった。最後はガキに撲殺されたのに(笑)

嫌われ松子の一生


【10/20】
◆「巌窟王」(再)
◆「週刊美肌一族」

【10/21】
◆「ロンドンハーツ」・・・格付け
◆「魍魎の匣」
◆「テイルズ・ オブ・ジ・アビス」

【10/22】
◆「欧州CL」(R、V) 第3節 F組:バイエルン 3-0 フィオレンティーナ
 G組:フェネルバフチェ 2-5 アーセナル、ポルト 0-1 ディナモ・キエフ
 H組:ユベントス 2-1 R・マドリード
◆「AFCアジアチャンピオンズリーグ」[BS朝日] 準決勝第2戦:浦和 1-3 G大阪
◆「時効警察」(再)
◆「とらドラ」
◆「ヒャッコ」
◆「ef」

【10/23】
◆「欧州CL」(R、V) 第3節 F組:ステアウア 3-5 リヨン
 D組:アトレチコ 1-1 リバプール、PSV 2-0 マルセイユ
◆「七瀬ふたたび」
◆「タイタニア」
◆「のだめカンタービレ巴里編」
◆「夜桜四重奏」
◆「CLANNAD AFTER STORY」
◆「にけつッ!!」

【10/24】
◆「キャシャーン Sins」
◆「欧州CL」(R、V) 第3節 B組:パナシナイコス 2-2 ブレーメン
 C組:シャフタール 0-1 スポルティング
◆「バルサTV」 欧州CL第3節:バーゼル 0-5 バルセロナ
◆「ケメコ・デラックス」
◆「とある魔術の禁書目録」
◆「屍姫 赫」
◆「天体戦士サンレッド」
◆「鉄のラインバレル」
◆「みうらじゅんとバナナマンの絶対に出る授業」(再)

【10/25】
◆「ペンギン娘はあと」
◆「欧州CL」(V) 第3節 E組:ビジャレアル 6-3 オールボー
◆「Jリーグ」 J1第30節:名古屋 0-0磐田
◆「めちゃイケ」・・・カマ騒ぎ
◆映画「Shall We ダンス?」[BS朝日]
◆「神様家族」(再)[BSイレブン]
◆「黒塚」
◆「低俗霊DAYDREAM」(終)

【10/26】
◆「絶対可憐チルドレン」
◆「Jリーグ」 J2第40節:C大阪 3-4 仙台
 J1第30節:新潟 0-1 浦和、大宮 2-1 千葉
◆「機動戦士Zガンダム」(再)
◆「篤姫」
◆「欧州CL」(V) 第3節 A組:ボルドー 1-0 CFRクルージュ
◆「今日の5の2」
◆「スキップビート」


No1961./テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/27 (Mon) J1第30節:混戦続く

名古屋(52) 0-0 (33)磐田

マギヌンが復帰できそうもない上に、中村、パヤリッツァまで出場停止のグランパス。
この重要な局面で花井や新川を出すようじゃなあ・・・。
ジュビロの抵抗に遭ってまたもドロー。
ちょっと優勝できるムードじゃないな。

(グランパス)

  玉田    ヨンセン
小川               杉本
吉村    米山
阿部    増川    吉田    竹内
|楢崎|

67/杉本⇒新川
75/米山⇒花井
85/竹内⇒巻

(ジュビロ)

    前田   ジウシーニョ
松浦
村井   犬塚   ロドリゴ  駒野
茶野   田中   加賀
|川口|

73/村井⇒岡田
75/犬塚⇒名波
80/ジウシーニョ⇒カレン



大宮(35) 2-1 (34)千葉
【得】19'谷澤、35'小林大、47'藤本

残留争い直接対決ということで熱い試合だったな。
家本主審のアシストもあって、アルディージャが久々に勝利。降格圏から脱出。
ジェフは急上昇してきただけに反動が怖い気がする。


{今後の日程チェック}
1 鹿 島 (53) |(H)新潟|(A)大分|(H)磐田|(A)札幌|
2 名古屋 (52) |(A)柏 |(A)京都|(H)札幌|(A)大分|
3 川 崎 (51) |(A)大宮|(H)G 阪|(H)神戸|(A)東 V|
4 大 分 (51) |(H)千葉|(H)鹿島|(A)柏 |(H)名古|
5 浦 和 (50) |(A)札幌|(H)清水|(A)G 阪|(H)横M|

なんかアントラズの日程見てガッカリ。
いつもは神日程を編み出すコンピューターも今季は失敗か?

11 柏   (39) |(H)名古|(A)磐田|(H)大分|(A)神戸|
12 京都 (37) |(A)横M |(H)名古|(A)大宮|(H)清水|
13 新潟 (37) |(A)鹿島|(H)大宮|(A)F東 |(H)G阪 |
14 東V  (36) |(H)神戸|(H)札幌|(A)横M |(H)川崎|
15 大宮 (35) |(H)川崎|(A)新潟|(H)京都|(A)磐田|
---------------------------入れ替え戦
16 千葉 (34) |(A)大分|(H)横M |(A)清水|(H)F東 |
---------------------------自動降格
17 磐田 (33) |(H)清水|(H)柏 |(A)鹿島|(H)大宮|

これだけ混戦だと直接対決も多い。


(その他)
FC東京、GJ。

FC東京(48) 3 - 2 (53)鹿島
川崎(51) 3 - 1 (17)札幌
神戸(43) 1 - 0 (51)大分
新潟(37) 0 - 1 (50)浦和
清水(46) 3 - 1 (47)G大阪
柏(39) 1 - 3 (39)横浜M
京都(37) 0 - 0 (36)東京V


No.1959/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/26 (Sun) J2第41節:ベガルタ大逆転

C大阪(57) 3-4 (65)仙台
【得】11',49'中島、16',34'カイオ、21'ジウトン、78'関口、82'中原

雨ながら2万人を集めた昇格争いの直接対決はベガルタが2点差を後半だけでひっくり返す大逆転勝利!

ジェルマーノのクリアミスからの中島の技ありゴールでベガルタが11分に先制したが、16分に酒本のクロスが両チームの選手の間をすり抜けてゴールしてセレッソが追いつくと、21分にはカイオ⇒ジェルマーノ⇒ジウトンと、ブラジル・トリオで崩しきって逆転。
さらに34分に乾へのパスのこぼれ球をカイオが再び決め突き放し、正直、セレッソの勝利は決まったかなと油断して、レッズ戦へ移動してしまった。
で、後半早々にベガルタが1点を返したことを知り、慌てて戻るハメに(笑)

息を吹き返したベガルタは、78分に関口がドリブルでセレッソ守備陣を切り裂いて同点ゴールを決めると、4分後、FKからセレッソのオフサイドトラップミスもあって中原が再逆転ヘッド。
ベガルタが死闘を制し、混戦だった昇格争いでモンテディオとともにようやく一歩抜け出した。

セレッソは「いつもより観客の多い長居スタジアム」のジンクスに再びはまったなあ。
正直、終戦かも。
ただ一方のベガルタも、次節サンフレッチェとの大一番。昇格争いに絡むチームを順番にボコってるサンフレ、消化試合なんだから手を抜けよ(笑)

(セレッソ)

カイオ
乾     香川
ジウトン ジェルマーノ 濱田   酒本
藤本   羽田   前田
|山本|

72/カイオ⇒小松

(ベガルタ)

平瀬    中島
リャン              関口
千葉    斉藤
磯崎    岡山    木谷   一柳
|林|

HT/平瀬⇒富田
79/中島⇒中原
87/リャン⇒永井



山形(68) 1-0 (59)湘南



{今後の日程チェック}
2 (68)山形 |(A)徳島|(H)熊本|(A)愛媛|(H)水戸|
3 (65)仙台 |(H)広島|(A)横浜|(A)鳥栖|(H)草津|
4 (59)湘南 |(H)湘南|(A)大阪|(H)岐阜|(A)福岡|

対戦相手だけを見るとモンテディオの昇格は濃厚だが、ここまで来ると対戦相手はけっこう関係なかったりする。


(その他)
サガンもサンフレッチェのイジメに遭う(笑)

広島(90) 5-1 (58)鳥栖
草津(53) 1-0 (26)徳島
水戸(47) 0-0 (51)福岡
横浜FC(42) 2-2 (36)愛媛
熊本(39) 1-1 (39)岐阜


No.1958/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/25 (Sat) 欧州CL第3節 グループA:2位争い白熱

ボルドー 1-0 CFRクルージュ
【得】54'OG

前節は不運に泣いたボルドーが、今回はオウンゴールが決勝点となる幸運で、2位争いに踏みとどまった。



No.1960/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/25 (Sat) 欧州CL第3節 グループE:ビジャレアル連勝

ビジャレアル 6-3 オールボー
【得】19'サガノフスキ、28'ロッシ、33'カプデビラ、36'エネボルセン、67',70',84'ジョレンテ、77'ヨハンソン、79'ピレス

意外にも序盤リズムを掴んだのはオールボー。
そういや、セルティックも序盤は良かったが、オールボーの方は先制してしまった。サガノフスキは明らかにオフサイドだったが。

しかしすぐにビジャレアルが逆転。
アンヘルのクロスをロッシが決めたのに続き、CKからカプデビラが右足ミドルボレー。
ところが、直後にエネボルセンのゴールでオールボーが追いついて、ビジャレアルも乗り切れない。

ようやく後半、ビジャレアルはジョレンテの投入が当たり、突き放す。
セナのミドルをGKが弾いたところを詰めたのに続いて、ロングパスに競り勝ったピレスからのパスを流し込んだ。

オールボーも粘り、CKから1点を返したが、カソルラのシュートをGKが弾いたところをピレスがヘッドで押し込みビジャレアルがさらに突き放して勝負あり。
ジョレンテがハットトリックを達成するおまけまで付いて、ビジャレアルが乱戦を制した。

まあ、グループEはやはり「2強」で堅いな。
にしても、この日のオールボー見てると、セルティックは最下位の危険もある。
チャ~ンス!(ビジャレアル 11-7 オールボー)

(ビジャレアル)

 ロッシ  フランコ
M・フェルナンデス        カソルラ
エジミウソン  セナ
カプデビラ フエンテス G・ロドリゲス アンヘル
|D・ロペス|

46/フランコ⇒ジョレンテ
64/マティアス・フェルナンデス⇒ピレス、エジミウソン⇒ブルーノ
[警告]ピレス

(オールボー)

サガノフスキ
ドゥエ エネボルセン ヨハンソン   クルト
アウグスティヌセン
ペデルセン ヤコブセン オルフェルス ベゲルン
|ザザ|

[警告]ペデルセン、エネボルセン



No.1957/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/24 (Fri) 欧州CL第3節 グループC:次節で決着?

シャフタール・ドネツク 0-1 スポルティング
【得】76'リエジソン

押され続けてたスポルティングが、FKからのワンチャンスを生かして決勝点。
デルレイのヒールパスが効いた。

逆に押し続けてたシャフタールだったけど、よく見りゃそれほどチャンスも作れておらず。
バルサ戦同様、今季の不振がよく出た負け方と言える感じ。

これで、意外なことに2位争いもまた次節で決着する雰囲気に。
チャ~ンス!(シャフタール・ドネツク 4-3 スポルティング)

(シャフタール)

ブランドン   モレノ
フェルナンジーニョ       ジャジソン
ヒュブシュマン  ドゥリャイ
ラト   チグリンスキー クチェル   スルナ
|ピャトフ|

72/モレノ⇒グラドキー、ジャジソン⇒ウィリアン
83/ヒュブシュマン⇒ガイ
[警告]スルナ

(スポルティング)

リエジソン   デルレイ
ロマニョーリ
イズマイロフ      モウティーニョ
ロッケンバック
M・ベロゾ  ポウガ   トネウ   アベウ
|R・パトリシオ|

68/ロマニョーリ⇒ペレイリーニャ
74/イズマイロフ⇒グリミ
88/デルレイ⇒ポスティガ
[警告]ルイ・パトリシオ



バーゼル 0-5 バルセロナ
【得】4'メッシ(3)、15'セルヒオ・ブスケツ、22',46'ボージャン(1)(2)、48'シャビ(2)

いきなりメッシが先制ゴールを奪ったこともあろうが、バルサがなんだか高校生と練習試合してるような余裕で圧倒。
「0-5」でさえ不当に感じたくらい。
去年の浦和とミランの差を思い起こさせ、Jリーグのレベルってスイスと同じあたりかなあとか思った。ちなみにUEFAランク17位。

(バルサTVにて)倉敷&金子コンビのコメント付きでなきゃ見てられなかったな(笑)
チャ~ンス!(バーゼル 5-15 バルセロナ)

[順位]
1 (9) バルセロナ
2 (6) スポルティング
3 (3) シャフタール
4 (0) バーゼル


*第3稿

No.1956/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(7) |


2008/10/24 (Fri) 欧州CL第3節 グループB:ブレーメン3連続ドロー

パナシナイコス 2-2 ブレーメン
【得】29'メルテザッカー、36',68'マンジオス、83'ウーゴ・アウメイダ

昨季ギリシャの地でオリンピアコスに完敗したトラウマが残ってるのか、腰の引けた戦いぶりのブレーメン。
序盤から押され続け、ピサロも負傷したのか早々に交代してしまうイヤな展開だったが、それでも29分、FKからメルテザッカーの思いっきりのハンドを見逃してもらう幸運な先制点。

ところが、すぐにマンジオスのヘッドで追いつかれると、後半にもCKから再びマンジオスのヘッドで逆転を許てしまう。

しかしなんだか敗色濃厚だった83分、ボエニッシュの投入が的中し、クロスをウーゴ・アウメイダが同点ヘッド。
なんとかドローに持ち込んで、敵地2連戦を連続ドローで凌いだ。
チャ~ンス!(パナシナイコス 11-6 ブレーメン)

(パナシナイコス)

   マンジオス  サルピンギディス
カラグニス             ガブリエウ
シマオン    G・シウバ
スピロプロス サリエギ  ビントラ  ニルソン
|ツォルバス|

46/スピロプロス⇒イバンシッツ
71/カラグニス⇒クレイトン
82/マンジオス⇒ルカビナ
[警告]スピロプロス、カラグニス、サリエギ、シマオン、イバンシッツ

(ブレーメン)

   ピサロ   H・アウメイダ
ジエゴ
エジル            フリンクス
バウマン
パサネン   ナウド メルテザッカー プレドル
|バンダー|

27/ピサロ⇒ローセンベリ
80/パサネン⇒ボエニシュ
90+4/ウーゴ・アウメイダ⇒サノゴ
[警告]ジエゴ、プレドル、フリンクス



*第2稿


No.1955/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(4) |


2008/10/23 (Thu) 欧州CL第3節 グループD:アトレチコなんとかドロー

アトレティコ・マドリード 1-1 リバプール
【得】14'キーン(2)、83'シモン

首位攻防戦ではあったけど、同時にそんなに無理する必要のない状況の両チーム。
そんなこともあって、テンション控えめな試合だった。
負傷欠場のフェルナンド・トーレスもマドリードに来なかったようだ。

特にアトレチコは、セビージャ⇒マルセイユ⇒バルセロナ⇒レアル・マドリード⇒リバプール⇒ビジャレアルという、地獄のような連戦の最中で、リーガでは3連敗と最悪な状態。
疲弊の見えるアグエロを先発から外したことで、攻撃力が半減してたことも大きかった。

序盤に先制したリバプールの方も、カイトを先発から外したりジェラードを早めに引っ込めたりと、週末に控えてるチェルシー戦を明らかに意識してた。

前半に副審のミスジャッジで同点ゴールをフイにしてたアトレチコは、後半からアグエロを投入。
終盤にシモンの同点弾で追いついてドローに持ち込み、ひと安心だった。
チャ~ンス!(アトレチコ 5-4 リバプール)

(アトレチコ)

シナマ・P  フォルラン
シモン              L・ガルシア
カマーチョ  マニシェ
A・ロペス  ドミンゲス ペレア セイタリディス
|L・フランコ|

46/ルイス・ガルシア⇒アグエロ
72/カマーチョ⇒ラウル・ガルシア
75/シナマ・ポンゴル⇒ミゲル
[警告]マニシェ

(リバプール)

キーン
リエラ     ジェラード    ベナユン
  X・アロンソ マスチェラーノ
ドッセーナ キャラガー アッガー アルベロア
|レイナ|

53/キーン⇒カイト
61/ジェラード⇒バベル
75/シャビ・アロンソ⇒ルーカス
[警告]リエラ、アルベロア



PSV 2-0 マルセイユ
【得】71',85'クーフェルマンス

マルセイユが2連勝して「2強」を脅かせるか?が注目だったカードは、PSVがちょっと意外にも勝利。
リバプール、アトレチコにとってはニンマリな状況に。


[順位]
1 (7) リバプール
2 (7) アトレチコ
3 (3) PSV
4 (0) マルセイユ

*第3稿

No.1953/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(4) |


2008/10/22 (Wed) 欧州CL第3節 グループH

ユベントス 2-1 レアル・マドリード
【得】5'デル・ピエロ、49'アマウリ、66'ファン・ニステルローイ(2)


No.1954/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/22 (Wed) ACL準決勝 第2戦:ガンバ決勝進出

浦和 1-3(Agg 2-4) G大阪
【得】36'高原、51'山口、73'明神、76'遠藤

3選手出場停止の影響もなく、前半はレッズが圧倒。
最近はACLのホームゲームだけ良いな。
しっかり高原が先制ゴールも決めて、やはりレッズか?というところだったけど、後半早々、「ためしてガッテン」なんか見てるうちにガンバが同点に追いついて流れが一変したようだ。

そして、DFを一枚削ってスーパーサブ・山崎を投入する攻撃的采配を取った直後の73分、CKから明神がニアで流したボールがそのままゴールし、ガンバ逆転!
これで2点が必要な状況になったレッズが前がかりになったところで、逆にガンバが遠藤のゴールで3点目を奪い、勝負アリ。
ガンバがレッズの連覇を阻み、初の決勝進出を決めた。

まあ、今季のレッズで連覇するのもちょっとなあ・・・という感じもあったので、仕方ないな。
ガンバにはクラブワールドカップで「Jリーグ枠」を使わずに済むよう頑張って欲しい。

(レッズ)

エジミウソン  高原
ポンテ
堤     阿部    山田暢   平川
堀之内  闘莉王   坪井
|山岸|

76/堤⇒田中達
81/平川⇒永井

(ガンバ)

 ロニー   ルーカス
遠藤             二川
橋本    明神
安田理  山口    中澤   加地
|藤ヶ谷|

46/ロニー⇒佐々木
71/安田理⇒山崎
90/ルーカス⇒播戸



*第2稿

No.1952/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/22 (Wed) 欧州CL第3節 グループG:アーセナル、再び大勝

フェネルバフチェ 2-5 アーセナル
【得】10'アデバイヨル(3)、11'ウォルコット、19'OG、22'ディアビ、49'ソング、78'グイサ(2)、90+4'ラムジー

いきなり10分、11分と立て続けにアーセナルがゴールを奪い2点をリードする立ち上がり。
いずれもセスクのパスがフェネルバフチェの浅いDFラインを切り裂いてのゴールだった。

FKからシルベストルのオウンゴールで1点差とされてもつれかけたが、すぐにロングパスに競り勝ったディアビのゴールで突き放すと、後半早々にFKのこぼれ球をソングがボレーで決めて4点目。
ほぼ試合を決めてしまった。

グループリーグ突破へ前進したアーセナルに対し、フェネルバフチェはアラゴネス監督の去就問題がさらに熱を帯びそうなことに。
チャ~ンス!(フェネルバフチェ 13-9 アーセナル)

(フェネルバフチェ)

グイサ
ウール    アレックス    セミフ
 セルチュク  マルドナード
R・カルロス エドゥ  ルガノ  ギョクハン
|ボルカン・D|

52/マルドナード⇒アリ
79/ギョクハン⇒ブラク
[警告]セルチュク、ルガノ、セミフ

(アーセナル)

アデバイヨル
ナスリ      ディアビ   ウォルコット
デニウソン  セスク  
クリシ  シルベストル  ソング    エブエ
|アルムニア|

73/ディアビ⇒ラムジー
84/ウォルコット⇒ジュルー
86/アデバイヨル⇒ベラ
[警告]ソング、ディアビ



ポルト 0-1 ディナモ・キエフ
【得】27'アリエフ

アリエフのブレ球FK一発が決勝点となり、ディナモ・キエフが4年ぶり、16試合ぶりの勝利。
2位争いで一歩リードを取った。


[順位]
1 (7) アーセナル
2 (5) ディナモ・キエフ
3 (3) ポルト
4 (1) フェネルバフチェ

*第3稿


No.1951/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/22 (Wed) 欧州CL第3節 グループF:リヨン逆転勝利

ステアウア・ブカレスト 3-5 リヨン
【得】8'ベルナルト、11'ゴイアン、23'ケイタ、33',71'ベンゼマ、45'ペトレ、69',90+2'フレッジ

いきなりオガラルのクロスからベルナルトにヘッドで決められて先制されると、3分後にもCKから押し込まれて失点してしまったリヨン。
しかし23分と早いうちに1点返せたのは大きかった。マクーンのロビングパスからケイタが鮮やかなボレー。オフサイドぎりぎりな感じだったが。
こうなると同点は時間の問題と思ったらわずか10分後。グロッソのクロスからベンゼマのヘッド。
で、こうなると逆転は時間の問題と思ったら、前半終了間際、今度は逆にステアウアが勝ち越す。2失点目と全く同じ形でCKから。
リヨンもステアウアも酷い守備(笑)

後半、リヨンの勝負手はフレッジ投入。過去2戦はフレッジ交代が勝負手だっただけにだいじょぶか?と思ったら、これが的中してしまった。
トゥラランのパスから同点弾。例によってステアウアはフレッジをフリーにしてて、余裕を持って決めてた。

逃げ切り態勢に入ってたステアウアが落胆したところをさらにリヨンが突く。
わずか2分後、FKからベンゼマのボレー。ニアで流すように合わせた技ありなゴールで、リヨンが勝利を確定的にすると、ロスタイムには再びフレッジが決め5点目。
乱戦を逆転でものにして初勝利。次節きっちり勝利して、フィレンツェでバイエルンが頑張ってくれれば楽になるが。
ステアウアはラカトシュ監督が辞任しちゃったようだ。
チャ~ンス!(ステアウア 6-13 リヨン)

(ステアウア)

ベルナルト
セメド     D・モレノ   ニコリツァ
ロビン   ペトレ
マリン   ラドイ   ゴイアン  オガラル
|サパタ|

57/ペトレ⇒ギオネア
65/セメド⇒トハ
81/ロビン⇒カペタノス
[警告]ニコリツァ

(リヨン)

ベンゼマ
エデルソン              ケイタ
   マクン    ジュニーニョ
トゥララン
グロッソ  ブムソン  クリス レベイエール
|ヨリス|

67/ケイタ⇒フレッジ
81/ベンゼマ⇒ムニエール
87/ジュニーニョ⇒シェルシュトロム
[警告]トゥララン




バイエルン・ミュンヘン 3-0 フィオレンティーナ
【得】2'クローゼ、25'シュバインシュタイガー、90'ゼ・ロベルト

フィオレンティーナも互角の戦いを展開したけど、決定力が明暗を分けたな。
15分のメロのシュートが入ってれば、というか横でフリーだったムトゥにパスしてれば、もっと縺れた試合になったかも。
そのムトゥも後半に決定的なヘッドを外すなど、なんかユーロでPK外してから下降線が続いてるな。
で、この日のフィオレンティーナの厄を負ってしまったのがバルガス。1点目はクローゼに競り負け、2点目はクリアミスと失点に絡んでしまった上に、攻撃面も良いところなし。2点ビハインドの状況で交代させられてしまった。

古巣対決ということで注目されたトーニは、ゴールはなかったものの高さでフィオレンティーナ守備陣を手こずらせてて、1,2点目はいずれもロビングボールをトーニがヘッドで競り勝ったことがチャンスに繋がってた。
調子もあがってきたようだし、この勝利でバイエルンはだいぶ楽に。
逆にフィオレンティーナは次節は勝利がマストに。
チャ~ンス!(バイエルン 10-11 フィオレンティーナ)

(バイエルン)

クローゼ   トーニ
リベリ       シュバインシュタイガー
ゼ・ロベルト  V・ボメル
ラーム  デミチェリス  ルシオ    オッド
|レンジンク|

46/ラーム⇒レル
57/トーニ⇒ポドルスキ
65/シュバインシュタイガー⇒ボロウスキ
[警告]オッド、リベリ

(フィオレンティーナ)

ジラルディーノ
ムトゥ               サンタナ
  モントリボ  クズマノビッチ
F・メロ
バルガス  ダイネッリ  ガンベリーニ ザウリ
|フレイ|

64/サンタナ⇒ヨベティッチ
74/バルガス⇒ゴッビ
[警告]クズマノビッチ、ダイネッリ、ゴッビ



[順位]
1 (7) バイエルン
2 (5) リヨン
3 (2) フィオレンティーナ
4 (1) ステアウア


*第3稿。

No.1950/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/21 (Tue) 週間テレビメモ 10/13-19

【10/13】
◆「日本女子ソフトボールリーグ 高崎大会」[群テレ]
ルネサス高崎vs太陽誘電の群馬対決を群馬テレビが生中継。
群テレは地上波初!と意気込んでたが、第1試合が延長となった影響で試合開始時間が遅れてしまうと、放送時間延長なんて気の利いたことが群テレにできるはずもなく、試合途中で予定通り午後3時にあえなく放送終了・・・。
翌日、録画でちゃんとフルマッチ放送はしたが。

【10/14】
◆「ロンドンハーツ2008秋 マジックメール(秘)送信売れっ子一斉捜査SP」[テレ朝]
分かっちゃいたけど、狩野英孝ウゼー!(笑)
今回も何人か引っかけられてたが、狩野英孝の面白さで他の芸人のは吹き飛んでたな。
自作曲(「涙」だっけ?)のリピートはすごかった。

【10/18】
◆映画「天国と地獄」[NHK BS2]
今さらながら初見だったけど、個人的には黒澤明作品の中では一番好きかも。犯人特定までの緊張感は心地よかったなあ。

終盤の黄金町の場面見て、ああ岩井俊二はこれへのオマージュだったのかと今さらながら分かった。
天国と地獄


【10/13】
◆「高円宮杯全日本ユースサッカー選手権」[BS朝日] 決勝:浦和ユース 7-1 名古屋U18
◆「ハイビジョン特集 天才画家の肖像・謎の浮世絵師 東洲斎写楽」」[NHK hi]
◆「やりすぎコージー ゴールデン始めました」[テレ東]
◆「巌窟王」(再)
◆「週刊美肌一族」
◆「東京マスメディア会議3」[フジ]

【10/14】
◆「リンカーン」・・・もしもツアーズ
◆「ONE OUTS」
◆「魍魎の匣」
◆「テイルズ・オブ・ジ・アビス」(新)[バンダイ]

【10/15】
◆「2010FIFAワールドカップ アジア最終予選」[NHK BS1] 日本 1-1 ウズベキスタン
◆「水曜どうでしょうClassic」(再) サイコロ3第3週
◆「とらドラ!」
◆「ヒャッコ」
◆「ミチコとハッチン」(新)[フジ]
◆「ef ~a tale of melodies」

【10/16】
◆「七瀬ふたたび」
◆「FIFAフットサルワールドカップ ブラジル2008」[フジ739] 準決勝
◆「アメトーーク」・・・ベッキーすごいぞ芸人
◆「タイタニア」
◆「のだめカンタービレ巴里編」
◆「夜桜四重奏」
◆「CLANNAD AFTER STORY」

【10/17】
◆「ケメコ・デラックス!」(新)[バンダイ]
◆「とある魔術の禁書目録」(新)[バンダイ]
◆「天井桟敷の人々」[NHK hi]
◆「タモリ倶楽部」・・・狛犬の鼻
◆「屍姫 赫」
◆「天体戦士サンレッド」
◆「鉄のラインバレル」
◆映画「櫻の園」[テレ朝]

【10/18】
◆「Jリーグ」 J1第29節:浦和 0-1 神戸
◆「FOOT」(R)(鈴木良平)
◆「めちゃイケ」
◆「黒塚-KUROZUKA-」
◆「低俗霊DAYDREAM」(再)
◆「ケータイ大喜利」
◆「リーガ・エスパニョーラ」 第7節:アトレティコ 1-2 レアル・マドリード

【10/19】
◆「絶対可憐チルドレン」
◆「あっぱれ!さんま新教授 秋の新学期!!予習復習スペシャル」
◆「Jリーグ」 J2第40節:仙台 1-0 愛媛、J1第29節:横浜M 0-0 名古屋
◆「機動戦士Zガンダム」(再)
◆「篤姫」
◆「FIFAフットサルワールドカップ ブラジル2008」 決勝
◆「ガキの使いやあらへんで」・・・遠藤たけし3600秒
◆「ゴルゴ13」(再)
◆「今日の5の2」
◆「スキップビート」
◆「リーガ・エスパニョーラ」 第7節:ビルバオ 0-1 バルセロナ


No.1949/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/20 (Mon) リーガ第7節:マドリード・ダービー

アトレティコ・マドリード(9) 1-2 (16)レアル・マドリード
【得】1'ファン・ニステルローイ、90'シモン、90+7'イグアイン

フォルランが先発に復帰したものの、中盤のメンバー見たら勝てる気がしないなと思った矢先の開始35秒、ファン・ニステルローイのミドルであっけに取られるほどいきなりレアルが先制。
最近のマドリードダービーはこんな展開が多いな。

さらにアトレチコは、ダービーだったからかやたらとラフなプレーが目立ってたペレアが30分にして退場。
もうオワタ感じだった。

ところが、主審はここで帳尻合わせ。
フツーならイエロー相当のファン・ニステルローイのファウルにレッドカードを提示、試合を終わらせない。

アトレチコは後半からシモンが復帰、ドリブルで何度もFKを獲得してた。
アグエロもようやく存在感。
ただ、それでも後半最も活躍してたのはGKレオ・フランコ。レアルの決定的チャンスで好セーブを連発してた。

そんなレオ・フランコの活躍に、試合終了目前で攻撃陣がようやく報いた。
90分、シモンが鮮やかなにFKを叩き込む。カシージャスも見送るだけだった。

スタジアムが沸き立つ中で提示された「ロスタイム6分」の表示に、奇跡の大逆転を期待したのはちょっと欲張りすぎだった。
バネガがレアル選手のまっただ中に無茶なドリブルで突っ込んでボールを奪われ、ヤバいと思ったのも束の間、カウンターからボールはエリア内のドレンテに渡り、ハイティンハが引っかけてしまった。

前節のバルサ戦に続き、後を引きそうなショッキングな敗戦。
早くもちょっと正念場だな。

(アトレチコ)

アグエロ   フォルラン
バネガ
マニシェ           R・ガルシア
P・アスンソン
ペルニア ウイファルシ ハイティンハ ペレア
|L・フランコ|

[退場]30'ペレア
38/ラウル・ガルシア⇒アントニオ・ロペス
46/ペルニア⇒シモン
71/ウイファルシ⇒ルイス・ガルシア

(レアル)

ファン・ニステルローイ
ラウル             イグアイン
スナイデル  デラレッド
ガーゴ
マルセロ カンナバーロ  ぺぺ  S・ラモス
|カシージャス|

[退場]39'ファン・ニステルローイ
68/スナイデル⇒ファン・デル・ファールト
78/デ・ラ・レッド⇒ハビ・ガルシア
85/ラウル⇒ドレンテ




(その他)
バレンシア(19) 4 - 0 (4)ヌマンシア
アルメリア(11) 0 - 1 (17)セビージャ
エスパニョール(9) 0 - 0 (17)ビジャレアル
ビルバオ(5) 0 - 1 (16)バルセロナ
マラガ(10) 2 - 1 (9)ヘタフェ
ラシン(6) 0 - 0 (9)デポルティボ
ベティス(5) 3 - 0 (8)マジョルカ
バジャドリード(7) 1 - 1 (5)レクレアティボ
スポルティング・ヒホン(6) 2 - 1 (4)オサスナ


No.1948/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/19 (Sun) J1第29節:コンサドーレ降格

まあ、補強もうまくいってなかったし、ケガ人続出で組織力の精度も上げられないまま開幕突入しちゃってたからなあ。
来季はよろしく。


横浜M(36) 0-0 (51)名古屋
浦和(47) 0-1 (40)神戸
【得】82'レアンドロ

レッズは昨季の終盤のような精彩の無さで、ヴィッセルに完敗。
グランパスも調子が上がらないな。


大分(51) 1-0 (45)FC東京
FC東京は浮上のチャンス逃す。

東京V(35) 1-0 (32)大宮
16位vs17位直接対決はヴェルディ勝利。


(その他)
鹿島(53) 2-1 (36)京都
清水(43) 2-0 (48)川崎
G大阪(47) 2-1 (32)磐田
札幌(17) 0-2 (39)柏
千葉(34) 0-0 (37)新潟


No.1947/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/19 (Sun) J2第40節:ベガルタ3位浮上

仙台(62) 1-0 (35)愛媛
【得】13'平瀬

前日にベルマーレがこけて浮上するチャンスとなったベガルタ。
その重圧だったのか、先制した後は愛媛に押されっぱなしだったけどなんとか勝利。


岐阜(38) 1-2 (65)山形
湘南(59) 0-1 (38)熊本
鳥栖(58) 1-4 (57)C大阪


セレッソが生き残る。


(その他)
徳島(26) 0-2 (55)甲府
草津(50) 0-1 (46)水戸
福岡(50) 0-0 (41)横浜FC

No.1946/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/17 (Fri) 前橋のほどよいTVランキング07-08 (夏アニメ)

7月アニメは個人的には大凶作。
おかげで4月からのアニメがほとんどになってしまった。
ランキングも春の1~5位が終了したことで、6~10位が入れ替わりつつ繰り上がった形に。

*放送局は個人的「公式」視聴環境。

=1位= コードギアス 反撃のルルーシュR2  (TBS)
第2(最終)クール。
まあ、今期はこれが1位になっちゃうな・・・。
第2クールはシャーリーの死に始まったけど、遠い昔のことのようだ。というか、ホント無駄死にだったな。
でも、ルルーシュの極悪独裁者化(偽装)と暗殺死を見ずに済んだから良かったのか?

第2クールのエンディングは、第1期第1クールに続きアリ・プロジェクト。
「わが臈たし悪の華」。

フルサイズ+画像集MAD。音飛び惜しすぎる。


TVサイズ通常版。


最終回ヴァージョン。

好きだったけど、最終回はエンディングを「カラーズ」に差し替えたMADがあって、かなりハマってたな。


=2位= RD潜脳調査室  (日テレ)
第2(最終)クール。
「いい話」の多いまったりムッチリ環境アニメだっただけに、終盤は余計にスリリングに感じたなあ。
最後は老人とムッチリ女子高生、格闘ヲタとアンドロイドという、まさかのカップリング。
そういや「神霊狩」では男子中学生と女子小学生だった(笑)
近未来、現在、再び近未来と来て、次の士郎&IGコラボレーションはあるのかな?

OPの9mm Parabellum Bullet「Wanderland」。



=3位= 絶対可憐チルドレン  (テレ東)
第2クール。
10時にやってるだけあってというか、王道な作品で普通に楽しめる。
時折「34時」の面も出てくるし。
OPテーマが変わっちゃってちと残念(笑)

第1クールOP、ザ・チルドレン(平野綾&白石涼子&戸松遥)ヴァージョン。



=4位= ブラスレイター  (クラビット・アリーナほか)
第2(最終)クール。
第1クールから鬱展開の連続だったから、最終クールになればそりゃ登場人物は続々と死んでいくさ(笑)
おまけにそれぞれの鬱な過去も明らかにされ、馬にまで鬱な過去が用意されてあった。
にしても最終回、ゲルト復活は要望してたけど、みんな出てこなくて良いよ(笑)

第2クールED。いとうかなこ「A Wish For The Star」。良い曲。



=5位= 狂乱家族日記  (バンダイほか)
第2(最終)クール。
何も考えずに見れたカオスなアニメで、毎回大騒ぎしてたけど何があったのかはよく覚えてない(笑)

エンディングは家族の人数分(8パターン)あった。



=6位= マクロスFRONTIER  (TBS)
第2(最終)クール。
初代を再放送してる時に、そういえばガンダムほど思い入れないなと気づいたりした。
シェリルが死ななくて良かった。
映画版の製作も決定。

シェリル・メドレー。


第1クールOP。坂本真綾「トライアングラー」。



=7位= ひだまりスケッチ×365  (TBS)
予習で第1期を見始めたものの4話で打ち切ったほど、なぜか入っていけなかったけど、新房昭之の演出だけは楽しめた。

気合いを感じたOP「?でわっしょい」。



=8位= ソウルイーター  (テレ東)
第2クール。
良い作品だとは思うんだけど、どうも「ドラゴンボール」の系譜は苦手でなあ・・・。
あと、ネーミングセンスが鼻についてしまって。
マカとクロエ


=9位= 鉄腕バーディー DECODE  (BSイレブン)
そうか、別々になったら話にならないから、最後もう1回死ななきゃ二期に繋がらなかった(笑)

OP。Hearts Grow「そら」。


=10位= 二十面相の娘 (フジ)
第2(最終)クール。
SFと知った時点で萎えちゃったあ。
まあ、本家「二十面相」も子供向けのトンデモ作品だったか。
でも「少女探偵団」にもっと活躍してほしかったもんだ。

OP。369「霞」。



=次点= 秘密 ~The Revelation~ (日テレ)
「RD」ついでに見てたら終盤面白くなってしまった。
けど、最後は何?(笑)ホントに全滅したのか?


No.1945/テレビ雑記

前橋のほどよいテレビ大賞 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/16 (Thu) 日本代表:ウズベクとドロー

-FIFAワールドカップ2010 アジア最終予選-
日本 1-1 ウズベキスタン

【得】27'シャツキフ、40'玉田


(日本)

玉田
香川     大久保     俊輔
 遠藤   長谷部
阿部    闘莉王  中澤     内田
|楢崎|

62/大久保⇒岡崎
76/香川⇒稲本
81/玉田⇒興梠

(ウズベキスタン)

シャツキフ  ジェバロフ
ハサノフ           マグデエフ
アフメドフ   カパーゼ
デニソフ イスマイロフ アリクロフ ガフロフ
|ネステロフ|

57/マグデエフ⇒メルジジノフ
72/シャツキフ⇒ゲインリフ、アフメドフ⇒ハイダロフ



No.1944/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/14 (Tue) やりすぎコージー、ゴールデン降格

【10/13】
◆「やりすぎコージー ゴールデン始めました」[テレ東]
ニュースを知ったときにはガッカリしたゴールデン「降格」。
テレ朝といい、テレビ局ってバカなのか?

一発目は生放送で2時間なんて無茶。
大橋アナが進行を急ぐ「はぁ~い」が途中からウザかったな。
でも、シベリア文太で始まり、野生爆弾・ロッシーで終えたスピリットをいつまでも持ってて欲しいね。
ただ、確実に視聴率は悪いだろうから、こうなったら「やりすぎ」の最期をしっかり看取ろうではないか。


◆「東京マスメディア会議3」[フジ]
「美肌一族」の通販パートは普通の通販なのか?とか思ってしまったおかげで、見るのが15分遅れる不覚!
すでに『ムー』の胡散臭い動画のくだりだった・・・orz
でも、そこからでも面白かった。

今回は、常連の『川柳マガジン』、『ボクシングマガジン』、2回連続の『野宿野郎』、『きのこ』のほか、ブスのための専門誌『バハマ』、タイトル通りの『別冊太陽 春画』、ボディビル専門誌『アイアンマン』、キャバクラ情報誌『クラブアフター』、『ベストクラブ』、そして言わずと知れた『ムー』がゲストだった。

いつものように『ボクシングマガジン』の安西記者がイジられたほか、今回は『バハマ』の内田編集長がすごかったなあ。
なんやら席に用意されてたらしい酒で飲み過ぎて収録中に嘔吐してしまったらしく、途中からいなくmなっていた(笑)


No.1943/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(3) |


2008/10/13 (Mon) 週間テレビメモ 10/6-12

13ゲーム差逆転は笑かしてもらった~。


【10/8~9】
◆「神霊狩/GHOST HOUND」(再)[WOWOW]
2夜連続(それも深夜に)ぶっ通し一挙再放送!
平日にやるなよ(笑)
でも、本放送の時はもう終わり?と焦らされてばかりいたから、一気に見れるのは快適だった。

【10/9】
◆「にけつッ!!」(新)[日テレ]
千原ジュニアとケンコバのトーク番組開始。
「パペポ」や「松紳」を意識した感じだ。
この二人だと他の番組で同じ話聞いちゃいそうだけど、今期開始のバラエティでは唯一楽しみ。



【10/6】
◆「リーガ・エスパニョーラ」(V) 第6節:バルセロナ 6-1 アトレティコ
◆「UEFA CL」(V) 第2節  C組:スポルティング 2-0 バーゼル、F組:フィオレンティーナ 0-0 ステアウア
◆「FIFAフットサルワールドカップ ブラジル2008」 日本 4-1 キューバ
◆映画「APPLESEED」[WOWOW]
◆「週刊美肌一族」(新)[テレ東]

【10/7】
◆「UEFA CL」(V) 第2節 A組:ボルドー 1-3 ローマ 
◆「ONE OUTS~ワンナウツ~」(新)[日テレ]
◆「魍魎の匣」(新)[日テレ]

【10/8】
◆「AFCチャンピオンズリーグ」(R)[BS朝日] 準決勝第1戦:G大阪 1-1 浦和
◆「時効警察」
◆「とらドラ!」
◆「ヒャッコ」
◆「ef ~a tale of melodies」(新)[アニメイトTV]

【10/9】
◆「七瀬ふたたび」(新)[NHK hi]
◆「キリンチャレンジカップ2008」[日テレ] 日本 1-1 UAE
◆「アメトーーク」・・・第6回プレゼン
◆「タイタニア」(新)[NHK BS2]
◆「のだめカンタービレ 巴里編」(新)[フジ]
◆「夜桜四重奏」
◆「CLANNAD AFTER STORY」[TBS]
◆「かんなぎ」(新)[Veoh]

【10/10】
◆「スタジオパークからこんにちは」(中嶋朋子)
◆「屍姫 赫」(新)[BSイレブン]
◆「FOOT」(金子達仁、幸谷秀巳)
◆「天体戦士サンレッド」
◆「鉄のラインバレル」
◆「絶対に出る授業」(再)
◆「キャシャーン Sins」(新)[Gyao]

【10/11】
◆「黒塚-KUROZUKA-」(新)[BSイレブン]
◆「低俗霊DAYDREAM」[BSイレブン]
◆「やりすぎコージー」・・・月9につれてって

【10/12】
◆「絶対可憐チルドレン」
◆「機動戦士Zガンダム」(再)
◆「篤姫」
◆「名曲探偵アマデウス」 リスト/ラ・カンパネラ
◆「今日の5の2」
◆「スキップ・ビート」


No.1942/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/09 (Thu) 日本代表:UAEとドロー

-キリンチャレンジ・カップ2008-
日本 1-1 UAE

【得】72'香川、77'アル・ハマディ

後半になって良いテンポで攻め、香川が代表初ゴールをマークして良いムードなところだっただけに、もったいない失点だったなあ。
あれがなけりゃ、あれから「3-0」ぐらいまで行った気がする。
教訓とするしかない。

早いタイミングでDF裏、ニアのスペースにグラウンダークロスを流し込むという狙いも良かった。
ワールドカップのクロアチア戦、相手がさっさとポジション取って待ちかまえてるところに全く可能性の感じられないクロスを放り込み続けたのを思い出す。
クロスは「人」ではなく「スペース」へ上げるものだもんね。

にしても、まだ1試合、それも30分ちょっとのプレーだったけど、興梠はもう先発で見たくなったな。

(日本)

玉田
大久保     岡崎      俊輔
 稲本    長谷部
長友    寺田    中澤    内田
|楢崎|

46/寺田⇒高木
57/玉田⇒興梠
65/稲本⇒憲剛
70/俊輔⇒香川
82/大久保⇒佐藤、岡崎⇒巻



No.1941/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(5) |


2008/10/09 (Thu) ACL準決勝 第1戦:日本勢激突

G大阪 1-1 浦和
【得】22'細貝、81'遠藤

相馬の突破から、こぼれ球を細貝が叩き込み、レッズが貴重なアウェイゴールで先制。
細貝のシュートが決まったの初めて見たかも(笑)

ガンバは終盤にPKで追いつくのが精一杯で、歴史的一戦第1ラウンドはドローとなった。

レッズが有利になったのは確かだけど、ガンバも海外でやるよりアウェー感は少ないし、レッズが相馬、都築、細貝と3選手も出場停止じゃ、まだまだ分からないな。

(ガンバ)

山崎    播戸
遠藤               二川
橋本    明神
下平    山口    中澤    加地
|高原|

54/二川⇒佐々木
65/加地⇒安田理
79/山崎⇒ミネイロ

(レッズ)

エジミウソン   高原
ポンテ
相馬    山田暢   細貝    平川
堀之内  阿部   坪井
|都築|

85/坪井⇒闘莉王
89/ポンテ⇒梅崎
89/高原⇒田中達




No.1940/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2008/10/07 (Tue) リーガ第6節:アトレチコふるぼっこ

バルセロナ(13) 6-1 (9)アトレティコ・マドリード
【得】3'マルケス、6',18'エトオ、9'メッシ、13'マキシ・ロドリゲス、28'グジョンセン、73'アンリ

開始3分でCKから先制されたのに始まり、わずか9分で3失点。
2失点目のPKで、戦闘意欲を半分なくしてたな。

にしても、3失点目は2点リードのチームがやることとは思えない、不意打ちFK。
メッシ、見損なったぞ。

マキシのミドルで1点は返したけど、すぐに4失点目を食らい、マキシが負傷交代したところで見るのを止めたので後のことは知らない。

ともにチャンピオンズリーグを戦ってるチーム同士だけど、ドネツクから不完全燃焼な感じで(勝ったけど)帰ってきたバルサと、完全燃焼して勝ったアトレチコの差が出たかな。

(バルセロナ)

エトオ
イニエスタ             メッシ
グジョンセン    シャビ
S・ブスケツ
アビダル  マルケス   ピケ  プジョル
|V・バルデス|

59/エトオ⇒アンリ
70/メッシ⇒ボージャン
74/シャビ⇒ケイタ

(アトレチコ)

シナマ・P   アグエロ
L・ガルシア               マキシ
R・ガルシア  P・アスンソン
A・ロペス ウイファルシ ハイティンハ  ペレア
|クペ|

21/マキシ・ロドリゲス⇒ミゲル
48/ルイス・ガルシア⇒ペルニア
58/アグエロ⇒バネガ



(その他)
ヒホン初勝利。

バジャドリード(6) 0 - 1 (16)バレンシア
ビジャレアル(16) 2 - 1 (2)ベティス
セビージャ(14) 4 - 0 (5)ビルバオ
R・マドリード(13) 2 - 2 (8)エスパニョール
ヘタフェ(9) 2 - 2 (11)アルメリア
デポルティボ(8) 1 - 0 (4)ヌマンシア
マジョルカ(8) 0 - 2 スポルティング・ヒホン
レクレアティボ(4) 0 - 4 (7)マラガ
オサスナ(4) 0 - 1 (5)ラシン

No.1939/サッカー雑記

リーガ・エスパニョーラ | trackback(0) | comment(6) |


2008/10/06 (Mon) 週間テレビ雑記 9/29-10/5

【10/1】
◆「時効警察」(再/始)[BS朝日]
月刊テレビ誌で見つけて歓喜!
BSデジタルってかなり無駄にしてるので、こんな感じで有効活用してほしいもんだ。

【10/2】
◆映画「スティング」[NHK BS2]
【10/4】
◆映画「明日に向って撃て!」[BS朝日]
ポール・ニューマンを追悼したのはBSだけ。
淀川さんや水野さんが嘆いてることだろう。


【9/29】
◆「ハイビジョン特集 皇居・吹上御苑の四季」(再)[NHK hi]
◆「リーガ・エスパニョーラ」(V) 第5節:エスパニョール 1-2 バルセロナ
◆「巌窟王」(再)

【9/30】
◆「リーガ・エスパニョーラ」(V) 第5節:アトレチコ 0-1 セビージャ
◆映画「亀は意外と速く泳ぐ」[BSジャパン]
◆「秘密~The Revelation~」(最終回)

【10/1】
◆「ブラスレイター」(最終回)[クラビット・アリーナ]
◆「UEFA CL」(R、V) 第2節 E組:ビジャレアル 1-0 セルティック
 G組:アーセナル 4-0 ポルト、フェネルバフチェ 0-0 ディナモ・キエフ
◆「超話題!! あらびき団 90分拡大スペシャル!」[TBS]
◆「とらドラ!」(新)[テレ東]
◆「ヒャッコ」(新)[テレ東]

【10/2】
◆「UEFA CL」 第2節 B組:インテル 1-1 ブレーメン
 D組:アトレチコ 2-1 マルセイユ、リバプール 3-1 PSV
◆「アメトーーク」・・・マセキ芸人
◆「夢をかなえるゾウ」(新)[日テレ]
◆「夜桜四重奏」(新)[TBS]
◆「CLANNAD AFTER STORY」(新)[TBS]

【10/3】
◆「ペンギン娘はぁと」[ニコニコ]
◆「UEFA CL」(V) 第2節 F組:バイエルン 1-1 リヨン、H組:ゼニト 1-2 R・マドリード
◆映画「ハウルの動く城」[日テレ]
◆「バルサTV」 欧州CL C組:シャフタール 1-2 バルセロナ
◆「黒執事」(新)[TBS]
◆「鉄のラインバレル」(新)[TBS]
◆「天体戦士サンレッド」(新)[ニコニコ]
◆「みうらじゅん・バナナマンのゼッタイに出る授業」(再/始)[テレ東]・・・BSジャパンの再放送

【10/4】
◆「Jリーグ」 J1第28節:川崎 3-0 大分
◆「プレミアリーグ」 サンダランド 1-1 アーセナル
◆「やりすぎコージー」・・・ゴールデンへ連れてって
◆「FIFAフットサル・ワールドカップ ブラジル2008」[フジ739] 日本 7-2 ソロモン諸島

【10/5】
◆「あっぱれさんま新教授」
◆「Jリーグ」 J1第28節:千葉 3-2 浦和、名古屋 1-1 東京V
◆「機動戦士ガンダム00」(新)[TBS]
◆「世界の果てまでイッテQ 秋のお祭りSP」
◆「機動戦士Zガンダム」(再)[BSイレブン]
◆「篤姫」
◆「UEFA CL」(V) 第2節 B組:アノルトシス 3-1 パナシナイコス 
◆「名曲探偵アマデウス」 ムソルグスキー/展覧会の絵
◆「プレミアリーグ」 第7週:マンチェスター・C 2-3 リバプール
◆「ブンデスリーガ」 第7節:シャルケ 2-2 ボルフスブルク
◆「今日の5の2」(新)[テレ東]
◆「スキップ・ビート!」(新)[テレ東]


【9/30】
◆「RD潜脳調査室」[日テレ](最終回)
まさか波留が若返ってミナモと恋愛関係になる(フラグが立つ)とは思わなかったな~。

地球律だよ全員集合

【10/5】
◆「絶対可憐チルドレン」[テレ東]
「ハヤテのごとく」みたいな回だったな。
マクロスはまだしも、ストライクウィッチーズのキャラまで出てて笑た(笑)
ゲストの郷里大輔は、ドズルのようなキャラで”やらせはせん!”とか言っちゃってたし。
サザエさん(笑)


No.1938/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(8) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。