FC2ブログ
前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/21 (Fri) ローマ、リベンジ

-グループF-
ローマ 2-0 ディナモ・キエフ

【得】9'パヌッチ、70'トッティ

3年前の開幕戦、同じオリンピコでのディナモ・キエフ戦のハーフタイムに起こったフリスク主審流血事件により、その試合は没収試合となって結局「0-3」でディナモ・キエフの勝利となった上に、その後は最下位でグループリーグ敗退と散々なシーズンとなったローマ。
ベルパコフスキスが残ってたら、大ブーイングをお見舞いされてたに違いない。

ローマは昨季の開幕戦の相手もウクライナ王者だったな(昨季はシャフタール)。
去年は初出場の選手が多くてガッチガチだった印象があったが、ベスト8の経験を経てもう余裕しゃくしゃく。
9分、中盤の細かいパスワークから一気に左のトネットに渡り、鋭いクロスにペロッタが飛び込んで電光石火の先制点。
ディナモ・キエフはただでさえ攻め手が見つからない中で、バングラが前半で負傷交代。

わずか1点差ながら全く危なげの無かったローマだけど、71分、カウンターからトッティのゴールで追加点を挙げて勝負を決めた。
次節は昨季分のリベンジに挑む。

ディナモ・キエフは今季もちょっと厳しい感じ。
(ローマ 8-3 ディナモ・キエフ)

(ローマ)

トッティ
マンシーニ   ペロッタ     タッディ
アクィラーニ   デ・ロッシ
トネット   メクセス  フアン  カセッティ
|ドニ|

61/マンシーニ⇒ジュリ
82/フアン⇒フェラーリ
83/アクィラーニ⇒ピサロ
[警告]トネット

(ディナモ)

バングラ
ミシャエウ     シャツキフ       グセフ
 ユスフ     ミハリク
エル・カドゥリ フェドロフ ガブランチッチ マルコビッチ
|ショフコフスキー|

46/バングラ⇒ジオゴ
56/ミシャエウ⇒レブロフ
71/グセフ⇒コレア
[警告]ユスフ



No.1417/サッカー雑記

スポンサーサイト

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/21 (Fri) 波乱はイスタンブール

-グループG-
フェネルバフチェ 1-0 インテル

【得】43'デイビジ

試合はフェネルバフチェが中盤を支配。
ただ、インテルは昨季バレンシア戦での乱闘の処分の重さを今にして味わってる上に(4人出場停止)、ケガ人も続出。
特にDFラインは即席なだけに守ってカウンターという感じだった。それでも、攻められても決定機だけはほとんど作らせてなかったが。

ところが前半終了間際、カウンターからアレックスのクロスをデイビジが見事なボレーで決め、フェネルバフチェが先制すると、僕の誤解が明白になった。
後半はインテルが反撃するかと思いきや、自信を持ったフェネルバフチェの一方的攻勢が続く展開。
インテルは攻めさせてたんじゃなくて、ふつうに攻められてたのか(笑)

多彩なパスワークにインテルの守備は翻弄され、ピンチの連続。
57分のロベカルのシュートはポストを叩き、66分のアレックスのヘッドはGKジュリオ・セーザルがスーパーセーブ。

なんとか首の皮一枚で持ちこたえてたインテルはフィーゴの投入でようやく終盤に攻勢に出たが、フェネルバフチェの守備も集中力を切らさず、インテルのチャンスは88分のクレスポのボレーぐらい。
結局フェネルバフチェが逃げ切って、いきなり大波乱を起こした。

インテルがだらしなさ過ぎなこともあったけど、とにかくフェネルバフチェが意外なほど良いチームで、複雑・・・(笑)
実況の八塚アナと解説の宮内さんも、ジーコはこういうサッカーがやりたかったんでしょうねえ・・・と嘆息。

いやいや!そりゃそうだけど、フェネルバフチェのメンバーは半数以上ブラジル人だぞ!(一人はトルコに帰化)。
要するに、ジーコのサッカーは結局トルコ人にもできない、ブラジル人にしかできないものだったのだ。
・・・と無理矢理結論。
あとは、ジーコ時代の日本代表も舐めてかかってきた強豪には強かったから、フェネルバフチェも組織的な守備をするPSV、CSKA相手にどれだけできるか注目。
チャ~ンス!(フェネルバフチェ 13-4 インテル)

(フェネルバフチェ)

ケジュマン
ベデルソン   デイビジ    アレックス
デニズ   M・アスンソン
R・カルロス  エドゥ  ルガーノ  オンデル
|ボルカン|

67/ケジュマン⇒セミフ
[警告]オンデル、ルガーノ、デイビジ

(インテル)

    スアソ  イブラヒモビッチ
ソラリ             スタンコビッチ
カンビアッソ  ダクール
マクスウェル サムエル リバス  サネッティ
|J・セーザル|

57/ソラリ⇒フィーゴ
70/ダクール⇒ヒメネス
72/スアソ⇒クレスポ
[警告]イブラヒモビッチ、サムエル、ヒメネス



PSV 2-1 CSKAモスクワ
【得】59'ラゾビッチ、80'ペレス、89'バグネル・ラブ

アフェライが前半で負傷交代したPSVだったけど、代わったペレスが活躍。
ラゾビッチの先制ゴールをアシストし、ファルファンのパスから2点目のゴール。
CSKAも終了間際にジルコフのインターセプトからバグネル・ラブが1点を返したけど時すでに遅し。
なんだかんだでPSVは今季もしっかり勝つ。

CSKAもダニエウ・カルバーリョが復帰したブラジル・カルテットと、クラシッチ&ジルコフの両翼スピードドリブラーの攻撃陣はハマったら面白いな。

(PSV 10-8 CSKAモスクワ)

(PSV)

クーフェルマンス  ラゾビッチ
アフェライ
アウシデス  クリナ  シモンス   メンデス
サルシド  アッド  ダ・コスタ
|ゴメス|

28/アフェライ⇒ペレス
71/メンデス⇒クロンカンプ
75/クーフェルマンス⇒ファルファン

(CSKAモスクワ)

ジョー      V・ラブ
ドゥドゥ    センベラス
ジルコフ    ラヒミッチ    クラシッチ
A・ベレズツキ イグナシェビッチ V・ベレズツキ
|マンドリキン|

78/ラヒミッチ⇒エドゥアルド
[警告]ラヒミッチ、ドゥドゥ



No.1416/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/21 (Fri) アーセナル躍動

-グループH-
アーセナル 3-0 セビージャ

【得】27'セスク、59'ファン・ペルシー、90+2'ダ・シルバ

得意の速いテンポのパスワークで試合を支配したアーセナル。
27分、セスクのミドルがエスキュデに当たって決まり、先制。
なかなかシュートを打たないことでは日本代表と共通するアーセナル、やっぱり打てば何かが起きるもんだ。

セビージャはヘスス・ナバス、ダニエウ・アウベス、ディエゴ・カペルのドリブル突破に活路を見出そうとしたけどチャンスにつながらなかった。

後半早々、ロシツキーが下がってしまったアーセナル。ケガ?
しかし、そう大きな影響もなく、59分、左サイドのFKからヘッドで流したところをファン・ペルシーが詰めて2点目。

終盤になってセビージャも攻勢をかけたが、84分のカヌーテのボレーも決まらず。
逆にロスタイム、ファシオのパスミスからダ・シウバが決めてアーセナルが3点目。
アーセナルが完勝。アンリ不在を全く感じさせなかった。
セビージャは初陣を飾れず、ホームで出直し。
チャ~ンス!(アーセナル 7-2 セビージャ)

(アーセナル)

アデバイヨル ファン・ペルシー
ロシツキー              フレブ
セスク   フラミニ
クリシー   センデロス  トゥーレ    サニャ
|アルムニア|

50/ロシツキー⇒ディアビ
83/アデバイヨル⇒ダ・シルバ
88/ファン・ペルシー⇒ディアラ
[警告]アデバイヨル


(セビージャ)

カヌーテ  L・ファビアーノ
D・カぺル               J・ナバス
マルティ  ポウルセン
ドラグティノビッチ エスキュデ ファシオ  D・アウベス
|パロプ|

46/ルイス・ファビアーノ⇒ケルジャコフ
66/マルティ⇒ケイタ
67/ディエゴ・カペル⇒レナト
[警告]ダニエウ・アウベス、ケイタ



追記:
スラビア・プラハ 2-1 ステアウア・ブカレスト
【得】13'シェンケジク、33'ゴイアン、63'ベライド

フォーメーション図はスカパーが正確なので、迷った時は参考にするのだが、時々間違いを見つけるのも楽しい(笑)
スラビア・プラハはこんな感じだったと思う。

FKが流れたところを抜け目なく詰めたブルチェクのシュートのこぼれ球をシェンケジクが押し込んでスラビアが先制。
ステアウアもCKからゴイアンのヘッドで同点。

前半はステアウア・ペースだったから逆転の方が可能性高いと思ったら、後半になって攻勢をかけたのは布陣変更して攻撃的に来たスラビア。
なるほど、アヤックスを破っただけはあるという感じだった。
63分、ドジジュダルのクロスをベライドが決めて、これが決勝点。
スラビア・プラハがチャンピオンズリーグ初戦で歴史的初勝利を飾った。

ステアウアはハジが辞任してしまった。
チャ~ンス!(スラビア 6-5 ステアウア)

(スラビア)

シェンケジク  ラトカ
プディル             ブルチェク
タバレス  ベライド
ドジジュダル ブラベツ  スヒー クライチク
|バニアク|

43/ブラベツ⇒ヤンダ
46/ラトカ⇒フバチェク
81/ベライド⇒ボレシャク
[警告]ボレシャク

(ステアウア)

ヤコブ
クリストチェア ディカ   ニコリツァ
ロビン   ペトレ
マリン    ラダ   ゴイアン   バドイ
|サパタ|

53/クリストチェア⇒クロイトル
62/ロビン⇒スルドゥ
71/ヤコブ⇒バデア
[警告]ゴイアン、ロビン、クロイトル




No.1415/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。