前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/30 (Mon) J1 第8節

今週の3試合・・・いずれも、これからビデオとリピートで見ることに。

大分 0-4 G大阪
【得】5'山口、7',77'マグノ・アウベス、71'播戸

CKと鮮やかなダイレクトパスによる中央突破で2ゴールと、前節同様ガンバの攻撃力が序盤から炸裂。

トリニータも後半から4バック(というより2バック)に変えて反撃に出たが、ガンバも家長とバレーの同時投入で試合を決めにかかる。

そして当たったのはガンバ。
橋本のクロスを播戸が押し込んだのに続き、加地のクロスをマグノ・アウベスがヘッドと、この日も大量4ゴール!
しっかり首位キープ。

トリニータは逆に2試合連続大量失点と、なんだかやばい。
やっぱり、エジミウソンとトゥーリオの穴?

(トリニータ)

高松
アウグスト    金崎
根本    藤田    梅田    高橋
上本   三木   深谷
|西川|

45/上本⇒松橋
78/アウグスト⇒小手川
80/金崎⇒福元

(ガンバ)

   バレー   M・アウベス
二川               遠藤
橋本   明神
安田    山口  シジクレイ  加地
|藤ヶ谷|

61/バレー⇒播戸、二川⇒家長
82/明神⇒前田


柏 2-0 名古屋
【得】25'李、40'菅沼

レイソルは長期離脱の山根に加えて、フランサ、古賀とセンターラインの選手を欠く苦しい状況だったけど、CKから先制に成功。
櫛野のプレーぶり見ると、グランパスは楢崎の復帰が待ち遠しいだろうなあ。
さらに40分にはロングキックから菅沼が追加点。

これで主導権を握ったレイソル。
後半にアルセウが退場したものの、最後までグランパスの攻撃の形を出させることはなく、完勝。
連敗ストップで、上位に踏みとどまった。

グランパスで気になったのは、最近本田のFKがイマイチなこと。
あの球種はちょっとした感覚のズレであーなっちゃうんだろうね。

 (レイソル)


平山      谷澤      菅沼
アルセウ   永井
大谷    近藤   小林祐   蔵川
|南|

75/平山⇒岡山
90+1/李⇒阿部吉
[退場]75'アルセウ

 (グランパス8)

杉本    ヨンセン
キム       山口
本田       藤田       中村
増川   米山   大森
|櫛野|

59/中村⇒吉村
75/米山⇒阿部
82/キム⇒巻


鹿島 0-1 浦和
【得】56'ポンテ

「規律違反」とかでワシントンを欠きながら、レッズがカシマで勝利。

後半押されながらも先制し逃げ切ったあたり、かつてのアントラーズのお株を奪った感じだった。

(アントラーズ)

マルキーニョス  興梠
ダニーロ             本山
野沢    中後
新井場   青木    岩政    内田
|曽ヶ端|

61/興梠⇒田代 74/ダニーロ⇒増田 84/本山⇒佐々木

(レッズ)

永井
ポンテ          阿部
長谷部   小野    鈴木    山田
坪井   闘莉王  堀之内
|都築|

84/永井⇒岡野 87/阿部⇒内舘 89/ポンテ⇒エスクデロ

(その他)
アルビレックスはいったい何?

川崎 1-1 千葉
磐田 4-2 広島
横浜FC 1-1 清水
新潟 0-6 横浜M
大宮 1-2 甲府
神戸 0-0 FC東京

No.1225/サッカー雑記

スポンサーサイト

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/28 (Sat) 柿谷記念日

-J2 第12節-
C大阪 1-0 草津

【得】13'柿谷

佐田、かぶりそうだな・・・と思ったら、見事にかぶって、柿谷にJ初ゴール(J2最年少ゴール記録)をプレゼント。
なんだか、柿谷のプロフィールに「初ゴール=ザスパ戦」と記録されるのは悪くないな(笑)
これから順調に育って世界に羽ばたいてくれっ。

さすがに、中二日のアウェイ2連戦はきつい感じだった。
氏原の負傷交代も痛かったし。
どうにも攻撃の糸口がつかめず、最後、チカを上げてのパワープレーも実らず。

(ザスパ)

氏原    高田
山崎               鳥居塚
櫻田    松下
田中    チカ    藤井    佐田
|本田|

45/山崎⇒松浦
51/氏原⇒桑原
79/松下⇒寺田


追記:
(その他)
ヴェルディ、6連敗!!

札幌 1-0 愛媛
仙台 2-0 水戸
徳島 0-1 福岡
湘南 0-4 山形
鳥栖 2-1 東京V



No.1224/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/28 (Sat) ボウイ 「“GIGS” Just A Hero Tour '86」

ボウイ 「Gigs」

そんなわけで、ボウイ(笑)
ロックをメジャーに押し上げた存在にして、群馬の英雄!


これは1986年の初の武道館公演を収めたライブ盤。
たしか限定盤で、CD化されるまではけっこうレアだったんじゃなかったっけ。
僕は「友&愛」(懐かしい!)でレンタルした。

アルバム「Just A Hero」からのほか、代表曲を網羅。
例の『ライブハウス武道館へようこそ!』も入ってる。


追記:
「Dreamin'」・・・解散ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=WT5iZs_cEWo


No.1223/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(1) |


2007/04/27 (Fri) BOΦWY芸人

【4/26】
◆「アメトーーク
今回は『BOΦWY芸人』。
予告の時になんか笑ってしまった。

品川、ペナルティ、カンニング竹山、バナナマン設楽、アンジャッシュ渡部、原口あきまさ、はなわが出演。
オープニングの「B BLUE」で、みんなが氷室の感じで歌う中、はなわだけは松井恒松やってて、さすがベース芸人(笑)

恒例の「雨上がり&観客・置いてきぼりパターン」だったけど、ボウイだけで笑いに持ってくのは厳しかったな。

そこへ、BOΦWY芸人にもの申す!として『尾崎豊芸人』が登場。
ちなみに、バナナマン日村、レギュラー松本、井上マー。
BOΦWY芸人のツッコミに日村、「うるせーな、大人たち!」(笑)
やっぱり、尾崎は笑えるな~。

その後、いつものように徹底討論の途中でキーワードをきっかけに歌い出す歌合戦に。

「英語だらけの歌詞、卒業しません?」
「汗くさい。風呂とか入ってないじゃないかな?まさにNo.NewYork(入浴)だよ!」
「悲しい歌が多いんですよ。今だけは悲しい歌聴きたくないよ!
「おまえらわがままだな。わがままジュリエットだよ!」
「こっちはね、十七のしゃがれたブルース聴きながら、センチなため息つきたいんですよ!

徐々にフリも適当になり、「I Love You」「17歳の地図」ではBOΦWY芸人も尾崎の歌に加わって、これはやっぱり、最後は尾崎豊芸人もボウイの歌を唄って両方とも好きでした!ってオチ。

ところが「ホンキー・トンキー・クレイジー」のきっかけをカンニング竹山が噛んだり歌い出し間違ったり何度も失敗し、グダグダのまま終わってしまった。


PS.群馬は盆地じゃないぞ(笑)


【4/25】
◆「映画 パーマネント・バケーション」[WOWOW]
ジム・ジャームッシュ特集やってたのをど忘れ・・・。これだけ録画できた。
でも、このデビュー作は見たことなかったな。

冒頭の主人公によるモノローグ「物語とは一つ一つ点を結んでいって現れてくる絵のようなものだ」って、まさにジャームッシュの作品そのものだねえ。

◆「GEGEGE TV」[SkyPerfecTV]
スカパーで、映画のキャンペーン用にゲゲゲの鬼太郎の無料専門チャンネルをやってるのだ。
映画の宣伝のほか、アニメ版もセレクトして放送。
やっぱり、第1(60年代)、第2(70年代)シリーズの方が良いな。
80年代以降のはあか抜けすぎだ。
水木しげるは懐が深い。



(その他)
【4/26】
◆「ダウンタウンDX」

【4/25】
◆「その時~歴史が動いた」・・・天璋院篤姫と江戸城無血開城
◆「グータンヌーボ」(後藤真希、板谷由夏&優香)
◆「アイチテル」
◆「さまぁーず・さまぁーず」

【4/24】
◆「ドリームビジョン」[日テレ]
◆「踊るさんま御殿」(中田有紀、柳沼淳子、星野真里)・・・あこがれの人SP
◆「ロンドンハーツ」・・・飯島愛ラスト格付け
◆「プロサッカーニュース」

【4/23】
◆「その時~歴史が動いた」(再)・・・村上水軍と海の関ヶ原
◆「NHKスペシャル」・・・トリアージ
◆「くりぃむナントカ・・・ビンカン選手権IN箱根
◆「月光音楽団」(ウェンツ)


No.1222/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(3) |


2007/04/25 (Wed) ザスパ3勝目

-J2 第11節-
愛媛 0-1 草津

【得】45+0'チカ

前半ロスタイムにFKからチカが叩き込んで奪った1点を、後半守りに抜いて勝利!
アウェイの方が良い試合するなあ。
それにしても、もっと交代枠を活用しよう。

これで、開幕戦で大敗したヴェルディと並んだ!
ちょうど開幕戦の得点差と同じ得失点差なのが面白い。

(愛媛)

藤井    田中
江後               赤井
青野    井上
高杉    近藤    金守    森脇
|佐藤|

55/井上⇒大山
80/赤井⇒内村


(ザスパ)

氏原    高田
山崎              鳥居塚
櫻田    松下
田中    チカ    藤井    佐田
|本田|




[その他]
みちのくダービーは激闘ドロー。ヴェルディ、とうとう5連敗。

山形 3-3 仙台
福岡 2-2 C大阪
水戸 0-2 湘南
京都 1-1 鳥栖
東京V 0-3 徳島


No.1221/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2007/04/24 (Tue) 混沌リーガ

俊輔MVP

リーガじゃないけど、祝MVP!

むしろ鶏口となるも牛後となるなかれ!だ。

でも、来季再びチャンピオンズリーグで活躍する姿を見たい反面、リーガでプレーする姿も見たいな。


-リーガ 第31節-
レアル・マドリード 2-1 バレンシア

【得】17'ファン・ニステルローイ、51'モリエンテス、73'セルヒオ・ラモス

優勝戦線へのサバイバル決戦!
前半はレアルがこの1年の試行錯誤の成果とも言える内容で攻勢。
17分にはファン・ニステルローイの豪快なボレーで先制する。

しかし、バレンシアも後半51分、こっちも復調著しいホアキンのクロスをモリエンテスが決めて追いつく。

そして73分、試合を決めたのは、長期離脱からようやく復帰し途中から出場してきたベッカムのFK。
セルヒオ・ラモスの決勝ヘッドをアシストした。

バレンシアは、ケガ人だらけで控えが薄かった上に、すでにホアキンを引っ込めてたためにその後は手の打ちようがなく敗戦。


(レアル)

V・ニステルローイ  ラウル
ロビーニョ             イグアイン
ガーゴ   ディアラ
M・トーレス S・ラモス カンナバーロ サルガド
|カシージャス|

62/ガーゴ⇒グティ
65/イグアイン⇒ベッカム
84/ロビーニョ⇒レジェス


(バレンシア)

モリエンテス   ビジャ
シルバ                 ホアキン
アルビオル  アルベルダ
デル・オルノ モレッティ  アジャラ   ミゲウ
|カニサレス|

67/ホアキン⇒ホルヘ・ロペス
82/デル・オルノ⇒ウーゴ・ビアナ



ビジャレアル 2-0 バルセロナ
【得】56'ピレス、84'マルコス

前半はバルサが攻勢。
しかし、エトオ、ロナウジーニョがチャンスをビエラに止められて先制を逃すと、後半はビジャレアルのペース。
56分にはカニのパスから今季初先発のピレスが復活の先制ゴール。

バルサもDFを削ってグジョンセンを投入したが、いつものように逆効果に終わった。

84分にはスローインから最後はマルコスがトドメの一撃。
バルサが敗れて、まだまだリーガは混沌が続くよ。

(ビジャレアル)

フォルラン
マルコス     ピレス        カニ
ホシコ   M・セナ
J・エンリケ  シガン  フエンテス  J・ベンタ
|ビエラ|

62/ホシコ⇒タッキナルディ
69/ピレス⇒ホセ・マリ
89/フォルラン⇒アルアバレナ


(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ           メッシ
デコ       シャビ
イニエスタ
シウビーニョ プジョル  テュラム ザンブロッタ
|V・バルデス|

73/シウビーニョ⇒グジョンセン




[その他]
上位チームがアウェイでしくじる傾向にある。

セビージャ 4-1 ビルバオ
サラゴサ 2-0 セルタ
ソシエダ 2-0 アトレティコ
レクレアティボ 4-2 サンタンデール
レバンテ 1-1 ヘタフェ
エスパニョール 2-2 ベティス
デポルティボ 1-0 オサスナ
マジョルカ 1-0 ジムナスティック


No.1220/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(2) |


2007/04/23 (Mon) 狩野と森田

「狩野」が突然メディアをにぎわせてビックリ。
前工出身の狩野恵輔のこと。
プロ初ヒットというサヨナラヒットをきっかけに打ちまくってた。
そういえば正田も今、阪神なんだよね。


【4/21,22】
◆「テニス・フェドカップ2007」[J SPORTS]
フランス 5-0 日本。

女子テニスの国別対抗戦「フェド・カップ」のワールドグループ1回戦を土日にやってた。
日本は10年ぶり(!)のベスト8進出だったが、1勝もできずに敗退。
入れ替え戦に回ることに。

日本はエース・杉山愛が2敗しちゃ勝ち目がない。
2試合とも、第1セットは有利な流れだったけど、肝心なポイントが奪えず競り負け、第2セットは力尽きてあっさりという展開だった。
あと一押しができなかったあたりはやっぱり「アウェイ」だなあ。

ただ、すでに消化試合だった最後のダブルスには、別の楽しみがあった。
群馬出身の17歳・森田あゆみの代表デビュー戦!
まあ、引退してしまった浅越しのぶの代わりが、まだグランドスラム本大会に出たことない選手なんだから、キツいよな。
あっさり負けてしまった。



(その他)
【4/22】
◆「あっぱれさんま大教授」(安めぐみ)
◆「ザ・NIPPON検定」・・・京都
◆「イッテQ」
◆「ジャンクSPORTS」(前園真聖、城彰二)
◆「黒バラ」・・・ドラマ改造版

【4/21】
◆「FOOT!」(中山淳)
◆「めちゃイケ」・・・近くに行きたい神楽坂編
◆「ケータイ大喜利」
◆「やりすぎコージー」・・・フジには出れない歌うまい王座決定戦

【4/20】
◆「ぐるナイ」(黒田知永子)
◆「迷宮美術館」
◆「帰ってきた時効警察」
◆「タモリ倶楽部」・・・不人気ホルモン
◆「検索ちゃん」
◆「モヤモヤさまぁーず2」・・・東中野
◆「オードリー悲宝館」
◆「虎の門」・・・話術王ダブルス


No.1219/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(9) |


2007/04/22 (Sun) J1 第7節

浦和 1-2 川崎
【得】50'我那覇、56'マギヌン、64'堀之内

レッズがついにホームで敗戦。
中盤を制して圧倒していた前半に先制できなかったのが響いた。
長谷部のクロスをポンテがシュートした場面なんかは、見事な崩しだったけど、ポンテが決められず。

フロンターレの先制点はこの日左サイドに入った黒津の突破から。
レッズ守備陣のわずかなスペースに、FWらしく強引に突っ込んでいき、シュートだかクロスだかを我那覇が詰めた。
前半は黒津は守備に追われてただけに、レッズはちょっと無警戒だった?
我那覇は今季ようやく初ゴールだってさ。

レッズにとって痛かったのは2失点目。
ジュニーニョの鮮やかなクロスをマギヌンが押し込んだのだけど、完璧なクロスにレッズなすすべなし。

レッズもCKから1点を返したけど、そこまで。
1週で首位陥落。


(レッズ)

ワシントン
小野      ポンテ      永井
長谷部   鈴木
阿部    堀之内   坪井    山田
|都築|

74/小野⇒平川


(フロンターレ)

ジュニーニョ   我那覇
マギヌン
黒津    谷口    中村    村上
伊藤   寺田   箕輪
|川島|

71/黒津⇒井川
75/谷口⇒河村
87/我那覇⇒チョン



G大阪 5-2 磐田
【得】7',23'バレー、14'シジクレイ、69',78'村井、80'橋本、86'二川

ジュビロのCKの守備の甘さを突き、ガンバが序盤で3ゴールを奪い勝負あり。
と思ってたら、後半から入った村井の2ゴールでジュビロが追い上げ、一転緊迫。
しかし、ガンバもすぐに橋本、二川のゴールであっさりと突き放し勝利。
首位返り咲き。


(ガンバ)

  バレー   M・アウベス
二川              遠藤
橋本   明神
安田    山口  シジクレイ  加地
|藤ヶ谷|

79/マグノ・アウベス⇒家長
88/明神⇒寺田


(ジュビロ)

中山    太田
成岡
M・パラナ           菊地
ファブリシオ
上田    大井    鈴木    加賀
|川口|

45/中山⇒村井
54/鈴木⇒犬塚
73/菊地⇒カレン



清水 1-2 鹿島
あとで。


(その他)
グランパス、連敗ストップ。レイソル、因縁の相手(入れ替え戦で負けた)ヴァンフォーレに返り討ち。

名古屋 2-0 神戸
甲府 3-2 柏
広島 0-0 新潟
横浜M 5-0 大分
千葉 1-0 大宮
FC東京 1-0 横浜FC

No.1218/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/21 (Sat) 敷島久々

-J2 第10節-
草津 0-3 福岡
【得】18'布部、36'田中、49'アレックス

今季初めて敷島で生観戦。
でも、遅れに遅れて着いた時にはすでに「0-2」・・・orz
とんぼ返りで帰ろうかとも思ったけど(笑)、せっかくなので見ていった。

ザスパ 
今日は天気も良くてようやく5000人超。

ザスパ
湯もみ娘撮ってくればよかったな。

チェッコリ
意味もなくチェッコリなんか撮ってたら、3点目が入ってしまった・・・orz

チカ

せっかく守備の要・チカが戻ったのに・・・。

リティ
ズームしきれずにボケてるけど、90年ワールドカップ優勝メンバー、リトバルスキーである!

ゲーフラ
ザスパの見せ場が少なく、どうでもいい写真が増えた(笑)


てなわけで、負けてしまった。

追記:

(ザスパ)

松浦    高田
桑原               鳥居塚
櫻田    秋葉
田中    チカ    藤井    佐田
|本田|

45/桑原⇒氏原
50/田中⇒寺田
64/秋葉⇒松下


(アビスパ)


山形恭   アレックス    田中
布部    久藤
チェッコリ  川島    宮本   山形辰
|神山|

64/林⇒宮崎
68/山形恭⇒古賀
78/布部⇒久永





(その他)
コンサドーレ、首位浮上。ヴェルディ4連敗。

札幌 4-3 東京V
徳島 0-1 山形
愛媛 3-0 京都
鳥栖 0-5 湘南
C大阪 0-0 水戸


No.1217/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/21 (Sat) 布袋寅泰 「Guitarhythm」

布袋寅泰 「Guitarhythm」


今や様々な方面で大活躍してる布袋寅泰が、ボウイ解散後に発表したソロデビュー作!

この年(1988年)はたしか氷室京介もソロデビューして、「フラワーズ・フォー・アルジャーノン」がレコード大賞なんか獲ってビックリしたが、個人的にはこっちのデビュー作の方に度肝を抜かれたのだった。

荘厳なオーケストラのインスト曲「Legend of Future」に続いて、エディ・コクランの名曲「C’mon Everybody」の奇妙なカバーが炸裂。
これは何?と思ったら、布袋はジグジグ・スプートニクというバンドが大好きだったようで、サウンドをモロパクリ(笑)

このアルバムのほとんどを作ったという3人、布袋(Vocal、Guitar)、ホッピー神山(Key)、藤井丈史(Programming)、それぞれが持てる技を駆使した異種格闘技バトルロワイヤル・セッション開始!て感じでもある。

「Glorious Days」「Dancing with the Moonlight」のポップチューン2曲は、個人的フェバリットソング。
「Dancing~」の方はイギリスでシングルとしてリリースされたが、あえなく撃沈した。

ソリッドなギターリフが印象的な「Materials」は、たしかオンワードのCMに使われてたのを記憶してる。
布袋も出演してて。

そして、ダークな雰囲気でドイツ語「Wind Blows Inside of Eyes」。
・・・と、前半の流れが最高だ。

 
ちなみに、ほぼ全編英語詞。
布袋の「コンプレックス」だったボーカルをぼやかす意図もあったらしい。
僕も、ボーカルが苦手の布袋がソロで成功するのは難しいかなと思ってたけど、今じゃあの声だから良いなんて評価があるんだからねえ。


その後、COMPLEX以降の布袋の作品は僕の好みからは外れていったこともあり、今じゃ疎遠になってしまったけど、それでもやっぱり地元・群馬のヒーローということで、いつも気になる存在だ。

そうそう、出身校の新島学園高校、僕も受験したなあ。


No.1216/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(9) |


2007/04/20 (Fri) 椿

tsubakiの蒼井優

CMだとホントに一瞬だったけど、良い。


【4/17】
◆「ロンドンハーツ2007春 三大陸ドッキリ制覇!!世界一過酷な絶景大賞&格付け女子アナSP
テレ朝の現役女子アナ参加の「格付けしあう女子アナたち」。
前田有紀の1位(テーマは「根本的に男を分かってない女子アナ」)は分かるけど、大木ちゃんの8位は違うだろう(笑)

山本モナが先輩と後輩で露骨に態度変えてて面白かった。
前田有紀とワースト1を争ったのが、その山本モナで、「なんで前田と私!?」
しかし、“女子アナ界のあびる優”(by淳)前田アナも、「私もそれが言いたい!!」

ちなみに前田アナ、恋愛はマニュアル本頼みらしく、同じくマニュアル大好きの青木さやかと何かと話が合ってた。
実は、同じ「恋愛マニュアル本」を愛読してたと後に判明。

堂ちゃんは3位

堂ちゃんは3位。
「いつもピンク着てきそう」とか、「ルパンに恋してそう」とかお子様なイメージらしい。


メイン企画「世界一過酷な絶景大賞」は、PTA対策らしい。(当然、当てつけだろうが)
PTAなんて、かつて「ルパン三世」を“主人公が泥棒”なんて頭の悪い理由でワースト番組に選んでた程度のセンスなんだから、気にすることはないのにね。


【4/16】
◆「月光音楽団
冒頭でいきなりベッキーが謝った。
「今までタメ口ですいませんでした!」(笑)

 夏川純 (26歳 80年9月19日生)・・・訂正後
 山本梓 (25歳 81年4月24日生)
 安田美沙子 (24歳 82年4月21日生)
 夏川純 (23歳 83年9月19日生)・・・詐称中
 ベッキー (23歳 84年3月6日生)

いきなり最年長になってしまったわけだ(笑)



(その他)
◆「スタジオパークからこんにちは」(千原ジュニア)
◆「いきなり!黄金伝説。 祝300回突破記念!!ココリコ伝説が大復活 過酷!!7年ぶり2人で体を張らされました…最強伝説SP」
◆「とんねるずのみなさんのおかげでした」(観月ありさvsタカアンドトシ)
◆「ダウンタウンDX」
◆「アメトーーク」・・・ドラえもん芸人

【4/18】
◆「グータンヌーボ」(戸田恵梨香、磯山さやか&優香)
◆「すくいず」(新)[テレ朝]
◆「アイチテル」
◆「さまぁーず・さまぁーず」

【4/17】
◆「リンカーン」

【4/16】
◆「くりぃむナントカ」


No.1215/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/19 (Thu) がんばれにっぽんふぁいと!ちゃちゃちゃ

現地の子供たちの声がよく響いてた。

-北京五輪 アジア2次予選-
U-22シリア 0-2 U-22日本

【得】17'水野、43'本田圭

日本での試合の印象があったので、シリアの消極的な立ち上がりに拍子抜けしてしまった。
17分には水野のミドルが決まってあっさり先制。
その後も余裕過ぎる試合展開で、前半終了間際、CKから相手GKのミスを突いて本田圭が決めて追加点。
これは、日本ではコンディション云々言われてたけど、もしや全力であれだったのか?と思ったほど。

ところが、後半になるとシリアが攻勢。
後半勝負ってことだったのかな?それなら大失敗だろ。
突然のペースアップに日本はリズムを失い、ミスも続出してしまった。
ピンチらしいピンチは2~3度だったけど。
相変わらず試合運びの拙さを露呈しつつ、これで最終予選進出。


それにしても、テレ東の小島アナ、下手だったねえ(笑)
解説者が答えに窮するような、曖昧でしどろもどろな質問は、どこかで同じようにイライラしたなと思ったら、WOWOWの久保田アナだった。
元・テレ東(笑)


(U-22シリア)

イブラヒム
ディリハサン        カドージ
サヒウニ アルホセイン ハッバル シャハルール
ハミディ   ダッカ    セバイ
|アルシャバン|

45+3/アルシャバン⇒アルホラミ
46/シャハルール⇒タッラーブ
73/イブラヒム⇒ハビブ


(U-22日本)

カレン    平山
本田圭      家長       水野
 梶山    青山敏
水本   伊野波  青山直
|西川|

66/梶山⇒上田
77/家長⇒増田
84/カレン⇒菅沼



No.1214/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(2) |


2007/04/18 (Wed) 前橋のほどよいTVランキング '06-'07

細かい説明は省くとして、要するに昨年度、僕がよく見てたバラエティ番組のトップ50!

今回も少々時間がかかった。
こんなにテレビばっかり見てていいのか!?と、作りながら自己嫌悪に陥るのが恒例なのだ(笑)

例によって好みなんてそうは変わらないので、上位の顔ぶれは変わらず。

   
順位 番組名 pts 05年度
やりすぎ上海 やりすぎコージー  [テレ東系] 163
・「やりにげ」時代から3連覇!
ディラン&キャサリンが年末あたりからあちこちで大活躍。そして今後は「やりすぎFBI」の活動が楽しみだ。
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!  [日テレ系] 154
・スペシャルが紅白の裏番組に抜擢。録画でカウントダウンもない異例の年越し番組に。
最初はなんでもなかった「ショウヘイヘ~イ」にあれだけ笑かされるとは(笑)
クイズプレゼンバラエティ Qさま!!  [テレ朝系] 123
・秋からゴールデンに進出したものの、すでにネタ切れの気配があり、やっぱりなあ・・・。
優香も海に落ちたり、体を張らされてる。
タモリ倶楽部  [テレ朝系] 122
・活発だった「タモリ電車クラブ」では、京浜急行全面協力の下、2週に渡って工場見学ロケを敢行。くるり・岸田繁も参加した。
ウチくる!?  [フジ系] 119 13
・ゴールデンでスペシャルまでやるようになった。
3月で飯島愛が引退。中山秀征とけっこう良いコンビだったのに。
めちゃイケてるッ!  [フジ系] 118
・山本が事件起こしたり、高野連からイチャモンつけられたり激動の1年に。
そんな中、岡村が紅白に出演。濱口がバカ頂上決戦を制したことも外せない。
踊る!さんま御殿!!  [日テレ系] 116
・この1年のMVPは村松利史だったと思う。
ロンドンハーツ  [テレ朝系] 116 29
・この1年はよく見たなあ。
300回記念の「記憶の壁」では今田耕司が淳に代わってMCをやった。 
爆笑問題の検索ちゃん  [テレ朝系] 103 25
・爆問・田中の卒業旅行ビデオはすごかった。
10 雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!
 (~アメトーク!)
 [テレ朝系]
102 15
・秋から23時台に昇格し、放送時間も1時間に拡大。
「ガンダム芸人」が大反響だったけど、個人的には「高田純次」の回が面白かったな。
 
11 とんねるずのみなさんのおかげでした
 [フジ系]
98 12
・秋のスペシャルでは泉谷しげると大竹しのぶで「食わず嫌い王」の最弱決定戦を開催。ドローに終わった。
12 三竹天狗 (三竹占い) [テレ朝系] 97
・秋からは占いからグルメにリニューアル。でも、さまぁーずとオセロ松嶋に旨い物紹介されても(笑) で、やはり3月終了。
13 リンカーン  [TBS系] 96 35
・「超巨大ペヤング」企画では「ペヤングソース焼きそば」の売り上げ増に貢献。
14 あっぱれさんま大教授  [フジ系] 94
・年末SPでは「あっぱれ卒業生」の近況が紹介され、菜穂美ちゃん(矢川菜穂美)が子供を連れて出演。さんまが「おじいちゃん気分」を味わった。
15 くりぃむナントカ  [テレ朝系] 88 18
・大木優紀アナvs前田有紀アナのアシスタント対決が盛り上がったが、大木アナの「題名のない音楽会、クビ」で決着。 
16 グータンヌーボ  [フジ系] 82 32
・「ミラクルタイプ」とのコラボSPでは、江角マキコの自宅で収録。
17 カワズ君の検索生活
 (くるくるドカン ~新しい波を探して~) [フジ系]
81 35
・掟ポルシェが川を泳いでる頃はよく見てたな。 秋のリニューアルも実らず3月終了。
18 月光音楽団  [TBS系] 78 19
・「グータンヌーボ」もそうだけど、女性同士のムダ話を聞くの好きみたいだ。母が4姉妹で、子供の頃から馴れてるせいかな。
19 水10! ココリコミラクルタイプ  [フジ系] 63
・小西真奈美の3月卒業にショックを受ける。
19 メントレG  [フジ系] 63 29
・「あるある大事典」のおかげで、4月からは放送枠を変更するハメに。
 
21 アイチテル!  [TBS系] 58
・以前「恋のから騒ぎ」でやってた「外国人女性スペシャル」の企画を買ったのかな。
21 ダウンタウンDX  [日テレ系] 58 14
・ゲスト芸能人のクセを見つけるコーナーは面白い。
23 虎の門  [テレ朝系] 53 20
・もう井筒はいらないんじゃない?
24 ぐるぐるナインティナイン  [日テレ系] 52 21
・「ゴチ」では優香がクビでガッカリ。代わりが井上和香でまたガッカリ(笑)
25 oh♪ dolly25  (Mattew's Best Hit UV) [テレ朝系] 48 16
・ついに秋で「ベストヒットTV」は終了。さらば、マシュー南、 さらば、レイラ(笑)
26 ライオンのごきげんよう  [フジ系] 221/5 31
・ブラザートムが死にかけて救急車を呼んだ際、激痛の中でPCのエロ画像を消去した話は面白かったけどな。
27 中井正広のブラックバラエティー  [日テレ系] 42
・グダグダな「旅行シリーズ」はよかった。
28 森田一義アワー 笑っていいとも!
笑っていいとも!増刊号
 [フジ系]
237/6 23
・小倉優子の卒業で爆問・太田の「こりん星いじり」が見れなくなるのは残念。
29 うたばん  [TBS系] 36
・ついに昨秋で10周年。
29 水曜どうでしょう リターンズ  [群テレ] 36
・群馬テレビでかなり古いヤツをやってるのだ。
 
31 さんまのまんま  [フジ系] 33
32 ザ!鉄腕!DASH!!  [日テレ系] 30 40
33 THE 鈴木タイムラー  [群テレ] 29
33 アートエンターテインメント 迷宮美術館  [NHK] 29
35 ジャンクSPORTS  [フジ系] 28 37
36 新・ウンナンの気分は上々  [TBSチャンネル] 25
37 1億人の大質問!?笑ってコラえて!  [日テレ系] 24
38 タモリのジャポニカロゴス  [フジ系] 23
39 登龍門 フェイク・オフ ~完全なる相関図~  [フジ系] 22
40 メレンゲの気持ち  [日テレ系] 21 44
・実のところ、30位前後以下からはそうしょっちゅうは見てなかったりする。

・「鈴木タイムラー」・・・テレ朝から離れたことで群馬テレビでもやってたけど、終了。
・「気分は上々」・・・スカパーでの再放送。シンチャンナンチャンとか懐かしい。
・「フェイク・オフ」・・・劇団ひとり、片瀬那奈、ケンドーコバヤシ(声)による人間関係検証バラエティだったが、3月終了。
・「メレンゲ~」・・・レギュラーの相田翔子、若槻千夏が3月で卒業。
 
41 愛のエプロン  [テレ朝系] 20 28
42 恋のから騒ぎ  [日テレ系] 19
43 Goro's Bar  [TBS系] 18 40
43 R30  [TBS系] 18
45 スポバラ きらきらアフロ  [テレ東系] 17
45 新堂本兄弟  [フジ系] 17 48
45 ナイナイサイズ  [日テレ系] 17
48 おしゃれイズム  [日テレ系] 16
48 クイズ! 日本語王  [TBS系] 16
48 未来予報201X  [日テレ系] 16
・「愛のエプロン」・・・秋からポイント制にリニューアル。
・「Goro's Bar」・・・川田亜子アナが退社に伴い卒業。
・「きらきらアフロ」・・・中島美嘉が客席に隠れてたりした。
・「日本語王」・・・秋に終了したけど、その後スペシャルで復活。



No.1213/テレビ雑記

前橋のほどよいテレビ大賞 | trackback(1) | comment(5) |


2007/04/17 (Tue) リーガ 第30節

バレンシア 2-0 セビージャ
【得】26',49'ビジャ(12)(13)=PK

バルサを追う上位同士の直接対決だったけど、なんだかどっちもチーム状態は良くない感じで、白熱の一戦!って感じにはならず。

ビジャのゴールで先制したバレンシア。
その6分後のPKのピンチをカニサレスが救うと、逆に後半、ビジャのPKで追加点。
ヒンケルの退場で数的優位にも立ち、試合の趨勢はそこで決まった。


(バレンシア)

モリエンテス  ビジャ
シルバ              ホアキン
H・ビアナ マルチェナ
モレッティ  アジャラ  アルビオル  ミゲウ
|カニサレス|

73/シルバ⇒アングロ
82/ホアキン⇒ホルヘ・ロペス
83/ウーゴ・ビアナ⇒パジャルド


(セビージャ)

L・ファビアーノ
アドリアーノ  J・ナバス   D・アウベス
マレスカ    レナト
D・カステード ドラゴ  J・ナバロ  ヒンケル
|コベーニョ|

57/アドリアーノ⇒プエルタ
74/ヘスス・ナバス⇒マルティ、ダビド・カステード⇒アイトール・オシオ
[退場]49'ヒンケル




アトレチコ・マドリード 1-0 レバンテ

(アトレチコ)

ミスタ   F・トーレス
フラード            ガジェッティ
    ガビ   コスチーニャ
ペルニア   F・エレル   パブロ   ペレア
|L・フランコ|

20/ペレア⇒セイタリディス
46/コスチーニャ⇒アグエロ
89/ミスタ⇒アントニオ・ロペス

(レバンテ)

サルバ
カポ       トンマージ   ゼ・マリア
ベルソン   カマーチョ
ルビアレス アレクシス  アウバロ デスカルガ
|モリナ|

62/トンマージ⇒リガ
74/ゼ・マリア⇒レッジ
87/ルビアレス⇒クルトワ




[その他]
バルサ、一歩抜け出す。

バルセロナ 1-0 マジョルカ
サンタンデール 2-1 レアル・マドリード
ジムナスティック 1-0 サラゴサ
オサスナ 1-1 レクレアティボ
ヘタフェ 3-0 ビジャレアル
ビルバオ 2-1 エスパニョール
セルタ 1-0 デポルティボ
ベティス 1-0 ソシエダ

No.1212/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/16 (Mon) 時効警察だぉ~い!

【4/14】
◆「めちゃ×2イケてる! スターどっきり大集合待たせたねスペシャル!!
今回は鈴木紗理奈へのドッキリがメインだった。
「鈴木紗理奈だと“変な”先入観で見られるから」と、本名で音楽活動をしている紗理奈に岡村が激昂し、「クビにします!」。
で、


テコ入れで新メンバーにほしのあき
 ↓
紗理奈、苦楽を共にした「めちゃイケ・メンバー」に唐突に異分子が入ることに拒否反応。
 ↓
しかし、ほしのは紗理奈を凌ぐ活躍
 ↓
アンチほしの派(加藤、光浦、有野)も一人ずつ、最後は全員寝返り
 ↓
紗理奈とほしのの対決企画で、ほしの重体。病院搬送。
 ↓
紗理奈が号泣しながら「めちゃイケ」への愛を誓ったところで。手術室からドクター姿の濱口が登場してネタばらし

という流れだった。

紗理奈が予想以上の拒否反応。
新メンバー発表直後の打ち合わせ(ほしの不在)では、45歳ぐらいに老けた表情になっていた(笑)
その後も分かりやすくほしのを敵視してて、他の番組でにらみつけたり、光浦に泥酔した声で「ほしののバカヤロー」と電話してたらしい(笑)

「シンクロ~」では、初登場のココリコ遠藤が「ガキの使い」オンリーだった『ほほほ~い』を披露。歓声が上がってた。
あと、陣内智則は前に出た「かま騒ぎ」の件で藤原紀香ともめたらしい。


【4/13】
◆「帰ってきた時効警察」(新)[テレ朝]
待望の第2弾!!
前と変わらずくだらなっ(笑)

いかんな~イカンガー

コーヒー入れろぉ~い!

猿罪

書くとちっとも面白くないけど(笑)

あと、密かに恋する霧山君(オダギリジョー)から再び時効事件捜査の協力を頼まれた三日月くん(麻生久美子)が、喜びのあまり踊り狂う場面は良かったな~。
自宅マンションで阿波踊りもどきを一心不乱に踊ってる姿が、向かいのマンションのベランダでタバコ吸ってたおじさんに目撃され、俯瞰の目線で見られたことによりバカらしさを増してたのだった。


◆「タモリ倶楽部
全国9000以上ある鉄道の駅全てを3年以上かけて制覇したトラベル・ライターの人がセレクトした「三つ星ステーション」を紹介。
上信鉄道の下仁田駅も入ってた。(僕は行ったことないけど)

どうでもいいけど、南田マネージャーはTBSのドラマ「特急田中3号」の監修(鉄道関係の)を依頼され、やってるらしい。
「タモリさんのおかげ」と感謝。


◆「モヤモヤさまぁ~ず2」(新)[テレ東]
正月にひっそりやってたユルユル街歩き番組がレギュラー化。

第1回は正月に歩いたはずの北新宿をなぜかまた歩いたが、休日にロケしたために閉まってる店ばっかりというグダグダぶりだった(笑)



(その他)
【4/15】
◆「ウチくる」(真島茂樹)・・・久保純子、レギュラー初回
◆「あっぱれさんま大教授」(斉藤祥太、斉藤慶太)
皆藤愛子さんが可愛かった
◆「ザ・NIPPON検定」[フジ]・・・房総
◆「バレーボール・プレミアリーグ女子 決勝」[NHK総合] 久光製薬3-2JT
◆「イッテQ」
◆「黒バラ」・・・ドラマNG集
◆「ブンデスリーガ」 ドルトムント0-2ブレーメン
◆「シンボルず」・・・確珍犯 

【4/14】
◆「Foot!」(東本貢司)・・・スコットランド
◆「バレーボール・プレミアリーグ男子 決勝」[NHK総合] サントリー3-1東レ
◆「ブンデスリーガ」 マインツ0-3シャルケ
◆「やりすぎコージー」

【4/13】
◆「一茂&良純(秘)リサーチ 我が家は変じゃない! 1億人お茶の間の真実」[テレ東]
◆「特急田中3号」(新)[TBS]
◆「検索ちゃん」
◆「虎の門」・・・国民だましPK合戦


No.1211/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(12) |


2007/04/15 (Sun) J1 第6節

柏 0-2 浦和
【得】26'ワシントン、38'小野

レイソルはU-22代表で菅沼と李が不在の上に、鈴木がケガでベンチ。さらには、山根が前半で負傷交代。
フランサが中盤に引いたところを潰されて、前半は何もできず。

逆にレッズは、今シーズン最高の出来?
永井のクロスからワシントンのヘッド、長谷部のパスから小野と、前半で2点を奪っただけじゃなく、ゲームの主導権を完全に握ってた。
ただ、前半だけだったが(笑)

後半になると、ドゥンビア、谷澤の投入でレイソルも反撃。逆にレッズがしだいに防戦一方に。
レッズはアウェイで2度しくじってるだけに、どうなるかと思ったけど、ここで効いてくるのが、中立開催!
赤いユニフォームの方が多い国立でレッズが逃げ切り、満を持して?首位浮上。

(レイソル)

フランサ
平山      佐藤     阿部吉
アルセウ   山根
大谷    近藤    古賀    蔵川
|南|


31/山根⇒小林祐
45/阿部⇒ドゥンビア
54/佐藤⇒谷澤

(レッズ)

ワシントン    永井
小野               ポンテ
長谷部    鈴木
阿部    闘莉王    坪井    山田
|都築|

76/永井⇒平川
89/ポンテ⇒岡野




磐田 1-0 横浜M
【得】54'成岡

カレンがシリアに行ってるために、ジュビロはゴン中山が先発。
随所に良いプレー見せてて、決勝点も中山がゴール前で潰れながらしっかりアシスト。

(ジュビロ)

中山    太田
成岡
M・パラナ          菊地
ファブリシオ
村井    大井    鈴木    加賀
|川口|

66/中山⇒船谷

(マリノス)

大島    坂田
山瀬功
山瀬幸            狩野
河合
田中裕   中澤    栗原   田中隼
|榎本|

63/狩野⇒吉田
74/山瀬幸⇒小宮山



川崎 2-1 清水
【得】32'岡崎、61'黒津、63'ジュニーニョ

(フロンターレ)

ジュニーニョ  我那覇
マギヌン
森     谷口    中村    村上
伊藤   寺田   箕輪
|川島|

58/谷口⇒河村、我那覇⇒黒津
75/村上⇒井川

(エスパルス)

        チョ   フェルナンジーニョ
岡崎
兵働              藤本
伊東
児玉   高木和   平岡    市川
|西部|

69/藤本⇒西澤
76/平岡⇒杉山
89/岡崎⇒矢島




[その他]
ガンバ初黒星、グランパス連敗。

新潟 2-1 G大阪
大宮 1-0 名古屋
神戸 2-1 千葉
広島 2-2 甲府
大分 0-0 FC東京
横浜FC 0-1 鹿島


No.1210/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/15 (Sun) 鹿児島でドロー

-J2 第9節-
京都 1-1 草津
【得】75'中山、89'松浦

鹿児島で開催されたゲーム。
終了間際に追いついて、連敗阻止!


どうやら7節が休みだったのが効いてたみたいで(サンガはまだ休みなし)、ザスパの動きの良さが目立った。
高田の復帰もあったし。
が、それでもやっぱり個人能力の差か、互角の展開。
パウリーニョの不振に助けられてた。

サンガの先制ゴールは地元出身の中山博貴。
この日は出身の少年団や高校からも応援が来てたみたいで、松浦のロスタイム同点弾は、鹿児島の目線では「空気読めや!」なものだった(笑)

(サンガ)

小原  パウリーニョ
徳重               中払
石井    斉藤
平島   チアゴ   秋田    角田
|上野|

60/小原⇒中山
69/中払⇒渡邊
90+3/チアゴ⇒森岡


(ザスパ)

氏原    高田
桑原             鳥居塚
櫻田    秋葉
寺田    田中    藤井    佐田
|本田|

74/桑原⇒松浦



[その他]
ヴェルディ3連敗。

仙台 5-2 鳥栖
水戸 0-2 札幌
福岡 1-0 愛媛
山形 2-1 C大阪
湘南 3-0 東京V


No.1210/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/13 (Fri) 山田花子≒上野樹里

【4/11】
◆「アメトーーク
ゲストは「女芸人会」。何度目だろ?
でも、山田花子は初登場だった。

その山田花子が似てる芸能人として「上野樹里」!
うわ!僕もそれは思ってた(笑)

ちなみに、友近(メンバーではない)のことは自我が崩壊するので話題にしないらしい。
(でも同時に、憧れの存在でもあるという)

【4/10】
◆「踊る踊る踊る!さんま御殿!!春が来た来た!春が来た!トーク満開SP
1組目では小林麻央、さんまと再会。

2組目では、予告通りに泰葉が出演。

3組目では、村松利史がまた大活躍。



(その他)
【4/8】
◆「みなさんのおかげでした」(石原さとみvs谷原章介)
◆「ダウンタウンDX」
◆「Goro's Bar」(ほしのあき)
◆「オビラジR」[TBS](栗山千明)
◆「その時~歴史が動いた」(再)・・・上杉謙信、恐るべし

【4/7】
◆「愛のエプロン2007春祭 豪華ドリームマッチ!!」
◆「アイチテル」
◆「ゴッドタン」(新)[テレ東]・・・なぜか復活
◆「さまぁ~ず・さまぁ~ず」
◆「個人教授2」(新)[TBS](ケンコバ)
◆「荻原次晴のスポーツブレイク」[フジ739]

【4/6】
◆「プロサッカーニュース」[フジ739]
◆「気分は上々」(再)[TBSチャンネル]


No.1209/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/12 (Thu) フレイミング・リップス 「ザ・ソフト・ブレティン」

フレイミング・リップス 「ソフト・ブレッティン」


この3月でウンナンのラジオが終わってしまって・・・orz
そのエンディングに毎回流れてたのが、フレイミング・リップスの「レース・フォー・ザ・プライズ」だった。




名前だけは聞いたことのあったフレーミング・リップスが、デイブ・フリッドマンのプロデュースの下、確変した1999年のアルバム。 
インディーズから数えると10作目。
といっても、フレーミング・リップスはこれしかちゃんと聴いてないけど。


ドタドタしたドラムと、幻想的なオーケストレーションが印象的な実験的音響サイケポップ。


No.1208/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/11 (Wed) J2 第8節

ザスパ 0-2 山形
【得】9'小原、31'北村

好事魔多しとはいうけれど、攻守の要、チカと高田が揃って離脱。
休み明けって意外とうまくいかないんだよな・・・と思った通りの完敗で、一気に9位転落。

「初の連勝」なんて言い続けてることが、逆に重圧になってないだろうねえ・・・。

(ザスパ)

松浦    氏原
中井                鳥居塚
櫻田    松下
寺田    尾本     田中    佐田
|本田|

45/中井⇒桑原
65/松浦⇒後藤


(モンテディオ)

北村    豊田
財前                 臼井
宮沢    秋葉
石川    小原   レオナルド   木村
|清水|

59/豊田⇒横山
81/北村⇒林
89/臼井⇒佐々木



[その他]
ヴェルディ連敗!ほら見ろ!

徳島 2-2 仙台
東京V 1-3 京都
札幌 0-0 福岡
愛媛 0-2 C大阪
鳥栖 5-1 水戸


No.1207/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(3) |


2007/04/11 (Wed) リーガ 第29節

サラゴサ 1-0 バルセロナ
【得】57'D・ミリート

何をトチ狂ったのか(笑)、ライカールトは再び3-4-3を採用。
やはり失敗して、後半から4-3-3に戻した途端に攻撃が機能し始めてた。
あと、メッシも左サイドだと全然怖くなくなるねえ。

サラゴサの決勝点は、ダレッサンドロのクロスから、ディエゴ・ミリートがビクトル・バルデスの鼻先で触って決めた。
ほとんど角度がないところだったが。

これでサラゴサは4位に浮上。

(サラゴサ)

D・ミリート
ダレッサンドロ アイマール  S・ガルシア
セラデス    サパテル
フアンフラン G・ミリート   ピケ   ディオゴ
|セサル|

57/セラデス⇒モビージャ
76/セルヒオ・ガルシア⇒ネリー
87/アイマール⇒ラフィタ


(バルセロナ)

ロナウジーニョ
メッシ                    ジュリ
デコ
イニエスタ          シャビ
マルケス
プジョル   テュラム   オレゲル
|V・バルデス|

46/マルケス⇒ザンブロッタ
65/ジュリ⇒グジョンセン
71/オレゲル⇒ファン・ブロンクホルスト



ビジャレアル 0-1 アトレティコ・マドリード
【得】33'ファビアーノ・エレル

ちょっと見ないうちにマニシェまで離脱してるぞ、アトレチコ。
右SBにはペレアが入ってるし。

結果的に決勝点となったアトレチコの1点が物議を醸した。
CKの流れからファビアーノ・エレルがヘッドを決めたのだけど、その前の競り合いで脚をケガしたようで、フランコがゴール前で倒れてたのだ。
ちなみに、フランコがそこにいなければ、ファビアーノ・エレルはオフサイドの位置。
当然、ビジャレアルは猛抗議してたが、イエローを立て続けに貰っただけだった。

最近は頭部の負傷以外は流す傾向にあるし、フランコもそんなとこに倒れてちゃダメだろ。(競り合った後、座り込んでから横になったのだ)。

後半には「ビジャレアルのピレス」を初めて見たが、終了間際に一発退場してしまった。

直後のPKをフェルナンド・トーレスが当たり前のようにストップされたが、アトレチコが逃げ切った。
チャンピオンズリーグどころか、UEFAカップ枠死守で精一杯な感じだったけど、これでまたチャンピオンズリーグの可能性が残った感じ。(でも難しいだろうな)

(ビジャレアル)

フランコ    フォルラン
マルコス           M・フェルナンデス
ホシコ    M・セナ
J・エンリケ  シガン   フエンテス   ホセミ
|ビエラ|

46/フランコ⇒ホセ・マリ
58/ホシコ⇒ピレス
79/マティアス・フェルナンデス⇒カニ 
[退場]85'ピレス


(アトレチコ)

アグエロ   F・トーレス
フラード               ガジェッティ
   ガビ     リュクサン
A・ロペス   F・エレル   パブロ   ペレア
|L・フランコ|

72/アグエロ⇒コスティーニャ
76/フラード⇒ペルニア
87/ガジェッティ⇒ミスタ



[その他]
バレンシア、気分はチェルシー。

セビージャ 0-0 サンタンデール
レアル・マドリード 2-0 オサスナ
ビルバオ 1-0 バレンシア
レクレアティボ 4-2 セルタ
エスパニョール 1-0 ソシエダ
マジョルカ 2-0 ヘタフェ
デポルティボ 1-0 ジムナスティック
レバンテ 1-1 ベティス

No.1206/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/10 (Tue) 選挙速報

なんかあっという間に「当確」が出てつまんないぞ!
「出口調査」ではデタラメを答えることにしない?


【4/8】
◆「ウチくる
飯島愛の引退スペシャル。
さすがにAV女優時代の映像はなかったけど、素人時代のプライベート映像まで出し、最後は中山秀征が飯島の本名まで公開してた。

サプライズゲストは、モト冬樹、千秋、神田うの、鳥越俊太郎、麻木久仁子。
VTRゲストは、イジリー岡田、ピーコ、島田紳助、うつみ美土里、ホリケン、徳光和夫。

最後の手紙は中山で、半紙の巻物に達筆な毛筆で長々と書いてきて、飯島曰く「果たし状」。
読み終わった後、自分の方が号泣してた。
飯島も「あんたみたいな昭和な芸能人はもういない」と励ましてた(笑)

【4/7】
◆「タモリ倶楽部
食虫植物マニアの会合に潜入。
3月までテレ東でやってた裏番組が企画をパクりまくってたが、この日は仕返しとばかりにパクった(笑)

◆「さんまのまんまSP
1000回(!)記念でビートたけしがゲスト。
ワインの力もあってか、たけしが随分楽しそうだったなあ。最後は帰りたくなさそうだった。

立候補する時にそのまんま東に芸名を返上させ、今は付き人になってるゾマホンが「2代目そのまんま東」を襲名してるらしい(笑)
あと、たけしも石原真理子に相談を持ちかけられてたが、「勘がはたらいた」そうで、今はホッとしてた(笑)

そして、たけしは「引退はしない」そうだ。
視聴率が悪くなれば自然と消えるし、何より「引退してもやることがない」ということで。

◆「Foot!
ゲストは亘崇詞。
アルテ高崎に知り合いがいるらしく、高崎に出没してるとか。



(その他)
【4/9】
◆「Qさま!!総決算SP人気芸能人が歴代名物企画やらされました!!」・・・タカアンドトシ解散ドッキリなど
◆「笑っていいとも! 2007春の祭典SP」

【4/8】
◆「あっぱれさんま大教授」(チュートリアル、なだぎ武)
◆「ブラックバラエティSP」

【4/7】
◆「やりすぎコージーSP」
◆「朝まで時効警察」[テレ朝]・・・パート1の中からいくつか再放送

【4/6】
◆「タモリのヒストリーX」[フジ]
◆「検索ちゃん」
◆「MUSIC JAPAN」(新)(筋肉少女帯)
◆「オードリー悲宝館」[テレ朝](宮藤官久郎)・・・リニューアル
◆「虎の門」・・・ネット検索山崩し


No.1205/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/09 (Mon) J2 第7節

今節はザスパはお休み。

仙台 1-1 札幌
福岡 1-0 東京V
水戸 0-2 京都
湘南 2-1 徳島
山形 3-1 愛媛
C大阪 3-0 鳥栖

アビスパがやってくれたので、これからリピートで見てみよう。


No.1204/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/08 (Sun) J1 第5節

今週の3試合は・・・

G大阪 2-2 川崎
【得】13'谷口、38'明神、41'マギヌン、83'山口

注目の強豪対決は、雨中のドロー。
ナビスコカップを戦ったばかりのガンバ(フロンターレは予選免除)は、常にビハインドを背負う苦しい展開だったけど、CKからしぶとくドローに。

フロンターレの先制点(谷口のミドルループ)は見事だったねぇ。


(ガンバ)

   播戸    M・アウベス
二川                遠藤
橋本     明神
安田    山口   シジクレイ   加地
|松代|

45/安田⇒家長
55/播戸⇒バレー
80/橋本⇒寺田


(フロンターレ)

ジュニーニョ   我那覇
マギヌン
村上    谷口     中村      森
伊藤    寺田    箕輪
|川島|

65/我那覇⇒黒津
83/村上⇒井川
88/マギヌン⇒久木野



浦和 2-1 磐田
【得】32'カレン、39'ワシントン、79'ポンテ

まだベストの布陣を模索してる感じのレッズ。ジュビロに中盤を支配される時間が多かった。
それでも、前線のタレントに優り、しっかり逆転勝ち。

(レッズ)

ワシントン
永井     ポンテ     小野
長谷部   鈴木
阿部    闘莉王   坪井    山田
|都築|

89/永井⇒岡野


(ジュビロ)

太田    カレン
成岡
M・パラナ           菊地
ファブリシオ
上田    大井    鈴木    犬塚
|川口|

50/成岡⇒村井
68/菊地⇒茶野
79/犬塚⇒船谷



清水 2-0 大分
【得】62'市川、65'チョ

生きの良い若手が多くて、なんだか似たようなチームの激突はエスパルス快勝。

去年も見た記憶がある市川の鮮やかなミドルで先制すると、直後にもチョ・ジェジンが追加点。
ただ、その後のトリニータも山崎の投入から猛反撃。
1点返してたら分かんなかった。

(エスパルス)

      チョ   フェルナンジーニョ
枝村
兵働              藤本
伊東
児玉    高木和   青山    市川
|西部|

76/藤本⇒杉山
85/チョ⇒西澤
90+1/フェルナンジーニョ⇒平岡


(トリニータ)

高松    松橋
西山
根本    宮沢    藤田    高橋
上本    三木    深谷
|西川|

68/宮沢⇒山崎
77/高橋⇒梅田
82/上本⇒プラチニ



[その他]
グランパスがこけてレイソルが首位浮上!
ヴァンフォーレが2点差をひっくり返す大逆転勝利!

横浜M 0-2 柏
名古屋 2-3 広島
FC東京 1-3 新潟
甲府 4-3 神戸
千葉 4-0 横浜FC
鹿島 0-0 大宮


No.1203/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2007/04/08 (Sun) クラクソンズ 「マイス・オブ・ザ・ニア・フューチャー」

クラクソンズ

「SNOOZER」誌がいきなり表紙にしたことで日本でも(ロックマニアの間で)騒がれたらしい「ニュー・レイブ」の旗手クラクソンズのデビューアルバム。

・・・だけど、やっぱりピンと来ないなぁ。

アークティック・モンキーズ同様、これは好みというより「世代」の違いなのか?と思ふ。


No.1202/音楽雑記

音楽 | trackback(0) | comment(6) |


2007/04/06 (Fri) 松坂

【4/5】
◆「MLB」[NHK BS1]
昨夜は生中継で見てしまった!
イチローや松井秀喜の時なんか、(通用するか心配で)かなりドキドキしながら見たもんだけど、「松坂はだいじょぶだろ」と思ってたので、けっこうまったりと見れた。
で、その通りにデビュー戦にしてメジャー初勝利。

【4/3】
◆「草野キッド」[テレ朝]
「くりぃむナントカ」では大木優紀アナと前田有紀アナがアシスタントの座を賭けて戦ってたが、こっちでは堂真理子アナも戦っていた!

4つの試験で、山本モナと磯山さやか相手に全敗した堂ちゃんだったけど、草野仁の「安上がり」という鶴の一声で残留できた(笑)

【4/1】
◆「シンボルず」(新)[テレ東]
みうらじゅん、MEGUMIの出演で、まるでスカパーの「Mondo21」か「EXエンターテイメント」でやってそうな番組を深夜にやってた(笑)

この日の第1回は、街(東京都庁内)の裸婦像をグラビアアイドルに見立てて写真撮影。



(その他)
【4/5】
◆「ごきげんよう」(彦麿呂、ギャル曽根、芝田山)・・・食べ尽くしトリオ
◆「ウチくる!?」

【4/4】
◆「ごきげんよう」(安達祐実、杉田かおる、松田洋治)・・・子役トリオ
◆「ココリコミラクルタイプSP」
◆「ミッドナイトQさま」・・・お蔵入りクイズ
◆「さまぁーず・さまぁーず」(新)[テレ朝]

【4/3】
◆「ジャポニカロゴス」
◆「プロサッカーニュース」[フジ739]・・・新MC八木依子も(前の相沢礼子に続き)群馬出身
◆「クイズ!国民の声」[フジ]
◆「むちゃ∞ブリ!」(新)[テレ東](石井竜也)
◆「DEATH NOTE」・・・L、死す

【4/2】
◆「MLB」[NHK BS1] デビルレイズvsヤンキース

【4/1】
◆「ザ・NIPPON検定」(新)[フジ]
◆「ガキの使い」・・・浜田雅功500のこと


No.1201/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(2) |


2007/04/06 (Fri) ローマ、もったいない

-準々決勝 第1レグ-
ローマ 2-1 マンチェスター・ユナイテッド

【得】44'タッデイ(2)、60'ルーニー、66'ブチニッチ

ブチニッチ投入があたり、マンシーニのシュートのこぼれ球を電光石火の反応で叩き込んで、ローマが決勝点。

ただ、勝利という最低限の結果は残したけど、せっかくスコールズを退場に追いやって数的有利を得たのに失点を喫してしまってもったいなかったな。


(羅馬)

トッティ
マンシーニ        ビルヘルムション
ペロッタ   タッデイ
デ・ロッシ
パヌッチ   キブー   メクセス  カセッティ
|ドニ|

62/ウィルヘルムション⇒ブチニッチ
82/タッデイ⇒ロージ
[警告]ペロッタ


(漫遊)

スールシャール  ルーニー
ギグス                C・ロナウド
スコールズ  キャリック
エインセ  ブラウン  ファーディナンド オシェイ
|ファン・デル・サール|

72/スールシャール⇒フレッチャー
77/ギグス⇒サア
[警告]スコールズ2、スールシャール、エインセ
[退場]34'スコールズ



No.1200/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/05 (Thu) バレンシア、敵地でドロー

-準々決勝 第1レグ-
チェルシー 1-1 バレンシア

【得】30'シルバ(2)、53'ドログバ(6)

30分、ケガのモリエンテスに代わってFWに入ったシルバが、左サイドから左足で目の覚めるようなミドルを叩き込み、バレンシアが先制。
しかし後半53分、ロングパスからドログバのヘッドでチェルシーがなんとかドローに持ち込んだ。

カニサレスがどうも危なっかしいなと思ってたら、やはり失点はカニサレスの一瞬の躊躇が仇に。
カニサレスの守備範囲の狭さを見抜いたのか、その後チェルシーにがんがんロングボールを入れられてた。

ビセンテがやらないか心配してたら、やっぱりやっちゃったねぇ。
今季はもう難しいとか。


チャ~ンス!(チェルシー 6-3 バレンシア)

(チェルシー)

ドログバ
シェフチェンコ             カルー
ランパード      バラック
ミケル
A・コール  テリー  R・カルバーリョ ディアラ
|チェフ|

75/ミケル⇒J・コール、カルー⇒ライト・フィリップス
[警告]ドログバ、ディアラ


(バレンシア)

シルバ      ビジャ
ビセンテ                ホアキン
アルビオル   アルベルダ
デル・オルノ モレッティ   アジャラ    ミゲウ
|カニサレス|

58/ビセンテ⇒アングロ
87/ホアキン⇒ウーゴ・ビアナ
90+3/ビジャ⇒ホルヘ・ロペス
[警告]シルバ、アルベルダ、アジャラ



No.1199/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/05 (Thu) バイエルン、正当なドロー

-準々決勝 第1レグ-
ミラン 2-2 バイエルン・ミュンヘン

【得】40'ピルロ、78',90+3'バン・ブイテン(1)(2)、84'カカ(7)=PK

40分にCKの二次攻撃からピルロの珍しい?ヘディングゴールでミランが先制。
しかし、ミランのペースが落ちた終盤にバイエルンも反撃。
78分にサリハミジッチのクロスをピサロが落としたところをバン・ブイテンが決めて同点。
しかししかし、ミランも84分、カカが自ら得たPKを決めて再リード。
ところが、ミラン勝利目前のロスタイム、FKから再びバン・ブイテン!
バイエルンが勝利に等しいドロー。
・・・という展開だった。

バイエルンのロスタイムのゴールの際、サンタ・クルスがファウルしてたようにも見えたけど、まあ、ミランの2点目のPKも完全なミスジャッジだったから、おあいこだろう。

チャ~ンス!(ミラン 10-6 バイエルン)

(みらん)

ジラルディーノ
セードルフ       カカ
アンブロジーニ      ガットゥーゾ
ピルロ
ヤンクロフスキ マルディーニ  ネスタ    オッド
|ジーダ|

71/ジラルディーノ⇒インザーギ
85/セードルフ⇒グルクフ
87/ヤンクロフスキ⇒カラーゼ
[警告]ジラルディーノ


(ばいやん)

ポドルスキ   マカーイ
シュバインシュタイガー     サリハミジッチ
   オットル   ハーグリーブス
ラーム  バン・ブイテン   ルシオ   サニョル
|レンジンク|

68/サニョル⇒レル、ポドルスキ⇒ピサロ
86/マカーイ⇒サンタ・クルス
[警告]サリハミジッチ、ルシオ



No.1198/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/04 (Wed) リバプール、準決勝進出

-準々決勝 第1レグ-
PSV 0-3 リバプール

【得】27'ジェラード、49'リーセ、63'クラウチ

グループリーグで2試合やってたことは、リバプールには大きかった感じ。
その上、PSVには攻守の中心、アレックスとコネがいなかったのだから。

27分、ファルファンのマークを振り切ったフィナンのクロスをジェラードがヘッドで決め、なんだかあっさりリバプールが先制。

PSVは前半でファルファンが交代。何かと思ったら、やっぱりケガだった模様。
攻め手がさらに減った中、攻勢をかけたPSVだったけど、逆にリバプールのカウンターに守備陣はクリアミス連発で大混乱。

するとやっぱり49分、シモンスのクリアミス(パスミス?)を拾ったリーセが鮮やかなミドルボレーを叩き込み、リバプールに追加点。
余裕のリバプールは、63分にも再びフィナンのクロスからクラウチがヘッドで決め3点目。
事実上、準決勝進出を決めた。
チャ~ンス!(PSV 3-6 リバプール)

(PSV)

ファルファン           D・タルデッリ
バイリネン
メンデス         クリナ
コクー
サルシド  シモンス  ダ・コスタ クロンカンプ
|ゴメス|

46/ファルファン⇒スン
51/メンデス⇒クライフェルト
68/クロンカンプ⇒フェヘール
[警告]クライフェルト、フェヘール


(リバプール)

カイト    クラウチ
リーセ               ジェラード
  X・アロンソ マスチェラーノ
F・アウレリオ アッガー  キャラガー  フィナン
|レイナ|

66/リーセ⇒ゼンデン
75/ファビオ・アウレリオ⇒マルク・ゴンサレス
88/クラウチ⇒ペナント
[警告]マスチェラーノ、カイト



No.1197/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。