前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/03/31 (Sat) ザスパ、ホーム初勝利!

-J2 第6節-
ザスパ 2-0 湘南

【得】88'鳥居塚(2)、89'氏原

難攻不落の湘南DFを破って、ホーム初勝利!

・・・とはいっても、試合はほとんどベルマーレのペースで、先制点もロングスローを相手GKがポロッとしたところからで、ほぼアクシデント(笑)
ベルマーレのプレッシャーに攻撃の形はほとんど作れなかった。

でも、勝っちゃった。
ベルマーレの方も決定的な場面は少なかったけど、そんな中でも加藤望のFKを本田かファインセーブしたり、「あ・・・PK・・・」って場面を審判に流してもらったり、なんとか耐え凌いでたのが報われた。

2点目は松浦がインターセプトから見事なテクニックとスピードで独走。
シュートのこぼれ球を氏原がダイビングヘッドで詰めて、移籍後初ゴール。
楽にロスタイムを迎えられた。

これで暫定4位
次節休みなのがもったいない?



(ザスパ)

氏原    高田
山崎               鳥居塚
櫻田    松下
寺田     チカ    田中     佐田
|本田|

66/山崎⇒松浦


(ベルマーレ)

原     石原
加藤               アジエル
坂本    中里
尾亦    斉藤    ジャーン   財津
|キム|

71/中里⇒鈴木将
87/加藤⇒柿本、財津⇒村山




=追記=
(その他)
愛媛 0-4 仙台
東京V 1-0 山形
札幌 1-0 C大阪
京都 2-1 福岡
徳島 0-0 水戸


[順位]
開幕1ヶ月を終えて。
まさかザスパがここにいるとは(笑)
セレッソがつまづいたね。

 1 [14]  仙台
 2 [13]  東京V *
 3 [13]  札幌
 4 [ 9]  京都
 5 [ 9]  草津
 6 [ 7]  福岡 *
 7 [ 6]  湘南
 8 [ 6]  徳島
 9 [ 5]  山形 *
10 [ 5]  愛媛
11 [ 4]  鳥栖 *
12 [ 3]  C大阪 *
13 [ 2]  水戸 *

*1試合少ない

No.1195/サッカー雑記

スポンサーサイト

Jリーグ&ザスパ | trackback(1) | comment(5) |


2007/03/29 (Thu) デヴィッド・ボウイ 「ジギー・スターダスト」

デヴィッド・ボウイ 「ジギー・スターダスト」

昨夜またBSでやってた。何度目だろ?


デヴィッド・ボウイの最高傑作で、グラムロックというか、ロック史に輝く名盤でもある5thアルバム!!
1972年発表。

自ら、ロックバンド「スパイダーズ・フロム・マーズ」を率いて地球に降り立った異星人ジギー・スターダストというキャラクターに成り切ったコンセプチュアルな作品。

で、今のビジュアル系の元祖といえる奇抜なメイクとファッション(山本寛斎なんかも使われた)もあって、カリスマ的カルトヒーローな存在になっていったのだった。

でも、やってる音楽は基本的にシンプルでエモーショナルなロックンロール。
そして、音楽的定義のないグラム・ロックだけど、なんだか「グラム・ロック」と聞くとミック・ロンソンのギターを思い出す。

「Five Years」「Starman」「Lady Stardust」「Ziggy Stardust」と名曲も多数。
「Lady Stardust」は少し前にCMで使われてたなあ。
個人的には他に「Soul Love」なんかも好きだ。


僕がデヴィッド・ボウイを最初に聴いたのは「トゥナイト」とか「レッツ・ダンス」の頃で・・・。
「レッツ・ダンス」なんか悪くないのに、なんで評価低いんだろと思って、これをはじめ過去の作品聴いたら、ナットク(笑)


追記:
「Ziggy Stardust」



「Starman」



No.1194/音楽雑記P

音楽 | trackback(1) | comment(5) |


2007/03/29 (Thu) シリア戦快勝

-北京オリンピック2008 アジア2次予選-
日本U-22 3-0 シリアU-22

【得】16'家長、24',71'平山

序盤はどうなるかと思ったけど、家長の一発から一気にリズムに乗った感じだったなぁ。
やっと、スッキリする試合をやってくれた。

家長が自由に動き回ってシリアをかき回してて、そうか、トップ下か。


(日本)

平山      李
本田圭        家長          水野
本田拓     梶山
水本    伊野波   青山直
|西川|

63/李⇒カレン
80/家長⇒枝村
88/梶山⇒上田



No.1193/サッカー雑記

日本代表 | trackback(1) | comment(2) |


2007/03/28 (Wed) ゴーストハント

【3/2】
◆「ゴーストハント」[テレ東](最終回)
この冬、なんだかハマってしまった。
同時間の「デスノート」よりいつの間にか楽しみになり、この日は「すべらない話」を途中で切り上げてしまった。

少女小説⇒「なかよし」で漫画化…という悪霊退治もので、ふつうはスルーしそうなもんだけど、原作がミステリー作家の小野不由美ということで、ふつーにミステリーとして面白かったな。
主人公達も「正義のヒーロー」みたいなことがなかったし。
最後にナルが幻魔大戦みたいになってたが。

特に最後の3作、「禁じられた遊び」「血塗られた迷宮」「呪いの家」は引き込まれてしまった。


ゴーストハント




(その他)
◆「徹子の部屋」(相武紗季)
◆「BSアニメ夜話SP とことん!あしたのジョー 第一夜」[NHK BS2]
◆「タモリのジャポニカロゴス 爆笑間違い日本語SP」
◆「人志松本のすべらない話9」[フジ]


No.1192/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2007/03/27 (Tue) イッツジーみても奇想天外人生

【3/25】
◆「ガキの使いやあらへんで
恒例・板尾の押し売りシリーズ。「番組フォーマット」では第3弾!
今回の番組は「イッツジーみても奇想天外人生」
パクリ元は言うまでもない(笑)

板尾が制作したパイロット版のゲストは、こっちもおなじみ板尾の嫁
使い古したビデオデッキと家庭用VHSビデオで、板尾の嫁の半生が再現された。

・・・が、全く字幕がなくて内容はサッパリ不明。
板尾の嫁はインド出身だったのか!?
それもネタなのか?

そして、VTRの中に出て来た「思い出の品」をいつものように特別価格でダウンタウン達に販売(笑)
ちなみに、板尾の嫁が学生時代に恋人としばき会った「カラーバット」(特注・名前入り)など。

VTRの方も、1990年代後半に召集令状が来て「日本兵」として戦争に行ったりと無茶苦茶だったが、板尾いわく「あの時代は戦争でゴチャゴチャしてたんで・・・」(笑)

日本兵・板尾の嫁

(なぜか)その後来日した板尾の嫁は、テレビ局の2カメ(1カメでも3カメでもなく)からメイクに華麗なる転身を遂げた後、トレンディードラマの演出家をしてる時に、板尾と出会ったという・・・。

するとここでVTRが乱れ、映ったのはノブ&フッキー!! ものまねバトル!!!
重ね録りか!!!!
くだらなっ(笑)


【3/26】
◆「くりぃむナントカ
大木アナvs前田アナのアシスタント対決。最終決戦は公開録画!
・・・だったけど、さすがに4回目となると・・・。

一番盛り上がる「マイクアピール対決」も、アナウンサー二人じゃネタはそう続かないし。
なんとか、ビビる大木の「VTRコント」(応援VTRを双方に送った)と、「マイクアピール対決」の流れのTシャツ合戦は笑かしてくれたけど。

ちなみに、今回の「プーちゃんTシャツ」。
おっさんプーちゃん
(*プーちゃんとは、大木アナが幼少期から今でも大事にしてるクマのぬいぐるみである)

最後、勝敗は今回の対決とは無関係に二人の4月からのスケジュールに委ねられた。
で、二人とも収録日の木曜に何にも予定がないことが分かり、ドロー!
つまり、大木アナがこの3月で「題名のない音楽会」をクビになってたのだった(笑)



(その他)
【3/26】
◆「徹子の部屋」(フィフィ)
◆「世界水泳メルボルン2007」[テレ朝]・・・100平・北島康介、銀メダル

【3/25】
◆「ウチくる」(久保純子)・・・飯島愛の後任だからか、偶然か?
◆「2007世界女子カーリング選手権」[NHK BS1] 決勝:カナダ8-4デンマーク

No.1191/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2007/03/26 (Mon) ユーロ予選再開

ユーロ予選も再開!
気になる2チームの試合が見られた。

-ユーロ2008予選 グループF-
スペイン 2-1 デンマーク

【得】34'モリエンテス、45+1'ビジャ、49'グラブゴール

舞台はサンチャゴ・ベルナベウ。ほぼ満員って感じで、驚いた。
スペインの場合、ワールドカップ予選でさえ空席が目立つことがあるのだ。

20分に、デンマークのニクラス・イェンセンが早くも退場して、試合の流れは決まってしまった。
プジョル、セルヒオ・ラモスが出場停止のスペイン守備陣の負担はこれでかなり軽減。

そして、こうなると逆に攻めあぐむもんだけど、しっかりスペインはこじ開けた。
34分、イニエスタのパスからモリエンテス。あそこで切り返すとは!
さらに前半ロスタイムにもビジャが追加点。

ふつうなら、これで決まりなのだけど、そこは今のスペイン(笑)
後半早々にロングスローを直接ヘッドで叩き込まれるという、トップレベルでは滅多に見れない失点。
リズムを崩して10人のデンマークに押され、バタバタ状態での逃げ切り勝利となった。

(スペイン)

   ビジャ   モリエンテス
シルバ                イニエスタ
アルベルダ    シャビ
カプテビラ  マルチェナ J・ナバロ  アンヘル
|カシージャス|

60/シャビ⇒シャビ・アロンソ
64/モリエンテス⇒フェルナンド・トーレス
76/ビジャ⇒アングロ


(デンマーク)

トマソン
カーレンバーグ ヨルゲンセン  ロンメダール
 ポウルセン  D・イェンセン
N・イェンセン アッガー グラブゴール ヤコブセン
|T・ソーレンセン|

38/ヨルゲンセン⇒アンドレアセン
60/カーレンバーグ⇒グロンキア
73/アンドレアセン⇒ベントナー
[退場]20'ニクラス・イェンセン



-グループE-
イスラエル 0-0 イングランド


イングランドの攻撃は今回も機能せず、監督解任がだんだん現実味を帯びてきた感じのスコアレスドロー。

(イスラエル)

バラリ
タムズ      ベナユン ベン・シュシャン
バディル    ベナド
ジブ    ガーション ベン・ハイム シュプンギン
|アワテ|

69/バラリ⇒サハル
75/タムズ⇒バルダ
87/ベン・シュシャン⇒アルベルマン


(イングランド)

ジョーンズ   ルーニー
レノン     ランパード    ジェラード
ハーグリーブス
キャラガー   テリー ファーディナンド P・ネビル
|ロビンソン|

72/フィリップ・ネビル⇒リチャーズ
80/ジョーンズ⇒デフォー
83/レノン⇒ダウニング



ちなみに順位。

[E] *マケドニアが5試合、エストニアが3試合な以外は4試合
1 (10) クロアチア
2 ( 8) ロシア
3 ( 7) イングランド
4 ( 7) マケドニア
5 ( 7) イスラエル
6 ( 0) エストニア
7 ( 0) アンドラ

[F] *北アイルランドが5試合、ラトビアが3試合な以外は4試合
1 (12) スウェーデン
2 (10) 北アイルランド
3 ( 7) デンマーク
4 ( 6) スペイン
5 ( 3) ラトビア
6 ( 3) アイスランド
7 ( 0) リヒテンシュタイン


No.1190/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(8) |


2007/03/25 (Sun) 複雑な金メダル

【3/24】
◆「世界フィギュアスケート選手権2007東京」[フジ]
女子シングル・フリー。
ペルー戦が終わったらすでに結果が出てて、まずは日本選手が金メダルだったことに安堵しつつ、フジの録画中継を見ることに。

で、国分太一だけだった「素人コメンテーター」が、さらに増殖しててビックリ。
長瀬智也と井上真央の感想聞いてどうするのだ(笑)
「世界水泳」の「マーメイド・プリンス」といい、笑わせてくれる。稲垣吾郎は馬鹿馬鹿しいことを承知してる感じだったけど。

2日間安定した演技をした安藤美姫が逆転で金メダル。
トリノの悪夢から、わずか1年で女王に上りつめ、涙、涙だった。

ただ、ちょっと複雑でもあった。
・・・浅田真央が金メダルだったら、良かったのにね~。
浅田真央の方が好きなので(笑)
かなり贅沢な話だ。


これで、この日の史上初の金銀独占を含め、「金1銀2」という大成功の地元開催になった。




(その他)
【3/24】
◆「FOOT!」(幸谷秀巳)
◆「カワズ君の検索生活」(最終回)・・・打ち切り反省会

【3/23】
◆「驚きの嵐! 世紀の実験 学者も予測不可能2」[日テレ]
◆「ウンナン極限ネタバトル!ザ・イロモネア5 ~笑わせたら100万円スペシャル」[TBS]
◆「タモリ倶楽部」・・・スイッチ
◆「検索ちゃん」
◆「虎の門」・・・ハガキ職人

No.1189/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(6) |


2007/03/25 (Sun) ユアスタでドロー

-J2 第5節-
仙台 1-1 ザスパ

【得】62'ロペス、79'松浦(2)

去年はかなりやられた印象のあるユアテック・スタジアムで、勝利に等しいドロー!

粘り強く守ってた後半62分にオフサイドトラップをミスってやられたところで万事休すかと思ったけど、後半79分に松浦が起死回生の同点ゴール。

前節の同点ゴール同様に、縦パスをダイレクトでDF裏へ流す「トッティな感じ」のパスに、松浦が絶妙の飛び出しで反応。
シュートも冷静に決めた。
一瞬、オフサイド?と思ったが。

でもって、嬉しいことに、この日は初先発した氏原も好プレーを見せていた。

これで「例外」の開幕戦以降は無敗!
1勝だけど(笑)


(ベガルタ)

万代     中島
ロペス                リャン
  千葉   ジョニウソン
田ノ上    白井     木谷     菅井
|シュナイダー|

64/万代⇒中原
67/中島⇒永井
84/千葉⇒関口


(ザスパ)

氏原      高田
山崎               鳥居塚
櫻田     秋葉
寺田     チカ     田中     佐田
|本田|

63/氏原⇒松浦
68/山崎⇒桑原
71/秋葉⇒松下



=追記=
■J Stats Opta情報
第4節では鳥居塚がベストイレブンでした!


(その他)
セレッソが逆転でようやく初勝利。

山形 0-1 札幌
水戸 1-4 福岡
C大阪 3-2 京都
湘南 0-0 愛媛
鳥栖 1-0 徳島


No.1188/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/24 (Sat) ペルー戦

-キリンチャレンジ・カップ2007-
日本 2-0 ペルー

【得】19'巻、54'高原

セットプレーからの2発で勝利。
巻もようやくゴール。

・・・とはいえ、全体的にミスが多くてイマイチだった。

でも、そういえば今季初ゲームだったんだ!


(日本)

高原     巻
遠藤                 俊輔
鈴木    阿部
駒野    闘莉王   中澤     加地
|川口|

59/阿部⇒憲剛
68/巻⇒矢野、遠藤⇒羽生
84/鈴木⇒家長、高原⇒水野、俊輔⇒藤本



No.1187/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(12) |


2007/03/23 (Fri) 世界選手権かぶりすぎ(笑)

苦手なシンクロはスルー。
滅多に放送されないカーリングを優先してたけど・・・。

【3/22】
◆「2007世界フィギュアスケート選手権」[J SPORTS]
男子シングル・フリー。
J SPORTSで生中継やってたので観戦。

高橋大輔が日本選手史上最高の銀メダルを獲得。
競技終了とともに泣き出してしまい、思わず「織田か!」とツッコんだ(笑)
その織田信成の方は7位に終わったが、これで日本男子も3枠確保。

プルシェンコ不在の混戦を制したのは、ジュベール(フランス)だった。

◆「2007世界女子カーリング選手権」[NHK BS1]
すでに予選リーグ敗退が決まってた日本。
すでに決勝トーナメント出場を決めていたアメリカに7-1で勝利して、一応有終の美を飾った。

それにしても、NHK-BS恒例のぶった切り録画中継のおかげで、たいていエンドの終盤だけが放送されてて、リードとセカンドをほとんど見なかった(笑)

日本は大会通じてスキップの目黒の凡ミスが目立ってしまった印象。
でも前の小野寺も肝心なところでミスしてたか。



(その他)
【3/22】
◆「みなさんのおかげでした」・・・卓球対決
◆「アメトーーク」・・・大阪売れっ子芸人
◆「Goro's Bar」・・・川田亜子卒業

【3/21】
◆「グータンヌーボ」(酒井彩名、青木さやか&江角/おぎ)
◆「アイチテル」・・・夢かなえたろか・後編

【3/20】
◆「スタジオパーク~」(ローリー)
◆「世界女子カーリング選手」[NHK BS1] 日本6-10スウェーデン
◆「リンカーン 花より男子より芸人の品格SP!」・・・巨大黒ひげ危機一髪、1フレーズカラオケ
◆「ゴーストハント」・・・呪いの家3
◆「DEATH NOTE」

【3/19】
◆「世界女子カーリング選手」 日本6-5イタリア
◆「くりぃむナントカ」・・・大反省会
◆「月光音楽団」(バナナマン)
◆「フェイク・オフ」[フジ](最終回)・・・片瀬那奈ドッキリ


No.1186/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/22 (Thu) ペルー戦 日本代表

追加招集の7人が加わって、今年最初の日本代表が揃った。

注目はやっぱり、初の欧州組・俊輔&高原。
今まで足りなかった「最後の局面の決め手」としては勿論、「スター選手にしか興味がない馬鹿メディアとミーハーファン対策」としても期待がかかる(笑)
そしてもう1人、中澤の復帰も心強い。

初選出は(この前の「候補合宿」は除く)、GK川島、MF橋本、藤本、水野、家長、FW松橋、矢野か。
今年も多いな!


[GK]
川口 能活 (磐田)
川島 永嗣 (川崎)
西川 周作 (大分)

[DF]
中澤 佑二 (横浜M)
坪井 慶介 (浦和)
田中 マルクス 闘莉王 (浦和)
阿部 勇樹 (浦和)

[MF]
中村 俊輔 (セルティック)
橋本 英郎 (G大阪)
羽生 直剛 (千葉)
加地 亮 (G大阪)
遠藤 保仁 (G大阪)
二川 孝広 (G大阪)
中村 憲剛 (川崎)
鈴木 啓太 (浦和)
駒野 友一 (広島)
藤本 淳吾 (清水)
=追加=
水野 晃樹 (千葉)
家長 昭博 (G大阪)
本田 圭佑 (名古屋)

[FW]
高原 直泰 (フランクフルト)
=追加=
巻 誠一郎 (千葉)
佐藤 寿人 (広島)
松橋 章太 (大分)
矢野 貴章 (新潟)



No.1185/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(4) |


2007/03/22 (Thu) アジアCL & ナビスコ

◆アジア・チャンピオンズリーグ グループリーグ第2節
[E] シドニーFC 2-2 浦和
[F] 川崎 1-1 バンコク・ユニバーシティ

ニュースでしか見てないけど、フロンターレ、やってもたっ。
大量得点(横浜FC戦)の次の試合によく陥るパターン。でもって、攻撃的なチームにありがちなパターン。
なんか、アーセナルを思いだした。

逆にレッズは、シャンハイをアウェイで破った相手に貴重なドロー。
そのシャンハイがあのインドネシアのチームに敗れたから、さらに大きい。

[E組]
1 [4] 浦和レッズ
2 [4] シドニーFC
3 [3] ペルシク・ケディリ
4 [0] シャンハイ・シンファ

[F組]
1 [4] 川崎フロンターレ
2 [4] チョンナム・ドラゴンズ
3 [2] バンコク・ユニバーシティ
4 [0] アレマ・マラン


◆ナビスコ・カップ 開幕戦
[A組] 神戸 1-4 千葉 | 広島 0-3 G大阪
[B組] 柏 2-1 清水 | 横浜M 0-1 大宮
[C組] 大分 1-0 横浜FC | 磐田 2-2 FC東京
[D組] 新潟 3-1 鹿島 | 甲府 2-1 名古屋



◆おまけの話

なんでも「Bリーグ」が生まれたらしい。
これでまた、アルファベットが一つ埋まったわけだ(笑)

ちなみに、バングラデッシュのプロサッカーリーグ。
http://www.bffonline.com/B_League_0607.htm


No.1184/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/21 (Wed) 鳥居塚、初ゴール!

-J2 第4節-
ザスパ 1-1 鳥栖

【得】25'衛藤、71'鳥居塚

連勝ならずっ。
先制されたのがまずかった。(今季まだ先制したことないよ・・・)
鳥居塚の同点ゴールで追いついたものの、その後の攻勢も実らずドロー。

鳥居塚は、けっこうビックリだったが、Jリーグ初ゴールだったらしい。

あと、この日目を引いたのが松浦。
何度かDFの裏へうまくすり抜けるプレーがあり、同点ゴールも松浦のアシストだった。

(ザスパ)

松浦    高田
山崎                 鳥居塚
櫻田    秋葉
尾本     チカ     田中     佐田
|本田|

63/山崎⇒桑原、秋葉⇒松下


(サガントス)

藤田  アンデルソン
山城                 廣瀬
ユン     衛藤
高地     田中   長谷川   小出手
|赤星|

62/藤田⇒蒲原
76/廣瀬⇒石田
82/ユン⇒宮原



◆ザスパ、ミニ情報
J2第3節の「J-STATS OPTA」ベストイレブンに、ザスパから3選手が選出!
チカ(2度目)、櫻田、秋葉!!

ついでに、サカマガでは鳥居塚がベストイレブン!


[その他]
ラモスvs都並対決はヴェルディ勝利で、セレッソ3連敗。
ベガルタ、敵地で逆転勝ち。

東京V 2-0 C大阪
福岡 1-2 仙台
札幌 0-0 湘南
京都 1-1 徳島
愛媛 0-0 水戸


No.1183/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/21 (Wed) リーガ 第27節

今週は試合は見ず。
一番気になったサラゴサvsアトレチコの放送もなかったし。

レクレアティボ 0-4 バルセロナ
セビージャ 2-0 セルタ
レアル・マドリード 2-0 ジムナスティック
バレンシア 0-2 サンタンデール
サラゴサ 1-0 アトレティコ・マドリード
デポルティボ 1-0 ヘタフェ
エスパニョール 1-1 レバンテ
ビジャレアル 1-1 ソシエダ
ビルバオ 0-3 オサスナ
マジョルカ 2-0 ベティス



1 [53] バルセロナ
2 [53] セビージャ
----------------CL本大会
3 [48] レアル・マドリード
4 [47] バレンシア
----------------CL3次予選
5 [46] サラゴサ
6 [43] アトレティコ・マドリード
----------------UEFAカップ
7 [41] レクレアティボ
8 [40] ラシン・サンタンデール
9 [38] ヘタフェ
10 [38] エスパニョール

11 [37] ビジャレアル
12 [36] デポルティボ
13 [34] オサスナ
14 [32] マジョルカ
15 [31] ベティス
16 [28] レバンテ
17 [27] セルタ
----------------残留
18 [26] ビルバオ
19 [20] ジムナスティック
20 [18] レアル・ソシエダ


バレンシアのまさかの敗戦で、バルサとセビージャが抜け出しかける。


No.1182/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/19 (Mon) はな

はな

テレ東の深夜にこっそりとやってる「デザイン・チャンネル」のMCにいつの間にか、はな。
もうベリーショートはやめたんだねぇ。
なんだか仏像みたいだったから、今の方が良いかも(笑)

【3/18】
◆「ウチくる」(松田美由紀)
◆「F1世界選手権 第1戦オーストラリアGP」[フジ]
◆「世界女子カーリング選手権」[NHK BS1] in青森。日本6-7ドイツ。
◆「ガキの使い」・・・山崎卒業
◆「ブンデスリーガ」 レバークーゼン1-0ボルシアMG

【3/17】
◆「カワズ君の検索生活」
◆「ラグビー・シックスネイションズ2007」[J SPORTS]
◆「やりすぎコージー」・・・やりすぎレストラン

【3/16】
◆「迷宮美術館」[NHK総合]
◆「タモリ倶楽部」・・・チター
◆「検索ちゃん」
◆「虎の門」・・・シンクロ大喜利&チェア水泳
◆「Foot!」(幸谷秀巳)

【3/15】
◆「フリースタイルスキー世界選手権」[NHK BS1]・・・エアリアル、スキークロス
◆「みなさんのおかげでした」(篠原涼子vs加藤雅也)
◆「ダウンタウンDX」
◆「アメトーーク」・・・ベスト40
◆「未来予報200X」[日テレ](甲斐まりえ)


No.1181/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2007/03/19 (Mon) J1 第3節

川崎 6-0 横浜FC
【得】14',48'ジュニーニョ(1)(2)、23'村上、44'マギヌン、69',80'黒津(1)(2)

神奈川ダービーとともに、カズの等々力凱旋でもあった一戦は、フロンターレが「ハマナチオ」を粉砕!
2点目はラインを割ったか微妙な感じだったけど、どっちにしろ時間の問題だったかもね。
鋭いフォアチェックからボールを奪っての波状攻撃に、リヨンを見た思い。
前半で勝負を決めると、不可解な退場処分で10人になってからも、2点を奪ってしまった。

横浜FCはまあ、引きずらないことが肝心だろう。
これほどの破壊力を持つチームはあとはガンバぐらいだし。

(フロンターレ)

黒津    ジュニーニョ
村上       マギヌン        森
河村    中村
伊藤    寺田    箕輪
|川島|

80/村上⇒井川
90+1/河村⇒落合
[退場]61'森


(横浜FC)

カズ     久保
内田                奥
チョン    山口
中島    早川    小村    和田
|菅野|

45/中島⇒小野
55/カズ⇒滝沢
65/山口⇒ジウマール・シウバ



浦和 2-0 甲府
【得】57',69'ワシントン(1)(2)

ヴァンフォーレに局地戦では手こずったレッズだったけど、ポンテの絶妙ヒールパスが、攻撃参加した闘莉王に渡り、最後はワシントンで先制。
2点目もポンテの絶妙のアウトサイドキックによるクロスからワシントン。
とりあえず、昨季終盤の堅いレッズは復活してきた感じ。

ヴァンフォーレは積極的な攻撃は昨季と同じだけど、予想通りにバレーの移籍で最後の局面で決め手を欠いて今季はキツそうだな。

(レッズ)

ワシントン     永井
ポンテ
小野     阿部     鈴木     山田
ネネ   闘莉王    坪井
|都築|

73/ネネ⇒長谷部
89/永井⇒岡野


(ヴァンフォーレ)

アルベルト
茂原              鈴木健太
石原     藤田

田森    増島    秋本    杉山
|阿部|

65/鈴木健太⇒鶴見
77/林⇒ジョジマール
81/アルベルト⇒須藤




千葉 3-3 鹿島
【得】23',55'マルキーニョス(1)(3)、24'羽生、27'水野、46'ジョルジェビッチ

昨年のナビスコカップ決勝の再戦は激しい点の取り合いの末に痛み分け。

(千葉)

新居     巻
山岸        羽生        水野
下村     佐藤
      水本  ストヤノフ ジョルジェビッチ
|岡本|

65/新居⇒工藤
77/水野⇒パク


(鹿島)

マルキーニョス   柳沢
増田
ダニーロ             本山
中後
新井場   青木    岩政    内田
|曽ヶ端|

76/柳沢⇒興梠
85/新井場⇒石神
88/ダニーロ⇒吉澤




[その他]
グランパス、ガンバが3連勝。
レイソルといいヴィッセルといい、今季は昇格組がやる?

名古屋 2-0 新潟
G大阪 3-0 広島
清水 0-1 柏
FC東京 0-1 磐田
横浜M 1-4 神戸
大分 3-1 大宮


No.1180/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/19 (Mon) 椎名林檎  「本能」

椎名林檎 「本能」


大ブレイクの発火点となった4thシングル。

でも最初は曲がどうこうより、ナースコスプレとHなPVで飛びついたことを、ここで告白(笑)



アラーキーが撮影した「ロッキンオンジャパン」のグラビアもまた、ロマンポルノ風味いっぱいで、迷わず買った(笑)

で、その後「無罪モラトリアム」を聴いて、衝撃を食らわされたのだった。



No.1179/音楽雑記P

音楽 | trackback(1) | comment(8) |


2007/03/18 (Sun) なでしこ、決めた

-FIFA女子ワールドカップ2007予選 プレーオフ第2レグ-
メキシコ 2-1(Agg 2-3) 日本

【得】13'荒川、18'レイバ=PK、29'ドミンゲス

序盤から猛攻浴びる中、FKから荒川がストライカーらしい先制ゴール!
これでメキシコはあと4点取らなきゃならないだけに、あと15分くらい凌げばあとは楽になるんじゃない?とか思ってたら、その15分で2失点。
メキシコの勢いを加速させてしまった。
いずれもクロスの守備でミスったあたり、やっぱり「高地」の影響があったのかな。

おまけにこの試合は正午キックオフ。たしか途中で気温は30℃になったとか言ってた。
高校野球みたいな酷い条件だったけど、日本を消耗させるためにあえて設定したのかも。
実際、日本選手は前半だけでけっこうへばってた。

後半から日本は2ボランチに変えたが、メキシコの一方的攻勢が続く苦しい展開。
もうクリアが精一杯で、逆転されるのは時間の問題か・・・という感じだったが、その時間帯を過ぎるとさすがにメキシコの方も30℃はキツかったらしく、徐々にトーンダウン。
やっぱり前半飛ばしすぎたんだな。

なんとか2点のリードをキープできたことで、終盤は余裕を持って迎えられた。
選手は当然、疲労困憊だったけどね。

そんなわけで、日本、5大会連続出場決定!!


(めひこ)

ドミンゲス
オカンポ             ロペス
サウセド    レイバ   ベルガラ  ゴンサレス
カスティージョ サンドバル   ゴメス
|S・ペレス|

61/ベルガラ⇒コラール
63/ドミンゲス⇒ウォルビス
74/ロペス⇒P・ペレス


(なでしこ)

大野     荒川

柳田               宮間
酒井
宇津木    岩清水    磯崎    近賀
|福元|

46/大野⇒宮本
51/宇津木⇒矢野
88/荒川⇒大谷



No.1178/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/17 (Sat) ザスパ初勝利!!

-J2 第3節-
水戸 1-3 ザスパ

【得】8'真行寺、48'櫻田、60'チカ、90+1'松浦


やったね!

またも開始早々、スローインから先制されると、結局今年も健在な感じの「ミトナチオ」発動で、ボールを持たされたまま前半を終えたザスパ。

しかし後半早々、鳥居塚のクロスを櫻田が見事なボレーで決め追いつくと、一気にリズムを掴んで面白いようにパスが回っていった。
で、この時間帯に欲しいな~と思ってた60分、CKからチカが逆転ゴール。
櫻田のプレースキックは、この日何度も際どい場面を演出してた。

その後は全く危なげなく水戸の攻撃をチカがはね返し、逆にロスタイムにカウンターから松浦がトドメ!
会心の逆転劇で今季初勝利!!

リピートでまた見よっと。

(ホーリーホック)

西野     鈴木孝
 椎原                真行寺
村松    小椋
大和田   鈴木和   平松     金澤
|本間|

65/椎原⇒遠藤


(ザスパ)

後藤      高田
 山崎               鳥居塚
櫻田    秋葉
尾本     チカ    田中     佐田
|本田|

72/後藤⇒松浦
84/山崎⇒桑原



◆おまけ情報

チカが「J-Stats OPTA」のJ2第2節ベスト11に選出されてた。


追記:
[その他]
注目の連勝対決はドロー。セレッソが連敗スタート。

仙台 2-2 東京V
徳島 0-3 札幌
山形 1-1 京都
湘南 2-1 C大阪
鳥栖 0-1 愛媛


No.1177/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(5) |


2007/03/16 (Fri) 筋肉少女帯 「猫のテブクロ」

筋肉少女帯 「猫のテブクロ」


去年、ついに復活をした筋肉少女帯(筋少)。
「音楽的海外逃亡」中、唯一聞きまくってた日本のバンドが筋少だったのだ!

でもって、復活ライブを見てから久々に個人的に「筋少」ブーム到来!
見たことのなかった映像がYouTubeで簡単に見れてしまって、すごい世の中になったもんだ。



復活メンバー(ドラム・太田明の不参加は残念)で最初に制作したのが、この1989年発表の3rdアルバムだった。

前半は「これでいいのだ」、「日本印度化計画」と代表曲が並ぶ。

「これでいいのだ」は、「いわれなき罪によって13年間オリの中に閉じこめられてた」ことすら諦観した男の心の叫び。

冒頭の『これでいいのだ!』は伊集院光だけど、何度も録り直した帰り道、「そうか!バカボンのパパ風にやるとこだったんだ!」と気づいて落胆したという(笑)

「日本印度化計画」は、なんというか、大槻ケンヂ(オーケン)のカレー大好き宣言(笑)
曲の終わり際にフェードアウトしながらの『ハヤシもあるでよ!』がオーケンらしい。

しかし、その2曲を差し置いて強烈な印象を残すのが、児童遭難3部作(と呼ばれてはいないけど)「Picnic at Fire Mountain」、「Go! Go! Go! Hiking Bus」、「最期の遠足」。

「Picnic at~」は童謡っぽいアコギの小曲で、「Go!Go!Go!~」は映画「007 カジノロワイヤル」のテーマ曲のカバーでブラスサウンドが軽快な曲。
どっちも明るめの曲調なのだけど、

『七人の子供が遠足で センセに隠れてお菓子を食べました  ビスケがコロコロ転がって 追いかけていった七人の子供は・・・』
(Picninc at Fire Mountain)

『遠足には猫は連れてけない いくら仲良しでも お留守番していろよ だって山じゃ ヤーヤー 死ぬこともある 』
(Go!Go!Go!ハイキングバス)

・・・と、不吉な前兆があり、ハードロックな「最期の遠足」になだれ込むのだ。

子供が遭難死する歌だけど、

『え~ お友達は必ず帰ってきます みんなで祈りましょう それが今日の宿題です』

・・・という校長のセリフや、

その時から我が校の遠足は 父兄同伴が義務となった!

・・・って詞が寓話感を醸し出してるのだった。

「最期の遠足」は空手バカボンの「2人と5人」のセルフカバーで、「2人と5人」というタイトルは吾妻ひでおのマンガ「ふたりと5人」から拝借したらしい(内容は関係ないが)。

あと、「Picnic at Fire Mountain」は映画「Picnic at Hanging Rock」から。
19世紀末にオーストラリアで起こった女子高生集団失踪事件を描いた映画で、唯一発見された女の子も当時の記憶を失っていて今でも未解決というなんだか怖い話で、失踪つながり。

追記:
廃盤になってるんだって!
けっこう貴重品?

追記の追記:いずれもライブ映像
「最期の遠足」


「これでいいのだ」


「日本印度化計画」



No.1176/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(11) |


2007/03/15 (Thu) 地獄が凍りついた(笑)

◆「筋肉少女帯 復活ライブ」[NHK BS2]
2月末に放送されたライブ。訳あってようやく見れた。
放送のラインナップは、

「トゥルー・ロマンス」
「くるくる少女」
「日本印度化計画」
「暴いておやりよドルバッキー」
「僕の宗教へようこそ」
「機械」
「元祖高木ブー伝説」
「愛のためいき」
「これでいいのだ」
「戦え!何を!?人生を!!」
「イワンのばか」

アンコール
「踊るダメ人間」
「少女の王国」
「釈迦」

ところどころでインタビューが挿入されてた。

オーケン曰く「プロレスラーの引退とロックバンドの解散は信用するな」。
イーグルスは「地獄が凍りついても再結成しない」と言いながら再結成し、再結成ツアーのタイトルは「地獄が凍りついた」だったという(笑)




(その他)
【3/14】
◆「愛のエプロン」(堂真理子)
◆「バスケWJBL ファイナル第5戦」[NHK BS1] JOMO59-57富士通。3年ぶり優勝
◆「今田ハウジング」
◆「アイチテル」
◆「三竹天狗」(山本モナ)

【3/13】
◆「踊るさんま御殿」・・・ドランクドラゴン鈴木、『フヘ』に改名
◆「ロンドンハーツ」・・・記憶の壁・陣内智則編
◆「リンカーン」・・・リストランテ・宮迫編
◆「プロサッカーニュース」[フジ739]
◆「ゴーストハント」・・・呪いの家2
◆「DEATH NOTE」

【3/12】
◆「笑っていいとも」(黒木メイサ)
◆「月光音楽団」(クリスタル・ケイ)
◆「フェイク・オフ」(ほしのあき)

【3/11】
◆「黒バラ」
◆「ガキの使い」・・・利きウーロン茶
◆「情熱大陸」(中田浩二)
◆「ブンデスリーガ」 バイエルン1-1ブレーメン

【3/10】
◆「めちゃイケ」・・・岡村in紅白の裏側。やっと。
◆「ブンデスリーガ」 ボルシアMG2-1ヘルタベルリン
◆「やりすぎコージー」・・・もうひとつのM-1
◆「内村プロデュース 今日だけ深夜営業やってますSP」」
◆「FIFA女子ワールドカップ中国2007予選 プレーオフ第1戦」[テレ東] なでしこ2-0メキシコ

No.1175/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/15 (Thu) マレーシア戦

-北京五輪 アジア2次予選-
マレーシアU-22 1-2 日本U-22

【得】13'平山、76'李、83'ザンブリ

なんだか、すごい疲れた(笑)

13分にCKから平山のゴールで先制。本田はミスキック?
後半76分に家長の突破から李が追加点。
83分にFKから失点したが、逃げ切って勝利。

・・・という経過だったが、スコール直後で一部水たまりと化したピッチに大苦戦。
逆にマレーシアは、「ここではこうすればいいんだよ」とばかりにガンガン前線にボールを放り込んで、日本を苦しめたのだった。
郷に入らば郷に従えで、同じ事をやってしまえば良かったのにね。

冬に逆戻りした日本との気温差もあったんだろうが。


(マレーシア)

クラム     ハミド
ラヒム
ザンブリ            ザイナル
アズミ
スブラマニアム サブトゥ  ラザク   アブー
|ヌールディン|

45/アズミ⇒ジャマルディン
66/ザイナル⇒アフマド
[警告]ハミド


(ニッポン)

平山
家長             増田
本田圭    梶山    青山敏     水野
青山直   伊野波    水本
|林|

64/梶山⇒上田
75/平山⇒李
80/増田⇒谷口
[警告]伊野波、平山、本田圭



No.1174/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(2) |


2007/03/13 (Tue) リーガ 第26節

WOWOWがスカパーにチャンネル持ったからか、今日の深夜にフジテレビでクラシコをやるらしいね~。
リーガの試合は地上波ではもしや初めて?

バルセロナ 3-3 レアル・マドリード
【得】4',12'ファン・ニステルローイ、10',27',80'メッシ、72'セルヒオ・ラモス

チャンピオンズリーグ敗退のダメージがどうでるかと思ったら、なんだかスゴい試合になった。

それというのも、バルサがアンフィールドで失敗した3-4-3を、この重要な一戦で再び使ってきたからで、要するに攻撃あるのみ!取られる以上に取り返せ!なわけだった。

するとやっぱり、前半から壮絶な展開。

4分にイグアインのクロスのこぼれ球をファン・ニステルローイが決めてレアル先制。
10分にバルサがエトオのパスからメッシが同点弾。
レアルは直後にグティの倒されたPKで再びリード。
27分にロナウジーニョのシュートのこぼれ球をメッシが叩き込んで、バルサ再び同点。
おまけに前半終了間際にオレゲル退場。
・・・と、前半から息つく間もなかった。

レアルの2点はいずれもバルサの脆弱なサイドの守備を突いたものだったけど、先発メンバーにドリブラーがいたら・・・と思った。
逆にバルサの2点は攻撃的布陣がハマった感じで、レアルのDFが中央に引きつけられた結果、メッシがフリーになってた。

後半、バルサは4バック(変則的ながら)に変更したが、さすがにレアル・ペース。
72分にFKからセルヒオ・ラモスのバックヘッドで3度目の勝ち越し点。

そして、クライマックスはロスタイムだった。
ロナウジーニョのパスからメッシが劇的なハットトリック!
ただただ、感嘆!!
新たな伝説になりそうだねぇ。

バルサは再び首位浮上。


(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ              メッシ
デコ
イニエスタ        シャビ
マルケス
プジョル   テュラム   オレゲル
|V・バルデス|

46/エトオ⇒シウビーニョ
71/デコ⇒ベレッチ
80/マルケス⇒グジョンセン
[退場]43'オレゲル


(レアル)

ファン・ニステルローイ
グティ     イグアイン     ラウル
ガーゴ   ディアラ
M・トーレス  S・ラモス  エルゲラ   サルガド
|カシージャス|

70/ラウル⇒ロビーニョ
81/グティ⇒デ・ラ・レッド



アトレチコ・マドリード 2-0 デポルティボ・ラコルーニャ
【得】1'ガジェッティ、84'ミスタ

衛星回線断絶中の先制ゴールと、終了間際のゴールでアトレチコ勝利。
どっちも攻撃がダメダメで、ビセンテ・カルデロンの観客の欲求不満は時間を追うごとに溜まっていってた感じで、ミスタのゴールがなければ勝ってもブーイングが起こったんじゃないかな。


(アトレチコ)

アグエロ    F・トーレス
  フラード               ガジェッティ
 マニシェ   リュクサン
A・ロペス   F・エレル ゼ・カストロ J・バレーラ
|L・フランコ|

5/フアン・バレーラ⇒セイタリディス
67/アグエロ⇒ミスタ
75/フラード⇒ガビ


(デポルティボ)

リキ    アリスメンディ
クリスティアン           エストジャノフ
デ・グスマン  セルヒオ
カプテビラ コロッチーニ   ロポ    M・パブロ
|アワテ|

46/デ・グスマン⇒フアン・ロドリゲス
59/クリスティアン⇒ベルドゥ
79/マヌエル・パブロ⇒タボルダ



[その他]
アトレチコを除く上位陣、停滞。

ジムナスティック 1-0 セビージャ
オサスナ 1-1 バレンシア
ベティス 1-1 サラゴサ
ヘタフェ 1-1 レクレアティボ
サンタンデール 1-1 エスパニョール
レバンテ 0-2 ビジャレアル
セルタ 1-1 ビルバオ
ソシエダ 3-1 マジョルカ

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/12 (Mon) J1 第2節

横浜FC 1-0 横浜FM
【得】7'早川

今週末は「エル・クラシコ」や「ミラノ・ダービー」「オールドファーム・ダービー」、さらには「バイエルンvsブレーメン」「リヨンvsマルセイユ」と、どういうわけかビッグマッチが多かったけど、この日の横浜ダービーの雰囲気は、スタジアムの規模こそ違え、見劣りしなかった気がする!


気迫で勝った横浜FCが、序盤に挙げた1点をGK菅野を中心に守り抜き、J1昇格後初勝利。
見事な「ハマナチオ」ぶりだった。

でも、個人的にはケガのマルケスに代わって途中出場したマリノスのルーキー・乾に釘付けになってしまった。
高校サッカーあんまり熱心に見てなかったので、ちゃんと見たのは初めてだったけど、なるほどドリブルすごいね~。
横浜FCの中盤を難なく突破してしまってた。
これから楽しみだ。

(横浜FC)

久保
カズ       奥       内田
チョン   山口
中島    早川    小村    和田
|菅野|

53/カズ⇒滝沢
72/山口⇒難波


(マリノス)

大島
山瀬功    マルコス   マルケス
 河合    長谷川
田中裕   那須    中澤    田中隼
|榎本|

29/マルケス⇒乾
59/マルコス⇒坂田
73/大島⇒ハーフナー



鹿島 0-1 G大阪【得】66'マグノ・アウベス

前半で10人同士になった一戦は、マグノ・アウベスの決勝点でガンバが勝利。
後半の布陣修正が効いた。

前半のチャンスを生かせず、強豪相手とはいえ鹿島は連敗スタート。

(アントラーズ)

  ダニーロ  マルキーニョス
本山
中後               増田
吉澤
新井場   青木   ファボン   内田
|曽ヶ端|

70/吉澤⇒柳沢
77/増田⇒石神
84/ダニーロ⇒興梠
[退場]26'ファボン


(ガンバ)

  播戸    M・アウベス
二川                 遠藤
橋本     明神
安田    山口    シジクレイ  加地
|松代|

45/播戸⇒家長
[退場]19'安田



新潟 2-2 浦和
【得】30'永井(2)、64'ワシントン、88'河原、89'田中

トゥーリオも復帰して、ワシントンも決めて、レッズ楽々逃げきりと思ったら!
田中アトム、河原の投入なんかも、本来なら時すでに遅しな交代策だったのに、結果的に的中してしまった。

(アルビレックス)

深井     矢野
鈴木                  松下
  寺川   シルビーニョ
坂本     永田    千代反田   内田
|北野|

63/松下⇒マルシオ・リシャルデス
81/鈴木⇒田中
87/深井⇒河原


(レッズ)

ワシントン    永井
ポンテ
小野     阿部     鈴木     山田
ネネ   闘莉王   坪井
|都築|




(その他)
グランパス、エスパルスが連勝スタート。

甲府 0-2 名古屋
千葉 1-3 清水
広島 1-1 柏
神戸 1-1 川崎
大宮 0-2 FC東京
磐田 2-1 大分


No.1172/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2007/03/11 (Sun) J2 第2節

-J2 第2節-
ザスパ 0-0 徳島


チャンスの場面が「ザスパ 1-3 徳島」と、とっても少ない試合で、さすが、前年ブービーvs最下位!って感じだったなあ(笑)

とにかく、広告看板の設置を断念(最初から横倒しに)するほどの風の強さ。
CKでもボールが転がっちゃって、キッカーが何度も置き直す場面ばっかだった。

そんなわけなので、中盤でパスがつながらず、ロングパスは風上だとライン外に流れ、風下だとDFにはね返されてしまって、ゴールの予感があったのははセットプレーだけだった。

それにしても、氏原とか寺田とかまだ打つ手はあった気がしたけどなあ。

(ザスパ)

松浦    高田
桑原                鳥居塚
櫻田    秋葉
尾本    チカ     田中    佐田
|本田|

78/桑原⇒山崎


(ヴォルティス)

大島    羽地
片岡                 小山
ダ・シルバ   丹羽
キム    西河    河野    青葉
|島津|

76/大島⇒小林
82/ダ・シルバ⇒岡本
84/小山⇒挽地



(その他)
ヴェルディ、ベガルタが連勝。

愛媛 1-3 東京V
C大阪 0-2 仙台
福岡 1-1 山形
京都 0-0 湘南
札幌 1-0 鳥栖

No.1171/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2007/03/10 (Sat) 松尾英里子アナ

日テレの新人アナウンサーは前橋出身なんだね。

松尾英里子アナ

群馬出身ではあとは、阿部ちよ(フジ)、大竹佐知(テレ東)ぐらいか。




【3/8】
◆「ぐるナイ」・・・人間ドック
◆「迷宮美術館」
◆「わるいやつら」(最終回)
◆「タモリ倶楽部」・・・超専門誌
◆「検索ちゃん」
◆「虎の門」

【3/7】
◆「笑っていいとも」(鴻上尚志)
◆「バスケWリーグ ファイナル第1戦」[NHK BS1] in ぐんまアリーナ。
◆「みなさんのおかげでした」(渡辺満里奈vs二宮和也)
◆「ダウンタウンDX」
◆「アメトーーク」・・・おかっぱ芸人&ワンポイント芸人


【3/6】
◆「踊るさんま御殿」
◆「ロンドンハーツ」・・・ほしのあき30才
◆「リンカーン」
◆「ジャポニカロゴス」
◆「ゴーストハント」・・・呪いの家1

【3/5】
◆「ごきげんよう」(山崎樹範)
◆「芸人雑学王No.1決定戦特別企画…爆笑問題&人気芸人の銀座グルメ争奪SP」[テレ朝]
◆「Qさま」・・・さまぁーずプレゼン
◆「くりぃむナントカ」 

No.1170/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2007/03/09 (Fri) 終了~

-決勝ラウンド1回戦 第2レグ-
アーセナル 1-1(Agg1-2) PSV

【得】58'OG、83'アレックス

アンリ、ロシツキーら攻撃の中心を欠いたこともあって、前半は攻めあぐねたアーセナル。
後半58分にCKからオウンゴールを誘ってなんとか「同点」にしたとこまでは良かったが、直後の2度のチャンスを逃す。
アデバイヨルはGKとの1対1を止められ、セスクはゴール正面のノーマークシュートをミス。
ここがポイントだったなあ。

その後、まだ万全でないアンリを投入して勝負に出たけど、逆に83分、FKからアレックスのオウンゴール帳消しヘッドで、ジ・エンドだった。

これで今季応援してた、リヨン、セルティック、アーセナルが全滅。
リバプール、バレンシアあたりの健闘を祈りつつ、今季のチャンピオンズリーグは終了~(笑)
チャ~ンス!アーセナル 11-4 PSV

(アーセナル)

アデバイヨル   J・バチスタ
リュングベリ              フレブ
 セスク     デニウソン
クリシー   G・シウバ  ギャラス   トゥーレ
|レーマン|

66/ジュリオ・バチスタ⇒アンリ
76/リュングベリ⇒ディアビ
85/クリシー⇒ウォルコット
[警告]セスク


(PSV)

ファルファン     コネ
コクー
クリナ              メンデス
シモンス
ソン     サルシド   アレックス フェヘール
|ゴメス|

41/コネ⇒アフェライ
89/ファルファン⇒アッド
90+2/メンデス⇒バイリネン
[警告]フェヘール



No.1169/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(2) |


2007/03/08 (Thu) レアル、終わった

-決勝ラウンド1回戦 第2レグ-
バイエルン・ミュンヘン 2-1(Agg4-4、Away2-1) レアル・マドリード

【得】1'マカーイ、66'ルシオ、83'ファン・ニステルローイ=PK

レアルの守備的な布陣は、開始10秒、マカーイの史上最速ゴールでいきなり無に帰してしまった。
ロベルト・カルロスの凡ミスからだった。

その後もカウンターからポドルスキ(21分)、マカーイ(27分)、FKからバン・ブイテン(38分)とバイエルンに決定的場面。
いずれもカシージャスがセーブした。

レアルは前半にしてグティを投入し、方針変更。
グティのシュート(42分)、ファン・ニステルローイのヘッド(43分)、前半ロスタイムにはラウルの右足とようやく立て続けにチャンス。

バイエルンは後半もいきなりファン・ボメルの決定的シュートで幕開け。
カシージャスのセーブに救われたレアルは、51分に後半から投入されたカッサーノのシュート。53分にはファン・ニステルローイのヘッドがカーンのセーブに会う。
しかし、だいたいこの辺で攻勢がひと段落してしまった。

そして66分、CKからルシオのヘッドが決まり、バイエルンに貴重な追加点。
69分にはFKからサリハミジッチのヘッドが集中力散漫になったレアルを襲う。

レアルもFKからラウルがヘッドも、カーンの正面。
75分のロビーニョ投入はちょっと遅くなかったかな?実際、ロビーニョは81分にPK奪取。

PK前のひと悶着で、ファン・ボメルとディアラが退場。結果的にはバイエルンに痛手に。

そのPKをファン・ニステルローイが決め、レアルに「逆転」の可能性が残ったが、バイエルンの懸命の守備にレアルの攻撃は形にならず。
90分のセルヒオ・ラモスのゴールもハンドで幻。
結局、バイエルンが逃げ切った。

今週末のクラシコはどんな雰囲気で行われるのかな。
チャ~ンス!バイエルン 9-8 レアル

(バイエルン)

ポドルスキ    マカーイ
シュバインシュタイガー    サリハミジッチ
ハーグリーブス  ファン・ボメル
ラーム   バン・ブイテン  ルシオ   サニョル
|カーン|

69/マカーイ⇒ピサロ
85/サニョル⇒ゲルリッツ
88/ポドルスキ⇒デミチェリス
[警告]ファン・ボメル×2、ポドルスキ
[退場]82'ファン・ボメル


(レアル)

ファン・ニステルローイ
ラウル             イグアイン
エメルソン        ディアラ
ガーゴ
R・カルロス  S・ラモス  エルゲラ  トーレス
|カシージャス|

32/エメルソン⇒グティ
46/イグアイン⇒カッサーノ
75/ガーゴ⇒ロビーニョ
[警告]セルヒオ・ラモス、グティ、ディアラ×2
[退場]82'ディアラ



No.1168/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(0) |


2007/03/08 (Thu) メスタージャは大騒ぎ

-決勝ラウンド1回戦 第2レグ-
バレンシア 0-0(Agg2-2、Away2-0) インテル


マルチェナに激昂して他の選手に押さえつけられてたブルディッソに顔面パンチを見舞うと、それに怒ったクルスのスライディングタックルと、コルドバのジャンピングキックを巧みにかわして逃げたダビド・ナバロ。
終了後の方が派手な試合だった(笑)

バレンシアは無理せず守備的。
同じドローでも、アウェイゴールを奪っておけばこういう戦いができたんだよなあと、昨日のリヨンを忍びつつ。
でも、アルベルダ不在で中盤の守備は緩め。
なので前半はインテルが中盤を制したけど、こっちもビエラやカンビアッソ不在で決め手を欠いた。
35分のクレスポのシュートはアルビオルが手でストップ。

後半はスタンコビッチのジャンピングボレー(52分)、モリエンテスのヘッド(54分)と互いにチャンス。
58分にクレスポのボレーが外れると、インテルは直後にクルスを投入。
クレスポの評価は低いのかな?

さらにフィーゴ、グロッソと投入したインテル。
75分にはCKからマテラッツィのヘッドがGKを抜いたけど、マルチェナがクリア。
そして78分に最大のチャンスを迎えたが、クルスのシュートはカニサレスがセーブ。

バレンシアも90分にマルチェナのシュートがゴールをかすめる。
結局、バレンシアが逃げ切り成功。
積年の恨みを晴らした。
チャ~ンス!バレンシア 5-6 インテル

(バレンシア)

モリエンテス   ビジャ
シルバ               アングロ
マルチェナ   バラハ
モレッティ  アジャラ  アルビオル   ミゲウ
|カニサレス|

38/バラハ⇒ウーゴ・ビアナ
67/モリエンテス⇒ビセンテ
77/アングロ⇒ホアキン
[警告]カニサレス、アングロ


(インテル)

クレスポ   イブラヒモビッチ
スタンコビッチ
サネッティ             ダクール
ブルディッソ
マクスウェル マテラッツィ  コルドバ  マイコン
|J・セーザル|

58/クレスポ⇒クルス
64/ダクール⇒フィーゴ
75/マクスウェル⇒グロッソ
[警告]イブラヒモビッチ、マテラッツィ、コルドバ、マイコン



No.1166/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(0) |


2007/03/08 (Thu) ブレイブハートな敗戦

-決勝ラウンド1回戦 第2レグ-
ミラン 1-0(延長、Agg1-0) セルティック

【得】Ex93'カカ

・・・85分に俊輔が貰ったPK決めて、ミッションコンプリートだったのになあ(笑)
まあ、あれは採れないか。ジュゼッペ・メアッツァだし。

それでも、ミラン相手に延長まで持ち込んで30分余計に戦わせるという、セルティックにとっては良い負け方だった。
(アウェイゴール方式では延長はめったにないのだ)
できれば、俊輔と心中して欲しかったけど。(ミラー投入の効果はなかったし)

チャ~ンス!ミラン 18-5 セルティック


(ミラン)

      インザーギ
カカ           .
セードルフ            ガットゥーゾ
アンブロジーニ   ピルロ
ヤンクロフスキ マルディーニ ボネーラ   オッド
|ジーダ|

73/インザーギ⇒ジラルディーノ
79/ガットゥーゾ⇒ブロッキ
Ex116/オッド⇒シミッチ
[警告]アンブロジーニ


(セルティック)

        V・O・ヘッセリンク
マッギーディ        .
ヤロシク                中村
レノン     スノ
ネイラー   オディ   マクマナス テルファー
|ボルツ|

62/ヤロシク⇒グラベセン
97/スノ⇒ビーティ
Ex106/中村⇒ミラー
[警告]マクマナス、ネイラー、マッギーディ、レノン



No.1167/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(2) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。