FC2ブログ
前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/07 (Sun) ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」

ビートルズ 「マジカル・ミステリー・ツアー」


2007年一発目はビートルズ。
年末になんか出てたし。(「新作」には全く興味がないのです)


「SGT Pepprers~」でロックを芸術の域まで高めたビートルズ。
もう、やれることは全てやり尽くしたと感じたのか、メンバーの心はビートルズから離れていく。
そして、デビューからのつきあいだったマネージャーのB ・エプスタインの急死でそれは決定的に。
・・・そんな頃の作品。

6曲目までがTV映画「マジカル・ミステリー・ツアー」のサントラで、7曲目以降は追加収録されたアルバム未収録のシングルという、企画モノなアルバムだけど、特に「Hello Goodbye」「Strawberry Fields Forever」「Penny Lane」~と続く後半は絶頂期のシングルばかりだけに圧巻。
アルバムとしては統一感はないけれど、ビートルズの中でも名曲中の名曲が並んで、これだけ揃えば充分という感じ。

ちなみにそのTV映画「マジカル・ミステリー・ツアー」ってのは、特別チャーターバスにビートルズのメンバーや、抽選で選ばれたファンなどが乗り込んでロンドンを徘徊。何が起こるかな?という趣向のものだった。
今の日本のバラエティだったら適当に何か仕込んでおいただろうけど、そんなことしなかったので当然何にも起こらず、評判は散々。
「ビートルズの初めての失敗」と揶揄されたそうだ。

それから、ジョン・レノン最後のサイケ・ナンバーだそうな「I am the warlus」は、個人的にビートルズのベスト・ナンバー。
このあたりの、サイケなメロディとマザーグース的な言葉遊びの感覚が大好きだ。


追記:
「I Am The Walrus」


「Magical Mystery Tour」


「Hello Goodbye」


「Strwberry Fields Forever」


「Penny Lane」


「All You Need Is Love」


「Your Mother Should Know」



No.1110/音楽雑記P

スポンサーサイト

音楽 | trackback(0) | comment(8) |


2007/01/07 (Sun) ザスパ新加入選手 その3

年末年始にかけて3人獲得。

 MF松浦宏治 (東京V)
 MF山本拓弥 (鹿島、レンタル)
 DF藤井大輔 (新潟、レンタル)



どんな選手かは知らず。


No.1109/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。