前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
2006/08/30 (Wed) 世界バスケ準々決勝2

ベスト4が揃った。

ギリシャ 73-56 フランス

アメリカ 85-65 ドイツ


注目はアメリカvsドイツだったけど、アメリカは20点差という結果以上に苦戦。
前半をわずか1点のリードで終え、第3Qで突き放したリードをなんとかキープしての勝利だった。
これは、次のギリシャ戦はもしや?と思わせる戦いぶりだった。

でも、それにしても大差。
ファイナルRになったら、終盤にファウルゲームに持ち込むような接戦が逆に少なくなった感。
今回の4強(スペイン、アルゼンチン、ギリシャ、アメリカ)が突出してるということかな。



No.981/世界バスケ雑記


スポンサーサイト

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/29 (Tue) 世界バスケ準々決勝

ここからが面白い!
・・・はずが1日目の2試合は両方とも一方的な展開。

スペイン 89-67 リトアニア
アルゼンチン 83-58 トルコ


スペインは24年ぶりの4強らしい。
明日こそ面白い!はず?


No.980/世界バスケ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(12) |


2006/08/29 (Tue) うちの子にかぎって2

◆「うちの子にかぎって・・・2」(再/新)[TBSチャンネル]
7月のパート1に続き再放送。
パート1の初回(学級新聞がタブロイドと化した話)も良かったけど、パート2の初回も面白い。

6年3組(パート1の主役、旧5年3組)と対立した新5年3組(パート2の主役)が、6年の横暴を許すなと慣例を破って児童会長選挙に高岡を立てる。
6年3組からは、市会議員の父親の意向を受けた小林が立候補してたが、どうみても会長の器ではないことから、学校のアイドル・中上綾を抱き合わせで副会長候補に立てる作戦。
そして、選挙演説がアイドルコンサートとなる中上の効果で、世論調査は小林が有利だったが、実は6年3組は怪文書の散布や自宅への個別訪問による買収工作を行ってて・・・

という話。


第2話は、テレビへの「俗悪批判」に対する反論って感じだったが、とんねるず、横山やすし、関口宏と、やたらと豪華なゲスト。
田村正和とやっさんの2ショットなんて、今考えるとあり得ない組み合わせだったんだな。
そして、伝説?のアイドル・高橋良明(数年後に事故死したのだ)はまだスポーツ刈りでカッコ良くない(笑)


No.979/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(9) |


2006/08/28 (Mon) TV雑記 8/21-27

今週サッカーファンとして注目だったのが、26日開幕のリーガ・エスパニョーラ放送権の行方。

24日にJスポーツが、リーガなしの「放送内容確定」プレスリリースを発表して敗北宣言。
全精力を挙げて取り返しに行くと思ったけどな。

これで今季もWOWOWかと思いきや、なかなか発表がなく、26日に「権利交渉継続中、第1節放送不可」の発表。
某掲示板には行ってないけど、これはまた荒れたんだろな~。WOWOWは抗議電話の嵐だったかも。
3年前はWOWOWのHPにサッカー放送の掲示板があったので、荒れ具合がよく分かったもんだ(笑)


【8/27】
◆「ガキの使いやあらへんで」[日テレ]・・・ブラホックはずし対決

【8/26】
◆「Foot!」[J SPORTS]・・・原博実スペイン旅行記
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・パラ軍団

【8/25】
◆「ごきげんよう」[フジ](千原兄弟)
◆「スタジオパークからこんにちは」[NHK総合](石川三千花)
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・窓ふき
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「R30」[TBS](宮藤官九郎)
◆「所萬遊記」[TBS](明石家さんま)

【8/24】
◆「ダウンタウンDX」[日テレ]
◆「Qさま」[テレ朝]・・・リアルビビリ橋めぐり、高飛び込み・ハリセンボン

【8/23】
◆「グータンヌーボ」[フジ](中野美奈子、千野志麻&内田恭子)
◆「三竹占い」[テレ朝](杏さゆり)

【8/22】
◆「リンカーン」[TBS]・・・ちょいワル倶楽部

【8/21】
◆「くりぃむナントカ」[テレ朝]・・・ビンカン選手権
◆「月光音楽団」[TBS](上戸彩)・・・女だらけの暴露旅行
◆「アメトーク」[テレ朝]・・・枠なし芸人



No.978/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/28 (Mon) 世界バスケ、8強揃う

昨日からファイナルラウンドに突入。
ここはやっぱり、グループ2位vs3位と対戦が面白かった。

イタリアがリトアニアに敗れ(68-71)、トルコがスロベニアを破って初のベスト8を決め(90-84)、ドイツはナイジェリア相手に九死に一生を得(78-77)、フランスは旋風の予感のあったアンゴラを研究し尽くしていた(68-62)。

準々決勝は・・・

アルゼンチンvsトルコ
スペインvsリトアニア

ギリシャvsフランス
アメリカvsドイツ



ワールドカップもそうだったけど、ここからだ。


No.977/世界バスケ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/27 (Sun) 8月のJ2

第36節終了(全52節)。

ザスパは(これでも)過去最高の1ヶ月だったが、昨日の負けはもったいなかったな。(オウンゴールが決勝点に)

昇格争いは、仙台、東京V、札幌が伸び悩んでしまい、柏、神戸、横浜FCが抜け出た。
仙台はきっかけさえつかめば、連勝できるチームと思うので、いつ吹っ切れるか? 
東京Vは昨日の敗戦(一人少ない神戸に逆転負け)で引導を渡された感。
上位は上位でこれからは重圧との戦いも。

そして、もう首位浮上は時間の問題とも思えた神戸は、バクスター監督が電撃辞任。
家族の病気らしいけど、どう響くか。

 
順位 クラブ [勝点] 得失差 8月の星取 (下線はホーム)
65 +16 山○ 鳥× 水○ 東× 愛○
神戸 63 +20 仙○ -- 愛○ 鳥○ 東○
横浜FC 63 +20 水○ 草△ 山○ 仙△ 札○
仙台 54 +25 神× 水○ 札× 横△ 山×
東京V 49 -5 愛× 湘× 草△ 柏○ 神×
鳥栖 47 +4 草× 柏○ -- 神× 徳○
山形 47 +3 柏× 徳○ 横× 水× 仙○
札幌 46 -1 徳△ 愛× 仙○ -- 横×
湘南 42 -4 -- 東○ 徳× 愛○ 草○
10 水戸 40 -11 横× 仙× 柏× 山○ --
11 愛媛 30 -16 東○ 札○ 神× 湘× 柏×
12 草津 30 -20 鳥○ 横△ 東△ 徳○ 湘×
13 徳島 24 -31 札△ 山× 湘○ 草× 鳥×


*仙台、東京V、山形は1試合多い。


No.976/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/26 (Sat) めちゃイケ・リターンズ

◆「めちゃイケ」[フジ]
あの一件以来初の収録は、「24時間対抗テレビ」お台場から完全録画中継(笑)
英語表記は「24Hour VS Television」。

まずは(元・極楽)加藤が「なんか、すいません」

絆Tシャツをパクって、エスパー伊東がメインって、おちょくりすぎだ(笑)

エスパーは加藤に「(日テレの)『スッキリ!』で泣いてたじゃん?」
めちゃイケ・メンバーでさえ踏み込めなかった領域に土足で侵入(笑)


合間には「シンクロナイズド・テイスティング」。
ゲストにインド代表・麒麟。

日本代表(元極楽・山本&濱グチェ)はコンビ解消で不出場と思ったら、放送席の後ろに日の丸がちらちら。
編集済みだった(笑)

アメリカ代表(オーカムーラさ~ん&ハーラグーチさ~ん)の名人芸の中でKat-Tunも登場(「堅い」がなまってw)。


後半はまたエスパー。
まあ、いつも通り。



しかし、濱グチェの一件はどう処理するんだろう?
さすがにスルーか。


追記:
◆「くるくるドカン」[フジ]
掟ポルシェの「東海道五十三次の旅」男は橋を渡らない!がついにゴール。

東京に入った掟ポルシェを有田がレポート。
最初は六本木ヒルズ前からで、「我らがテレ朝」(笑)
たしかに、どっちかっていったらテレ朝の方にお世話になってるくりいむ。

「(掟ポルシェの位置は)把握してません。」って感じのスカしレポートが、何度もコーナー進行中に割り込み、上田らスタジオの面々がキレるという流れだった。

レインボーブリッジ付近の海は遊泳禁止区域で、海上保安庁がNGを出したらしく、最後は苦肉の策で水上バイクに乗せられてお台場へ。
二人が「男気ライブ」会場へ着くまで出演者が歌でつないだあたりはこっちも24時間テレビのパクリか(笑)
この企画のテーマ曲は大事マンブラザーズバンドの「それが大事」らしく、わざわざ本人を呼んでた。

で、掟ポルシェと有田がようやく到着し盛り上がり、ついに男気ライブ実現。(1曲だけだったが)
そして、掟ポルシェは最後に「橋は大事!」と、けっこう見事に落としてくれた。

これで掟ポルシェは見納めなのかな?


ちなみに、ちょうど裏の日テレでは「24時間テレビ」で唯一見る気になる深夜のバカ企画。
千野志麻が出ててビックリした。
スタート時は「くるくるドカン」とかぶってたので、有田は有田でも有田芳生が出て来たりしてたようで(笑)



No.975/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/25 (Fri) ザスパ 1-0 徳島

世界バスケのNZ戦とモロかぶりして書き忘れてた。

植木監督は内容の悪さを反省してたけど、「不格好な辛勝」でもいいから3ポイントを獲ることが重要だと思われ。
特にザスパみたいなクラブは。

これで徳島に6ポイント差をつけた上に、愛媛とポイントで並んだ。



No.974/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/25 (Fri) 欧州CL、組み合わせ決定

グループリーグのドローが決定!

A/バルセロナ、チェルシー、ブレーメン、レフスキ・ソフィア

B/インテル、バイエルン、スポルティングリスボン、スパルタク・モスクワ

C/リバプール、PSV、ボルドー、ガラタサライ

D/バレンシア、ローマ、オリンピアコス、シャフタール・ドネツク

E/レアル、リヨン、ステアウア・ブカレスト、ディナモ・キエフ

F/マンU、セルティック、ベンフィカ、FCコペンハーゲン

G/アーセナル、ポルト、CSKAモスクワ、ハンブルガー

H/ミラン、リール、AEKアテネ、アンデルレヒト




俊輔のいるセルティックはグループF。
余計な煽りを受けそうなクラブと一緒になって面倒だ。


細かい予想は後にするとして、ただ一つ、ミランはいくら使ったんだ!?(笑)


No.973/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/24 (Thu) 世界バスケ6日目

アンゴラvsドイツは第3OT(延長)まで縺れ込む激闘。
アンゴラは4位争いのライバルとニワカながら思ってたけど、とんでもなかった!
でも、そんな中で最後に存在感を発揮したのはやっぱりノビツキー。重要な局面で難しいショットを次々と決め、勝利に貢献。(103-108)。


パナマがニュージーランドに負けたことで、日本の試合は消化試合になってしまった。
てなわけで、ギリシャvsトルコを見てしまった。
好調トルコが互角の戦いを見せたが、最後はギリシャが底力発揮。(74-69)


これでグループゲームラウンドが終了。ベスト16が決定。

アルゼンチンvsニュージーランド  トルコvsスロベニア
スペインvsセルビア・モンテネグロ  イタリアvsリトアニア

ギリシャvs中国  フランスvsアンゴラ
アメリカvsオーストラリア  ドイツvsナイジェリア


ファイナルラウンドは全試合さいたまスーパーアリーナ。
ここからが「本番」だけに盛り上がって欲しいけど、どうなるか。


No.972/世界バスケ雑記



テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/24 (Thu) 欧州CL、32クラブ決定!

3次予選が終了、本大会を戦う32クラブが決定!

しかしながら、起床後に結果をチェックしてビックリ。
アヤックス敗退!?

たしか、アウェイ(*初戦)で勝ってたはずと思って詳しく見たら、「ベルマーレンのオウンゴールが決勝点」!ありゃりゃ。
アムステルダム・アレナの惨状が想像できてしまうな・・・。
倉敷アナもガッカリだろう。

それから、キエーボの敗退も(初戦0-2で予想はできたが)波乱。
レフスキ・ソフィアにブルガリア勢初の本戦進出をプレゼントしてしまった。
でも、八百長スキャンダルのタナボタだから、ある意味「正当」な結果かな。

そして、ジーコ監督のフェネルバフチェはディナモ・キエフの前に敗退。
なぜかザマミロ~と思う(笑)
でも、CLだけの、それも2年前の印象だけど、ディナモ・キエフの方が見応えあるチームだったから、監督を抜きにしても嬉しい結果だ。
去年は2次予選でまさかの敗退をしてしまったこともあるし。


新鮮な名前となると、FCコペンハーゲン、レフスキ・ソフィアのほか、ステアウア・ブカレスト。
去年はUEFAカップでベスト4と旋風を起こしたクラブ。
トゥーンやアルトメディアがCLでも予想以上の戦いぶりだっただけに侮れない。

あと、スパルタク・モスクワも随分久しぶりな気が。
ロシア代表監督を兼任した(2002年に日本と対戦)ロマンツェフ時代以来?
たしか、1次リーグ6連敗とかしてた記憶。早めに止めないとアンデルレヒトの二の舞だ。

注目の組合せ抽選は今日の深夜に。

[第1ポット]
バルセロナ、ミラン、レアル、インテル、リバプール、アーセナル、マンU、バレンシア

[第2ポット]
リヨン、ポルト、PSV、バイエルン、チェルシー、ローマ、セルティック、リール

[第3ポット]
スポルティング・リスボン、ベンフィカ、ボルドー、ステアウア・ブカレスト、ブレーメン、オリンピアコス、CSKAモスクワ、AEKアテネ

[第4ポット]
アンデルレヒト、ディナモ・キエフ、レフスキ・ソフィア、シャフタール・ドネツク、ガラタサライ、ハンブルガー、スパルタク・モスクワ、FCコペンハーゲン


今季はどんな組合せを「演出」してくれるかな(笑)


No.971/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/23 (Wed) 奇跡は起きず・・・

試合前、ニュージーランド「トールブラックス」恒例のハカは、円陣を組んでいた日本の目の前(つまりベンチ前!)で行われた。
まさに決戦!

で・・・落胆の結末・・・。
前半奪った18点のリードをひっくり返されての大逆転負け。(57-62)。
あのまま悠々と逃げ切れるとは思わなかったけど、いったんリードを広げ返したところでイケるかなと思ったんだけどなあ。

陳腐な表現使うと、前半は若さが功を奏し、後半は裏目に出たってとこか。
前半は飛ばしまくって勢いに乗り、やることなすこと全てうまくいってたけど、後半、相手の連続3ポイントで一気に点差を詰められるとバタバタしだして、運動量も落ちて攻めてがなくなり、ファウルを貰ってのフリースローしか得点できなくなってしまった。

まだ敗退が決まったわけじゃないけど、日本がスペインに勝利×パナマがNZに勝利となると、かなり難しい。
奇跡以上の奇跡だ。


No.970/世界バスケ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2006/08/23 (Wed) 欧州CL3次予選 第2レグ1日目

バレンシア 3-0(Agg3-1) ザルツブルク
ザルツブルクの監督がトラパットーニでビックリ。
選手もニコ・コバチ、リンケ、ロクベンツ、ティファート、この試合はいなかったけどツィックラー・・・と、なんだかブンデスリーガの下位にでもいそうな陣容だった。

それだけに、まだシーズン開幕前のバレンシアは攻めあぐんだが、わずかなチャンスをしっかりモノにして前半で合計2-1と逆転。

ただ、1点を返すだけで「逆転」となるザルツブルクも後半にフォンランテン、ロクベンツらを投入して反撃。
特にロクベンツの高さは脅威で、バレンシアも安閑とはできなかった。

この試合のハイライトはロスタイム。
バレンシアは時間稼ぎに入り、相手陣内のコーナー付近でビジャがキープに入ったのだが、ザルツブルクの選手(それも二人がかり)がこれを全く奪えない!
ファウルになったりCKにしちゃったりで、もうそれだけでメスタージャは大喝采だった。
おまけに、やっとのことでクリアしたボールを奪ったシルバ(この日のMVPのひとり!)が、そのままドリブルしてトドメのゴールを決めてしまった。



その他ではリバプール、ハンブルガー、ベンフィカ、(残念ながら)ミランが本大会へ。
オサスナが負けて今季はスペインは3チームだけに。
CL的には)俊輔オサスナ行かなくてよかったねー。高原は残ればよかったのにねー。


No.969/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/22 (Tue) 世界バスケ4日目

今日は日本は休み。

ギリシャvsオーストラリアを見てて、第3Qあたりでイタリアがセネガルにリードされてることを知り、波乱の予感を感じ取ってメインをそっちに変更。
しかし、イタリアはしっかり第4Qで逆転に成功し勝利(64-56)。

で、ギリシャvsオーストラリアは残り3分ぐらいからになっちゃったが、それでも見た甲斐充分の劇的な結末になった。
ギリシャが3点ビハインドでの残り9秒から同点3ポイント。
さらに「サヨナラ」ゴールを狙いに行ってたオーストラリアからスティールに成功すると、速攻から残り3秒で逆転3ポイント!
欧州王者の貫禄ってヤツか。(72-69)

夜の第3試合は、まずはスロベニアvsアメリカ。
解説者も言ってたけど、スロベニアも良いプレーしてるのに、第2Qあたりからジワジワ点差が開いて、もう前半で勝負ありという感じだった。
結局3試合連続100点ゲーム(95-114)。

で、後半からはトルコvsブラジル。
こっちは追いつ追われつの接戦で、ブラジルが1点ビハインドの残り6秒でフリースロー2本の逆転チャンス。
また大逆転が見られるかと思ったら、バルボサが2本とも失敗してしまった。
タイムアウトを終え、バルボサがやる気満々でスポットに立ったところで、トルコが連続タイムアウト。
けっこう効いた気がする。
これでトルコはワイルドカードながら3連勝。2002年といい、日本は相性がいいようだ。

ここまでで、アルゼンチン、スペイン、アンゴラ、ギリシャ、トルコ、アメリカ、イタリアが3連勝してベスト16に進出。


No.968/世界バスケ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/21 (Mon) パナマに勝利!

日本 78-61 パナマ

勝つにしても、もうちょっとハラハラさせられると思ってたので、終盤は気持ち良かったなー。
スティール連発で、ダンクもかまして。

第1Qが終わった時点(8点ビハインド)で、やっぱりダメか・・・という感じだったのが、第2Qで一気に逆転(3点リード)。
で、第3Qも勢いを持続して突き放すことに成功すると、パナマはイライラして集中力を欠き始めてラフプレーもちらほら。
五十嵐を踏みつけるプレーがあったところで、もうこれは勝ったな!という感じだった。

これで次のニュージーランド戦が「決戦」に。
ちなみに、アンゴラが今日ニュージーランドに大勝(95-73)したことで、4位争いの相手が実はニュージーランドの方だったと判明してた。
かなり厳しい戦いになりそうだけど、今日のようなサポートを頼むよ~広島の人たち。


その他では、同じグループBの2強・ドイツとスペインが激突。
意外な大差(71-92)でスペインが勝利した。

(グループB 順位)
1 [6] スペイン
2 [6] アンゴラ
3 [5] ドイツ
4 [4] 日本
5 [3] ニュージーランド
6 [3] パナマ


No.967/世界バスケ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/21 (Mon) 味付けがサイクー

【8/20】
◆「Foot!」[J SPORTS]
06-07シーズン開始。最初のゲストはマリーニョ&亘崇詞。
セレソンのおっかけ藤原清美も電話で登場し、話題はブラジルとアルゼンチンだった。
リベルタドーレスもブラジル対決だったし。

健闘を国民が称えたと聞いてたアルゼンチンだけど、やっぱりそんなことなかったんだな。


【8/19】
◆「ドスペ2 内村プロデュース番外編 不惑オトコの最新ガイド」[テレ朝]
内Pが深夜に帰還。
やっぱり内Pは、夜11時過ぎて笑いのツボがゆるくなった頃に見るもんだ(笑)
でもなんだか、「気分は上々」みたいにフェードアウトでなくなってしてしまいそうなイヤな予感がするんだよな・・・。

内容はいつも通り(笑)
ホットヨガとアイスバーで大喜利して、三村の新居で「ホームパーティ」。

「ホームパーティ」では、「お持たせ」に硬式野球セット(大竹)、油性マジック(ふかわ)、花火セット(アンガールズ田中)、ボウリングセット(アンガールズ山根)、バーベキューセット(インパルス堤下)、ブタ(インパルス板倉)と、暴れる気満々。
食い物をポロポロ食べこぼす地味な嫌がらせの後、バットとボール使用した(でも)「エア野球」。
今回のアシスタント片瀬那奈もフルスイングでヒットを放ってた(笑)

そして最後はやっぱり、ネコ男爵(有吉)が「ニャンともお久しぶりで」(笑)
身体中にシャボンをつけてまま部屋を歩き回りソファーに座り、三村が「あ”ーーー」と壊れたのだった。


【8/18】
◆「仁義換金」[テレ東]
タモリ倶楽部終わりでザッピングしてたら小倉優子が出てたので見た。
テレ東HPの説明を借りると「今、テレビに出ている有名人に対し『過去にお世話した』貸しを持っていると自負する恩人たちが集まり、その『貸し』を暴露。スタジオで換金するトークバラエティ」。

いろいろ暴露してお金をもらってた同級生の2人(女子)が、実はこりん星人で笑った。



【8/20】
◆「ウチくる」[フジ](おぎやはぎ)
◆「あっぱれさんま大教授」[フジ](小西真奈美)

【8/19】
◆「ナイナイサイズ」[日テレ](長澤まさみ)
◆「やりすぎコージー」[テレ東](板尾)・・・LA珍道中

【8/18】
◆「英語でしゃべらナイト夏SP!京都行こう!」[NHK総合]
◆「メントレG」[フジ](渡辺正行)
◆「爆笑オンエアバトル~プラチナ&ゴールドバトラーSP」[NHK総合]
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・キューバを9倍楽しむ
◆「所萬遊記」[TBS](明石家さんま)
◆「さんまのまんま」[フジ](吉川晃司)


No.966/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(9) |


2006/08/21 (Mon) 世界バスケ2日目

やっぱりというか、日本はドイツ戦の善戦を無に帰す完敗。明日勝たなきゃ終わりという崖っぷち状態になってしまった。
ちなみに順位。

(グループB)
1 [4] アンゴラ
2 [4] スペイン
3 [4] ドイツ
4 [2] 日本
5 [2] ニュージーランド
6 [2] パナマ

きれいに上位下位に分かれたな。


今日は面白い試合が多かった。
それというのも欧州勢同士の激突が多かったからで、フランスvsセルビア・モンテネグロ、リトアニアvsギリシャ、イタリアvsスロベニアと、ファウルゲームを選択するような大接戦になってた。

リトアニアは日本在住なのか来日したのか、巨大フラッグと太鼓を会場に持ち込んだサポーターがいて賑やかだった。
けど、延長の末に負けてしまった。

No.965/世界バスケ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(6) |


2006/08/20 (Sun) 世界バスケ開幕!

日本は敗れたもののドイツに善戦。
第1Qを終えた時は大虐殺を覚悟したほどだけど、その後はなんとか追いすがって70-81。
それでも、ドイツは点差を一桁にされることはほとんどなくて、逆に言えば巧くあしらわれたとも言えた。
この調子でアンゴラ、パナマに・・・ってとこだが、当たって砕けろの今日とは重圧のかかり方が違うだろうな。

それにしても、やっぱりというか観客の多くはバスケ観戦に慣れてない感じで、ちょっと熱気が足りない気がした。
僕もあんまり大きなことは言えないけど、「ディ、フェンス!」の掛け声ぐらいは知ってるぞ。
バレーボールみたいな気持ち悪い雰囲気は御免こうむるが、明日あさってあたりは観客のサポートも鍵になる気がする。


他の試合も見た。
そして、これまたやっぱりというか、それらの試合の会場の雰囲気がのどかでさあ(笑)
でもまあ、これは仕方ないか。サッカーみたいにそれぞれのサポーターが大勢来ることもなかったし。
ただ、NBAでやってるような演出がいかに重要かがよく分かってしまった。
もうちょっと考えた方がいい気がするけど、改めて、バレーボールみたいな気持ち悪い雰囲気は御免こうむる(笑)


No.964/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/20 (Sun) 東京V 1-1 ザスパ

-J2 第34節-

後半に齋藤竜が退場し、その後先制される展開だったけど、なぜかその後はザスパのペース。
微妙な判定ながらまんまと同点に追いついて1ポイントゲット。

ここのとこ発揮されてるこういう粘りは、やっぱり体力トレーニングの成果なのかな?
今日はただ単にヴェルディの問題という感じもあったが。


No.964/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/18 (Fri) がんばれニッポン!

いよいよ世界バスケが明日開幕。
バレーボールと違って(笑)自国開催の世界大会なんて滅多にないのでテレビ観戦とはいえ楽しみだ。

なかなかアジアの壁を破れなかった日本も開催国として8年(2大会)ぶりに出場。
思えばこの時も見たぞ。WOWOWだったはず。最近はNBAも疎遠になっちゃったけど。
日本の目標はベスト16(グループゲームラウンド突破)。
つまりは6チーム中4位に入ればいいわけで、なんだかそう難しくなさそうな感じだが、やっぱりそうでもないらしい。
とりあえず、アンゴラ戦とパナマ戦が勝負の分かれ目なようだ。
2002年にホームの有利さを身に染みて味わった僕としたら、けっこうイケそうな気がするけどなあ。

その他では、やっぱりアメリカの金メダル奪回なるかが注目。
なんでも今回は(オールスターチームではなく)真の意味での「代表チーム」を編成して臨んできてるらしい。
コービー・ブライアントの欠場は残念だが。

もひとつ残念なのは、4会場でほぼ同時に試合をやるので、サッカーのWCみたいに全試合は見れないこと。
さすがに全部見ようとは思ってなかったけど、例えば明日の日本vsドイツ(13:00)とプエルトリコvsアメリカ(14:00)みたいに、見たい試合が重なる場合がある。

でもって、地上波(TBS)は日本戦と決勝戦のみで、それも録画。
ラグビーのワールドカップを思い出すけど、自国開催だぞ。
あのボクサーみたいに煽ってゴールデンでやってみれば、少なくとも今の巨人戦ぐらいは視聴率獲れる気がするけどな。
バスケに判定勝ちはないけどさ(笑)


【8/16】
◆「銀河英雄伝説」(再)[WOWOW]
第2期までの一挙放送が終了。結局ぜんぶ見たぞ!
なんか、作品の性質的に歴史の集中講義って感じだったな(笑)
この後はアナログでは9月以降になるようだけど、CLあたりとかぶりそうなイヤな予感・・・・。



【8/17】
◆「Qさま」[テレ朝]

【8/16】
◆「グータンヌーボ」[フジ](相川七瀬、あんじ&優香)

【8/15】
◆「ロンドンハーツ」[テレ朝]
◆「リンカーン」[TBS]・・・ワンフレーズ
◆「銀河英雄伝説」(再)[WOWOW]

【8/14】
◆「月光音楽団」[TBS](WaT)
◆「アメトーク」[テレ朝]・・・一発屋芸人
◆「銀河英雄伝説」(再)[WOWOW]


No.963/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/08/16 (Wed) イエメン戦

-AFCアジアカップ2007最終予選-
日本 2-0 イエメン
【得】'70阿部、'91+佐藤寿

まだまだ即席チームというか、チームにもなってない寄せ集めレベルだからこんなもんか。
まあ、前任者のチームは4年かけても寄せ集めだったし(笑)
とりあえず3ポイントが獲れて良かった。


(日本)

達也       巻
三都主                遠藤
阿部     鈴木
駒野     トゥリオ     坪井     加地
|川口|

46/駒野⇒羽生
71/遠藤⇒勇人
89/達也⇒寿人



追記:http://wsp.sponichi.co.jp/news/archives/2006/08/post_416.html
ワールドカップを目前に控えた「総仕上げ」の時期のチームと比較してもね・・・。。
そりゃ、オシムにバカにされるよ。
むしろ、「公式戦」「ホーム」「アジアの格下」「欧州組不在」のキーワードで見れば、東アジア選手権の香港戦を思い出すべきだろう。PKの1点だけで終わった。
ちなみに前任者が監督になってから1年以上後の試合だ。


No.962/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/15 (Tue) 真心ブラザーズ 「King Of Rock」

真心ブラザーズ 「King Of Rock」


ちょっと前に久々のニューアルバムを出した真心。
これは11年前に出した、たしか5thアルバム。

当時フォークデュオ?ぐらいのうっすらとした認識しかなかったので、シングルの「スピード」をきっかけに初めてアルバムを聴いて、けっこう度肝を抜かれた記憶。
フォークロックもあったけど、ふつうのギターロックから、ソウル、ファンク、レゲエ、ラップなど、いろんなスタイルでやっててビックリだった。

珍しく歌詞なんか載せたりして。

スピード

だるい感じ! かったりーぜ! Oh Yeah!

ナイキがアスファルト踏みしめて 今日も俺が俺の街を警備にやってきた
楽しい欲望むき出しにして歩いてる 心のガソリン満タンいい感じ
俺の仕事は欲望執行人 ひとつひとつ欲望を叶えてく
ついさっきも仕事をこなしたよ 光陰矢の如し光より速く!

ウダウダ考えてるとスピードが落ちる アイルトン・セナ!
俺のスピードは落ちていないか?
ジメジメ雨が降ると雪崩が起きる ヘイ、ヨーチ
俺に正しい天気予報を教えろ!

スピード もっともっと速い!

ハチ公が俺の帰りを待ってる忠犬ハチ公スピード違反
トイレは大でも14秒
ますます快眠快食快便すばやく生きてゆっくり死ぬ
ビタミンC足す柔軟体操股間にヨットの帆を張って 
フレッシュ脳みそ強靱ボディ

ぐっすり眠って夢3倍速レンタルビデオや大爆発ミンミンゼミテレビか本物か?はかない命よ!

スピード もっともっと速い!

(後略)


不遜なアルバムタイトルに通じる、やたらと強気でポジティブなロックチューンで、倉持のボーカルも早口でまくしたてるのだ。
ぶっ飛んだ歌詞に、「スピード」ってあっちのスラングの方?と心配になったりならなかったり。


高い空

君の煙は空へ昇っていった あっけないくらいわずかな煙だった
太陽光線 長旅お疲れ様 君の煙は空へ昇っていったよ
お酒を飲んで僕は笑った お酒を飲んで僕は笑った
Oh Yeah 
高い空 どこまでも 高い空 見上げてた 
高い空 いつまでも 高い空 見上げてた

(後略)


友(祖父説もあるとか)の死を、逆に明るいロックチューンで唄い飛ばして逆に哀しさが強調されてる名曲!

STONE

俺のチ●ポから石が出た! しょんべんに混じって3つ出た!
腹の強烈な痛みで目が覚めた!

凄まじい激痛 とにかく痛い痛い痛い!
失神した方がマシなくらい 救急車呼んでくれよ~
このまま冷たくなって死ぬのか~?

突然ウソのように激痛が引いていく 何にも処置していない待合室で
その直後 俺のチ●ポから 石が出た~!

俺のチ●ポから石が出た! チ●ポ石チ●ポ!

腹が痛くないってこんなに気持ちいいものか
生きてるってすばらしい! 街がきれい!
人間っていいなあ~!

どこも痛くないって こんなに幸せなんだね
全身にカがみなぎる テレビでも見よう!
また一つ俺は大いなる進化を遂げた! ざまみろ~!

神様っているんだね 幽霊とUFOもいるに違いない
神様ってきっといるよ 幽霊とUFOもいるよ!
俺は体の中で石を作る男~!

俺のチ●ポから石が出た! チ●ポ石チ●ポ!

ラッキー~ アイムラッキー~



倉持が尿路結石の実体験を唄って思いっきり笑かしてくれた一曲。
けっこう文学的だったり哲学的だったりする曲が続いた後、クライマックスでこれだもの(笑)
面白かったのが、3曲目の「愛」で“愛は幽霊と同じ 自分に酔ってるやつだけ見える”、“愛は神様と同じ 自分に酔ってるやつだけ見えない”と、考えがコロコロ変わることを唄ってるのだが、死の恐怖を過ぎたら“神様ってきっといるよ 幽霊とUFOもいるよ!”だ(笑)

日曜日

日曜日の夜みたいだ 楽しい時は終わり
月曜日に雨が降ると やりきれなさが募る

火曜日に雨が止んで グランドびしょびしょ
水曜日の掃除当番 音楽室でサボる
窓の鍵を開けて 校庭の空気を混ぜると 体育の授業がうらやましい!

木曜日は中途半端 テレビもつまらない
金曜まで頑張れば 週末は間近だよ

花壇を囲い込んでる 白い柵に腰をかけて 僕はあの頃いったい何を考えてたのか

土曜日になったら 半分休日だよ
そしてまた日曜日 楽しい楽しい日曜日
時々あの頃の気分が 生々しく体を通り抜けるよ 今よりもずるくて残酷だった!

日曜日の夜みたいだ 楽しい時は終わり
日曜日の夜みたいだ お楽しみは過ぎたよ

日曜日の夜みたいだ 日曜日の夜みたいだ
ねえ君 この感じだよ あの頃の日曜日の夜 
そう僕らの そう僕らが過ごしたあの頃の日曜日だよ

 

どこかしんみりでまったりなレゲエ風で、俗に言う「サザエさん症候群」から中学生ぐらい?の頃の感覚にトリップした曲。
・・・だけど、なんかじっくり歌詞を見てたら、浮気でもして彼女と別れ話の最中の男が現実逃避で上の空になり、昔の自分の方が今より残酷だったなと脳内で自己弁護してるように聞こえてきた(笑)


他も名曲ばかりで、全曲歌詞を載せたいぐらいだけど、このアルバムは歌詞カードが無くて、歌詞起こすのが大変なのでやめた。


追記:
「サマーヌード」・・・「スピード」が見つからなかったので。デビュー前のパフィーが出てるやつ。



No.961/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(12) |


2006/08/14 (Mon) やるっつーの!

◆「ガキの使いやあらへんで」[日テレ]
山崎vsモリマンの後半戦。
・・・の前に、緊急スペシャルマッチ。

今回チャンピオンとして登場したのは、メキシコが生んだ恐怖の一卵性双生児・タコス兄弟(アントニオ、ロドリゲス)。
覆面してたので誰なのか分からないが、ガリガリで全く恐怖感はない(笑)
ダイナマイト四国のコールは瀬戸内海の荒波が生んだスーパースター
瀬戸内海が荒波かよ!ってとこがツッコミどころなのかな?なにせ、群馬なので。
でまあ、お約束通り、ダイナマイト四国が肉離れして試合中断⇒今夜が山田が現れて診察し「今夜が山だ!」
そして、最後は「1・2・3!シッコクシッコク!」
浜田も観客に「立たんでええよ!」と言ってたように、そろそろ限界?(笑)

続いては松本&ココリコ田中のスペシャルライブ。
山崎が作ったチャゲ&飛鳥のパクリ「Those days」を、あのさむさむダンスとともに熱唱したのだった。

いよいよ後半戦。

5回戦・エア獅子舞対決、6回戦・シャンプーハット対決と、順調に山崎は敗戦。
妙に山崎がこなれてたエア獅子舞はシュールで面白かったが、決着のつけようがなく(笑)

そして、7回戦・熱々あんかけ対決でクライマックス感。
期待通りのバトルで、いつも通り山崎が滑って転んで自滅すると、さらにモリ夫にかけようとして誤って自分の頭にかぶるという見事な自爆(笑)
最後はコーナーに戻って反撃しようとして、ココリコを巻き込んで自爆した(笑)
天晴れ!

8回戦・ゴボウしばき合い対決は、山崎が「お待ちかねのあれ」と聞いただけで逃げ出し、「ゴボウやないやろなあ!」と予想的中させた地味に過酷なバトル。
ココリコ遠藤の「やるっつーの!」(だっちゅーののポーズで)でハッパをかけられた?が、敗れて逃走。控え室で泣きながら松本に抱きついていて、松本のTシャツがひどいことになってた(笑)

で、ガースー(菅チーフプロデューサー)登場。
なんでも昨年の大晦日にライブでこれをやろうと企画書出して、編成局長(もしや土屋?)に怒られたらしい(笑)
尺も充分稼げたということで、試合終了を告げ、年末に必ずやることを宣言。だいじょぶか。

ちなみに、松本同様に浜田も山崎に抱きつかれかかったが、浜田は突き放し、その際山崎はヒジをゴクンと強打。
致命傷となったらしい(笑)

◆「銀河英雄伝説」[WOWOW]
3日で第1期26話を駆け抜けた。ホントは1話1話について書きたいけどなあ。
さらば、キルヒアイス!
今夜からは第2期だ!



【8/12】
◆「あっぱれさんま大教授」[フジ](熊田曜子、夏川純ほか)
◆「鉄腕DASH」[日テレ]
◆「ジャンクスポーツ」[フジ]

【8/11】
◆「めちゃイケ」[フジ]・・・寝起き早食い
◆「くるくるドカン」[フジ](片瀬奈那)・・・掟ポルシェ映画出演
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・天王洲猥談


No.960/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/13 (Sun) ボニー・ピンク 「A Perfect Sky」

ボニー・ピンク 「A Perfect Sky」


資生堂のCMの曲がボニー・ピンクだったと知った時はけっこうビックリだった。
日本の「ヒット曲」を買うなんて随分久しぶりな気がする。

でもって、この曲はPVがこれまた絶品で、買った理由の半分ほどはあれを見たスケベ心だ(笑)


追記:






No.959/音楽雑記

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/12 (Sat) ザスパ 1-1 横浜FC

-J2 第33節-

なんだか最近こういうの多い気がする。
ロスタイムにチカが汚名返上同点ゴール。
(横浜FCの先制点はチカのボールロストからのカウンターだった)

あれ?3試合連続勝ち点獲得って初めて?


No.958/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/12 (Sat) ブライト・ノア大尉に敬礼!

昨日の話だけど、鈴置洋孝さんが死去。
セーラさんに続いて・・・。

【8/11】
◆「銀河英雄伝説」(再/新)[WOWOW]
第2期までの54話を6夜連続で一気に放送。
この日は1~9話までやってたが、見始めたらなんだかんだで止められなくなって午前4時過ぎまで見てしまった。


◆「決めろ、ダンク!世界を目指すバスケ魂」[TBS]
この時期のバスケ特番となったら、一週間後の世界バスケ特集だろと思ったら、半分はジェリコ監督の構想外になって世界バスケ不参加の田臥の特集で、なんじゃそら。



【8/11】
◆「ぐるナイ」[日テレ](吉川晃司)・・・ゴチ
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・安斎肇の仕事を手伝う
◆「さんまのまんま」[フジ](おぎやはぎ)

【8/10】
◆映画「姑獲鳥の夏」[WOWOW]
◆「Qさま」[テレ朝]・・・南キャン山ちゃん、セスナどっきり
◆「THE鈴木タイムラー」[群テレ]


No.957/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(10) |


2006/08/11 (Fri) リバプール 2-1 マッカビ・ハイファ

-欧州CL 予選3回戦 第1レグ-
今季もCL初観戦はリバプールだった。
僕もまったりと見てたけど、なんだかリバプールの選手達もアンフィールドそんな感じに見えた。
先制点を奪われてもすぐに追いついたあたりまではよかったが、後半は攻守に精彩なし。
終了間際に、ジェラードに代えて出したマルク・ゴンサレスのゴールでなんとか逆転したけど、直後に同点?と思った場面もあり、守備なんとかしないとやばい感じ。
次のアウェイ戦がイスラエルの国情で第3国開催になってて救われたかもしれない。

No.956/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(6) |


2006/08/10 (Thu) 写メールは大嫌い(笑)

【8/8】
◆「ロンドンハーツ」[テレ朝]
「情熱大陸」のファンだけどオファーが来ないと嘆く青木さやかに、“情熱大陸気分”を味あわせてやるべく、「情熱犬陸」(いぬりく)を制作。
わざわざ日曜23時に、青木が見る局内のテレビ(ちゃんと6チャンネル)で流したのだった。
普段よりおしゃれだったり、口調がソフトだったりと、「理想の自分」を演じてて気持ち悪かった(笑)

「女のここが分からない」では、元モー娘が3人出てたこともあり、磯山さやかがオーディションを受けてたことを告白。
初出演の麻木久仁子が名言を連発して、青木さやかを苛立たせていた。


◆コマばな
SEED 「2Week Pure」
かわいい。

ながさわ




【8/9】
◆「ミラクルタイプ」[フジ]・・・NGオバケ
◆「グータンヌーボ」[フジ](石田ゆり子、木村多恵&江角マキコ)
◆「三竹占い」[テレ朝](蒼井そら)

【8/8】
◆「ビートたけしの学問のススメ」(再/最終回)[TBSチャンネル]
◆「さんま御殿」[日テレ]
◆「リンカーン」[TBS]・・・ガッツ
◆「プロサッカーニュース」[フジテレビ739]
◆「気分は上々」[TBSチャンネル]

【8/7】
◆「ビートたけしの学問のススメ」[TBSチャンネル]
◆「月光音楽団」[TBS](WaT)


No.955/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/10 (Thu) トリニダード・トバゴ戦

-キリンチャレンジ・カップ2006-
日本 2-0 トリニダード・トバゴ
【得】17',22'アレックス

まあ、なにしろチーム作りは始まったばかりだし、前任者とは継続性もないし、「ベストメンバー」でもないだろうし、だから代表経験の少ない選手達のならし運転的な感じの試合だと思って見た。
序盤に2点を奪っての勝利で、上々のスタート。
一夜漬けで約30分の分だけ覚えたって感じで、その後はガクッとペースダウンしちゃったが。

それにしても、アレックスの左MFはジーコへの痛烈な皮肉にも思えた。僕もクロアチア戦の時、一列上げてしまえばいいのにと思ったなあ。


どうでもいいけど、「隼磨」は単語登録が必要だ(笑)


(日本)

達也     我那覇
山瀬
アレックス             長谷部
鈴木
駒野    トゥーリオ     坪井      隼磨
|川口|

56/山瀬⇒小林
60/坪井⇒栗原
66/我那覇⇒佐藤
74/長谷部⇒中村
86/アレックス⇒坂田



No.954/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2006/08/08 (Tue) 鳥栖 0-1 ザスパ

-J2 第32節-

2日前の話で時系列も逆になったけど、なにしろ1ヶ月以上ぶりの勝利だったので記録しとこう。

元ザスパの山口が退場して、司令塔の座を引き継いだ島田が鮮やかな決勝ミドルを叩き込むという因縁めいた展開。
柏戦のドローを無にしないで済んだ。


No.953/サッカー雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI