前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/04/30 (Sun) イングランド、大会前だけど終わった・・・?

帰ってくる選手いれば、去る選手あり・・・。
ルーニーがダメとなったらキツいな。イングランドは。

これからの1ヶ月ほどは、どの国も神経使うねー。
タイトルや残留のかかった厳しい試合も危ないし、半分気が抜けた消化試合なんかも逆に怖い。

【4/29】
◆「世界卓球選手権(団体戦)  」[J SPORTS]
女子準決勝。日本2-3香港。
セットカウント2-1とリードしたところから、逆転負けで、3大会連続銅メダル。

◆「トリック2」(再)[テレ朝]
◆「めちゃイケ」[フジ]・・・極楽加藤いじり
◆「くるくるドカン」[フジ](高田延彦)・・・有田と夢?の共演
◆「鳥越道場」[テレ朝]

【4/28】
◆「世界卓球選手権(団体戦)  」[J SPORTS]
女子準々決勝。日本3-1ハンガリー。
福岡春菜の勝利がラケット規定違反で取り消されるなんて事態が起こりながらも準決勝進出。

◆「超人気芸人100人大集合!お笑い国盗りクイズ!!芸能界仁義なき派閥抗争特大スペシャル」[TBS]・・・たしか正月頃やってたやつの第2弾がゴールデンで。
◆「富豪刑事デラックス」[テレ朝]
◆「さんま・福沢のホンマでっかニュース」[フジ]
◆「メントレG」[フジ](大橋巨泉)
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・地低駅見学
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「Foot!」[J SPORTS](金子達仁)

追記:
◆「R30」[TBS](千原ジュニア)


No.837/テレビ雑記

スポンサーサイト

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/29 (Sat) 愛媛 0-0 ザスパ

-J2 第12節-
「同期」の徳島にはついにホームでも負けちゃったけど、愛媛にはなんとか「先輩」の意地を見せてアウェイでドロー。
にしても、この試合でも2発ほどクロスバーに当ててた。こういうの金属アレルギーって言うんだっけかな・・・。

でも、この地道な1ポイントで最下位脱出だ。


追記:順位表

独走しかけた柏が急停止して、今季のJ2は面白くなりそうだ。

サプライズを起こしてる横浜FCは、ザスパより少ない11得点ながら、わずか3失点の驚異。

仙台の得失点差は後で物を言うかな。

 
順位 クラブ [勝点] 得失差 4月の星取 (下線はホーム)
[25] +10 東○ 愛○ 横× 神× 山× 札○ 徳○
仙台 [23] +17 神○ 鳥○ 草△ 横△ 東○ 山○ 水○
横浜FC [22] +8 水○ -- 柏○ 仙△ 神○ 草△ 湘○
東京V [21] +2 柏× 水○ 鳥○ 草○ 仙× 神× 札○
札幌 [16] +3 -- 草○ 神○ 湘○ 徳△ 柏× 東×
神戸 [16] +1 仙× 山△ 札× 柏○ 横× 東○ --
湘南 [15] -4 鳥× 徳△ 山△ 札× 草○ 愛○ 横×
鳥栖 [14] -2 湘○ 仙× 東× 水△ 愛○ -- 山○
水戸 [12] -6 横× 東× 愛△ 鳥△ -- 徳○ 仙×
10 愛媛 [11] -6 徳○ 柏× 水△ -- 鳥× 湘× 草△
11 草津 [9] -7 山○ 札× 仙△ 東× 湘× 横△ 愛△
12 山形 [9] -7 草× 神△ 湘△ 徳○ 柏○ 仙× 鳥×
13 徳島 [9] -9 愛× 湘△ -- 山× 札△ 水× 柏×


*柏は1試合消化数が多い


追記の追記:J1の順位表も(第10節終了)

開幕の昂揚が過ぎると、毎年「ながら見」が多くなって、試合内容が把握できなくなってしまう(笑)

順位 クラブ [勝点] 得失差 4月の星取 (下線がホーム)
浦和 [23] +15 名○ 福○ 京○ 清× 宮○
G大阪 [22] +10 清○ 鹿○ 横○ 東○ 新×
鹿島 [22] +7 宮○ ガ× 清○ 京○ 福○
川崎 [21] +17 千△ 広○ 宮○ 名○ 清△
横浜M [16] +5 東△ 宮× ガ× 甲× 広○
清水 [16] +4 ガ× 分○ 鹿× 浦○ 川△
千葉 [16] +3 川△ セ○ 東○ 磐△ 分○
新潟 [16] -3 広△ 甲○ 名○ 福× ガ○
磐田 [15] +3 分○ 東× 広○ 千△ 甲○
10 FC東京 [14] +1 横△ 磐○ 千× ガ× 名○
11 大分 [11] -4 磐× 清× 甲○ 宮△ 千×
12 大宮 [11] -4 鹿× 横○ 川× 分△ 浦×
13 甲府 [11] -8 セ○ 新× 分× 横○ 磐×
14 名古屋 [] -7 浦△ 京△ 新× 川× 東×
15 福岡 [] -4 京× 浦× セ△ 新○ 鹿×
16 京都 [] -12 福○ 名△ 浦× 鹿× セ△
17 C大阪 [] -11 甲× 千× 福△ 広△ 京△
18 広島 [] -12 新△ 川× 磐× セ△ 横×


これまでアジアCLの影響を感じさせなかったG大阪の連勝がストップ。 J1でも横浜Mが急停止。相変わらずケガ人が多い。
未だ勝利のない広島と、C大阪は早くも監督交代。なにげに名古屋もやばいぞ。


No.836/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2006/04/28 (Fri) チャンピオンズリーグ報道

準決勝になったらいきなりフジ以外の局(TBSとテレ朝だけ?)でもニュースになって、なんだかな・・・。

【4/27】
◆「うたばん」[TBS]
スマップがゲスト。
新曲が「ディア・ウーマン」ということで、TBSの女子アナも出演。
川田亜子がゴールデンタイムどまんなかでウザウザっぷりを発揮してた。
小林まややも好き嫌いがはっきり分かれそうなタイプだと思うけど、川田亜子のウザさの前では足元にも及ばないだろう。
石橋やスマップもイラッと来てたようだけど、「Goro's Bar」で共演中の稲垣吾郎だけは「友達いなくなっちゃうよっ」と必死にフォロー。

◆「奇跡体験アンビリーバボー」[フジ]
前にニュースで見た、時限爆弾を首に付けられた男の爆殺事件の顛末をやってて、へえ~~。

◆「みなさんおおかげでした」[フジ]
女子アナカレー選手権・試食編。
料理編に続いて木梨が大活躍。
戸部洋子のカレーにがんがん塩とソースかけておいしくしたり、平井理央のインド風カリーに「“カリー”なんて知りません!」と低ポイントの評価をしたり。
優勝は西山きくえだった。


【4/26】
◆「ココリコミラクルタイプ」[フジ]
リリー・フランキーが大ファンの優香がゲスト。
彼氏にするなら(レギュラー男性陣では)ココリコ田中と言われて落胆。

◆「グータンヌーボ」[フジ](木佐彩子、杉崎美香&内田)・・・杉崎、恋に病む
◆「三竹占い」[テレ朝](佐藤寛子)

【4/25】
◆「踊るさんま御殿」[日テレ]
(笑福亭笑瓶、太田有美、市川春猿、鍵本輝、山崎樹範、北陽
、堀内健、夏川純、村主章枝、東幹久、木村祐一、千秋)
◆「ロンドンハーツ」[テレ朝]・・・女芸人格付け
◆「リンカーン」[TBS]・・・DT、感謝祭に潜入


No.835/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(1) |


2006/04/28 (Fri) バルサ、パリへ

-準決勝 第2レグ-
バルセロナ 0-0(Agg 1-0) ミラン



(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ           ジュリ
イニエスタ      デコ
エジミウソン
ジオ     プジョル   マルケス   ベレッチ
|V・バルデス|

69/ジュリ⇒ラーション
89/エトオ⇒ファン・ボメル
(警告)エジミウソン
(欠場)DFオレゲル[出場停止]、MFシャビ、FWメッシ[ケガ]


(ミラン)

インザーギ   シェフチェンコ
カカ
セードルフ           ガットゥーゾ
ピルロ
セルジーニョ  カラーゼ  コスタクルタ  スタム
|ジーダ|

64/コスタクルタ⇒エトオ
68/ガットゥーゾ⇒ルイ・コスタ
79/インザーギ⇒ジラルディーノ
(警告)コスタクルタ
(欠場)DFネスタ、MFアンブロジーニ[ケガ]


バルサはオレゲルが出場停止だったものの、デコが戻って中盤はファン・ボメルがベンチへ追いやられる余裕。
一方ミランは、今季絶望のアンブロジーニに加え、ネスタも負傷欠場。復帰のインザーギにリヨン戦の再現が託された。

[1分:ミラン~MIL] カカがドリブルからミドル。わずかに左へ
アウェイとはいえ勝利が必要なミラン。積極的な立ち上がりでいきなりチャンス。
ケガが心配されたカカも問題なかった感じ。

[3分:バルサ~BAR] イニエスタのパスからエトオ。GKセーブ
しかし、そういう戦いならバルサに一日の長。ドローでいいとはいえ、黙っちゃいない。
エトオがコスタクルタをかわして打ったが、ジーダが救った。

[16分:BAR] ミラン守備陣のミスから再びエトオ。再びGKセーブ
ちょっと前のコスタクルタに続いて、ここではカラーゼ。
バルサのフォアチェックにあたふたして、やっぱりネスタの欠場は大きいなーという感じだった。

[20分:MIL] ガットゥーゾ?からインザーギへパスが渡るが、トラップが流れてGKへ
インザーギらしいDFラインぎりぎりを狙ったプレーだったけど。

[21分:BAR] ロナウジーニョのミドルはわずかに左
何?あのシュートは!小さいモーションから無回転の強烈な一撃。

[22分:MIL] CKからの二次攻撃。シェフチェンコのボレーは右へ
シェフチェンコ、精彩を欠く。

[33分:BAR] デコのパスを受けたジュリの意表を突くシュートはGKへ
DFに相対しながらトーキック気味に打ったが弱かった。
好調ジュリ、この日もセルジーニョを上がらせず。

[36分:MIL] ガットゥーゾのクロスをインザーギがヘッドも左へ
この日も比較的右サイドが空いた。

[44分:MIL] コスタクルタ警告
またもミスから、エトオの突破にたまらずファウル。
レッドが出なかったのは幸運だった。

ゲームはチャンスとピンチが交互に訪れる拮抗した展開となったまま、前半終了。

後半。

[49分:MIL] セードルフのクロスからシェフチェンコのダイビングヘッドはGK正面
シェフチェンコ、精彩を欠く。その2。
なんか、セードルフが右に入り、攻撃の起点になっていった。

[54分:BAR] ジュリのグラウンダークロス。ベレッチ空振る。
ロナウジーニョの絶妙パスでジュリが右サイドを突破。ベレッチはオフサイドな感じだったが。

[59分:MIL] スタムのクロスをインザーギがヘッド。左へ
ニアで流し気味に合わせたが。

[61分:BAR] ロナウジーニョのFKはGKキャッチ
同じセレソン仲間のジーダだけに、この日はFKを余裕で読まれてた。

[63分:BAR] ロナウジーニョのクロスからジュリのボレーは上へ
右アングルから強引に打った。

[64分:MIL] コスタクルタ⇒カフー
スタムをCBに。コスタクルタは警告もらってるし。
何より、ミランのボールポゼッションが徐々に高まったことで、SBが高い位置を取り始めてた。

[66分:MIL] セルジーニョのクロスをGKが弾いたところをカフーがヘッドも右へ
エトオがカフーに付いて戻ったことで、カフーも余裕がなかった。
エトオのマークでこの後はカフーもあまり効果がなし。

[68分:MIL] ルイ・コスタ投入
ゲームはミランが人数をかけて攻める展開になったが、ミランは攻めあぐんでた。
そこで、さらに攻撃的な布陣にして勝負に出た。

[69分:BAR] ジュリ⇒ラーション
流れを変えるとともに、決定的なゴールを狙いに。

[69分:MIL] ロングパスからのシェフチェンコのゴールは反則採られる
映像が遅れたのでなんやら分からなかったけど、ホセ・マリがロンドンではPKもらえずビジャレアルでもらったように、ミラノだったらノーファウルだったんじゃないか?

[75分:BAR] エトオのクロスをラーションがダイビングヘッドもGKセーブ
さすがラーション。さすがジーダ。

[76分:BAR] カウンターからデコのシュートはGKへ
攻め切れないミランにバルサのカウンターが何度か襲った。

[77分:MIL] ピルロからのクロスをインザーギがヘッドも左へ
ミランがバルサを押し込んだ最後のプレーだったか。

この後、バルサは「オーレ!」の掛け声とともに1分以上、のべ27人によるパス回し。(ビデオで数えたぞ)
完全にミラン攻勢の流れを断ち切ってしまった。

[79分:MIL] インザーギ⇒ジラルディーノ
最後に切り札として投入されたが、効果は無かった。

[90+1分:MIL] FKのこぼれ球をセルジーニョがミドル。左へ
カンプ・ノウも勝利を確信した。

そして、試合終了!
バルサ、12年ぶりの決勝進出!!


選手入場の時のカンプ・ノウ、壮観だったなー。テレビで見ても鳥肌ものだった。

週末の試合が大雨で中止になったバルサと、負傷者が続出したミラン。
昨今のCLのキーワードになってるのが「コンディション」だけに、やっぱりバルサ有利の流れになってた感じ。

これで、決勝は攻撃的なチーム同士の激突になった。
けど、だからといってスペクタクルにならないのが一発勝負なのは、最近ではレアルvsレバークーゼンの対戦が教えてくれる。
でも、どっちが勝っても嬉しいけど、どっちが負けても哀しいという、複雑なゲームだ(苦笑)

あと、パリっ子はロナウジーニョをどう迎えるんだろう(パルク・ド・プランスではないが)。

アスカ(チャ~ンス!)バルサ 8-6 ミラン

No.834/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/26 (Wed) 若き砲撃手、潜水艦沈める

-準決勝 第2レグ-
ビジャレアル 0-0(Agg 0-1) アーセナル


(ビジャレアル)

フランコ     フォルラン
リケルメ
ソリン                M・セナ
ホシコ
アルアバレナ Q・アルバレス  ペーニャ   J・ベンタ
|バルボサ|

63/ホシコ⇒ホセ・マリ
82/アルアバレナ⇒ロジェール
(欠場)DFゴンサロ・ロドリゲス[ケガ]、MFタッキナルディ[出場停止]


(アーセナル)

アンリ
レジェス  リュングベリ  セスク    フレブ
ジウベルト・シウバ
フラミニ   キャンベル    トゥーレ     エブエ
|レーマン|

9/フラミニ⇒クリシー
69/レジェス⇒ピレス
(欠場)DFコール、センデロス[ケガ]


ビジャレアルは出場停止のタッキナルディのところにホシコ。ところが、GKに出場停止明けのビエラではなくバルボサを起用して、正気か?という感じだった。
第1戦でケガをしたホセ・マリがベンチスタート。

アーセナルは、負傷したセンデロスに代わってキャンベルを起用。CLでは11月のトゥーン戦以来だ。
レジェスも出場停止から復帰。

[5分:ビジャレアル~VIL] フランコのミドルは右へ
[7分:ビジャレアル~VIL] ソリンのロビングパスをフォルランがダイレクトで打つがDFブロック
フランコのあさっての方向のシュートは、この日の運命を暗示していた(笑)

序盤は拮抗した展開だったが、レーマンが早くも時間を消費しようとしてたあたりに、こちらもこの日の消極的なアーセナルを暗示してた感じ。

[9分:アーセナル~ARS] フラミニ⇒クリシー
いきなりアーセナルに計算外の負傷交代。
これで、レアル、ユーベを完封した守備陣から2人が抜けたことになる。

[18分:VIL] リケルメのクロスから最後はソリンが打つがGKへ
徐々にビジャレアルの攻撃にリズムが出て来た時間帯。
グラウンダークロスをセナが落としたところだったが、右足だった。

[30分:VIL] リケルメのFKにソリンが飛び込むが、合わず
インテルを葬ったアルゼンチン・コネクション。不発。

[41分:VIL] ハビ・ベンタのクロスをフランコがヘッドも、GKセーブ
はっきりいってオフサイドだったけど、レーマンもしっかり体に当ててセーブ。
いったんトーンダウンした後、前半の終わり際に再びビジャレアルの攻勢。

[45分+3:VIL] リケルメのFKはGKキャッチ
フォルラン?がブラインドになる作戦だったが。

確かに無失点記録を続けるアーセナルとはいえ、ちょっと押し込まれすぎだなと思いつつ前半終了。
とにかく慎重すぎて、ボールを奪っても攻撃がスローダウン。シュートにも行けずにボールを奪われてた。


フーリガン同様にああいう闖入者もマークすべきだろうと思いつつ後半開始。

[48分:VIL] 再びハビ・ベンタのクロスからフランコのヘッド。右へ
[54分:VIL] セナのクロスを三たびフランコのヘッド。上へ
立ち上がりからビジャレアルがアーセナルを押し込む展開で、右からの攻撃がさらに目立つように。
で、良いところに入ってくるフランコだけど、シュートは決まらず。ミランのジラルディーノ同様に、ここまでノーゴールの呪縛って感じだ。

[62分:ARS] CKからジウベルト?のヘッドはDFに
カウンターからバルボサのおいおい・・・なクリアでCKを得て、ようやくアーセナルは一息ついた。

[63分:VIL] ホシコ⇒ホセ・マリ
ホシコがケガをしたようで、ついでに勝負に出た感じ。
ただ、ホセ・マリは右サイドに入った。

[65分:VIL] フランコのリターンパスをフォルラン。右へ
フォルランも今季は決定力ないなー。レーマンもしっかりコースを消してたが。

[68分:VIL] フランコのゴールはオフサイド
入ったとなったらオフサイド。

[69分:ARS] レジェス⇒ピレス
孤立するアンリをサポートさせて、流れを変えるべく。

[72分:VIL] フランコのパスからホセ・マリ。トラップミスで打てず
シュートは決まらないフランコだったが、攻撃の起点の役割はこなした。

[82分:VIL] アルアバレナ⇒ロジェール
ここでロジェールだから、ビジャレアルはきつい。ボランチに入って、ソリンが左サイドバックに。

[83分:ARS] アンリのFKは壁に当たる
記録上、アーセナルの初シュート(笑)
終盤になり、ビジャレアルも攻め疲れるとともに焦りが目立ちはじめ、アーセナルがインターセプトからカウンターに入る場面が多くなっただけに、これはアーセナルが逃げ切るかなと思ったその時!

[88分:VIL] ホセ・マリ、PKゲット!
ソリンのクロスのこぼれ球(浮き球)を競りに行ったところで、クリシーがホセ・マリの誘いにまんまと引っかかってしまった。
しかし、これで延長突入かと思いきや!

[90分:VIL] リケルメのPKをレーマンがストップ
なんか、止めるんじゃないか?なんて思ってたら、ホントに止めた!
レーマンの確変継続中!!
この後、茫然とするリケルメも印象的だった。

[90+1分:ARS] アンリがDFを振り切るも、シュートはGKセーブ
この日初めて見たアンリらしいプレーだったが、とどめはさせず。
しかし、もうさすがにビジャレアルに時間はなかった。

試合終了。アーセナル、決勝進出!


アーセナル寄りで見てたので、PKの時はあちゃ~という感じだったけど、まさかリケルメが止められるとは・・・。
でも、ビジャレアルのサポーターも準決勝までやってきた選手達を万雷の拍手で称えたのだった。

アーセナルは、やっぱりこういうリアリスティックなやり方には不慣れなだけに、狙い通りに守り切ったという感じでもなく、実際最後にツケが回ってきたけど、レーマンに救われたなー。
まあ、今季はベンゲルやアンリが母国に凱旋するという運命だったんだろう。
それから、誰一人出場停止にならなかったのは嬉しいね。(ジウベルト・シウバにはお咎め無きよう・・・。)


アスカ(チャ~ンス!)ビジャレアル 8-1 アーセナル


No.833/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/25 (Tue) ディス・ヒート 「ディス・ヒート」

ディス・ヒート 「ディス・ヒート」


ディス・ヒートだぞ~!と言って、反応する人はあまりいないと思われ。
でも、「中古市場では5桁の高値」だったそうだし、、予約チャートでは上位にいた。
なにしろ10年近くも廃盤状態だったらしく、そりゃニューウェイブ系をあさってた頃、全く見つからなかったのも当然だったわけだ。


そんなわけで、初めてのディスヒート。
2曲目(事実上1曲目)の「Horizontal Hold」だけで御飯3杯イケるぞ。
それも、冒頭の「ロック解体作業中」(むしろ建設作業中か?)って感じのノイジーでメタリックなギター&ドラムの轟音は延々聴いてても飽きない。

なんでも、テープに録音した素材を分析した上で、即興演奏をオーバーダビング。さらに、その上に即興演奏・・・なんて実験的なことをやってたらしく、なんかロックどころか音楽の概念さえぶっ壊そうとしてた感じだ。

パンク革命でそれまでの概念が吹っ飛ばされた荒野で、誰もがロックじゃないロックを模索してたわけだけど、その中でももう極北の存在な感じ。

こういうアバンギャルド系やインダストリアル系は、途中から嫌気が差しちゃって敬遠してきたけど、なんか新たな鉱脈発見って感じだ。
カンタベリー系って何?とか、ロック少年に戻ってる今日この頃(笑)


追記:こんなバンドである(ライブ映像)







No.832/音楽雑記

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/25 (Tue) 本山海外挑戦?

小笠原も今夏は絶対出てくだろうしね~。
鹿島はいつも大変だ。


【4/24(MON)】
◆「2006世界卓球選手権(団体戦)」[J SPORTS]
女子予選リーグ。日本の初戦はロシア。
福原が若さを見せて1試合目は大逆転負け。2試合目も大苦戦。
しかし、2セットダウンで3ポイントビハインドの状況から3セットを奪っての大逆転勝利で、日本の勝利を決めた。

◆「世界まるみえテレビ特捜部」[日テレ]
◆「スマスマ」[フジ]・・・ビストロ。タモリ&中居vs木村、稲垣
◆「くりぃむナントカ」[テレ朝]・・・ビンカン選手権in京都・反省会
◆「アメトーク」[テレ朝]・・・フジワラ、ほっしゃん、宮川大輔、千原、ジャリズム
◆「月光音楽団」[TBS](オリエンタルラジオ)

【4/23(SUN)】
◆「北中米カリブチャンピオンズカップ決勝・第2戦」[日テレ]
クラブ・アメリカ 2-1(延長) トルーカ

メキシコ勢同士の決勝は、疑惑の同点ゴールで追いついたクラブ・アメリカが逆転で日本行きチケットをゲット。
なんでも、クラブ・アメリカってメキシコでは悪役の立場らしいから、実に「らしい」勝ち方かも。
でも、ブランコやクラウディオ・ロペスがいるせいで、僕はクラブ・アメリカで良かった~と思った。

◆「あっぱれさんま大教授」[フジ](小池栄子)
◆「新日曜美術館」[NHK教育](夏目房之介)・・・日本の絵巻
◆「ジャンクスポーツ」[フジ]・・・新MCに石垣佑磨。チンピラ枠なのか。
◆「ガキの使い」[日テレ]・・・笑瓶オーディション


No.833/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/23 (Sun) ゆんっ!!

【4/22】
◆「やりすぎコージー」[テレ東]
「擬音師匠」こと宮川大輔が満を持して?登場。

「ジュシュウ~」・・・友達が木の枝で腕を切った音
「くりくりべんっ!」・・・イノシシが坂を転がってクルマにぶつかった音
「ゆんっ!!」・・・サビだらけのフライパンを森に放り捨てた音

さすが。

◆「めちゃイケ」[フジ]
「やべっち寿司」では、大沢あかねが登場して岡村が平謝り。
そして、加藤によって山本も引きずり出されて謝罪と思いきや、このブタギリブーは未練がましく「つきあって下さい」。
執拗につきまといボコボコにされた。
にしても、すごいなめちゃイケ。

◆「くるくるドカン」[フジ](ベッキー)
◆「バルサTV」[J SPORTS]・・・ミラン戦を倉敷&金子コンビで見るとまたひと味違う。


【4/21】
◆「富豪刑事デラックス」(新)[テレ朝]
待望の第2弾がスタート。
今回も自家用ジェット機で事件現場にやって来たり、自家用豪華客船(笑)「プリンセスミワコ号」を捜査に提供したりしてました。

◆「週刊お宝TV」[BS2](夢枕獏)・・・「柔道一直線」
◆「メントレG」[フジ](山瀬まみ)
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・クローズアップ・現代病
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「マシューUV」[テレ朝]・・・マシュバウアー挑戦
◆「虎の門」[テレ朝]・・・フレッシュマン柔道&なりきりフィギュア
◆「Foot!」[J SPORTS]


No.832/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2006/04/23 (Sun) ザスパ 0-0 横浜FC

-J2 第11節-
去年はシドニーに行っちゃて来なかったカズが群馬にやってきた!・・・のに、見に行けず。

両チームのGKが目立ち、勝てなかったけど負けなくてよかったドローだった。


No.831/サッカー雑記


Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2006/04/21 (Fri) ゆるキャラ、ゆるキャラ、ほほいのほい♪

【4/20】
◆「TVチャンピオン」[テレ東]
ちょっと旬は過ぎちゃった感もあるけど、全国ゴールデンで「ゆるキャラ日本一決定戦」!
さすがテレ東だ(笑)
みうらじゅんはもちろんのこと、糸井重里と安斎肇という、みうらじゅんな面々も審査に参加。

第1R「アピールウォーキング」、第2R「耐久レース」、第3R「2択クイズ」、決勝R「バトルロイヤル」と、勝ち抜いていく方式だったけど、そもそも“ゆるキャラ”の優劣を決める方法があるわけもなく(笑)ただ、ゆるキャラ達がうごめく様子が楽しいのだった。

なので、グループショットでゆるキャラ全部が各自で踊ってるサマは最高っ。
決勝ラウンドのバトルロイヤルも、いつもはフレンドリーなゆるキャラが凶暴化したり、突き倒されて無残な姿になったりと見応えたっぷりだった(笑)


スギッチ
スギッチ(秋田・わか杉国体)
決勝では何もしないで残り続けた結果、たら丸に「脱ぎ落とし」(着ぐるみが脱げかかったまま浴びせ倒し)で勝ち優勝。第1回チャンピオンに!

タラ丸
たら丸(北海道・岩内町観光協会)
機動力を生かして決勝では次々とライバルを倒したが、おかげで悪役に。

ブンカッキー
ブンカッキー(広島・けんみん文化祭ひろしま)
伝説の「スライドショー」から幾年月。「ゆるキャラ」はここから始まった!

わたるくん
わたるくん(広島・本州四国連絡橋)
「耐久レース」での渾身のダイブが心に残る。

いーね君
いーね君(広島・JA全農ひろしま)
時折空気が抜けてた(笑) 「耐久レース」では感動を誘う。

カレッタ君
カレッタ君(徳島・日和佐町)
個人的にツボだったカレッタ君。いつも上目遣いでアホっぽかった。


◆「みなさんのおかげでした」[フジ]・・・女子アナカレー対決前編

【4/19(WED)】
◆「ミラクルタイプ」[フジ]
◆「グータンヌーボ」[フジ](天海祐希、松下奈緒&江角)
◆「堂本剛の正直しんどい」[テレ朝]・・・即興歌謡ショー。なぜ板尾を呼ばん!
◆「三竹占い」[テレ朝](磯山さやか)・・・田舎エロス開発

【4/18(TUE)】
◆「ロンドンハーツ」[テレ朝]・・・青木さやか罰ゲーム at ほぼ赤道直下
◆「リンカーン」[TBS]・・・大食いキャノンボール
◆「気分は上々」(再)[TBSチャンネル]・・・しんちゃんなんちゃん

追記:
◆「NHKスペシャル 汚された大地で
~チェルノブイリ 20年後の真実~
」(再)[NHK総合]
IAEAがガン患者増加と事故との因果関係を否定してるのに驚く。



No.830/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(9) |


2006/04/20 (Thu) ハイバリーさよなら勝ち

-準決勝 第1レグ-
アーセナル 1-0 ビジャレアル

【得】41'トゥーレ



(アーセナル)

アンリ
リュングベリ  ピレス  セスク     フレブ
ジウベウト・シウバ
フラミニ   センデロス   トゥレ     エブエ
|レーマン|

80/フレブ⇒ベルカンプ、リュングベリ⇒ファン・ペルシー
(欠場)DFコール、キャンベル、クリシー[ケガ]、MFレジェス[出場停止]


(ビジャレアル)

ホセ・マリ    フォルラン
リケルメ
ソリン               M・セナ
タッキナルディ
アルアバレナ Q・アルバレス  アルソ   J・ベンタ
|バルボサ|

55/ホセ・マリ⇒フランコ
73/ソリン⇒ホシコ
90+4/フォルラン⇒カジェハ
(警告)アルソ、リケルメ、タッキナルディ、フランコ、キケ・アルバレス
(欠場)GKビエラ[出場停止]、DFゴンサロ・ロドリゲス、ペーニャ[ケガ]



主な欠場者は出場停止のレジェスぐらいのアーセナルに対して、ビジャレアルは今季絶望のゴンサロ・ロドリゲスやGKビエラなど、守備陣に不安を抱えてた。

[4分:アーセナル~ARS] CKのこぼれ球をトゥレがシュートも右へ
[8分:ARS] CKからジウベウト・シウバのヘッドは左へ
[10分:ARS] CKからセンデロスのヘッドは上へ

やはり序盤からアーセナルが仕掛けた。速いテンポのパスワークとドリブル突破でビジャレアルをプレミアのリズムに引きずり込んだ。

[12分:ARS] アンリのゴールはオフサイド

DFがこけてビジャレアルはヒヤッとした。
それに、この日は微妙な判定はだいたいオフサイドになってた印象。

[33分:ARS] CKのこぼれ球をセンデロス、ジウベウト・シウバが相次いで打つが、いずれもDFブロック

徐々にミスが多くなり、アーセナルの攻勢は停滞したが、再び活気づいた。

[36分:ビジャレアル~VIL] フォルランのクロス。ホセ・マリ合わせられず

こちらもDFが転んだピンチ。
8試合連続無失点記録をさらに伸ばしてるが、この試合ではそれほど安定感を感じなかったな。

[41分:ARS] CKの流れからフレブのクロスをトゥーレ。アーセナル先制! 

クリアを拾ったアンリがDFを引きつけてエリア内左でフリーだったフレブにパス。フレブがGKとDFの間に絶妙のクロスを流し込んだ。

[45分:VIL] リケルメのFKはGKクリア

ビジャレアルに攻め手を与えなかったアーセナルだが、それだけにリケルメのセットプレーは脅威。
レーマンのクリアも思いっきりゴール正面の危なっかしいものだった。
 
[45+1分:VIL] リケルメ警告

前半終了間際にもクリアミスからアーセナルにピンチ。
ジウベウト・シウバのホセ・マリへのバックチャージはPK取られても仕方がなかった。
で、リケルメが文句言ってイエロー。
アーセナルが前半気持ち良くプレーできた一因には、プラウツ主審が些細なファウルは流しまくったことがあった。
リケルメへのブーイングの中で前半終了。


後半。

[54分:VIL] ホセ・マリのミドルはGK
[55分:VIL] ホセ・マリ⇒フランコ

アーセナルが前半に比べれば慎重な出だし。
その分、ビジャレアルがミドルレンジまで侵入。2~3本ミドルを浴びせた。
ホセ・マリは戦術的交代というより、前半終了間際のタックルでどっか痛めてたみたいだ。シュートの後、痛そうな顔だった。

[56分:ARS] エブエのクロスにアンリが合わせるがDFクリア

アーセナルが二重三重の波状攻撃。
しかし、アンリは足に当てるのが精一杯だった。

[57分:ARS] アンリのミドルはGK

バイタルエリアでフリーだったが、咄嗟のシュートは当たり損ね。

[59分:VIL] タッキナルディ警告

2度目の出場停止に。

[67分:VIL] セナのミドルはGKへ

再びアーセナルの攻勢が止み、ハイバリーは嫌な雰囲気。

[80分:ARS] ベルカンプ、ファン・ペルシー投入

ようやく動いたベンゲル。ちょっと遅い。

[88分:VIL] FKからフランコのヘッドは上と思ったらオフサイド

ミスジャッジだったけど外したら文句言えない。

[89分:VIL] キケ・アルバレス警告

抜け出しそうだったアンリを引っ張ってしまったが、幸運にもイエロー。
後半は、前半と逆にビジャレアル寄りのジャッジが多かった。

[90+3分:ARS] FKからアンリの折り返しをベルカンプもDFカット

なぜか5分ものロスタイムの後に試合終了。
アーセナル先勝!


というわけでアーセナルがチャンピオンズリーグでのハイバリーお別れマッチを勝利で飾ったのだった。
ホームが第1戦の場合、2点目を奪うよりは無失点の方が大事なので、アーセナルには理想の結果と思う。

アスカ(チャ~ンス!)アーセナル 6-1 ビジャレアル


No.829/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/19 (Wed) バルサ!バルサ!バ~ルサ!

-準決勝 第1レグ-
ミラン 0-1 バルセロナ

【得】57ジュリ

(ミラン)

ジラルディーノ    シェフチェンコ
カカ
セードルフ      ガットゥーゾ
ピルロ
セルジーニョ  カラーゼ  ネスタ     スタム
|ジーダ|

67/ピルロ⇒マルディーニ
74/ガットゥーゾ⇒アンブロジーニ
77/スタム⇒カフー
(警告)ネスタ
(欠場)FWインザーギ[病気]


(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ           ジュリ
イニエスタ      ファン・ボメル
エジミウソン
ジオ     プジョル  マルケス   オレゲル
|V・バルデス|

70/ジュリ⇒ベレッチ
75/オレゲル⇒モッタ
89/ロナウジーニョ⇒マキシ・ロペス
(警告)プジョル、ビクトル・バルデス
(欠場)MFシャビ、FWラーション、メッシ[ケガ]、MFデコ[出場停止]




ミランは救世主的な活躍を見せるインザーギが病欠。特にホームで良い仕事してただけに痛い。
一方バルサも、メッシ復帰の目途が立たないところでラーションまでケガ。デコが出場停止でマルケスはぶっつけ本番。
コンディション的にはどっちかといえばミランの方に有利な流れに思える。

[3分:ミラン~MIL] FKからスタムのヘッドはDF当たる

やはり、ミランは立ち上がりから(いつもより)積極的に来た。
対するバルサ。さすがに、ミラン相手には守備のことにも気を配り、カカにはエジミウソン、ピルロにはイニエスタがマークに付く。
カカのドリブルとピルロのロングパスを封じればミランの攻撃は機能しなくなるのだ。(でも、それが難しいんだけど)

[14分:MIL] スローイングからジラルディーノのシュートはポスト
[15分:MIL] セードルフのクロスをシェフチェンコがヘッドもGKセーブ

ここまでCLではノーゴールのジラルディーノ。運もない。シェフチェンコも決定力落ちてる感じ。

[30分:バルセロナ~BAR] イニエスタのパスからジュリだったが、GK飛び出してキャッチ

イニエスタのパスがわずかに強すぎた。
ゲームはミランの勢いが徐々に失せ、バルサのポゼッションが上がっていった。

[35分:BAR] プジョル警告

マルケスがボールを奪われた尻ぬぐい。まずまずのプレーを見せたが、ところどころで試合勘不足が垣間見られた。

[36分:MIL] ピルロのFKは右へ

まだジュニーニョの域には行ってないようだ。

[38分:BAR] エトオ?のパスからジュリのシュートはGKへ

たしかイニエスタがピルロからボールを奪ったところから。そして、どうやら最終局面ではジュリがポイントになりそうだぞ・・・なんて予感はなく(笑)前半終了。


後半。両チーム動かず。

[51分:MIL] シェフチェンコのパスからカカ。ジラルディーノに送るがシュートは左へ

まずビッグチャンスを得たのはミランだった。
なんでカカ打たないの?と思ったけど、VTR見ると微妙にバウンドとタイミングが合わなかった感じ。

ゲームは再び、バルサがボールを圧倒的に支配する状況に。バルサはミラン陣内でもちんたらパスを回す余裕。
確かにミランは最終ラインで持ちこたえることは出来るチームだし、ここから一気に速攻で持って行けるが、ちょっと押し込まれ過ぎじゃ?と思ったその時!

[57分:BAR] ロナウジーニョのパスからジュリのボレー。バルサ先制!

チェックに来たガットゥーゾをいったん吹っ飛ばすと、DF裏に走り出したジュリに絶妙のロビングパス!
いつものようにアクロバティックなプレーを見せてはいたけど、いつもよりミスも目立ったロナウジーニョだったが、さすがのプレー。
そして、左のアングルからのジュリのシュートもお見事だった!

[63分:MIL] セルジーニョのクロスをガットゥーゾがヘッドも左へ

ガットゥーゾならいいやとばかりに放っとかれてたが、正解だった。馴れないシュートにヘディングミス。

[63分:BAR] ロナウジーニョのミドルはポスト

そこからのカウンターでドリブルからの一撃。
ヒットはしなかったけど、ミランは救われた。

[67分:MIL] ピルロ⇒マルディーニ
[70分:BAR] ジュリ⇒ベレッチ
[73分:MIL] ガットゥーゾ⇒アンブロジーニ
[75分:BAR] オレゲル⇒モッタ

攻めの糸口がつかめなくなったミランと守備の意識を強めるバルサ。
相次いで動いてきた。
ミランはセルジーニョをMFに上げた。

バルサのベレッチ投入はミランの左サイドの牽制だったろうが、オレゲルのケガで守備に不安のあるベレッチが右SBに入らざるを得なくなった。

[76分:MIL] スタムのクロスからセルジーニョだったがシュートは打てず

ガットゥーゾとともにバルサはスタムも「放っといた」ために、前半はセルジーニョより攻撃参加が多かった。
しかし、チャンスになったのはこれぐらいで、バルサの狙いは的中。

[77分:MIL] スタム⇒カフー

てなわけで、復帰したカフーを投入。
しかし、バルサもすかさずイニエスタをマークに付けた。

[81分:MIL] カカのパスからアンブロジーニのシュートは左へ

FKを意表を突いてセードルフにつないだところからのビッグチャンスだったが、あまりのどフリーにアンブロジーニは力みすぎてしまった。
にしても、アンブロジーニがキーポイントになるとは。そういや、去年のPSV戦の決勝点もアンブロジーニだったな。

[87分:MIL] CKからマルディーニのヘッドはGKキャッチ

ニアで合わせたが、ビクトル・バルデス横っとび。

[90分:MIL] DFを抜いてカカがシュート。右へ

さすがにエジミウソンも疲労してカカについて行けなくなり、エリア内に侵入を許したが、すばやいカバーにカカもシュートをコントロールできず。

ロスタイムになるとバルサのキープ力が効き、ミランにスクランブル攻撃も許さずに逃げ切り成功。
バルサが敵地で先勝した。



バルサのゴールは見事だったけど、むしろミランがチャンスで外しまくって自滅した感じだった。
結果的にはインザーギの不在が響いたってことになる。

1点差じゃまだ分からないけど、バルサにしたらベンフィカ戦みたいなアウェイゴールの恐怖が半減できただけでやりやすいだろうな。

アスカ(チャ~ンス!)ミラン 9-3 バルサ



No.828/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(2) |


2006/04/18 (Tue) 定位置に来ちゃった

-J2 第10節-
湘南 4-3 ザスパ

2点差を追いつく粘りなんかは去年には見られなかったもので、確実に前進してるんだけどなー。
まだ、ここぞというところで守り切れない。

高田(2ゴール)は古巣に意地を見せたね。かなり気合い入ってたし。


No.827/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/18 (Tue) mocなでしこリーグ

Lリーグは今年から「なでしこリーグ」になるようだ。
「Lリーグ」って名称は個人的にはイマイチに思ってたので、「なでしこジャパン」の命名者(応募者)には感謝しなきゃ。
新名称だけでなく、テレビでは「なでしこ」を女子スポーツ選手の総称として使ってるとこもあるし、かなり優れた言葉だ。

「ジーコジャパン」みたいに監督名をつける方法って大っきらいなので、男子の方も良い愛称を公募してほしいもんだ。「ブルース」はフランス代表だし。
今度の「サムライ・ブルー」なんて悪くないけどな。でも、「ジャパン」を付けようともじると「サムライ・ジャパン」になって、シブがき隊に(笑)


それと新たなスポンサー会社「moc」と協会の仲介をしたのがヒデと聞いてビックリ。
なんだか、今からヒデのセカンドキャリアが楽しみになってしまった(笑)

1億円のティアラをした吉澤ひとみ


「モー娘。のリーダー」というより、「ガッタスのキャプテン」って言った方が最近個人的にはピンと来るよっすぃーの頭には、優勝チームに授与される1億円のティアラ!


【4/17(MON)】
◆「ラグビーワールドカップ2007 アジア予選」[J SPORTS]
日本 82-9 アラビアンガルフ。
アラブ人がラグビーやるのか?と思ったら、ほとんど欧米系(大英帝国系)でなるほど。

◆「ドラマWアンコール 理由」[WOWOW]
◆「スマスマ」[フジ](タモリ)
◆「アメトーク」[テレ朝]


【4/16(SUN)】
◆「ジャンクスポーツ」[フジ](浅尾美和)
2週連続浅尾美和!
ただの2本撮りだったんだろうが。
タイでのもてもて話をした。

◆「ウチくる」[フジ](三倉まな・かな)
◆「あっぱれさんま大教授」[フジ](博多華丸・大吉、ブラックマヨネーズ)
◆「鉄腕DASH」[日テレ]・・・窯焼きパン
◆「新日曜美術館」[NHK教育]・・・藤田嗣治
◆「ガキの使い」[日テレ]・・・ヘイポー謝罪文
◆「情熱大陸」[TBS](リリー・フランキー)
◆「スクールランブル二学期」[テレ東]


No.826/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/04/16 (Sun) ザスパ、国立デビュー

注・きのーのはなし。

-J2 第9節-
東京V 3-2 ザスパ

高田ぁ~。(同点PK止められた・・・)
それと、齋藤竜ぅ~。(また緩慢なプレーで先制失点のきっかけ)
もったいない試合だったな。1ポイントは持って帰れた。

そんな中で光明は太田の2ゴール。
太田のヘッドを生かした攻撃も、ちゃんと機能したのは始めてかも。
まあでも、ザスパが中盤であれだけボールを持てるぐらい、ヴェルディの守備が緩かったこともあるが。


No.825/サッカー雑記



Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(8) |


2006/04/16 (Sun) U-23新監督

大熊だけはやめてくれ~!


【4/15】
◆「今田ハウジング」[日テレ]
今回は次長課長・河本、脊山麻理子アナ、ジャガー横田の家をリフォーム。

カメラマンもやってる脊山アナだけに、アートな部屋かと思いきや、イマイチな手作り家具がある、ちょっと残念な部屋だった(笑)


◆「なるほど算」[フジ]
◆「ジャポニカロゴスSP」[フジ]
◆「恋のから騒ぎ」[日テレ](ユンソナ)
◆「くるくるドカン」[フジ](小泉孝太郎)
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・芸人妻

【4/14】
◆「Qさま!! 人気芸人集結芸能界1000万争奪SP」[テレ朝]
2夜目。
「プレッシャーボウリング」では大竹が「チキン野郎」の本領発揮で2度も失敗。
「潜水選手権」ではマーメイド秋山が本領発揮。
「鬼ごっこ」では、三村の采配ミスもあって、アンタッチャブル柴田が最後の最後に捕まってしまった。

◆「1974ワールドカップ」[フジ739]・・・オランダ0-0スウェーデン
◆「ぐるナイ」[日テレ](次長課長)・・・ゴチ。河本自腹。
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・現代農業
◆「検索ちゃん」[テレ朝]・・・爆笑問題芸術選奨受賞記念
◆「マシューUV」[テレ朝](南野陽子)
◆「Foot!」[J SPORTS](東本貢司)・・・スコットランド


No.824/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/14 (Fri) アルヘンティナ・・・

メッシもアイマールもアウト!?


【4/13】
◆「Qさま!! 人気芸人集結芸能界憶病No.1決定戦 優香も強制参加で絶叫SP」[テレ朝]
ついに「チキン決定戦」に優香が参戦!
プールに飛び込んだり、水槽の中を泳ぐのはNG?ということで、必然的に「ビビリ橋」参加に。(これも海中落下の危険はあるわけだが)

でも、さすがに普段から負けず嫌いな一面を見せてるだけあって、鉄橋の揺れに絶叫したりバナナゾーンでブツブツ泣き言をこぼしたりしたものの、8分台のまずまずのタイム。
本人は「こんなはずじゃない」と悔しそうだったけど、そういうことを言うとまた渡らされるぞ。

そして「ビビリ橋」では、アンタッチャブル・柴田が3秒という驚異的なタイムを記録。
「10m飛び込み」(2秒)といい、危険の感知能力がないような度胸の良さだ。

決勝はさまぁーず2人とダチョウ・上島、そしてシードのアンタッチャブル・山崎。
高さ10mとみせかけて10cmの「アイマスクでビビリ橋」の結果、大竹が第2代「チキン野郎」に。


◆「みなさんのおかげでした」[フジ]・・・食わず嫌い、チェ・ジウvs稲垣吾郎
◆「第2日本テレビ」[日テレ](高田純次)

【4/12】
◆「FIFAワールドカップ1974」[フジ739]・・・ユーゴスラビア9-0ザイール
◆「その時~歴史が動いた」[NHK総合]・・・天英院熙子と大奥
◆「グータンヌーボ」(新)[フジ]・・・優香、江角、内田、初顔合わせ
◆「三竹占い」[テレ朝](さとう珠緒)

追記:
◆映画「コーヒー&シガレッツ」[WOWOW]
ジム・ジャームッシュのアウトテイク集って感じの短編作品集だった。
ホワイト・ストライプスのジャック&メグも出てた。


No.823/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/13 (Thu) コートニー・ラブ 「アメリカズ・スウィートハート」

コートニー・ラブ


ジャケ写シリーズ第2弾。

日本盤のジャケットを矢沢あいがやってビックリした、コートニー・ラブのソロデビュー作。
アメリカで少女マンガが読まれてるとは聞いてたけど。

矢沢あいの作品は実のところ読んだことなかったが、音楽誌の広告でデカデカと載った時に見て、いいなと思ったのだった。

まあ、中身(アルバムのね)は・・・だったけど(笑)


関係ないけど、「ウルセイヤツラ」ってギターバンドいたなー。


No.822/音楽雑記

音楽 | trackback(0) | comment(12) |


2006/04/12 (Wed) オリバー・カーン

てっきり代表引退するのかと思ってたけどな。

でも、確かにここのとこのプレーではレーマン>カーンだけど、なにせレーマンだからこれから何が起こるか分からないので、代表に留まって正解だろう。

あと、なぜかテレ朝ザマミロ~とか思っちゃうね(笑)


【4/11】
◆「ロンドンハーツ2006春 青田典子by小室哲哉 歌姫への道…密着50日バブル緊急上陸SP!!」[テレ朝]
ラッセンの次は小室だよ(笑) さすが、バブル青田。

◆「徹子の部屋」[テレ朝](永六輔)
◆「FIFAワールドカップ1974 西ドイツ大会」[フジテレビ739]・・・ブラジル 0-0 スコットランド
◆「気分は上々」(再)[TBSチャンネル]・・・しんちゃんなんちゃんin四万十川の回


【4/10】
◆「アメトーク テレビ朝日春の人気番組祭りSP」[テレ朝]
「ロンハー」と「くりぃむナントカ」の二部構成。

「ロンハー」はロンブーと格付けの女性陣が出演。みんな一度は淳のことが好きになるらしい。
「くりぃむナントカ」では、最後にスタジオで「ビンカン選手権」。安田大サーカス・HIROがセットの一部、ゆうたろうが音声ミキサー、そしてオアシズ・大久保さんがふつうに観客席で観覧してた。

◆「Chimpan News Channel」(新)[フジ]
月~金でレギュラーに。
面白いことは面白いんだけど、「World Downtown」知ってるからちょっと複雑。

◆「Rock Fujiyama」(新)[テレ東]
何かと思えば「ヘビメタさん」復活。

◆「スタジオパーク~」[NHK総合](えなりかずき)
◆「メントレ・スーパーG春の2時間大波乱SP」[フジ](南海キャンディーズ)
◆「笑っていいとも!2006 春の祭典SP」[フジ]


No.821/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/11 (Tue) 前橋のほどよいTVランキング '05-'06

ふう~。疲れた。

2005年度(2005年4月~2006年3月)に、僕がよく見てたバラエティ番組ランキング。
詳しくは昨年度のところに。>>2004年度ランキング
まあ、好みなんてそうは変わらないので、去年と上位の顔ぶれは同じだ。

順位 番組名 ポイント 04年度
コメント
やりすぎ上海 やりすぎコージー
(てれ土 ~)
 [テレ東系]
167
・「やりにげ」時代の昨年に続く連覇。「笑いZERO」や「都市伝説」の名企画のほか、ネイチャー・ジモンがその全貌を表した。
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! [日テレ系] 147
・恒例の罰ゲームでは、板尾の嫁がブレイク。
踊る!さんま御殿!! [日テレ系] 141
・お笑い芸人以外も緊張するらしい恐怖の「笑いの戦場」。
クイズプレゼンバラエティ Qさま!! [テレ朝系] 133
・なんというか、「お笑いウルトラクイズ」だ。ガチンコの。
爆笑問題のススメ [日テレ系] 123
・「爆笑大問題」時代を含めれば8年の歴史に3月で幕。オダギリジョーなんかもレギュラーだったんだよな。
タモリ倶楽部 [テレ朝系] 119
・好きなのは鉄道関係や土木建築関係の回。
三竹占い [テレ朝系] 112 15
・「指名手配」からリニューアル。でも中身はやっぱり、さまぁーずやりたい放題のクチャクチャTV。
水10! ココリコミラクルタイプ [フジ系] 100
・関係ないとこでリリー・フランキーがブレイク。
あっぱれさんま大教授 [フジ系] 97 40
・ゲストが一人(一組)、テーマも絞られるので、「御殿」「まんま」より見やすい感じ。プロポーズされてるらしいと怜奈ちゃんに暴露されてた斉藤舞子。別れたそうで。
めちゃ2イケてるッ!  [フジ系] 97 10
・既に幾つもの伝説を生んでる「かま騒ぎ」のほか、去年は「シンクロ」「山奥」などレギュラー企画も面白かった。

11 落下女 [日テレ系] 89
・「シャカリキボーイズ」とか好きだったけど、コント番組はやはり長続きしないな。ちなみに、ここで新垣結衣のファンになった。3月終了。
12 とんねるずのみなさんのおかげでした [フジ系] 83 40
・「食わず嫌い王」以外のコーナーも徐々に充実の兆し。「細かすぎて伝わらないものまね選手権」とか。
13 ウチくる!? [フジ系] 82 19
・ゆるい番組やらせたら中山秀征。
14 ダウンタウンDX [日テレ系] 81 16
・なんか、えなりかずきが恋愛について熱弁してる場面ぐらいしか印象にない。いつも、何かしながら見てるので。
15 雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク [テレ朝系] 80 34
・出川軍団の回はDT松本も絶賛とか。
16 Mattew's Best Hit TV + [テレ朝系] 77 23
・調子に乗ってゴールデンに進出も失敗。ただ、ゴールデンで失われた藤井隆の80年代アイドルオタクっぷりが深夜に戻ってまた見れそう。
17 松紳 [日テレ系] 74
・この二人が共演することは今後あるのかな?そう考えると、簡単に終わらすのはもったいないような。 3月終了。
18 くりぃむナントカ [テレ朝系] 73 48
・ゴールデンでスペシャルも。大木ちゃんは人気アナになれるか?
19 月光音楽団 [TBS系] 72
・山本梓の「ドS」っぷりは、ゲストの「ドM」ウェンツもリスペクト。
20 虎の門  [テレ朝系] 71 11
・野村真季アナ、涙の卒業。

21 ぐるぐるナインティナイン  [日テレ系] 66 22
・「ゴチ」ではオセロ中島がクビ。代わって優香がレギュラーに。
22 内村プロデュース [テレ朝系] 65
・9月での打ち切りはYAHOOニュースのヘッドラインにも並んだ。一応スペシャルで継続中。
23 森田一義アワー 笑っていいとも!
笑っていいとも!増刊号
 [フジ系]
358/6 17
・昨年は「クマのぬいぐるみ事件」勃発(笑) 結局続いてる。
24 鶴の間 [日テレ系] 58
・「らくごのご」といい「スジナシ」といい即興が好きな人だ。3月終了。
25 爆笑問題の検索ちゃん [テレ朝系] 57
・クイズなんかどうでもよい、中堅芸人達の集い。テンポが悪くても司会はできるのだ(笑)
26 イッテQ [日テレ系] 53
・月曜23時にはウッチャンが見たかったのだ。3月終了。
27 芸能プロフィール刑事 [フジ系] 52
・ゲスト(アイドル)の乳を眞鍋かをりや斉藤舞子が触りまくる、中学生御用達な番組だった。9月終了。
28 愛のエプロン [テレ朝系] 51 13
・1時間はさすがに飽きるな。松原のぶえが頭角を現した(笑)
29 メントレG [フジ系] 49 34
・ゲストとのトークだけ見て、テレ朝のドラマへなんてパターンが多い。
29 ロンドンハーツ [テレ朝系] 49 47
・スペシャルでの大がかりなドッキリは「めちゃイケ」と双璧のクオリティ。

31 ライオンのごきげんよう [フジ系] 237/5 18
・今さら言うのもなんだが、コロゾーはちょっと「違う」よなー。
32 空飛ぶグータン ~自分探しバラエティ~ [フジ系] 46
・「自分探しパーティ」になってからまた面白くなった。篠原涼子の卒業は残念。
33 考えるヒトコマ [フジ系] 45 13
・4コママンガ創作にリニューアルしたが、9月終了。
34 オオカミ少年 [TBS系] 44 27
・豊田綾乃アナの弾けっぷりが良かったが、9月終了。
35 井の中のカワズ君 国民のAI:DA 
(井の中のカワズ君)
 [フジ系]
43
・なんで終わったのかなと思ってたら、新番組に似たようなものが。
35 リンカーン [TBS系] 43
・ついにダウンタウンも「大勢の芸人の中のひと組」になったかあ。
37 ジャンクSPORTS [フジ系] 42 39
・浜田はおかげでトリノにも行った。
38 不幸の法則 -赤い女 黒い女- [日テレ系] 41
・再現VTRの小南晴夏がかわいかった。9月終了。
39 スポバラ 芸能人専用タクシー しーたく [テレ東系] 34
・「中山道」とともに裏・中山秀征全開な番組であった。9月終了。
40 SmaSTATION-5 (~4) [テレ朝系] 33 49
・映画業界は、稲垣吾郎には何を言われても文句言えないらしい。
40 THE! 鉄腕! DASH!! [日テレ系] 33 40
・相変わらず「趣味の園芸」やってる(笑)
40 登龍門 お台場明石城NOMAD [フジ系] 33
・いろいろやってたけど、大きな成果なく3月終了。
40 Goro's Bar [TBS系] 33
・川田亜子にムカつく。

44 メレンゲの気持ち [日テレ系] 30 33
・裏でフジが「バニラ気分」始めてワロた。
45 くりぃむしちゅーのたりらりラーン [日テレ系] 28
・見てたのは「ちょいむずワード」とかやってた頃。3月終了。
45 いきなり!黄金伝説。 [テレ朝系] 28
・ボビーが出てた頃見てた記憶。
45 中山道 [テレ東系] 28
・「マンピコ」が許されるヨゴレ番組(笑)なぜか復活したが9月終了。
48 新堂本兄弟 [フジ系] 27
・なんとか「音楽」バラエティ番組の体を保ってる。深キョンがレギュラーに。
49 第2日本テレビ [日テレ系] 26
・ネット中継になってから、せっせとゲストの写真を撮る脊山ちゃんがかわいいのだ。
50 徹子の部屋 [テレ朝系] 126/5
・去年は藤井隆がマシュー南のキャラを守りきって出演したりした。



No.820/テレビ雑記

前橋のほどよいテレビ大賞 | trackback(1) | comment(0) |


2006/04/10 (Mon) ラッキーだな!

by 鈴木健想



【4/9】
◆「あっぱれさんま大教授」[フジ]
ゲストはあびる優。
さんまとあびる優の母(元女優)は一度仕事したことあるらしい。

◆「ジャンクSPORTS 春の美女アスリート&美人奥様SP」[フジ]
別にこのくらいの水着なんて飽きるほど見てるのにねー。
なんで、ハマタもみんなも(もちろん僕も)あんなにテンション上がったのだろうか(笑)

某掲示板で拾得


うp神さまに感謝


胸元に光る汗がせくしー


そうか!
シーズンに入ると思いっきり日焼けしてビーチバレー選手然となってしまうのだ。


◆「ウチくる」[フジ](津川雅彦)
◆「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」(新)[NHK総合]・・・アロワナ
◆「ガキの使い」[日テレ]・・・100kmマラソン・シミュレーション


No.819/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(8) |


2006/04/09 (Sun) ザスパ 0-0 仙台

-J2 第8節-
かなり遅れて行ったのだが(到着は前半20分過ぎ頃だったか)、ザスパにチャンスはほとんど無い一方的な展開だった。

なので、ザスパにとってはホームとはいえ狙い通りのドローだった。
終了間際には尾本が退場しちゃったし。

こういう1ポイントが去年はなかなか獲れなかっただけに進歩。
順位も一つ上がった。

ちょうど、強風に煽られて桜の花びらがスタジアムに舞ってきてて、花見にもなったのだった。


No.819/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/09 (Sun) 濱口馬鹿

【4/8】
◆「めちゃ×2イケてる! お笑いバブル涙の崩壊 春の大決算SP」[フジ]
久々の濱口ドッキリ。もう第8弾らしい。
ホントによく引っかかるなー。

今回は、濱口のいる松竹芸能と、ハリウッドの映画配給会社・DMC(だまし)ブラザーズ(当然ウソ)が合併するというウソニュースに始まり、
⇒株の大量購入
⇒株価上昇で調子に乗るどぜうもん
⇒松竹芸能、粉飾決算で強制捜査のウソニュース
⇒株価暴落でどぜうもん大借金の危機
⇒闇の証券取引所で馬鹿全開の売却交渉
⇒ヤクザの殴り込みに必死の逃亡
⇒脱出したところにメンバーがいてネタばらし
という流れだった。

もう、すばらしいね(笑)
松竹芸能の社長や東京支社長まで巻き込み、兄貴分の北野誠と経済評論家の佐藤治彦で脇を固めて濱口を完全に信用させてしまった。
合併発表のニュースがウソだとばれないように、記者会見も濱口が「イッテQ」のロケで一週間ほど海外(それもケニヤとロシア)に行く直前という念の入れよう。

最後の闇の証券取引所では、中川家・礼二が中国マフィアのボス・弐礼としてかなり調子に乗って遊んでたのに、もう濱口は涙を浮かべてるような状態で全く気がつかないのだった。
あと、佐藤治彦の怪演もなかなかスゴかった。

DMCの社長があいさつ(英語)で実はテキトーなこと話してたり、ますおか・おかだがツッコむ度に株価が急落したり、細かいところも笑った。


◆「くるくるドカン~新しい波を探して~」[フジ]
面白かった「井の中のカワズ君」が終わった訳がようやく分かった。
「恋から」の裏で惨敗中らしいくりぃむしちゅーと青木さやかに実績のある企画をあてがったわけか。
で、オセロ松嶋はそのまま「残留」したけど、平井りおは「すぽると」抜擢もあって降板と。
でも、1時間はちょっと冗長な感じ。

◆「メレンゲの気持ち」[日テレ] in 所ジョージ宅
◆「土曜スタジオパーク」[NHK総合](宮崎あおい、戸田恵子)
◆「Foot!」[J SPORTS]・・・亘崇嗣inペルー
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・イマヒガチルドレン・寺坂

【4/7】
◆「Mattew's Best Hit UV」(新)[テレ朝]
マシューTVが深夜に帰還。
深夜で人気⇒ゴールデン進出⇒視聴率低迷・・・という場合、たいてい打ち切りになるもんだけど、えらいぞテレ朝っ。
それに、これでゴールデンでは消え失せていた藤井隆の80年代アイドルオタッキーな面も存分に発揮できそうだし。
実際、この日は松田聖子がゲストだった。


◆「アートエンターテインメント・迷宮美術館」(新)[NHK総合]・・・BS2から昇格
◆「メントレG」[フジ](北村総一郎)
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・工場萌え萌えクルーズ
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「虎の門」[テレ朝]・・・1時間に短縮。新レギュラーに村上祐子アナ。
◆「さんまのまんま」[フジ](陣内孝則)


No.818/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2006/04/07 (Fri) オレンジレンジかよ

そういえば、4年前(日韓大会の時)にスカパー加入を決意したのは、NHKのテーマソングがポルノグラフティに決まったと聞いた時だった(笑)
あんなの試合ごとに聴けるかよ!ということで。

まあ、別にたいした期待はしてないけど、今回も見事に僕の嫌悪感を刺激してくれるチョイスだ。

【4/6】
◆「QさまSP」[テレ朝]
◆「サッカー・スコットランドリーグ」[TBS]・・・セルティック優勝の一戦

追記:
◆「スタジオパーク~」[NHK総合]
ゲストは宮崎あおい。

司会が有働になっちゃったんだなー。NHKオブNHK的な毒にも薬もならない感じが好きになれないのだ。


【4/5】
◆「徹子の部屋」[テレ朝](岡崎朋美)
◆「ミラクルタイプSP」[フジ](稲垣吾郎ほか)
◆「ガチンコ視聴率バトルSP」[テレ朝]・・・女だらけの恋愛妄想対決
◆「三竹占い」[テレ朝]
◆「汐留イベント部分室」[日テレ]・・・小野寺麻衣、涙の卒業


No.817/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/07 (Fri) 89分目の解放

-準々決勝 第2レグ-
バルセロナ 2-0(Agg 2-0) ベンフィカ

【得】19'ロナウジーニョ、89'エトオ



バルサはプジョル、エジミウソン(ベンチ入り)が戻ったら、今度はモッタがケガ。
一方のベンフィカも、出場停止明けのヌーノ・ゴメスが負傷欠場。ミッコリを先発で起用してきた。

[5分:バルセロナ~BAR] ロナウジーニョのPKをGKセーブ

ペティが不運なハンドを取られてしまい、いきなりバルサのチャンス。
フランス・ワールドカップでのチリの悲劇を思い出したが、ここはモレットが完璧なセーブ。

[9分:BAR] デコ警告

罰金もののくだらないファウル。
クロスを捕って倒れ込んでるGKの頭を軽く蹴り次戦出場停止の上に、この試合でもなんか思い切りが悪くなった。

ゲームは予想通り、バルサが攻めベンフィカが守ってカウンターの展開だったが、バルサもフルアタックというわけでなく、かなり慎重だった。

[19分:BAR] エトオのクロスをロナウジーニョ。バルサ先制!

厳しいフォアチェックにベトがクリアミスしたところからだった。
エトオがアンデルソンをかわして右サイドを抉ってのグラウンダークロス。
VTRで見ると、ロナウジーニョがさりげなくリカルド・ローシャのマークを外しててさすが。
そして、ロナウジーニョのPK失敗を懺悔するような表情が印象的。

ここから、バルサが一気に畳みかけるかとも思ったが、第1戦でアウェーゴールを奪えなかったツケ。慎重な戦いは変えられない。
ベンフィカも同じく守ってカウンターのまま。序盤から時間稼ぎが見られ、「アウェイゴール1点」勝負なのは明白だった。

[24分:BAR] ロナウジーニョのFKは左へ

ロナウジーニョがリカルド・ローシャをトラップ一発で置き去りすると、ルイゾンもかわしたと思ったら、ルイゾンが思いっきりハンド。
本来ならPK&イエローものだったが。

[26分:BAR] GKのロングキックからエトオのボレー。上へ

守備陣の連係ミスをついた。

[40分:BAR] DFのクリアミスからファン・ボメルのボレー。GKセーブ

レオのクリアミスがファン・ボメルへの絶妙のパスになったが、またもモレット。
反応の良さはフロックじゃない感じ。

[45+3分:ベンフィカ~BEN] FKからアンデルソンのヘッド。左へ

何気にベンフィカのビッグチャンスだった。


後半。
前半と展開は変わらず。
バルサも2点目を奪うべく、ロナウジーニョを右、エトオを左に回したりと仕掛けた。

[55分:BEN] カラグニス投入
[61分:BEN] ミッコリのクロスからシモンのボレーは左へ

カンプノウが凍り付き、ベンフィカ選手&ベンチは頭を抱えた、ベンフィカ千載一遇のビッグチャンス。
ベンフィカの狙い通りのカウンターだったが、シュートが左足だったのが不運だった。

その後もなお、バルサの慎重な攻勢は続くが、この場面はバルセロニスタの脳裏に焼き付いたに違いない。
スタジアム全体が固唾を呑んでゲームを見守るような雰囲気に。

[72分:BEN] ロベール投入
[82分:BEN] マルセウ投入

ベンフィカも勝負をかけたが、あんまり効果はなし。

[84分:BAR] ロングパス?からエトオのシュート。GKセーブ

画面が切り替わったらいきなりチャンスだった。
ベンフィカはなんとか最終ラインで持ちこたえ続けてた。

[84分:BAR] エジミウソン投入

そろそろ守備の事も考慮。パワープレー対策もあったか。

[87分:BEN] FKからカラグニスのミドル。GKクリア

再びカンプ・ノウが(ついでに解説の原さんも)肝を冷やした。
意表を突いてフリーのカラグニスに渡り、GKの手前でハーフバウンドする絶妙のミドル。
ビクトル・バルデスも弾く位置をコントロールできなかった感じだったが、幸運にもバルサ選手の前にこぼれた。
そして!

[89分:BAR] ベレッチのクロスからエトオのボレー。バルサ追加点!

ようやく、カンプ・ノウが安堵に包まれた。
先制点同様、フォアチェックでのボール奪取から、バルサらしいダイレクトパスがロナウジーニョ→ベレッチからエトオに渡った。
その後はライカールトも片足をイスに乗せて超リラックス。

そして試合終了!
バルサ、準決勝進出!


一発勝負はこわいっ(2試合だが)。
さすがのバルサもアウェイゴールの恐怖におびえながらのゲームだった。

相手がリヨンだったら、今季のCLは「攻撃サッカーの祭典」だったんだけどなあ。
(チャ~ンス!:バルセロナ 7-2 ベンフィカ)


(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ           ラーション
デコ      ファン・ボメル
イニエスタ
ジオ    オレゲル   プジョル   ベレッチ
|V・バルデス|

84/ファン・ボメル⇒エジミウソン
86/ラーション⇒ジュリ
(警告)デコ、エトオ
(欠場)DFマルケス、MFモッタ、シャビ、FWメッシ[ケガ]


(ベンフィカ)

ミッコリ
シモン       ベト   ジェオバンニ
M・フェルナンデス  ペティ
レオ   アンデルソン  ルイゾン  R・ローシャ
|モレット|

55/ジェオバンニ⇒カラグニス
72/ベト⇒ロベール
82/マヌエウ・フェルナンデス⇒マルセウ
(警告)ペティ、ルイゾン、アンデルソン
(欠場)GKモレイラ、DFアウシデス、FWヌーノ・ゴメス[ケガ]




No.816/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/06 (Thu) ガナーズ、突破!

-準々決勝 第2レグ-
ユベントス 0-0(Agg 0-2) アーセナル


ついにガナーズが準々決勝の壁を突破!



ビエラ、カモラネージ、ゼビナの出場停止に加え、デル・ピエロも間に合わず、チュラムまでもベンチスタートと、ユーベは満身創痍。

[10分:アーセナル~ARS] CKの流れからジウベルト・シウバのボレーはDFに当たる
[15分:ユベントス~JUV] ロングスローのこぼれ球をザンブロッタがミドル。左へ

アーセナルも「1点を守る」ことは苦手だったろうけど、ユーベも「序盤から猛攻」に馴れてない感じで(笑)
それも、3点取られるうちに1点取ればいいアーセナルに対して、ユーベは攻撃に変化をつけられる選手がいない。
そこでユーベは、分厚い中盤を回避して、まずロングボールをFWに当ててこぼれ球をなんとかする作戦に。
でも、これって終了間際の戦法だよな・・・。

[20分:ARS] トゥーレ?のロビングパスからアンリ。GK正面
[25分:ARS] CKの流れから、こぼれ球をセンデロスがボレー。DF当たる
[37分:ARS] エブエが右サイドを突破も、持ちすぎてDFクリア

ただ、チャンスはアーセナルに多かった。カウンターさせたらさすがに速い。
アンリも絶妙なトラップと優雅なターン。

[38分:ARS] レジェス警告

CKをゆっくりやりすぎて、前半なのに遅延行為。次戦出場停止に。

[38分:ARS] CKからジウベウト・シウバのヘッド。GKへ。

序盤に続き2度目のどフリーだったが。

ユーベが相次ぐオフサイドの判定に苛つきながら前半終了。


後半。

[49分:ARS] カウンターからアンリが抜け出すがGKセーブ

早く1点を返したいユーベの腰を引かせるようなアンリのスピード。
しかし、コバチの必死の追走で、アンリのコントロールが最後に乱れた。

[61分:JUV] サラジェタ投入
[63分:ARS] ピレス投入

相次いで動いた。
攻めの糸口がつかめないユーベは、すでに最後の切り札という感じだった。
アーセナルは、既にイエローもらってたレジェスを引っ込めつつ、リュングベリを左サイドに回してザンブロッタを牽制。

[64分:JUV] ネドベドのグラウンダークロスにトレゼゲ合わせられず

今度はオフサイドじゃないとなった途端に決定的なクロスが。

[64分:ARS] カウンターからセスクのシュート。GKセーブ

そこからの逆襲だったが、ブッフォンが一枚上手だった。

[75分:JUV] ロングパスのクリアミスをトレゼゲがボレーも、ヒットせず

守備の意識が強まると同時に疲労も目に付くようになったアーセナルは反撃できなくなり、ユーベの攻勢が続く時間帯に。
そんな中、エブエの目測ミスから千載一遇のチャンスがやってきたが。
そして!

[76分:JUV] ネドベド退場

ちょっと前に一枚もらってたネドベド。エブエへのバックチャージで2枚目。
焦りと苛立ちが最悪な結果となり、ユーベにとっても事実上の終戦となった。

[80分:ARS] フレブがドリブル突破からシュート。左へ
[81分:ARS] カウンターからリュングベリ。シュートは左へ
[84分:ARS] セスクのパスからリュングベリ。トラップ流れてGKセーブ

楽になったアーセナル。余裕でパスを回してチャンスを作った。

試合終了!
アーセナル、準決勝進出!


実況の西岡アナや解説の羽中田氏は、「それでもユーベはこのままでは終わらないチーム」と強調したけど、一昨季のデポルティボ戦や昨季のリバプール戦を思い出せば、実は「そのままで終わりがちなチーム」なのだ。

にしても、「下馬評の下がった今季が実はチャンスかも」とか書いたら、ホントにアーセナルにビッグチャンスが来てしまった。

(チャンス!:ユベントス 3-10 アーセナル)


(ユベントス)

イブラヒモビッチ   トレゼゲ
ネドベド                  ムトゥ
ジャンニケッダ    エメルソン
キエリーニ  カンナバーロ  コバチ  ザンブロッタ
|ブッフォン|

61/ムトゥ⇒サラジェタ
66/キエリーニ⇒バルザレッティ
(警告)キエリーニ、ネドベド×2
(退場)76'ネドベド
(欠場)DFビリンデッリ、FWデル・ピエロ(ケガ)、DFゼビナ、MFビエラ、カモラネージ(出場停止)


(アーセナル)

アンリ
レジェス  リュングベリ  セスク   フレブ
ジウベルト・シウバ
フラミニ   センデロス   トゥーレ    エブエ
|レーマン|

63/レジェス⇒ピレス
87/フレブ⇒ディアビ
(警告)フラミニ、レジェス
(欠場)DFコール、ラウレン、クリシー(ケガ)




No.815/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/05 (Wed) 潜水艦、空を飛ぶ!

-準々決勝 第2レグ-
ビジャレアル 1-0(Agg 2-2、AG 1-0) インテル

【得】58'アルアバレナ



第1戦と同じカードとは思えない、締まったゲームに。

[3分:ビジャレアル~V] ソリンのクロスのこぼれ球にリケルメが反応も、DFクリア

しかし、序盤ペースを握ったのはインテルだった。
ドリブルでファウルをもらってFKという場面が何度かあったけど、レコバのシュートは壁を越えられず。

[32分:V] CKからアルアバレナのヘッドはGKへ

ゲームはビジャレアルがペースを奪い返した。インテルが0-0でいいこともあったが。
とにかく、ソリンがFWかよ!というくらいゴール前に顔を出してた。
そして、リケルメが圧倒的なプレーで中盤に君臨し始めた。インテル守備陣を次々にかわしてのドリブルシュートは圧巻だった。

[44分:V] CKからタッキナルディのヘッドは右に

ビジャレアルの流れで前半終了。


後半。

[47分:V] セナのパスからホセ・マリ。GKセーブ。

やはりビジャレアルの攻勢が続く流れに。
インテルは攻め手がない。

[56分:インテル~I] マルティンス投入

さすがにインテルも業を煮やしてカウンターの急先鋒を投入。
マンチーニ監督の危機察知能力は図らずもその2分後に当たってしまった。

[58分:V] FKからアルアバレナのバックヘッド。ビジャレアル先制!

マークに付いてたベロンはトルドに任せちゃった感じだが、一瞬パンチングが間に合わず。
これで、ビジャレアルが「逆転」!

[61分:V] フォルランのミドル。GKセーブ
[65分:V] CKの流れからハビ・ベンタのボレー。DF当たる

インテル反撃かと思いきや、ビジャレアルの勢いが止まらない。

[65分:I] パスワークで中央突破。マルティンス、シュートのところでこける

インテルのこの日唯一のビッグチャンスだったが、アドリアーノと重なった上に、立ち足が滑ってしまった。

[70分:V] ホセ・マリのパスからフォルラン。DFに当たって右へ
[71分:V] CKからホセ・マリ。DFブロック

もう、いつビジャレアルが追加点かという展開に。

[75分:I] ミハイロビッチ投入

セットプレーに賭けたってことか。

[78分:V] ソリン交代

ちょっと前にマテラッツィの肘打ちを食らって流血。まぶたが腫れあがってた。

[82分:V] リケルメのパスからフォルラン。右へ。
[82分:V] リケルメが右サイドから意表を突くミドル。GKクリア

もう唸るしかないリケルメのシュート。トルドもよく弾いたな。

[85分:I] ベロン負傷交代

まだ1点取ればよかったインテルだったが、司令塔がいなくなってさらに苦しく。

[86分:I] ミハイロビッチのFKは上へ

ようやく巡ってきたミハイロビッチのセットプレーだったが、一度だけじゃさすがに無理だった。

[90+4分:V] ビエラ警告

遅延行為で次戦出場停止になりつつ試合終了!
ビジャレアル、準決勝進出!!


イエロー・サブマリンが海面に浮上どころか、空に飛んでってしまった。
まるで、ノーチラス号だっ。(from ナディア)
(チャンス!:ビジャレアル 11-1 インテル)


(ビジャレアル)

ホセ・マリ     フォルラン
リケルメ
ソリン               セナ
タッキナルディ
アルアバレナ  Q・アルバレス  ペーニャ  ハビ・ベンタ
|ビエラ|

78/ソリン⇒ホシコ、ホセ・マリ⇒フランコ
90/フォルラン⇒カジェハ
(警告)タッキナルディ、ビエラ
(欠場)DFゴンサロ・ロドリゲス(ケガ)


(インテル)

レコバ      アドリアーノ
スタンコビッチ             フィーゴ
カンビアッソ   ベロン
コルドバ  サムエル   マテラッツィ  サネッティ
|トルド|

56/レコバ⇒マルティンス
75/フィーゴ⇒ミハイロビッチ
85/ベロン⇒クルス
(警告)フィーゴ、マルティンス




No.814/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(8) |


2006/04/05 (Wed) TVZ

【4/4】
◆「世界の果てイッテQ!謎解き大冒険の旅SP」[日テレ]
「溶岩で焼き肉が焼けるか?」のロケは凄まじかったな。
オセロ松嶋と原千晶が成功と思いきや、実はその時に使ったのは一緒に噴出してきたふつうの焼け石だと分かったために、スタッフだけで今度は噴火口に入ってロケを決行したのだった。
もしかしたら「良識派の方々」からは批判されそうな、一歩間違えれば死者が出てもおかしくなかった危険なものだった。
しかし、そんな中でもしっかり肉を裏返し、食べ頃になるまで焼き続けたスタッフはスゴかった。

にしても、「松紳」といい「たりらりらーん」といい、打ち切りの申し訳とばかりの特番が多いな、日テレは。

◆「笑っていいとも」[フジ](安田成美)


【4/3】
◆「くりぃむナントカSP」[テレ朝]・・・ビンカン選手権in京都。
最後の最後、500ポイントは、「バスの中で収録した『ナントカ変換』はOAなし」だった。

◆「笑っていいとも」[フジ]・・・新レギュラーに黒田知永子
◆「ニコニコ日記」(再/新)[BS2]
◆「街道てくてく旅・東海道五十三次完全踏破」(新)[BS2]・・・岩本テルが歩くのだ


No.813/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(8) |


2006/04/05 (Wed) さらばリヨン

-準々決勝 第2レグ-
ミラン 3-1(Agg 3-1) リヨン

【得】25',88'インザーギ、31'ディアーラ、90+3'シェフチェンコ

あ~あ・・・リヨンvsバルサ見たかったな。

以下略。


No.813/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/04/03 (Mon)

【4/2】
◆「春の内村プロデュース 母ちゃんありがトゥー芸人実家(秘)突撃SP」[テレ朝]
アンガールズ・田中、バナナマン・日村の実家に行った。インパルス・堤下だけはなぜか近所のクリーニング屋。
それから、三村、品庄・品川、ウッチャンのリアル性格王(要するにドッキリ)だったけど、ウッチャンは見事に見破ってしまった。

◆「ガキの使いやあらへんで」[日テレ]
フットボールアワー・後藤の七変化。
おかんの胸を揉みしだき、ダウンタウンの二人にも揉ませる後藤・・・。
頭おかしい(笑)

◆「ウチくる」[フジ](熊谷真美)
◆「鈴木タイムラー」[Mondo21]
◆「世界クロスカントリー選手権」[TBS]
◆「シャーロック・ホームズの冒険」[ミステリーチャンネル]・・・六つのナポレオン
◆「さんまのスーパーからくりTV超特大号」[TBS]・・・ゴルフ対決第2弾。小倉優子、浅田美代子に連勝
◆「SCOPE」[スペースシャワーVMC](ファットボーイ・スリム)
◆「中井正広の大ブラックバラエティ」[日テレ]
◆「ELEVATION」[スペースシャワーVMC]
◆「スクールランブル二学期」(新)[テレ東]
◆「ブンデスリーガ05/06」[J SPORTS]・・・シャルケ0-2HSV

スカパー無料開放のせいで、すごい量だ。


No.812/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。