前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/03/31 (Fri) トゥマブルクたかとし

【3/30】
◆「タイガー&ドラゴン」(再/最終回)[TBS]
◆「Qさま」[テレ朝]・・・裏チキン
◆「Goro's Bar」[TBS](小倉優子)
◆「松紳」(最終回)[日テレ]

【3/29】
◆「明石家さんまのフジテレビ春の大反省会'06 ~内田アナ千野アナ寿退社記念スペシャル~」[フジ]
斉藤舞子が彼氏と別れたことをさんまにバラされて半べそ。
まあ「あっぱれ」で自ら喜々として話してたのだから、こうなるのも仕方なし。

◆「タイガー&ドラゴン」[TBS]
◆「着信御礼!ケータイ大喜利」[NHK総合]

【3/28】
◆「人志松本のすべらない話5」[フジ]
僕のベスト5。

次長課長・河本「おかんと犬山モンキーセンター」
チュートリアル・徳井「犬のコロ」
ほっしゃん「奇跡」
ケンドーコバヤシ「トゥマブルクたかとし」
千原ジュニア「八丈島のキョン」


◆「タイガー&ドラゴン」(再)[TBS]
◆「踊る踊る踊る!さんま御殿!!」[日テレ]
1組目
(間寛平、若槻千夏、モンキッキー、細山貴嶺、三倉茉奈・佳奈
、高橋英樹、野際陽子、福留功男、くりぃむしちゅー、小池栄子)
2組目
(森三中、アンガールズ、南海キャンディーズ
、オリエンタルラジオ、カンニング竹山、おぎやはぎ)
3組目
(羽鳥慎一、乙武洋匡、熊田曜子、荻原次晴、北沢豪、鈴江奈々、斉藤まりあ
、西尾由佳理、爆笑問題、菊川怜、福澤朗、小野寺麻衣)
◆「DRAMA COMPLEX 都立水商」[日テレ]
◆「落下女」(最終回)[日テレ]
◆「鶴の間」(最終回)[日テレ](内村光良)

【3/27】
◆「タイガー&ドラゴン」(再)[TBS]
◆「トクサツナイツ」[BS2]
◆「イッテQ」(最終回)[日テレ]


No.808/テレビ雑記

スポンサーサイト

テレビ | trackback(0) | comment(20) |


2006/03/31 (Fri) 高校サッカーランキング 【U-18高校・クラブランク 05/06】

年度末かけこみシリーズ第4弾。

「3冠ランキング」にクラブユースの成績を加えた、U-18年代総合ランキング!
ちなみに、過去5年間の総体、全日本ユース、高校選手権と、同じ「第2種」の全国大会のクラブユース選手権、Jリーグユース選手権の成績を元にしたトップ50。
単純に、高校数とクラブチーム数の差がけっこうあるので、いかがなものか?と思ったけど、そんな中でも国見がトップになってビックリだった。

順位 高校名  ポイント 主な成績
国見 (長崎) 196.7  選手権16強
サンフレッチェ広島ユース (広島) 183.8 全日本Y4強
市立船橋 (千葉) 140.1 総体16強
鹿児島実 (鹿児島) 98.3  選手権準優勝
清水エスパルス・ユース (静岡) 96.6 Jユース優勝
東京ヴェルディ・ユース (東京) 89.9 全日本Y優勝
FC東京U-18 (東京) 88.0 クラブY8強
浦和レッズ・ユース (埼玉) 77.4 クラブY8強
ガンバ大阪ユース (大阪) 68.9 クラブY4強
10 青森山田 (青森) 62.6 総体優勝

11 横浜F・マリノス・ユース (神奈川) 61.0 クラブY準優勝
12 滝川二 (兵庫) 55.4 全日本Y4強
13 帝京 (東京) 52.7
14 京都サンガ・ユース (京都) 51.6 クラブY GL
15 鹿島アントラーズ・ユース (茨城) 49.6 Jユース16強
16 コンサドーレ札幌U-18 (北海道) 49.2 全日本Y準優勝
17 星稜 (石川) 47.3 全日本Y8強
18 多々良学園 (山口) 46.6 選手権4強
19 ジュビロ磐田ユース (静岡) 44.4 クラブY GL
20 岐阜工 (岐阜) 41.9 選手権2回戦
20 鵬翔 (宮崎) 41.9 総体16強

22 名古屋グランパス・ユース (愛知) 37.8 クラブY8強
23 ジェフ千葉・ユース (千葉) 34.4 クラブY GL
24 野洲 (滋賀) 33.3 選手権優勝
25 桐蔭学園 (神奈川) 28.7 総体4強
26 前橋育英 (群馬) 27.1 全日本Y16強
27 藤枝東 (静岡) 25.7
27 東福岡 (福岡) 25.7 選手権2回戦
29 静岡学園 (静岡) 24.8 ユース16強
30 那覇西 (沖縄) 24.5 総体準優勝

31 大分トリニータU-18 (大分) 21.8 クラブY16強
32 ヴィッセル神戸ユース (兵庫) 21.2 Jユース準優勝
33 盛岡商 (岩手) 20.7 選手権2回戦
34 大津 (熊本) 20.1 総体16強
35 四日市中央工 (三重) 19.7 選手権2回戦
36 大分 (大分) 19.5 総体8強
37 筑陽学園 (福岡) 15.1
37 韮崎 (山梨) 15.1 総体16強
37 作陽 (岡山) 15.1 選手権16強
40 大宮アルディージャ・ユース (埼玉) 14.8 クラブY8強

41 鹿島 (茨城) 14.4 総体4強
42 桐光学園 (神奈川) 13.8
42 広島観音 (広島) 13.8 選手権8強
44 柏レイソル・ユース (千葉) 13.4 Jユース16強
45 セレッソ大阪U-18 (大阪) 12.8
46 東邦 (愛知) 11.4
46 仙台育英 (宮城) 11.4
46 福島東 (福島) 11.4
49 成立学園 (東京) 11.3 選手権1回戦
50 FCみやぎ・ユース (宮城) 11.2 全日本Y GL


No.807/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/31 (Fri) 高校サッカーランキング 【U-18都道府県ランク 05/06】

年度末かけこみシリーズ第3弾。番外編。

高校の「4冠ランキング」にクラブユースチームの成績も加えたランキング。
ちなみに、過去5年の総体、国体、全日本ユース、高校選手権に、同じ「第2種」の全国大会であるクラブユース選手権(U-18)、Jリーグユース選手権の成績を加えた。
当然、Jクラブのある地域が有利・・とはずだけど、最下位は新潟だったりして。

順位 都道県名  ポイント
千葉 265.3
長崎 214.8
静岡 207.2
東京 187.3
広島 161.1
鹿児島 111.8
神奈川 107.5
埼玉 101.6
大阪 81.3
10 群馬 74.4

11 兵庫 74.2
12 青森 66.2
13 滋賀 61.5
14 石川 56.1
15 宮崎 54.1
16 山口 53.4
17 北海道 50.1
18 茨城 48.8
19 岐阜 46.8
20 福岡 45.5

21 京都 43.2
22 大分 41.2
23 愛知 37.5
24 岡山 37.1
25 岩手 31.1
26 熊本 26.2
27 沖縄 26.1
28 宮城 26.0
29 三重 25.5
30 愛媛 22.5

31 山梨 15.5
32 福島 15.4
33 香川 14.8
34 奈良 14.7
34 和歌山 14.7
36 島根 14.6
37 山形 12.9
38 佐賀 11.2
39 徳島 10.6
40 鳥取 9.5

41 高知 8.4
42 福井 7.9
43 秋田 7.4
44 栃木 6.8
45 富山 4.6
46 長野 3.6
47 新潟 3.3


No.806/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(9) |


2006/03/31 (Fri) リベルタ・ドーレス?

-準々決勝 第1レグ-
インテル 2-1 ビジャレアル

【得】1'フォルラン、7'アドリアーノ、54'マルティンス



[1分:ビジャレアル~V] リケルメのパスからホセ・マリがシュート。GKがセーブしたところをフォルランが詰めてビジャレアル先制!

開始44秒!
あっけにとられた。

[2分:インテル~I] スタンコビッチのパスからアドリアーノのループ。DFぎりぎりクリア
[3分:I] レコバのパスがベロンへ。ギリギリとどかず

ただ、その1点で浮き足立ったのはむしろビジャレアルの方だった。
インテルのフルパワーの反撃に守備陣おろおろ。

[7分:I] スタンコビッチのクロスからアドリアーノ。インテル同点!

ペーニャが痛恨のクリアミス。
ここまでビジャレアルがやられたエリアは、本来ならタッキナルディ、ホシコ、アルアバレナがいるところだったなと。

[14分:V] フォルランのポストからカジェハのボレーは左へ
[23分:V] セナ?のクロスからフォルランがボレーもGKへ

ただ、中盤の守備のゆるさはインテルも負けず劣らず(笑)
欧州の、それもイタリアでの試合というよりは、なんか南米リベルタドーレスカップな雰囲気。
実際、ピッチ上には南米出身選手が15人もいたし。

[28分:I] レコバ⇒マルティンス

好プレーを見せてたけど、またケガ。

[42分:I] サネッティのクロスからアドリアーノのヘッド。上へ

ビジャレアルの守備のゆるさを突いて、サネッティが何度もドリブルでオーバーラップ。
ちょうど、インテルの強い右サイド(スタンコビッチ&サネッティ)とビジャレアルの急造サイド(カジェハ&ソリン)がマッチアップしてたわけだ。
前半終了。



後半。

[54分:I] スタンコビッチのクロスをマルティンスが合わせ、インテル逆転!

またも右サイド(ビジャレアルの左サイド)だったなー。ソリンがあっさり抜かれた。
でも、見ようによってはオフサイド?

[60分:V] キケ・アルバレス投入
[61分:I] 右からのクロスからマルティンス。DFに。

不安定なペーニャをアルスの位置に上げて、なんとか守備の修正を図ったが、そのキケ・アルバレスがスッコケテしまってピンチに

[62分:V] リケルメのFKがバーを弾く
[68分:V] カジェハ?のクロスをホセ・マリ合わせられず。こぼれ球をリケルメがボレーで打つが左へ

ビジャレアルも押し込まれてたわけではなく、この時間帯は同点の予感もあったが。

[69分:I] マテラッツィ投入

凡ミスを繰り返してインテリスタからもブーイングされてたウォメかと思いきやセーザルに代わった。
コルドバが右SB、サネッティが右ハーフ、スタンコビッチが左ハーフに回った。

[70分:I] CKのこぼれ球をアドリアーノが打つがDFに
[78分:I] アドリアーノのクロスをマルティンスがヘッド。GKセーブでポスト弾く
[79分:I] CKからアドリアーノのヘッドは右へ

マテラッツィの投入から守備が安定したインテルが完全にペースを握った。
アウェイゴールを与えてるだけに、最低あと1点は欲しいところだった。

[82分:V] リケルメのクロスにソリン。タックルされながら合わせたが左へ

振り向けばソリン。ホントに意表を突くところに現れるなー。

試合終了。


ビジャレアルにとっても悪くない負け方だけど、1-0を狙えるようなチームじゃないだけに、ふつーにインテルがリードって感じもする。

にしても、セナの股間の大量の出血はなんだったのだ?
(チャンス!:インテル 9-7 ビジャレアル)

(インテル)

レコバ     アドリアーノ
べロン
セーザル            スタンコビッチ
カンビアッソ
ウォメ   サムエル   コルドバ   サネッティ
|トルド|

28/レコバ⇒マルティンス
69/セーザル⇒マテラッツィ
81/スタンコビッチ⇒キリ・ゴンサレス
(警告)レコバ、サムエル、ベロン
(欠場)MFフィーゴ(ケガ)


(ビジャレアル)

ホセ・マリ    フォルラン
リケルメ
カジェハ            セナ
アルス
ソリン   ペーニャ   ゴンサロ  ハビ・ベンタ
|ビエラ|

60/アルス⇒キケ・アルバレス
76/ホセ・マリ⇒フランコ
86/カジェハ⇒カソルラ
(警告)セナ、ソリン
(欠場)DFアルアバレナ、MFホシコ、タッキナルディ(出場停止)




No.805/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(9) |


2006/03/30 (Thu) 決着はミラノで

-準々決勝 第1レグ-
リヨン 0-0 ミラン



[7分:ミラン~M] ガットゥーゾ?のパスからシェフチェンコ。GKセーブ
[13分:M] セルジーニョのクロスをカカが折り返したところをシェフチェンコがボレー。再びGKセーブ

序盤は完全にミランのペース。
やっぱり、リヨンはジュニーニョというボールの収まり所がないのが響いてた感じだった。
ここを凌いだのは大きかった。

[26分:リヨン~L] FKからペドレテッィのクロスがそのまま抜けていくが、GKセーブ  

15分過ぎからようやくパスが回り始めたリヨン。
ジュニーニョ不在でセットプレーの威力は半減してたが、このチャンスあたりから、本来のリズムを取り戻した感じだった。

[45分:M] ロングパスからシェフチェンコが抜け出るが、シュートはGKセーブ

クペ3連勝、シェフチェンコ3連敗。
でも、押し込まれててもミランはこれがあるから油断できない。

[45+1分:L] アビダルのクロスをカリュウがヘッドもGKへ

リヨンのリズムとはいえ、ミランもおそらく想定内の展開で前半終了。


後半。

[55分:L] ビルトールのインターセプトから、マルダのクロスをカリュウが合わせるがDFブロック。こぼれ球をチアゴがシュートも再びDFブロック

この日はミラン守備陣の不用意なミスも目立った。でも最後はしっかり寄せるねー。

[62分:M] インザーギ、マルディーニ投入

直前に警告を受けたコスタクルタに代わって、マルディーニがそのまま右SBへ!
そして、高くなったリヨンのDFラインにはうってつけのFWを投入。

[63分:L] フレッジ投入
[66分:L] マルダ?のパスからチアゴがシュートもGKへ

しかし、リヨンもすかさずフレッジを投入。
攻撃の勢いを増し、ハーフコート・ゲームの様相になった。

[83分:L] チアゴのミドルはGKクリア

さすがのリヨンも終盤は攻め疲れ。ミドルレンジからシュートを打つにとどまった。
一方のミランも守り疲れた様子だった。

[90+3分:L] チアゴ警告

最後の最後にリヨンにはもったいないプレー。
フレッジへのくさびが失敗したところから、カカの突破にたまらずファウル。
これでチアゴは出場停止。
でも、あのままカカにスピードに乗って行かれたら、ひょっとしたらという感じもあったから、しょうがない。


ミランはもちろん、リヨンにとっても半ば狙い通りの展開だろう。
そりゃあ勝つのが理想だったけど、ジュニーニョのいない「前半戦」はとにかくアウェイゴールを与えないことの方が重要だった。


(リヨン)

カリュウ
マルダ             ビルトール
ペドレッティ    チアゴ
ディアーラ
アビダル   カサーパ   クリス   クレルク
|クペ|

63/カリュウ⇒フレッジ
68/ペドレッティ⇒クレマン
(警告)チアゴ
(欠場)MFジュニーニョ(出場停止)


(ミラン)

ジラルディーノ   シェフチェンコ
カカ
セードルフ       ガットゥーゾ
ピルロ
セルジーニョ  カラーゼ  ネスタ   コスタクルタ
|ジーダ|

62/ジラルディーノ⇒インザーギ、コスタクルタ⇒マルディーニ
85/ピルロ⇒フォーゲル
(警告)コスタクルタ
(欠場)DFカフー、スタム




No.804/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(14) |


2006/03/30 (Thu) モレット劇場でした

-準々決勝 第1レグ-
ベンフィカ 0-0 バルセロナ


DFのレギュラー3人を欠くバルサが、攻撃こそ最大の防御とばかりにアウェイながら攻勢。
ベンフィカの激しいプレスも難なくかいくぐっていった。

[6分:バルサ~BAR] 間接FKからロナウジーニョ。GKがセーブした後の流れから再びロナウジーニョがボレーを打つが再びGKセーブ

最初のチャンスはGKモレットのチョンボ(バックパスを捕っちゃった)からだったが、自ら尻ぬぐい。

[8分:ベンフィカ~BEN] ジェオバンニのパスからシモンが打つがGK正面

前半、ベンフィカがエリア内から放ったのはこれだけ。それも角度がある位置からのもの。
ベンフィカも個人技があるだけに、中盤まではボールを運べたけど、シュートはミドルレンジからばかり。
ただ、それでもけっこう精度が良くて、危険な雰囲気を湛えていた。

[15分:BAR] イニエスタがドリブル突破からシュートも左へ
[18分:BAR] エトオのクロスにデコが合わせるが右へ
[33分:BAR] ファン・ボメルがドリブル突破からシュートもGKセーブ

ロナウジーニョがリカルド・ローシャのタイトなマークを受けリズムをつかめなかったバルサだがドリブルに活路を見出した。
というか、ベンフィカの守備が緩すぎだったよな。

[43分:BAR] ロナウジーニョのクロスからエトオ。GKに当てる。
[45+1分:BAR] GKのパスをファン・ボメルがカットするが、シュートは右へ

中を見る余裕があれば、ラーションがフリーだったのだが。
最初の入り方が最悪だったモレット。ここでもチョンボ。
ただ、前半だけで最低2~3点取られててもおかしくなかったのに、アンフィールドの魔力はベンフィカに乗り移ったのかな(笑)

[46分:BEN] ミッコリ投入

切り札を早くも投入。
ようやくバルサ守備陣にプレッシャーを与えることに成功した。

[56分:BAR] CKからオレゲルのボレーは左へ
[57分:BAR] ロナウジーニョのパスからラーション。ポストに当たる
[58分:BAR] CKからモッタのヘッドは再びポスト

それでもチャンスはバルサに訪れたが、この日は完全に運に見放されてたな。

[60分:BEN] ロングパスからミッコリのシュートをGKセーブ。こぼれ球をジェオバンニが打つがDFブロック

シモンか誰かが巧みにロングパスをスルー。こぼれ球をジェオバンニに送ったペティも冷静だったが。
しかし、これでベンフィカが手応えをつかんだ感じ。

[61分:BAR] エトオのパスからファン・ボメル。GKセーブ

バルサも黙っちゃいなかったが、これだけ決まらないとシュートの思い切りがさすがに悪くなってた。
モレットも後半は安定。

[68分:BEN] ミッコリ警告

そして、終盤になるにつれて目立ったのはベネット主審だった。
イングランド人らしく生半可なことでは笛を吹かず、流していたのは悪くはなかったが、明らかなファウルやハンドまで見逃したことで、両チームを苛つかせていた。

[73分:BAR] ジュリ投入、デコ交代

同じく苛ついてたデコが直前に警告を受けたのを見てすかさず引っ込めた。

[80分:BEN] シモンのシュートはGKセーブ
[83分:BAR] ベレッチのパスからエトオ。コントロールミスで打てず。

終盤はベンフィカが果敢に攻勢をかけたが、結局スコアレスドロー。

ふつうに考えればバルサ有利動かずで、カンプ・ノウでバルサがベンフィカに敗れるとは思えないけど、アウェイゴールに泣いたチームをいくつも見てるんだよなー。
(チャンス!: ベンフィカ 4-12 バルセロナ)


(ベンフィカ)

ジェオバンニ
シモン               ロベール
M・フェルナンデス    ベト
ペティ
レオ   アンデルソン  ルイゾン  R・ローシャ
|モレット|

46/ロベール⇒ミッコリ
68/ジェオバンニ⇒カラグニス
(警告)ミッコリ
(欠場)GKモレイラ、DFアウシデス(ともにケガ)、FWヌーノ・ゴメス(出場停止)


(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ          ラーション
デコ         ファン・ボメル
イニエスタ
ジオ      モッタ    オレゲル   ベレッチ
|V・バルデス|

76/ラーション⇒ジュリ、デコ⇒ガブリ
(警告)イニエスタ、デコ、ベレッチ
(欠場)DFプジョル(出場停止)、DFマルケス、エジミウソン、MFシャビ、FWメッシ(いずれもケガ)




No,803/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/29 (Wed) やったねアーセナル

-準々決勝 第1レグ-
アーセナル 2-0 ユベントス

【得】40'セスク、69'アンリ



ともに相手のプレスとスリッピーなピッチが相まってミスの多いゲームだった。

[16分:アーセナル~A] スローインからピレスのヒールパスを受けたセスクのシュートは左へ

てなわけで、序盤のアーセナルのチャンスらしいチャンスはこれぐらい。
得意の速攻をユーベの巧みな守備に封じられてしまってた。

[23分:ユベントス~J] カモラネージ警告

一方のユーベもアーセナルの速攻を予防するためにビエラあたりの攻撃参加がなく、攻めの糸口はなし。
イブラヒモビッチが起点になろうとしてたけど、そこからなかなか展開できなかった印象で、トレゼゲに至っては影も形もなかった。
まあ、ユーベにしたら0-0でOKというプランだったのだろうが、カモラネージが第2戦出場停止の誤算。
そして!

[40分:A] アンリのパスからセスクがゴール。アーセナル先制!

ビエラがボールを奪われたら(ちなみにピレスが奪取)、さすがのユーベもカウンターに対応できなかった。

[41分:A] レジェス?のパスからアンリがドリブルシュート。右へ。

こうなると、アーセナルはアンリのスピードが生かせるな。
前半終了。

後半開始。

[60分:A] セスクのパスからアンリのシュート。GKセーブ。
[65分:A] フレブのパスからセスクのシュート。GKセーブ。
[67分:A] アンリのパスからフレブのシュート。GKがセーブしたこぼれ球にピレスが詰めるが、GKセーブ

ユーベの反撃やいかに?と思いきや、むしろアーセナルがカウンターから次々とチャンスを迎える。
アーセナルらしく、左から突破して右へ展開という場面が続いただけに、リュングベリがいたらという感じだった。
が!

[69分:A] セスクのパスをアンリが決め、アーセナル追加点!

FKのクイックプレーに始まり、フレブのパスがエリア内へ走り込むセスクへ。
そして、セスクが飛び込んできたブッフォンの鼻先で冷静に中央のアンリに送ったのだった。

[71分:J] ビエラ警告

ビエラもまた次戦出場停止。ユーベには大打撃だろう。
ハイバリーは当然大喝采。

[72分:J] キエリーニ投入
[79分:J] サラジェタ投入

この日好調のザンブロッタを一列上げ、さらに絶不調のトレゼゲを引っ込めたものの、全く効果はなかった。
直前のポーツマス戦が延期になり休養充分のアーセナルに対し、ローマ戦を10人で戦ってきたユーベ。コンディションの差もあった感じだ。
その上、平均年齢もかなり違うし。

[84分:J] カモラネージのループは左へ

アーセナルがヒヤリとした場面はこれぐらいだった。
アンリがバイタルエリアでボールを奪われたところからだった。

[87分:J] カモラネージ退場
[89分:J] ゼビナ退場

疲労困憊のユーベをアーセナルがドリブルで翻弄。
ともに2度目の警告で、これでユーベは3人が出場停止だ。

結局、アーセナルが快勝。悲願の準々決勝突破に前進した。

ユーベにとっては短いロスタイムは幸運だったな。
あと2~3分あれば、アーセナルが3点目奪って勝負をほぼ決めちゃうなんて可能性もあった。

そして、ビエラの因縁がクローズアップされた一戦で、ビエラの後継者・セスクが大活躍。
もし、アーセナルが優勝なんかしたら、ビエラもオーウェンの二の舞だ。

(チャ~ンス!: アーセナル 8-1 ユベントス)

(アーセナル)

アンリ
レジェス   ピレス   セスク    フレブ
ジウベウト・シウバ
フラミニ  センデロス   トゥーレ   エブエ
|レーマン|

82/レジェス⇒ファン・ペルシー
(欠場)DFコール、ラウレン、シガン、キャンベル、クリシー、MFリュングベリ(いずれもケガ)


(ユベントス)

ズラタン   トレゼゲ
ムトゥ               カモラネージ
ビエリ     エメルソン
ザンブロッタ カンナバーロ  チュラム  ゼビナ
|ブッフォン|

72/ムトゥ⇒キエリーニ
79/トレゼゲ⇒サラジェタ
(警告)カモラネージ×2、トレゼゲ、ビエラ、ゼビナ×2
(退場)87'カモラネージ、89'ゼビナ
(欠場)DFビリンデッリ、FWデル・ピエロ(ともにケガ)、MFネドベド(出場停止)




No.802/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(9) |


2006/03/28 (Tue) 高校サッカーランキング 【4冠 都道府県ランク 05/06】

年度末かけこみ投稿第2弾。
過去5年間の総体、国体、全日本ユース、選手権の成績を元に。

千葉が首位を奪回!
ひとりで勝手に盛り上がった(笑)

群馬もトップ10をキープしてて嬉しいな。

順位 都道府県名  ポイント  昨季順位
千葉 223.5 (2)
長崎 214.8 (1)
静岡 166.8 (3)
東京 144.0 (4)
鹿児島 111.6 (5)
広島 98.1 (19)
神奈川 80.9 (6)
埼玉 78.6 (8)
群馬 74.4 (7)
10 青森 66.2 (13)

11 滋賀 61.5 (15)
12 兵庫 59.0 (16)
13 石川 56.1 (10)
14 宮崎 54.1 (9)
15 山口 53.4 (12)
16 北海道 49.9 (17)
17 岐阜 46.8 (14)
18 福岡 45.3 (11)
19 大阪 37.9 (27)
20 岡山 37.1 (21)

21 愛知 31.9 (24)
22 岩手 31.1 (22)
23 大分 29.2 (25)
24 熊本 26.2 (26)
25 沖縄 26.1 (43)
26 三重 25.5 (18)
27 宮城 25.4 (23)
28 愛媛 21.7 (32)
29 茨城 21.6 (41)
30 京都 16.8 (37)

31 山梨 15.5 (33)
32 福島 15.4 (28)
33 香川 14.8 (36)
34 奈良 14.7 (29)
34 和歌山 14.7 (31)
36 島根 14.6 (34)
37 山形 12.9 (38)
38 佐賀 11.2 (44)
39 徳島 10.6 (41)
40 鳥取 9.5 (35)

41 高知 8.4 (40)
42 福井 7.9 (39)
43 秋田 7.4 (47)
44 栃木 6.8 (30)
45 富山 4.6 (20)
46 長野 3.6 (46)
47 新潟 3.3 (45)


No.801/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/28 (Tue) 高校サッカーランキング 【3冠 高校ランク05/06】

年度末かけこみ投稿第1弾。
過去5年間の総体、全日本ユース、選手権の成績を元にしたトップ50!

順位 高校名  ポイント  昨季順位 主な成績
国見 (長崎) 196.7 (1)  選手権16強
市立船橋 (千葉) 140.1 (2) 総体16強
鹿児島実 (鹿児島) 98.3 (3)  選手権準優勝
青森山田 (青森) 62.6 (6) 総体優勝
滝川二 (兵庫) 55.4 (9) ユース4強
帝京 (東京) 52.7 (4)
星稜 (石川) 47.3 (5) ユース8強
多々良学園 (山口) 46.6 (10) 選手権4強
岐阜工 (岐阜) 41.9 (8) 選手権2回戦
鵬翔 (宮崎) 41.9 (11) 総体16強

11 野洲 (滋賀) 33.3 (46) 選手権優勝
12 桐蔭学園 (神奈川) 28.7 (18) 総体4強
13 前橋育英 (群馬) 27.1 (17) ユース16強
14 藤枝東 (静岡) 25.7 (12)
14 東福岡 (福岡) 25.7 (15) 選手権2回戦
16 静岡学園 (静岡) 24.8 (23) ユース16強
17 那覇西 (沖縄) 24.5 (48) 総体準優勝
18 盛岡商 (岩手) 20.7 (21) 選手権2回戦
19 大津 (熊本) 20.1 (22) 総体16強
20 四日市中央工 (三重) 19.7 (20) 選手権2回戦

21 大分 (大分) 19.5 (26) 総体8強
22 筑陽学園 (福岡) 15.1 (25)
22 韮崎 (山梨) 15.1 (28) 総体16強
22 作陽 (岡山) 15.1 (42) 選手権16強
25 鹿島 (茨城) 14.4 (64) 総体4強
26 桐光学園 (神奈川) 13.8 (19)
26 広島観音 (広島) 13.8 (62) 選手権8強
28 東邦 (愛知) 11.4 (29)
28 仙台育英 (宮城) 11.4 (31)
28 福島東 (福島) 11.4 (31)

31 成立学園 (東京) 11.3 (33) 選手権1回戦
32 遠野 (岩手) 10.7 (50) 今大会成績
33 奈良育英 (奈良) 10.3 (27) 選手権8強
34 前橋商 (群馬) 10.1 (13) ユースGL
35 室蘭大谷 (北海道) 10.0 (34)
36 清水商 (静岡) 9.1 (7)
37 草津東 (滋賀) 8.5 (14) 総体2回戦
38 丸岡 (福井) 8.4 (35) 選手権1回戦
39 初芝橋本 (和歌山) 8.3 (39) 総体1回戦
40 大阪朝鮮 (大阪) 8.1 (-) 選手権8強

41 高知 (高知) 7.7 (43)
41 秋田商 (秋田) 7.7 (69) 総体16強
43 徳島商 (徳島) 7.5 (54) 選手権16強
43 佐賀東 (佐賀) 7.5 (73) 総体16強
45 松山工 (愛媛) 7.4 (120) 総体8強
46 渋谷幕張 (千葉) 7.1 (46)
46 習志野 (千葉) 7.1 (48)
46 山形中央 (山形) 7.1 (55) 選手権2回戦
49 近大和歌山 (和歌山) 6.6 (51)
49 流通経済大柏 (千葉) 6.6 (52) 選手権2回戦
49 高松商 (香川) 6.6 (60) 選手権16強


・05/06は冴えなかった2強だけど、それまでの4年間の成績が効いて順位をキープ。

入り No.800/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(8) |


2006/03/28 (Tue) J1 第5節

今節の3試合。

◆横浜M 1-3 浦和
天王山というにはまだ早いか。
前半は最近の対戦で多いガッチガチの展開。こんな状況の場合・・・の常套句の通りセットプレー(CK)からレッズ先制。
で、たいていマリノスが後半に追いついてドローなんてイメージが強かったので、後半早々のワシントンの重戦車ゴールは効いた。
レッズがマリノスの連勝をストップ。首位に浮上。

◆千葉 0-1 鹿島
見てないけど、柳沢がやっちゃったねー。
6月はゆっくり休んでくれ。

◆広島 1-3 G大阪
サンフレがひどいことになってるな。

順位 クラブ [勝点] 得失差 3月の星取 (下線がホーム)
浦和 [13] +10 △G ○磐 ○広 ○C ○横 --
横浜M [12] +7 ○京 ○鹿 ○C ○分 ×浦 --
川崎 [10] +11 ○新 ○京 ×甲 △東 ○磐 --
G大阪 [10] +7 △浦 ○C ×分 -- ○広 ○宮
鹿島 [10] +1 ○広 ×横 △名 ○甲 ○千 --
清水 [9] +3 ○甲 ○名 ○東 ×千 ×宮 --
大分 [7] +2 ×東 △広 ○G ×横 ○名 --
大宮 [7] ○千 △福 ×新 -- ○清 ×G
FC東京 [7] ○分 ×新 ×清 △川 ○京 --
10 名古屋 [7] -3 ○C ×清 △鹿 ○名 ×分 --
11 新潟 [6] -7 ×川 ○東 ○宮 ×磐 ×C --
12 磐田 [5] -1 △福 ×浦 △京 ○新 ×川 --
13 千葉 [5] -2 ×宮 △甲 △福 ○清 ×鹿 --
14 甲府 [5] -3 ×清 △千 ○川 ×鹿 △福 --
15 福岡 [4] -1 △磐 △宮 △千 ×名 △甲 --
16 C大阪 [3] -9 ×名 ×G ×横 ×浦 ○新 --
17 広島 [2] -6 ×鹿 △分 ×浦 △京 ×G --
18 京都 [2] -9 ×横 ×川 △磐 △広 ×東 --


No.799/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/27 (Mon) マラドーナの5人抜き

どうも、イングランドDFのオウンゴールに見えるのだ。
何度見ても。


【3/26】
◆「2006世界フィギュアスケート選手権」[J SPORTS]
村主章枝、メダル。中野友加里5位。

ニュースで村主が銀と聞いて、てっきり金メダルはコーエンとばかり思って見てたら、マイスナーが優勝してビックリ。
グランプリファイナルの浅田真央に続いて、ミドルティーンのチャンピオン。
ほかにも同年代の選手がどんどん出て来てて、世代交代が一気に進みそうな感じ。
流れ的には、オリンピックに浅田真央が出てたら、ひょっとしたら金メダルだったのかもと思ってしまった。


◆「あっぱれさんま大教授」[フジ](津川雅彦)
◆「さんまのフットボールCX」[フジ]


No.798/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(15) |


2006/03/26 (Sun) J2 第5節

◆鳥栖 2-1 ザスパ
微妙なPKを2度も採りやがって、あのクソ審判(怒)
まあ、ホームタウン・ディシジョンの範囲内といえば範囲内だろうが。
こういう試合で1ポイントでも稼げるようにならなきゃねー。

これで次節は最下位決戦だよ・・・。

順位 クラブ [勝点] 得失差 3月の星取 1試合少
[13] +8 △湘 ○草 ○仙 ○鳥 ○水
東京V [9] +3 ○徳 ×湘 ○愛 -- ○山 *
神戸 [9] +1 ×草 ○愛 ○鳥 ○水 ×徳
横浜FC [8] +1 ×愛 △鳥 △徳 ○山 ○札
湘南 [7] 0 △柏 ○東 ×水 ○仙 -- *
水戸 [7] -1 △山 ○札 ○湘 ×神 ×柏
徳島 [7] -2 ×東 ×仙 △横 ○草 ○神
仙台 [6] +4 -- ○徳 ×柏 ×湘 ○愛 *
札幌 [6] -1 ○鳥 ×水 ○山 ×愛 ×横
10 愛媛FC [6] -2 ○横 ×神 ×東 ○札 ×仙
11 鳥栖 [4] -4 ×札 △横 ×神 ×柏 ○草
12 草津 [3] -4 ○神 ×柏 -- ×徳 ×鳥 *
13 山形 [1] -3 △水 -- ×札 ×横 ×東 *


No.797/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2006/03/26 (Sun) ナイスネイチャー

【3/25】
◆「やりすぎコージー」[テレ東]
久々にネイチャー・ジモン降臨!
他のスタジオで仕事があったということでフラリと現れたジモンには、不自然に胸部に巻き付けられたバッグ。
そしてその中には、あまたのサバイバルグッズに混じって分厚い英和辞典が。
なんで?と思ったら、防弾チョッキがわりだったのだ!だからバッグを心臓部に・・・。すげー!
さらに、当然のように放射能探知機も常備していた(笑)


◆「メレンゲの気持ち」[日テレ](ベッキー)
◆「TVおじゃマンボウ」(最終回)[日テレ]
◆「たべごろマンマ」[日テレ] in 吾妻郡東村
◆「2006世界フィギュアスケート選手権」[フジ]


No.796/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/25 (Sat) 落胆

日本代表の記録用資料(ただのサッカーマガジンだが)を思いっきり捨てられてたことに気づき、ガッカリ。
おかげで西尾ユカリのフライデーもたいしたショックもなかったよ。不思議なことに。


【3/24】
◆「虎の門」[テレ朝]
開始と同時にいきなりアップにされて狼狽する野村真希アナが、カンペを見て今度は号泣。
この日は「野村真希の虎の門」(ちなみに毎回ゲストが「MC」になって冠に付く)。今回で卒業となる野村アナへのサプライズだった。
本人にはカンニング竹山がMCと聞かされてたようだ。

「生どっち」も野村真希スペシャル。
最後には出演者&スタッフによるスペシャルビデオメッセージに、また涙だった。

さよなら、マサキっちゃん。

◆「運命の数字」[テレ朝]
小倉優子、「わたし、眞鍋(かをり)さんのバーターです」。


◆「タイガー&ドラゴン」(再)[TBS]
◆「徹子の部屋」[テレ朝](森泉)
◆「2006世界フィギュアスケート選手権」[フジ]・・・男子Sフリー。織田信成4位。
◆「ぐるナイSP」[日テレ]・・・ゴチ。和田アキ子自腹。
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・極地研究所
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「Foot!」[J SPORTS]


No.795/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/24 (Fri) カーリング

なんか、女子の世界選手権をやってるらしい。ちなみに日本はチーム長野が出場。
あんまり報道されないとこをみると、やっぱりカーリング人気というよりは「チーム青森」人気なんだろね。

それにしても、「チーム青森」が解散かなんて言われてるのは残念。
五輪見てもけっこう平均年齢高くて、経験が重要な競技なんだなと分かる。
今はリフレッシュする時間かもしれないけど、これからだよなと。
それに厳しいこといえば、トリノでは善戦はしたけど、ただの「予選リーグ敗退」。何も成し遂げてないのだ。
競技環境の厳しさもあるんだろうけど、燃え尽きるのはまだ早いぞ。


【3/23】
◆「とくばん」[TBS]
ふと見たら、モー娘の同窓会とかやってた。
最初は現・モー娘も出てたけど、やっぱり石橋には卒業メンバー(中澤、飯田、保田、後藤、安部、辻、石川、矢口)の方がイジリがいがあったようで。

◆「松本紳助ゴールデン」[日テレ]
最終回の申し訳とばかりのゴールデン特番。
それも、二人がダラダラとつまらない話をしてるのが楽しかったのに、たくさんのゲスト呼んで、ふつーの番組になってしまってた。



◆「ごきげんよう」[フジ](さくら、ペナルティ、カバちゃん)
◆「2006世界フィギュアスケート選手権」[フジ]
◆「検索ちゃんSP」[テレ朝]
◆「Qさま」[テレ朝]・・・ビビリ橋・西川史子vs楠城華子。楠城、ミニスカでエロすぎ
◆「松紳」[日テレ]
◆「第2日本テレビ」[日テレ](大川豊)


No.794/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/23 (Thu) ちょっとサスペンス

夜の11時頃に空き地を挟んだ向かいの家に救急車が来たのだ。
まあ、急病人が出るのは珍しくないだろうが、その後警察まで来たから、ヤジウマ心を刺激されてしまった。

どうやら旦那さんが運ばれてったみたいで、憶測が憶測を呼んでしまう。
前に鬱病で会社を辞めたことがあるらしいのだ。


【3/22】
◆「タイガー&ドラゴン」(再)[TBS]
◆「ミラクルタイプ」[フジ]
◆「空飛ぶグータン」(最終回)[フジ]・・・篠原涼子卒業でリニューアルとか
◆「三竹占い」[テレ朝](AKB48)


No.793/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/22 (Wed) キング・クリムゾン 「クリムゾン・キングの宮殿」

confusion will be my epitaph・・・


名盤探訪シッリーズ 第1弾!
クラシックな作品も載せたいなということで。

1968年、ロバート・フリップを中心にイギリスで結成されたプログレッシブ・ロック(いわゆるプログレ)バンドの衝撃のデビューアルバムである!

でもって、その衝撃の大部分は冒頭の「21世紀の精神異常者」によるものだろう。やっぱり。
イントロの不穏なノイズにはじまり、エフェクトがかけられてヒステリックに聞こえるボーカル、混沌の中に放り込まれたようなインプロビゼーション・・・何度聴いても圧倒されるなー。
他の曲も悪くないけど(「Moon child」なんか好きだ)、これ聴いただけでもう満腹だったりする。

ちなみにキング・クリムゾンは、この後アルバムごとにメンバーが入れ替わった上に、一度解散して再結成。現在もキープオン・プログレロッキンの稀有な存在でもある。
なので、第1期・第2期~とか前期・中期~とか、分類だけでも諸説あるユニークなバンドだったりもする。
最初に買ったCDに「family tree」として関わったミュージシャンの系統図があったけど、とんでもないことになってた(笑)


どうでもいいけど、改めて調べてたら、いつぞやニュースになってたマスターテープ盤がリリースされてたんだな。
買うとしたら、マニアじゃない僕の場合でも3枚目の「クリムゾン・キングの宮殿」になってしまう。
ああ、どうしよう。


あと、この作品を語る上で、バリー・ゴッドバーによるジャケット・ワークも忘れるわけにはいかないっ。
名盤探訪シリーズとともに、名作ジャケット展覧会シッリーズも始めることにしてて、そうなると一発目はコレだろう!ということになったのだった。
(↓ちょっと暗すぎたね)

kingcrimson


追記:
「21 Century Schizoid Man」・・・音声のみ



No.792/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/22 (Wed) 世界一の栄光の輝きは

日本野球界の未来への道を示すのか、それとも、その目を眩ますのか・・・。


【3/21】

◆「2006 WBC 決勝」[J SPORTS]
日本10-6キューバ。
個人的には決勝に来ただけで(それも韓国を蹴散らしただけで)満足だったので、かなり気楽に見た。
で、キューバの先発を見ただけでこりゃもう、勝てるぞと。実際4点も先制できたし、松坂が不調で降板が早かったのが誤算で接戦になったけど。

そういえば、シドニー五輪の準決勝でキューバが日本にコントレラスをぶつけてきたのを思い出す。
今回もキューバは準決勝で良い投手を使ったのかな?

それにしても、次回大会はどうなるんだろう?
大会方式や特別ルール、審判問題の是正は当然として、いつどこでやるのだ。
もし、アメリカ以外でやるとして、MLB選手大量欠場なんてことになったら、大会は先が見えてしまうし。
開催時期にしても、3月でこれだけ難色が出たけど、シーズン終了後(11月頃)の疲弊しきった状態じゃもっと反対されそう。
となると、シーズン中・・・。リーグ中断する根性あるとは思えないが。

あとは、「ワールド」といっても結局「パン・アメリカン&東アジア選手権」止まりだよなと。
ヨーロッパじゃニュースにもならんらしい・・・。
なんか旧イギリス連邦各国でのみでメジャーなクリケットと同じ道を歩みそうな。

それからそれから、日本国内には解決すべき問題がそのまま残ってることを忘れ去られては困るっ。



◆「第35回広告大賞」[フジ]・・・さんまと小林麻央、3年ぶり共演
◆「リンカーンSP」[TBS]・・・運試しバトル
◆「落下女」[日テレ]
◆「井の中のカワズ君」(最終回)[フジ]・・・平井理央泣く

関係ないけど、同じ国別対抗戦がもうすぐ日本で開催されるのだ。
バドミントンのトマス杯とユーバー杯。
がんばれ、おぐしお。

潮田玲子&小椋久美子



No.791/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/03/21 (Tue) ザスパ 0-2 徳島

-J2 第4節-
6回裏を2点でとどめたところで勝利を確信した僕は、ちょっと遅れ気味に敷島へ。(その後まだひと山あったんだね)

で、スタジアムに入る前にホントに何気にポカリスウェットなんか自販機で買ったのがまずかった。
大塚製薬の売り上げに貢献したところで悲鳴混じりの歓声。直後に「草津」コール。
これってもしや、やられた?と思ったら大当たりだった。
飲み干すのが遅かった!

というわけで、振り返るのも面倒な寒い試合だった。
風が強くて実際寒かったし。
去年のチームでさえ、ホームの徳島戦は根性見せたんだけどな・・・。

あと、アウェイ側サポのみなさん、ザスパのケガ人に「温泉入れてやれよっ」は、あまりにベタすぎてサムい。気をつけましょう。


No.790/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/21 (Tue) 茂原・・・

逮捕って、いったい何?

ニュースによれば強盗でもないようだし、暴行でもない感じ。なんで住居侵入なんか?もしや、ストーカーとか?


Jリーグの一員としてだけでなく、同じ群馬出身でもあるのでちょっとショックだ。


【3/20】
◆「くりぃむナントカ」[テレ朝]
人気アナ・ランキングに出て来ない大木アナの好感度を上げるべく、3月で降板というドッキリを決行。
本気で凹んでいた大木ちゃん。ドッキリと分かって涙、涙(笑)

◆「タイガー&ドラゴン」(再)[TBS]
◆「ガチャガチャポン」(最終回)[フジ]
◆「イッテQ」[日テレ]・・・おみくじ
◆「アメトーク」[テレ朝]・・・ひな壇芸人
◆「月光音楽団」[TBS](香里奈)


No.789/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(7) |


2006/03/20 (Mon) J1 第3節

今節の3試合は・・・

◆横浜M 3-1 C大阪
マリノスが、いきなり先制されても慌てず騒がず逆転勝利。
なんというか、真綿で首を絞めるような強さというか、イタリアンなそれもトリノの強い方あたりの雰囲気を湛えてるなー、スタジアムの感じも含め(笑)

◆広島 1-4 浦和
広島にとったら退場するより、すんなり1点決められたほうがまだ良かったんじゃなかろうか。
そして、あの状況でのFKをアレックスが決めたのも効いた。けっこうああいうの決まらなくて、10人でも持ちこたえたりするケース多いし。

◆甲府 1-0 川崎
2試合13得点の川崎はどんな感じ?と思いきや、ガンガン攻めてたのは甲府だった。
このメンバーでこれだけの事が出来るのを目の当たりにすると、他のチームはいったい何?と思っちゃうな。
バレーのファインゴールでJ1初勝利。


今節はザスパの試合がなかったけど、J2では仙台も応援しちゃう。
仙台スタジアム改め、ユアテック・スタジアムの雰囲気って大好きなので。

-J2 第3節-
◆仙台 0-1 柏

昇格有力候補同士のファースト・コンタクトとしても注目の一戦だった。

ザスパとの試合で、レイソル強くないか?と思ったが、なにせザスパじゃ参考にならず(笑)
で、この試合見て、やっぱり強かったんだと分かった。
まあ、単純に考えてもJ2の中では、昨季一番上の順位にいたチームなわけだけど。


No.788/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


2006/03/20 (Mon) 決勝進出

ここは大人になることなく、ザマミロ~と罵っとこう。

【3/19】
◆「2006 WBC 準決勝」[J SPORTS]
日本 60 コリア

当初は準決勝進出が目標ラインと思ってたけど、準決勝も絶対負けられない戦いになってしまった。なにしろ、3連敗なんてサッカーでも最近はない。

なので上原がいくら快投しようと、心臓に悪い事この上ない試合に。
サッカーは予選からこのくらいの緊張感で見てたわい!と、自分に言い聞かせつつも、6回までは疲れた~。
福留のホームランに救われたね。

にしても、松井秀喜や井口や、その他拒否した選手達はどの面下げてどんな気持ちでWBCを見てるのか、あるいはニュースを聞いてるのかな?



◆「経済羅針盤」[BS2]
ヤマダ電気社長・山田昇氏がゲスト。
ヤマダ電気って、家から2~3kmほどにあった、産業道路沿いの小さな電気屋時代から知ってるのだ。



◆「鉄腕DASH SP」[日テレ]
◆「堂本兄弟」[フジ](石原さとみ)


【3/18】
◆「めちゃイケ」[フジ]・・・掃除。シンクロ。山奥。
◆「Vリーグ男子・ファイナル第2戦」[BS1]・・・堺 3-2 サントリー、クラブチーム初優勝
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・隠し芸


No.787/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/18 (Sat) ホントに昨日は

アメリカ戦の結果を待っててよかった(笑)
敗退確定を待ってボロクソ書いたろと思ってたのだ。

でも、もうボロクソ書いてる人も多かったな。
そしてその中身も、準決勝進出を果たした現時点でも有効な、的を射たものが結構あった感じ。


【3/17】

◆映画「ゴッドファーザー PART2」[BS2]
◆「メントレG」[フジ](大木こだま・ひびき)
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・靴べらエイド
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「虎の門」[テレ朝]・・・しりとり竜王戦。千原ジュニア、永世名人に
◆「さんまのまんま」[フジ](木村祐一)
◆「Foot!」[J SPORTS]・・・亘崇嗣 in ペルー
◆「タイガー&ドラゴン」(再)[TBS]


No.786/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/03/17 (Fri) ちきしょー

「タイガー&ドラゴン」再放送してるっ。
知らんかった。


【3/16】
◆映画「ゴッドファーザー」[BS2]
最近、テレビでは2時間の映画もジッと見られなくて、あちこちザッピング。
レンタルしてきたり、録画したりしようものなら、30分ずつくらいに分けてみるくらいなのだ。まあ、つまりは面白い映画がないのだけど。
でも、これは約3時間、何度見ても飽きないなー。
それって名画の絶対条件だろう。

恩人の見舞いに行って、殺し屋が来るからそこに見張りに立っててなんて言われたらイヤだね(笑)

◆「ダウンタウンDX」[日テレ]
◆「Qさま」[テレ朝]・・・さまぁーず、「Qさま」獲得
◆「第2日本テレビ」[日テレ](しりあがり寿)

【3/15】
◆「スタジオパークからこんにちは」[NHK総合](志村けん)
◆「笑ってコラえて」[日テレ]・・・世界ダーツの旅 in インド、駅長の旅 in ペルー
◆「Wリーグ・ファイナル第5戦」[BS1] シャンソン化粧品57-53日本航空、2年連続16度目の優勝
◆「ミラクルタイプ」[フジ]
◆「空飛ぶグータン」[フジ]
◆「三竹占い」[テレ朝]

【3/14】
◆「スタジオパークからこんにちは」[NHK総合](西原理恵子)
◆「マシューTV SP」[テレ朝]・・・次長課長・河本の姉、大活躍
◆「踊るさんま御殿」[日テレ]
(ビビる大木、田中雅美、ふかわりょう、米光雄作、水野雅美、アリtoキリギリス
、細川茂樹、西田ひかる、中尾彬、江守徹、東ちづる、山本梓)
◆「ロンドンハーツ」[テレ朝]・・・淳に初ドッキリ
◆「リンカーン」[TBS]
◆「落下女」[日テレ]
◆「Wリーグ・ファイナル第4戦」[BS1] 日本航空78-57シャンソン化粧品
◆「井の中のカワズ君」[フジ]


No.785/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2006/03/15 (Wed) 最後の一席

-決勝R1回戦 第2レグ-
インテル 1-0(Agg 3-2) アヤックス

【得】57'スタンコビッチ



序盤から優勢に試合を進めたインテル。
アドリアーノがPKをミスするなど、なかなか先制できなかったが、後半57分、カウンターの応酬からスタンコビッチが左サイドをドリブル突破。マドゥーロをかわして、決勝点を決めた。

アヤックスは序盤からミスを連発。(CLでは)久々に観客のいるジュゼッペ・メアッツァに呑まれてしまった。


まあ、アヤックスはグループリーグ突破自体も組合せにかなり恵まれた結果だったので、これが精一杯だったなー。
再来季にはCLに帰ってこいよ~。
(チャ~ンス!:インテル 9-4 アヤックス)


(インテル)

マルティンス   アドリアーノ
スタンコビッチ             フィーゴ
カンビアッソ    ベロン
ウォメ    サムエル  マテラッツィ  サネッティ
|トルド|

74/ベロン⇒ザネッティ
84/マルティンス⇒レコバ
(欠場)コルドバ[出場停止]


(アヤックス)

フンテラール
ローゼンベリ            ロサレス
ブハリ        ピーナール
リンデンベルク
フアンフラン  ベルメーレン  マドゥーロ  トラベルシ
|ステケレンブルク|

71/ロサレス⇒バベル
74/ローゼンベリ⇒ハリステアス
(警告)ベルメーレン
(欠場)DFハイティンハ、エマヌエルソン、グリゲラ、MFガラセク、スネイデル[いずれもケガ]




追記:
ついでといっちゃ悪いけど、書き残してた試合

ミラン 4-1(Agg 5-2) バイエルン・ミュンヘン
【得】8',47'インザーギ、25'シェフチェンコ、35'イスマエル、59'カカ


PK失敗したシェフチェンコを罵りに行った直後、そのシェフチェンコにあっさり決められたカーン。
ダサッ。
あの一夜はレーマンがカーンを上回ってたなー。

(ミラン)

インザーギ   シェバ
カカ
セードルフ            フォーゲル
ピルロ
セルジーニョ カラーゼ   ネスタ    スタム
|ジーダ|

72/インザーギ⇒ジラルディーノ
76/シェフチェンコ⇒アンブロジーニ
86/カカ⇒ルイ・コスタ
(警告)フォーゲル、ネスタ
(欠場)DFカフー、マルディーニ[ともにケガ]、MFガットゥーゾ[出場停止]


(バイエルン)

ピサロ    マカーイ
バラック
シュバインシュタイガー     ダイスラー
デミチェリス
リザラズ   ルシオ   イスマエル  サニョル
|カーン|

46/マカーイ⇒ゲレーロ
52/リザラズ⇒ゼ・ロベルト
63/ダイスラー⇒ショル
(警告)デミチェリス、サニョル、ゲレーロ
(欠場)MFカリミ、ハーグリーブス、FWサンタ・クルス[いずれもケガ]




No.784/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(0) |


2006/03/14 (Tue) 小林まややもMだったとさ

【3/13】

◆「月光音楽団」[TBS]
小林麻耶アナ(と、安住アナ)がゲスト。

元カレからプレゼントされた指輪を未だにとってあるという小林麻耶に、全員驚く。
で、いったいどうやって捨てるのかという質問に、
 山本梓・・・「ポイッて」捨てる
 夏川純・・・「優しく土に埋める」
 安田美沙子・・・「燃えるゴミ」(笑)

で、やっぱり出た直球質問「Sですか?Mですか?」。
もしかしたらMかもという小林麻耶だったけど、夏川純(以前ドMをカミングアウト)は、小林麻耶のMっ気を見抜き、「自覚して下さい!」。
そして(彼氏の)命令口調が好きというところで意気投合して握手。

途中から登場の安住アナは、山本梓、夏川純、安田美沙子の写真集を持参してサインをもらったり、写真撮ったり。
けっこうオタクなのか。


◆「ごきげんよう」[フジ](山本梓、きたろう、小沢真珠)
◆「徹子の部屋」[テレ朝](高嶋ちさこ)
◆「地球・ふしぎ大自然」(最終回)[NHK総合]
◆「イッテQ」[日テレ]・・・
◆「アメトーク」[テレ朝]・・・出川軍団2週目


No.783/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/14 (Tue) J1 第2節

「今節の3試合」は迷うことなかった。

◆浦和 3-1 磐田
アレックスは開幕戦の出来に忸怩たるものがあったんだろな。加地にしろ、代表でこれぐらい思いっきりやってくれればいいのに。

「小野と長谷部の位置を入れ替えたらどうか」とか書いたら、ホントに入れ替えたね。
逆にいえば、小野がまだまだなのだ。

◆鹿島 0-3 横浜M
横浜M、つええぞ。
なんか去年の印象で評価低めにしてたけど、それまで連覇したの忘れてたな。モチベーションとコンディションが整ったら優勝候補筆頭だったのだ。
あと、久保はホッとしたなー。

鹿島では17歳の右SB内田がイイね。

◆C大阪 1-6 G大阪
ガンバもつええぞ。
家長の左SBや、新加入の加地&明神&マグノ・アウベスの活躍。 2006年モデルへのモデルチェンジを着実に進めてる感じ。
フェルナンジーニョのノールックパスはグレイト。

セレッソは踏ん張り所だなー。ファビーニョの移籍とか大きいのかな?

No.782/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/13 (Mon) オーレ~オレオレオレ~

・・・ってサッカーの定番ソングを初めて聞いたのは、このルーマニア革命の時だったな。
詰めかけた大群衆が独裁者・チャウシェスク大統領の演説さえぎってNOを突きつけた劇的な場面。
後でサッカー応援の歌って知り、アンデルレヒトの応援歌って今さっき知った。


【3/13】
◆「NHKアーカイブス」[NHK]
NHKスペシャル「チャウシェスク政権の崩壊 ~市民が撮った革命の7日間~」。
あのチャウシェスクの演説中断シーンと処刑後の死体映像は、未だに強烈な印象として残ってるなー。

二人のアマチュアカメラマンによって撮影された、1989年のルーマニア革命の記録。
大規模反大統領デモから、チャウシェスク大統領の逃亡、市民の熱狂と新政権樹立へ向けた混乱、緊迫の市街戦を、まさに渦中で撮影したもの。

戦い疲れて地下鉄で眠る若者達に「君たちは命がけで国を守ったんだ・・・」と独白されちゃ、そりゃ胸が熱くなるよ(笑)

そういえば、チャウシェスクの独裁はサッカーにまで及んでたって話を聞いたことがある。
出身地の小さなクラブを一部リーグに強引に昇格させて、有力選手を入団させたりしたらしい。
フットボール・ムンディアルでいつだかやってた。

◆「鉄腕DASH」[日テレ]・・・守口大根
◆「Wリーグ・ファイナル第3戦」[BS1] シャンソン化粧品 60-57 日本航空・・・18点差大逆転で王手
◆「ガキの使いやあらへんで」[日テレ]・・・たこ焼き



No.781/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/12 (Sun) CLの合間に

【3/11】
◆「FISワールドカップ・アルペン」[J SPORTS 3]
スラローム第9戦を志賀高原から生中継。
昨日の第8戦が生中継だったら良かったのにね~。(佐々木が表彰台)
パランダーとヘルプストが同タイム優勝。
佐々木6位、皆川7位なんてスゴイことが、既にスゴイことじゃなくなってる!

◆「めちゃイケ」[フジ]・・・ひなまつり
◆「Wリーグ・ファイナル第2戦」[BS1] 日本航空 70-64 シャンソン化粧品。タイ。
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・ブラックマヨネーズ

【3/10】

◆「ごきげんよう」[フジ](山本梓、土田晃之)
◆「スタジオパークからこんにちは」[NHK総合](三谷幸喜)
◆「謎を解け!まさかのミステリー]」(最終回)[日テレ]・・・終わったんだ。当然だろう(笑)
◆「時効警察」(最終回)[テレ朝]
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・下仁田ネギ食べながら下ネタ
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「爆笑問題のススメ」[日テレ](児玉光雄)
◆「Foot!」[J SPORTS](原博美、反町康治)

【3/9】
◆「スタジオパーク~」[NHK総合](岡崎朋美)
◆「Wリーグ・ファイナル第1戦」[BS1] シャンソン化粧品 74-73 日本航空
◆「みなさんのおかげです」[フジ]・・・都立グズ高に小林麻央
◆「ダウンタウンDX」[日テレ]
◆「VVV6」[フジ]・・・伊集院&森クミ
◆「Qさま」[テレ朝]・・・さまぁーずニセ温泉
◆「松紳」[日テレ]


【3/8】
◆「スタジオパーク~」[NHK総合](木村佳乃)
◆「愛のエプロン」[テレ朝]・・・演歌歌手SP
◆「ミラクルタイプ」[フジ]

【3/7】

◆「踊るさんま御殿」[日テレ]
この番組限定?でさんまに「去年」と名付けられてたドランクドラゴン鈴木。
新たに「おととし」という下の名前も付けられた。

(劇団ひとり、だいたひかる、大沢あかね、夏原遼、LIZA、ドランクドラゴン
、おさる、眞鍋かをり、山下真司、前田美波里、酒井敏也、梨花)

◆「リンカーン」[TBS]・・・サーフィン&スピードスケート
◆「落下女」[日テレ]


No.780/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/11 (Sat) ザスパ 0-4 柏

-J2 第2節-
後半開始直後の一発が効いたなあ。
といっても、そのゴールはパン買いに行ってて見られず、さっき群テレで見たのだけど。
ただでさえ力の差があるのに、鳥居塚に続いてチカまでケガしたのはキツかった。


まあ、力の差を考えればヘタすりゃ連敗スタートもあっただけに、1勝1敗は悪くないともいえる。ここからが重要だ。
で、ここでザスパは1試合お休み!
なんという、グッドタイミング。

修正を図れるだけでなく、中9日と休養も充分。
対する徳島は、土曜にホームで試合した後、中2日で前橋で試合をするハードな日程なのだ。

小島 “おやじ” 伸幸、引退セレモニー

小島 “おやじ” 伸幸、引退セレモニー

新設バックスタンド

バックスタンド、できました。

スタメン

一番左はマスコットの湯友(ゆうと)くん。着ぐるみデビュー。

林    高田
島田
佐田    チカ    中井    山崎
尾本   齋藤   籾谷
|高木|

39/チカ⇒大谷
53/林⇒佐藤
71/高田⇒吉本




追記:
J-Stats OptaのポイントでGK高木がJ2第1節のMVP
DF齋藤も高木とともにベスト11に!
http://www.jsgoal.jp/opta/index2.html

No.779/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。