前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/01/31 (Tue) ザ・ストロークス 「ファースト・インプレッション・オブ・アース」

黒あめナメナメ 黒あめナメナメ♪


2006年はストロークスから始まったってロックファンは多いに違いない。

元日に発売された(日本盤は)、2年ぶりの3rdアルバム。
プロデューサーの変更で、これまでの「ラフでクール」から「タイトでハード」になった。
先行シングルとなった「Juice Box」がとにかくカッコいいな。

ただ、改めて1stと2nd聴き直すと、「ラフでクール」の方が好みだなと。
もちろん、また同じ事やるのは違うだろうし、「タイトでハード」でも聴き応えはあるけど。


追記:
「Juice Box」



No.723/音楽雑記

スポンサーサイト

音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2006/01/31 (Tue) 空気の読めない犬が大っ嫌いなんだよっ

by 矢作 in ダック引越劇場

【1/30】

◆「毎日モーツァルト」(新)[NHK] (追記)
今年はモーツァルトの生誕250周年ということで、昨年の「あの日 昭和20年の記憶」に続き、毎日10分間のモーツァルト番組。
山本耕史のナレーションによる解説や著名人(この日は池辺晋一郎)のインタビューなどの後、「名曲アルバム・モーツァルト版」って感じに、この日の曲がモーツァルトゆかりの場所や品などの映像をバックに流れるというものだった。

第1回のこの日は「天才音楽家の誕生」ということで、 生誕地の名が付いた「ディヴェルティメント ニ長調 K.136 (ザルツブルク・シンフォニー)第2楽章」。
どうやら生涯を時系列で追っていくようだ。そりゃそうか。



◆「笑っていいとも」[フジ](渡辺えり子)
◆「スタジオパーク~」[NHK総合](永六輔)
◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「ガチャガチャポン」[フジ]・・・ロンドン巡り2週目
◆「地球・ふしぎ大自然」[NHK総合]・・・里山の王者・カブトムシ
◆「イッテQ」[日テレ]
◆「アメトーク」[テレ朝](内村光良、さまぁーず、TIM、ふかわりょう)・・・内P軍団、月曜深夜に帰還

No,722/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/30 (Mon) けこーん

高橋由伸と小野寺麻衣。

夕方の「ラジかる」では、彼女の代表作(笑)「世界の絶叫マシーン~」の映像流しててグッジョブ。

【1/29】

◆「トップランナー」[NHK教育]
長澤まさみがゲスト。
滅多に見ないけど、相変わらず息の詰まるようなトーク番組(笑)



◆「Vリーグ・女子」[BS2] パイオニア1-3東レ
◆「ジャンクスポーツ」[フジ]
◆「ガキの使いやあらへんで」[日テレ]・・・新年会
◆「新・堂本兄弟」[フジ](若槻千夏)

No.721/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/01/29 (Sun) もういいだろっ

by 岡村

「大人の事情」で展望台にて。


【1/28】

◆「高田・大竹・渡辺のオヤジ三人旅in九州 冬の湯布院&黒川温泉看板娘を探せ!!」[日テレ]
「あんグラ」トリオが復活。
オープニング、足湯に全裸で登場する高田純次に拍手!

<出演>高田純次、大竹まこと、渡辺正行、森下千里、八代亜紀

◆「めちゃイケ」[フジ]
年末にやった「フジテレビ警察」の続編。
徳光和夫を「巨人情報保護法」でタイホ、研ナオコを「顔面リフォーム詐欺」の被害者として保護(笑)
しかし、堀江容疑者との絡みをこっちに回したのが裏目に出て、放送の尺が足らなくなるという、とても面倒なことになってしまっていた。
「ストンプ」「どぜうもん」「山奥」とコーナー総動員でなんとか時間を埋めたが、六本木ヒルズ突入の理由は展望台という苦肉のエンディングだった。

にしても江頭、笑えないことになってきたな・・・。

◆「生中継!三谷幸喜 12人の優しい日本人」[WOWOW]
16年前の初演時からキャストを一新、脚本も一部変更して行った再演の千秋楽を生中継。
開演前に三谷幸喜のあいさつもあり、きっちり笑いを取っていった(笑)

中原俊監督による映画版見た時、これって舞台で見たら面白いんだろうなと思った記憶があったけど、実際その通りだった。配役の違いもあったけど。

あと、かなりカメラワークに苦心した様子で、特に序盤のドリンク注文の場面のスイッチングは凄まじかった。

<出演>浅野和之、生瀬勝久、伊藤正之、筒井道隆、石田ゆり子、堀部圭亮、温水洋一、鈴木砂羽、小日向文世、堀内敬子、江口洋介、山寺宏一

◆「TVおじゃマンボウ」[日テレ]
中田有紀が愛車のバイクで颯爽と現れて、ヘルメット取ったら長い髪がふぁっさー・・・。



◆「スマステ5」[テレ朝](竹下景子)・・・たしか堀江容疑者がゲスト予定だったはず
◆「やりすぎコージー」[テレ東](次長課長、ハローバイバイ、COWCOW)・・・鉄板ショー

追記:
◆「爆笑問題のススメ」[日テレ](桜沢エリカ)
◆「Foot!」[J SPORTS](金子達仁)

No.720/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(13) |


2006/01/28 (Sat) 準決勝敗退

全豪オープンジュニアで、残念、森田あゆみ。


【1/27】

◆「時効警察」[テレ朝]
これまでとテイストが違うなと思ったら、やはり今回の監督・脚本は岩松了だった。
食堂のシーンとか面白かったけど、三木聡の方が好きだな。
良い意味でムダな場面が少なくて、ふつーなドラマになっていた。

TVドラマで緒川たまきを見たのも久々な感じ。相変わらずどこか浮世離れした雰囲気だった(笑)



◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「ぐるナイ」[日テレ]・・・恒例・ワカサギ釣り in 赤城・大沼
◆「生誕250年まるごと入門!モーツァルト」[BS2]
◆「メントレG」[フジ](松たかこ)・・・三谷幸喜乱入
◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]・・・中南米マガジン
◆「検索ちゃん」[テレ朝](ほしのあき、インリン、吉岡美穂ほか)

No.719/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(12) |


2006/01/27 (Fri) おやじ引退

実は実家が近所だと判明したことでさらに親近感が沸いてた元日本代表でザスパのGK小島伸幸が引退会見。
未だにゴール前での存在感は抜群だっただけに残念だ。

小島は平塚(現・湘南)がJに昇格した当初はたしか第2GKで、プロに踏み切れずにフジタの社員のままだったんだよね~。
それが、チームの不振でレギュラーに起用されたら、あれよという間に代表入り。
イングランドでのブラジル戦で、ロベカルに弾丸シュートを決められたのも今では懐かしい思い出だ。
それから福岡時代、J1残留のかかったゲームで退場して、申し訳なさそうにピッチを後にした姿も印象的だった。

今季のホーム開幕戦あたりで、ささやかでいいからセレモニーやって欲しいな。


【1/26】

◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「うたばん」[TBS](丸山弁護士、高田純次&河合美智子ほか)
◆「みなさんのおかげでした」[フジ]・・・石原さとみvs野村克也、
◆「Qさま」[テレ朝]・・・竹山崎、ビビリ橋で醜態
◆「松紳」[日テレ]
◆「第2日本テレビ」[日テレ](みうらじゅん)

No.718/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/01/26 (Thu) ボビー・ザ・ぱフォーマー

なんやら事件の真相は双方の言い分が違って分からんけど、余波でボビーの年齢が実は39歳だったと判明。
でも詐称がどうこうより、逆に、K-1の戦いぶりがスゴかったんだなあとなってしまった(笑)

あと、「実は日本語ペラペラだろ」と批判するヤツがいるけど、キャラを作ってるとしたらこちらも逆にスゴいんじゃなかろうか。
欽ちゃんもウド鈴木が「天然」と知って落胆したらしいし。

【1/25】

◆「笑っていいとも」[フジ](桃井かおり)
◆「徹子の部屋」[テレ朝](阿川弘之、阿川佐和子)・・・珍しい親娘出演
◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「愛のエプロン」[テレ朝]・・・松原のぶえ、再び
◆「はねるのトビラ」[フジ]・・・北陽・虻川、次長課長・井上の前に敗れたり
◆「荻原次晴のスノーブレイク」[フジテレビ739]
◆「ミラクルタイプ」[フジ]
◆「三竹占い」[テレ朝](佐藤めぐみ)

No.717/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/25 (Wed) 細田阿也、おまえもか・・・

石山愛子、内田恭子と、サッカーメディアのきれいどころが次々と結婚(引退)で失われていく・・・。

ブログの終了はともかく、コメントもTBも受け付けなくなっておかしいとは思ってたが。

【1/24】

◆「徹子の部屋」[テレ朝](岸恵子)
◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「マシューTV」[テレ朝]
◆「踊るさんま御殿」[日テレ]
(ケンドーコバヤシ、橋本志穂、山崎賢太、金子昇、福永ちな、おぎやはぎ
、ビビる大木、花田勝、斉藤暁、叶美香、安めぐみ、清水ミチコ)
◆「リンカーン」[TBS]・・・運だめし温泉ツアー
◆「落下女」[日テレ]
◆「井の中のカワズ君」[フジ](眞鍋かをり)

No.716/テレビ雑記


テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/24 (Tue) 大トロック

by ウッチャン。

すべてのすしネタでダジャレを作る企画で神業。(追記)


ブログを開設する時も、アソコでだけは絶対作らねえっと思ってたぐらい生理的に受け付けない存在だっただけに、ザマーミロなのだった。
その上、オーケンがゲストの「ブジオ」も緊急特番で30分短縮されてしまって、さらにムカつく(笑)

【1/23】

◆「徹子の部屋」[テレ朝](オセロ中島)
◆「白い巨塔」[フジ]
◆「ガチャガチャポン」[フジ]・・・夏帆&多部未華子inロンドン
◆「ネプリーグ」[フジ]・・・千野志麻、最後の出演
◆「スマップスマップ」[フジ](篠原涼子)
◆「イッテQ」[日テレ]
◆「アメトーク」[テレ朝](おぎやはぎ、劇団ひとり)
◆「ガチンコ視聴率バトル」[テレ朝](ホリケン)
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW]・・・ヒンギス準々決勝進出

No.715/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/23 (Mon) たんたんはるさめ

最近はコンビニとかでこればっか買ってる。

【1/22】

◆「あっぱれさんま大教授」[フジ]
斉藤舞子がプロポーズをされて迷っていることを怜奈ちゃんが暴露。
子役の子に喋ってるあたり、かなり嬉しい?

それから、ゲストの金子昇の「芸能人の遊びが気になる」で、さんまが見よう見まねで自分を「手術」して失敗。2度病院に行ってることを告白。
アホだ(笑)

◆「ジャンクSPORTS」[フジ]
森田あゆみが出るということで見たら、浅尾美和ってかわいいねー。モデルもやってるらしいし。
検索してみたら、「春高バレーのアイドルで、ビーチバレーに転向して、今はひらめ筋などでテレビにも出演」・・・なるほど、僕のアンテナから微妙に外れてたわけだ。

◆「ガキの使いやあらへんで」[日テレ]
大喜利3週目とトーク。
大喜利はもう、どっちの優勝~とかもなく(笑)



◆「鉄腕DASH」[日テレ]・・・日本酒
◆「情熱大陸」[TBS](篠原涼子)
◆「新・堂本兄弟」[フジ](南海キャンディーズ)
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW]・・・4回戦・シャラポワ2-0ハンチュコバ

No.714/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/01/22 (Sun) 豚の乱

前橋は今回も積雪せず。おそるべし上毛三山(?)


【1/21】

◆「めちゃイケッ」[フジ]
極楽・山本の魅力(笑)を存分に生かした新企画(?)「山奥」(一応、大奥のパクリ)。
ただ「上様」の山本がレギュラーの面々を指名して笑わせるだけなのだが、あまりのバカっぽさに登場しただけで勝負は見えているのだった。

その他、おぎやはぎがリアクション芸を解禁したシンクロ、初かま騒ぎの未放送分では元・天然素材で懐かしのダンスを最後に披露。


追記:
◆映画「カウボーイビーバップ 天国の扉」[BS2]
NHKでやるなんて、なんかビックリだ。
ソードフィッシュと戦闘機とのチェイスシーンなんか、クライマックスといっていい迫力なのに、なんか消化不良・・・。
つまりは、TVだったらあそこで「TANK!」が流れてカタルシスを迎えてたのだ。




◆「予告専門劇場汐留おすピ座」[日テレ](若槻千夏)・・・映画「オリバーツイスト」の宣伝
◆「ドスペ2 今夜はピーナッツ」[テレ朝]・・・映画の宣伝で内Pメンバー結集
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・未放送トーク

No.713/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(1) |


2006/01/21 (Sat) いーの、いーの、ブライアン・イーノ!

by 麻生久美子 as 三日月クン

【1/20】

◆「時効警察」[テレ朝]

ふせえり 「ポツネンとしてんじゃねーよ」
オダギリ 「えっ、僕ってポツネンとしてますか?」
ふせえり 「ポ・ツ・ネ・ン・・・どう?」
江口のりこ 「ポツネンとしてますねー」
ふせえり 「今日から君は『ポツネン』なっ」
オダギリ 「いいですよっ」

とか、

岩松了 「しろくま君もうっかりしてるね~」
オダギリ 「えっ、しろくま君って?」
岩松了 「おおっ、しろくま君じゃないや、きりやま君だよ、ねえ(笑)」
江口のりこ 「しろくまにはなりたくないですよねー」
ふせえり 「しろくまにはなりたくないわよね~。しろくまってね・・・(以下うんちく)」
オダギリ 「だ、だから僕はしろくまじゃないですよっ」
岩松了 「きりやまだよっ」

とか、くだらね~(笑)でも、おもしれ~(笑)
もう、この冬の最高作は決まりだっ。

エンドロールの最後にも、

「マイケルはジャクソンですが、このドラマはフィクションであり・・・」

油断できない(笑)

追記:
そうそう、片桐はいりの怪演と、岡本信人の取った「うまくもなければまずくもない、そこそこのラーメン」もツボだったな~。

◆「タモリ倶楽部」[テレ朝]
空耳アワード2週目。
「舐めんじゃない、なぜ食べたくなる」、「柳原中学校へ行く、工藤五郎です」、「無理に弁当乗ってシェーする」などの作品を抑えて、「お酢をください」がグランプリに。

<出演>タモリ、安斎肇、クリス・ペプラー、萩原健太、近田春男、マーティ・フリードマン 

◆「虎の門」[テレ朝]
いとうせいこうナイト・しりとり竜王戦。
映画「ピーナッツ」の宣伝でウッチャンが審査員で出演。さまぁーずとふかわりょうはしりとり戦に参加した。
で、優勝はやっぱり板尾。

<出演>いとうせいこう、内村光良、勝俣洲和、MEGUMI、野村真希
板尾創路、さまぁーず、よゐこ有野、ふかわりょう、次長課長・井上、佐々木健介、KABAちゃん



◆「笑っていいとも」[フジ](高嶋ちさ子)
◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「ぐるナイ」[日テレ]・・・かぶっちゃやーよ
◆「メントレG」[フジ](篠原涼子)
◆「検索ちゃん」[テレ朝]
◆「爆笑問題のススメ」[日テレ](福本伸行)

No.712/テレビ雑記

テレビ | trackback(3) | comment(14) |


2006/01/21 (Sat) こんごーちぃ!?

最近、よくみかけるなあ。

【1/19】

◆「笑っていいとも」[フジ](木佐彩子)
◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「みなさんのおかげでした」[フジ]・・・三谷幸喜vs速水もこみち&新企画・都立グズ商
◆「ダウンタウンDX」[日テレ]
◆「Qさま」[テレ朝]・・・ニセ温泉&優香vs青木さやか第2戦・ボーリング
◆「松紳」[日テレ]・・・防災グッズ
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW]・・・浅越しのぶ、2回戦敗退
◆「SRS」[フジ]・・・2005年K-1ベストバウト

No.711/テレビ雑記


テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/01/20 (Fri) 発表!前橋のほどよいテレビ大賞2005

ぐーたらとテレビを見てただけでは勿体ないので、面白かった番組を勝手に表彰して記録しておいてしまおうという前橋のほどよいテレビ大賞・・・・こんばんは、ペンギンジャンプです(バッファロー吾郎・木村風に)。
のんびりしてたら今ごろになってしまったけど。

前回は2004年「度」(4月~3月)でやったけど、やっぱりキリの良い方がということで、今回は1月~12月に。
でもって、相変わらずバラエティばっか見てるので、事実上バラエティ番組大賞となるのは前回と同じ。
ということで・・・

◆金のペンギン賞◆ 最も面白かったなあという番組は・・・

「やりすぎコージー」!!

「やりにげ」時代でさえ、杉作J太郎がしょっちゅう出て来るような番組だったのに、さらに深夜になったことでグラビアアイドルとかのゲストもなくなり、出演者は芸人とその家族ばかり、そして時々AV女優(笑)
で、そんな中でなぜかレギュラーの大橋未歩も、エロワードを言わされたりグラビア写真を発表されたりするハメに。なんでも、局内で物議を醸し出してるらしい。

面白い企画としては、
「笑いZERO やりすぎ格闘王決定戦」・・・芸人達がガチンコの総合格闘技マッチを繰り広げる
「もうひとつのM-1グランプリ」・・・芸人達が家族によって作られたネタを披露する
「モンロー祭り」・・・AV女優をゲストにエロ全開

・・・などいろいろあるけど、その中で個人的には、

「芸人都市伝説」・・・芸人達がうさんくさい話をうさんくさく語る
「ネイチャージモン」・・・ダチョウ倶楽部・寺門の脅威の生態
・・・が、去年では印象的。

<出演>今田耕司、東野幸治、千原兄弟、大橋未歩ほか



◆銀のペンギン賞 単発スペシャルで最も面白かったなあという番組は・・・

「人志松本のすべらない話 2」!!

既に第4弾まで放送されてる、松本人志をはじめとした芸人達がただただ「すべらない話」をするという番組。
ただ、「すべらない」なんて普通ならムチャなハードルを設けてる上に、1年に4回のハイペースもあって徐々にキツくなってる感じで、 昨年放送した中では最初の第2弾が最も良かった印象。
でも、4回分まとめての評価という感じでもある。

<出演>松本人志、千原ジュニア、次長課長・河本、ほっしゃん、宮川大輔、メッセンジャー黒田
<オーディション出演>小倉優子、武田鉄矢、武幸四郎、羽賀研二ほか



◆黄昏のペンギン賞◆ 終わってしまってガッカリだった番組は・・・

「内村プロデュース」…

中堅芸人達のグダグダ大喜利バトルはさすがに僕も飽きつつあったけど、まさか強制終了とは、テレ朝も随分調子コキ始めたなと(笑)
既にスペシャルを2回もやってるので、なんかまだ完全に「終わった」感覚はないけど、タマ職人よ永遠に(笑)

<出演>内村光良、さまぁーず、ふかわりょう他



◆虹のペンギン賞◆ バラエティ以外で面白かった番組は・・・

「あの日 昭和20年の記憶」!
昨年は戦後60年関連番組が数多くあったけど、NHK-BS2で毎日10分間やってたコレはその中でも出色。
各界の著名人によって語られる、昭和20年当時の日本・日本人・日本帝国軍の様子を通して、戦争の残酷さ・滑稽さ、希望と悲哀の交錯する戦後の様子がリアルに伝わって来たのだった。
さすがに全部は見れなかったけど。

「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」!
日テレで見たので一年遅れ。
合田一人による政治的謀略と久世英雄による難民独立活動に翻弄される草薙素子と公安9課・・・大まかに言えば、こんなストーリーだったか。
「笑い男事件」を中心とした第1シリーズが面白すぎたのでどうなるかと思ったけど、面白かったな。
一連の話以外では草薙とサイトーの「出会い」を描いた「左眼に気をつけろ」が秀逸。

「タイガー&ドラゴン」!
そういや、正月の最初のヤツは見ないままになってるなあ。4月からの連続ドラマの方。
落語の噺と、落語家をしながらヤクザをしてる男の話をリンクさせて描き、笑わせながらも最後は泣かせるという荒技を展開し、さすがクドカンという感じだった。
これの影響か、若い世代に落語ファンが急増中してるらしい。

<出演>長瀬智也、岡田准一、伊東美咲、西田敏行、笑福亭鶴瓶、阿部サダヲ、銀粉蝶、塚本高史、蒼井優、猫背椿、春風亭昇太、尾美としのり他

「UEFAチャンピオンズリーグ04/05」!
決勝ラウンド1回戦の組合せを見て武者震いした記憶。
既に欧州サッカーの中心はワールドカップからチャンピオンズリーグに移っているのだ。
神懸かり的な快進撃と奇跡の6分間によるリバプールの優勝が、心地良い印象の残るシーズンにしてくれた。
スカパーの全試合中継とアホみたいな量のリピート放送に敬意を表して。

No.710/テレビ雑記

前橋のほどよいテレビ大賞 | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/19 (Thu) ジーザスッ

by バブル青田

【1/18】

◆「笑っていいとも」[フジ](中井美穂)
◆「白い巨塔」(再)[フジ]
◆「その時~歴史が動いた」[NHK]・・・蘇我馬子と飛鳥寺
◆「アイチテル」[TBS]
◆「三竹占い」[テレ朝](矢部美穂)
◆「週刊アサ秘ジャーナル」[TBS]



【1/17】

踊るさんま御殿」[日テレ]
恒例、年男・年女スペシャル。
木の実ナナ、さんまの暴言に激怒。泣き震える。
<出演>ウド鈴木、篠井英介、假屋崎省吾、下條アトム、安田美沙子、オリエンタルラジオ
宮迫博之、かとうかずこ、木の実ナナ、財津一郎、丸山和也、森泉

全豪オープンテニス[WOWOW]
ヒンギス、グランドスラム復帰戦飾る。


◆「カスペ! 部活!」[フジ]・・・ありゃ、ウリナリ?
◆「開運なんでも鑑定団」[テレ東]・・・出張in中之条
◆「ロンドンハーツ」[テレ朝]
◆「リンカーン」[TBS]・・・ワンフレーズカラオケ選手権
◆「落下女」[日テレ]

No.709/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/17 (Tue) Livedoor is a dead door

ライブドアは、不活発なドアです 

【1/16】

「ラジかる」[日テレ] >>
名越康文によれば「THE有頂天ホテル」の登場人物は、男性は男性、女性は女性で性格がほぼ同じらしい。

◆「笑っていいとも」[フジ](松たかこ) >>
◆「ごきげんよう」[フジ] (キャイーン) >>
◆「白い巨塔」(再・新)[フジ] >>
◆「ガチャガチャポン」[フジ](金剛地剛史) >>
◆「アンテナ22」[日テレ]・・・福原愛 >>
◆「イッテQ」[日テレ]・・・完全にロケ番組になった感じ >>
◆「くりぃむナントカ」[テレ朝] >>
◆「きらきらアフロ」[テレ東] >>
◆「ガチンコ視聴率バトル」[テレ朝](アンジャッシュ) >>
◆「全豪オープンテニス」[WOWOW]・・・杉山愛、1回戦敗退 >>



【1/15】

「芸人魂 ~サクセス東西芸人のすばらしい生き様を見よ!~」[フジ] >>
「貧乏」や「家族」などのテーマで芸人がエピソードを語るというもので、ベテラン芸人や吉本以外の芸人がいたり、「いい話」があったりしたけど、今田が司会なあたりで「やりすぎコージー」のニオイが漂うのだった。
ただ、深夜では笑えた貧乏話が、なぜか夕方の時間帯では笑えなくて(笑)
<司会>今田耕司、山口智充、中田有紀
<出演>西川きよし、桂ざこば、石倉三郎、月亭八方、ガダルカナル・タカ、リットン調査団、モンキッキ、山崎邦正、メッセンジャー・黒田、光浦靖子、山田花子、カンニング竹山、フットボールアワー、劇団ひとり、インパルス

◆「ウチくる」[フジ](奥田瑛二) >>
◆「浅田美代子&八木亜希子の海外移住計画2」[テレ朝]
◆「Vリーグ 女子」[フジテレビ739] パイオニア3-2NEC >>
◆「鉄腕DASH」[日テレ] >>
◆「ジャンクSPORTS」[フジ](荻原次晴ほか)・・・ウィンタースポーツ >>
◆「ガキの使いやあらへんで」[日テレ]・・・大喜利2週目 >>
◆「堂本兄弟」[フジ](篠原涼子) >>
◆「Get Sports」[テレ朝]・・・インカレ決勝、駒澤大2-1順天堂大 >>

No.708/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/15 (Sun) 大戸モアイ

ビックリしたな。
ふつうの人なら(最近では)何の問題もない話だけど、意識が低かったのか、「ミス」だったのか(笑)
まさか、バレーボール辞めたかったわけじゃないだろうし。

【1/14】

◆「三宅裕司のドシロウトSP」[日テレ] >>
◆「めちゃ×2イケてるッ!」[フジ]・・・矢部、アメ横にオファー >>
◆「世界・ふしぎ発見!」[TBS]・・・パラオと土方久功 >>
◆「スマステ5」[テレ朝](三谷幸喜) >>
◆「やりすぎコージー」[テレ東]・・・たむけん屋台 >>

No.707/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2006/01/14 (Sat) アズテック・カメラ 「ハイ・ランド・ハード・レイン」

chance is buried just below the blinding snow♪


スコットランド出身、「ネオ・アコの貴公子」ロディ・フレイムを中心としたアズテック・カメラの1983年発表のデビューアルバム。

どうも(いわゆる)ネオ・アコースティック特有の爽やか感は苦手だったのだが、「Walk Out To Winter」を聴いたら、そりゃあ買うことになるさ(笑)
そして、アルバムは「Walk Out To Winter」だけでなく佳曲ぞろい。19歳の瑞々しい感性に満ちあふれた名盤だった。

でもって、特に「Walk Out To Winter」に関しては、「壁からはがれ落ちたジョー・ストラマーのポスター」なんて歌詞が出て来るように、パンク革命~ニューウェイブを経て停滞しつつあったロックシーンを象徴する曲でもあるのだという話を知って、なるほどな~と感嘆。
それでも「冬に向かって歩き出そう、チャンスは雪の下に埋まってるんだ」。
なんか知らんけど泣けるね(笑)

追記:
第30回のTBテーマが「あなたの冬のテーマ曲」ということで、グッドタイミング。



追記2:「Walk Out To Winter」



No.706/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(14) |


2006/01/14 (Sat) 砂利で踊る

by 空耳アワード

個人的には「さいたまだ!」が好きだな~。VTRの作り方も含めて。
あと、きれいだったのは「ゆきもちゃうねん、ゆうきもちゃうねん」と「メール中だった」。
「怒ってオ○ニー、ふざけてオ○ニー」も捨て難し。

【1/13】

「ぐるナイSP」[日テレ] >>
「ゴチ」の新メンバーは優香。
オセロ中島のクビにより女っ気がなくなった上に、全員30代以上の「おっさんバラエティ」(by岡村)と化してただけに、優香も25だけどそれ以上に若いオーラ(笑)ブレザー制服もあまり違和感ないのだった。
内藤剛志がゲストの「ゴチ7」開幕戦は岡村が自腹に。

「時効警察」(新)[テレ朝] >>
この冬の個人的最注目ドラマなのだ。
第1話の監督・脚本が三木聡と知って納得。そういえば、ドラマ中のセリフの雰囲気、シティボーイズのライブで見た記憶あるなあ。
特に、岩松了(めちゃくちゃ存在感アリ)やふせえり、緋田康人(新旧ビシバシステムの共演だな)らが集う警察署内のやりとりは今後も楽しみ。
でも何より、麻生久美子が毎週見れるのがイイね。

<出演>オダギリジョー、麻生久美子、岩松了、ふせえり、豊原功輔、江口のりこ
東ちづる、高田聖子ほか

「タモリ倶楽部」[テレ朝] >>
恒例「空耳アワード」の前編。
今回は「ヘビメタさん」でおなじみ?、元メガデスのマーティ・フリードマンがゲストに。
浜崎あゆみの曲による「逆・空耳」を持ち込んだ。
<出演>タモリ、安斎肇、クリス・ペプラー、萩原健太、近田春男、マーティ・フリードマン 

「虎の門」[テレ朝] >>
「こちトラ自腹じゃ」のほか、「新春虎の門討論会 一番ガンバってるのは自分!」。
野村真希アナがなぜか優勝。
<出演>勝俣洲和、MEGUMI、くりぃむしちゅー、アンタッチャブル、カンニング竹山、野村真希、井筒和幸ほか

追記:
「Foot!」[J SPORTS] >>
亘崇史がビジャレアルで旧友アルアバレナとリケルメにインタビュー。
で、アイマールへのアポイントが取れてないと知ったリケルメが、直接アイマールに電話をかけてくれたのだが、アイマールを「チビ」なんて呼んでて笑った。
<出演>倉敷保雄、亘崇史、粕谷秀樹、マリーニョ


 
◆「笑っていいとも」[フジ](木村佳乃ほか) >>
◆「R30」[TBS](清水崇) >>
◆「爆笑問題の検索ちゃん」[テレ朝] >>
◆「爆笑問題のススメ」[日テレ](岩崎究香) >>

No.705/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(9) |


2006/01/13 (Fri) 大迷惑

「エロかっこいい」というか、ただの「ぶさいくのエロ路線」ではないのか。

【1/12】
◆「ダウンタウンDX」[日テレ] >>
◆「Qさま!!」[テレ朝]・・・フットボールアワーが10m飛び込み >>
◆「松紳」[日テレ] >>
◆「第2日本テレビ」[日テレ](鴻上尚史) >>

【1/11】
◆「笑っていいとも」[フジ](八嶋智人、高橋克実) >>
◆「くりぃむナントカSP」[テレ朝]・・・クイズ1and1でゴールデン進出
 >>
◆「その時歴史が動いた」[NHK]・・・近松門左衛門の「曽根崎心中」 >>
◆「空飛ぶグータン」[フジ](香里奈、大沢あかね) >>
◆「アイチテル!」[TBS] >>
◆「三竹占い」[テレ朝] >>
◆「週刊アサ秘ジャーナル」[TBS] >>

No.704/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/11 (Wed) ニャンと

LOVEリング。

【1/10】

「踊る踊る踊る!さんま御殿!!SP」[日テレ] >>
夫婦スペシャル、通常スタイル、親子スペシャルの3部構成。
南キャン・山ちゃんの母親は、高校時代は「バクダン」と先生達に呼ばれ、いつもチェーン(それも実戦用に短め)を携帯してたらしい。

◆「落下女」[日テレ] >>
タンポポ風味コスチュームの新垣結衣が反則なかわいさ。

新垣結衣


追記:
「知るを楽しむ・私のこだわり人物伝」[NHK教育] >>
昨年末やってた大槻ケンヂによる江戸川乱歩シリーズの最終回。
特番の嵐の中で見忘れて、ようやく再放送を見られた。
最後は「怪人二十面相」シリーズ。



◆「笑っていいとも」[フジ](谷原章介、篠原涼子、石原さとみ) >>
◆「スタジオパーク~」[NHK総合](高橋由伸) >>
◆「Goro’s Bar 新春ゴールデンSP」[TBS](木村拓哉、小林麻耶ほか) >>
◆「アンフェア」(新)[フジ](篠原涼子主演) >>
◆「井の中のカワズ君」[フジ](梨花) >>

No.703/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2006/01/11 (Wed) 高校サッカーランキング【選手権 高校ランキング05/06】

ここ5年間の全国高校サッカー選手権の成績をもとにしたトップ30。
・国見が大幅にポイントを落としながらも首位キープ。
・準決勝の勝利で鹿児島実は2位に浮上。
・優勝の野洲は4位に。

 
順位 高校名  ポイント 昨季順位 今大会成績
国見 (長崎) 76.5  
3回戦
鹿児島実 (鹿児島) 59.5  (3) 準優勝
市立船橋 (千葉) 56.9  (2)
野洲 (滋賀) 32.2 (27) 優勝
滝川二 (兵庫) 26.5  (6) 8強
岐阜工 (岐阜) 23.4  (5) 2回戦
星稜 (石川) 21.0  (4) 2回戦(シード)
多々良学園 (山口) 15.5  (24) 4強
筑陽学園 (福岡) 15.1  

10 青森山田 (青森) 12.5  (7) 3回戦
11 四日市中央工 (三重) 12.3  
2回戦
12 大津 (熊本) 12.0  (13) 3回戦
13 東福岡 (福岡) 11.9  (12) 2回戦
14 遠野 (岩手) 10.7 (25) 4強
15 作陽 (岡山) 10.3 (28) 3回戦
15 桐蔭学園 (神奈川) 10.3  (10)
15 福島東 (福島) 10.3  (14)
18 前橋育英 (群馬) 9.7  (17)
19 盛岡商 (岩手) 9.3  (18)
20 広島観音 (広島) 8.2 (45) 8強
20 前橋商 (群馬) 8.2  (14)
22 大阪朝鮮 (大阪) 8.1  (-) 8強
23 初芝橋本 (和歌山) 7.7  (20)
24 大分 (大分) 7.3  (21)
25 帝京 (東京) 6.2 (26)
26 鵬翔 (宮崎) 5.4 (30) 2回戦(シード)
26 立正大淞南 (島根) 5.4 (39) 3回戦
28 鹿島学園 (茨城) 5.2 (92) 8強
29 藤枝東 (静岡) 4.7 (31)
30 浦和南 (埼玉) 4.6 (32)

このランク外の今大会出場校は

31位 那覇西(沖縄)
32位T 山形中央(山形)
34位 丸岡(福井)
38位T 高松商(香川)、徳島商(徳島)
41位T 北海(北海道)
43位T 浦和東(埼玉)
48位T 成立学園(東京)
58位T 麻布大淵野辺(神奈川)、一条(奈良)、明徳義塾(高知)、佐賀東(佐賀)
66位T 中京大中京(愛知)
79位 富山一(富山)
80位T 城陽(京都)、松山工(愛媛)
83位T 帝京長岡(新潟)、和歌山北(和歌山)
86位T 米子北(鳥取)
88位T 西目(秋田)、修徳(東京)
93位T 利府(宮城)、湯本(福島)、真岡(栃木)、伊勢崎商(群馬)、流通経済大柏(千葉)、甲府東(山梨)、上田西(長野)、常葉学園橘(静岡)、柳ヶ浦(大分)

No.702/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/11 (Wed) 高校サッカーランキング【選手権 都道府県ランキング05/06】

過去5年間の全国高校サッカー選手権の成績をもとに。
・国見の長崎が大幅にポイントを落としながらも首位キープ。
・鹿児島実の鹿児島が2位浮上。
・野洲の優勝した滋賀は5位から4位への上昇。ちょうど、5年前の草津東の準優勝のポイントが消えたところだった。
・他のランキングでは上位にいる東京や静岡がトップ20からも陥落した。選手権の重圧なのかな。


[順位-都道府県名-ポイント-昨季順位-今大会成績]

1:長崎   76.0   (-)    国見=3回戦
2:鹿児島  59.0   (3)   鹿児島実=準優勝
3:千葉   56.5    (2)   流通経済大柏=2回戦(シード)
4:滋賀   35.0    (5)   野洲=優勝
5:福岡   26.5    (4)   東福岡=2回戦
6:兵庫   26.0    (8)   滝川二=8強
7:岐阜   24.0    (6)   岐阜工=2回戦
8:石川   20.5    (7)   星稜=2回戦(シード)
9:岩手    19.5   (11)   遠野=4強
10:群馬   17.5    (9)   伊勢崎商=1回戦

11:山口   15.0    (25)   多々良学園=4強
12:三重   14.0    (13)   四日市中央工=2回戦
13:和歌山  12.0    (14)   和歌山北=1回戦
13:青森   12.0    (10)   青森山田=3回戦
15:熊本   11.5    (19)   大津=3回戦
15:広島   11.5    (25)   広島観音=8強
15:埼玉   11.5    (12)   浦和東=3回戦
18:岡山   11.0    (25)   作陽=3回戦
18:大阪   11.0    (36)   大阪朝鮮=8強
18:神奈川  11.0    (17)   麻布大渕野辺=2回戦(シード)

21:福島   10.0    (19)   湯本=1回戦
22:静岡    8.0    (15)   常葉学園橘=1回戦
22:東京    8.0    (17)   成立学園、修徳=1回戦
24:茨城    7.0    (33)   鹿島学園=8強
24:大分    7.0    (23)   柳ヶ浦=1回戦
24:山形    7.0    (29)   山形中央=2回戦
27:宮城    6.5    (15)   利府=1回戦
27:北海道   6.5    (25)   北海=2回戦(シード)
29:宮崎    6.0    (23)   鵬翔=2回戦(シード)
30:島根    5.0    (36)   立正大淞南=3回戦

31:徳島    4.0    (44)   徳島商=3回戦
31:沖縄    4.0    (-)   那覇西=1回戦
31:高知    4.0    (29)   明徳義塾=2回戦
34:愛媛    3.5    (36)   松山工=1回戦
34:福井    3.5    (31)   丸岡=1回戦
36:愛知    3.0    (41)   中京大中京=2回戦
36:香川    3.0    (44)   高松商=3回戦
36:奈良    3.0    (-)   一条=2回戦
36:山梨    3.0    (33)   甲府東=1回戦
40:京都    2.5    (35)   城陽=1回戦
40:新潟    2.5    (36)   帝京長岡=1回戦

42:佐賀    2.0    (44)   佐賀東=2回戦
42:秋田    2.0    (41)   西目=1回戦
42:長野    2.0    (41)   上田西=1回戦
45:栃木    1.0    (22)   真岡=2回戦(シード)
46:鳥取    0.5    (47)   米子北=1回戦
46:富山    0.5    (21)   富山一=2回戦(シード)

No.701/サッカー雑記



高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/10 (Tue) 萌え~・・・

by伊藤淳史。

「西遊記」の番宣でバラエティ番組に出る度に、香取慎吾に「実は・・・彼、電車男なんです!」とイジられ続け、無意味に「萌え~」とか「キター」とか言わされていたのだった。


【1/9】

◆「新春SMAPホリデースペシャル! 西遊記」(新)[フジ] >>
深津絵里の三蔵法師は見目麗し。
でも、女優がこの役をやる限り、結局は夏目雅子版のパロディになってしまう感じもする。
「新春SMAPホリデースペシャル」らしく、いきなり木村拓哉がゲスト出演。

<出演>香取慎吾、深津絵里、内村光良、伊藤淳史、水川あさみ、大倉孝ニ、木村拓哉、夏帆ほか

◆「新春SMAPホリデースペシャル! 松岡修造のくいしん坊万才」[フジ] >>
ここにも中居が出演する徹底ぶり。

◆「新春SMAPホリデースペシャル! SMAP×SMAP」[フジ] >>
深津、ウッチャン、伊藤淳史が「ビストロ・スマップ」のゲスト。プロモーション活動がスゴいな。
「スマワールドカップ」では、スマップ+アルシンド(本物)vs芸能界最強チーム(椎名桔平、森山直太朗、ペナルティ、南キャン)によるフットサル対決。



◆「笑っていいとも」[フジ](内村光良、伊藤淳史) >>
◆「新春SMAPホリデースペシャル! 草なぎ・おすぎとピーコの女子アナ2006大人の女になりたいのっ!スペシャル」[フジ]・・・今年は平井理央をドッキリに >>
◆「イッテQ」[日テレ] >>

No.700/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/10 (Tue) 野洲、初優勝

-第84回全国高校サッカー選手権 決勝-
野洲 2-1(延) 鹿児島実

正直、個人的には既にUEFAカップ感覚の大会だったけど、野洲のおかげで興味と期待を持って決勝を見れた。
延長後半の鮮やかな決勝点で野洲が初優勝。

「高校サッカーに一石を投じる」意識を持ったチームが、旧来のスタイルのチームに勝って優勝したのは痛快だね!
これがホントに「革命」の端緒になることを祈る。

No.699/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(2) | comment(0) |


2006/01/09 (Mon) ウエダエローイ

【1/8】

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」[日テレ] >>
ガキの使いチームと元・天然素材チームによる大喜利対決。といっても「タイマンしまっしょい」は、もう大喜利じゃない(笑)

浜田vs蛍原の「早ソーセージ一気食い対決」では、今年も浜田がゴリラと化し、「部屋のない女の子のように」(by松本)えづきながらボロボロ涙を流してて笑った。
しかし、奇跡はその後、山崎vsほっしゃんの「早・鼻うどん対決」で起きた。
ほっしゃんによる指導を受けた山崎が、まさかの師匠越え。勝利を収めたのだった。

<出演>ダウンタウン、ココリコ、山崎邦正、雨上がり決死隊、ほっしゃん、FUJIWARA

「スポーツうるぐす」[日テレ] >>
ザッピングしてたらやってたのが「箱根駅伝テレビ中継の舞台裏」。
箱根駅伝がどうも苦手なのはコレだからだ。
日テレのマスターベーションに付き合わされてる感覚。
見てて気持ち悪いのだ。



◆「ウチくる!?」[フジ](嶋大輔) >>
◆「あっぱれさんま大教授」[フジ](浅野ゆう子)・・・さんまと大竹しのぶは前世で兄弟だった!? >>
◆「全日本総合バスケットボール選手権 女子決勝」[NHK教育]富士通51-49シャンソン化粧品・・・中川監督のささやかなリベンジ >>
◆「プロ野球スポーツフェスティバル2006」[日テレ](今田耕司、石川梨華、加護亜依、辻希美、極楽・山本、ココリコ遠藤ほか)
◆「ザ!鉄腕!DASH!!」[日テレ]・・・陶器完成 >>
◆「くりぃむvs芸能人 爆笑どっきり作戦」[日テレ] 
◆「週刊人物ライブ・スタメン」[フジ](三谷幸喜) >>
◆「さんまのフットボールCX~気分はもうドイツ~」[フジ]・・・「天国と地獄」復活? >>

No.698/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/08 (Sun) 佐々木ですっ

byホリケン。

(目をつぶってるので)分かった人は名前を言ってから教えてという極楽・山本に応えて。

やりたい放題のホリケンに、次第にイラついていったのだった。

【1/7】

「めちゃ2イケてるッ!今年も番組は心で作れお年玉なしスペシャル!!」[フジ] >>
・「やべっち寿司」
他のコーナーの合間にやってたが、その中で若槻千夏&梨花の「バカマン」二人が共演。
梨花の写真集を岡村に見せられて軽く吹き出した若槻が、その後さりげなくお茶を口に含んだところで岡村が再び見せて、お茶を写真集に吹きかける・・・もう、芸人並みだ(笑)

あと、鈴木紗理奈と光浦靖子の「あたしたち、テレ朝では評価高いよ」「『格付け』ではデキる子なの」に笑った。

・「シンクロナイズドテイスティング~団体戦~」
ゲストの芸人を加えての団体戦。もうテイスティングはおまけで、ステージ上での一芸大会(笑)
日本チーム(極楽・山本、よゐこ濱口、次長課長・井上、庄司、ホリケン)のバカっぷりと、中国チーム(オアシズ、森三中)の「女芸人飲み会の午前三時頃」が個人的には高ポイント。
特に日本チームの「命の湯・定員4人」のアドリブコントはホリケンのくだらなさ全開(笑)

最後には審査員の勝俣もさすがのリアクション芸を披露した。

・「爆走!数取団スペシャル」
大木こだまひびきがゲスト。
極楽・山本の「ベルトの説明からトビマス、トビマス」が結局印象に残ってるな(笑)

・「恋の初かま騒ぎ!!!」
今回は旧・天然素材のメンバー(へびいちご除く)が集結。バッファロー吾郎はガッチガチだった(笑)
宮迫の女関係、FUJIWARA藤本のカン違いっぷり、バッファロー吾郎・竹若のマジめっぷりの後、最後は矢部がヤリ玉に。
実は当時、イジるよりはイジられるべきキャラクターであったことがバッファロー吾郎・木村によって語られ、安達祐実の「REX」をパロったキャラ「ヤベックス」の衝撃的な写真も公開。
精一杯の「面白い顔」(でも面白くない)が哀しかった(笑)

「SmaSTATION 5」[テレ朝] >>
今年もスマップなら全てが許される(笑)
香取慎吾がフジで孫悟空をやるということで、ウッチャンをゲストに「西遊記」の特集。
<出演>香取慎吾、大下容子、内村光良ほか

「激論バトル!!朝まで日本サッカー応援宣言」[テレ朝] >>
今年のメンバーは中西哲生(議長)、セルジオ越後、奥寺康彦、松木安太郎、堀池巧、井原正巳、北澤豪、福田正博、永島昭浩、川添孝一、大竹奈美、平澤大輔、土田晃之、植田朝日。
NHKと民放各局の解説者が出演した。
「決定力不足」とか「1対1」なんて議論しようのないテーマより、昨年の総括やワールドカップの事をもっと時間取って欲しかったな。
まあ、テレ朝ではこのくらいが限界だろう。

ちなみに、特別MCとして出演した香取慎吾は「仮装大賞」から出ずっぱり状態。
特に「スーパードラマフェスティバル」からはずっと生。

「やりすぎコージー」[テレ東] >>
その裏では「やり生討論会」として、「今田耕司はなぜ結婚出来ないのか」を熱く議論。
メンバーは東野、千原兄弟、フジワラ藤本、宮川大輔、水玉れっぷう隊・アキ、ジャリズム山下。



◆「第84回全国高校サッカー選手権 準決勝」[日テレ]・・・鹿児島実3-0遠野、野洲1-0多々良学園 >>
◆「プレミアムステージ 中居正広の生スーパードラマフェスティバル」[フジ]
◆「Jスポーツ スーパーサッカーPLUS」[TBS]・・・水沼&高木卒業 >>

No.697/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/07 (Sat) INU 「メシ喰うな!」

人の海、人の海、人の海、人の海・・・

2006年の一発目はやっぱりコレだろう!ということで、INU。
戌年だから「イヌ」・・・。
そういえば、1999年の正月もプリンス聴いてたな(笑)
正月から「俺の存在を、頭から打ち消してくれ!!」なんてのを聴くのもナンですが・・・。

今や芥川賞作家として知られる町田康が、町田町蔵としてパンクロッカーやってたころの伝説のアルバム。
当然、ジャケットといい、詩といい、ボーカルといい、町田町蔵の存在感たっぷりだけど、それに真っ向に渡り合う北田昌宏のギターも実はスゴい。

改めて聴くと、意外にポップだった。


追記:
「メシ喰うな」



No.696/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(10) |


2006/01/07 (Sat) 片玉パン

by太田。

【1/6】

「金曜エンタテイメント 女王蜂」[フジ] >>
稲垣吾郎版金田一耕助の3作目。
栗山千明は横溝正史の世界にハマってるなあと思ったが、やっぱりどうしても、他の役は市川崑の映画版だとあの俳優だったなとか対比しちゃう。
それより何より、他の横溝作品と記憶がごっちゃになって、あれ?あのエピソードは?なんてことになっていた。
<出演>稲垣吾郎、栗山千明、及川光博、手塚理美、石橋凌、小日向文世、塩見三省ほか



◆「笑っていいとも」[フジ](稲垣吾郎) >>
◆「スタジオパークからこんにちは」[NHK総合](ピーコ) >>
◆「大自然スペシャル 動物カメラマン・野生へのまなざし -サバンナ 命を育む神秘の樹-」[NHK]・・・イチジクの樹を取り巻く生態系
◆「爆笑問題の検索ちゃんSP」[テレ朝] >>
◆「中居正広プロ野球革命 タブーに挑戦!朝まで徹底討論会」[テレ朝] >>
◆「爆笑問題のススメ」[日テレ] ・・・昨年の「あとがき」特集>>

No.695/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2006/01/06 (Fri) ラム革だからね

by上田。

今年もパンチの効いた私服(高校時代)を披露。
ちなみに、靴はラグビーのスパイク。

【1/5】

「新春ドラマスペシャル 古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス」[フジ] >>
第3夜は松嶋菜々子。
これでホントに最後なの?

<出演>田村正和、西村雅彦、アリキリ石井、松嶋菜々子、松金よねこ他


「さまぁ~ず・雨上がり決死隊・くりぃむしちゅーの多角的トーク・バラエティ ミドル3」[テレ朝]
去年、上田がマックミラン伝説を作った「ファッショントーク」。今年は上田よりさらに上がいた(笑)

店員の前で引くに引けなくなってレディースのジャケットを買ったために、ピッチピチ。

また東野とのトークでは、探偵ばりの行動力と組織力を持つ「紳助部隊」が東京と大阪に存在することが明かされた。

<出演>東野幸治、若槻千夏


 
◆「第84回全国高校サッカー 準々決勝」[日テレ]・・・鹿児島実1-0滝川二 >>
◆「大自然スペシャル 動物カメラマン・野生へのまなざし -密林に幻の黄金クワガタを追う-」[NHK]・・・昆虫写真家・栗林慧
◆「ザ・放送ヲ阻止セヨ!!これ知られたら芸能界明日から生きてけない絶体絶命スペシャル」[TBS]
◆「4時間生放送ぶちぬきSP!朝まで生しんどい」[テレ朝](小池栄子、若槻千夏、アンガールズ、キングコング、レイザーラモンHG、南海キャンディーズ、中川家) >>

No.694/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(14) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。