前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/12/31 (Sat) 伊商、初戦敗退

-1回戦-
伊勢崎商 0-6 東福岡

惨敗。さすがに全国デビュー戦としては相手が悪すぎた。
まあ、これが育英や前商だったらショックだけど、伊勢崎商ならしかたがない(笑)

でも、群馬勢が年を越せなかったのって久々じゃ?


No.686/サッカー雑記

スポンサーサイト

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(7) |


2005/12/31 (Sat) いかどうぐん

【12/30】

◆「島田紳助の人間観察劇場2」
二丁拳銃・小堀はランジェリー・パブで警察の手入れに会い、タカアンドトシ・タカは ほしのあきの自宅で不倫相手の島田紳助と鉢合わせする・・・という、えげつないドッキリ(笑)

すごかったのは紳助とほしのあきの迫真の不倫の演技。紳助の私生活が垣間見れた気がした(笑)



◆「警部補・古畑任三郎SP」(再)・・・笑うカンガルー
◆「史上最強の芸人雑学王No.1決定戦スペシャル」・・・伏兵・テイク2東が優勝
◆「ドラマ 名探偵赤富士鷹 愛しのサンドリヨン」・・・伊東四朗主演で名探偵ポワロを日本を舞台にリメイクした2夜目。シリーズ化?
◆「Qちゃま」・・・アンタッチャブル企画・欠席裁判。南キャン・山ちゃんがヒドいことに(笑)
◆「全国高校サッカー選手権 開幕戦」・・・一条 5-2 甲府東

No.685/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/30 (Fri) 九十九里浜と答えていただきたかったっ

【12/29】

◆「みなさんのおかげでした年末特大SP」
「食わず嫌い」はマリア・シャラポワvs松岡修造、パク・ヨンハvs丸山茂樹。
そして、ついに「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」がSPに登場。

優勝した博多華丸(児玉清シリーズ)をはじめ、ずん・やす(空手師範代シリーズ)、サワー沢口(リアルに吐く人シリーズ)、シューレスジョー(小倉智昭シリーズ)、キャベツ確認中・しまぞう(辻元清美シリーズ)、ゆうえんち・くじら(イカ釣り名人シリーズ)・・・すばらしいね~。
ただ、ガリットチュウ福島の木の実ナナ、見たかったな(笑)



◆「ごきげんよう特別編」・・・有名人親子SP。司会は小堺&関根&関根の娘。
◆「ズームインSUPER NG投稿(秘)映像180発 年忘れ爆笑スペシャル」
◆「お笑い芸人35人大集合無礼講だよ大忘年会」(今田耕司MC)
◆「Qちゃま」・・・青木さやか企画
◆「大怒りオヤジ」(くりぃむしちゅー・有田)
◆「鶴瓶の国会スペシャル2005」

No.684/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/29 (Thu) 結婚・血行・鉄鋼

【12/28】

◆「笑って笑って笑ってコラえて!SP」
今年も明石家さんま一人がゲスト。
ダーツの旅inマリ、スウェーデンの日本語学校生によるダーツの旅in福岡、そして村人グランプリ。
群馬・利根村の「結婚?血行?鉄鋼?」のおばあちゃんが決勝進出したけど、惜しくも大賞ならず。

◆「笑っていいとも!年忘れ特大号」
恒例「ものまね歌合戦」の前になったら、あのサブい雰囲気が怖くなってチャンネル換えちゃった(笑)
今年はどんな事故が起きたんだろ?

◆「Qちゃま」
「Qさま」特別企画としてアンタッチャブル、青木さやか、ロバートの冠企画を3夜連続で。初日はロバート。
途中で思いっきり寝てしまい、結末分からず(泣)



◆「ごきげんよう」・・・やはり、天童よしみが大賞に
◆「刑事コロンボ 構想の死角」・・・今では「古畑任三郎」の元ネタって紹介になってしまうな


No.683/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2005/12/28 (Wed) WBCをウダウダと思う

一部の選手やメディアがのたまってくれるように3月がダメというなら、あとは11月しかないよな・・・。
シーズン中の開催で「選手選考無制限の最強チーム」が編成されるとしたら、やっぱりシーズンを中断するしかない気がするし、たぶんMLBの体質じゃ不可能(笑)
でも、3月だからダメという連中は、11月の場合も「重要な休養の時期」とか言って断るんだろうな。

あと、たとえ「親善試合」みたいになったとしてもいいじゃん。
たぶん「日米野球」でさえ、永久に日本開催。日本のプロ代表チームをアメリカのファンに直に見てもらえる機会なんてそうはないよ!


【12/27】

◆「ごきげんよう」
ごきげんよう大賞2日目。
小堺の渡辺篤史(建物探訪の人ね)のものまね、サイコー!

◆「鳥越道場」
中山秀征、若槻千夏、眞鍋かをり、ビビる大木・・・つまるところ、鳥越俊太郎(ガンから復帰)が看板になっただけで「中山道」(テレ東でやってた)だった。
なので、当然「マンピコ」も復活。若槻&眞鍋の股間に容赦なくピコピコハンマーが襲った(笑)

◆「人志松本のすべらない話4」
今回は松本、千原ジュニア、次長課長・河本、ほっしゃん、宮川大輔、ケンドーコバヤシのほか、くりぃむしちゅー・有田とおぎやはぎ・矢作が参加。
ただ、「すべらない話」と人力舎の芸風とは水が合わない感じもあり、開始前のトークの方が面白かったのだった。

個人的ベスト5。順不同。
・(宮川) バッファロー吾郎・木村が糸引いた
・(ケンドー) 浜村淳、トイレで暖をとる
・(千原) 靖史が改札で少年ジャンプ
・(河本) シベリア文太のクレーム処理
・(有田) 遅刻の後輩がメリケンサック
次点。
・(千原) 板尾、ホテルで天然・・・聞いたの2度目だった。でも面白かったので。



◆「マシューTV 感謝祭」・・・なまり亭SP
◆「ロンドンハーツSP」・・・バブル青田典子、ラッセンにヌード描いてもらう&女芸人格付け


追記:
◆「トーキョー・アース・ダイビング」(中沢新一、香椎由宇)
例の中沢新一の著書のテレビ版。
東京の風景とコーネリアスの音楽はなぜにあんなにマッチするのだ。


No.682/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(6) |


2005/12/27 (Tue) ザ・ストロークス 「イズ・ディス・イット」

ザ・ストロークス 「イズ・ディス・イット」


レディオヘッドによってポスト・ロックが極められた途端、まるでゼーレが最後のシ者を送り込んだが如き(笑)絶妙のタイミングで現れたストロークスのデビュー・アルバム。

どこか胡散臭くもあったけど、でも確かにカッコ良かった。

まさに「完璧なファースト・アルバム」(by スヌーザー。たしか。)

追記:
2ndアルバムも好きなのでどっちにしようかと思ったけど、ジャケットがすばらしいのでこっちに(笑)


追記2:
「The Modern Age」





No.681/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(18) |


2005/12/27 (Tue) 松井・・・

たぶん、松井は参加を許可してもらうべく、かなり交渉したんじゃないかな~。

そんな事情を推測しつつ、今年は心おきなくアンチ・ヤンキース。

【12/26】

◆「ごきげんよう」
恒例・ごきげんよう大賞1日目。部門賞スタイルから月間MVPスタイルに変更。そこから大賞が選ばれることに。
そして、受賞者を全員呼ぶのもやめ、審査員として前田美波里、桂三枝、横峯さくらのおやじがスタジオに。

3月のMVP・天童よしみのエステの話がスゴかった。

◆「着信御礼!ケータイ大喜利」
今田、板尾、千原ジュニアの3人をNHKで見られる奇跡(笑)



◆「笑っていいとも」(井筒監督)
◆「“ツナミ”との戦い」・・・被災地の現状と、復興への取り組み
◆「爆笑問題の比較Qイズ」

No.680/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(8) |


2005/12/27 (Tue) Jリーグいろいろ

◆長谷部(浦和)、佐藤寿(広島)、代表入り!
今季(長谷部は昨季から)の活躍を見てれば当然だろう。
なんでもジーコって、ああ見えてJリーグの試合はかなりチェックしてるらしいし。(ただし、ビデオで。でもちゃんと90分観戦とか。)

序列は後ろの方だろうけど、欧州組が今後もなかなか合流できないことを考えると、チャンスはまだある。
特にFWは絶対的な存在がいない以上、好調な選手を選ばざるを得ないし。

◆柳沢帰る?
あんまり試合に出て自信を失うより、今のまま干されてたほうがいいんじゃない(笑)
あと、日本に戻るなら鹿島以外を奨める。
なんかアレックス・ミネイロとかぶりそうな感じだし。

◆ラモス監督
加藤久、柱谷、都並とヴェルディOBは1年で解任されてるけど、どうなるか。

◆斎藤竜、完全移籍
財政面の問題もあるし、J2の最下位だから選手の選択肢も最後の方なんだろう。
なかなか補強の話はなく、逆に山口は鳥栖に行っちゃったりする始末だったけど、守備の要の残留は朗報。

No.679/サッカー雑記



Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/26 (Mon) その発想はなかったわ

【12/25】

◆「あっぱれさんま大教授」
叶姉妹がゲスト。
アリの生態が気になるあたりは、いつかの「めちゃイケ」で叶恭子が昆虫好きを告白してたから納得だったけど、まさか蛭子能収の生態まで興味があるとは(笑)

◆「2005全日本フィギュアスケート選手権」
女子シングル・フリー。
安藤は既に高いポイントを持ってたから、ポイントの少なかった村主を優勝させて(にしても異常に高い採点!)ポイントを稼がせる一方、恩田を上げておくことで中野のポイントを抑え、見事にロッテのCMキャストどおりに代表決定。
・・・なんて、憶測も充分に可能だったりするのが採点競技のイヤなとこだ。

◆「特集 あの日・昭和20年の記憶 日記でたどる激動の1年」
レギュラー放送の最後に紹介されていた当時の著名人の日記を特集。
著名人を俳優が演じて朗読。
どこか浮かれ気分の夜にガツンとやられた感じなのだった。

◆「ガキの使いやあらへんで」
第8回年間ベスト10。
1位は「なめたらあかん~」のドッキリだったけど、何位だか忘れたけどランクインしてた「クイズ・イッツジーイッツジー」また見たいな~。

追記。あと、あのオバちゃん二人がふつーに後ろに座ってるのも笑った。




◆「ウチくる」(金村義明)
◆「全日本総合ハンドボール選手権・男子決勝」・・・大崎電気 38-32 大同特殊鋼

No.678/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2005/12/25 (Sun) 織田って・・・

スネ夫を思い出すなあ。


【12/24】

◆「2005全日本フィギュアスケート選手権」
女子シングルSP。
浅田真央、安藤美姫、荒川静香、村主章枝、中野友加里に恩田見栄・・・。これで、太田由希奈がケガしないでジャンプの力なんかつけていたら・・。
もう、スルツカヤやコーエン、クワン、コストナーあたりを招待するだけで、オリンピックを越えるレベルだ。

土壇場になると、やはり修羅場をくぐり抜けてきた荒川(1位)、村主(2位)が強い感じ。

◆「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2005」
今年は小倉優子が架電。
例の「からくりテレビ」での話(あの後、トイレに2時間立てこもって泣いたらしい)をしたけど、さんまはなおも「ウソつき」扱い。
電話の向こうでスネていたゆうこりんだったが、八木亜希子がいたたまれなくなってベルを鳴らして合格。
あっという間に機嫌を直すと、見事に中国旅行を当てて「ありがとりんこです~バイにゃ~ん」(笑)

追記:
◆「フジアナスタジオ まる生2005 ハッピークリスマス&プリンセス4時間スペシャル!!」
今年いっぱいで千野志麻が退職するということで、政井マヤ、相川絵梨、安藤幸代と同期の女子アナ勢揃い。
滝川クリステルも途中から登場し、産休中の梅津弥恵子も電話出演した。

滝川クリステルが“あの”姿勢のために骨盤歪んでるとか言ってて笑った。



◆「たべごろまんまSP」(優香、内藤剛志)・・・ベッキー・ママとキングコング二人のおかんが登場
◆「義経 総集編SP 第1部」
◆「スマステ5」(稲垣吾郎、草剛)
◆「スーパーサッカー・プラス」(カズ)
◆「Foot!」(金子達仁)
◆「やりすぎコージー」・・・第2回笑いZERO3週目

追記:忘れてた。

◆「特集 あの日・昭和20年の記憶 10~12月」


No.677/テレビ雑記

テレビ | trackback(3) | comment(0) |


2005/12/24 (Sat) マイ・ブラッディ・クリスマスイブ

障子張りで指をちょっと切った。

【12/23】

◆「鶴の大広間」
くりぃむしちゅー、さまぁーず、キャイーン、ガレッジセール、そして中村勘三郎までもが登場して、それぞれ即興漫才。
別番組の収録で同じスタジオにいたらしいさんまも現れて喋り倒して行った。
そして最後は、鶴瓶がルミネthe吉本の舞台にロンブー亮の代わりに突如現れる「逆・鶴の間」ドッキリ。
見事にロンブー淳を騙すことに成功。淳が「うわっ」とマジ驚きした場面は貴重だったな~。
にしても、淳はいつも楽屋に入ったら部屋の四隅をチェックしてるらしい。すごい。

◆「ロンドンブーツXマス 芸人は聖夜も忙しスペシャル」
恒例・淳裁判ではMEGUMI、インパルス板倉、そして常連の極楽・山本が原告に。
MEGUMI、インパルス板倉は見事に有罪を勝ち取ったが、極楽・山本は「クリーンハンズの原則」(元は極楽・山本のスケベ心のため)で今年も敗訴(笑)

◆「虎の門自腹とクイズとサンタSP」
「こちとら自腹じゃSP」のほか、サンタの格好をした芸人達がクリスマスソングをBGMにガチンコ柔道対決をするというシュールな企画「芸人サンタ柔道大会」、浅草キッド2年8ヶ月ぶりの出演「お笑い芸人検定試験」、他局や他の番組で出題されたクイズをパクった「クイズ・リサイクル」など。

稲森いずみが「元気が出るテレビ」に(素人で)出てたのにビックリ。(知ってた?)



◆「徹子の部屋」(タモリ)
◆「ぐるナイSP」(朝青龍、久本雅美)・・・ゴチ6最終決戦。オセロ中島がクビ。


拾った。クリステル・クリスマスヴァージョン。

滝川クリステル



No.676/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/23 (Fri) セイセイセイセイ、セセイセイ

最近はむしろこっちの方が好きだったりする。

【12/22】

◆「ダウンタウンDXDX2005」
ドS姉さんこと山本梓に新たな伝説。
タイのトップレスビーチで外国人ばかりだからいいやとトップレスになってたら、日本人観光客達に見つかってしまったらしい。
しかし、そこは山本あずあず(笑)
恥ずかしいそ振りを表に出さずに、そのまま堂々と応対したそうな。

あと、番組で初対面の浜田に「お前」と言われて頭に来てたなんてのも、らしい。



◆「笑っていいとも」(谷原章介)
◆「ごきげんよう」(須藤理彩)
◆「徹子の部屋」(浅草キッド)
◆「古畑任三郎」(再/最終回)・・・第3シリーズ
◆「いきなり黄金伝説SP」
◆「第2日本テレビ」(浅草キッド)

No.675/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2005/12/22 (Thu) 「2005 離婚」

かなりベタだけど、サブタイトルつけたくなるね。あの二人だと。

一方、揃って株価大暴落中のハワイへ向かったカップルは、ほどなく上場廃止?


【12/21】

◆「2005 Jリーグ・アウォーズ」
生中継をさっぱり忘れてて、リピートを見た。
馴れないタキシードと馴れない場所でぎこちない選手達は毎年みもの(笑)
今年のプレゼンターは、為末大、高島礼子、石田純一、石原さとみ、石川亜沙美などだった。


 
◆「ごきげんよう」(明石家さんま)
◆「タッチ」・・・群テレ。達也が新田をスウィングアウト。
◆「その時~歴史が動いた アンコール」・・・土方歳三、函館に死す
◆「ミラクルタイプSP」・・・レギュラー陣が好きなコントをリクエスト
◆「空飛ぶグータン」(上原さくら、ほか)
◆「堂本剛の正直しんどいSP」(三谷幸喜、松たかこ、戸田恵子、麻生久美子、YOU)・・・映画「有頂天ホテル」の出演女優。麻生久美子がバラエティに出てビックリ
◆「スポんちゅ」(荻原健司)
◆「三竹占いSP in 韓国」

No.674/テレビ雑記

テレビ | trackback(3) | comment(0) |


2005/12/21 (Wed) Hamaguche、やらかす

【12/20】

◆「知るを楽しむ・私のこだわり人物伝」
大槻ケンヂによる江戸川乱歩の3回目。今回は「蟲」など。
作品紹介の時に毎回使われてる映像(映画?)がなんだか気になってたら、今回の「蟲」では浅野忠信と緒川たまきが共演しててさらに興味が沸く。

◆「鶴の間」
鶴瓶はこの日のゲストを、「極楽・加藤」とズバリ言い当て、ラルフがっくり。
しかし、前日の「きらきらアフロ」でも言ってたが、極楽・加藤に出演を明かされていたよゐこ濱口がポロッと鶴瓶に喋ってしまってたのだった。
番組の根幹を揺るがす大失態なのだけど、Hamagucheならしかたがないだろう(笑)



◆「開運なんでも鑑定団SP」
◆「私ってズレてますか!?芸能人(秘)プライバシー徹底調査4」
◆「落下女」
◆「バース・デイ」
◆「アカギ」
◆「井の中のカワズ君」(南海キャンディーズ)
◆「エンジェル・ハート」


No.673/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(15) |


2005/12/20 (Tue) suicide is painless♪

夜中に「M★A★S★H」やってたのだ。

おきらくごくらくでブラックな戦争風刺映画。

【12/19】

◆「スタジオパーク~」(清水ミチコ)
◆「イッテQ」(ビビる大木)
◆「お台場明石城」・・・『キー・パーソンズ』

No.672/テレビ雑記

テレビ | trackback(3) | comment(0) |


2005/12/19 (Mon) なぜベストを尽くさないのかっ

そりゃ、メールも殺到する。

【12/18】

◆「ウチくる」(山田花子)
◆「あっぱれさんま大教授」(渡辺正行)
◆「ガキの使い」・・・笑瓶がツッコむ
◆「Vの女神」

No.671/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2005/12/18 (Sun) サンパウロ、初代王者に

◆サンパウロ 1-0 リバプール
サンパウロがしたたかな戦いぶりでトヨタカップ・世界クラブ選手権の初代王者に。
アモローゾ、あのハチマキまたしてたね~(笑)
準決勝見てリバプール優位と思いきや、先制するまで中盤を制してたあたりはブラジルの底力を感じた。

一方、イスタンブールにまでは届いたアンフィールドの魔法も、さすがに横浜までは届かず。
トヨタカップに関しては、リバプールはこういう運命なんだろう。

別にどっちかを応援していたわけじゃなく、リバプールが追いついて、この決勝をあと30分見たいななんて勝手なことを思ってたために、ちょっとガッカリ。

でもなんか、リバプールの選手起用を見ると、なんかターンオーバー制を貫いた感じもあり。
たしかにプレミアも今が正念場なのだ。



UEFAに対抗したいFIFAの思惑が見え見えだったりしながらも、なんだかんだで楽しみだったこの大会。
各大陸の王者が集って世界一を決める大会と同時に、欧州・南米以外の地域のクラブが欧州・南米のクラブと公式戦を戦える舞台ってのも、確かに世界のサッカーのことを考えれば必要だったし。実際、アジアCLなんかも意味のある大会になったし。

にしても、まだ始まったばかりとはいえ、これからどうなるんだろ、この大会。
さすがに日本でもサッカー通が増えたこともあり、「ちきゅういち」と福沢が連呼しようと上戸がサンパウロを応援する仕事をこなそうと、決勝以外は空席だらけ。
たぶん、各大陸持ち回りになったらほとんど無観客状態のゲームが出て来るだろうから、まだマシかもしれないのだけど、こんな状況が続いたら日本で永続開催ってわけにもいかない。
かといって開催国枠となると、今年ならアジアCLでグループリーグ敗退した横浜Mが出るってことになったのかな?ちょっと、おかしくなる。

ううむ。年を重ねるとともに権威が生まれることを期待するしかないか。
でも、FIFAは「クラブチームのワールドカップ」を目指してるそうだけど、「コンフェデ」あたりに落ち着くかな(笑)


No.670/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/18 (Sun) 渚カヲルの季節

BS2でN響の「交響曲第9番」をやってた。
第4楽章途中で、コーラスが一斉に立ち上がるところは壮観。

【12/17】

◆「クライマーズ・ハイ」(後編)
前・後編の感想をまとめて。

とにかく、印象に残ったのは海千山千な俳優同士の激突場面だった。

・佐藤浩市vs岸部一徳
後編ではなんかお互いに認め合っちゃった感じの二人は前編でやり合った。イヤミな役させたら天下一品だ、岸部一徳は。
特に焼肉屋の場面はすごかったけど、険悪な状況の中で店員が「ホルモンで~す」なんて割り込んで、気まずい雰囲気がさらに増幅されるところは見事な演出だった。

・佐藤浩市vs杉浦直樹
杉浦直樹の2度目の「えらくなったんだな~」は背筋が凍るような怖さ(笑)
ちなみに、最初はひよっ子だった頃を知ってる社長の愛情に満ちた一言だったのが、2度目は社長の自分に意見したことへの烈火の怒りを秘めたものだった。
そして、後編でも車いすの車輪で佐藤浩市の足を踏みつけてた(こえ~)。

・佐藤浩市vs綿引勝彦
後編ではこの二人だった。昏睡状態の友人役・赤井英和を追いつめた男にして、天敵?販売部長。
最後は社会部と販売部で大乱闘してて、新聞社ってこんななのか?

あと、佐藤浩市の部下役の大森南朋、同期のライバル役の光石研もよかったね。

ドラマの中でも出て来たけど、新聞記者にとって大事件に関わったってのは大きな勲章みたいだ。(地方新聞だったからかもしれないが)
とはいえ、それはたいてい他人の不幸と引き替えにもらったようなもの。
横山秀夫が日航機事故を題材にするにあたって、なんとか勲章をひけらかす「自慢話」ならないように気を使った様子を感じた。

父子関係や地方新聞の事情、メディアと遺族の問題に、魔の山への登山と、かなり欲張った感じだったけど、けっこうイイ感じに風呂敷を畳んだ印象だった。
再放送希望のメールまで出しちゃったよ(笑)


余談。
ドラマの途中に「{熊本工×農大二}×宇部商」という高校野球の組合せ抽選のニュース映像。
農大ニの野球部員の父親が日航機事故の犠牲になったことから、頻繁に「農大二」もドラマに出て来た。
そして、農大二を破った宇部商はその後決勝進出。
清原和博に3ホームランを浴びてPL学園に敗れたのだ。
なんか当時の夏の記憶がよみがえった。

ついでに、上毛新聞。
杉浦直樹の役柄で分かった?ように創業者一族のワンマン経営だったのがたたり、その後たしか金銭スキャンダルなんか起こしたはず。
詳しいことは知らないけど。


◆「フィギュアスケート・グランプリファイナル2005」
女子シングルでは浅田真央が初優勝。

「イタリア人だったら強引にでも特例を認めたんだろ?会長」とか「日本スケート連盟も浅田真央はバンクーバーのための選手なんて、のんきで無責任なこと言ってるなあ。スポーツ選手にとっての4年間は長い。年齢が若いからって未来には何の保証もないのに。今からバンクーバー内定を出してやれるのか。何より今、確実にメダル獲れそうなのは浅田真央だけじゃないのかな?」とか、せっかくの快挙なのに複雑な思いがグルグル回ってしまう。

とりあえず、アマチュアリズムを放棄してまでトップ選手の出場にこだわってるオリンピックの流れを考えると、浅田真央の不出場はトリノ五輪のフィギュアスケート・女子シングルの格を落とすことになることだけは確かだ。

ただその一方で、なんか浅田真央に関してはオリンピックとかメダルとかはどうでもいいことにも思える。
トリノに出してやりたいのも、メダルとかより、日本で生まれた天才少女を(「天才少女」のうちに)世界のもっと多くの人に見て欲しいなって感覚だったりする。
なので、今季のグライプリファイナルの日本開催ってちょっと残念だった。

にしても、気になるのは安藤美姫の不調。
実のところ、安藤の演技に「華」を感じたことはないのだが、その上、ジャンプもダメになったら・・・。


◆「大晦日まであと2週間 鶴瓶&ロンブー&さまぁーず お笑い!ゆく年くる年への道」
第3弾は合計3時間の生放送。
それぞれが今年会ったキレイな人(一般の女性)を紹介して盛り上がる。



◆「Foot! Thirsday」(富樫洋一、日々野真理、桑原隆一)
◆「Foot!」(東本貢司)
◆「やりすぎコージー」・・・第2回笑いZEROのつづき。

No.669/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(5) |


2005/12/17 (Sat) くたばれヤンキース

やっぱりか。

【12/16】

◆「笑っていいとも」
22年ぶり(!)に黒柳徹子がテレフォンショッキングに。
今回も30分近く喋っていった。

◆「フィギュアスケート・グランプリファイナル2005」
ショートプログラム。ビデオで見たので、ウザそうなスタジオ収録を見ずに済む。
女子では浅田真央がトップでびっくり。スルツカヤがイマイチだったこともあるけど。


 
◆「スタジオパーク~」(アンジャッシュ)
◆「義経 スペシャル座談会」・・・去年の「新選組」で総集編の中の1コーナーで好評だったのに味を占めて?今回は1本の番組にした模様
◆「花より男子」(最終回)・・・続編とかありそうな。
◆「タモリ倶楽部」(板尾、次長課長ほか)・・・半田づけの練習(笑)
◆「検索ちゃん」
◆「R30」(木村政雄)
◆「爆笑問題のススメ」(高嶋ちさ子)

No.668/テレビ雑記

テレビ | trackback(2) | comment(0) |


2005/12/16 (Fri) 5位決定戦

◆シドニーFC(オーストラリア) 2-1 アル・アハリ(エジプト)
アフリカ最強の片鱗を見せたアル・アハリだったけど、詰めを誤った感じ。

ところで、最後のあれは、カズに対して拍手を送ってもらおうと、リティが気を利かしたんじゃないのかな?
なんか、欧州でそんな習慣があるとか聞いたことがある気がする。
試合が終わったら、拍手はチームみんなに送られるから、試合終了前に交代することで、活躍した選手ひとりに称賛を送ることが出来るのだ。

ところが今日の場合、観客にはその意図が伝わらず、というか習慣を知らず、ブーイングが出たので慌ててやめた、と。
ただ単に間違っただけだったりしてたらゴメン(笑)



No.667/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(1) | comment(0) |


2005/12/16 (Fri) 決勝ラウンド1回戦組合せ

事実上の「地球一」を巡る欧州CL決勝ラウンド1回戦の組合せが決定。

◆チェルシー × バルセロナ
あちゃ~。またかよ、UEFAの野郎(怒) といいつつ、奴らならやりかねないとは思ってた。
ただ、今季はスタンフォードブリッジが第1戦。チェルシーはどう出て来るんだろう。あ、エッシェン、いない!
断然、バルサ支持で行くぞ。

◆レアル・マドリード × アーセナル
攻撃サッカー好きとしては、一時は夢のカードだったんだけどね(笑)
2年前の準決勝でついに実現と思いきや、レアルはモナコに、アーセナルはチェルシーに敗れておじゃん。
で、ようやく実現した時には両チームとも既に下り坂の途中・・・。
どっちでもいいけど、アーセナルにしよう。

◆ブレーメン × ユベントス
ふつうに考えればどう考えてもユーベだ。
ただ、ユーベって近年はこの辺りでしくじる。年明けあたりから急にコンディションを落としたりして。
ブレーメンが初戦のホームで勢いに任せて2~3点差で勝っちゃうことに期待しよう。
と書きつつ、やっぱりありえね~(笑)

◆バイエルン × ミラン
攻撃力と堅さを併せ持つチーム同士で、にわかに予想できないな。
ただ、シェフチェンコとマカーイのところで差が出てる感じはする。
それでも、バイエルン。

◆PSV × リヨン
うわっ・・・。
実は今、CL見てて一番好きなのはリヨンなんだけど、いきなり昨季のトラウマをほじくり返されてしまった(笑)
でも、こっちも今回は昨季と逆でアイントホーフェンで第1戦。
昨季もリヨンは1回戦の初戦はアウェイで、ブレーメンをカウンターの餌食にしてしまったから、なんとかなるかな。
いや、なんとかしてくれっ。

◆アヤックス × インテル
インテルで決まり。
以上。

◆ベンフィカ × リバプール
トヨタカップでコンディションを崩さない限り、リバプールだろうなあ。

◆レンジャーズ × ビジャレアル
昨季までは頑張れなんて思ってたのに、セルティックに俊輔が入ったことで今季はレンジャーズに対しては複雑な気分なのだ。
まあ、やっぱりセルティック・サポではないから、俊輔の欧州CL出場のために、スコットランドのUEFAポイントを稼いでくれつつ、消耗してこのまま国内リーグで低迷してくれるんなら悪いことはないか(ふふっ・・・)。
でも、ビジャレアル。


No.666/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(2) |


2005/12/16 (Fri) 遅かれ早かれ死ぬ運命

by ニック・ケイヴ

【12/15】

◆「スタジオパーク~」(吹越満)
◆「みなさんのおかげでした」
◆「QさまSP」・・・スピードワゴン解散どっきり
◆「ザ・チーター」・・・眞鍋かをり、濡れ衣にブチ切れる
◆「松紳」
◆「第2日本テレビ」(細川俊之)

No.665/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/15 (Thu) リバプール、決勝進出

◆リバプール(イングランド) 3-0 デポルティボ・サプリサ(コスタリカ)
クラウチのまさかの2ゴール(笑)に、ジェラードのグレートなダイレクトボレー。
昨日のサンパウロと違い、決勝へ向けての余裕の調整試合となった。

これで決勝は旧トヨタカップと同じ南米・サンパウロvs欧州・リバプールに。
結局はこのカードが見たかったんだよな(笑)


No.664/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/15 (Thu) やくると

「東京スワローズ」でいいじゃん。

【12/14】

◆「その時~歴史が動いた 特集・歴史の選択 赤穂浪士~討ち入り組VS討ち入り不参加組~」
◆「ミラクルタイプSP」(高岡早紀、飯島愛、西川史子)
◆「空飛ぶグータン」・・・篠原涼子結婚会見直後に優香現る
◆「三竹占い」(インリン)

No.663/テレビ雑記

テレビ | trackback(4) | comment(0) |


2005/12/14 (Wed) サンパウロ、決勝進出

◆サンパウロ(ブラジル) 3-2 アル・イテハド(サウジアラビア)
危なかったね~、サンパウロ。
3点目のPKがなかったら、逆転されたような気さえもする。

開始早々にサンパウロのDFが自陣であっさりタッチにクリアする場面があって、もうそれだけでサンパウロがかなり慎重になってることが分かった。
たぶん、いつもなら意地でもパスをつないだんじゃないかと思う。


それにしても、アル・イテハドの健闘にはビックリ。
ホームということを思うと、ガンバなども出場すれば同じぐらいできるんじゃ?という希望を感じるけど、Jリーグはチーム力が平均化してきてるからなあ・・・。
アジアを勝ち抜くのも困難なのだ。



余談。

昨日のプロサッカーニュースでワールドカップのアルゼンチンの話をしてた。

どうやら、抽選会のゲストに呼んでたマラドーナが直前になって行方不明になってしまったらしく、また32ヶ国中唯一ペケルマン監督が欠席。
それがFIFAの癇に障って、死の組にされたらしいとかなんとか・・・。

マテウスの疑惑の二度掴みといい、思わず含み笑い。


そうそう、あと、原(博美)さんに都並さんに早野さん(は、どうかな?)。来季は解説が楽しみだな。

No.662/サッカー雑記


サッカー:その他 | trackback(2) | comment(0) |


2005/12/14 (Wed) といいつつもォ♪

【12/13】
◆「落下女」
合コンシャカリキボーイズ。
いつもは杏さゆりが笑っちゃうけど、ついに?新垣結衣が笑った。


◆「踊るさんま御殿」
(金村義明、川合千春、猫ひろし、中尾明慶、花歩、フットボールアワー、
 木村祐一、ユンソナ、中尾彬、高木美保、黒田アーサー、梨花)
◆「知るを楽しむ・私のこだわり人物伝」(大槻ケンヂ)・・・江戸川乱歩
◆「ジャポニカロゴス」(三谷幸喜ほか)
◆「井の中のカワズ君」(ふかわりょう)・・・後輩・平井アナにイジられる
◆「アカギ」

No.661/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/13 (Tue) 植木監督、たのむよ!

やってくれる人いるのかなと思ってたら、いきなり最後の切り札でしたか。


【12/12】

◆「アメトークSP」
◆「イッテQ」(飯島愛、金子貴俊)
◆「月光音楽団」(上戸彩)・・・石垣佑磨とは地元の先輩・後輩で家族ぐるみの仲らしい


No.660/テレビ雑記

テレビ | trackback(2) | comment(0) |


2005/12/12 (Mon) サプリサ、辛勝さ

◆デポルティボ・サプリサ(コスタリカ) 1-0 シドニーFC(オーストラリア)
「カズがレギュラーになれるくらいのチーム」と思ったら、前半はシドニーFCの方が押しまくっててビックリだった。
やっぱりコンディションの影響は大きい感じ。寒さとか時差とか。昨日もそうだったけど。
 
アナウンサーはもちろん観客も、日テレの思惑通りにシドニーFCの方に肩入れ。
ただ、僕はといえば、アナウンサーや解説者がカズのすごいところを喋れば喋るほどサプリサに傾いていった(笑)


次はいよいよリバプールとサンパウロの登場。
ただ、1回戦の様子を見ると、初戦はあんまり内容に期待しない方がいいかなと思った。
というか、アル・イテハドやサプリサが1試合こなしたことでコンディションを上げてて、決勝進出なんかしたらどうすんだろ。

No.659/サッカー雑記


サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/12 (Mon) たがやして、たがやして

夜中のスポーツニュースに、若槻千夏とのコンペティションに敗れて「すぽると」を降ろされて以来、めっきり見なくなっていたB級アイドルの記者会見。
もう、先も見えてたしね(笑)

【12/11】
◆「ウチくる」(若槻千夏)
その若槻がメインゲスト。
バイトもテキトーにやってたらしい。

◆「ガキの使い」
楽屋にベティちゃんのセーターを着た板尾が登場したところで、テンション上がったなー(笑)

今回は矢沢のライブで詐欺。
まずは、チケットとタオル(年末にセットで売ってそうなやつ)を合計6万円(それぞれ5000円)で売りつける。

で、ライブには板尾本人が永ちゃんとして微妙なモノマネで登場(笑)
そして、その背後には今年のMVP・板尾の嫁!なぜだか、やったー!
ギターの「YOME」のはずだったけど、途中でギター捨てて踊り狂ってた。

楽屋でもDVDで一夜漬けしたような微妙なモノマネで押し通す板尾。
金を返しにもらいに来たDT達に、矢沢米や矢沢牛(ステーキ肉)などを「こみこみで50万」で売りつけつつアンコールに向かったのだった(笑)


 
◆「あっぱれさんま大教授」(三倉茉奈・佳奈)
◆「NHKスペシャル 新シルクロード(10)西安永遠の都」(終)
◆「黒バラ」・・・仙台旅行終了

No.658/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/12/11 (Sun) 世界クラブ選手権開幕

◆アル・イテハド(サウジアラビア) 1-0 アル・アリ(エジプト)
クラブ「世界一」を決めるFIFAトヨタカップ・世界クラブ選手権。
記念すべき開幕戦の勝者はアジア王者に。

アル・アリは無敗記録を止められるなら、せめてサンパウロかリバプールにってとこだったろうな。
ともにアラブのチームだけに、雪の舞う寒さはちょっと気の毒だった。


それにしても、芸能人を起用することしかアイデアの浮かばないテレビ局(日テレに限らず)。
心の底から嘲笑したい。

そして、ピエロと知りつつシドニーFCに行ったカズには、心の底からの拍手。


No.657/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(1) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。