前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/09/30 (Fri) 【グループH】アルトメディア、歴史的勝利

-グループH 第2節-
ポルト 2-3 アルトメディア・ブラチスラバ

レンジャーズ戦も悪くなかったし、どんな感じでポルトが勝つのかと思ってたら、あれよあれよという間に大逆転負け。
アルトメディアの歴史的勝利を劇的な形でプレゼントしてしまった。

前半2点リードしたところまでは完璧なゲーム運びだったのが、ロスタイムの失点から歯車が狂ってしまったけど、2試合で6失点。やっぱりジョルジュ・コスタの不在は大きい感じ。

アルトメディアは、セルティックを破った姿がなんか想像できるようになった。

(ポルト)

マッカーシー
ジョルジーニョ           クアレスマ
ジエゴ
イブソン     ルチョ
C・ペイショート B・アウベス R・コスタ  ボジングワ
|V・バイーア|


(アルトメディア)

ハルティグ
ウルバネク  フォドレク  コザーク  バシュチャク
ボルベリ
ペトラシュ    ドゥリツァ   デブナル     ブラク
|チョベイ|



インテル 1-0 レンジャーズ
やっぱり無観客試合はやだなあ。
すでに、週末のユーベ戦に心が行ってた感じのインテルに対して、イイ感じでカウンター仕掛けてたレンジャーズ。
決勝点もFKがDFに当たってGKが微妙にタイミングがずれて・・・とちょっと不運だった。

(インテル)

マルティンス    クルス
ソラリ                   フィーゴ
ピサーロ     カンビアッソ
ウォメ    サムエル   マテラッツィ   コルドバ
|ジュリオ・セザール|


(レンジャーズ)

プルソ  ブッフェル
ロベンクランズ              ナムーシ
マレー      ファーガソン
ベルナール  キルギアコス  ロドリゲズ   リクセン
|ワーテレウス|



No.577/サッカー雑記

スポンサーサイト

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(14) |


2005/09/30 (Fri) 【グループE】シャルケvsミラン

-グループE 第3節-
シャルケ04 2-2 ミラン

シャルケがミランをブンデスリーガの世界に引きずり込んだって感じの良いゲームだった。

ラーセン、クラニーで空中戦を挑んだり、ピルロとカカを激しいプレスで潰したりと、かなりミラン対策を施した感じのシャルケ。
ポウルセンとカカのやり合いも、先に黄色出されたカカの負け。カカには珍しく?ちょいちょい汚いプレーが増えてたこともあり、すぐに引っ込められてしまった。

ただ、それでも先行するミラン。シェフチェンコのゴールを生んだマルディーニの鋭いオーバーラップと完璧なクロスは、10年前(もっと前か?)に戻ったかのような錯覚を覚えた(笑)

120%のプレーの中でやられただけに、シャルケの集中力が切れても仕方ないとこだったけど、そこで登場したのがアルティントップ。
彼の右足は体験しないと対応できないんじゃ?と期待したら、見事1発で仕留めて同点。

2試合で1ポイントとはいえ、シャルケは大きな自信を得たんじゃないかと思う。
(チャ~ンス!:シャルケ 7-4 ミラン)

(シャルケ04)

クラニー    ラーセン
リンコン
コビアシビリ        エルンスト
ポウルセン
クルスタイッチ D・ロドリゲス  ボルドン   ラフィーニャ
|ロスト|


(ミラン)

ジラルディーノ   シェフチェンコ
カカ
セードルフ        ガットゥーゾ
ピルロ
カラーゼ   マルディーニ    ネスタ      カフー
|ジーダ|



追記:
フェネルバフチェ 3-0 PSV
開幕戦見たら、ごそっと主力を抜かれた割にPSVはやるなって思ったけど、この試合見るとやっぱりキツいなという感じ。
まあ、ケガ人続出(ベンチには知らん選手がズラリ)やフェネホール・オフ・ヘッセリンクの不用意な退場とかもあったけど。

一方でフェネルバフチェもスコアほどの好印象はなく。こっちはトゥンジャイ欠場を割り引く必要がある感じだけど。

(フェネルバフチェ)

アネルカ     ノブレ
アレックス
アッピア        セルチュク
M・アウレリオ
ウミト   ルシアーノ  オンデル   セルハト
|ボルカン|


(PSV)

フェネホール・O・H
ファルファン           ビーズリー
コクー    アフェライ
シモンス
ルシウス   アレックス  オーイェル  アッド
|ゴメス| 



No.576/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(0) |


2005/09/30 (Fri) 【グループF】レアルvsオリンピアコス

昨日はグッタリ疲れて書く気力もなくなったのだった。

-グループF 第2節-
R・マドリード 2-1 オリンピアコス

リバプールvsチェルシーの後に見たのが悪かった。レアルとオリンピアコスの守備のゆるさに笑うしかなく(笑)
僕もリアリズムよりはファンタジー好きだけど、それにしてももうちょっと守備もちゃんとしてくれっって感じの大混乱なゲームだった。
特にオリンピアコスは昨季は何だったの?ってくらいグズグズなのだった。

でもって、そんなチームにやっとこさ勝ったレアルもレアルで。前半の山のようなチャンスを決められなかったのが響いたけど、なにしろ攻撃に行き当たりばったり感が強く、効率が悪かった。
ジダンがいないせいで、ベッカムのクロスが最大の起点というレアルっぽくない状況だったし。
そんな中、名前でしか知らなかったソルダードが決勝点。強運なのはソルダードよりルシェンブルゴかも。
あと、ロベカルが凡ミスを繰り返してたのが印象的だった。
(チャ~ンス!:R・マドリード 18-2 オリンピアコス)

(R・マドリード)


ロビーニョ      ラウル
バチスタ
グティ             ベッカム
P・ガルシア
R・カルロス   S・ラモス    エルゲラ    サルガド
|カシージャス| 


(オリンピアコス)


コンスタンティヌ
ジョルジェビッチ  リバウド       カフェス
ストルティディス   トゥーレ
ゲオルガトス コストゥラス  アナトラキス マブロゲニディス
|ニコポリディス| 



ローゼンボリ 0-1 リヨン
さすがにチーム力ではリヨンがかなり上回るだけに、中盤ではリヨンが圧倒しチャンスも作ってたけど、ローゼンボリも最悪な状態からは脱した雰囲気で、リヨンを手こずらせてた。

(ローゼンボリ)

ヘルスタッド
ストルフロル           ブローテン
  ソリー   スキエルブレッド
ベルグ
ドルシン    リセト    クバルメ   ストランド
|E・ヨンセン|


(リヨン)

カリュウ
マルダ                  ゴブー
ジュニーニョ       チアゴ
ディアーラ
ベルト    カサーパ   クリス  レベイエール
|クペ|



No.575/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/29 (Thu) 【グループG】プレミア勢、激突

グループGのもう1試合を追記。

-グループG 第2節-
リバプール 0-0 チェルシー

リバプールのホーム開幕戦がチェルシーということで、なんか決勝ラウンドみたいなテンションのアンフィールド。
昨日の夜にビデオで見たユーベ戦が天皇杯かよ(笑)って雰囲気だったので(まあ相手が相手だからしょうがないか)、チャンピオンズリーグはこうじゃなきゃ!だった。

ゲームは互いの長所を徹底的に消し合った、見応え充分の攻防戦。両チームともシュートさえほとんど打てないスゴイ戦いだった。
なんか、見終わってどっと疲れが出た。
(チャ~ンス!:リバプール 2-2 チェルシー)

(リバプール)

クラウチ
L・ガルシア    ジェラード       シセ
X・アロンソ     ハマン  
トラオレ   ヒーピア     キャラガー   フィナン
|レイナ|


(チェルシー)

ドログバ
ロッベン                  ダフ
ランパード     エッシェン
マケレレ
ギャラス    テリー   R・カルバーリョ P・フェレイラ
|チェフ|



アンデルレヒト 0-1 ベティス
ついにアンデルレヒトは通算9連敗。
ヘタすりゃ勝ち点獲れるのはこのゲームだけじゃ?という感じだっただけに大変だ。

でもまあ、決勝点と獲られ方(DFラインから、どフリーの選手に次々とダイレクトパスが渡ってあっという間にオリベイラへ・・・)を見ると仕方ないか。

(アンデルレヒト)

ムペンザ    イェストロビッチ
ゼッテルベリ
  ホール         ウィルヘルムション
バンデル・ヘーゲ
デシャフト  ティヒネン    デ・マン バンデン・ボーレ
|プロト|


(ベティス)

オリベイラ
シスコ      ホアキン       バレラ
M・アンヘル   リベラ   
オスカル・L   リバス    フアニート     メッジ
|ドブラス|


No.574/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(0) |


2005/09/28 (Wed) 【グループC】バルサ、連勝

-グループC 第2節-
バルセロナ 4-1 ウディネーゼ

アトレチコやバレンシアとの試合を見たこともあり、ちょっとバルサに対する個人的評価は下降気味だったので、格は落ちるけどイタリア勢のウディネーゼ。意外と波乱が起こったりして、とか思ってたらイアキンタが契約問題で揉めちゃってるようで。
イアキンタみたいなFWって、バルサは苦労しそうだったけど。

この日の主役は華麗なFKと鮮やかなインサイドキックなどでハットトリックをやったロナウジーニョだったけど、そのFKを獲得したり、2点目につながるインターセプトをしたり、ビジガウを退場に追いやってゲームを終わらせたのもメッシだった。
なにげに欠かせない存在になりつつあり?

ちなみに、コズミ監督はロナウジーニョのユニフォームをしっかりお土産に(笑)
(チャ~ンス!:バルサ 11-4 ウディネーゼ)

(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ           メッシ
   デコ      ファン・ボメル
シャビ
ジオ     オレゲル    プジョル   ベレッチ
|V・バルデス|


(ウディネーゼ)

ディ・ナターレ    バレート
ムンタリ      ビジガウ
カンデラ        オボド        ゼノーニ
フェリペ    ナターリ   ベルトット
|デ・サンクティス|



パナシナイコス 2-1 ブレーメン
立ち上がりの不用意な2失点に始まり、最後は不発の4トップ。
ギリシャ勢はホームで強いっていっても、最近は特に強い印象もないので、むしろブレーメンが自滅した感じ。

(パナシナイコス)

マンツィオス   トルゲレ
シェリッチ                ニルション
ゴンサレス    F・コンセイソン
ダルラス   グーマス   モリス    ビントラ
|ガリノビッチ|


(ブレーメン)

クラスニッチ    クローゼ
ミクー
ボロウスキー       フリンクス
バウマン
シュルツ   ナウド  アンドレアセン オボモエラ
|ラインケ|



No.573/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/28 (Wed) アーセナル、今季は順調

-グループB 第2節-
アヤックス 1-2 アーセナル

リュングベリをFWに使うほどだったアーセナルにとっては、開始2分の先制点はかなり助かった。
その後は、アヤックスの攻撃を凌いでカウンターってとこだったけど、アンリがいないと迫力がない。PKもヘタすりゃシミュレーション採られたようなものだし。

そして、それ以上に不甲斐ないアヤックスにも助けられた。やっぱりスネイデルの不在が大きいんだろうなと、普段見れないけど予想できるほど、中盤の組み立てがままならず、攻守に凡ミスも多かった。
1点差に追いついた後の勢いも長続きしなかった。
まあ、判定がちょっとアーセナル寄りだったのは不運だったけど。

アーセナルはアンリがいない中で2連勝。楽になった。
(チャ~ンス!:アヤックス 7-5 アーセナル)

(アヤックス)

ハリステアス
ブハリ                バベル
ピーナール
リンデンベルフ   ガラセク
エマヌエルソン ベルメーレン  グリゲラ  デ・ヨンク
|フォンク|


(アーセナル)

レジェス    リュングベリ
ピレス                    フレブ
セスク      フラミニ
コール    キャンベル    トゥーレ    ローレン
|アルムニア|



追記:
トゥーン 1-0 スパルタ・プラハ
正直、予選レベルって感じのゲームだけど、紛れもなくチャンピオンズリーグ。こんなゲームもアリだ。

ポボルスキー放出など混乱状態のスパルタを、トゥーンが下して歴史的初勝利。

(トゥーン)

ルストリネッリ
レアンドロ     ピメンタ    フェレイラ
エーゲルター ホジッチ
ゴンサルベス  デウミ  ミリチェビッチ   オルマン
|ヤクポビッチ|



(スパルタ)

スレピツカ
ポラシェク    ゼレンカ      キセル
ハシェク    シボク
カドレツ   ペトロウス   ペトラシュ   ポスペフ
|ブラジェク|



No.572/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(3) |


2005/09/27 (Tue) ザスパ不祥事続く

前社長の奇妙なタイミングでの辞任が、相次ぐ不祥事でようやく説明がついたって感じか。
こうなったら、徹底的に膿を出し尽くして欲しい。

No.571/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/27 (Tue) 内P最終回

改編期のガッカリには慣れっこだけど、さすがにエンディングのVTRにはなんかジ~ンと来たなあ。そして、いろいろ思い出した。

バカルディーにふかわ入れて「ニュー・バカルディー」とかやってたなとか、三村のタマ職人とか、日テレの「いろもん」に内P軍団として出てたよなとか、三村のタマ職人とか(笑)
でも、放送が5年間ほどってのはけっこう意外。それだけいろいろあった感じなのだろう。

でもって、やっぱり最大の事件は第2回劇団プロデョーヌ公演直後だった。出演者の面々もマジで驚いてた徳永有美卒業事件。
徳永アナ(通称・徳ちゃん)の妙に思い詰めた表情は、その後の出来事ですべて納得なのだった。

当時、ウッチャンと徳永アナの2ショットはイイ感じだなとか思ってて、それは下平さやかアナの時と同じ感覚だったりした。徳永アナが結婚したので勘違いと思ってたら・・・。
まあ、今ではコントみたいな新婚生活がラジオで垣間見れるのでヨカッタ。
思えば、ウッチャン自身の結婚相手が最も成功したプロデュース作品だったりしてね(笑)


それにしても、今回のことで分かったのは僕がけっこうウンナン好きなんだなということだった。(最近はラジオまで聴いてるし。)
「ひょうきん族」にも笑い転げてたし、「めちゃイケ」以降も大抵は好きになってるけど、やっぱり「夢で逢えたら」(それから「みなさんのおかげです」)の世代なんだなと実感。
がんばれ、DT、UN、とんねるず。最後までつきあうぞ。


No.570/テレビ雑記

テレビ | trackback(1) | comment(0) |


2005/09/26 (Mon) 高校サッカーランキング【国体ランキング05】

過去5年間の国体の成績をもとに作成。全日本ユースが始まったと知ってあわててやった(笑)

・優勝の千葉がトップの静岡に肉迫!
・地元・群馬が準優勝とがんばってくれて嬉しいかぎり。

[順位-都道府県名-ポイント-昨年順位-晴れの国おかやま国体の成績]

1:静岡 79.8        8強
2:千葉 71.0        優勝
3:埼玉 46.0  (▼2)  16強
4:神奈川 38.0 (△5)  8強
4:群馬 38.0  (△6)  準優勝
6:東京 29.0  (△7)  4位
7:広島 22.0        8強
8:滋賀 19.0  (△15) 3位
8:長崎 19.0  (▼4)  1回戦
10:岡山 18.6  (△11) 8強

11:鹿児島 13.0 (△14) 16強
12:北海道 12.4 (▼9)  1回戦
13:石川 9.8   (△16) 1回戦
14:愛媛 8.1   (△17) 16強
15:愛知 7.8   (△20) 1回戦
15:宮崎 7.8   (▼9)
15:山口 7.8   (▼12) 1回戦
18:島根 7.6   (△21) 1回戦
19:熊本 6.8   (△24) 16強
20:香川 6.6   (△22)

21:京都 6.1   (△23)
22:大分 6.0   (▼18) 1回戦
23:青森 4.6   (△25) 1回戦
23:宮城 4.6   (△25) 16強
23:兵庫 4.6   (△30) 16強
26:岐阜 3.6   (△28) 1回戦
27:奈良 3.0   (△29) 1回戦
28:福岡 2.8   (▼13) 16強
28:三重 2.8   (▼18)
30:徳島 2.6   (△32) 1回戦
30:大阪 2.6         1回戦

32:沖縄 2.4   (△39) 16強
32:福島 2.4   (▼25)
34:佐賀 2.2   (▼33)
35:茨城 1.6   (▼34) 1回戦
35:栃木 1.6   (▼34)
37:新潟 0.8         1回戦
38:長野 0.6   (△39) 1回戦
38:岩手 0.6
40:山形 0.4   (△43) 1回戦
40:福井 0.4   (▼34)
40:秋田 0.4   (▼39)
40:富山 0.4   (▼39)

44:和歌山 0.2  (▼43)
44:高知 0.2   (▼43)
46:鳥取 0.0   (△47)
46:山梨 0.0   (▼43)

>>高校総体 都道府県ランキング05

ところで、国体をU-16化するとかいう話はどうなったんだろう?

NO.569/サッカー雑記

高校サッカーランキング | trackback(0) | comment(13) |


2005/09/25 (Sun) 特番ウィーク突入

先週あたりから続々と特番やってて、テレビ好きはお祭り気分。
書き損なってたので、まとめてサクッと。

◆9/24「QさまSP」
「芸能界チキン決定戦」で、ついにゴールデンに進出。

ほっしゃんあたり出せば全ての記録を塗り替えそうなもんだけど、「10m高飛び込み」では、アンタッチャブル柴田が2秒という驚異の記録をマーク。
でも何より、ロバート馬場が飛んだのに驚いた。

この日はけっこう大変なことになってて、裏で「バク天SP」「めちゃイケ」(8時から)というけっこう視聴者層被ってそうな番組が重なり、さらに首位攻防戦「G大阪vs鹿島」まであった。

◆9/23「世界の絶叫マシーン!一番怖~いの決定戦」
やっぱり小野寺麻衣なくしてこの番組は成り立たないよな~(笑)
代わりに鈴江奈々が参戦。くるくる回されてた。

◆9/21「映画 茶の味」
何回かやってたリピートをことごとく見逃して、ようやく見られた。

美しい田園風景の広がる田舎にて、春野家の人々のちょっとした悩みを描いたハート・ウォーミングな映画・・・だけど、そこは石井克人監督。
我集院は相変わらず奇妙な存在感で奇天烈な歌を唄い、幸子(坂野真弥)の巨大な分身も映画に妙な違和感を与えてて、心地良く引っかかるのだった。

あと、リトル・テンポのテーマ曲も、最近ずっと頭の中で鳴り響いてる。

◆9/20「さんま・玉緒・美代子の知ってた!?こんなメキシコの旅」
グダグダな感じになってただけに、ちょっとばっか目的も設定したようだ。
政井マヤ・ファミリーが総出演。

◆9/20「考えるヒトコマ」(最終回)
そりゃあ、終わるよな・・・。懸賞の時は面白かったのに。


No.568/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/23 (Fri) プリンス 「パープル・レイン」

プリンス 「パープル・レイン」

CLに追われてて、この前「パープル・レイン」(プリンス主演映画)やってたのをサッパリ忘れて見逃してしまった。
まあ、たいした映画じゃないけどね(笑)

この作品はサントラとか表記されることもあるけど、まごうことなきプリンスの6thアルバム。
映画ともどもの大ヒットで、プリンスが世界的スターの地位を確立したアルバムだ。
なんか、正月の「新春かくし芸」で「パープル・レイン」のパロディやった記憶がかすかにあるんだよなあ。事実だとしたら、それぐらいスゴかったという証明になるか。

このアルバムの特徴は、とにかくポップなことだ。
それゆえに大成功を収めたわけだけど、それもそのはず、プリンスは同時期にもう一枚アルバムを完成させてて、そっち(「アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ」)は、逆にエキセントリック。見事に表と裏のバランスをとってたわけだ。

この後、次から次へと傑作を発表したことで、このアルバムはプリンスの「売れ線狙い」な評価になってる感じだけど、それでも改めて聴くとイイな~。

シンプルなロックンロール(ただしミネアポリス風)の「Let's Go Crazy」、ポップなデュエット曲「Take Me With You」、ホテルのロビーでオ●ニーしてた女の子ニッキーとのめくるめく夜(笑)を唄った「Darling Nikki」あたりが個人的には好きだ。
それから「I Would Die 4 U」~「Baby I'm A Star」~「Purple Rain」となだれ込むラストの流れも圧巻。

あと、これ以前では「バンビ」などで垣間見せてたロックギターも思う存分?披露。ギタリストとしてもけっこう好きなんだよなあ。



というわけで、来週はCLがあるから今のうちにやっておけと、珍しく音楽雑記2連発。


追記:
「Purple Rain」



No.567/音楽雑記P

音楽 | trackback(0) | comment(14) |


2005/09/23 (Fri) スーパー・ファーリー・アニマルズ 「ラブ・クラフト」

スーパー・ファーリー・アニマルズ 「ラブ・クラフト」


音楽雑記、久々だ。

SFAの新作。出たのはもう1ヶ月ほど前か。

なんかどんどん地味になってくな~。
悪くはないけど、SFAに対するハードルって高めなんで、ちょっと拍子抜け。

No.566/音楽雑記



音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/21 (Wed) 1週間かかって・・・

全16試合見終えたっ。
もう話題的には賞味期限切れてる感じだけど(笑)

-グループF-
オリンピアコス 1-3 ローゼンボリ

やっぱりこうでなくちゃとばかりに、昨季とは打って変わって攻撃的だったオリンピアコス。ババンギダ弟の獲得で右サイドの攻撃の方が迫力アップでしたが、ソリーの魔球の前にまさかの敗戦。
(説明しよう。魔球とは・・・まあ、クロスがDFに当たっただけだが。。。急速なスピン回転をしたボールが、余裕こいてキャッチに行ったニコポリディスの前でバウンドするや、大きく弾んで一気に頭上を越えてゴール前へ。DFの必死のクリアがDFに当たってオウンゴールとなったのだった。)

(チャ~ンス!:オリンピアコス 13-5 ローゼンボリ)

(オリンピアコス)

コンスタンティヌ
ジョルジェビッチ           ババンギダ
ストルティディス      リバウド  
トゥーレ
ゲオルガトス  コストゥラス アナトラキス マブロゲニディス
|ニコポリディス|


(ローゼンボリ)

ヘルスタッド
ストルフロル                 ソリー
ウィンスネス       スキエルブレッド
ベルグ
ドルシン     ラーゴ     クバルメ    ストランド
|E・ヨンセン|


-グループC-
ウディネーゼ 3-0 パナシナイコス

イアキンタがバリエーション豊かなハットトリック。
パナシナイコスはオリサデベ、パパドプーロスの不在が響いた感じ。

(チャ~ンス!:ウディネーゼ 11-2 パナシナイコス)

(ウディネーゼ)

ディ・ナターレ     イアキンタ
ムンタリ         ビジガウ
カンデラ          オボド         ゼノーニ
フェリペ    ナターリ   シュアレズ
|デ・サンクティス|


(パナシナイコス)

トルゲレ
ウーター    ハララビデス
シェリッチ   ゴンサレス   ビスチャン   ニルション
コツィオス   モリス   グーマス
|ガリノビッチ|


-グループD-
ベンフィカ 1-0 リール

なんだか落ち着きのない雑な感じの試合だったけど、ミッコリの劇的ロスタイム弾で、終わり良ければ・・・?。

(チャ~ンス!:ベンフィカ 10-5 リール)

(ベンフィカ)

ミッコリ    ヌーノ・ゴメス
シモン               ジェオバンニ
M・フェルナンデス    ペティ
レオ    R・ローシャ   ルイゾン   ネルソン
|モレイラ|


(リール)

ムシルー
デルニス   ボドメル   ギガックス
マクーン   カベイ
タフォロー  シュアレズ  プレスタン  シャルメ
|シルバ|


No.565/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(15) |


2005/09/19 (Mon) あと少し

-グループA-
クラブ・ブルージュ 1-2 ユベントス

ユーベ強いなあ。
決定機の数を数えてたら、開幕戦の中では最多だった。(下の「チャ~ンス!」参照)
まあ、それでも2点しか獲れなかったんだけど、ユーベがCL(本戦)で2点獲ったのは(90分以内)、一昨季のグループリーグ最終節以来13試合ぶり(!)
ちなみにその試合(オリンピアコス戦)では7点も獲ってるから笑ってしまう。

(チャ~ンス!:クラブ・ブルージュ 1-16 ユベントス)

(クラブ・ブルージュ)

ポルティージョ
バラバン          ユル・マトンド
バナウデナールデ ベルマン  アングルベール デ・コック   
バルハーレン  マルテンス    スピラル
|スタイネン|


(ユベントス)

イブラヒモビッチ   トレゼゲ
ネドベド                 カモラネージ
ビエラ    エメルソン
ザンブロッタ  カンナバーロ    コバチ    ブラージ
|アッビアーティ|



-グループB-
スパルタ・プラハ 1-1 アヤックス

途中出場マチュソビッチの先制弾も、ロスタイムのスネイデルの同点弾も鮮やか。
スパルタ・プラハはやっぱ苦しい。ポボルスキーも目立たなかったなあ。

(チャ~ンス!:スパルタ 3-12 アヤックス)

(スパルタ)

スレピツカ
ゼレンカ     ポボルスキー
ポラシェク   シボク     キセル
カドレツ   ルカシュ   ペトラシュ   ポスペフ
|ブラジェク|


(アヤックス)

ローゼンベリ
バベル            ピーナール
スネイデル       ガラセク
リンデンベルフ
エマヌエルソン グリゲラ マドゥーロ   トラベルシ
|フォンク|



No.564/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/18 (Sun) そろそろヘバリ気味

昨日は2試合。

-グループH-
レンジャーズ 3-2 ポルト

プルソの反則気味(というか反則)の2点目に、3人交代後のショコタの負傷退場で自由になったキルギアコスの決勝点・・・内容ではレンジャーズを凌駕していただけに、ポルトにとっては何ともやり切れない敗戦だったかも。

(チャ~ンス!:レンジャーズ 4-10 ポルト)

(レンジャーズ)

プルソ    ジェファーズ
ロベンクランズ                ナムーシ
マレー    ファーガソン
ベルナール  キルギアコス   ロドリゲズ   リクセン
|ワーテレウス|

56/ロベンクランズ⇒ブッフェル
72/ナムーシ⇒ノボ
84/ジェファーズ⇒トンプソン


(ポルト)

ショコタ
ジョルジーニョ              アラン
ジエゴ
イブソン   ルチョ・G
C・ペイショート P・エマヌエル  R・コスタ    ぺぺ
|V・バイーア|

41/ペドロ・エマヌエル⇒ファティ
65/ジエゴ⇒クアレスマ、アレン⇒ウーゴ・アウメイダ



-グループE-
PSV 1-0 シャルケ04

PSVは今季もPSVだなあ(笑)セットプレーから点取って、あとは守っとけ、と。
でも、ヒディンクの状況に応じた的確な采配はさすが。

(チャ~ンス!:PSV 4-7 シャルケ)

(PSV)

フェネホール・O・H
ファルファン            ビーズリー
コクー     アフェライ
シモンス
ルシウス    アッド   オーイェル  レイツィハー
|ゴメス|

82/コクー⇒ラメイ
87/フェネホール・オフ・ヘッセリンク⇒ロベルチ


(シャルケ)

クラニー      サン
リンコン
コビアシビリ         エルンスト
ポウルセン
アルティントップ クルスタイッチ ボルドン   ラフィーニャ
|ロスト|

72/サン⇒ラーセン
79/エルンスト⇒バレラ
87/アルティントップ⇒バイラモビッチ


No.563/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/17 (Sat) CLウィークは続く

昨日見た3試合をまとめてサクッと。

-グループG-
チェルシー 1-0 アンデルレヒト

さすがのチェルシーもゴール前の8人(GK入れたら9人)の壁には苦労。
サイド攻撃が機能せず、ドログバも抑えられて・・・ってあたりは、昨季の準決勝を思い出した。

(チャ~ンス!:チェルシー 6-2 アンデルレヒト)

(チェルシー)

ドログバ
ダフ                           ロッベン
ランパード       エッシェン
マケレレ
ギャラス     テリー     R・カルバーリョ  P・フェレイラ
|チェフ|

68/ロッベン⇒ライト・フィリップス
77/ダフ⇒J・コール
90+1/エッシェン⇒フート


(アンデルレヒト)

セルハト          ムペンザ
 ホール                バン・デン・ボーレ
バン・デル・ヘーゲ
デシャフト  ティヒネン  デ・マン   ユハス  ジェブワコフ
|ジツカ|

70/セルハト⇒ウィルヘルムション
82/ジェブワコフ⇒イェストロビッチ
90/バン・デル・ヘーゲ⇒デロルジェ


-グループA-
ラピド・ウィーン 0-1 バイエルン

健闘していたラピドの千載一遇ならぬ「億載一遇」(by金子氏)のPKは枠の外へ・・・。

(チャ~ンス!:ラピド 6-10 バイエルン)

(ラピド)

キンツル       ラワレー
イバンシッツ                    ホフマン
  フリンカ       コルショス
アダムスキ    ベイブル     バラホビッチ    ドバー
|パイヤー|

65/コルショス⇒マルティネス
74/ラワレー⇒アカギュドゥズ
84/イバンシッツ⇒ドリンガー


(バイエルン)

ピサロ      マカーイ
ショル
  ゼ・ロベルト       シュバインシュタイガー
ハーグリーブス
リザラズ      ルシオ    イスマエル     サニョル
|カーン|

52/ピサロ⇒ゲレーロ、リザラズ⇒デミチェリス
83/シュバインシュタイガー⇒ダイスラー


-グループH-
アルトメディア 0-1 インテル

ベロンの退場がちょうどいいハンデになった感じだったけど。
にしても、セルティックはこのチームに5点も取られたのか・・・。

(チャ~ンス!:アルトメディア 2-6 インテル)

(アルトメディア)

ハレナール     ハルティグ
フォドレク                    バシュチャク
コザーク    スタニョ
ウルバネク    デブナル    ドゥリツァ    ペトラシュ
|チョベイ|

62/スタニョ⇒ファビオ・ルイス
71/ハルティグ⇒ミクリチュ
74/ウルバネク⇒コネツニー


(インテル)

アドリアーノ        クルス  
スタンコビッチ                  フィーゴ
ザネッティ       ベロン            
ウォメ     サムエル     マテラッツィ    コルドバ
|ジュリオ・セザール|

65/クルス⇒ピサロ
81/フィーゴ⇒マルティンス



No.562/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/16 (Fri) アーセナルVSトゥーン 審判

-グループB 開幕戦-
アーセナル 2-1 トゥーン
 【得】51ジウベウト・シウバ、53フェレイラ、90+2ベルカンプ
いや~、このカードでこんなに熱くなれるとは(笑)
解説の粕谷秀樹も審判とトゥーンに悪態つきまくってたあたり、似たような心境だったのかな。

もう、ファン・ペルシー退場後のアーセナルは、なかば審判と戦ってるような感じだった。
キレイにやりたがるチームがガツガツ行って。
レジェスなんかも、フェアプレーなんか知るかとばかりに、ボールを返した直後にプレスに行ってたし。

にしても、組合せに恵まれたと思ったアーセナルだけど、やっぱりこういうことになるようだ。

(チャ~ンス!:アーセナル 11-2 トゥーン)

(アーセナル)

   レジェス      ファン・ペルシー
ピレス                     リュングベリ
セスク      G・シウバ
コール     キャンベル     トゥーレ     ローレン
|アルムニア|

73/セスク⇒ベルカンプ
81/レジェス⇒オウス・アベイェ、リュングベリ⇒フレブ


(トゥーン)

ルストリネッリ
フェレイラ       ピメンタ       ゲルバー
エーゲルター ベルナルジーニ
ゴンサルベス ミリチェビッチ   ホジッチ   オルマン
|ヤクポビッチ|

57/ピメンタ⇒ロドリゲス
73/ゲルバー⇒ビエイラ
87/ルストリネッリ⇒ファエ



No.561/サッカー雑記



欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/15 (Thu) イエロー・サブマリン発進っ

-グループD 開幕戦-
ビジャレアル 0-0 マンチェスター・U

リケルメはやっぱりダメだったようで残念。
リケルメ不在ということで、ビジャレアルはなかなかリズムがつかめず、攻め込んでも最後のひと工夫が足らなかった感じ。

マンUは普段見れないので、スミスがボランチやっててビックリしてしまった。
で、こちらも攻撃的なタレントを多く揃えてる割に攻撃に迫力がなかったな。
退場したルーニーもうまくいかないフラストレーションが溜まりまくってた感じ。

まあ、そんな状況だったので、双方納得の結果だろう。

(チャ~ンス!:ビジャレアル 6-7 マンU)

(ビジャレアル)

グアイレ      フォルラン
ソリン                           フォント
ホシコ         セナ
アルアバレナ  K・アルバレス  G・ロドリゲス  クロンカンプ
|ビエラ|

46/ホシコ⇒タッキナルディ
66/グアイレ⇒フィゲロア
70/フォント⇒ロジェール


(マンU)

ファン・ニステルローイ
C・ロナウド                    ルーニー
スコールズ          フレッチャー
スミス
エインセ   シルベストル   ファーディナンド   オシェイ
|ファン・デル・サール|

33/エインセ⇒リチャードソン
80/C・ロナウド⇒ギッグス、ファン・ニステルローイ⇒パク


No.560/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/15 (Thu) バルサ、守る

-グループC 開幕戦-
ブレーメン 0-2 バルセロナ
 【得】13デコ、76ロナウジーニョ=PK
バルサがあれだけ押し込まれる姿ってのもなかなか見られない。ブレーメンの攻撃力も分かってはいたつもりだけど、さすがだなあ。
でも、やっぱりクローゼの出場停止は大きかった感じ。あの展開で高さ勝負でも優位に立てれば・・・ってのは結果論になるけど。

そんな中バルサは、ほとんど唯一?って印象だったファン・ブロンクホルストのオーバーラップから先制したり、途中出場のメッシが試合を決めるPK獲ったりと、勝負強さを発揮。
ライカールトも、メッシのほかでも、エジミウソンを投入して守備を修正したりと好采配だったな。

(チャ~ンス!:ブレーメン 8-4 バルサ ) 
 

(ブレーメン)

クラスニッチ    バルデス     
ミクー
ボロウスキー              フリンクス
バウマン
シュルツ     ナウド      パサネン  オボモエラ
|スタルケ|

63/バウマン⇒ダニエル・イェンセン
83/バルデス⇒フント


(バルセロナ)

エトオ
ロナウジーニョ              ジュリ
デコ        シャビ
マルケス
ジオ      オレゲル     プジョル    ベレッチ
|V・バルデス|

46/ベレッチ⇒エジミウソン
66/ジュリ⇒メッシ
79/シャビ⇒ファン・ボメル


No.559/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/15 (Thu) ミランのデジャブーな試合

-グループE 開幕戦-
ミラン 3-1 フェネルバフチェ
 【得】18,87カカ、63アレックス=PK、89シェフチェンコ
1日3試合が限界だということで、今日の最後はもう一つのファイナリスト。

立ち上がりから相手を圧倒して先制。ところが追加点を奪えないうちにリズム失って追いつかれ、それでも終了間際に決勝点とダメ押し点・・・って、なんか昨季のセルティック戦と全く同じ展開。
やっぱミランはミランだ。今季も決勝Rのどこかで3点差をひっくり返される予感(笑)

それにしても、決勝点を生んだカカのドリブルは凄まじかった!
フェネルバフチェとしたら、レッド覚悟しても止めるべき時間帯だった気もするけど、それよりもアチャ~だったのがアレックスだったなあ。
チャンスってとこでチンタラボールを持ち、無理なパスをカットされたところからだったはず。
「セレソンのレギュラー」と「元セレソン」の決定的な差が出た印象があった。湯浅健二氏だったら、2倍走れって言われそうだし(笑)

(チャ~ンス!:ミラン 13-6 フェネルバフチェ)

(ミラン)

     ビエリ        シェフチェンコ
カカ
アンブロジーニ        ガットゥーゾ
ピルロ
カラーゼ   マルディーニ     ネスタ        カフー
|ジーダ|

71:ピルロ⇒セルジーニョ、ガットゥーゾ⇒フォーゲル
78:ビエリ⇒ジラルディーノ


(フェネルバフチェ)

アネルカ
トゥンジャイ      アレックス       アッピア
セルチュク     M・アウレリオ
ウミト     ルシアーノ      オンデル     セルハト
|ボルカン|

53:アッピア⇒ケマル
90:ケマル⇒マルシオ・ノブレ(ちなみに元レイソル)


No.558/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(2) | comment(0) |


2005/09/14 (Wed) ベティス、敗退(笑)

-グループG 開幕戦-
ベティス 1-2 リバプール
【得】2シナマ・ポンゴユ、14ルイス・ガルシア、51アルス
初めてのCLに試合前から盛り上がりまくってたホセ・マヌエル・デ・ロペラだったけど、いきなり2分にあっさり失点。
シナマ・ポンゴユのループも見事だったけど、心配されたベティスの守備の不安が出てしまった。

それにしても、リバプールの先発にはビックリ。アウェイ仕様と同時に、ホセミ、シソコの起用なんかは対スペイン勢仕様って感じだった。
そしてそんな中、とてもイングランド的?な長身FWクラウチが効きまくっていた。
クラウチ→ゼンデン→ルイスガルシアと渡った2点目は見事。

後半になって1点を返しほぼ一方的に攻めてたベティスだけど、守りに入ったリバプールの前に、決定機の数はむしろ前半より減ってしまった。
この試合でリバプールに勝たなきゃ始まらない感じだっただけに、ちょっと致命的な敗戦かも・・・。

(チャ~ンス!:ベティス 7-2 リバプール)

(ベティス)

オリベイラ
ホアキン       フェルナンド       バレラ
   アルス     M・アスンソン
オスカル・L    リバス      フアニート    メッジ
|ドブラス|

36:フェルナンド⇒ダニ
46:フアニート⇒シスコ
72:アルス⇒カピ


(リバプール)

クラウチ   L・ガルシア
ゼンデン                     シナマ・P
  シソコ      シャビ・アロンソ
トラオレ    ヒーピア      キャラガー    ホセミ
|レイナ| 

58:クラウチ⇒シセ
66:ゼンデン⇒リーセ
74:シナマ・ポンゴユ⇒ジェラード


No.557/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/14 (Wed) リヨン、レアル粉砕

-グループF 開幕戦-
リヨン 3-0 R・マドリード
【得】21カリュー、26ジュニーニョ、31ビルトール
昨季のリヨンだったら、今のレアルならボッコボコにするのになと思ったら、今季のリヨンもボッコボコにしちゃった(笑)
ウリエ監督になっちゃって・・・という心配は今のところ杞憂なようで。

とにかくグレートだったのが、ジュニーニョのFK。過去のCLやコンフェデでも魅せてくれたけど、この日の2点目も絶品!
ジュニーニョのFKからリヨンが先制し、レアルが反撃にかかった直後だっただけに効いたな~。
あと、リヨンではクリスの獅子奮迅の守備も目立ってた。

少々下がり気味だったリヨンへの期待値は上昇だ。
(チャ~ンス!:リヨン 8-11 R・マドリー)

(リヨン)

カリュー
マルダ                  ビルトール
ジュニーニョ        チアゴ
ディアーラ
ベルト    カサーパ    クリス  レベイエール
|クペ|

72:カリュー⇒フレッジ
80:ビルトール⇒ゴブ
86:チアゴ⇒ペドレッティ


(R・マドリード)

ロビーニョ   ラウル
バチスタ                ベッカム
P・ガルシア  グラベセン
R・カルロス  S・ラモス   エルゲラ   サルガド
|カシージャス|

61:グラベセン⇒グティ


No.556/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(0) |


2005/09/13 (Tue) がんばれ愛媛FC

ちょっとビックリした。

FCホリコシはともかく、愛媛FCのJ加盟も今季は却下するらしい。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20050913-00000039-kyodo_sp-spo.html
スタジアム云々言ってるけど、結局はチーム数が奇数になり日程編成が難しくなることを考慮した「まず却下ありき」の感があるなあ。
たしかに、けっこう難しいらしいんだが。

JFLでは首位にも立って今年こそな雰囲気だっただけに、情熱が冷めていかないか心配だ。
財政面にも影響出るだろうし。

で、もしかしてザスパの成績も影響してたら申し訳ないなあ・・・。

No.555/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(1) | comment(0) |


2005/09/12 (Mon) 開幕直前!グループリーグ予想

といっても、結局ほとんど勘だ(笑)
実際に今季の試合を見たチームなんて数えるほどなので、陣容と日程と今季の成績(2試合しかやってないとこもあり)だけが頼り。
でまあ、その結果もだいたいありきたりなものに落ち着くわけで。
(◎無問題 ○イケそう △ビミョー ×キツっ)

それから、それぞれのグループで1チーム、にわかサポーターになる事にしてみた。特に好きなクラブってないけど、リーガ勢を中心に優勝候補から苦戦しそうなチームまで。(☆マークの付いてるチーム。)

【A】 ◎ユベントス ◎バイエルン ×クラブ・ブルージュ☆ ×ラピド
ここは2強が個人能力だけじゃなくて、組織力も兼ね備えてるので堅そう。 唯一、中盤の2強直接対決2連戦でどっちかが連敗し、クラブ・ブルージュあたりがラピドに連勝なんてなった場合に面白くなるか。

【B】 ◎アーセナル☆ ○アヤックス △スパルタ・プラハ ×トゥーン
アーセナルは心もとないし、アヤックスはさらに心もとないけど、トゥーンはともかく(笑)スパルタ・プラハも、その壁を崩すのは難しそう。
昨季のメンバーでも苦しかったのに、そこからまた引き抜かれてるし。

【C】 ◎バルセロナ☆ ○ブレーメン △ウディネーゼ △パナシナイコス
バルセロナはまず問題ないとして、困ったのは個人的なウディネーゼのイメージがザッケローニ時代で止まっておりまして(笑)どんなチームになってるのか全く分からない。なので、ブレーメンあたりとの比較がままならないのだ。

【D】 ◎マンU ○ビジャレアル☆ △ベンフィカ △リール
マンUとビジャレアルで堅いかな?とは思うけど、ビジャレアルがリーガ序盤でつまずいてて・・・と思ったら、ベンフィカやリールの方がつまずいてるようで(笑)
じゃあ、ビジャレアルということで。

【E】 ◎ミラン ○シャルケ☆ △PSV △フェネルバフチェ
ミランは決まり。
で、去年はクジ運に恵まれた面もあったPSVから、これだけ引き抜かれたら、さすがにキツいだろうということでシャルケをもう一枠に。

【F】 ◎レアル ○リヨン☆ △オリンピアコス ×ローゼンボリ
なんか早くも危なっかしいレアルだけど、クジ運に恵まれたなと。今年、昨季の面子だったら落ちてたような気がする。
リヨンも、ウリエに代わってちょっと期待値は下がり気味だけど、対抗馬のオリンピアコスも優勝したのにバイェビッチ監督が辞めてて、もしや去年のような規律重視のやり方が拒否されたのかな。(CLでしか見てないんだけどね)。

【G】 ◎チェルシー ○リバプール △ベティス☆ △アンデルレヒト
チェルシーは問題なし。
で、リバプールも確実に去年よりチーム力は上がってると思うけど、心配なのは特異な日程。他のクラブより早めに始動した分、終盤戦に疲労困憊なんかしてないかと。
ただ、半分スペインなチームだけに対抗馬がベティスなのは幸いだったかも。

【H】 ◎インテル☆ ○ポルト △レンジャーズ ×アルトメディア
インテルは今年もこのレベルは個人能力でねじふせるだろう。
でもって最初は、またチームの作り直しって感じのポルトよりはレンジャーズかなと思ってたけど、ポルトがなにやら国内で3連勝してるの見て変更。

ということで、いよいよ開幕っ。
僕はなるべく結果を知らずに多くの試合を見るので、感動や興奮に微妙に時間差があるかもしれない(笑)

No.554/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(1) | comment(2) |


2005/09/12 (Mon) Foot! Viernes問題

選挙番組ばっかでイヤになるな。今のとこテレ東だけだ。Jリーグの今日の試合のニュースやってくれたのは。

そんなわけで、選挙速報に食傷気味だったんで録画しておいた「Foot! Viernes」を見たのだけど、再開にあたってのマイナーチェンジにまだ馴染めない(笑)

まず何より残念なのが、ディープなスペイン情報がツボだった幸谷秀巳さんの不在。どっかにコーチ留学でもしてるかと思ったら、やっぱりS級ライセンスを取得したらしい。
粕谷さんとマリーニョさんのレギュラー化?はその穴埋めって感じだ。

そしてワケ分かんないのが、プロデューサーおすすめジャズのコーナー。たしかに、この番組って音楽へのこだわりもポイントのひとつだけど、はっきりいってどうでもいい。
絶好の早送りポイントになった。

ただ、同時にBGMもジャズになった感じだけど、こちらは歓迎。
というのも、以前ロック(それも80年代あたりの)がBGMだった時は、思わずそっちに耳が行っちゃうことが多くて(笑)
新しいBGMは、完全に「BGM」として機能してくれてる。要するに印象に残らないわけだが。

あとなんか、倉敷アナ、以前にも増してキモくなってるような(笑)


でもって、その後ザッピングしてたらCLハイライト(リピート)が始まってびっくり。
リニューアルしてるではないかっ。
そして、GAKU&江川が跡形もなく消えている!うれし~。

No.553/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/09/10 (Sat) 晴れの国おかやま国体

昼間にちょっと調べ物で公式HP行ってビックリ。インターネットで生中継してる!
なんでも、地元のケーブルテレビの映像を使ってるらしい。

国体なんて、地元で開催してる時以外は見る機会もないし興味もないけど、なんか新鮮。

ちょうど昼間、群馬が水球の試合をやってたので、思わず見入ってしまった。

http://www.pref.okayama.jp/cgi-bin/kokutai/top/top.cgi

No.552/ネット雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2005/09/09 (Fri) 今ごろですが、ホンジュラス戦

日本 5-4 ホンジュラス
台風一過と思ったら、台風通過中って感じのどたばたサッカーだった(笑)

ホンジュラスっていったら、いつぞやのコパ・アメリカでの旋風が強烈だったんで、近いうちにワールドカップに出るんだろうなと思ってたら、とっくに敗退してると聞いてビックリ。
たしかトルシエ時代にも派手な打ち合いやって(調べたら3-3だった)、GKがしょぼかった記憶がある。

そして今日も、4点奪われた攻撃力で強烈な印象を思い出させられた反面、日本でさえ5点取れた守備力で予選敗退に納得したのだった。

この日のポイントは、稲本・中田浩のボランチだったのではと思う。欧州組ではあるけど、現時点では「控え」のコンビ。
急造で連係不充分なこともあり、中盤の守備をリードできなかった。
結局、日本が主導権を奪ったのは(既に2失点してたこともあるけど)中田ヒデがボランチに入ってからだった。

そんなわけでDFには気の毒な状況だったけど、それにしてもアレックスは4バックじゃきつい感じだ。


ってところで、恒例、現時点の23人!なんか、すぽるとで同じ事始めてた。


 高原    柳沢       
 俊輔         小笠原
 福西    ヒデ
三都主   宮本    中澤    加地
楢崎

(控え)
GK/土肥、曽ヶ端
DF/田中誠、茶野、三浦、駒野
MF/遠藤、中田浩、本山
FW/大黒、柳沢、田中達

現実的バージョン。ケガ人復帰の希望的観測も一切排してみた。
なんか、ふつーで面白くもなんともないな(笑)


高原     久保       
俊輔            ヒデ
福西     小野
三浦    宮本    中澤    加地
川口

(控え)
GK/楢崎、土肥
DF/田中誠、坪井、駒野
MF/遠藤、小笠原、松井
FW/大黒、田中達、大久保、巻

希望的観測バージョン。
どうもFWが多くなってしまう(笑)

No.551/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(2) |


2005/09/06 (Tue) 吉田主審赤っ恥

やっぱりなあ~。ウズベキスタンvsバーレーン、再試合だって。FIFAによって誤審が公認されちゃったってことか。
でも、そりゃそうだよ、あんな判定初めて見たもん。
(ちなみに、ウズベクのPKの際にウズベクの選手がキックの前にエリア内に入り、やり直し・・と思ったら、なぜかバーレーンのFKに変わっちゃったというジャッジ)

で、ちょっとググってみたら、「吉田主審」、けっこう評判悪い(笑)
去年の最優秀審判だけど、どうやら今季になっておかしくなったらしい。
僕も、あの開幕戦(浦和vs鹿島)の主審と知って納得だった。「頼りなげな感じ」は図星だったようで。

たぶん、来年のドイツに日本の審判はいない?

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/preliminary/headlines/20050906/20050906-00000015-spnavi-spo.html


ついでに、もうひとつ気になったのが「セリエA、観客数激減」というニュース。
がらがらのスタジアムはデッレ・アルピの専売特許かと思ったけど、全体的に減ってるのか。ちなみに、開幕戦は平均20517人らしい。

んんっ?と思って調べてみた。
今季のJリーグの開幕戦は・・・平均25050人!?
うそっ、勝っちゃった・・・。計算合ってるかな?

もちろん、セリエAの場合「わずか」という形容詞がつく一方、Jリーグはかなり盛況な日の数字なんだけど、ビックリ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050906-00000013-spnavi-spo.html

No.550/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(1) | comment(1) |


2005/09/05 (Mon) ワールドカップ予選 はしご観戦その2

-アジア予選プレーオフ 第1戦-
◆ウズベキスタン 1-0 バーレーン

カシモフの12分のゴールでウズベキスタンが先勝。
シュートの瞬間、思いっきり白い粉が舞ったあたり、ダフったんだろう(笑)まあ、力むのもよく分かる大一番の貴重な1点。

ところで、この試合では日本のセットが審判団でさ・・・。なんか頼りなげに感じたのは、同じ日本人だからかな?
ウズベキスタンの2点目と思ったPKも、蹴る前にウズベキスタンの選手がエリア内に入ったということで、逆にバーレーンのFKになっちゃって、ええ~・・・。

なんとか希望をつないだバーレーンだけど、大事な一戦にサルミーンが出場停止になってしまった。

-アフリカ最終予選-
◆コートジボワール 2-3 カメルーン

コートジボワールが勝てば予選突破が決まるグループ3の天王山を、フジテレビ739で生中継。スカパー無料開放デーを存分に活用だ。

静かな展開から、ウェボの先制点とドログバの同点弾から一気にヒートアップ。
前半ロスタイムに再びウェボのゴールでカメルーンがリードを奪えば、後半早々にドログバのFKでコートジボワールが追いつく。
まさに天王山らしい、死闘。

で、こうなるとカメルーンの経験がものを言う。
ギリギリの状況で、ラフプレーが多くなり単調なロングボールが多くなったのは、優位なはずのコートジボワールだった。
しっかり中盤で攻撃を組み立てていたカメルーンは後半85分、FKのこぼれ球をメヨン・ゼがヘッドで押し込み決勝点。
逆に最終節に勝利すればワールドカップ出場と、形勢逆転になった。

なんでもコートジボワールは、実力はあるのに大一番に弱いという定評があるらしかったけど、まさにその通りになってしまい、目の前にあったワールドカップははるか彼方へ・・・。

-南米予選-
◆ブラジル 5-0 チリ

前半30分で4ゴールを叩きだし、もうカーニバル状態(笑)
特に、自陣深くからジュアン→ロビーニョ→アドリアーノ→カカ→ロナウド→ロビーニョと渡った2点目は圧巻!
ロナウジーニョ不在(出場停止)の時の攻撃力低下を聞いてたけど、この日に限っては杞憂だった。(チリがだらしないこともあったけど)。というか、ロナウドもいらないんじゃ?って感じだったし。

ワールドカップ出場が決まった中で心配なのはロベルト・カルロス。
変な着地をして痛みを訴えたまま途中交代。カメラに写った裂傷だけならいいけど。 


追記:
前回のトルコvsデンマークで大事なことを忘れてた。ドローということで、ウクライナのワールドカップ初出場が決まったのだった。
こりゃ、ウクライナは国中大騒ぎだろうなと思って寝たんだった。

旧ソ連諸国の中で、ロシアの次にビッグゲーム出場に近い存在だったのが、ラトビアに先を越されて(ユーロ2004出場)尻に火がついたんだろう(笑)
そして、シェフチェンコが「ワールドカップに縁がない有名選手」のリストから外れたのも喜ぶべきことだ。(ケガしないでよ)


No.549/サッカー雑記



サッカー:その他 | trackback(0) | comment(2) |


2005/09/04 (Sun) ワールドカップ予選 はしご観戦

-ワールドカップ2006欧州予選-
◆トルコ 2-2 デンマーク

翌日(今日)のグルジアvsウクライナを情報統制して見るぞと思ってたら、この生中継が余裕で映ってて唖然。ウクライナ引き分け、なんてのも教えてくれて(笑)
「契約済」なのを見ると、CLセットでも見られたのか・・・。ということは、ウェールズvsイングランドやスウェーデンvsブルガリアも?しくじったなあ。
悔しいので徹夜で見ることにした。ちょうど始まったところだったし。

オカンとセルチュクのファインゴールで勝利目前のトルコだったが、ロスタイムに、ラーセンにねじこまれて痛恨のドロー。
トルコはあとはアウェイ戦(ウクライナとアルバニア)だけで、かなり苦しい感じ。ただ、皮肉にもウクライナのモチベーションは落ちてそうなのが福と転じるか?

-ワールドカップ2006南米予選-
◆パラグアイ 1-0 アルゼンチン

ワールドカップ予選開催日とスカパーの無料開放日がバッティングする幸運で、南米予選も見られた。

気合い充分のパラグアイがサンタクルスのゴールで先制。
モチベーションの問題を抱えつつも反撃にかかり、同点の雰囲気もあったアルゼンチンはエインセの退場で終了~。注目のメッシ(途中出場)も見せ場なしだった。
パラグアイが歴史的勝利で予選突破濃厚に。


さあ、今夜はコートジボワールvsカメルーンとブラジルvsチリだ。

No.548/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。