前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/07/31 (Sun) 不快指数、高し

こんな大会どうでもいいかと思ってたけど、いざ負けると気分悪っ!

もう振り返るのも、気分悪い。止めたっ!

No.505/サッカー雑記

スポンサーサイト

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/30 (Sat) かま騒ぎ、後日談

昨夜の極楽とんぼのラジオで、山本の「サウザン・ムーン!」の謎が解けた。
要するに、
 若槻=わかつき=若月=「ヤング・ムーン」
 千夏=「サウザン(ド)・サマー」
この二つが混ざってしまい、あれだけの芸人がいても誰も拾えなかった意味不明の言葉になったらしい。
こんなん、分かるかよ(笑)

あと加藤は、とにかく「あれ、ウソだぞ」と言い張り、“ほぼアウトのセーフ”らしい。
ナイナイによれば、休みを利用して石垣島へ旅行するとかしないとか(笑)

そのナイナイのラジオ(木曜)では、25時間テレビのオープニングに映った安田大サーカスの真相も判明。「かま騒ぎ」のバックアップだったらしい。
でもって、団長はスタジオにひっそりいたけど、ヒロとクロちゃんは目立ちすぎるので楽屋待機(笑)
団長に気づいた岡村が、最後に振ってやろうとした時に邪魔したのが藤本だったという。

そして、岡村は来年に備えて、淳&山本に対抗すべく誰か芸能人にアタックをかけることを決意(笑)そうかあ、ふつうに考えたらかなりガードの堅い私生活になるのかと思いきや、逆にネタ作りにはしるか!

それから、反響もすごかった。
淳、竹山、佐野アナがちょっとしたニュースになってたし、ここにも「かま騒ぎ」関係の検索が鬼のように来襲した。

でも、考えてみればそれも当然。
編集にもVTRにも中継にも頼れない、生放送のガチンコ・トークバトルなんて、今のバラエティでは貴重というか皆無?
そりゃ、異常なテンションになって、後先考えない暴露合戦になるよ(笑)
果たして、来年はあるのかな?

No.504/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/28 (Thu) おいおい、セルティック・・・

欧州CL予選2回戦第1レグの結果見て愕然・・・。

 アルトメディア・ブラチスラバ(SVK) 5-0 セルティック(SCO)

ええ~・・・。

俊輔がセルティックに行くメリットの大半が欧州CL、少なくともUEFAカップだった(と僕は思う)のになあ。
このまま負けると、今季は国内戦だけになってしまう・・・。

まあ、過ぎたことはしかたない(まだ敗退が決定したわけではないけれどさ)。
優勝すれば、たしか来季は3次予選からで、最低でもUEFAカップ出場は保証されてるはず。レンジャーズに勝つしかない!

それに、レッジーナでは残留を目標に現実的な戦いをせざるを得ず、守備力ばっかり鍛えられてたから(プラスにはなったろうけど)、久々の優勝争いでポジティブなモチベーションが持てるのは良いかもね。攻撃面の能力をより発揮できそうだし。

No.503/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(2) | comment(0) |


2005/07/28 (Thu) 巻、追加招集の巻

嬉しい驚き。
実は代表発表の時、「個人的には、あの選手は?っていうのがまだ何人かいるけど」って書いた“あの選手”の中に、巻も入ってたのだ!
ちゃんと名前書いてりゃ説得力あったのになあ・・・。

もちろん、得点ランク上位にいるから誰でも思いつくと言えばそれまでだけど、開幕戦見た時からおおっ!って思ってたんだよ!ほらほらこっちこっち→→→(なんか必死だ、俺)

でも実は、むしろ大島(横浜M)の方が代表に近いかなと思ってた。巻はハースの存在もあるし。そう思うと、大島は最悪のタイミングでケガしちゃったのかなと。

あと、怒って二度と久保を選ばないなんてなしだよ!

No.502/サッカー雑記

日本代表 | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/27 (Wed) 「タッチ」映画化記念?前商、甲子園へ

群馬の代表校は前橋商業になった。
で、前商と高校野球といえば、あだち充ですよ!
まるで「タッチ」実写映画化のタイミングに合わせたように、前商が19年ぶりの出場。
なんという巡り合わせ・・・。

ちなみに、長澤まさみは好きだけど、僕は浅倉南よりは新田由加(笑)


追記:
そうそう、「タッチ」ついでに、以前「BSマンガ夜話」で採り上げられた時に気になったことを。

達也と新田の決勝での最後の対決が決着した瞬間、漫画ではプールで遊んでる人などのコマがいくつかあって、出演者は???
表現の意図は分かったようだけど、なぜにプール?という感じだった。群馬在住の僕にしたら、なんの違和感もないのに。

つまるところ、群馬予選の決勝が行われる県営敷島球場の隣りには県営プールがあるので、野球場の外にプールがあるという光景は、群馬(特に前橋)出身者にはおなじみだっだのだけど、他地域の人には全くピンと来ない表現だったらしい。

当時(けっこう前だ)はPCやってなくて、電話や手紙で書くほどのことでもなかったので(笑)誰か指摘したかな。

(ちょっと記事と無関係だったけどTB、失礼)

No.501/テレビ雑記

テレビ | trackback(2) | comment(10) |


2005/07/26 (Tue) 今ごろ、かま騒ぎを振り返る

2日経ってまだやってるのもナンだが。

●オープニング
今回はお笑いブームの若手も加えた26人の芸人が出演。でも、後でさんまも言ってたけど、明らかに多すぎ(笑)
まあ、去年と同じメンツでやるのもナンだし、若手のうち誰か一人でも当たればという「下手な鉄砲も数打ちゃ・・・」な感じ。ただ、最後列で動きがとれないために、みんな終始焦りまくっていた。

そしてそんな中、ただ一人のプチベテラン・今田に周囲から非難ごうごう。さんまと紳助をライオンと例えた今田に対して、加藤がも「(今田)けっこうライオンよ!」
今田はそれに答えて、「今回はおとなしくする・・・な”~んちゃって!」。遠慮する気はさらさらなし。
すると、周囲からのさらなる非難に、今田はいきなり「レッサーパンダの風太君のマネ」。誰もが???な中、なんとか宮迫が拾ってツッコんでて、間違いなく今田はライオンである(笑)
ただ、去年の「かま騒ぎ」以降、仕事が増えたことを告白。「チャンスよ」と鼓舞したのだった。

今田の勢いは止まらない。意気込みを語るワッキーに対して「でも、その格好は去年のホリケンとカブってるわよ」(今田)
正確にはホリケンでなく名倉と似た格好だったはずだが、去年ダダすべりしたネプチューンとかぶるという不吉な兆候・・・。

ここで矢部から吉報が伝えられる。「紳助帰る」。
しかし、ここでも一人残念がる今田。「だめよ~、あの檻に飛び込まなきゃ」
わざわざ引き留めに行ったらしい(笑)

今田はなおも止まらない。さんまと例のヘルメットのコント。淳の「去年も見たわよ!」のツッコミに「バカね、初めてのお客さんもいるのよ」
やっぱり、さんまと今田のタッグに他の芸人は太刀打ちできない(笑)
紳助がいたらどうだったんだろう?若手のチャンスを奪ったのか、逆に若手に配慮してさんま・今田を制御したのか?

●「俺はたけしになるという男」
ようやく1つ目。「俺たちでひょうきん族を作らないか?」という宮迫の勘違いっぷりを淳が暴露。
たしか「めちゃイケ」も同じような主旨を持ってたような。
ちなみに、淳は紳助で極楽がのりおで、いつか宮ちゃんマンをやりたいらしい。

●「やっぱ女って芸能人と寝たいんだよねという男」
アンタッチャブル・山崎が竹山の浮気を暴露。
結婚の約束をしたばかりという竹山が開き直って「ア●ル姉さん」の話をし始めたのだが、ちょっとテレビで流すにはまずい感じ。
すかさず淳が「言葉を選ばないと大変なことになる」と忠告。「共演者を失ったんだから!」。坂下っすね(笑)
ちなみに、竹山の結婚告白はニュースにもなってたけど、破談にならないことを祈る。

●「深津絵里を抱こうとしている男」
いよいよ来た山本による「若い出っ歯ちゃん」こと淳の暴露。満面笑みの山本に、周りも「ヤバイ、ヤバイ」(笑)
「去年はホントごめんなさい」と謝った山本。「あれ以来、私もあの人とは一回も仕事してないから」(笑)
そして今回は、淳が深津絵里と「自然に」出会うべく画策しており、大河ドラマへの出演も仲間由紀恵目当てだというヌルめの話・・・と思いきや、本番はここからだった(笑)

淳が最近フラれたことを発表。そして、半狂乱で追って来る淳から逃げながら「うまっち!」
関東地区以外では分からない人もいたようだが、フジの競馬番組だ。司会は若槻千夏(笑)でも、噂は聞いてたし、この二人だと特に衝撃もなかったな。
ちなみに若槻、真裏(日テレ)で「バリューナイトフィーバー」(生放送)の司会をしてた。

そのほか、このパートの山本は冴え渡り「あんた、さっきから必ず人を座らせるわね!」
騒然としたスタジオを落ち着かせるために、毎回加藤が座るように号令をかけていたのを、誰も気にしてなかったのに山本だけは気にしてたのだった(笑)
逆にこれ以降、加藤の「いったん、座ろ!」はパターンに(笑)

CM明けて、紳士協定を反故にされた淳がここから反撃開始。同じように山本もフラれていたことを発表する。それも倍返しで二人も。「大沢親分!」「椎名!」
大沢親分は当然、大沢あかねだったが、椎名でみんな???。「アイドル」「歌手」の後、「ノン・フルーツ」「へきるじゃない」のヒントでようやく判明。おそらく椎名法子か?

●「ドイツW杯を既に済ませた男」
「いったん、座ろ!」で絶好調の加藤にも悪夢が襲った。岡村によるドイツでの所業の暴露。
全てを理解し表情の一変した加藤は、「かおり、これからいろいろあるけど、辛抱してくれ~」。カメラに向かって悲痛に叫ぶのだった。
今年100kmマラ走ればよかったのにね~。

ちなみに、フランクフルトの大人の遊園地「ザ・パレス」で、加藤がチョイスした女性の出身地は「セルrrrビア・モンテネ~グロ」だったそうだ(笑)

そして、ここから意外なところへ飛び火する。加藤が「ザ・パレス」で見かけたのは、佐野アナ(笑)ちなみにこっちは「アルゼンチン」だったらしい。
なんか問題になりそうだったけど、今のところだいじょぶそうでよかったね。

この後、外国人女性つながりで、スペイン人とのデートを目撃された今田にも飛び火。めずらしく今田がしどろもどろになってた。

●「合コンで全然もてない男」
そしてついに中居も標的に。品川によって、合コンでは気取りすぎて人気が無く、「圏外」の店でどこかに携帯をかけていたことを暴露されてしまう。
ただでさえアイタタタ~な話の上に、中居がマジへこみしてしまい、スタジオはまずい雰囲気になってしまった。
今田や河本が中居に関する暴露を重ねるが好転せず、ついに最後の手段として原西が登場。一発ギャグの連発でなんとか持ち直したが、そこへしゃしゃり出てきたのがワッキー。
無様に自滅して、OPの不吉な兆候は的中してしまった。
中居にはちょっと荷が重すぎたな~。

●「お笑いを最高だと思っている男」
最後は芸人の天敵・村上真理子が登場し、さんまにダメ出し。
「やっと生で会えたわ!」。誰より敵意を見せたのは、いつぞやの「大反省会」でひどい目にあった今田。楽屋を破壊するほどムカついたらしい(笑)僕も大っ嫌いだ。

大先輩・さんまへずけずけとダメ出しする村上に対し、一斉にまくしたてる芸人達。村上の「何で興奮してるの?」で、さらにヒートアップ。
ただ、一人だけ別の意味で興奮してる人がいた、濱グチェである(笑)
「お前に興奮してんだよ!」「ぜってー俺、こいつでコく、今日!」「コくっ!」「お前でしこるどおー!」
どうやら、Sの雰囲気を漂わす村上に、ドMの濱グチェは登場の時から反応していたらしい(笑)

ちなみに村上は、なぜか河本のそれもタンバリン芸だけにはウケていた。さんま曰く、ふだんはかわいいというが、異動してくれて清々なのだっだ。

●エンディング
あまり喋ってない人がいじられた中、亮は「喋らないという賭けに出たんですが・・・完敗です!」とさわやかに敗戦の弁(笑)
そして、劇団ひとりの「今日決めたことがあります。オレ、芸人辞めます」とともに終了~。

●鶴瓶中継
と思ったら、まだ修羅場が残っていた(笑)
加藤がグッタリ&ヤケ気味の中、鶴瓶の逃亡先としてココリコがいたのは、加藤の自宅であった!当然、キレ気味にカオリ夫人登場(笑)
「ねえ、ザ・パレスって何?」、「じゃあ、コージが戦ったのってどこの国?」というカオリ夫人のキッツい質問(拷問)に、加藤、渾身の「セルrrrビア・モンテネ~グロ」
今週の極楽のラジオが楽しみだ(笑)


追記:



No.500/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(2) |


2005/07/25 (Mon) 25時間テレビを振り返る 2日目

◆めざましテレビSP
爆笑問題がゲストで、期待通りに太田が引っかき回してくれた(笑)

いきなり大塚範一の頭をひっぱたいたのを皮切りに、「高島さん、鍋パーティー以来ですね」、(今日のオススメに)「奥菜恵に早朝バズーカ」。
ニュースへのコメントでも、新庄にこれからどんなことをやって欲しいか聞かれ「特にありません」。人気子役の神木竜之介には「子役は大成しないって言いますしね」(笑)

太田の暗黒の高校時代を振り返ったコーナーでは、なんとか「いい話」に持ってこうとする流れに反し、「最低の高校生活だったよ、ヤな思い出だ」と吐き捨て、憂さ晴らしとばかりに「高島さん、武さんとうまくいってますか?」(笑)

◆FNNスーパー子供ニュース
子供たちの質問に、安藤優子ら「スーパーニュース」のキャスター陣が答える企画。ロンブー淳がMC。
まあ、子供の質問なんてまともに答えられるようなのはあまりなく(笑)
木村太郎が、来ていた孫にでれでれだった。

◆笑っていいとも!増刊号生SP
とにかく「プチ自慢カーニバル」に尽きた。
爆笑問題が「サンデージャポン」を終えて合流。過去に「加護ちゃん、所長まだ?」「植草教授のマネ」という危険な実績を持つ太田だけに、「アナウンサーのものまねをやります」と言っただけでおすぎとピーコは爆笑していた。
で、太田、「まずは菊間アナ・・・」(笑)

◆「アッコにおまかせ」(TBS)
鶴瓶がTBSに逃亡したという設定で、昨年のテレ朝「スマステ」に続き、生中継コラボレーションが実現。
今田が「師匠、脱ぐなら今」(笑)

◆真夏の爆笑ヒットパレード
ちょっと出かけた。

◆明石城スペシャル
「お台場明石城」でテスト制作された「マシュマロヘッドパーティ」をやった。“新感覚大喜利”ということで「笑点」にぶつけたのだった。

劇団ひとりが「かま騒ぎ」のリベンジとばかりに笑かしてくれたけど、鶴瓶の中継にジャマされて残念。

◆ちびまるこちゃん以後
だいたいこの辺からは、ゴールデンを意識したヌルめの企画で、感動モードで収束していくので、ビデオに録ってほとんど早送りしてしまった。

【総括】
「総合司会がスタジオにいず、あちこちで出没」という壮大なコントをやっていたのだけど、中継が入る度にコーナーの流れを壊しちゃってたなあ。
まあでも、去年が面白すぎたという難しい年だったことを思うとまずまずだったかなと。

あと、高島彩がかわいかったな~。
そういえば、高島アナの出演してる番組って最近見てなかったのもあるが。
その上「めざまし」でもただ一人、太田にツッコめてたし、バラエティで「使える」ことを再認識。
アナウンサーではついでに、斉藤舞子のバカっぽさもツボだった。

高島彩 in アッコにおまかせコラボ

TBS側からも「かわいい・・」と声が出た。

高島彩 in スーパー子供ニュース

寝起きもかわいい。

高島彩 in めざましテレビSP

朝には刺激的なずり落ち(笑)


25時間テレビ・シリーズ、最後の「かま騒ぎ」は、また明日!

No.499/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/25 (Mon) 25時間テレビを振り返る

「かま騒ぎ」だけは、後でもう一度ビデオを見ながら解析。

◆テレビヤの種
山中秀樹アナの企画「アナウンサーにバカはいらない」(だっけ?)を実現と思いきや、同時に山中アナへのどっきりも並行。
人事異動が決定してしまう最下位に山中アナがなり、それを免除されるために「お笑いマラソン」を走る・・・という流れだった。
でも、その後の結果を見ると、女子アナを誰か一人実際に企画として人事異動して働かせりゃよかったのになと。
斉藤舞子が営業への異動になぜか前向きだった(笑)

◆細木が斬る
◆THE WAVE
両方ともスルーした。何か面白いことあったろか?

◆トリビアの温泉
知らぬ間に始まってるの見たら、紳助に今田にくりぃむしちゅう、それに石原さとみまで出てて、うわっしくじった!
その後も、パネラーを代えて何度かとびとびでやってた。
中でも若槻千夏が活躍。「かま騒ぎ」の影響は今後あるのかないのか?
八嶋智人のこなれた司会っぷりもさすがだった。
結局、地方局のトリビアとかはどうでもよかった(笑)

◆さんま・中居の今夜も眠れない
鶴瓶の代わりとばかりに引っ張り出された紳助が、さんまと「ライオンの甘咬み」(by今田)。
「(さんまを)どこかの国の工作員かと思った」(紳助)、「今、ジャニーズ、酒あかんの?」(さんま)など、危険なトークもいくつかあったけど、「お前の頭がヘキサゴン話」や「ディスコの話」は寸止め(笑)

その枠に挿入されたのが、逃亡中(という設定)の鶴瓶を捕捉したココリコからの中継。
なんだか要領を得ないコントに紳助曰く、「見てるやつも興味ない」。あたりだ。
要するに、ここで水をかけられたのをきっかけに、鶴瓶がパンツ一丁になってさらに逃亡という設定だったようだ。

そして、山中アナへの「寝起きドッキリ」も。
どうやら間違ってキャスティングされたキム兄やんの馴れないリポートもあって、紳助曰く、ダダすべり(笑)
でも、靴のニオイかいだり飲みかけのペットボトルの水を飲んだりと、ノリノリで汚れ役をこなす斉藤舞子は個人的にはかなり株が上がった。

ちなみに、真裏で「やりにげコージー」の笑いZEROをやってて困った。
優勝した水玉れっぷう隊・アキよりも、レイザーラモンのセコンドとして笑かしてくれたケンドーコバヤシに拍手。

長くなったので、2日目版は明日書こ

No.498/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/24 (Sun) みんな玉砕(笑)

うまっち、大沢親分、椎名で、ロンブー淳と極楽・山本は相撃ちしたし、セルビア・モンテネグロ、アルゼンチンにア●ル姉さん(笑)
カンニング竹山と極楽・加藤、佐野アナの夫婦(恋人)関係が心配だ(笑)
中居と今田のへこんでる姿も珍しかったな~。

ビデオで見返そっと。

No.497/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(4) |


2005/07/23 (Sat) ウォーター“ポロ”ボーイズに愛の手を

世界水泳が開幕。まずはシンクロやってる。
でも、だいたいのスポーツは楽しめる僕だけど、シンクロだけはダメなのでスルーだ。

むしろ気になってたのが、水球と飛び込み。
テレ朝の放送見てないけど、もしかして無視されてんのかな?

飛び込みでは13歳の浅田梨紗の6位入賞とかあったし、水球ではちょうど今日、決勝ラウンド進出をかけたキューバとの一戦があったんだけど。
ちなみに、負けたようだ。

それから、おっ!と思ったのが、テーマ曲がスマップになってるじゃないかっ。
これは良かった。
●’zのウザい曲とウザいボーカルを何度も聞かなくて済むのは嬉しい。

No.496/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/22 (Fri) ホワイト・ストライプス 「ゲット・ビハインド・ミー・サタン」

ホワイト・ストライプス 「ゲット・ビハインド・ミー・サタン」


2曲目にしてびっくり。木琴!?(マリンバらしい)
でも、この「ザ・ナース」が今作では一番好きだな。ためてためて、ギターとドラムがガシャポン!て来るあたりが特に。

そのほかも、エレキギターがギュインギュイン鳴る曲は控えめで、ピアノが目立つ。ライブの時、ジャックはピアノ弾くのかな。

ただ、それでもやっぱり、やってることは紛れもなくブルースでありロックンロールなのだった。

No.495/音楽雑記

音楽 | trackback(1) | comment(0) |


2005/07/21 (Thu) 欧州CL 1次予選終了

2ndレグの結果は割愛して(それはこっちに)、予選2回戦の組合せはこんなんなった。
リバプールのほか、セルティック、アンデルレヒト、ディナモ・キエフなど、なじみの名前が登場。

FBKカウナス(リトアニア) × リバプール(イングランド)
ディナモ・トビリシ(グルジア) × ブロンビー(デンマーク)
パルチザン・ベオグラード(セルビア・モンテネグロ) × シェリフ・ティラスポリ(モルドバ)
デブレツェニ(ハンガリー) × ハイデュク・スプリト(クロアチア)
カイラット・アルマトイ(カザフスタン) × セルティック(スコットランド)
KFティラナ(アルバニア) × CSKAソフィア(ブルガリア)
アンデルレヒト(ベルギー) × ネフツチ・バクー(アゼルバイジャン)
バレレンガ(ノルウェー) × ハカ(フィンランド)
ラボトニチュキ(マケドニア) × ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
デュドランジュ(ルクセンブルク) × ラピッド・ウィーン(オーストリア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ) × チュン(スイス)
マルメ(スウェーデン) × マッカビ・ハイファ(イスラエル)
シェルボーン(アイルランド) × ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
アノルトシス・ファマグスタ(キプロス) × トラブゾンシュポル(トルコ)

俊輔の移籍交渉は長引きそうで、とりあえずここでの出場はないようだ。
No.494/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/21 (Thu) 今年はかま騒ぎだけか~

◆「今週末は25時間テレビ 事件の予感!?予習SP」
去年はほぼ全編面白かったけどなー。
今さら「トリビア」「細木」「24」は無い。

「かま騒ぎ」はタイムテーブル見たら、2時間半の長丁場。去年よりちょっと長くなったかな?

おっしゃ、今週はこれに向かってコンディション調整だっ。

No.493/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/20 (Wed) 欧州CL 1次予選2ndレグ

リバプール2次予選進出!

FBKカウナス(LIT) 4-0(Agg8-2) HBトルシャブン(FAR)
ディナモ・トビリシ(GEO) 2-0(Agg2-1) レバディア・タリン(EST)
TNS(WAL) 0-3(Agg0-6) リバプール(ENG)


最近気になるのが、俊輔。
セルティック移籍となれば、2次予選から。予選とはいえ、久々にCLで日本人選手を見られることになるのだ。

でも、リーガで活躍する姿も見たいよなあ。
どうなることやら。

No.492/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/19 (Tue) 代表発表

「いつものメンバーだね」で済むことの多い代表に、久々に新鮮なメンバーがたくさん新加入。

MF村井慎二(磐田)、阿部勇樹(市原)、今野泰幸(FC東京)
FW田中達也(浦和)

阿部以外は初の選出。

まあ、個人的には「あの選手は?」っていうのがまだ何人かいるけど、去年からず~っと待望されてた選手がまずは順当に選ばれた感じ。

この中で特に期待してるのは村井かな。アレックスがイマイチなだけに、脅かして刺激を与えて欲しい。というか、レギュラー獲っちゃえ。
あと、今野も。これまでも中盤の守備にはけっこう問題が多かったので。こういう献身的な選手が絶対必要だと思う。

それから、田中達はスーパーサブ的な使い方したら効果が大きそうだし、WC予選ではセットプレーの精度が悪かったことを考えると阿部の右足は大きな武器。
とにかく、これまでのチームに刺激をもたらす選手が現れなければ、マンネリと停滞を生むだけだろうから、少なくとも今年中はどんどん新しい選手を試して欲しいな。

ただ、選びたい気持ちはよーく分かるけど、久保はちょっと早すぎじゃないかな?

No.491/サッカー雑記

日本代表 | trackback(1) | comment(0) |


2005/07/18 (Mon) 「決勝」は前座扱い

劣化の進む最近の地上波スポーツ放送の中でも、フジのバレーボールは抜きん出てウザい。

特にジャニーズのアイドルの使い方は、いろんな「大人の事情」は分かるけど、生理的に受け付けない(笑)だから、先日の一件はザマミロ!だった。もちろん、矛先はフジだから、ファンの方は勘違いしないでね。

そんなわけで、今回のワールド・グランプリはほとんど見てなかったのだけど、今日ばかりは見た。
といっても、優勝決定戦となったブラジルvsイタリアの方。夕方やってた。
最終日に優勝を賭けての直接対決なんて、リーグ方式としては見事な日程だ。これは必見とばかりに。

でも、これを生でやってたのはスカパー(フジテレビ739)だったりした。
男子のワールドリーグ決勝だって、深夜とはいえ地上波でやってたような・・・。
これでいいのか!?

・・・まあ、いいや。
これから「世界水泳」に「世界陸上」と、イライラさせられる放送が相次ぐから、今からキレてたらもたない(笑)

優勝はブラジル。フルセットの熱戦の末に連覇した。

追記:ちなみに日本は、「コンビネーションがうまくいくと強いんだけど、ここぞという時に決められる選手がいない」・・・つまりはサッカーと同じ(笑)。
やっぱり、どっちもぬるま湯の中にいるんだよな・・・。
サッカーの場合、厳しい環境でもまれる「欧州組」の存在が大きいけど、バレーボールは・・・。

No.490/スポーツ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/17 (Sun) J2、第2クール終了

◆仙台 4-0 ザスパ
天皇杯で横浜Mを破った記念の地だったが大敗。

ということで、J2は半分終了。
ザスパの成績は微妙に上昇。とりあえず守備はなんとかなってきて(まだまだ甘い部分あるけど)、あとは攻撃という感じだ。
今のところは、中盤をつなげても中央突破する力はなく、サイドを崩しても中で競り勝てず、カウンターもイマイチ。
つまるところ、ゴールはほとんど奇跡だ(笑)
良いFW獲れればいいんだけどね~。まあ、ないものねだりしても仕方なし。

第3クールの目標は、最下位脱出!

No.489/サッカー雑記

Jリーグ&ザスパ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/17 (Sun) ジニー凱旋?

昨日ウンナンのラジオ聞いたら、チェ・ヨンことジニーが来日してウッチャン達と再会したらしい。
ちなみにジニー、今じゃ本国でスターになってるらしいのだ。
韓流ブームとは縁遠い僕も最近知ったばかりだけど。

なぜかセクシー系で、フェティシズムを前面に出した写真集なんかも出してたらしい。
ウッチャンも「売り方間違えた~」と反省。

歌手になりたくて日本に来たのが、社交ダンスや柔道までやらされてただけに、なんかヨカッタね~と思う。
でも、「ウリナリ」で鍛えられたからなのか、バラエティーなどで気の利いたコメントをすることでも重宝されてるらしい(笑)

No.488/ラジオ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/16 (Sat) ゴリラズ 「ディーモン・デイズ」

ゴリラズ 「ディーモン・デイズ」

まだ、こんなペースだ(笑)

1stはかなり売れたらしい。
個人的には、アニメ・キャラを生かしたPVは面白かったものの、音楽そのものは可もなく不可もなくという感じだった。
(もしかしたら、だからこそ売れまくった?)

それに比べると、今作はちゃんと「聴ける」作品。ゲストも豪華で楽しめるし、ブラーの「枠」で出来ないことを思いっきりやってる感じだ。
そのブラーでも傑作を作った後だし、デーモンの充実ぶりが伺える。(ライブ8批判とか、発言もかなり政治的・攻撃的なものが多くなったなあ)

「ラスト・リビング・ソウルズ」や「フィール・グッド・インク」が目立つけど、僕のベストは「ノべンバー・ハズ・カム」っすね。


追記:
「Feel Good Inc.」



No.487/音楽雑記

音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/16 (Sat) サンパウロが日本にやってくる

◆コパ・リベルタドーレス決勝 第2戦◆
サンパウロ 4-0(Agg5-1) アトレチコ・パラナエンセ

アトレチコPRにはなんの恨みもないけども、世界クラブ選手権のことを考えるとサンパウロが勝って良かったよ・・・。
ホントはサントスが決勝に来る予定だったんだけど。運悪く、コンフェデがあってね・・・。

これから何人が欧州のクラブに持っていかれるのか心配だけど、とりあえず、アモローゾだけは2度目の凱旋を果たして、「ツナミさ~ん」をまた聞かせて欲しい(笑)
今度は「タケダさ~ん」か「キタザワさ~ん」になると思うが。
今日の試合終了後も定番?の「一番」ハチマキをやっててGOOD!

あとは、すでに名古屋移籍が決まってるルイゾンだ。惜別のゴールを決めて号泣してた。イイ人だあ。
倉敷さんも言ってたけど、世界クラブ選手権まで残留してくれないかな~。(となると、移籍は来季からになってしまうが)

ゲームはサンパウロの完璧な勝利。
危うく審判のミスジャッジで同点にされるとこだったけど。PKは失敗に終わったのだった。
とにかく安全第一にクリアしまくるファボンが印象的だった。

No.486/サッカー雑記

サッカー:その他 | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/15 (Fri) 尊敬しちゃうよ

スカパーってすごいな・・・。
リバプールのCL1次予選、やるんだって!さすがに録画だけど。

その後、2次予選、3次予選のリバプール戦、マンU、アヤックスの3次予選もやるようだ。

ライブだったら迷ったろうけど、録画ということでリピート放送の残ってる8月まで待つことにしよ。

No.485/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(2) |


2005/07/14 (Thu) カテゴリー編集

「FOOTBALL」のカテゴリーを「欧州CL」「日本代表」「J&ザスパ」「その他」に4分割。
中にはごっちゃになってるのもあるけど、まあいいや。

ザスパの単独カテも考えたけど、やっぱりザスパより先にJリーグ自体のファンだったこともあって、「30分の1」なんだよなあ(一番応援してるのは確かだから、実際のパーセンテージはもっと高いけど)。
なので「J&ザスパ」にした。

それから「TV」も編集しようかと思ったけど、バラエティ、スポーツ、ドラマ、ドキュメンタリーがこんがらがるぐらい入り乱れてて、気が遠くなって止めた(笑)
まあ、ほとんどバラエティだろうし。

「MUSIC」はまだ少ないので、洋楽&邦楽にするか、プレミア&通常のどっちで分けるか考えよ。

No.484/ブログ雑記

その他 | trackback(0) | comment(1) |


2005/07/14 (Thu) 欧州CL1次予選 その2

注目のリバプールは、ジェラードのハットトリックで快勝。
でもって、リバプールの2次予選の相手はどうやらリトアニアのFBKカウナスになりそう。

ハカ(FIN) 1-0 ピュニク・エレバン(ARM)
HBトルシャブン(FAR) 2-4 FBKカウナス(LIT)
グレントラン(NIR) 1-2 シェルボーン(IRL)
デュドランジュ(LUX) 0-1 ズリニスキ(BIH)
リバプール(ENG) 3-0 TNS(WAL)
NKゴリツァ(SLO) 2-0 KFティラナ(ALB)

他に書くことないので、今日もスコア羅列しとこう。

No.483/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/14 (Thu) クチャクチャTV

◆「三竹占い」
武内絵美と前田有紀がゲスト。
こんなセクハラ番組にアナウンサー出していいのかと思ったら、さすがのさまぁーずも今日はおとなしめ(笑)
武内アナのライダースーツと、前田有紀のスッチー・コスプレのサービスショットがあったぐらい。
でも、泉谷先生はおかまいなしで、武内アナは「S●Xの征服欲も・・・」。いつも通りの下ネタ(笑)
ちなみに、武内アナは気が強くて結婚できず、前田アナはアナウンサーに向いてないと言ってた。
まあ、見てればだいたい分かるけど。

にしても前田有紀って、さまぁーずも指摘してたようにホント何をさせても小学生みたいな雰囲気だ。
そういえば、お姉さんは出なくなっちゃんだよね。残念・・・。

No.482/テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/13 (Wed) 欧州CL予選開幕っ

1次予選が始まった。
といっても、スコア速報を眺めるだけだったが。

レバディア・タリン(EST) 1-0 ディナモ・トビリシ(GEO)
ディナモ・ミンスク(BLS) 1-1 アノルトシス(CYP)
ネフツチ・バクー(AZE) 2-0 ハフナーフョルドゥル(ISL)
カイラット・アルマトイ(KAZ) 2-0 アルトメディア・ブラチスラバ(SVK)
スリエマ・ワンダラーズ(MLT) 1-4 シェリフ・ティラスポリ(MOL)
ラボトニチュキ(MKD) 6-0 スコント・リガ(LAT)

スコア書いてもコメントする知識もなし(笑)
スコント・リガの大敗が意外なくらいか。

No.481/サッカー雑記

欧州チャンピオンズリーグ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/13 (Wed) あれれれ?

◆「考えるヒト」
また戻った。先週、告知してたのかな?「ヒトコマ」はテキトーに見てたから。

ケンドー・コバヤシは「ヒトコマ」の活躍が認められたのかなんなのか、こっちにも出演。
同じく活躍してた、しょこたんこと中川翔子はどうなったのだ?

いや~、でもアップダウン竹森は相変わらず上手いね。「クマのプーチン」には唸った。
中田有紀も、こっちの方が松本へのツッコミがスムーズでキツい(笑)
でもって、なぜか細山君がV2。これがあったから復活したのかな?
No.480テレビ雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/10 (Sun) 7の月 10の日

I'm only sleeping・・・

その他 | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/09 (Sat) 向井さんと林檎ちゃん

今週の「恋するハニカミ」は、椎名林檎と向井秀徳という異色の組み合わせ!、と思いきや「僕らの音楽2」だった(笑)

向井と、向井を前に照れまくる椎名林檎のぎこちないトークにこっちまで恥ずかしくなってしまった(笑)

おまけに椎名林檎の夢が「再婚」で、「kimochi」のデュエットを正面向き合ってやられたら、もう・・・笑うしかないよ(笑)


でも、一度コラボレーションを見てみたいなと思った。どんなことになるんだろう。

追記:



No.478/テレビ雑記

テレビ | trackback(2) | comment(3) |


2005/07/08 (Fri) 除外の衝撃

大変なことになったようだ、野球とソフトボール。

除外理由になった世界的な普及もこれによって頓挫するだろうし、IOCの方針転換がなければ再度採用されるにはMLBのトップ選手の参加が絶対条件だろう。(ソフトボールは野球と一蓮托生みたいだし)
でも、ドーピングに確実に引っかかることもあってMLB選手会は消極的らしいし、さらに、今回の採決を見ると新規採用自体がけっこう簡単じゃないみたいで・・・。
って、もうダメじゃん!

こうなったらとりあえずは、ワールド・ベースボール・クラシックとやらを軌道に乗せて、世界の国々が参加したがるような権威の高いものにして・・・いったい何十年かかるんだっ?



No.477/五輪雑記

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2005/07/07 (Thu) U2 「WAR-闘-」

U2 「WAR-闘-」

何も言うまい。
ただ、「How long must we sing this song?」。しばらくU2はこのフレーズを歌い続けなくてはならないようだ。

U2が世界的なトップバンドの地位を得、同時に「社会派」なイメージも確立した(?)3rdアルバム。
初期というより、キャリア全体でも一番好きなアルバムかもしれない。

デビュー・アルバムで純真無垢な表情を見せていた「少年」が、成長し強烈な意志を持ってにらみつけるジャケットだけでも何かを感じてしまう作品。
そして、機関銃のような爆裂ドラム音から始まる1曲目「サンデイ・ブラッディー・サンデイ」で、いきなり予感は確信に変わり、一気にクライマックスに持って行かれる。
ここではIRAを非難していたわけだけど、そのメッセージは普遍的で残念ながら今現在も有効なようだ。


追記:
「SUNDAY BLOODY SUNDAY」(ライブ)


No.476/音楽雑記P

音楽 | trackback(1) | comment(25) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。