FC2ブログ
前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2005/06/13 (Mon) Kicking Beauty

◆第2回フジテレビ739カップ
面白かったっ。途中から裏でバルサやってたけど、こっちを選択したぞ。
その熱さたるや、「なんで、アイドルがフットサルやってんの?」などというつまらないツッコミの入る余地なし
フットサルコートはアイドルの新しいステージで、オーディションの応募用紙に「特技、サッカー」なんて書いておけば、合格するんじゃないか?なんて気もしてしまう(笑)

圧倒的なサポーターの数も含め、大会の主役はやっぱりハロプロのガッタス・ブリリャンチスHPになるけど、強力なライバルとして立ちはだかる野田社長のとこ(サンズ)のカレッツァの存在が大会を盛り上げてる。
不敵な笑みで戦況を見守る野田社長のたたずまいは、スポコン・マンガに出てくる敵役の監督そのものだし(笑)

そして、CHOOP(袴田吉彦が監督。恋から卒業生がなぜかいる。)、FANTASISTA(平均年齢14歳ちょっととやたらと若い)なども、その2チーム脅かしつつある感じ。

決勝は予想通り、ガッタスとカレッツァが激突。どうやら、キープレイヤーの是永美記(ガッタス)と小島くるみ(カレッツァ)が互いにマークを指示されたらしく、前半は膠着状態。
しかし、後半はカレッツァが2度リードしては、ガッタスが2度追いつく激闘に。あまりにスリリングな展開に、ベンチの辻希美は挙動不審(笑)
でもって、PK戦がまた互いに譲らずサドンデスにもつれこむ死闘。
もう感極まって泣き出す娘も多く、泣きながらシュートしてた娘もいた。しっかり決めてた。
最後はカレッツァのキャプテン河辺瞳が外すというバッジオな結末で、ガッタスが第1回の雪辱に成功したのだった。

ガッタスはさすがに吉澤ひとみ、藤本美貴、石川梨華、里田まい・・・など華やか。
でも個人的にツボだったのがGKの辻希美。とにかく危なっかしいけど、みんな真剣な表情の中で一人愛嬌があってさ

珍しく長々と書いたなあ。それだけ見応えあったのだ。



No.453/サッカー雑記

スポンサーサイト

テレビ | trackback(1) | comment(62) |


| TOP |

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。