前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/13 (Mon) ロンドン五輪 最終日

【8/12】

■レスリング (男子フリースタイル66kg級/決勝)
[金] 米満達弘 2-0 クマール(インド) [銀]
 (2回戦)1-0ロペス(キューバ)
 (3回戦)2-1ベラネス(カナダ)
 (準決勝)2-0ハサノフ(アゼルバイジャン)

アテネ五輪を上回る38個目のメダルは、その割りに少なかった金メダルとなった。


■陸上 (男子マラソン)
[金] キプロティク (ウガンダ)
[銀] キルイ (ケニヤ)
[銅] キプサング (ケニヤ)


6位 中本健太郎=入賞
40位 山本亮
45位 藤原新

中本が粘りの走りで6位入賞したが、正直メダルは無理なレース展開だったな。
そしてケニヤ、エチオピア勢が金メダルを逃す波乱。
特にケニヤはトラック種目含めて、(たしか)中長距離の金メダルなしの大惨敗となった。


■バスケットボール (男子/決勝)
[金] アメリカ 107-100 スペイン [銀]

第3Qで一時スペインがリードを奪うなど、最終Qを迎えても接戦となる大熱戦だったが、アメリカが底力を見せて連覇。
にしても、試合開始しても放送が始まらなくてNHKに苛ついた。


■閉会式
見なかったけど、なんでもロックコンサートのようなセレモニーだったが、NHKの実況アナウンサーが全くそっち方面に無知だったらしく、ネットではボロクソだったとか。
まあ、過去の五輪でもNHKアナウンサーの無教養露呈は何度もあったな。




スポンサーサイト

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/12 (Sun) ロンドン五輪 16日目

【8/11】
■バレーボール (女子/3位決定戦)
[銅] 日本 3-0 韓国

昨日の今日、男子サッカーが負けてただけに、なんだか見てるこっちはリベンジマッチな感覚だったな。
圧勝で実に28年ぶりのメダル。
バレーボールがおかしな方向に行ったのは低迷が原因だったのだから、これを機にジャニーズと手を切って欲しいもんだが、まあそうもいかないだろう。
となると僕がバレーボールを見られるのはまた次の五輪かな。


■サッカー (男子/決勝)
[金] メキシコ 2-1 ブラジル [銀]

ブラジルがまたも悲願ならず。
開始30秒ほどでの先制点でメキシコが完全に勢いに乗っちゃたな。


■陸上 (男子やり投げ/決勝)
[金] ウォルコット (トリニダード・トバゴ)
[銀] ピャトニツヤ (ウクライナ)
[銅] ルースカネン (フィンランド)


10位 ディーン元気

やはり世界の舞台は甘くない。
ディーンは4投目に進めず。


(男子400mリレー/決勝)
[金] ジャマイカ
[銀] アメリカ
[銅] トリニダード・トバゴ
5位 日本[山県 亮太、江里口匡史、高平慎士、飯塚翔太]=入賞

陸上トラックのクライマックスはマイルリレーからこっちになったのか。
ジャマイカ連覇でボルト連続3冠。
日本はまあ前回は強豪が予選でやらかしてのメダルだったから健闘した方だろう。


■ボクシング (男子ミドル級/決勝)
[金] 村田諒太 14-13 ファルカン(ブラジル) [銀]

プロでも日本人は難しいミドル級で、見事48年ぶり金メダルの快挙。

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/11 (Sat) ロンドン五輪 15日目

【8/10】

■レスリング (男子フリースタイル55kg/3位決定戦)
[銅] 湯元進一 <判定勝ち> ベリコフ(ブルガリア)
 (2回戦)2-1金真澈(韓国)
 (3回戦)2-0ジャブリャン(アルメニア)
 (準決勝)1-2キンチェガシャヴィリ(グルジア)

なんだかんだでレスリング強いな。


■ボクシング (男子バンタム級/準決勝)
[銅] 清水聡 11-20 キャンベル(イギリス)

ボクシング実に44年ぶりのメダルは銅に。


(男子ミドル級/準決勝)
村田諒太 13-12 アトエフ(ウズベキスタン) [銅]

と思ったら銀以上も確定に。


■シンクロ (チーム/決勝)
[金] ロシア
[銀] 中国
[銅] スペイン


5位 日本[足立 夢実、箱山愛香、乾友紀子、糸山真与、小林千紗、三井梨紗子、酒井麻里子、吉田胡桃、中村麻衣]=入賞

ついにメダルなし。


■サッカー (男子/3位決定戦)
日本 0-2 韓国 [銅]

別記

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/10 (Fri) ロンドン五輪 14日目

【8/9】

■レスリング (女子72kg級/2回戦)
浜口京子 1-2 マニュロワ(カザフスタン)

(女子フリースタイル55kg級/)
[金] 吉田沙保里 2-0 バービーク(カナダ) [銀]
 (2回戦)2-0キャンベル(アメリカ)
 (3回戦)2-0アトケヴィッチ(アゼルバイジャン) 
 (準決勝)2-0ジョロボワ(ロシア)

吉田が3連覇の偉業達成。
連勝記録が止まったりしてやばいのかと思ったが、むしろ敗戦を経験してより強くなった感じだった。

一方の浜口はついにメダルならず。


■バレーボール (女子/準決勝)
日本 0-3 ブラジル

準々決勝で当たらなくて良かったなー。


■サッカー (女子/決勝)
[銀] 日本 1-2 アメリカ [金]

別記


■陸上 (男子200m/決勝)
[金] ボルト (ジャマイカ)
[銀] ブレーク (ジャマイカ)
[銅] ウィアー (ジャマイカ)

100mで重圧から解放されたのか、ボルト圧勝で2冠連覇。

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/09 (Thu) ロンドン五輪 13日目:

【8/8】

■レスリング (女子フリースタイル48kg級/決勝)
[金] 小原日登美 2-1 スタドニク(アゼルバイジャン) [銀]
 (2回戦)<フォール勝ち>メジエン(チュニジア)
 (3回戦)2-0サンボウ(セネガル)
 (準決勝)2-0ハイン(カナダ)


(女子フリースタイル63kg級 決勝)
[金] 伊調馨 2-0 景瑞雪(中国) [銀]
 (2回戦)2-0ダグレニアー(カナダ)
 (3回戦)2-0ヨハンソン(スウェーデン)
 (準決勝)2-0ソロンゾンボルド(モンゴル)

今回あたりはさすがにやばいのかと思ったら、初日はいつも通り金メダル独占。

特に、世界選手権では何度も51kg級で金メダルを獲得⇒ところが五輪では51kg級なし⇒48kg級には妹がいたために55kg級にクラスを上げて五輪挑戦⇒ところが55kgには吉田沙央里の存在⇒その壁をついに破れず引退⇒妹の引退を受け48kgで復帰⇒金メダル・・・という小原のストーリーは劇的すぎるな。

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/08 (Wed) ロンドン五輪 12日目:

【8/7】

■バレーボール (女子/準々決勝)
日本 3-2 中国

1次リーグの組み合わせに恵まれた日本だったが、裏を返せば準々決勝から厳しい相手と戦うことになるわけで、今回はここで終わりかなと思ってたら、まさかのアップセット。
どのセットも大接戦という五輪史上に残る名勝負だったな。

日本にとってちょっと幸運だったのは、卓球・決勝の方に中国の大応援団が動員されてたために、こっちの会場はむしろ日本への判官びいきの応援が多かったことだ。


■卓球 (女子団体/決勝)
[銀] 日本 0-3 中国 [金]

さすがに準決勝で半ば燃え尽きてたろうし、中国は日本相手に卓球で金メダルを逃すわけにはいかなかったろうし。


■サッカー (男子/準決勝)
日本 1-3 メキシコ

別記

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/07 (Tue) ロンドン五輪 11日目:

【8/6】

■サッカー (女子/準決勝)
日本 2-1 フランス

別記


■レスリング (男子グレコローマン級/3位決定戦)
[銅] 松本隆太郎 <フォール勝ち> ケピスパエフ(カザフスタン)
(男子グレコローマン60kg級/2回戦) 松本隆太郎2-0ラハマン・ビリシ(トルコ)
(男子グレコローマン60kg級/3回戦) 松本隆太郎2-0ベルマダニ(フランス)
(男子グレコローマン60kg級/準決勝) 松本隆太郎0-2ノルージ(イラン)

群馬ヤクルト所属の松本が、レスリングの連続大会メダルの伝統を引き継いだ。


■陸上 (女子200m/予選)
福島千里:3組7位=敗退

スポナビのコラムで、インフルエンザなどいろいろあって調整に失敗してたことを知る。

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/06 (Mon) ロンドン五輪 10日目:

【8/5】

■卓球 (男子団体/準々決勝)
日本[水谷隼、岸川聖也、丹羽孝希] 2-3 香港

よもやの敗退。
ただ、水谷がシングルスであっさり負けちゃったり兆候はあったな。
この日も岸川が全く精彩を欠いてしまった。


■陸上 (女子マラソン)
[金] ゲラナ (エチオピア)
[銀] ジェプトゥー (ケニヤ)
[銅] ペトロワ・アルヒポワ (ロシア)


16位 木崎良子
19位 尾崎好美
79位 重友 梨佐

日本勢の予想通りの惨敗以上に、異常な数のCMにイライラしたフジテレビの放送だった。


■体操 (個人種目別・床運動/決勝)
[金] 鄒凱 (中国)
[銀] 内村航平
[銅] アブリャジン (ロシア)

オールラウンダー主義のために種目別には期待できなかった日本勢。
ということで、銀一つ。


■テニス (男子シングルス/決勝)
[金] マレー(イギリス) 3-0 フェデラー(スイス) [銀]

ウィンブルドン決勝の完勝劇を思うと今回もフェデラーかなと思ったが、マレーに花を持たせてくれた?


■卓球 (女子団体/準決勝)
日本[石川佳純、福原愛、平野早矢香] 3-0 シンガポール

ついに悲願のメダル獲得!
歓喜の涙を流しながら抱き合う3人を見て、こっちも思わずうるると来てしまった。

メダル獲得の最短距離は中国と準決勝で当たらないこと、つまりトーナメントで別の山となる国別ランキング2位になることということで、3人が国際試合で一戦一戦こつこつと結果を出して見事狙い通りに五輪の第2シードを獲得して迎えた準決勝。
そんな、この一戦のために4年間戦ってきたという気迫が3人から沸々とみなぎってて、正直見てて負ける気がしなかったな。
特に、石川をシングルス3位決定戦で破ったフェンに福原が快勝した時点で、勝ったなという感じだった。


■フェンシング (男子団体/決勝)
[銀] 日本[千田健太、太田雄貴、三宅諒、淡路卓] 39-45 イタリア [金]
 (準々決勝)45-30中国
 (準決勝)41-40ドイツ

前回の個人での太田に続き、今回は団体で銀メダル獲得。
ハイライトは準決勝だったなー。
大量連続得点もあれば大量連続失点もありという波の激しいプレーをしてた太田が、最後も3点差をひっくり返されるブレーキ。
しかし、そのまま敗退かと思われた残り1秒、奇跡的な同点劇でサドンデスの延長に持ち込むと、決勝点もビデオ判定という際どい勝負を制したのだった。


■陸上 (男子ハンマー投げ/決勝)
[金] クリスティアン (ハンガリー)
[銀] コズムズ (スロベニア)
[銅] 室伏広治


(男子100m/決勝)
[金] ボルト (ジャマイカ)
[銀] ブレーク (ジャマイカ)
[銅] ガトリン (アメリカ)

ボルトが連覇達成。
ただ、さすがのボルトも世界陸上のフライング失格のトラウマからスタートはガチガチで遅かったなー。

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/05 (Sun) ロンドン五輪 9日目:

【8/4】

■トライアスロン (女子/決勝)
[金] スピリク (スイス)
[銀] ノルデン (スウェーデン)
[銅] デンシャム (オーストラリア)


14位 足立真梨子
34位 井出樹里
39位 上田藍

時差のために午後6時過ぎという好時間帯にNHK地上波で放送され、けっこう多くの人が見てた女子トライアスロン。
しかし初見の男どもには、競技用とはいえ水着で自転車をこぎ、走る様子は何かを感じずにはいられなかったようだ。
特にカメラが基本、選手達の後方から撮影してた事もあって、尻フェチの祭りと化していたのだった(笑)


■サッカー (男子/準々決勝)
日本 3-0 エジプト

別記


■テニス (女子シングルス/決勝)
[金] S・ウィリアムス(アメリカ) 2-0 シャラポワ(ロシア) [銀]

6-0、6-1という無慈悲なスコアだった。


■バドミントン (女子ダブルス/決勝)
[銀] 藤井瑞希、垣岩令佳 0-2 田卿、趙蕓蕾(中国) [金]

日本との決勝ということで、中国の大応援団が動員されプレー中もうるさいのなんの。
第1セットのセットポイントを逃した事が悔やまれるが、それでも立派な銀メダルだ。


■競泳 (女子400mメドレーリレー/決勝)
[金] アメリカ
[銀] オーストラリア
[銅] 日本[寺川綾、鈴木聡美、加藤ゆか、上田春佳]

(男子400mメドレーリレー/決勝)
[金] アメリカ
[銀] 日本[入江陵介、北島康介、松田丈志、藤井拓郎]
[銅] オーストラリア

男女揃って見事にメダル獲得。
特に男子の「北島を手ぶらで帰すわけにはいかなかった」というインタビューの一言は名言だったな。

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


2012/08/04 (Sat) ロンドン五輪 8日目:

【8/3】

■柔道 (男子100m超級/2回戦)
上川大樹 <有効負け> マカラウ(ベラルーシ) 
 (1回戦)<一本勝ち>カスティージョ(グアテマラ)

(女子78kg級/決勝)
[銀] 杉本美香 <優勢負け> オルティス(キューバ) [金] 
 (2回戦)<一本勝ち>ブランコ(ベネズエラ)
 (準々決勝)<一本勝ち>アルトマン(ブラジル)
 (準決勝)<有効勝ち>ブライアント(イギリス)

ついに男子は金メダルなしの惨敗。


■バレーボール (女子/1次リーグ)
日本 1-3 ロシア

完敗したものの、準々決勝進出。


■トランポリン (男子/決勝)
[金] 董棟 (中国)
[銀] ウシャコフ (ロシア)
[銅] 陸春龍 (中国)


4位 伊藤正樹=入賞
5位 上山容弘=入賞


なかなかメダルに届かないな。


■アーチェリー (男子個人/決勝)
[銀] 古川高晴 1-7 呉真爀(韓国) [金] (3回戦)6-2ネステン(ノルウェー)
 (準々決勝)6-2モハマド(マレーシア)
 (準決勝)6-5(SO1-0)ファン・デル・フェン(オランダ)


■サッカー (女子/準々決勝)
日本 2-0 ブラジル

別記


■陸上 (女子100m/予選)
福島千里:5組5位=敗退

福島ってこんなに遅かったっけ?

ロンドン五輪 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。