前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/02/23 (Tue) 15/16リーガ第25節

(2/21) @マドリード[エスタディオ・ビセンテ・カルデロン]
アトレティコ・マドリード(55) 0-0 (49)ビジャレアル 

上位対決は痛み分けのスコアレスドロー。



(アトレティコ) 監督/シメオネ

 F・トーレス   グリーズマン
コレア                  コケ
サウール   ガビ
フィリペ・L   ゴディン  サヴィッチ フアンフラン
|オブラク|

62/グリーズマン⇒ビエット
69/コレア⇒オリベル
81/サウール⇒クラネビッテル

(ビジャレアル) 監督/マルセリーノ

 バカンブ   ソルダード
カスティジェホ        ルカヴィナ
ブルーノ    ピナ
バイイー  V・ルイス  ボネーラ   マリオ
|アレオラ|

64/ソルダード⇒アドリアン・ロペス
68/カスティジェホ⇒デニス・スアレス
82/バカンブ⇒レオ・バチストン



@ビルバオ[エスタディオ・サン・マメス・バリア]
アスレティック(35) 0-1 (33)レアル・ソシエダ
【得】17’ジョナタス

バスクダービー第2ラウンドは、ソシエダが敵地で勝利。



(ビルバオ) 監督/バルベルデ

アドゥリス
ウィリアムズ  ムニアイン    スサエタ
ベニャ     S・ホセ
バレンシアガ ラポルト グルペギ デ・マルコス
|イライソス|

37/ウィリアムズ⇒ラウル・ガルシア
74/スサエタ⇒ビゲラ
78/サン・ホセ⇒イトゥラスペ

(ラ・レアル) 監督/エウセビオ

ジョナタス
オヤルサバル  X・プリエト       ベラ
D・レジェス   イジャラメンディ
ユーリ  I・マルティネス M・ゴンサレス A・エルストンド
|ルジ|

68/ディエゴ・レジェス⇒パルド
75/ベラ⇒ベルガラ
90+1/ジョナタンス⇒スルトゥサ



(その他)
ラス・パルマス(21) 1-2 (53)バルセロナ
マラガ(31) 1-1 (54)R・マドリード
ラージョ(25) 2-2 (41)セビージャ
セルタ(38) 3-2 (36)エイバル
エスパニョール(25) 1-0 (32)デポルティーボ
グラナダ(20) 1-2 (31)バレンシア
ベティス(27) 1-1 (24)S・ヒホン
レバンテ(20) 3-0 (26)ヘタフェ

スポンサーサイト

ワールドカップ2010 | trackback(0) | comment(0) |


2010/07/12 (Mon) ワールドカップ2010:たいかん!

(7/11)
-決勝-
オランダ 0-1(延長) スペイン
【得】Ex116'イニエスタ

ついに「無敵艦隊」が戴冠!
初優勝を飾り、8番目の優勝国に!

個人的にはワールドカップもユーロも同格だと見なしてたから、今回はスペインはいいかと思ってたけど、どうもやっぱり周囲の反応は違ってて、スイス戦の敗戦で「いつもの無敵艦隊(笑)」扱いされたのを見て、やっぱりワールドカップでも優勝しなきゃダメなのかと思い直したのでよかった。
まあ、決勝進出自体初だったからすでに充分な成績だったけど、千載一遇のチャンスを逃さなかったな。

にしても、この組み合わせでアメリカ大会と同じ「0-0 PK戦」は勘弁してくれと思ったので、劇的な結末でひと安心。
リアリズムが支配した大会でスペインが優勝したってのも、また意味あるな。
次回はブラジルは確実に攻撃的に戻るだろうし、これでオランダも反動が来るかな。



(NED)

V・ペルシー
カイト                      ロッベン
スネイデル
デ・ヨンク      V・ボメル
V・ブロンクホルスト マタイセン ヘイティンハ V・D・ヴィール 
|ステケレンブルク|

71/カイト⇒エリア
99/デ・ヨンク⇒ファン・デル・ファールト
105/ファン・ブロンクホルスト⇒ブラーフヘイト

(ESP)

ビジャ
ペドロ                イニエスタ
シャビ
X・アロンソ    ブスケツ
カプデビラ   プジョル    ピケ    S・ラモス
|カシージャス|

60/ペドロ⇒ヘスス・ナバス
87/シャビ・アロンソ⇒セスク
106/ビジャ⇒フェルナンド・トーレス










No.2564/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/07/11 (Sun) ワールドカップ2010:うちあい!

(7/10)
ウルグアイ 2-3 ドイツ
【得】19'ミュラー、25'カバーニ、51'フォルラン、56'ヤンゼン、82'ケディラ

まあ半分消化試合ということで、お気楽な撃ち合いに。

(URU)

スアレス
カバーニ    フォルラン  M・ペレイラ
アレバロ    ペレス
カセレス  ゴディン   ルガーノ   フシレ
|ムスレラ|

77/ペレス⇒ガルガーノ
88/カバーニ⇒アブレウ

(GER)

カカウ
ヤンゼン      エジル      ミュラー
シュヴァインシュタイガー  ケディラ
アオゴ   フリードリヒ メルテザッカー ラーム
|ブット|

73/カカウ⇒キースリンク
81/ヤンゼン⇒クロース
90+1/エジル⇒タスチ



NO.2563/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/07/08 (Thu) ワールドカップ2010:すぺいん!

(7/7)
-準決勝-
ドイツ 0-1 スペイン
【得】73'プジョル

大会前の下馬評から両チームの戦いぶりによって評価が逆転し、ドイツ有利の予想が多かったけど、思えばユーロ2008の決勝も下馬評はドイツ。
大会前の本命予想に苦しんだスペインにとっては、ある意味ラッキーだったかもしれないな。

スペイン目線でドイツの攻撃力に戦々恐々にしてたのが、拍子抜けするほどの守備的ドイツ。
狙ったのか成り行きだったのか。
ドイツというか、レーヴ監督がユーロ2008がトラウマになってたのか?

おかげでスペインは中盤で楽にポゼッションができて、自分たちのリズムでプレーできていた。
キーマンとなったのはフェルナンド・トーレスに代わって先発したペドロ。
これでバルサ率が高くなったことで、パスもよく回ることになった。

さすがに最終ラインでドイツも踏ん張り、スペインもチャンスは多くなかったけど、イングランド、アルゼンチンを粉砕してきたドイツはショックを受けたんじゃないだろか。


後半も流れは変わらず、スペインがあと一押しという展開。
そして決勝点は、ドイツ得意のセットプレーという意外な形だった。それも決めたのはプジョル。ノーマークだったんだろな、CKからの渾身のヘッドだった。

結局、スペインがドイツの反撃を凌いで逃げ切り、初の決勝進出。
悲願のワールドカップ制覇へ王手を掛けた。
これで8番目の優勝国が誕生することは確定し、「初優勝ファンクラブ」としては堪えられない決勝戦に。



(GER)

クローゼ
ポドルスキ    エジル    トロホフスキ
シュヴァインシュタイガー  ケディラ
ボアテンク  フリードリヒ メルテザッカー ラーム
|ノイアー|

52/ボアテンク⇒ヤンゼン
62/トロホフスキ⇒クロース
81/ケディラ⇒ゴメス

(ESP)

ビジャ
イニエスタ              ペドロ
シャビ
X・アロンソ   ブスケツ
カプデビラ  プジョル   ピケ    S・ラモス
|カシージャス|

81/ビジャ⇒フェルナンド・トーレス
86/ペドロ⇒ダビド・シルバ
90+3/シャビ・アロンソ⇒マルチェナ




No.2562/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/07/07 (Wed) ワールドカップ2010:おらんだ!

(7/6)
-準決勝-
ウルグアイ 2-3 オランダ
【得】18'ファン・ブロンクホルスト、41'フォルラン、70'スネイデル、73'ロッベン、90+2'M・ペレイラ

総合力に加え、ウルグアイが120分を戦った後だったりスアレスが出場停止だったりしたことでオランダの決勝進出が確定的だった雰囲気が、オランダの最大の敵だったな。
ファン・ブロンクホルストのスーパーミドルで先制しても、リアリスティックな今大会のオランダは受けに回ってしまい、今度はフォルランのスーパーミドルで追いつかれてしまう。
これで失ったリズムは後半からファン・デル・ファールトを投入しても、なかなか好転せず。
逆に言えば、ウルグアイにとってはこの時間帯が勝負だったな。
そして、ついにウルグアイに疲労が来たのか、徐々にオランダがチャンスを作るようになった70分、オランダが勝ち越した。スネイデルのゴール。
よく見ればオフサイドっぽかったが、副審にはファン・ペルシーが空振りしたのかよけたのか見えなかったろうな。
そして、ウルグアイが落胆したところにつけこんだのが強豪らしい。3分後、ロッベンのヘッド。
これでほぼ勝負は決まり。
フォルランの交代でウルグアイも白旗を上げたのかと思ったが、ロスタイムに予想外の展開が待っていた。
FKのサインプレーからM・ペレイラが決めてウルグアイが1点差とし、一気に試合は緊迫。
ウルグアイのパワープレーにオランダはゴール前に釘付けにされたが、さすがに時間がなさ過ぎた。
オランダが逃げ切りに成功し、32年ぶりの決勝進出を決めた。

「初優勝ファンクラブ」としては、楽しみな決勝になったなあ。
にしても、オランダがこういうスタイルで悲願まであと一歩まで来たのを見ると、「日本らしいサッカーの追求」とかも疑問に思ってしまうな。



(URU)

フォルラン   カバーニ
ガルガーノ
A・ペレイラ            ペレス
アレバロ
カセレス   ゴディン ビクトリーノ M・ペレイラ
|ムスレラ|

78/A・ペレイラ⇒アブレウ
84/フォルラン⇒C・フェルナンデス

(NED)

V・ペルシー
カイト       スネイデル      ロッベン
デ・ゼーウ    V・ボメル
V・ブロンクホルスト オーイェル ヘイティンハ ブラルーズ
|ステケレンブルク|

46/デ・ゼーウ⇒ファン・デル・ファールト
89/ロッベン⇒エリア




No.2561/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/07/04 (Sun) ワールドカップ2010:げきとう!

冬の大会の好影響か、好ゲームばかりだったな。

(7/2)
オランダ 2-1 ブラジル
【得】10'ロビーニョ、53',68'スネイデル

いつも名勝負になるカードだけど今回は両チームともにリアリスティックになってるから難しいかなと思ったら、やっぱり名勝負になったなあ。
凄まじい肉弾戦だったことが両チームのスタイルの変質を物語ってたが。
ただ、前半終了時点では名勝負どころかブラジル圧勝の雰囲気で、すべてはオランダの同点ゴールだったなあ。
ブラジルがあれほどパニックに陥るとは。
焦ったブラジルは、西村主審への態度が見苦しいのなんの。
フェリペ・メロ退場も、ざまあ!と思わざるを得なかった。
おまけに劣勢の中で使える切り札が全くいないという、選手選考自体の問題もあぶり出されてたな。
「つまらないブラジル」は負ける事で面白くなるという皮肉。
次回は自国開催でもあるし、ブラジルらしいチームを作りなさい・・・というフチボウの神の戒めだったな。

逆にオランダは決勝進出が見えた。そこで足下をすくわれちゃったりする可能性もあるが(笑)
こっちもこっちで、オランダらしくないサッカーをやってるけど、ワールドカップ優勝未経験ってことが免罪符になるかな。



(NED)

V・ペルシー
カイト      スネイデル     ロッベン
デ・ヨンク    V・ボメル
V・ブロンクホルスト         V・D・ヴィール
オーイェル   ハイティンハ
|ステケレンブルク|

85/ファン・ペルシー⇒フンテラール

(BRA)

L・ファビアーノ
ロビーニョ     カカ   D・アウヴェス
  F・メロ   G・シウヴァ
M・バストス  フアン   ルシオ   マイコン
|J・セーザル|

62/ミシェウ・バストス⇒ジウベルト・メロ
77/ルイス・ファビアーノ⇒ニウマール




ウルグアイ 1-1(PK5-3) ガーナ
【得】45+2'ムンタリ、55'フォルラン

こんな結末があるんだな~。
スアレスの決死のハンドが、結果的には決勝ゴールに匹敵するプレーに。
ある意味理不尽な結果になった事でスアレスを批判する声も多いようだけど、ナンセンス。
倉敷アナの「アンリでもあの場面はハンドしただろう」という意見には吹いた(笑)



(URU)

スアレス
カバーニ      フォルラン A・フェルナンデス
アレバロ     ペレス
フシレ    ビクトリーノ   ルガーノ   M・ペレイラ
|ムスレラ|

38/ルガーノ⇒スコッティ
46/A・フェルナンデス⇒ロデイロ
76/カバーニ⇒アブレウ
[退場]120+1'スアレス

(GHA)

ギャン
ムンタリ               インコーム
ボアテング    アサモア
アナン
サルペイ  ヴォルサー Joh・メンサー パントシル
|キングソン|

74/インコーム⇒アッピアー
88/ムンタリ⇒アディアー




(7/3)
パラグアイ 0-1 スペイン

まだちゃんと見れてないが、パラグアイが厄介なチームだった事がよく分かったろう。
勇気は無謀だったかもしれないのだ。
 

アルゼンチン 0-4 ドイツ

ったく、ドイツ空気嫁(笑)
全く非の打ち所のないサッカーしてるのに、なんでドイツには面白くもなんともないのだろう。
ただの判官贔屓か。
 

No.2560/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/06/30 (Wed) ワールドカップ2010:

(6/29)
スペイン 1-0 ポルトガル
【得】63'ビジャ

ジョレンテの投入が的中したスペイン。
決勝点はちょっとオフサイドっぽかったが、スペインらしいパスワークからだった。

(ESP)

F・トーレス
ビジャ                イニエスタ
シャビ
X・アロンソ    ブスケツ
カプデビラ  プジョル   ピケ     S・ラモス 
|カシージャス|

58/フェルナンド・トーレス⇒ジョレンテ
88/ビジャ⇒ペドロ
90+3/シャビ・アロンソ⇒マルチェナ

(POR)

H・アウメイダ
シモン                  C・ロナウド
R・メイレレス  ティアゴ
ぺぺ
コエントラン R・カルヴァーリョ B・アウヴェス  R・コスタ
|エドゥアルド|

58/ウーゴ・アウメイダ⇒ダニー
72/ぺぺ⇒ペドロ・メンデス、シモン⇒リエジソン
[退場]89'リカルド・コスタ




No.2559/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/06/30 (Wed) 日本代表:完全燃焼

(6/29) @ツワネ/プレトリア[ロフタス・ヴァースフェルド]
パラグアイ 0-0(PK5-3) 日本

ああ残念。
でも、今回の日本代表の状況を思えばベスト16でも充分な偉業で、僕自身もはじめてスッキリとした気分で代表の旅の終わりを見届けることができた。

オシムをはじめ、海外や日本いろんな人が「もっと勇気を持って攻撃にいけば」と言ってたが、、それってパラグアイの思うツボだったと思うがなあ。
「退屈」という批判ともども、パラグアイというチームを今まで見たことないの?と聞いてみたい。過去の戦績もそうだし、今回のグループリーグ3試合とも、相手の攻撃を見事に封じていた。
たぶん日本が積極的に行ったところで、フツーに試合をフリーズさせてショートカウンターの餌食にしてただろう。

唯一、最後の交代枠が森本じゃなかったのは残念だった。森本だったらあそこで強引にシュートだったよな~と。
元々玉田を代表に復帰させたのは岡田監督だったし、岡田色の出た最初のメンバー選考だったような覚えがある。ホントに信頼してたんだなとは思った。

にしても、最後は最も地味な選手にスポットライトが当たる結末。
本人は不本意だろうけど、「個人事業主」としたらこれだけ日本中・世界中に名前が出たことはある意味とても幸せなことだと思う・・・って慰めにはならないかな・・・。

まあ、どちらかといえばPK戦に「持ち込んだ」展開だったし、まぐれでもなんでもベスト8(以上)に行くチャンスではあったけど、この先は後の世代の目標として残しておいたということにしておこう。


日本代表は、「世界」と戦う集団であると同時に、日本ではいわゆるライト層にサッカーの魅力を伝えるツールにもなっている。
そういう意味でも、今回の日本代表は100点満点だったな。
若者の大騒ぎやとかワイドショーとか嫌う人はいるけど、可愛いもんだよ(笑)
ただ、是非この「熱」がJリーグにも波及してほしいとは思うけど、WBC後のプロ野球の例を見ると、あんまり期待しない方がいいかも。
それでも、ネガティブな雰囲気が漂っていたサッカー界が、一気にポジティブに一変したのは大きいな。

というわけで、楽しいワールドカップをありがとう、日本代表のみなさん。

(PAR)

バリオス
ベニテス          サンタ・クルス
リベロス    ベラ
オルティゴサ
モレル  アルカラス  ダ・シルバ  ボネット
|ビジャール|

60/ベニテス⇒バルデス
75/オルティゴサ⇒バレート
Ex94/サンタ・クルス⇒カルドソ

(JPN)

本田圭佑
大久保嘉人            松井大輔
遠藤保仁   長谷部誠
阿部勇樹
長友佑都 田中・M・闘莉王 中澤佑二 駒野友一
|川島永嗣|

65/松井大輔⇒岡崎慎司
81/阿部勇樹⇒中村憲剛
106/大久保嘉人⇒玉田圭司




No.2558/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/06/29 (Tue) ワールドカップ2010:

(6/29)

オランダ 2-1 スロバキア
【得】18'ロッベン、84'スネイデル、90+4'ヴィッテク

先発復帰したロッベンがあっさり先制点決めちゃって、日本戦にいなくてよかったな。


(NED)

ファン・ペルシー
カイト     スネイデル    ロッベン
デ・ヨンク   V・ボメル
V・ブロンクホルスト        V・D・ヴィール
 マタイセン  ハイティンハ
|ステケレンブルク|

71/ロッベン⇒エリア
80/ファン・ペルシー⇒フンテラール
90+2/スネイデル⇒アフェライ

(SVK)

ヴィッテク
イェンドリシェク ヴァイス      ストフ
 クツカ   ハムシク
ザバフニク  ドゥリツァ  シュクルテル  ペカリク
|ムハ|

71/イェンドリシェク⇒コプネク
87/ハムシク⇒サパラ
88/ザバフニク⇒ヤクブコ




ブラジル 3-0 チリ
【得】35'フアン、38'ルイス・ファビアーノ、59'ロビーニョ

本国でも「つまらない」と揶揄されてるブラジル。
この日は強すぎてつまらなかった。

(BRA)

L・ファビアーノ
ロビーニョ     カカ   D・アウヴェス
 ラミレス   G・シウヴァ
M・バストス  フアン   ルシオ    マイコン
|J・セーザル|

76/ルイス・ファビアーノ⇒ニウマール
81/カカ⇒クレベルソン
85/ロビーニョ⇒ジウベルト

(CHI)

スアソ
ゴンサレス ボーセジュール サンチェス
ビダル        カルモナ        イスラ
コントレラス フエンテス     ヤラ
|ブラボ|

46/コントレラス⇒テージョ、ゴンサレス⇒バルビディア
62/イスラ⇒ミジャール

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


2010/06/28 (Mon) ワールドカップ2010:しんぱん!

(6/27)

-1回戦-
ドイツ 4-1 イングランド
【得】20'クローゼ、32'ポドルスキ、37'アプソン、67'70'ミュラー

まあ、あそこで同点になってたとしても結果は同じだったのかも知れないけど、好勝負をぶち壊しちゃったのは確かだな。
イングランドの優勝はどうやら生きてるうちには見られないようだ。




(GER)

クローゼ
ポドルスキ     エジル      ミュラー
シュヴァインシュタイガー  ケディラ
ボアテンク フリードリヒ メルテザッカー ラーム
|ノイアー|

72/ミュラー⇒トロホフスキ、クローゼ⇒ゴメス
83/エジル⇒キースリンク

(ENG)

デフォー   ルーニー 
ジェラード            ミルナー
  バリー   ランパード
A・コール  アプソン  テリー  ジョンソン
|ジェームズ|

64/ミルナー⇒J・コール
71/デフォー⇒ヘスキー
87/ジョンソン⇒ライト・フィリップス




アルゼンチン 3-1 メキシコ
【得】26'52'テベス、33'イグアイン、71'エルナンデス

そして、続くこの試合でも大誤審が起こってしまって残念。

(ARG)

 テベス    イグアイン
メッシ
ディ・マリア        M・ロドリゲス
マスチェラーノ
エインセ  サムエル  デミチェリス オタメンディ
|ロメロ|

69/テベス⇒ベロン
79/ディ・マリア⇒グティエレス
87/M・ロドリゲス⇒パストーレ


(MEX)

エルナンデス
グアルダード  バウティスタ   D・サントス
 トラド    マルケス
サルシド   モレノ    オソリオ   フアレス
|ペレス|

46/バウティスタ⇒バレラ
61/グアルダード⇒フランコ




No.2556/サッカー雑記

ワールドカップ2010 | trackback(0) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

07 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。