前橋のほどよい郊外//興味のままに・・・で、チャンピオンズリーグ、Jリーグ、リーガ・エスパニョーラ・・・サッカー多し
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/06/30 (Mon) ユーロ[決勝]:無敵艦隊、戴冠!

-決勝-
ドイツ 0-1 スペイン

【得】33'フェルナンド・トーレス

スペイン優勝!!

「今回もダメだったね」が2年おきの風物詩となり、日本で開催したバスケ世界選手権でスペインが優勝したことで、「サッカーの方は・・・」と皮肉られた『無敵艦隊』が、ついにその名を堂々と名乗れることに。
リーガ・エスパニョーラを見るようになってから応援してたので、嬉しいなあ。
最後の15分ぐらいは、なんだかすごい緊張した(笑)


ただ、開始直後はどうなることやらという感じだった。
もう、スペインの選手がガチガチに緊張してるのが画面から伝わってくるほどで。
クラブレベルでは百戦錬磨の選手達だけど、やっぱり違うんだろな。相手は、「最後には勝つ」でおなじみのドイツだし。
特にセルヒオ・ラモスがクローゼに横パスを奪われた瞬間は凍り付いた。
あの場面をはじめ、序盤10分ちょっとを凌いだのは大きかったな。
逆にドイツは結果的にはあの時間帯だった。
ただ、あの場面もクローゼはシュートまで持って行けなかったし、その後ポドルスキもショートカウンターで攻め込んだ場面でシュート打てなかったあたり、コンディションの悪さが出たのかも。

で、スペインの足が地に着いたのは14分のプレーだった。
シャビのパスとイニエスタのフリードリヒ裏へのダッシュがピタリと合い、イニエスタのクロスはあわやオウンゴールという場面。
このあたりからパスもスムーズに回り始め、守備も機能し始めって感じだったと思う。

23分にはセルヒオ・ラモスのクロスからフェルナンド・トーレスのヘッドがポストを弾く。
ビジャがいなくなってスペースができたことで、逆にフェルナンド・トーレスがのびのびやってたのはスペインにとっては準決勝からのケガの功名。

ドイツも直後にCKからバラックがボレーというチャンスがあったけど、結果的には先制できた唯一のチャンス。
もう前半途中から、ドイツはセットプレーからしかゴールの雰囲気はなかったな。
それでも、それが必殺の武器だったからスペインには脅威だったが、カシージャスがしっかり飛び出して対応。
すると、しだいにドイツのキックの精度が落ちてってしまった。

そして33分、スペイン先制!
シャビからフェルナンド・トーレスのパスは、レーマンが飛び出してラームもブロック・・・と思ったら、一瞬の連携ミスを逃さずフェルナンド・トーレスがレーマンの鼻先でシュート。
ボールは無人のゴールへ!
さらに直後にもイニエスタのクロスをシルバがどフリーのボレーで打ったが、ミス。

前半終了間際にはひともめあってバラックとカシージャスがイエロー。
バラックの方が危険だろうが、カシージャスも終盤時間稼ぎできないなと思った。

1点リード、スペイン上々の前半終了。

後半になり、ドイツがラームを引っ込めて驚く。
???と思ったら、やはりケガでドイツには不運だった。
序盤スペインが危険だったのはポドルスキ=ラームの左サイドだったし。
実際、この後ヤンゼンはほとんど目立ったプレーはなかった。

ヤンゼンだけでなく、後半から反撃に出るはずのドイツに全くその気配はなく、スペインが悠々と試合を進める。
54分にはCKからシルバのシュートが惜しくも左に外れる。
セルヒオ・ラモスがヒールで押し込もうとしたが失敗。

58分、ドイツはクラニイを投入して流れを変えにかかったが、むしろ流れが変わったのはスペインのミスからだった。
プジョルのクリアミスからバラックのシュートに持って行ったのを皮切りに、にわかにドイツの攻撃が活性化。
63分のカウンターからのシュバインシュタイガーにはヒヤリ。

しかし、今大会思い切りのいい采配が目立つアラゴネス。動きが早い!
シャビ・アロンソを投入して2ボランチにしたのに続き、直前にポドルスキ相手にあわや退場な挙動を見せたシルバも引っ込める。

すると、流れは再びスペインに。
67分、FKからセルヒオ・ラモスのヘッド、CKからイニエスタ、再びCKの二次攻撃からイニエスタと、セットプレから立て続きにチャンスを迎えたが、レーマンとDFのセーブに防がれる。
ここで取れなかったことはイヤな感じだったな。
それでもアラゴネスは78分にはフェルナンド・トーレスをスパッと交代。

ドイツは終盤になっても全く攻撃の糸口なし。
79分にゴメスを投入して、あとはパワープレー頼み。
まあ、高さのあるドイツだけにそれでも怖かったが、危なかったのは一度だけ。
それもシュートの前にファウルの判定。
ロゼッティ主審(イタリア人)がスペイン寄りの笛だったことにもけっこう助けられたな。

スペインもカウンターから何度も試合を決めるチャンスがあったが、なかなか決まらない。
81分、グイサの落としがセナに合わなかったところでまたイヤな感じ。

しかし、その後はこっちの緊張とは裏腹に、全く危なげなく進んだ。
やはり、パスつながせたら欧州一。相変わらずゴール前でもパスつないじゃってたが。
ロスタイム2分過ぎたあたりで、僕はようやく勝利を確信。

で、試合終了!
スペインが実に44年ぶりとなる2度目の優勝。
ピッチ上でスペインの選手やスタッフが歓喜を爆発させた。
スペイン国内の様子を見たかったな。

確か、最初の優勝は自国開催で、フランコ将軍時代の曰く付きの優勝だったらしいから、今回の優勝はより価値があるかも。
そして、ナショナルマッチは守備的な傾向が強まってるだけに、攻撃的パスサッカーの優勝はなんか奇跡的な感じもする。(スペインもカウンターからのゴールが多かったが)。
前回大会のポルトガルを見て、スペインが殻を破るとしたら自国開催するしかないんじゃないか?と思ったほどだったが。

にしても、「三大リーグ」のうち、イタリア、スペインとビッグタイトル取っちゃって、イングランドの立つ瀬がなくなってしまったな(笑)
南アフリカは大英帝国の旧宗主国ってのは、アドバンテージになる?

ドイツは、グループリーグ3戦目までもつれたのがここに来て響いたのかも。
なんでもこの日は暑かったらしいし。
ワールドカップの様子だったら遅かれ早かれ優勝すると思ってたけど、どうも雲行き怪しくなってきたな。
チームの核・バラックとフリンクスももうピーク過ぎるだろう。

スペインもけっこう今回の優勝でタイトル欲が減っちゃうような。
余計な重圧から解放されれば、若い選手が多いから今後も楽しみだけど。 

どうでもいいけど、WOWOWのED映像は良かったな。
どっかにupされないだろうか。
チャ~ンス!(ドイツ 2-9 スペイン)


(GER)

クローゼ
ポドルスキ         シュバインシュタイガー
バラック
ヒツルスペルガー  フリンクス
ラーム   メッツェルダー メルテザッカー フリードリヒ
|レーマン|

46/ラーム⇒ヤンゼン
58/ヒツルスペルガー⇒クラニイ
79/クローゼ⇒ゴメス
[警告]バラック、クラニイ

(ESP)

F・トーレス
シルバ    シャビ    セスク  イニエスタ
セナ
カプテビラ  マルチェナ   プジョル   S・ラモス
|カシージャス|

63/セスク⇒シャビ・アロンソ
66/シルバ⇒カソルラ
78/フェルナンド・トーレス⇒グイサ
[警告]カシージャス、フェルナンド・トーレス




No.1825/サッカー雑記

スポンサーサイト

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(7) |


2008/06/27 (Fri) ユーロ[準決勝]:スペイン決勝進出!

-準決勝-
ロシア 0-3 スペイン

【得】50'シャビ、73'グイサ、82'シルバ

スウェーデン戦やオランダ戦見たら、スペインもあの鋭いフォアチェックに呑み込まれるんじゃないかと思ったら、意外にもロシアが慎重な出だし。
スペインがロシアを警戒した以上に、ロシアはスペインを警戒してたようだ。
グループリーグ初戦で積極的に行って逆にカウンターでやられたトラウマは深かったのかな。

スペインは前半なかば、ロシアのリズムになってきたところでビジャが負傷交代するピンチに見舞われたけど、セスクを投入して中盤が厚くなったことで逆にパスが回り始めるケガの功名。

で、後半早々スペイン先制。
イニエスタのライナー性クロスをシャビが鮮やかボレー。
後半からロシアがフォアチェックを仕掛けてきた中だっただけに、効果絶大だった。

ここからロシアの反撃が始まるかと思いきや、アルシャフィンはどこにいるのか分からないくらい。
さすがにロシアも疲労がピークだったんだろな。

73分、セスクのおされなチップキックパスからスペインが2点目を奪ったところでほぼ勝負あり。
にしても、まだ1点差だったのに69分で交代枠を使い切るアラゴネス采配。
グイサも的中したし。

これで、なんだかんだで順当な感じな決勝戦。一時はどうなるかと思ったが(笑)
ちなみに、僕が優勝候補ナンバー1と予想したチームと、僕が優勝を見たいチーム・ナンバー1の激突だ。
ドイツ、空気読めよ!と思うが、まあ今のドイツなら優勝しても納得でもあるなあ。
チャ~ンス!(ロシア 4-9 スペイン)

(RUS)

パブリュチェンコ
アルシャフィン   セムショフ       サエンコ
ズリァノフ     セマク
ジルコフ  V・ベレズツキー イグナシェビッチ アニュコフ
|アキンフェエフ|

56/セムショフ⇒ビリャレトジノフ
57/サエンコ⇒シチョフ
[警告]ジルコフ、ビリャレトジノフ

(ESP)

F・トーレス   ビジャ
シルバ                イニエスタ
シャビ    セナ
カプテビラ  マルチェナ  プジョル  S・ラモス
|カシージャス|

34/ビジャ⇒セスク
69/シャビ⇒シャビ・アロンソ、フェルナンド・トーレス⇒グイサ




No.1821/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/26 (Thu) ユーロ[準決勝]:やっぱりドイツ

-準決勝-
ドイツ 3-2 トルコ

【得】22'ウール、26'シュバインシュタイガー、79'クローゼ、86'セミフ、90'ラーム

なんとな~く漂っていたドイツ決勝進出確定な雰囲気が伝染したのか、ドイツは受け身に回りすぎてたなあ。
逆にトルコは、元々グループリーグ突破が目標だった上に、もうダメで元々な感じだっただけにのびのびとやってた。

ただドイツも、ビハインドの時間をわずか4分で終わらせたり、苦しい中でも勝負所は逃さず。
セミフの同点ゴールでわき起こった「奇跡のトルコ再び?」な雰囲気も同じく4分後、ラームの劇的な決勝ゴールでお株を奪ってしまった。
フリングスの後半からの登場も大きかったな。

決勝の相手がスペインだったらドイツが優勝しそうだな。
ロシアだったらけっこう・・・。
チャ~ンス!(ドイツ 5-11 トルコ)

(GER)

クローゼ
ポドルスキ        バラック シュバインシュタイガー
    ロルフェス    ヒツルスペルガー
ラーム    メッツェルダー  メルテザッカー  フリードリヒ
|レーマン|

46/ロルフェス⇒フリンクス
90+2/クローゼ⇒ヤンゼン

(TUR)

セミフ
ウール    アイハン アルティントップ K・リチャーズ
M・アウレリオ
ハカン      ギョクハン     メフメト       サブリ
|リュストゥ|

81/アイハン⇒サブリュト
84/ウール⇒ギョクデニズ
90+2/カジム・リチャーズ⇒トゥメル
[警告]セミフ、サブリ




No.1820/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/23 (Mon) ユーロ[準々決勝]:スペインやたっ!

-準々決勝-
スペイン 0-0(PK4-2) イタリア


ついにスペインが準々決勝の壁を突破!

歴史の重みというか、イタリアのカウンターにかなりビビってた感じで、両サイドバックも攻撃参加をだいぶ自重してたスペイン。
おかげでだいぶ攻めあぐんで、前半、スペインのシュートはDFを前にしてのミドルか、エリア内でも窮屈なものがほとんど。
むしろ、少なかったけれどイタリアのチャンスの方が危険だったな。ペロッタのヘッド(19分)とか、トーニ(36分)のヘッドとか。
ピルロがいなくてホント助かったなという感じだった。

で、後半はむしろイタリアのペース。
スペインは後半60分でセスク、カソルラを投入に踏み切ったが、その直後、最大のピンチ。
デ・ロッシのパスから、最後はカモラネージが決定的なシュートを放ったが、カシージャスがセーブ!
スペイン、九死に一生。

82分にはイタリアもヒヤリ。
セナの強烈なミドルをブッフォンが後逸し、チェフに続いてブッフォンもか!?という感じだったが、ポストに当たって事なきを得た。
直後、ディ・ナターレのクロスをトーニがオーバーヘッドで狙って失敗なんて場面もあったが、その後ろにはどフリーのグロッソが・・・。
あるある(笑)
結局、延長に突入。

延長も序盤は双方にチャンスがあった。
が、ビジャのクロスの折り返しからのセスクのシュートはDFに当たり、ザンブロッタのクロスからのディ・ナターレのヘッドはカシージャスがセーブ。
その後はともに決定機を作れず。イタリアはデル・ピエロを投入したけど、あんまり生きなかった。
結局、PK戦に突入。
最後セスクが決めて、ピッチ上ではスペインチームが歓喜を爆発させたのであった。


てなわけで、楽しみが残ったんだが、次はむちゃくちゃ勢いのあるロシア。
もう重圧も何もないロシアと、一応優勝を期待されてるスペイン。
なのに、どっちもビッグゲームの準決勝はほぼ初体験。
どうも負けそうな雰囲気がぷんぷん臭って困る(笑)
おまけに決勝はおそらくドイツだろ・・・。
チャ~ンス!(スペイン 9-8 イタリア )

(ESP)

F・トーレス   ビジャ
シルバ                イニエスタ
シャビ   セナ
カプテビラ  マルチェナ  プジョル  S・ラモス
|カシージャス|

59/イニエスタ⇒カソルラ
60/シャビ⇒セスク
85/フェルナンド・トーレス⇒グイサ
[警告]イニエスタ、ビジャ、カソルラ

(ITA)

カッサーノ     トーニ
ペロッタ
アンブロジーニ         アクイラーニ
デ・ロッシ
グロッソ   キエリーニ  パヌッチ ザンブロッタ
|ブッフォン|

58/ペロッタ⇒カモラネージ
75/カッサーノ⇒ディ・ナターレ
EX108/アクイラーニ⇒デル・ピエロ
[警告]アンブロジーニ




No.1816/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(5) |


2008/06/22 (Sun) ユーロ[準々決勝]:オランダもか・・・

やばいぞ・・・前回大会よりしょっぱい展開になってきた・・・。
スペイン消えたら、また「なかったことにする大会」になってしまう!

どうでもいいけど、金曜夜にDVDレコーダーがイカれちゃって、クロアチアvsトルコは見られなかったのだ。
とうの昔にHDDの方はダメになってて、なんとかやりくりしてたのだが・・・。
この試合も途中までは録画できてたけど、途中でエラーが出て消えてしまった・・・。
なわけで、わざわざ生観戦したのは当たりというかハズレというか・・・。

オランダ 1-3(延長) ロシア
【得】56'パブリュチェンコ、86'ファン・ニステルローイ、EX112'トルビンスキー、EX116'アルシャフィン

後半終了間際に執念で追いついたオランダだったけど、そこで力尽きちゃったなあ。
にしても、なんでロッベン出さなかったんだろね~。ケガ?

延長になれば、日程的に有利なオランダのペースになるという予想も思いっきりハズれてしまった。
同点にするためにかなりエネルギー使ったのが響いたろうし、思えばロシアの国内リーグはシーズン半ばなんだよな。
疲労の蓄積という点では実はオランダの方が深かったのかもと思った。

まあ、それもこれもロシアが試合の主導権をほとんど握ってたからで、これたぶん、スペインも次やったら負けるぞ・・・。

(NED)

ファン・ニステルローイ
スネイデル  ファン・デル・ファールト    カイト
エンヘラール  デ・ヨンク
V・ブロンクホルスト マタイセン オーイェル   ブラールズ
|ファン・デル・サール|

46/カイト⇒ファン・ペルシー
54/ブラールズ⇒ハイティンハ
62/エンヘラール⇒アフェライ
[警告]ブラールズ、ファン・ペルシー、ファン・デル・ファールト

(RUS)

パブリュチェンコ  アルシャフィン
ズリアノフ    セムショフ     サエンコ
セマク
ジルコフ   コロジン  イグナシェビッチ アニュコフ
|アキンフェエフ|

69/セムショフ⇒ビリャレトジノフ
81/サエンコ⇒トルビンスキー
EX115/パブリュチェンコ⇒シチョフ
[警告]コロジン、ジルコフ、トルビンスキー




No.1814/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/20 (Fri) ユーロ[準々決勝]:ポルトガル墜つ

-準々決勝-
ポルトガル 2-3 ドイツ

【得】22'シュバインシュタイガー、26'クローゼ、40'ヌノ・ゴメス、61'バラック、87'ポスティガ

あちゃあ・・・「やっぱり」ドイツの壁は高かったか・・・。

返す返すも悔しいのがドイツの3点目。
1点差に迫って押し気味に試合を進め、CKからのぺぺの惜しいヘッドなんかもあって、同点まであと一息というところでのFKからの失点。
あの後、ドイツが余裕を持ったのを見ても、あのまま1点差をキープしていればドイツの消耗を招いて、同点に追いつくだけでなく、場合によってはラームかフリードリヒを退場に導いて・・・なんてシナリオが思い浮かんでただけに痛かった。

その上、VTRで見るとバラックがパウロ・フェレイラを突き飛ばしてて完全にファウルでさあ・・・。
フェリポンも苦笑いしながら、突き飛ばすジェスチャーしてた。
まあ、あれを見逃すヘッポコ審判に当たったことを呪うしかない。
そもそも、ポルトガルとしたら後半勝負なのに前半で2失点、それも警戒してたセットプレーも含めて立て続けに奪われたことがそもそも問題だったんだが。

にしても今大会、例によってメディアはクリスティアーノ・ロナウドまんせーだったが、実際のところはほとんど封じられてたな。
シーズンの疲労や特にマークされたってこともあるだろうけど、ポルトガルのスタイルにも関係ある気がした。
アンリがフランス黄金期にあまり活躍できなかったり、フェルナンド・トーレスがプレミアでブレイクしたのと同じ感じというか。

ドイツはこれで決勝まで行ける気がする。
シュバインシュタイガーとクローゼが結果を出したし、二度もクロアチアにはやられないだろうと思うので。
チャ~ンス!(ポルトガル 9-6 ドイツ)

(POR)

N・ゴメス
C・ロナウド               シモン
    デコ     モウティーニョ
ペティ
P・フェレイラ R・カルバーリョ  ぺぺ  ボジングワ
|リカルド|

31/モウティーニョ⇒ラウル・メイレレス
67/ヌノ・ゴメス⇒ナニ
73/ペティ⇒ポスティガ
[警告]ペティ、ぺぺ、ポスティガ

(GER)

クローゼ
ポドルスキ          シュバインシュタイガー
バラック
ヒツルスペルガー  ロルフェス
ラーム   メッツェルダー メルテザッカー フリードリヒ
|レーマン|

73/ヒツルスペルガー⇒ボロウスキ
83/シュバインシュタイガー⇒フリッツ
89/クローゼ⇒ヤンゼン
[警告]フリードリヒ、ラーム




No.1812/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/19 (Thu) ユーロ[D組]:ロシアつええ!

-グループD-
ロシア 2-0 スウェーデン

【得】24'パブリュチェンコ、50'アルシャフィン

なんなんだ、ロシア!?
単純に比較できないけど、スペインが四苦八苦したスウェーデンの守備をボロボロにするとは・・・。
まるでアーセナルを見てるかのようだったな。
日本のやりたいことを短期間で実現しちゃった感じもして、選手の差か監督の差か・・・

これはオランダも簡単には行かないぞ。
・・・ただ、日程的にはオランダ圧倒的有利だが。
チャ~ンス!(ロシア 17-5 スウェーデン)

(RUS)

パブリュチェンコ  アルシャフィン
セムショフ
ビリャレトジノフ             ズリアノフ
セマク
ジルコフ  コロジン  イグナシェビッチ  アニュコフ
|アキンフェエフ|

66/ビリャレトジノフ⇒サエンコ
90/パブリュチェンコ⇒ブイストロフ
[警告]セマク、アルシャフィン、コロジン

(SWE)

H・ラーション  イブラヒモビッチ
リュングベリ          エルマンデル
スベンション  アンデション
ニルソン   ハンソン   メルベリ   ストール
|イサクション|

56/アンデション⇒シェルストレム
79/ニルソン⇒アルベック
[警告]イサクション、エルマンデル



ギリシャ 1-2 スペイン
【得】42'ハリステアス、61'デ・ラ・レッド、88'グイサ

スペイン逆転3連勝。
前回王者のギリシャは逆に3連敗。
でも、レーハーゲルは続投とか。
チャ~ンス!(ギリシャ 6-10 スペイン)

(GRE)

ハリステアス
アマナティディス        サルピンギディス
カラグニス   カツラニス
バシナス
スピロプーロス キルギアコス デラス    ビントラ
|ニコポリディス|

62/キルギアコス⇒アンツァス
74/カラグニス⇒ツィオリス
86/サルピンギディス⇒ヤナコプーロス
[警告]カラグニス、バシナス、ビントラ

(ESP)

グイサ
イニエスタ   セスク    S・ガルシア
デ・ラ・レッド X・アロンソ
F・ナバロ フアニート アルビオル アルベロア
|レイナ|

58/イニエスタ⇒カソルラ
[警告]グイサ、アルベロア




No.1809/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(4) |


2008/06/18 (Wed) ユーロ[C組]:いいのかオランダ?

-グループC-
オランダ 2-0 ルーマニア

【得】54'フンテラール、87'ファン・ペルシー

オランダも主力をほとんど温存してたし、むしろルーマニアの方がイタリア戦で力を使い果たしてた感じだったが、イタリア、フランス、ルーマニア、スペイン・・・オランダが苦手そうなのはイタリアとフランスだよなあ。
準決勝で当たるときはグループリーグで戦った時のようには行かないことが予想できるし。

まあ、そういう姑息な計算より堂々と正面突破ってのがオランダのスタイルだろうが。
チャ~ンス!(オランダ 8-6 ルーマニア )

(NED)

フンテラール
ロッベン    ファン・ペルシー   アフェライ
 デ・ゼーウ   エンヘラール
デ・クレル  バウマ   ハイティンハ  ブラールズ
|ステケレンブルフ|

58/ブラルーズ⇒メルヒオット
61/ロッベン⇒カイト
83/フンテラール⇒フェネホール・オフ・ヘッセリンク

(ROM)

M・ニクラエ
ムトゥ               ニコリツァ
コチシュ    コドレア
キブ
ラツ    ギオネア   タマシュ  コントラ
|ロボンツ|

59/M・ニクラエ⇒D・ニクラエ
72/コドレア⇒ディカ
82/ニコリツァ⇒ペトレ
[警告]キブ



フランス 0-2 イタリア
【得】25'ピルロ=PK、62'デ・ロッシ

リベリの負傷交代に続くアビダル退場&PKでフランス終了。
イタリアの2点目も、アンリがゴールしてたしと、やることなすこと裏目に出てフランスが1998年の遺産をついに食いつぶした。
チャ~ンス!(フランス 3-11 イタリア)

(FRA)

アンリ   ベンゼマ
リベリ                 ゴブ
マケレレ  トゥララン
エブラ   アビダル   ガラ   クレルク
|クペ|

10/リベリ⇒ナスリ
[退場]24'アビダル
26/ナスリ⇒ブムソン
66/ゴブ⇒アネルカ
[警告]エブラ、ゴブ、ブムソン、アンリ

(ITA)

トーニ
カッサーノ      ペロッタ
ピルロ           ガットゥーゾ
デ・ロッシ
グロッソ   キエリーニ  パヌッチ ザンブロッタ
|ブッフォン|

55/ピルロ⇒アンブロジーニ
64/ペロッタ⇒カモラネージ
82/ガットゥーゾ⇒アクイラーニ
[警告]ピルロ、キエリーニ、ガットゥーゾ




No.1808/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/17 (Tue) ユーロ[B組]:オーストリアも散る

-グループB-
オーストリア 0-1 ドイツ

【得】49'バラック

立ち上がりからオーストリアの気迫がドイツを上回ったけど、攻撃の精度はやっぱりドイツが上。
5分のゴメス、14分のポドルスキのボレー、23分のポドルスキのミドルと、チャンスを作る。
特にゴメスは、ゴールまで1~2mのシュートをミスと、この日も波に乗れない。

オーストリアは攻撃のテンポはよくドイツを押し込む場面もあったけど、クロスはことごとくドイツCBコンビにはね返されてた。
19分、ホファーがDFのギャップをついた場面も、トラップをミスってチャンスにならず。
36分、コルクマツのクロスをフクスがヘッドで会わせたのが唯一のチャンスだったな。

おまけに、41分にはヒケルスベルガー、レーブ両監督が退席処分。
なんだか分からないけど、主審・メフト・ゴンサレスもちょっと神経質に感じたなあ。

後半開始早々も、オーストリアがホファーのドリブルからチャンスを作りかけたが、シュートまで持って行けず。

すると49分、ドイツが準々決勝進出をほぼ決める先制点を奪った。
FKからバラックが豪快なキャノンシュートをたたき込んだ。

その後、ライトゲプ、ザウメル、キーナストと投入して攻勢を強めたオーストリアだったが、68分のキーナストのヘッド、84分のホファーとあったチャンスもシュートは無理な体勢だった。
逆にドイツがカウンターから試合を決めかけたところを、GKマホの好守などなんとか凌いでいたが、ついにタイムアップ。
スイスとともに開催国ダブル敗退となった。

UEFAも開催国の選定で今後ちょっと考えちゃいそうな。
つか、次回のポーランド・ウクライナはだいじょぶかいな?
チャ~ンス!(オーストリア 3-11 ドイツ )

(AUT)

ホファー
コルクマツ            ハルニク
フクス   イバンシッツ アウフハウザー ガリッチ
  ポガテツ   ヒデン  シュトランツル
|マホ|

55/ヒデン⇒ライトゲプ
63/アウフハウザー⇒ザウメル
67/ハルニク⇒キーナスト
[警告]シュトランツル、ホファー、イバンシッツ

(GER)

クローゼ   ゴメス
ポドルスキ                  フリッツ
バラック   フリングス
ラーム   メッツェルダー メルテザッカー フリードリヒ
|レーマン|

60/ゴメス⇒ヒツルスペルガー
83/ポドルスキ⇒ノイビル
90+3/フリッツ⇒ボロウスキ



ポーランド 0-1 クロアチア
【得】53'クラスニッチ

一縷の望みをかけたポーランドだったけど、主力温存のクロアチアに敗れて、ウィーンの試合と無関係にジ・エンド。

どうでもいいけど、大沢アナ(ホント、ミスが多くていらつく!)の「チョチョルカ」という言いまつがいがツボに入っちまった。
チャ~ンス!(ポーランド  6-8 クロアチア )

(POL)

サガノフスキ
クジノベク     ゲレイロ   ウォボニスキ
レバンドフスキ ムラフスキ
バブジニャク ジェブワコフ  ドゥドカ  バシレフスキ
|ボルツ|

46/レバンドフスキ⇒ココシュカ
55/ウォボジニスキ⇒スモラレク
69/サガノフスキ⇒ザホルスキ
[警告]レバンドフスキ、ザホルスキ

(CRO)

 ペトリッチ  クラスニッチ
ラキティッチ                レコ
ポクリバチ  ブコエビッチ
プラニッチ クネジェビッチ ベイッチ   シミッチ
|ルニェ|

27/クネジェビッチ⇒チョルルカ
74/クラスニッチ⇒カリニッチ
75/ペトリッチ⇒クラニチャル
[警告]ベイッチ、ブコエビッチ




No.1807/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(0) |


2008/06/17 (Tue) ユーロ[A組]:大逆転

-グループA-
トルコ 3-2 チェコ

【得】34'コレル、62'プラシル、75'アルダ(2)、87',89'ニハト(1)(2)

チェコ目線で見てたので、プラシルの追加点で決まったなと思ってたら・・・。
チェフがまさか落球するとは。
でも、1失点目の方がトルコを生き返らせたことではまずかった。
でもって、3点目かと思われたポラクのシュートがポストを叩いたのも、結果的には分岐点。

トルコはこれで準々決勝はクロアチア。
クロアチアは強豪以外と戦う時は、なめてかかりがちなので、もしかしたら・・・。
で、勢いに乗ってもしかしたらそのまま・・・なんてことを思ってしまうほど、この2試合のトルコは神懸かってるな。
チャ~ンス!(トルコ 8-7 チェコ)

(TUR)

セミフ    ニハト
アルダ                トゥンジャイ
M・アウレリオ   メフメト
ハカン     セルベト  エムレ・G アルティントップ
|ボルカン|

46/セミフ⇒サブリ
57/メフメト⇒カジム・リチャーズ
63/エムレ・G⇒エムレ・A
[退場]90+2'ボルカン
[警告]メフメト、M・アウレリオ、アルダ、エムレ・A

(CZE)

コレル
プラシル                  シオンコ
      ポラク      マテヨフスキー
ガラセク
ヤンクロフスキ ロゼフナル ウイファルシ   グリゲラ
|チェフ|

39/マテヨフスキー⇒ヤロリーム
80/プラシル⇒カドレツ
84/シオンコ⇒ブルチェク
[警告]ガラセク、ウイファルシ、バロシュ(@ベンチ)




スイス 2-0 ポルトガル
【得】71',83'ヤキン(2)(3)=PK

消化試合はつつがなく開催国が有終の美。
終了後は退任するクーン監督への感謝のセレモニー。
そうか、後任はヒッツフェルトだった。

ポルトガルはドイツの敗戦・2位濃厚にいい迷惑だったけど、この試合で主力を休められたこともあって3戦目を主力で戦うドイツより日程的に有利。
どうせ準決勝あたりで当たったことを思うと、ドイツを破るチャンスかも。
チャ~ンス!(スイス 9-7 ポルトガル)

(SUI)

デルディヨク   ヤキン
フォンランテン               ベーラミ
フェルナンデス  インレル
マニャン    センデロス ミュラー リヒトシュタイナー
|ツーバービューラー|

61/フォンランテン⇒バルネッタ
83/リヒトシュタイナー⇒グリヒティンク
86/ヤキン⇒カバナス
[警告]ヤキン、フォンランテン、バルネッタ、フェルナンデス

(POR)

ポスティガ
クアレスマ                 ナニ
R・メイレレス   M・ベロゾ
F・メイラ
P・フェレイラ B・アウベス  ぺぺ    ミゲウ
|リカルド|

41/パウロ・フェレイラ⇒ジョルジュ・リベイロ
71/ミゲウ・ベロゾ⇒モウティーニョ
74/ポスティガ⇒ウーゴ・アウメイダ
[警告]パウロ・フェレイラ、ジョルジュ・リベイロ、フェルナンド・メイラ、ミゲウ




No.1806/サッカー雑記

ユーロ2008 | trackback(0) | comment(7) |


| TOP | next >>

PROFILE

ペンギンジャンプ

CALENDER

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ENTRIES

ONGAKU

ビョーク 「ポスト」 ドアーズ 「ウィンタータイム・ラヴ」
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」 電気グルーヴ 「虹」
ビートルズ 「リボルバー」 チャラ  「あたしはここよ」
カヒミ・カリィ 「アイ・アム・ア・キトゥン」 ジミ・ヘンドリックス 「ブードゥー・チャイルド(スライト・リターン)」
ルー・リード 「トランスフォーマー」 椎名林檎 「無罪モラトリアム」
吉川晃司 「モダン・タイム」 矢野顕子 「峠のわが家」

[アーカイブス]
…けっこうな動画集になってしまった
    

Twilog

    

CATEGORY

ARCHIVES

SouthAfrica2010

   

EURO2008

予備サイト
[ENTER]

GERMANY2006

折角なのでしばらく残しとこ。



DENTAKU

電卓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク

Gallery

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

ブログ内検索

FC2カウンター

OTENKI

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。